2006年06月10日

強羅花壇 露天風呂付貴賓室「葵」でリュクスなひととき

今日は私が過去に宿泊したことある旅館の中で一番贅沢だったところを紹介。
それは強羅にある「強羅花壇」

いくつかお部屋のタイプがあるけれど、私たちは「葵」というお部屋に泊まりました。
1泊75000円。
1部屋75000円ではなくて1人75000円です。つまり2人で150000円
(でも今WEBサイトで確認したら1人72000円になっている。季節によって違うのかな?)

「葵」には専用の露天風呂がついています
当時はブログ用に写真を撮らねばっっなんて思ってなかったので写真がないのですが、強羅花壇WEBサイトにアクセスすると、私たちの泊まった部屋の写真があります。


お部屋は和室で、2部屋あります。
広さはうろ覚えですが、8畳+8畳くらい。それに縁側が2畳と入口と部屋の間の小部屋が2畳くらい!?
お風呂は露天風呂以外に内風呂もついています。

専用庭の和の景色が素敵でとても落ち着いたリュクスな時間を過ごせました
仲居さんの対応もとても丁寧で、さすが高級旅館だなぁという感じ。

さてさて、そんな私でも当時からしっかり料理の写真だけは押さえていました。
それを紹介! (デザートの写真だけ撮り忘れました)
強羅花壇1強羅花壇2強羅花壇3強羅花壇4





強羅花壇5強羅花壇6強羅花壇7





旅館の料理って、あくまでも旅館の一部みたいな感じで、そんなに美味しいってこと少ないと思うんですけど(それは私が安宿に泊まってるせい!?)、ここの料理はほんとーに美味しかったです
なんていうか、この料理だけ独立させて東京で日本料理店ひらいても、美味しくて有名になりそうな感じ。
高級旅館は料理も一流なんだぁと妙に納得しながら食べてた私です。

あと驚いたのが、料理の出されるタイミング
お部屋の中なので料理の食べ具合って確認することできないと思うんですけど、ほんとうに各1皿1皿がいいタイミングで出されるんです。
妙に待たされたり、急いで食べなきゃということがない。
タイミングがいいのも料理を美味しく食べられるポイントですよね

それからお風呂がお部屋に2つ付いていることは先ほど書きましたが、もちろん旅館全体の大風呂もあります。
強羅花壇通路それはあの有名な長いガラス張りの廊下の先にありました。
お風呂の印象はもう昔のことでほとんど覚えてないのですが、お風呂から上がった後に、向かいにある休憩室へ誘導されてドリンクをいただいたのが印象的でした。
そこにはマッサージチェアがあってくつろぐことも可能です。

あとは翌日の朝、帰る前にこれまたオシャレなラウンジ?でお茶をしていたら、隣の席にプロスポーツ選手と結婚した元アナウンサーの人(名前忘れました…)がいて、「あー、こういう人が、こういうところに普通に泊まったりするんだなぁ」と思った記憶があります。

旅館から強羅駅までは徒歩3分くらいなのですが、帰りはそんな距離を当たり前のようにベンツで駅まで送ってくれました

とにかくリュクスな優雅なひとときでした
奮発じゃなくて、軽く泊まれるような身分になりたいものです。


強羅花壇
住所:神奈川県足柄下郡箱根町強羅1300
電話:0460-2-3331


blogranking_banner今日もよろしくね

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

この記事へのコメント
美味しくて有名になりそうな感じ。
Posted by best beach at 2007年08月16日 22:06