2006年10月03日

ロシア旅行/モスクワ篇

今日は、ロシアの首都モスクワの報告ですー

モスクワはやっぱり首都なだけに、ちょっとゴミゴミしています
他の都市ではほとんど見かけなかった、広告看板やネオンもたくさん。
の量も多くて排気ガス臭いです。
バンコクや上海でも同じように思いましたが、車社会の日本より上を行っていると思います
きっと自動車の環境配慮の基準が違うのでしょうね。

車と言えば、モスクワで驚いたのが車線の多さ
片側8車線(両方で16車線)の道路を走った時は、おおーと思いました。
でもガイドさんによると一番多いところは、なんと片側13車線(両方で26車線)もあるとか
やっぱり土地が広大にある国は違います。
右左折するのが大変そうです。。。

赤の広場から見た?モスクワ レーニン廟クレムリン大砲の皇帝ウスペンスキー大聖堂






イワン大帝の鐘楼聖ワシリー寺院ノヴォデヴィッチ修道院救世主キリスト大聖堂モスクワでも、赤の広場、クレムリン、聖ワシリー寺院(ポクロフスキー聖堂)、ノヴォデヴィッチ修道院、救世主キリスト大聖堂など政治、宗教的な観光スポットを見ましたが、私がおおーと驚いたのは、スターリン・クラッシック様式の建物たち↓


モスクワ文化人アパート例えばこれ。
なんだと思います?
これ、なんとアパートなんです
名前は「文化人アパート」。
アパートの概念を吹き飛ばします〜。

モスクワ大学そしてこれ。
これはモスクワ大学。日本でいう東京大学ですね。
す、すごいです。
いくらロシアでナンバー1と言えど、こんなところで勉強するのはどんな感じなんでしょう?

このスターリン・クラシック様式の建物は、モスクワに7つあります。
すべて1950年代(スターリン時代)に建てられた建物です。

モスクワ新築アパートそして、当時ほんとはもうひとつ建てられるはずだったのが資金難で頓挫してしまったという、今建設中の新築アパートがこれ。
もうすぐ完成とのことですが、ガイドさんの話によると、モスクワ一高い家賃になる予定とのこと。
(それはなんかすぐ納得できます)

ちなみに現在一番高い家賃のアパート(写真はなし)は、1ヶ月15000米ドル(約180万円)とのこと(広さは不明)。
そして、ここに日本の外交官が8人(8家族?)「みなさんの税金で住んでいます」とガイドさん、なんかちょっぴり嬉しそうに説明してくれました。
むむー
私の家賃は8万なのにー。20倍以上だぁぁ

ちなみに一般家族が住んでいるマンション家賃はだいたい1300ドル〜7000ドルくらいとのこと。
あんまり安くありません。(買う方が安いので買う人が多いとも言ってましたが)

事実、今年モスクワは物価が世界一高い国になってしまったようです。(2位は東京、3位はソウル、4位は香港とのこと。)
ちなみに2年前は1位東京、2位香港、3位ロシアだったそうです。

物価が高ければ収入も多いのかというと、そうでもなくて、モスクワのサラリーマンの平均収入は月17〜18万くらいと言ってました。
国家公務員はもっと低くて月6万とか。(地方になるともっと低くなります)
なんだか暮らすのが大変そう

グム百貨店グム百貨店アップさてさて、もひとつ私がおおーと思ったのがこれ。
宮殿ばりの豪華さなのに、なんとこれ百貨店なんです 名前は「グム百貨店」
もともとは何かの工場だったのを大改装して作ったみたいです。

グム百貨店内部内部もこんな吹き抜けが3つもあり華やかです(なんかフランス・オルセー美術館の吹き抜けを思い出すなぁ。)
すごいですねー。

ソ連時代は食料品や衣料など日用品が売られていたみたいですが、今は有名外資系ブランド店やおみやげ屋さんが並んでいます。
ロシア人はもうここで買い物しないと言っていましたが、日本より高い値段(1.5倍くらい)なので、日本人も買い物しないと思います。
とすると、いったい誰が買い物するのかな?

とりあえず、今回、回った都市の説明は一通り終わりましたー
でも、まだ書きたいことがあるんです!(えっ、まだ終わらないのかって?)
食べ物のことがまだ残ってるんですー。
次は、ロシアの食事を報告しますー

story1 ロシア旅行
story2 ロシア旅行/サンクト・ペテルブルクとその近郊篇
story3 ロシア旅行/セルギエフ・パッサート、スズダリ、ウラジーミル篇
story4 ロシア旅行/モスクワ篇
story5 ロシア旅行/お食事とその他篇


blogranking_banner応援よろしくネ

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/50611582
この記事へのコメント
26車線の道路?渡るのには短距離走しなっくちゃ!

ロシアの食事、ボルシチ、ピロシキ、つぼ焼きキノコしか知らないです、
きっと本当のロシア料理ってもっとあるのでしょうね。
Posted by ロレンス at 2006年10月04日 22:30
◆ロレンスさん
そういえば人が渡ることは考えてませんでした。
・・・。
もしかしたら車専用の車線かもしれません。
16車線(片側8車線)の時も車専用だったような気がします。
(車線の数を数えるのに必死であまりよく覚えていません^_^;)

ロシア料理、いいところついています。
つぼ焼きキノコを知ってるだけ知識は私の上ですよ!
Posted by yumi(銀座OL) at 2006年10月05日 01:11