2012年02月08日

code kurkku(コードクルック)でオーガニックイタリアンランチ

話題になっている代々木VILLAGEのレストラン「code krukku(コードクルック)」でランチしました

代々木VILLAGEは、音楽プロデューサーの小林武史さんと大沢伸一さんが総合プロデュースして話題になっている商業施設
IMG_0115IMG_0100IMG_0101
植物がいっぱいのデザインコンセプトの感じるおしゃれな空間に、レストランやベーカリー、ギャラリー、オーガニック衣類を扱うショップなど約10店舗集まってます

IMG_0097IMG_0095VILLAGEの空間を散歩したり、ショップをふらふらと覗くのも楽しいのですが、その中のレストラン「code kurkku(コードクルック)」が、イルギオットーネのオーナーシェフ笹島保弘さんプロデュースのレストランということで人気になっており、予約して行ってみたのでした

ランチメニューは、パスタ・リゾットランチ1,200円、ワンプレートランチ1,800円、Aコース3,500円、Bコース5,000の4種類。
予約はコースしか受けていないとのことで、Aコースを予約しました
Aコースは、前菜、パスタ、メイン、デザート、ドリンクのセットです。

IMG_0102まず最初にパン
パンにつけるのは、バターではなくてオリーブオイルです。

IMG_0105
前菜は、フレッシュサーモンとアボガドのイクラのせ
ベビーリーフの上の泡は柑橘系のほのかな味です。
サーモンとイクラの赤、アボガドの緑のコントラストがきれいな2層ですね
アボガドってマグロと合わせても美味しいですが、サーモンやイクラもグッド
赤系の魚介類と相性がいいのかしら。

IMG_0107パスタは、ベーコンと九条葱のトマトソースパスタ。
オーナーシェフの笹島さんが、もともと京都の方だから九条葱なのかもしれません。
葱のちょっとした苦みが効いて食欲を刺激します






IMG_0109メインは、岩手産ロース豚の炭火焼き ビーツ添え アンチョビとオリーブの実のソース
ロース豚は厚みがたっぷり
この厚みには、アンチョビとオリーブの実という濃い味めのソースがちょうどよいんですね。





これで、もうお腹いっぱーいですが、やっぱりデザートは別腹
アーモンド風味のブラマンジェ 土佐の分担とゆずのシャーベットのせ、ドリンクは紅茶をいただきました。
IMG_0111IMG_0114
分担やゆずの柑橘系のさっぱりさが、メインを食べた後のお口をさっぱりさせてくれます

こちら、料理も美味しいですが、雰囲気が特にグッド
壁の片面、総ガラス張りの窓からは、自然光の柔らかな光が入るとともに、個性的な植物たちでデザインされた緑豊かな庭が眺められて、とても気持ちよくランチができます

ちょっとだけ難をいうと、サービスがもうちょっとスムーズになれば・・・なぁ

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

code krukku(コード クルック)
住所:渋谷区代々木1-28-9 代々木VILLAGE内
電話:03-6300-5231
時間:ランチ11:30〜14:30(L.O.)、ティタイム14:30〜16:00、ディナー18:00〜24:00
定休日:無休

yumi





この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51865950
この記事へのコメント
Il Ghiottoneの雰囲気そのままに、て感じですね。美味しそうo(^▽^)o
確かに意外とボリューミーですね。でも、デザートはやっぱり別腹ですか(@ ̄ρ ̄@)
サービスが悪いとせっかくの美味しい料理が、美味しくいただけなくなってしまいますもんね。そこは、修行してもらわないと。。。
Posted by たか at 2012年02月09日 08:11
◆たかさん
Il Ghiottone本体のほうにも行ってみたくなりました〜。
ここは、とくにレストランの中から眺める外の景色とそのシチュエーションがよかったです〜。
Posted by yumi(銀座OL) at 2012年02月10日 22:07