2009年01月27日

東京都写真美術館「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」展

mikiが先日、東京都写真美術館で上映されている「男たちの詩」の記事を書いていましたが、実は私も時をほぼ同じくして東京都写真美術館へ

中山岩太私は3階で開催されていた写真展「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」展のほうです。
実はこの写真家は知らなかったのですが、たまたまチケットをいただいたので、有り難く拝観してみることに

最近はかなりご無沙汰しているのですが、(だいぶ)以前は、月に2〜3館回るくらい、あちこちの美術館に足を運んでいたものでした

作家や作品を知っている知らないに限らず、やっぱりアート(芸術作品)を見るのはいいですね
作品はいろいろありましたが、チケットにも印刷されている「上海から来た女」の写真が一番いいと思いました。
すごく雰囲気あります。

この人は、大正時代に、ニューヨークやパリに行っているのですが、今考えるとすごいことですよね。
その頃の海外って、ほんとうに異国の地で、刺激的だったんだろうなぁぁぁ


「甦る中山岩太 モダニズムの光と影」展
2008年12月13日(土)〜2009年2月8日(日)
  10:00〜18:00(木・金は20:00まで/入館は閉館の30分前)
東京都写真美術館 3階展示室
  目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
電話:03-3280-0099
休館日:毎週月曜日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi





この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51182050
この記事へのコメント
先に行かれた。。昔買った写真集持ってます。写真展も見に行かなくちゃ!
Posted by kame at 2009年01月27日 17:27
◆kameさん
写真集持っているのですか?さすが!
本当にいろいろ詳しいですね。
8日までなので、早く観に行ってくださいね〜。
Posted by yumi(銀座OL) at 2009年01月27日 23:22