2007年06月22日

妻家房 本場韓国料理

お仕事の打合せ前に後輩のbanちゃんとコレドでランチ
コレドは何度か訪れているのですが、美味しいレストランが結構入っていて
ランチはお手頃でいただけます
コレド自体もリニューアルしていて、ABCクッキングスタジオが入っていたり
バナナリパブリックが入っていたり、オープンしてからも
どんどん様子が変わっていきます。

今回入ったのは「妻家房」という韓国料理やさん。
イタリアン?和食??って色々迷っても、韓国料理を見つけてしまうと
即決です
お互い辛い物大好きだったので意気投合でした

妻家房 コレド
銀座やその他の場所でもお店を展開していて
マスコミにも多く取り上げられている人気店でした。
石鍋で熱々に焼いたご飯の上に甘辛く炒めたイカが
載っているランチ定食をいただきました。
とっても辛くて、暑い夏にこうゆうの本当に大好きです

メインにスープとキムチも付いていてお得

店員さんもみんな現地の方で、本格的な現地の韓国料理がいただけました〜


…でも辛い物を食べるとどうしてもその後眠たくなってしまって
午後は大変でしたぁ

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/50753741
この記事へのコメント
コレドに行くときはいつもラーメンのますたにに行ってしまいます。こんな素敵なお店があるんですね。
召し上がったのは「オジンオトッパブ定食」ですね。

オジンオはイカのこと、トッは上に乗る、パブは飯という意味。イカ乗せご飯定食ですね。
Posted by SATO at 2007年06月22日 19:04