2011年07月07日

フランス 旅行記

コート・ダジュールの中心地、ニース
街は活気にあふれ、
バカンス客が訪れる観光地としての顔と、
旧市街で見られる、いわゆる港町の下町の顔その二つがうまく共存して、
賑わいを生み出しているのです

本当はニースにももっとゆっくり滞在してみたかったのですが、
時間が限られている!ので、
私達は、まず朝イチで、
「エズ」という村を目指しました

ニースから路線バスで、約2〜30分。
丘をいくつも越え、
たどり着いた山の上の村、
それが「エズ」なのです
289















遠くからはその存在があまりあらわには見えないのですが、
海から垂直に切り立った丘の上に、
忽然と現れる村、と行った感じ
外部の敵から守るためか、
南仏にはそういった地形に村が多いようですね

さて、エズを訪れたのは、
その村の美しさを散策するためでもありますが、
崖の上!にある、シャトーホテルで朝食をいただくのが目的
310












10部屋しかない「シャトー・エザ」は、
宿泊客でなくても、朝食を食べさせてくれるのですが、
ここのレストランから見る、地中海の美しさ
崖の上に切り立った場所にレストランがあるので
何もじゃますることがなく、その眺望を独占することができます。
300












ちょっとお値段ははりますが、
景色と雰囲気を楽しむお金だと思って・・・・

午後から本格的に観光客の客足が増えてくるので、
朝早いバスを利用するのがお勧め
ゆっくり村の中を楽しむことができますよ。
326















328
















観光客にとても人気な村ですが、それも「納得」な美しさ
小さい村なので半日もあれば十分。
もしもっとゆっくり滞在する時間があれば、
ぜひシャトーホテルにも泊まって見たかったです・・・
それにしても、フランスの村ってなんだから素敵だな〜。
以前、イタリアのトスカーナの村を訪れたときも、
妙に気持ちが落ち着いたのを覚えています
今度は、田舎ばっかりゆっくり滞在しながら訪れる・・・そんな旅がしてみたい。


ではでは、次回はニースのご紹介です





blogranking_bannerありがとうございます

megu





この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!