2014年03月11日

誕生50周年を記念した「ぐりとぐら展」

写真 4


ぐりとぐら展に行ってきました幼いころに読み聞かせてもらった思い出の本『ぐりとぐら』はなんと今年で誕生50周年を迎えるそうですこれを記念し、日本全国で展示会を開催するとのこと。東京開催は昨日まででしたが、会場の雰囲気や今後その他の地域で開催が予定されていることから、展示会の様子をご紹介します

東京会場は銀座松屋8Fでした。フロアの一部を利用し、中川李枝子さんと山脇百合子さん姉妹が手がけられた『ぐりとぐら』全7作品の原画をはじめとした多くの作品を鑑賞することができます原画と一緒に、等身大サイズの大きな絵本が並べられていて、昔こどもだった大人たちも幼いころを思い出して、懐かしの作品を読み返すことができます。この大きな絵本、一部隙間ができていて、その部分を実際にすり抜けることができる仕掛けがされています

その他、『ぐりとぐら』の出発となった作品や宮崎駿さんとの対談映像、海外版の展示など見どころ満載です。何度も読み返した懐かしい本との再会、胸があたたかくなりました同時に大人になった今、保育士をされていらっしゃった中川さんの作品にこめられた思いは非常に興味深く胸に響きました。「目の前にいる子どもたちへのプレゼントとして作品を作っていた」「保育士と作家、2つを同時にやることがバランスをとるうえで良かった」というコメントは大変印象的です。久しぶりに自宅にある本を読み返したくなりました

ポストカードなどの可愛らしい展示会グッズも魅力的です

ぐりとぐら展
人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao







この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51979405