2010年07月14日

池袋「ANTEP(アンテプ)」でトルコ料理

池袋にあるトルコ料理やさん「ANTEP(アンテプ)」で夜ご飯しました
西口の東京芸術劇場の先、ちょっと裏路地に入ったところにあります。
ANTEPとは、トルコの街の名前から取った名前とのこと。
入口に大きな地図が貼ってあって、場所がどこだか教えてもらいました。

さてさて、私たちがいただいた料理は、

アンテプ シガラ・シガラ・ビョレーィ
フェタチーズ入りのトルコ風春巻です。
食べた後に写真を撮ってなかったことに気付き、写真は一部です・・
本当は、長いのが3本あります。
表面カリカリ、でも全体的にはもっちりしている春巻きでした。

アンテプ エキメキ・エクメク
お店で手作りしてるパン




アンテプ メゼ・カルシック ソウク メゼ
5種類のメゼ(冷製前菜)盛り合わせ
何でできているのかよく分からないのがトルコっぽい前菜ですが、パンにつけて食べるのが美味しくて食がすすみます。
全般的に薄味のものが多かったのですが、お店の人が言うには、日本人は薄味が好きだから、わざと薄くしているとのこと。
そんなに気にしなくても大丈夫ではと、個人的には思ったのですけど・・。


アンテプ サラダ・ペイニルサラダ
トルコのフェタチーズがけグリーンサラダ
紫の降りかかっているものは紫蘇(しそ)です。
これが特徴的で、味もしっかりして美味しいサラダでした。
チーズやグリーンものとよく合っていました。




アンテプ ケバプ・カルシュクケバブ
ラム肉、鶏肉、牛肉のケバブ盛り合わせ
とにかくすごい量。
フライドポテトや、玉ねぎ薄切り、トマトのほか、お肉の影に隠れていますがご飯も盛り込まれています。
トルコはイスラム圏なので、豚肉は料理に使わないのですね。

4人でいただいたのですが、いやいやけっこう食べました
最後にカルシュクケバブが出てきたときには、すごい量にびっくりして、頼みすぎを少々後悔・・

ほか、私はアイランという軽い塩味のヨーグルトドリンク(インドでいうラッシーみたいなもの)を、ほかの3人も、それぞれ2〜3杯くらいアルコールやらソフトドリンクを頼んで、それで4人で合計13,500円くらい。

あ、最後にトルコの紅茶・チャイ(インドと同じ呼び方なんですねー)も全員飲んでます。
そういえば、デザートも2人注文してます。(写真撮らせてもらうの忘れた!)
それでこの値段とは、思ったよりリーズナブルに済んでびっくり

客層は、外人カップル(トルコ人??)、外人&日本人、日本人カップル、日本人男性同士、などいろいろ。
リーズナブルに異国風を味わいときにおすすめです。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ANTEP(アンテプ)
住所:豊島区西池袋 3-27-15
電話:03-3985-0736
11:00〜15:00、17:00〜24:00
無休

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51575504