2009年05月04日

「スラムドッグ$ミリオネア」

映画「スラムドッグ$ミリオネア」を観ました
アカデミー賞で「作品賞」を含む8部門を受賞した映画です。

スラムドッグ$ミリオネア作品賞で一番というのは、やっぱり映画にとって大事ですよね
主演男優賞や女優賞を取っている映画は観たいと思いませんが、作品賞や監督賞などを取っていると、おおと思います。

感想は予想どおり良かったです
とにかくストーリー、展開がうまいです。

監督は、まったくチェックしていなかったのですが、今調べたら「トレインスポッティング」のダニー・ボイルでした。
なるほど〜

詳しいストーリーはこれから見る人もいると思うので控えますが、実は、私はインドに行ったことがあります
インドの喧噪さや、貧しい人々の暮らしなど社会情勢や生活環境を、映画の中でこんなに自然にドラマチックに表現しているなんてと思いました。

インドでは、電車の屋根の上に人が普通に乗ってます。
電車と電車の繋ぎめから、私も外を眺めました。(←気持ちがよい
バラナシに行った時、手や足のない人がカップを持って慈悲を求めていました。
手や足がない理由も、インド人のガイドさんから教えてもらいました。
バスで移動中、トタンでつくられた家もたくさん見ました。
川で洗濯している人、たくさんいました。
街中では、何を売っているのか分からないくらい、いろんな物が処狭しと売られているところがたくさんありました。

でも、とにかくみんな「生きて」いました。
とにかくパワーです。

映画で、ひとつ面白かったのは、エンディング。
インドが舞台とはいえ、イギリス人監督なので、それらしい映画なのですが、エンディングだけ、おお、インド映画という結びがありました。(きっと想像できますね


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51227616