2015年05月22日

福砂屋のカステラ

福紗屋カステラ友人の結婚式の引き出物で「福砂屋」のカステラをいただきました

カステラといえば、文明堂のCMの歌を思わず思い出してしまいますが、実はそちらは意外に歴史が新しく、この「福砂屋」が日本で一番古いカステラ屋さんなんですね
なんと、創業寛永元年(1624年)創業
391年の歴史です。
スゴイ

「福砂屋」のカステラはすべて手作り
伝来の古法を守って、卵を割るところから、泡立て、混合、撹拌、釜入れ、焼き上げまですべて手作りしてるそう。

材料はとてもシンプルで、卵、小麦粉、上白糖、双目(ざらめ)糖、水飴のみ。
断食体験後、添加物がダメになってしまった私としてはとっても嬉しい

福砂屋カステラ
生地はしっとりとコクがあり上品で贅沢なおいしさ
カステラの底に残る双目糖の食感が、おいしさをさらに引き立ててくれます

東京では、中目黒に工場があって、店舗も併設しています。
たぶんそこだと焼き立てが買えるんじゃないかなぁと思います。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi




この記事へのトラックバックURL(承認制) 同じお店のTB歓迎です♪ 同じお店の記事に飛ばしてくださいね!

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/ginzaol/52022587