2013年09月15日

鶯谷 Sake&Wine GENKI で珍しい日本酒

私にしては珍しくバーへ(バーは本当に行かないので記事を入れるカテゴリがないことに今気づきました。笑)
呑兵衛の友達の知り合いのお店で、新規オープンに合わせて友達と一緒にお邪魔したのでした
お店は、鴬谷にあるSake&Wine GENKI
鴬谷に降りるの、たぶん初めてかも

駅・南口からは徒歩2分くらい。
線路上の橋を渡って、階段降りてすぐのローソンが入っているビルの2階です。

オーナーのGENKIくんは、なんと22歳
22歳で自分のお店? おおおおお、すごすぎます
(後日友達から年齢聞いてびっくりの2乗みたいな感じでした。落ち着きぶりから30歳くらいかと・・)
ちなみにお店を鴬谷でオープンしたのは地元だからだそうです。

IMG_3533こだわりは、他のお店になかなか置いていないお酒を扱っているところ

あんまりお酒を飲めない私は、メジャーなやつでもマイナーなやつでも区別が付かないのですが、とりあえずいただいたお酒たちを披露〜


最初にいただいたのは、「獺祭 発砲にごり酒」
獺祭は山口県の日本酒ですが、それのにごり酒のさらにスパークリング版というわけですね。
にごり酒らしいほんのり甘さにしゅわしゅわとした爽やかな発砲加減がいい感じです



次は、ワインのオーク樽で熟成させた純米大吟醸「Masuizumi 」1998年のファーストヴィンテージ
IMG_0678IMG_0677
なんかよく分からないけれどとても貴重な日本酒とのこと。
お酒でもワインでもない独特の香りと味にびっくり

確かに満寿泉のサイトを見ても、オーク樽で熟成させたタイプは商品一覧に載っておらず、珍しい商品のよう。
他の方のブログもあたってみたのですが、2004年とか2006年とか2000年代のものは出てきますが、1990年代ものは数点出てくるのみ。
なんだか、なんだか、本当に貴重なのですね

ちなみに、お酒に弱い私。
どちらかというと水みたいに軽ーく飲みやすいのが好みなので、この「Masuizumi 」はちょっとハードでした
きっと赤ワインとか白ワインでも重たいのが好きな人が好みそう


次は、十九 純米大古酒。(グラス右側)
IMG_0679IMG_3536
これもとてもとても珍しいと言ってました。
蔵元(尾澤酒造場)のサイトも見てみましたが、やっぱり載ってません。
で、ネットを回遊したら、2つだけブログで紹介されているのを発見しました。
ひとつは、ラベルに13yeasと書かれています。
もうひとつは、文章中に実質18年ものと書いてあります。

で、私たちがいただいた十九は、ラベルに20yeasと書いてあります
おおお、なんだか本当に相当珍しいようです。

で、味ですが、20年も置いとくとやっぱりウィスキーのようなブランデーのような、重くてちょっとクセのある味。
最初から重そうだと踏んだ私は、呑兵衛の友達が頼んだのをお裾分けしてもらったのですが、一口飲んで、グラス1杯分くらいの気分でした。笑。

ちなみにグラス左側は、一番軽くて飲みやすそうなやつとお願いしてもらったお酒「澪」
アルコールも5%程度のスパークリング清酒で、飲みやす〜い
瓶の写真はないですが、おしゃれなブルーのボトル。
私的には、一番美味しかったです。ハハハ

今回、お店のオープニングのために、ちょっと力を入れたと言っていたので、いつもこんなに珍しいお酒があるかどうか分からないのですが、他のお店になかなか置いていないお酒を扱ってることがこだわりなので、お酒好きにはたまらないお店だと思います

あ、あと今回いただいたのは日本酒ばかりでしたが、ワインもかなり充実させているそうです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Sake&Wine GENKI
住所:台東区根岸1-3-20 2F
電話:080-4404-8887
時間:18:00〜24:00
定休日:日曜

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51959493