2015年05月01日

銀座/チョウシ屋のコロッケサンド

先日、創業32年になるアメリカンのサンドイッチを紹介しましたが、サンドといったらチョウシ屋のコロッケサンドも忘れてはいけません
チョウシ屋こちらはなんと創業88年(昭和2年創業)
外観も年季が入っています。

12時過ぎると混むので、11時45分くらいにお店へ
お客さんはまだ一人で、すぐ買えました

サンドイッチは、コロッケパン280円、ハムカツパン280円、メンチパン290円、カツパン380円、ダブルコロッケ440円、ダブル(コロッケ&メンチ)450円の6種類。

私は、コロッケパンとメンチパンに
パンは、コッペパンと食パンを選べます。
わーん、どっちをどっちにしよう〜と迷ったのですが、ここでいいこと思いつきました
実は、会社の先輩のサンドも頼まれていた私。(それもコロッケパンとメンチパン。そしてパンの種類は任されてました。)
ということは、コロッケパンとメンチパンがそれぞれ2つづつになる訳だから、両方とも食パンとコッペパンで作ってもらい、そして、コロッケの食パン&コッペパン、メンチの食パン&コッペパンをひとつずつ選んでセットにしてもらうことに
(お店の人も、私の意図にすぐ気がついて、てきぱき対応してくれました

チョウシ屋 サンドイッチ
わーいこれで全部味わえます
サラダも欲しいなぁと、帰りがけにコンビニでサラダを買い足し。

これまた机で食べていたら、まわりのオジサマ方から注目。(アメリカンと一緒です。笑)
老舗のパンはやっぱり会社でも有名です

コロッケの衣がサクサク。
どこか懐かしい感じの味がする美味しさ
これが人気のヒミツですね。

ちなみにかなりのボリューム
私は全部食べきれず、4カットのうち1カットはおやつにしました。

あと私の会社では、チョウシ屋のコロッケは、どちらかというとコロッケ単体で、会社内で行う暑気払いの時に登場することが多いです。
銀座で働く人たちに長年愛されているコロッケです

売り切れ次第終了、空いている時間も短い(1日のうち計5時間)ので、時間を気にして覗いてみてくださいね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

チョウシ屋
住所:中央区銀座3-11-6
電話:03-3541-2982
時間:11:30〜14:30、16:00〜18:00
定休日:土日祝

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/52021874