2009年07月25日

暑い夏には冷菓風「山田屋まんじゅう」

可愛らしいおまんじゅうを頂きましたその名も「山田屋まんじゅう

山田屋まんじゅう1

一口サイズで、口にいれるとあっという間になくなってしまう代物商品の可愛らしさに注目していたのですが、一緒についていた商品説明書をみたら、なんととっても歴史がある商品のようです創業慶応3年とのこと。一見、シンプルなおまんじゅう。歴史の長さに思いを馳せながら頂くと、特別な代物に出会えた感じがします というのも、商品のホームぺージを拝見したところ、以下の様な説明がありました

「百四十有余年、親から子、子から孫へと受け継がれた一子相伝の製法として眥垈氾主に伝わり、現在は五代目。ただ一種類のまんじゅう造りにこだわり続け、地元愛媛はもちろん日本全国、海外まで、多くのファンの方々に愛されるようになりました

伝統のみならず、新しさも感じさせるところがまた魅力的なんと、この時期は、常温でも美味しく食べられますが、冷凍庫で凍らせる食べ方があるとのこと。口の中に広がる小豆の風味が格別夏ならではの「涼菓」としても楽しめます

からお取り寄せすることもできますし、全国各地の百貨店を中心として店舗販売もしている様子です(銀座だと松屋B1になります。)ちょっとしたプレゼントに喜ばれそうです

blogranking_banner←クリックお願いします

cao 




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51275409
この記事へのコメント
私の地元のまんじゅうです〜。紹介していただいて感激です。地元ではポピュラーなお饅頭ですよ!
Posted by カモミーユ at 2009年07月28日 03:00
愛媛ご出身なんですね!ご愛読頂き、ありがとうございます!!こちらこそコメント頂けて感激です☆とっても可愛らしくて、思わず紹介してしまいました♪カモミーユさんのブログも拝見させて頂きました!
Posted by Cao at 2009年07月28日 14:16