2007年12月10日

手作りクリスマスリースでお祝い気分

先週の日曜日(2日)から、アドベント(待降節)に入りました。
キリスト教では、毎週ロウソクを1本ずつ灯しキリストの誕生を待つ期間
9日(日)2週目だから、2本のロウソクが灯されるわけです

日本では、ハロウィンが終わるとすぐにクリスマスの飾りつけになりますが、
アメリカでは、感謝祭が終わったら、クリスマスの飾りつけの合図と聞きました
日本は少し早すぎな気がしますし、クリスマスが終わるとすぐに門松が出たりして、
なんとも忙しいお国柄なんて思ったりしてます。


さて、
クリスマスは必ずリースを飾っているのですが、今回は自分で手作りに挑戦
六本木にある恵泉フラワースクールのリース講座(クリスマス講習会)を受講してきました。

先生のお手本を見つつ、作成していきます。
結構時間がかかって大変でしたが、同じ見本を見て作るのに
人によって雰囲気が違うからおもしろい。

私が作ったのはこちらの「ザクロのリース」。(暗くてすみません)

クリスマスリースクリスマスリース






さらに、いつも手作りリースを下さる方が、キャンドルスタンドを作ってくださいました♪
大きいのも小さいのもかわいいです。
(写真じゃ大きさがわかりませんね
クリスマスリースクリスマスリース






それから、お花屋さんでこんな木の実をみつけたので、飾りつけに使います。
クリスマスリース








恵泉のフラワースクールのクリスマス講習会、
今年の教室は、もういっぱいかもしれませんが、ぜひ、チェックしてみてください。


恵泉フラワースクール
六本木教室
港区六本木6−5−18
phone:03-3403-8126



blogranking_bannerブログランキングはこちら

miki




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/50853379