2010年04月19日

京都「閑臥庵」の懐石普茶料理

先週の京都報告の続きです

閑臥庵閑臥庵 テーブル禅寺の閑臥庵(かんがあん)というところで、京懐石普茶料理をいただきました

普茶料理とは、いわゆる精進料理のこと。
油を多く使った料理を、四人が一卓に対座し一器一椀から一品づつ、給仕なしでいただく形式のものを普茶料理と言うようで、
13人グループだったのですが、4人前づつ(1テーブルだけ5人)料理が盛られてきました。

その料理の品々なのですが、これの量がスゴイ
(写真は5人盛り合わせのものと1人分のものが混在しています)
閑臥庵 1閑臥庵 2
閑臥庵 3<br>
閑臥庵 4閑臥庵 5
閑臥庵 6閑臥庵 8閑臥庵 9
閑臥庵 7閑臥庵 10
閑臥庵 11閑臥庵 12閑臥庵 13
閑臥庵 14閑臥庵 15

写真を見て分かるとおりいろいろ手が込んでいて、お味も美味しかったです
これで、お肉・お魚は一切使ってないんですよね。
それでも、こんなにバリエーション豊かに用意できるんだなぁと感心しちゃいました

ちなみにコレで一番安いコースとのこと。
値段が上がると量もまた増えるようなのですが、そんなに食べられる人いるのかしら〜というくらい、とにかくスゴイ量です。

先日紹介したホテル「Mume」のオーナーも、ベジタリアンの外人さんに京都でいいところがないか聞かれたらここを紹介するそうなのですが、まず満足されること間違いないとおっしゃっていました

はライトアップもされて幻想的な雰囲気になります
通常のお店とは違うお寺の雰囲気も一緒に味わえるのが嬉しいです。
特別な人と一緒に行くのがオススメです


閑臥庵(かんがあん)
京都府京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル278
075-256-2480
12:00〜21:00
無休

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi





この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51542697