2014年07月10日

アメリカ旅行/モニュメントバレー

アメリカ旅行、今日はモニュメントバレーです

前回紹介したアンテロープキャニオンから、直線で約140km
今回旅行した中で、ネイティブアメリカン居住区の一番奥地となっており、この辺りでは居住者のほとんどがネイティブアメリカン。

最初の記事で書きましたが、モニュメントバレーは、今回の旅行で最もいい意味で裏切られた場所
ガイド本の写真を見たときは、全然たいしたことなさそうと期待していなかったのですが、行ってみてびっくり、見たことのない広大な風景にやられてしまったのでした

写真では伝わらないと分かりつつも、私の撮った写真をアップ
モニュメントバレー1-2
モニュメントバレー2-1
モニュメントバレー3-1

広大な風景を見ていると、日々の細かなことが大したことないような気分になってきます。
あと、カラッとした空気に青い空、明るい風景を見ていると、なんだかパワーがみなぎってきて、何か新しいことやろうって気になるのが不思議です
アメリカでベンチャーが起業が多いのって、広い土地とか、気候とか関係あるんだろうなぁ。

IMG_6131
この写真の左に移っている3本の岩は「スリー・シスターズ(3人の修道女)」と呼ばれるポイント。
手前に写っているカウボーイ風の人は、演出です。
確か2ドルくらい払ったら馬に乗せてくれると言ってました。

ここでも、窓のないジープに乗っての移動。とってもワクワク
IMG_6122IMG_6178
アンテロープ同様、ナバホ族の案内です。

そしてここでは、ランチも食べました
屋外ランチです。
IMG_6159IMG_6161
IMG_6164IMG_6166
ネイティブアメリカンの料理「インディアンタコス」で、揚げパンにいろいろな具を乗せていただきます
デザートは手作りクッキー。
このシンプルなタコスも美味しかったし、巨大な岩のふもと、みんなで並んで食べるというシチュエーションがよかった
IMG_6165IMG_6168
なんだか逆さまに見える写真は、すぐ側にあった岩を見上げて撮った写真
大きな岩のふもとでいただいたのでした

モニュメントバレーは、映画の撮影地としても有名で「駅馬車」や「捜索者」などの西部劇のほか、「2001年宇宙の旅」「バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3」「フォレスト・ガンプ」「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」など数々の映画で使われています。
(来るまで全然知らなかった・・・)

アメリカ西部の大自然を回るなら、ここは絶対はずせないおすすめスポットです

アメリカ旅行記事まとめ
その1 アメリカ旅行/ザイオン国立公園
その2 アメリカ旅行/ブライスキャニオン
その3 アメリカ旅行/コーラル ピンク サンド ドューンズ
その4 アメリカ旅行/ホースシューベンド
その5 アメリカ旅行/アンテロープキャニオン
その6 アメリカ旅行/モニュメントバレー
その7 アメリカ旅行/グランドキャニオン
その8 アメリカ旅行/セドナ
その9 アメリカ旅行/ルート66
その10 アメリカ旅行/ラスベガス
その11 アメリカ旅行/ロサンゼルス
その12 アメリカ旅行/ホテル&朝食
その13 アメリカ旅行/ランチ
その14 アメリカ旅行/ディナー


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi





この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/51988987
この記事へのコメント
ごぶさたですー

アメリカ大自然シリーズ、いいですね〜
モニュメントバレーは私も感激しました。
ブログを始める前だったので写真がないけど…
ちょっと前のホースシューベンドは行ってみたい。

それにしてもこんなに訪れるのはスゴイですね〜
これもアメリカ…てか、これがアメリカ
Posted by ロレンス at 2014年07月14日 23:51
◆ロレンスさん
久しぶりにコメントどうもありがとうございます!
(&返答が遅くなってしまいスミマセン・・)
モニュメントバレーは、ほんとうにびっくりしました。
ロレンスさんも行かれたことがあるのですね。
こんなに写真と違うすごい本物はなかったです(笑)
ホースシューベンドも裏切りません。
グランドサークル(大自然一体)は本当に行ってよかったです(^^
Posted by yumi(銀座OL) at 2014年08月25日 01:28