2006年12月25日

カルティエのデザイナー作品が見れる「アール・デコ・ジュエリー展」

以前、yumiさんがブログで書いてくれた東京都庭園美術館、私も大好きでよく行きます。
ランチを持ってお庭で食べたり、ゆっくりと時間が過ごせるので、
お気に入りの場所のひとつです。

さて、その庭園美術館で来年1月14日まで「アール・デコ・ジュエリー展」が開催されています。
アール・デコ様式のこの建物にピッタリの展示です
東京都庭園美術館外観アール・デコ・ジュエリーポスター










20世紀前半にカルティエのデザイナーとして活躍したシャルル・ジャコーの作品が中心に展示されていました。
ジュエリーだけでなく、緻密なデザイン画や女性の肖像画などがあり、
その頃のパリの女性がどのようなファッションだったのかがわかります。
とっても華やか。
デザイン画も、まるで本物のジュエリーかのようにキラキラしていました。

華やかな時代を想いつつ、ゆったりとした時間が過ごせます。


アール・デコ・ジュエリー
−宝飾デザインの鬼才シャルル・ジャコーと輝ける時代−

address:港区白金台5-21-9
phone:03-3443-0201
time:10:00-18:00
入館料1,000円
休館日もあるので、チェックしてください☆

blogranking_bannerplz click

miki





この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/50660075