2008年07月01日

ドバイの水「masafi」

うううん
今日はネタがないデス

masafiで、ちょっと安易な?ネタかなと思いつつ、ドバイの水「masafi((マサフィー)」を紹介。

これ、たまたま仕事で参加した説明会の会場で配られてたんです。

あんまり見たことないなぁと思っていたら、海外ネタに詳しい?会社の後輩が「あ、これドバイの水ですよね。」と。

あら、そうなのね。

ちなみに、masafiとはアラビア語で「命の水」という意味だそうです。

年間降水量が50〜70mmほどしかないアラブ首長国連邦(UAE)ラスアルハイマの山岳地帯の砂漠で、長〜い時間かけて濾過されて出来た水です。

水の味の違いを語れるほどの味覚はないですが、ドバイには一度行ってみたいなぁと思う私でした。

ちなみに、写真のヒツジは、全然関係ありません。
chieのニュージーランドお土産を一緒に並べて撮ってみたのでした

p.s.なんと!ドバイ政府観光・商務局さんのドバイ・ブロガーキャンペーンで、招待されてドバイに行くことになりました。
 報告記事は、ドバイ旅行カテゴリーへ!(2009年10月)


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51067158