2012年05月24日

成田山新勝寺の断食参篭修行(その4)

さあ、2日目です

朝は毎日5時から成田山ゆかりの方の先祖代々のお墓の掃き掃除があるので、4時半に起床です。
早い

そして5時半からは「朝護摩」です。
ホームページの説明を借りると「御護摩とは、お不動さまを本尊としてその前に壇を設け、護摩木という特別な薪をたいて、諸々の願いを成就することを祈る真言密教の修法」。
成田山では1日に5〜8回(季節や曜日によって違う)行われているのですが、朝一番に行う護摩が朝護摩です。

大本堂に集まると、断食修行に参加している私たち以外にも、近所の方と思われる人がけっこう多くいました。(日によりますが20人〜50人くらい)
ここに泊まっている私たちはまだしも、一般の方でこんな朝早くに参加するなんてすごいなぁ

お坊さんがぞろぞろと入ってくると、朝護摩の始まり。
お経を唱えながら薪をたくのですが、たくさんのお坊さんの声がお堂の中を反響してなんだかすごい
暗いお堂の中に薪の炎が高く燃え上がって、なんだか荘厳な雰囲気です

ドバイトルコに行ったときに、アザーンが街中に流れて、そのときも幻想的な雰囲気だなぁと思ったのですが、それに近い感じです
あー、日本にもこんなのがあったんだぁと思いました。

ところで、私が入った初日の女性部屋には5人が宿泊したのですが、男性部屋は後輩が1人。
古い参篭堂に1人だと、話し相手もいなくて、とてもつまらなかったようなのですが、2日目には男性が一気に4人入ってきました
若手芸人さん2人と放送作家さんの3人組、それから単独で参加したタクシードライバーさんです。

なんでも若手芸人&放送作家さんは、断食をテーマにしたライブをやるために参加したのだとか
参加している私たちが何か変わったこと(?)をすると、それがそのままネタになるんだそうです。
ひゃ〜 そんなネタになるようなことあるかな?と思ったのですが、実はこの後事件が…。
それはまた後ほど。

ちなみに、その断食ライブは6月4日(月)夜に神保町のらくごカフェでやるとのこと。
詳細は
喜劇団第二回公演「断食なう」
作・演出:ハラショー
出演:エデン、たかまつなな、中村健、ハラショー(←この中でエデンとハラショーさんが今回の芸人さん)
日時:6月4日(月)19:30〜21:00
場所:神保町 らくごカフェ
料金:予約2,000円 当日2,200円

興味ある方はぜひどうぞ〜

断食の記事
成田山新勝寺の断食参篭修行(その1)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その2)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その3)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その4)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その5)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その6)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その7)
成田山新勝寺の断食参篭修行(その8)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51886696
この記事へのコメント
祈りや読経は美しいよね(^_^)
Posted by iso at 2012年05月25日 01:50
◆isoさん
はい、朝護摩はとにかく荘厳な雰囲気でした〜。
思わず身を正したくなるような。
Posted by yumi(銀座OL) at 2012年05月25日 08:37