2009年12月14日

渋谷松濤「restaurant bacar(バカール)」で美味しいリュクスランチ

バカール 店訪れてから2か月以上経ってしまったのですが、渋谷松濤のレストラン「restaurant bacar(バカール)」を紹介。

グルメ好きのmikaさんおすすめのお店ということで一緒にランチに行ってきたのですが、これが本当に美味しかった

ランチはA:2500円、B:3500円、C:4500円の3種類。
Aでも十分満足できるということで、ランチAをいただきました

アミューズ、パン、前菜、スープ、メイン、デザート、ドリンクのセットです。

バカール トマトアミューズは、トマトに5つの味(甘・苦・酸・塩・辛)を施したというもの
緑の葉っぱはローズマリー、まわりの白いのはお塩です。

これは今までに感じたことのない不思議な味わいでした。





バカール パンバカール 前菜
パン:ブリオッシュ
前菜:秋刀魚 野菜のタルト仕立て バルサミコソース。
バカール スープバカール 肉
スープ:カリフラワーのスープ ロマネスコ
メイン:米沢豚

バカール デザートバカール ドリンクデザート:巨峰のジュレ
ドリンク:紅茶

感想ですが、とにかくどれを食べても美味しいんです

秋刀魚は表面カリカリ、中はふっくら、付け合わせとの相性が抜群
スープも濃厚かつ繊細なお味で美味し〜い
米沢豚もボリュームしっかりで食欲そそる味付け
(この段階でかなりお腹いっぱいなのですが、美味しいので全部食べちゃう
巨峰のデザートの表面に乗っている泡ですが、これも巨峰で作られているんです
とにかく手が込んでいるっ。

これで2500円
ウソーッ 安いっ

とにかく大満足間違いなしのお店です。
私は絶対また行くぞと思いました。

唯一'難'なのは、ランチは土曜日しかやっていないので、予約が先まで取れないこと
今回は確か2か月ほど前に予約したのですが、もっと取りづらくなること間違いなしです。

私には珍しいウンチクを補足すると(ホームページから受け売り)
「オテル・ド・ミクニ」「ラ・ブランシュ」で修業後渡仏し、アキテーヌ地方「ロジェ・ド・ローベルガード」、アルザ地方「ル・クロコディール」など3つ星レストランで経験を積んだ石井真介シェフと、「シェ松尾」「ロオジェ」などでソムリエを務め、2005年には「JALUXワインアワード」で優勝したオーナーソムリエの金山幸司氏の2人が中心になって切り盛りしているお店です
(確か私の記憶ではスタッフがもう一人いた気が・・)


restaurant bacar(バカール)
住所:渋谷区松濤2-14-5
電話:03-6804-7178
時間:12:00〜14:00(L.O/土曜のみ)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:日曜、祝日、第1.3月曜


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi







この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51381110