2013年02月28日

オテル・ドゥ・ミクニの大満足ランチ

twitterでは何度かつぶやいていましたが、ジャパンレストランウィークを利用して2月上旬にオテル・ドゥ・ミクニのランチと、ラ・ロシェル南青山のディナーに行ってきました
ジャパン・レストラン・ウィークは、参加レストランのランチが期間中2,100円 or 3,150円、ディナーが期間中5,250円 or 7,350円になるイベントです。(料金はいずれも税込み、サービス料別)

参加レストランはたくさんあるので、どれにしよう〜と迷ってしまうのですが、
レストラン巡りの御馴染み相棒が、以前これのオテル・ドゥ・ミクニのディナーを利用してとてもよかったと言うので、それじゃ今度はランチでまたと候補1軒目はすぐ決まり、2軒目は、私の愛用「食べログ」で1軒1軒点数を調べてラロシェル南青山に決めたのでした

ちなみに一般の予約は、約10日前からですが、AMEXのカードを持っているとさらに1週間前から予約ができます。
(この予約の話で記事が1本書けるくらい話せるのですが、前段が長くなるので省略

まず今日は、オテル・ドゥ・ミクニのランチについて。
オテル・ドゥ・ミクニは、知らない人はいないであろう三國清三シェフのレストラン
四谷駅から徒歩7分くらい。
いちおう住宅街の中ですが、一軒家レストランとしては珍しい場所にあると思います。

普段のランチは8,500円のコースから。
私にとっては、よっぽど特別なことがない限り利用できないお店です(ランチでそんなお値段払ったこと過去ありません。)
それが、ジャパン・レストラン・ウィークでは、2,100円か3,150円で利用できるなんてとっても嬉し〜い

IMG_2530IMG_2531
写真では何度かみたことある入り口から店内へ
友達が遅れてきたので、入り口すぐ前にある待合室で待っていました。
アルコールなどのドリンクを作るところにもなっていて、お店の方が何度かやってきてはドリンクをつくり運んだりしていました。

お店は表から想像するより広くて、店内をけっこう移動してから、ちょっと広めの部屋のテーブル席へ。
自然光も入る明るい部屋です

IMG_2533IMG_2532
私たちは、2,100円のコース。(予約時に決めて申し込んでいます。本当は3,150円とどちらにしようかかなり悩みました)
ジャパン・レストラン・ウィークのメニュー説明では、前菜、メイン、デザート、食後のドリンクのセットが基本となっていますが、まず最初にノンアルコールカクテルが。
予定メニューにないメニューが追加されて出てくると、嬉しさ倍増です

IMG_2538IMG_2535私の好きなバターは、なんだかかわいらしい盛りつけで出てきました





IMG_2537そして、そして、なんと前菜の前に、アミューズがありました
玉葱とベーコンのキッシュです。
プリンみたいなぷるぷるの生地で温かいキッシュ。
キッシュって冷温両方で出されますが、冬はやっぱり温かいので出てくると嬉しい

2100円のコースなのに、予定メニューにないメニューがいきなり2品も追加されて出て来て、私たちは大盛り上がりです


IMG_2539
前菜は、三種野菜(立川産東京うど・東村山産出島馬鈴薯・淡路島産玉葱)のヴルーテ、うど風味の泡とうどの皮のフリチュール添え。
うどって自分ではなかなか食べない食材ですが、とても繊細な味のスープで美味しかった

IMG_2542
メインは、愛媛松山沖・鱸のグリエ、ワイルドスライス入りの武蔵村山産・小松菜のリゾット、その小松菜の葉と根のフリット添え、小松菜風味ソース
緑が色鮮やかな料理です。
お魚の身の固さもちょうどよくて、ソースを絡ませるとちゃんと味が交わって美味しい

IMG_2543
デザートは、静岡下田産清峰のスープ仕立て、プラリネのアイスクリーム、ショコラとフランボワーズのケーク添え
なんと3点盛りです
清峰とはオレンジの名前。
写真で見るとゼリーのような印象ですが、スープ仕立てとあるように濃厚ジュースみたいな液体です。
液体のデザートは初めてです。
スープ(液体)、アイス(柔らかい)、ケーキ(固い)という3種類の異なる食感を楽しめました

IMG_2550IMG_2554食後のドリンクは、紅茶にしました。
そして、最後まで手抜かりがありません、ドリンクにも小菓子がきっちりついてきました
しかも3種類。

これで2,100円(サービス料10%込みで2,310円)だなんて、ほんとうにお得すぎて大満足
友達と採算取れているのかしら?としきりに話題になるほど、内容充実でした
(なんか、このイベントに関しては採算度外視でやっているような気がします。気概ですね。)

レストランウィーク関連の過去の記事
六本木リューズでちょっとリュクスなディナー(2012.11.8)
タテルヨシノ芝でフランスレストランウィークディナー(2012.10.7)
麹町 La Chance(ラ・シャンス)でフレンチランチ(2012.3.8)
恵比寿「MUSHROOM(マッシュルーム)」のジャパンレストランウィークランチ(2012.3.1)
銀座「le 6eme sens d'OENON(ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)」でリュクスなランチ(2011.10.12)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

オテル・ドゥ・ミクニ
新宿区若葉1-18
03-3351-3810
12:00〜14:30(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
日曜の夜、月曜

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51933230