2006年04月01日

西浅草「468(ヨーロッパ)」の穴子棒ずしと芋吸

今日は紹介するのがもったいないくらい美味しいお店。

468お店468カウンター西浅草にあるお寿司屋さん「468(ヨーロッパ)」です。
店構えは決してしゃれてはいません。
聞くと以前は焼き鳥屋さんが入っていた場所とのこと。確かにそのときの名残が店内にも残っていたりします。

でも、見た目で判断しては間違いとはこのこと!
出て来た料理を食べたらもう美味しい〜の一言。
どれを食べてもはずれがないです。
特に、お店の看板料理として出している「穴子棒ずし」と「芋吸」は絶品!

京都の「すし岩」で10年修行されていた岩崎さんが、東京でも美味しい「穴子棒ずし」をということで、去年の6月にここ西浅草でひとりで始められたのがスタート。

知り合いもつてもない東京で始めたので、当然最初はお客さんが入らなくて、アルバイト(涙)をしながらお店を続けられていたのですが、とある雑誌の編集長の目にとまり(←さすがですね〜)、紹介されてからはお客さんも来るようになり、去年の12月にやっと1本立ちしたとのこと。

お客さんの入りはまだまだ日によってバラツキがあるということですが、間違いなくこれから伸びてくるお店です。
行くなら今がチャンスです。いや、ほんと。
もちろん私もまた行きますよ〜。

ところで今回は、「穴子棒ずし」と「芋吸」を入れてあとはお任せで、とお願いし、写真のような料理を出していただきました。
これにドリンクを1杯頼んで、5000円でお釣りが来る感じ。
468付け合わせ468たけのこ468魚468あんきも




468大根468穴子棒ずし468芋吸468デザート




(下段左から2番目が穴子棒ずし、3番目が芋吸)

ちなみに寿司屋なのに、他の寿司はないの?と思うかもしれませんが、もちろんありますよ。
でも岩崎さん曰く、通常のお寿司は他に美味しいお店がまわりにたくさんあるからそちらで食べてもらって、うちでは「穴子棒ずし」と「芋吸」で・・と謙虚な発言。

あと、こちら関東では寿司屋というと寿司だけですが、京都では料理も出てくるいわゆる「割烹」がセットになっているのが普通なのですって。
なので小料理がたくさんあるのですね。

穴子棒ずしと芋吸と小料理のセット。是非食べてみてください〜。

ちなみに、普段美味しいものを食べてない人は行っちゃダメです。
味がちゃんと分かる方に是非!

468
住所:台東区西浅草3-23-14
電話:03-3843-6964
時間:12:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜

blogranking_bannerこんないいお店紹介してしまったからクリックして〜

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/50452211
この記事へのコメント
はじめまして。東京へ単身赴任でやってきました。

こちらのブログで東京生活の情報収集させてもらいたいと思います。
Posted by papary at 2006年04月02日 00:42
来訪ありがとうございます〜。
是非是非参考になさってください。嬉しいです!
奥様のありがたみを実感する日々の生活になりそうですね。
Posted by yumi(銀座OL) at 2006年04月02日 19:59
大将の知り合いです。
京都の寿司岩で修行した偉い坊主です。
どうかご贔屓に。
Posted by moonlight at 2007年04月22日 17:09
◆moonlightさん
あら、そうなのですか!
ということは京都の方かしら?
それは今度行ったときに報告しておかないとですね☆
Posted by yumi(銀座OL) at 2007年04月26日 13:04