2008年05月06日

銀座・沖縄料理「竹富島」で楽しい宴会

松坂屋から道路2本ほど裏あたりにある沖縄料理屋「竹富島」で楽しい飲み会しました

とにかくお料理をたくさん食べました(ちなみに5名で注文しています)
海ぶどう、紅芋コロッケ、トーフヨー、
竹富島 海ぶどう竹富島 紅いもコロッケ竹富島 ローフヨー






ゴーヤーチャンプルー、スヌイ(モズク)天ぷら、ソーメンチャンプルー、
竹富島 ゴーヤーチャンプルー竹富島 モズク天麩羅竹富島 そうめんチャンプルー






ドゥル天、ヒージャー(山羊)のお刺身、ヒラヤチー、
竹富島 ドュル天竹富島 山羊刺身竹富島 ひらやちー






ラフテー、野菜スティック、
竹富島 ラフテー竹富島 野菜スティック






炎の鉄板タコライス(炎が舞い上がっているところ。混ぜた後)
竹富島 炎の鉄板ライス1竹富島 炎の鉄板ライス2






他にも、写真忘れちゃいましたが、いか墨焼そば、ゴーヤーチップスも注文
※宴会終わりのころになってくると、すっかり写真撮ることを忘れている私です
 ゴーヤーチップスなんて2回も頼んでいるのに
 途中も何度も、写真撮らなくていいの?と指摘されてます(^_^;
 全然飲んでないから酔っぱらってはないんですけどね〜

料理はどれも美味しい〜&ハズレなし

竹富島 泡盛そして、泡盛もたくさん消費(私はシークヮーサーのみ)
この2号半の泡瓶を何杯頼んだか

こんなに、食べて飲んで、1人あたり6000円ほどでした。安い
一瞬おまけしてくれたのかと思いました。
(もしかすると通常はもっと押さえられるかもしれません。相当飲んでましたから。笑)
とにかくお料理が460円〜とリーズナブル
一番高いものでヒージャーのお刺身1700円ですが、ほとんどが1000円以下

美味しくたくさん食べて飲めてオススメのお店です〜

店内も沖縄らしい雰囲気をちょっとおしゃれにした感じ。
同僚でも、取引先でも、友達でも、彼・彼女でも、家族でも、誰でも連れていけるオールマイティなお店です

あと、なんと平日は深夜の3時まで営業しているみたいです。
銀座は遅くまでやっているお店が少ないので、これは貴重。
かなり使えますねっ。(これは覚えておこう


竹富島
住所:中央区銀座6-12-13 B1F
電話:03-5537-1293
時間:平日17:00〜翌3:00、土日祝17:00〜24:00
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51020089
この記事へのコメント
沖縄にはアソビグクルって言う言葉があるんですよ
遊び心のことなんですけどね
だから音楽とか料理とかすごくユニークなものがあるっていうことなんですね
Posted by まーくん at 2008年05月06日 10:21
◆まーくんさん
沖縄って、独特の言葉がたくさんあって面白いですよね。
挨拶もメンソーレとか、ハイサイとか☆
Posted by yumi(銀座OL) at 2008年05月06日 21:01
ぼくは語尾に

〜さぁ

ってつけるのが好きです宮古島空港ではじめて聞いたときは感動しました
Posted by 旅人まーくん@勉強中 at 2008年05月08日 21:53
そういえば昔NHKの連ドラでちゅらさんのなかでつかわれたうちなんことばはいろんな八重山の島のそれぞれ違う方言を公平に?組み合わせて使ったんだそうなだからどこの島の方言でもなくなったという話です(沖縄居酒屋のママさんの談です)
Posted by 旅人まーくん@勉強中 at 2008年05月09日 22:18
◆旅人まーくん@勉強中さん
そうなのですか。
島の人が見たら、きっとばらばらで変だなぁと思っていたのでしょうね。
Posted by yumi(銀座OL) at 2008年05月12日 01:23
都会から島に行く人が増えて観光産業は儲かっているけれど地元の人たちはお金さえ使ってくれたら何もかもウエルカムというわけでもなく文化摩擦のような「都会の人のここが変さぁ!」って言うのがあります。だいぶ前なんですが民放である八重山の島に住んでいる医師のドラマのロケを現地で行っていましたが、ディレクターのことを「あれは半端ねーなまいきさぁ俺は島に五十年住んでるさぁ」って島の飲み屋で私と一緒になったおじさんが言ってたりしました
Posted by 旅人まーくん@勉強中 at 2008年05月17日 19:36