2011年09月08日

「あすナロびより」第二弾

以前ご紹介した、ナロちゃんという子猫と、飼い主の方との、
温かい日常を描いたエッセイ「あすナロびより」(角川書店発行)ですが、
第二弾が出たということで、
知人の方から「癒されて〜」ということで、
プレゼントでいただきました
ちなみに、ブログは、こちらhttp://narocat.seesaa.net/


image















普段、本をプレゼントしたり、されたりするのってあまりないのですが、
こういうフォトエッセイの本って、十分素敵なプレゼントだな〜と感じました
だって、本当に癒される

飼い主の方の愛情あふれる文章、
ナロのいろんな表情が切り取られた可愛い写真たち
どのページも、じ〜っと眺めては癒され、
ぺージをめくる手が止まらない

実家にいたときはペットを飼えていたのですが、
今はそれもままならない暮らしで、
ペットとのスキンシップに飢えていた私の心を、
優しく癒してくれる一冊です




blogranking_bannerありがとうございます

megu


  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:31Comments(0)TrackBack(0)

2011年02月17日

facebookやっていますか?

このところ、各メディアで話題の「facebook」
世界で、6億人が利用するというSNS!ということで、
映画も相まって、最近よく耳にしますよね

私は、以前海外に留学していたことがあり、
帰国後、向こうの友人に勧められアカウントをつくりました
その後、ほとんど使わない日々でしたが、
最近周囲の人から、
「facebookやってる?!」と聞かれることが多くなり、
自然と友達も増え、
マイペースに使っている今日このごろ

とは言っても、ほとんど始めたばかりと同じ状態なので、
機能も全部わかっている訳ではないし、
もっと面白く使いこなせるテクニックがあるのかも!?と
思っていたところ、
知人からいただいたのがこの一冊

「facebook完全活用術」(佐々木和弘著・アスキー・メディアワークス発行)
201102161456000




















『完全活用術』的な本て、いろんなジャンルでたくさん出ているけど、
確かに分かりやすくて便利なんですよね〜
自分だと中々買わないけれど
いざ読んでみたら、かなりお役立ちでした

会社でデスクの上にこの本を置いていたら、
男女、年齢問わず、
「次、貸して〜」「ちょっと見せて」と言ってきた方が多かったので、
それほど関心が高いのか!と改めて実感。

これから本格的に活用してみたい、という人には
おすすめの一冊です




blogranking_bannerありがとうございます

megu

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:50Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月28日

お役立ち☆シリコンスチームなべ付きMOOKをGETしました

今、書店では雑誌にいろんな付録がついていたり、
むしろ付録が主役なムック本も沢山でていますよね
書店に行く楽しみがまた増えたような気がしている私
皆さんも、手に取られたことがあるのではないでしょうか。

本当に自分に必要で、役立つものが手に入るなら、
付録目当てで購入、なんていうのもアリかな〜と思っていたら、
こんな素敵なムックを発見してしまいました。


それが、今話題の「シリコンスチーマー」がついている一冊
『シリコンスチームなべつき 使いこなしレシピBOOK』(発行:主婦の友社) です。

201010281100000










去年から流行っているシリコンスチーマーですが、
実は、私も去年「ルクエ」をゲットした一人
確かに電子レンジで、短時間に簡単に野菜を蒸したり出来るのですが、
「汁もの」ができない、という難点が

その点、このムックについている「シリコンスチームなべ」は本当に優秀
汁ものにも対応できる適度ななべの深さがあり、
シチューなんかも作れるのです

最初は、ビビッドなカラーとデザインに一目惚れして購入したのですが、
使い終わったら、こんなに「ぺしゃんこ」に折りたためることが判明
うーん、よく考えて作られてるなあ・・・
こういう細かい気配りがあるところが、
嬉しいですよね


201010281100002











もちろん、MOOKだけあって、
同梱されている「使いこなしレシピBOOK」には、
簡単に作れるレシピを中心にお役立ちレシピが50品も
これも高ポイント

レシピブックとしても欲しくなるくらいの優秀さなのに、
『シリコンスチームなべ』もついて、値段はなんと1,680円でした
お値段も一目惚れ価格でした。
レシピ本だけでも普通1,000円くらいはするのに・・・・
(ルクエは5千円近くした気が・・・
これは本当にお買い得でした
お試しプライスで気軽に購入できるのも、こういう付録付きの本の魅力なのかも
シリコンスチーマービギナーさんには本当にオススメです

このところ、急に寒くなって暖かな鍋ものレシピが恋しくなる季節
この「シリコンスチーム鍋」をフル活用して、
今年の冬も料理ガンバろ〜と思ったのでした
ちなみに、うちの旦那さんもレシピを見てこれなら自分でも出来そうと、
なべに興味津々でした。
頑張って〜

追記:先日結婚した友人にもプレゼントしようと書店を再度訪れたら、
かなり残りの冊数が少なくなっていました。
見つけたら即ゲットがオススメかもしれません


blogranking_bannerありがとうございます

megu  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:30Comments(7)TrackBack(0)

2010年05月27日

益田ミリ著「青春、手遅れ」を読みました♪

ちょっとドキッ!?とするこのタイトル、
「青春手遅れ」(益田ミリ著・角川学芸出版発行)を読書家の方から借りて読みました。
image




















きっと皆さん一度は目にしたことのある、
益田ミリさんのイラストや漫画は私も前から好きだったのですが、
この作品は知らなかった

オビには、
「やり残して大人になってしまったことを数えると、
なんともいえぬわびしい気持ちになってしまう」とのコメント

この本は、益田ミリさんが、10代でやっておきたかった「青春」を
エッセイ&コミックでまとめたものなのです。

例えば・・・
「ファーストフード店でデート」とか、
「ティファニーをもらう」とか、
「第二ボタンをもらう」「自転車に二人乗り」なんていうものまで
あ、あと、「制服のほつれを縫ってあげる」とか(笑)

20代や、30代で経験するのではなく、
10代で経験してこその想いとか、感情とかって、きっとあったはず・・・
一つ一つのエピソードが、「ああ、そんな風に思ったことあったなあ!」と思わせられるものばかり。
中学生や、高校生だったころの、夢見がちな自分を、(少し恥ずかしくも)
思い出さずにはいられない一冊でした

エッセイ&コミックなので、
すごく読みやすいのもGOOD。
本当にあっという間に読めちゃいます

あ、ちなみに私がいちばん「手遅れ!」と思ったのは、
「校門で待たれる」という章だったなあ
よく漫画で見たシーンだったので・・・



megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ







  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:11Comments(3)TrackBack(0)

2010年04月10日

「3月のライオン」4巻(羽海野チカ・白泉社)GET〜♪

きっとハチクロ以来のファンも多いと思われる、
羽海野チカさんの最新作「3月のライオン」の4巻をGETしました!

image

白泉社発行の「ヤングアニマル」という青年誌で連載中。
女子には、中々買うのがハードルが高いので、
毎号展開は気になるけれど、コミックス派になる作品ですね

正直、「ハチクロ」も好きだけど、
こっちのほうが・・・なんか、深いっ。
進化し続ける、羽海野チカの世界を存分に堪能できる作品だと思います。

女性は勿論、男性にもファンが多い作品ですよね
将棋という、普段はあまりなじみのないプロの世界
垣間見ることができるのも面白いです

毎号この作品の発売キャンペーンは面白いけれど、
今回は、発売日当日に25本の異なるCMを1日限定で流したようですね。
頑張ってみたファンもいたのでは?

スガシカオさんの書きおろしの曲も使われているということで、
豪華ですね〜〜。

CMを見逃してしまった私は、
今日の午後に公式サイトにUPされる映像で楽しもうと思っています
今年、一番のお薦め漫画かも!


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:33Comments(0)TrackBack(2)

2010年02月25日

ダン・ブラウン新作『ロストシンボル』カウントダウンイベント

以前、ブログでもご紹介した、
「天使と悪魔」の著者ダン・ブラウンの最新作ロストシンボル』が、
3月3日に、ついに日本でも発売されます

すでに発行されている国では、次々とベストセラーになっている作品とだけあって、
今から楽しみな私なのですが、
3月2日20:00〜『ロストシンボル』日本上陸★カウントダウンイベント(@TOHOシネマズ六本木ヒルズ)があるということで、友人からお誘いを受け、行くことに

このイベントは、『ロスト・シンボル』上下巻の料金で、本と映画(「天使と悪魔」)とトークショー、
さらにダン・ブラウン本人からのスペシャル・メッセージまでが楽しめるというから、
ファンには嬉しいですよね
イベントでは、『ロストシンボル』上下巻が、特製ピンバッジとともに渡されるということで、
とってもお得なのです!

限定250名ということで、
私も焦って手に入れたのですが、まだ間に合うはず
ぜひローソンチケットからGETしてみては?


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:52Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月03日

「お茶が運ばれてくるまでに」(メディアワークス文庫)

久々に、最近読んだ本のご紹介です

この前、ふらっと立ち寄った書店で、
「メディアワークス文庫」の創刊コーナーがあったので、
気になって、一冊買ってみました

アスキー・メディアワークスさんが立ち上げた、
新レーベルのようですね

そのときに購入した一冊が、
「お茶が運ばれてくるまでに」(時雨沢恵一さん作)。

image


カフェで、一人で、もしくは、人を待っているときに、
読めてしまう長さ
透明感のある色使いが特徴的なイラストが、
とてもキレイなので、
ゆっくりしたいときや、リラックスしたいときに、
自分自身と対話できるような、不思議な一冊でした


できれば、一度だけでなく、
何回も繰り返して読みたいと思える一冊でした


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ





  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:02Comments(2)TrackBack(0)

2010年01月28日

「MOE」イベントに行ってきました〜♪

先日、渋谷のパルコパート1で開かれている、
雑誌「MOE」の30周年記念イベントに行って来ました

「MOE」とは、白泉社さんから出ている、
絵本の雑誌、です
もう少し分かりやすく言うと、
「絵本好きな大人にむけた雑誌」かな


image

パルコ40周年と一緒に記念イベント、というような感じでした。

私は、母が大の絵本好きだったので、
実家には、1000冊以上の絵本があり
小さい頃は、本当に沢山の絵本を読んでもらって育ちました

だから、「MOE」を読むと懐かしい絵本の世界を思い出したり、
「MOE」で紹介されている絵本ミュージアムに行ってみたり
大人なりの絵本の楽しみ方ってあるんですよね

イベント内部は、撮影禁止だったので、
お見せできないのですが、
今回のイベントで、絵本の原画を生まれて初めて見ることができて、
本当に感動しました。

印刷される前と、された後でこんなに違うものかと。

素人目にも分かるその細かい繊細な筆使いを見れるのは、
原画ならではですよね

感動して、予定よりも長く滞在してしまった私です

イベントでは、有名作家さんからの直筆コメントつき色紙もあって、
見所沢山。
また、パルコのカフェでもコラボイベントやっているようですよ

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ







  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:31Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月12日

『ファーストレディのスピーチ』

皆さん、ミシェル・オバマというと、
どんなイメージをお持ちですか?

聡明で知的?
敏腕弁護士というキャリアをもったキャリアウーマン
二人の子供をしっかり育て上げた、よき母、良き妻?
それとも、アメリカのモード誌も「とりこ」にした、
ファッションセンスを持った新しい時代のアイコン

そのすべてが当てはまり、
今、アメリカで一番輝いている女性といっても過言ではないのが、
ミシェル・オバマ夫人なんですよね

彼女のファッションも気になるけれど
ご紹介したい今週の一冊は、、「ファーストレディのスピーチ」(角川学芸出版発行)。


image
最初、英語の学習用に買ったのですが、
それ以上に、感動したのが、
彼女の考え方や、高いスピーチ能力です。
夫同様、ミシェル・オバマ夫人自身も、
卓越したスピーチ能力をもって、
人を惹きつけ、
盛り上げることのできるスピーカーであることが分かります

また、
自分の確固たるキャリアがあって、
だからこそ、
家族、夫のサポート役に徹することができる。
自分に自信があり、自分自身を良く知っているからこそ、
自分らしい服、自分を引き立てることのできるスタイル
を知ってる気がします。
そういったことも感じ取れる一冊です

英語のテキストを探している方はもちろん、
ファッションをきっかけに興味をもたれた方も、
ぜひ一度手にとられてみてはいかがでしょうか


今週の一冊
『ファーストレディのスピーチ
ミシェル・オバマ夫人が語る家庭・夫・アメリカ』
角川学芸出版発行
1900円


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:21Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月22日

芝田山親方(第62代横綱大乃国)のサイン会に行ってきました♪


先日、銀座福家書店名物!?のサイン会に行ってきました


image
お目当ては、
第62代横綱大乃国こと、芝田山親方の、
『全国スイーツ巡業2』(日本経済新聞出版社発行)です!!

お相撲さんというと、
ちゃんこのイメージだし、
なにより、女性顔負け!?のスイーツに関する情報、
研究には脱帽してしまいます。
芝田山親方が、一冊目となる、『全国スイーツ巡業』を出したのが、
2006年。
当時、「男が甘党で何が悪い!」とのキャッチコピーだったようですが、
いまや、隠れ甘党どころか、
コンビニでスイーツを買うサラリーマンの姿が
もはや当たり前になっていますよね
力士時代から、地方巡業のたび、各地のスイーツを研究してきた親方は、
まさに、「さきがけ」的な存在ですね

一冊目も面白かったのですが、
二冊目も、さらにバージョンUPしていて、
その情報量の多さには「さすが」


私は、年上の男性の方にもお菓子をお渡しする機会も多いので、
参考にさせていただいています

サイン会は、盛況でちょっと待ちましたが、
この立派なサイン!
写真では見えないけど、ちゃんと名前も入れてもらいました


今週の一冊
『第62代横綱大乃国 
全国スイーツ巡業2』
日本経済新聞出版社 発行
1,470円

image












megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:35Comments(0)TrackBack(0)

2009年10月08日

今週の一冊 『大奥』

先週の「幸せの作法」に続き、
今回も、面白かった一冊をご紹介いたします

2009年の手塚治文化賞のマンガ大賞を受賞したことでも同じみ、
よしながふみの「大奥」(白泉社・MELODYにて連載中)をご紹介します。

image
とっても人気のマンガなので、
すでに読んでます!という方も多いかもしれませんが、
最新巻の5巻が、9月末にでたこともあり、
改めて、1巻から読み直してみたのです

「大奥」を題材にした映画、ドラマ、漫画が数多くあれど、
この、よしながふみ版「大奥」の面白いところは、
そもそも、公方様=将軍が、女だった、という設定にあります

将軍が女だとすると、
大奥を構成するのは、女性ではなく、
男性、というのが、このマンガの面白いところですね。

ありえない、と思う設定かもしれませんが、
そこに<リアリティ>を与えてくれる世界観が、すごい!!
作者さんが相当勉強しているな〜と感じますね

男女問わず、楽しめること間違いなし!
まだ読んだことのない、という方はぜひお薦めの一作です



今日のお薦めの一冊
 「大奥」
よしながふみ著 (ジェッツコミック・白泉社)


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:32Comments(2)TrackBack(0)

2009年10月01日

坂東眞理子さんの「幸せの作法」発売イベントに行ってきました♪

先日、友達に誘われて、
「女性の品格」で有名な、坂東眞理子さんのトークショーに行ってきました。

場所は、神保町の三省堂書店内の特設ホール。
そんなに広い場所ではなく、
思ったよりも近くで坂東さんを見ることができてラッキーでした。

今回は、「幸せの作法」(アスキー新書/アスキー・メディアワークス発行)
の発売
を記念したイベントだったようです。

image
私も早速三省堂にて「幸せの作法」を購入し、イベント会場へ
すでにかなりの人!人!
女性も多いけれど、年齢の幅が広く、
男性もいらっしゃいました

実際の坂東先生は、とても小柄な!?方でした。
柔らかい語り口、カンタンな言葉を使って、
誰にでも分かりやすいように、話してくれました

で、肝心の本の内容は、というと・・・・
とても気になる言葉が満載!の一冊。

いくつか抜き出すと・・・・
「幸福になりたいなら、幸運を望んではいけない」
(幸福と幸運は確かに違う〜
「普通のOLには価値がある」(え!?ホント!?)
「男性には許され、女性には許されないこと」(ある、ある。)
「根回しより、後回し。よろしくより、おかげさまで。」
(おかげさまってつかってないなあ〜)
などなど・・・・



女性だけでなく、女性と働くことの多い男性サラリーマンの方にも、
お薦めかも
普段気づかないメッセージが沢山あって、
勉強になると思います

実は、私も読了まであと少し
一章、一章が短いから、移動中の電車の中とかでも読みやすいのです
頑張りマース

今日のお薦めの一冊
幸せの作法〜働く女性に贈る61のヒント〜
坂東眞理子著
アスキー新書(アスキー・メディアワークス発行)

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ



  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:49Comments(2)TrackBack(0)

2009年09月24日

体当たり!?グルメレポート漫画「グルメよこんにちは」

先日、知り合いの方からご紹介いただいた、
ちょっと変わった!?グルメ本をご紹介します。

私たちブログでも、Yumiさんのトルコ料理のレポートのような、
異国料理の紹介記事がいくつかありますよね。
最近私も、普段はあんまりなじみはない国だけれど
行ってみたいと思う、いわゆる「お国料理」のお店がいくつかあったりします

そんなときに、いただいたのが、
「きみはペット」で有名な、漫画家・小川彌生さんの最新作「グルメよこんにちは」
(白泉社 ※連載は終了しているみたい)です

この作品の中では、
著者本人が、世界の知られざる未知の料理に挑み、
担当編集者の方と異国グルメを食べつくし、コメディタッチでレポートしています

チュニジア料理、マダガスカル料理、ベラルーシ料理…など、
あまりなじみのないお国料理が登場し、
珍しくて美味しい(コレ重要)グルメの紹介もさることながら、
各国のグルメにちなんだ文化ウンチクもあったりして、なかなか楽しい一冊です

ぜひ私が皆さんに紹介したい理由は、
作品内に登場したレストランは、今でもちゃんとあって、
MAPつきでバッチリご紹介しているところ!
読んで行きたくなっても、自分で検索するのって結構面倒だったりしますよね〜
その必要がなし!読んで気になったら、そのまま電話できちゃいます。

食欲の秋
一風変わったグルメガイドとして、読んでみてはいかがでしょう

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:03Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月20日

道端ジェシカ愛読書★輝きたい女性にこそお薦めしたい「ザ・シークレット」

imageついに、ついにずっと気になっていた本ザ・シークレット」(ロンダ・バーン著、発行:角川書店)をGETしました〜

そうです、ご存知の方も多いかと思いますが、
アナザースカイという番組で、F1レーサーのバトン選手と交際していることで、一躍(世界中で!?)時の人となった、モデルの道端ジェシカさんが愛読書として紹介していた本です

これまでも本のタイトルは中吊り広告のコピーで気になっていたものの、
ビジネス書?とか思っていたのですが・・・・。
先日、ランチの帰りに、銀座の福家書店で目にとまり
(買うつもりはなかったのですが)ちょっと立ち読みしてみたら、
止まらなくなり、そのままレジへ直行してしまいました
何せ、「あなたは偉大なる秘密を手にしています」というコピー・・・
気になる、気になる(笑)

タイトル通り、この本は、
かのガリレオや、アインシュタイン、ベートーベンなどなど、
歴史上の著名な人物も手にしていた、ある一つの「秘密について書かれています。
その秘密は・・・・・、「○○○○の法則」。
(い、言えなくてゴメンナサイ〜
たった一つの、しかもとてもシンプルで、とても強い「法則」、なんです。

読み進めていくと、日々の日常生活のなかで
その「法則」を実践するかしないか、むしろ知っているか、知らないかで、
自分の人生が全く違うものになることになる、そういった「秘密」だということが分かってきます
その法則が、難解なもの、高尚なものでないことに逆に驚くくらいデス。
誰でも、いつからでも、実践できるところが、この本のすごさ!で、
「あ、ここのくだり、当てはまる!!」というのが本当に多い

例えば、私の友人でとってもかわいいし、おしゃれなのに、ここ何年も彼がいない子が何人かいます

いつも「特に理想のタイプがあるわけでもないし、条件が高いわけでもないのに、
出会いがないの〜〜出会いが!!!」と口を揃えて言っています(周りにもいません??)
合コンにも相当な回数行っているし、
何年も良い出会いがないなんて・・・と他人の目からみても不思議でした
でも!!「ザ・シークレット」的にいうと、まず、「具体的な理想像を想像できないこと」が、
「法則」的にNG
なんですね〜

次に、収入や、見た目など高い条件はないのに、「ここだけは嫌」「ここがゆるせない」というネガティブな条件だけはしっかりあったりして(笑)ここも、「法則」的にはNG

その理由は読んでいただければ分かるのですが、良い出会いにめぐり合う「法則」なんかものってるんですよ

また、仕事関連でいうと、
私自身も、「自分がこの企画を実現できる」という、根拠のない自信のある仕事のほうが、
これまでも成功してきた気がします。
どんなにきつくても苦に思わないし、なにより自分が楽しく感じるもの。
でも逆に、「上司に反対されたらどうしよう」とか、「クライアントが離れたらどうしよう」と考え、
無難に無難に流されたときのほうが、結局「予想通り」上手くいかなかったり
これも「法則」を知ると、実は客観的に解説ができるようになります

一回読了して、今二回目を読んでいるところですが、
何より、一回目と違う、あたらしい発見もあります
久々に、<働く女性に勧めたい>一冊と出会った感じです
きっと皆さんにも、素敵な出会いが沢山訪れるはず
ちなみに、道端ジェシカが出会ったお相手のバトンは、年収46億円だそうな・・・・
「ザ・シークレット」恐るべし、です!


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:58Comments(8)TrackBack(1)

2008年04月25日

旅のお供に ことりっぷ

ゴールデンウィーク直前ですね
旅行に行くだけでなく旅行本をぼーっと眺めているのも好き
そんななか最近本屋さんで発見してお気に入りなのが
ことりっぷというシリーズ本です。
いわゆる「ザ・観光」という感じが全く無く、
とにかくセンスがいい本です

ことりっぷ1ことりっぷ2







旅好きの女性に向けて2泊3日の「小さな旅」をテーマに編集されています。
デザインもお洒落で着物をモチーフにしてガイドブックらしくない表紙、
そしてコンパクトで軽量
肝心な中身も、写真やイラストが綺麗でかわいらしく、
セレクトされている場所やお土産も女心を、とにかくくすぐります
行く予定がない地方のものもついつい買い集めています
同じようにセンスの良いガイドブックだなぁと思っていたタビリエもおすすめですが
女性としてつい手を伸ばしてしまう、ことりっぷシリーズ
ぜひ見つけてみてくださいね

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:29Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月31日

「星の王子さま」と「ぼくを探しに」

今日は私の好きな絵本を紹介

星の王子さま ぼくを探しにサン・テクジュペリ作「星の王子さま」とシルヴァスタイン作「ぼくを探しに」。

どちらもとても有名な本なので、知っている人も多いですよね

絵本ですが、どちらも買ったのは大学生のとき。

変な話、大学生と言っても仕事を始める前と始めた後では考え方がとても変わるので、まだ子どもに近い部類だったと思います。

その時「星の王子さま」を読んだときは、「ゾウをこなしているウワバミ」を「ぼうし」と言うような大人には、なるべくなりたくないなぁなんて思ったのですが、今、カンペキそんな大人になってしまってます。。。

今、読み返してみて、ちょっとどきどきしてしまいました(^_^;

ところで、先日たまたま「星の王子さま」が「小さな王子さま」というタイトルで販売されていることを発見

確かにフランス語の原題は「Le Petit Prince」。
なので「小さな王子さま」のほうが訳としては近いのだろうけれど、でもやっぱり「星の王子さま」のほうがいいなぁと思いました。


「ぼくを探しに」は、わずかな文字と、線だけの絵で出来ている奥の深い本。

何かが足りないぼくが、足りないかけらを探しに行く、という内容ですが、私が感じた解釈が、あとがきに書かれていた解釈と全然違っていたので、人によって感じ方が違うんだなぁと思った記憶があります。

いろんな感じ方をさせる幅がこの本の魅力ですね

ともかく、線だけで描かれた一見単純な絵が、ほんとうにうまい。

見開きの白い空間の中に描かれる地面の高さや「ぼく」の位置が絶妙です。


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:53Comments(3)TrackBack(0)

2007年10月05日

東京☆未来地図

部屋でボーっとするとき用にソファの横に様々なジャンルの雑誌を置いてます
読むというより力を抜いて眺められるものが多く、写真ものが多いのですが
夏に衝動買いしてそのままにしてあったこちらの雑誌、
最近ようやく目にしていますが、これがなかなか面白いです

その名も東京・首都圏 未来地図

未来地図
未来地図2












将来どんな東京になるのか、見たこともないビルの完成図や駅、
近未来的な想像図(予定図)が各街ごとに描かれていて面白いです
住む予定もないのにモデルルームとか行くのも大好きなので
こうゆう本を見ながらどこらへんに住もうか想像して
変わっていく街を勝手に楽しんでいます
でもこうゆう本って、本当に将来どこかにお家(マンション)を買う予定のある人には
参考になるかもしれませんね

やっぱり東京っておもしろいなぁと思います

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:55Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月25日

2冊の本

今日はいつもと趣向を変えて、2冊の本を紹介

書籍2冊男と女の違いについて書いてあるベストセラー本
「ベスト・パートナーになるために〜男は火星から、女は金星からやってきた〜」
「話を聞かない男、地図が読めない女」

知っている人も多いかも

「話を聞かない男、地図が読めない女」は7年前に出た時に買ったのだけれど、本の中に出てくる、男女の考え方の違いからくる、食い違いの事例が分かりやすくておかしくて大笑い

「それ、あるー、あるー」を心の中で連呼しながら楽しく読めます

回りの人にも面白いよーとオススメしていましたが、この本には原型があったようで、それが最近知った「ベスト・パートナーになるために〜男は火星から、女は金星からやってきた〜」。

「話を聞かない男、地図が読めない女」に比べると、視点が絞られていて、バリエーション性はないけれど、男女の関係をよりよくするための、男女の考え方・発想の違いが詳しく書いてあって、なかなか興味深い1冊です

2冊とも、男女どちらの方でも楽しめる、オススメの本です〜


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:57Comments(7)TrackBack(0)

2007年05月10日

普段読んでる雑誌

今日は、いつもと系統を変えて普段読んでいる雑誌の話などを

雑誌たち女性ファッション誌は立ち読みも含めよく目を通すのですが、ほぼ毎号読んでいるのが、CanCam、Oggi、Domani、Precious。
写真がそうですが、さらに2誌写っているのは、最近創刊されたAneCanとMarisol。

しげしげ細かいところまで見るというよりは、感覚的にコーディネイトの雰囲気を見ると言った読み方のほうが近いです

美容ページよりはファッションページのほうがよく目を通すのですが、それより私がぴぴっと反応するのが、やはり食べ物のページ

美味しそうなメニューの写真があると、ここは自分でも行けるかな?と場所とお値段を確認してみたり

銀座美味いもの手帖そんな中、1つ前の号のPreciousに「銀座 美味いもの手帖」という付録が付いていて、これまた食い入るように見入ってしまいました

自分が行ったことのあるお店が紹介されているのを発見すると、ちょっと嬉しい
でも、ほとんどが行ったことのないお店で、まだまだ開拓すべきお店がたくさんあるな〜と思うこの頃。
ほとんどがいいお値段の名店たちなので、開拓するにもランチで精一杯かなぁ


クーリエジャポンそれから、知らない人のほうが多いと思うのですが、ひそかに気に入って読んでいるのが、COURRiER Japon(クーリエジャポン)
世界各国の1500くらいあるメディアの中から、記事を選んで翻訳して紹介している雑誌です。

私はその中でも、世界各国の人たちが日本について書いている記事を読むのが好き
世界が見ている日本って、私たちが普段思っている日本と違っていてなんだか面白いです

とくに、世界ではありえない○○が日本には存在する(驚)みたいな記事を読むと、へぇぇぇと楽しくなっちゃいます

例えば、日本ではスーパー(ショッピングセンター)の屋上に自動車教習所がある(驚)みたいな。
(それは日本人である私も驚きましたが。笑)


ま、今日はそんなこんなの雑誌談義でした。


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:25Comments(2)TrackBack(0)

2006年08月13日

水のスキンケア・からだにうるおうアルカリ天然水を活用!

夏のこの時期、外は暑くて湿度が高くてじっとりするのに、屋内へ入ったり電車の中では冷房が効いていて乾燥してしまっています。
湿度の変化や生活の乱れで、すぐ肌が荒れてしまいがちな私が、最近、対策にしているのは、水のスキンケア

からだにうるおうアルカリ天然水・山咲千里「美肌」から
山咲千里さんの「美肌」でも、水のスキンケアについて触れられていましたが、その中で紹介されていたのが、“からだにうるおうアルカリ天然水”のお水のこと
もちろん、飲料水としてもいただいていますが、塩素などが入っていない軟水のミネラルウォーターは、体に良いだけではなく、肌にやさしく浸透していくので、しっとり&さっぱりします
“からだにうるおうアルカリ天然水”をコットンに浸み込ませて、パタパタとパッティングをした後に、化粧水をつけると、驚くぐらい化粧水の浸透も高まるのです!!

からだにうるおうアルカリ天然水この“からだにうるおうアルカリ天然水”を常備して飲んでいるモデルさんも多いようです。
やはり、そのクセのなさと飲みやすさから、多くの人に愛用されているのですね
購入できるのは、コンビニならセブンイレブンのみ。
セブンイレブンと提携しているようです。
飲料水としての美味しさと、スキンケアとしてのその浸透力はすぐに実感できるはず
是非是非体験してみてください


からだにうるおうアルカリ天然水
株式会社ケイ・エフ・ジー
TEL 0855-42-2358

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:34Comments(2)TrackBack(0)

2006年04月29日

Hanakoの銀座特集

そういえばうっかりしていましたが、Hanako4/13号(3/23発売)が銀座特集でしたよね。
Hanako銀座特集実はこの号が出る2ヶ月前ほどだったでしょうか?
銀座で働くOLということでアンケートに協力しているんです。

社内でも何人か協力していたみたいなのですけど、名前を書く欄(記入自由)で私名前を書かなかったのですね。
(アンケートの内容が細かかったので恥ずかしい〜と思って)
名前を書くと掲載誌が送られていたみたいなのですけど、私は当然届いていなくてそれでまだ中身を確認していないのです
(ま、それならほんとうは買えばいいんでしょうけど・・)

急に思い出してHanakoのサイトで確認してみたらありました。それらしいタイトル記事が!

「銀座の働きウーマン156人に聞いた、ハレ事情とその現実」

たぶんコレです!
ハレのときはどのくらいの金額を使うとか、銀座のどんなお店に行ったことがあるか、とかそういえば答えましたよ〜。

なんかタイトルを見たらやっぱり中身を確認したくなりました。
週が明けたら社内の別の子にお願いして見せてもらおう〜
(え、やっぱり買わないのかっって??(^_^;)ゞ )

とりあえず確認したらその感想を下に追記しようかな。

でも今回のHanakoだけでなくて、銀座OLということで取材に協力してもらえませんか?というお話はちらほらいただきます
(アンケートくらいなら喜んで協力するのですが、顔が出るようなものは恥ずかしいので断っちゃうんですけど)
それはそれで嬉しいことなのですが、それよりこのブログを紹介してくれる取材だともっと嬉しいなぁぁ

blogranking_banner今日もクリックよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:42Comments(0)TrackBack(1)

2005年09月20日

大人っぽくなった「popeye」

久しぶりに「popeye」を見ました。はい、男性誌の「popeye」です。
女性誌ほど頻繁ではないですが、男性誌もたまに目を通します。

久しぶりに見て驚いたのは、だいぶテイストが変わっていたこと
私の中では、「Boon」や「FINEBOYS」のようなイメージだったのですが、いつのまにか「MEN’S NON-NO」のようなテイストになっていました。しかも年齢もちょっと上の感じです。

「popeye」も創刊されて約30年たつので(来年が創刊30周年のはず)その長い歴史の中でいろいろ変遷をたどっているのですねー。

前のイメージと今のイメージでは今のほうが落ち着いていい感じがします。写真1点1点も大きくなって見やすくなったと思いました。

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:55Comments(0)TrackBack(0)

2005年09月08日

リンパマッサージの本購入!

先日(9月5日)、エステの体験でリンパの流れがとても悪いと言われたと書きましたが、リンパマッサージの本「経絡リンパマッサージ〜からだリセットBOOK」を買っちゃいました。

買ったといってもアマゾンで注文したので、実はまだ手元には届いていません。
実は宅配便屋さんが昨日、今日と来ているのですが、全然受け取れる時間に家に帰っていないのでまだ受け取れていません〜(>_<)

内容は見てないのですが、アマゾンで購入者の評価がとても高かったので、これに決めてみました。
実際に試して後ほど報告しま〜す。
(yumi)
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(3)TrackBack(1)

2005年09月06日

HP上でページがめくれる雑誌

雑誌はいろいろチェックするのですが、それら雑誌のホームページもたまに覗いたりします。
最近覗いてびっくりしたのが、MOREのホームページ!

いつからこの手法を使っていたのか分からないのですが、表紙を(右)クリックすると、なんとページが画面上でめくれるように動くんです!

ウェブもいろいろ進化しているので、まあ当たり前の人にとっては当たり前なのかもしれないけど、私はこういうのを初めて見たので、実際にページがめくれるように動くのはちょっと驚きでしたー。
(yumi)  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2005年08月18日

Casa BRUTUS

雑誌はけっこう見るほうです。

その雑誌がターゲットとしている年代を問わず、また女性誌・男性誌問わずけっこう見てます。
目を通しているものをざっとあげると、PINKY、CanCam、ViVi、MORE、25ans、FIGARO、Oggi、CLASSY、BAILA、Domani、30ANS、VERY、Precious、STORY、メイプル、婦人画報、MEN'S non-no、pen、etc.
雑誌によって目を通す度合いが違ったりしますが、たまに見るものも入れるともっともっとあります。

そんな中でどの雑誌が好き?と聞かれると、う〜ん、と迷ってしまうのですが、実は「Casa BRUTUS」かなって思ったりします。

おしゃれな建築やインテリアが紹介されている雑誌なのですけど、その中でもとくに「外国人から見た日本の建築やインテリアの感想」という切り口が好きです。
日本の文化(伝統)やカルチャー(現代)が外国の人にどう映っているのか、ということにとても興味があります。

そういう意味ではBRUTUSも時々そういう切り口で特集を組むので気になりますね。

雑誌についてはまだまだ個々に感想がありますが、それはまた別の日に♪

Casa BRUTUSは地方に行くと書店にあまり置いてないかもしれません。
ネットでも購入できるので参考にどうぞ → 『Casa BRUTUS』  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)