2008年06月19日

銀座「bistrot Vivienne(ビストロ ヴィヴィエンヌ)」でランチ

ヴィヴィエンヌ 店雑誌の銀座特集を見ていたら、今年3月にオープンしたレストラン「bistrot Vivienne(ビストロ ヴィヴィエンヌ)」の紹介が
地図を見ると歌舞伎座の右脇の道を入った奥のところです。
オープンした後にもその前を通っているはずなのですが、気がついていませんでした。
あれれー、ここに新しいお店出来ていたかな〜、なんて思いながらランチへ

ありました。しっかり。
そりゃ、そうか(笑)

想像してたよりオシャレなかわいらしいお店で雰囲気もいい感じ
白い壁に大きく開いた入り口が印象的です。
店内は、間口は狭いのですが奥行きがあり、なんとなくバルっぽい作りというのでしょうか。
茶系で統一されたインテリアが落ち着きます。

ヴィヴィエンヌ 黒板ランチは4種類あったのですが、2種類はすでに売り切れてました。
私は、スモークサーモンのサラダと冷製人参スープ1,050円を、
後輩は、帆立貝のフリットタルタルソース1,260円を注文しました。

ちなみに、売り切れていたメニューは、仏産若鶏のロースト1,050円と子羊モモ肉のロースト香草風味赤ジャガイモ添え1,260円です。
黒板にチョーク書きされていたので、日々メニューは変わるのだと思います。

ヴィヴィエンヌ サーモンヴィヴィエンヌ スープ






冷製人参スープ美味しかったです
しかし、オバカなことに私は見た目からカボチャだと思ってました(メニューをあんまりちゃんと覚えてなかった
うーん、自分の味覚のいい加減さにあきれちゃいます

スモークサーモンサラダは、サーモンがたっぷり入ってました
表面に飾ってあるだけでなく、サラダの中にも隠れているくらいたっぷり。
私は野菜のほうが好きなので、サーモンはそんなになくても大丈夫と思ったのですが、通常で考えれば嬉しいことですよね

ヴィヴィエンヌ 帆立こちらは、後輩の頼んだ帆立です。







ヴィヴィエンヌ パンヴィヴィエンヌ コーヒーヴィヴィエンヌ ハーブティ





ほか、フランスパンとドリンクが付いています。
ドリンクはコーヒーかアイスハーブティのどちらか。

全般的に料理も丁寧で、お店の雰囲気もよく、きっとまた利用しちゃうと思いますが、なんとなく食べた感(満腹感)はそんなにあるほうでないので、完全女性向きだと思います
あ、もしかしたら売り切れていたお肉系だと満腹感あるのかな?

実際、客層もほとんど近隣のOLらしき女性ばかりで、唯一ちょっと年配のおじさん連れが1組いたくらいでした。

また。ショップカードを見ると、夜10時以降はバータイムになるみたいです。
そっか、バルっぽい作りだなぁと思ったのはあながち間違いではなかったのですね。


bistrot Vivienne(ビストロ ヴィヴィエンヌ)
住所:中央区銀座4-13-19
電話:03-6273-2830
時間:11:30〜13:30(L.O)、18:00〜22:00(L.O)、22:00〜Bar Time
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51057929
この記事へのコメント
yumiさん相変わらずおいしそうな店を見つけますね。
また素敵なお店の情報を待ってます。
Posted by 武蔵野プリン at 2008年06月20日 14:29
◆武蔵野プリンくん
いつも見てくれてありがとう♪
銀座はお店の移り変わりも多いので、そういう意味では、探せばネタがまだまだきっとあるのだと思います。
なかなか見つけられないのですけど〜(笑)
Posted by yumi(銀座OL) at 2008年06月20日 19:43