2011年06月20日

神楽坂「ルバイヤート」でビストロディナー

神楽坂のビストロ「ルバイヤート」でディナーしました
こちら、3人兄弟の長男が葡萄を栽培、二男がワインを造り、三男がそのワインを出すレストラン「ルバイヤート」を経営しているというお店です。
ちなみにワイン造りは、明治時代から親子4代続いていて、来年は創業110周年にあたるようです。スゴイ

ルバイヤート 007 webワインが特徴のお店なので、私も今回は珍しくいただきました。
お店の名前と同じ名前が入っている「ルバイヤート甲州シュール・リー」
すっきりとしてとても飲みやすい、美味しいワインです

ちなみに、ディナーコースは、3,800円から9,800円まで4種類。
私たちは、3,800円のコースにしました。
コースのほうがお得なのでそうしたのですが、意外に単品をシェアしている人多かったです。
ひとつの量がしっかりしているからかもしれません。

コースは、アミューズ、前菜、メイン、デザート、ドリンクのセット。
前菜、メイン、デザートは、単品としても出されているメニュー一覧から、それぞれ選択です。

実は、食べてからちょっと経ってしまったので、メニュー名がかなりうろ覚えです
もし間違っていたらごめんなさい

ルバイヤート 002 webルバイヤート 001 webルバイヤート 003 web
こちらはアミューズ。パテがのっかったパンです。
それからバターとパンも。

ルバイヤート 005 webルバイヤート 004 web
←前菜からは、生ハムとホワイトアスパラガスのサラダをいただきました
生ハムもホワイトアスパラガスもどっちも好き

右の小さい写真は別の前菜メニュー、レバーのパテ。

ルバイヤート 009 webルバイヤート 010 web
←メインは、牛ホホ肉の赤ワイン煮をいただきました。
量がしっかり、食べ応え十分

右写真は、別のメインメニュー。
牛ステーキ西洋わさびソース。

ルバイヤート 013 webルバイヤート 012 web
←デザートは、クリームブリュレに。
ただのクリームブリュレじゃなくて、何かキャラメルとか、コーヒーとか、何かしらのブリュレだったのですが、忘れてしまいました

右写真は、別のデザート。

ルバイヤート 014 webそしてドリンクは紅茶にしました。

ビストロらしい、気さくな雰囲気の入りやすいお店です。
金曜日だったからかお店は満席、かつ常連さんが多そうなお店でした。
夫婦(三男のオーナーソムリエと奥さん)で表(テーブル)をきりもりしているのも、いい感じのお店です

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

神楽坂 ルバヤート
住所:新宿区若宮町10-7
電話:03-5228-3903
時間:17:30〜24:00
定休日:日祝

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51811609