2011年06月15日

麻布十番「ビストラン エレネスク」で

麻布十番のフレンチ「Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)」で週末ランチしました(ランチは土曜日のみの営業)
いつも参考にしている食べログで高評価のお店です。

R.N.S.Q.でエレネスクと読むのも不思議ですが、何の意味があるのかとHPを見てみたら、Route National Soixante Quatorze(フランスの国道74号線)の頭文字とのこと。
ブルゴーニュを南北に走る国道でその周りには葡萄畑が広がっているのですが、ここのオーナーの方が何百回と通ったのでお店の名前にしたのだそうです

さてさて、こちらのスぺシャリテランチコースは3,200円。
アミューズ、前菜、メイン、デザート、カフェ、プチフールのセットです。

エレネスク 026 webアミューズの前に、「シュクレとサクレ」。(←とお店の方はおっしゃったのですが、ネットで探しても全然出てきません。オリジナル名??)

アミューズは、「冷製のガスパチョ」です。
しかーし、なんと、ガスパチョの写真を撮るのをどうも忘れてしまったようですーーー がーん
実はガスパチョは好きなメニューのひとつ
出てくるとなんだか嬉しいです

エレネスク 028 webエレネスク 029 web
前菜は、4種類から選択。
私は「パテ・ド・カンパーニュ バスク豚の肉の食感」をいただきました。
どっしりとした量で、食べ応え十分です

これも、美味しかったのですが、お店の一番人気という
「赤穂カキとホタテと雲丹 長茄子の生姜風味ムース 地鶏のコンソメジュレとフレッシュトマトソルベ」をちょっと味見させてもらったら、繊細な味付けで美味しーい ↓ ↓
エレネスク 027 web
初めてだったら、こっちを注文するのがオススメです。

エレネスク 033 webエレネスク 034 web
メインは、肉または魚から選択。
私は魚にしました。
「九州の真鯛のポワレ 春菊のソース」です。
春菊のソースってなんか珍しい。
鮮やかな緑が印象的です。
皮がパリパリ、身がふわふわ、ソースと合って美味しかったです

こちらは肉料理「短角牛のロティ」です。
エレネスク 030 web

デザートは3種類から選択。
エレネスク 036 webエレネスク 038 web
「赤パプリカのプリン メロンスープ」にしました。
プリンも好き
上に乗っているのはトマトのシャーベット。
ちょっと弾力のある柔らかいプリンに、シャーベットのシャリシャリとスープのふわふわ食感が合わさって楽しめるデザートでした

余談ですが、場所には簡単に行けるものの、お店自体が分かりにくく、一瞬迷います
隣にフレンチがあり、そこかな?と一瞬思ってしまうのですが、右側の何の飾り気もないビルに階段があり、そこを昇るとエレネスクがあります。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)
住所:港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 2F
電話:03-6459-4629
時間:月〜金18:00〜深夜(L.O.22:30)、土11:30〜15:30、18:00〜26:00
定休日:日曜、祝日の月曜

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51809398