2010年10月12日

薪釜で焼く「外はカリカリ、中はもっちり」ピザ

も深まってきたこのころ。温かいものが美味しい季節PIZZERIA CARROZZAさんでできたてアツアツのものを頂いてきました
それをつくってくれる
PIZZERIA CARROZZA1












「釜」です薪釜で焼く、外はカリカリ、中はもっちりのピザを食べてきました短時間で焼くからこそ、この味が楽しめるそうです。雑誌の「ピザ特集」で紹介されていたのを見て、早速食べに行ってみたものの、期待を裏切らないお店でした連休最終日にも拘わらず、店内はお客さんで賑わっていました。予約なしでしたが、タイミング良く席に案内してもらい、まずはドリンクと温野菜サラダを。サラダの具材を炒めたスタイルで、サラダ=冷たいという概念を崩してくれました

そして、できあがりまで、だいぶ待った(オーダーしてから焼いてもらうため)、念願のピザ
[メタメタ(ハーフ&ハーフ)]
PIZZERIA CARROZZA2











内容は、トマトソースのアボガド(アボガド・甘エビ・水牛のモッツァレラチーズなど)とプロシュート(ホワイトソース・生ハム・ミニトマト・水牛のモッツァレラチーズなど)これら、二つの味はどちらも美味パスタには、しらすのペペロンチーノこちらも美味しかったです。

季節限定のマロンリキュールを使ったカクテルなども楽しめ、大満足でした。結婚式の二次会などで使われる方も多いそうです。都心からは若干アクセスがしにくいかもしれませんが、最寄の立川駅からは徒歩5分以内、とっても近いですよ。

 PIZZERIA CARROZZA
住所:立川市柴崎町2-2-21
042-529-8598
ディナー 17:30〜24:00(L.O.23:30)、無休
人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao






この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51607625