2016年03月21日

広尾/レストラン オカダでプリフィクスランチ

以前、ディナーの記事を書いた広尾の「レストラン オカダ」で今度はランチしました
広尾の散歩通り商店街を突き当たりまで行って、左に曲がって40〜50mほどの左側にある小さなフレンチレストランです。

いただいたのは、Aコース(前菜1品+メイン+デザート+ドリンク)3000円。

最初に出てくるパン。
オカダ パン
前も書いたのですが、この四角いパンが美味しいんです。
バターたっぷり、四角いクロワッサン的な感じのパンです。
でもお代わりはできなくて、お代わりしたい場合はバゲットになります

プリフィクススタイルで、前菜は7品ほどから「山口県萩から届いたアナゴのパートフィロフライ キャロットラペ添え」をいただきました
オカダ 前菜
これは前回のディナーのときにもメニューとしてあった前菜で、ランチとディナーで一部同じメニューがあるようです。
揚げ春巻きみたいな感じなのですけど、アナゴというのが変わっていて、比較的味がしっかりしており、とてもビールが合いそうな前菜でした

メインは、5品ほどの中から「新潟県産・越の鶏モモ肉のグリエ フルーツと的と菜花のドレッシング」をいただきました。
オカダ メイン
菜の花が春を感じさせます。
しっかりした鶏肉に、トマトとフルーツと菜の花のさっぱりしたドレッシングがバランスよくて美味しい

デザートは「オカダ風 フレッシュストロベリーのパフェ ココナッツソルベ添え」です。
オカダ デザート1オカダ デザート2
見た目からして意外な感じのデザートが出てきました。
普通のパフェっぽくないのがおしゃれですね

オカダ ドリンクドリンクは紅茶に。
ポットで出てきました。
たっぷりいただけます。

ディナーだと、コースにドリンクがついていないので、やっぱりドリンク込みでお手頃な価格設定になってるランチはかなりお得

やっぱりフレンチやイタリアンでのちょっと贅沢ランチはやめられません

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

レストラン オカダ
住所:渋谷区広尾5-17-11 アーパス広尾1F
電話:050-5872-4653(予約専用)
時間:12:00〜15:00(土日祝のみ)、18:00〜25:00(土〜24:00、日〜23:00)
定休日:月曜

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(0)TrackBack(0)

2015年10月05日

広尾/Les Arcanaで週末ランチ

仲のよいメンバーでよく行っていたお店の店員さんが転職
新しいお店に、早速顔を出しました。
広尾の「Les Arcana」です。
Les Arcana1Les Arcana
ただこのお店、結婚式会場の「ロザンジュイア広尾迎賓館」の専用レストランなので、週末はほぼ挙式用に埋まっており、一般の利用は平日が基本
週末は挙式が入ってない日があれば営業しているとのことで、そこは元々知り合いの店員さんなので、事前に確認して、9月で唯一1日だけ週末営業やっていた日に行ったのでした
(ちなみに10月の土日祝は全滅です。ウェディングハイシーズン・・そりゃ、そうですね

広尾駅から徒歩3分という距離なのですが、くるっと回った裏側という表現がいいのか、確かにそんなとこ通らないかもという場所にあって、隠れ家的な感じ
そこから5分もかからないところに住んでいる友達でさえ、全然知らなかったそうです。

いただいた内容は以下のとおり

Les Arcana3まず最初に白ワインのジュース。
おいしい

パン
Les Arcana4

フォアグラのフラン カボチャのポタージュのせ
Les Arcana5
コースの内容としては「スープ」にあたるもの。
スープだけど、スープの下にフランがあるという意外なスープ。

鱸のカルパッチョ サラダ仕立て シーザードレッシング
Les Arcana6

真鯛のポワレ
Les Arcana7
サフランライスと天麩羅も添えられています。
クリームソース仕立てでした。

低温でじっくり火を通したローストポーク
Les Arcana8

デザート盛り合わせ
Les Arcana9
すごい量です。
たぶん知り合いってことで、絶対盛ってます。
写真に収まりきれてませんが、マカロンも右側にあります。
普段はこんなにないはず!?

食後のドリンク
Les Arcana10

Les Arcana11これは、食事中2杯目でいただいたジュース
オレンジ、レモン、グレナデン、ソーダをミックスさせたもの。
色が鮮やかできれい。
さっぱりした味でした。

知り合いということでちょっとサービスしてもらったり、内容もちょっと違うので料金は書きませんが、
それでも、普段のランチコースは、Aコース(前菜、肉or魚、デザート、ドリンク)1400円、Bコース(前菜、魚、肉、デザート、ドリンク)2000円、Cコース(スープ、サラダ、魚、肉、デザート、ドリンク)3000円となっており、かなりお手頃。

行く場合は、営業日カレンダーをチェックしてからがオススメです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Les Arcana
住所:港区南麻布5-11-15
電話: 03-5793-8890
時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:不定休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月02日

鳥よし西麻布店でおいしい焼き鳥

鳥よし西麻布店に行きました

中目黒が本店の焼き鳥屋さん
予約が不可のお店で、中目黒だと開店時間に行っても並んでしまうなんてことがある焼き鳥屋さん。
西麻布店は、土曜日の18時前に行ったら並ばずに入れました

お店は、中央に厨房があって、それを取り囲むように大きなカウンター席があるのみ。
お寿司屋さんみたいな作りです。
中で働く料理人の方々も、白いユニフォームを着てまさしく板前さんという感じ

まずは、お通し。
漬物と、鶉の生卵がのった大根おろし。
鳥よし 漬物鳥よし 大根おろし
この大根おろしがなにげに美味しい
焼き鳥がくる前に、これだけでパクパク食べれちゃう
漬物も、私は普段苦手で食べないのですが、ちゃんとした美味しい漬物で、珍しく8割がたいただきました

いただいたのは、
手羽先(写真は一部)
鳥よし 手羽先
この見るからにおいしそうな手羽先。
とってもジューシーでした

つくね
鳥よし つくね

そり(写真を忘れてます!)

金針菜
鳥よし 金針菜
金針菜って、初めて聞きました。
たぶん食べるのも初めて。(知らないで食べてるかもしれないけれど)
素朴な美味しさの野菜です。

とろろ芋
鳥よし とろろ芋
りっぱなとろろ芋。

厚揚げ(写真は一部)
鳥よし 厚揚げ

ウズラ玉子
鳥よし うずら
玉子好き

銀杏(写真忘れてます!)

茄子
鳥よし 茄子

茶碗蒸し
鳥よし 茶碗蒸し

炊き込み御飯(写真忘れてます!)

なんと、3人でいろいろしゃべりながら食べていたせいか、3つも写真を撮り忘れ・・・
料理は、どれも美味しい
ひとつひとつの素材がちゃんと吟味されてるのが分かります

食事のみで約4000円ほど。
アルコールが弱い私は、暖かいお茶と一緒にいただきました。

こちら、2人が飲んでいたロゼ
鳥よし ロゼ
なんと2人で2本あけてました。
強い・・・

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

鳥よし
住所:港区西麻布4-2-6 菱和パレスB1F
電話:03-5464-0466
時間:17:00〜23:00
定休日:無休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月19日

麻布十番/リストランテ・ラ・ブリアンツァで満足ディナー

台湾に移住してしまった週末ランチの相棒、mikaさんが一時帰国
というわけで、久しぶりに一緒に食事しました
でも、帰国日程の都合で週末ランチではなく、平日ディナーです

リストランテ・ラ・ブリアンツァ利用したお店は、麻布十番の「リストランテ・ラ・ブリアンツァ」
食べログでも4点を超える高評価のイタリアンです。

高評価のイタリアンレストランだと、だいたい安くてもコースは5,000円くらいからになりますが、こちらはなんと3,990円(税抜)からコースが
ほか、5,800円や6,300円のコースもあります。

私たちは、そのプロヴァーレコース3,990円をいただきました。
前菜、パスタ、メイン、デザートのセットです
メイン以外は内容が決まっており、メインは肉か魚から選べます。

ドリンクは、ブラッドオレンジを別途注文しました。
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
ドリンクの後ろに少し見えているのは、ウェルカムカード。
名前とともにイタリア語で、BEN VENUTI(=Welcom)とお出迎えです

メニュー表には書いてありませんが、前菜の前にいくつか料理が出てきます。

まず「焼きたてのゼッポラ(ゼッポリーニ)」
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
ゼッポリーニとは、ピッツァの記事に海藻を入れて揚げたもの。
もちもちしてて美味しい

そして突き出しの「バーニャカウダ」
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
かわいい生春巻きみたいなバーニャカウダですね。
一口で放り込んで新鮮な野菜とソースのマリアージュを楽しめます

自家製パン3種類。
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
黒い色のパンは、胡麻パンです。
生地に練り込んであるだけでなく、胡麻の粒がパンの上にのっていて噛むと胡麻の香りががふわーっと広がります。
パンだけで食べられちゃう
細い棒状のパンは、イタリアならではのグリッシーニですね。

そして次に前菜になるところなのですが、なんと、お店の方から、ちょうどいい生ハムが手に入ったので・・・と生ハムをサービスしていただきました
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
パルマ産36ヶ月熟成の生ハムです
36ヶ月は熟成期間の中でもかなり長いほう
これが柔らかくて艶やかでほんと美味しい
噛むとほどよい弾力があって、じわっとお肉の旨味がお口の中に広がります
たしかに贅沢な一品です

そしてやっと前菜です。笑。
こちらの看板メニューである「黒トリュフのピエモンテ風」。
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
イタリア産黒トリュフと健康卵のグラタン風前菜です。
黒トリュフは、料理がテーブルに運ばれてから、目の前でスライスしてかけてくれます
そのときからトリュフの香りがぱぁ〜と広がって、ワクワク
半熟卵が中に入っていて、混ぜていただくようになっています。
卵の甘みにトリュフのキノコの甘みが交わって、濃厚で贅沢な味を楽しめました

パスタは「甘いトマトのスパゲッティ」
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
まろやかな優しい味
確かに「甘い」と言ってるだけあって、トマト特有の酸味がないスパゲッティ。
色もほんのりオレンジっぽくて優しい感じですね

メインは、2人とも魚にしました。
「真鯛のピカタ」です。
と、ここで、またお店の方から案内があり、ちょうど立派な鰤の頭が1つあるので、真鯛の一皿を鰤の窯焼きに差し替えいかがですかと。
片方がピカタで、片方が鰤というのも決め難かったので、それぞれ半分づつ2人でいただいても大丈夫か確認したら大丈夫です、とのことでそうしていただくことに

「真鯛のピカタ」は1人前を最初から2人用に分けてサーブいただきました。
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
ちなみに、ピカタとは魚(や肉を)食塩、コショウなどで下味をつけてから小麦粉をつけ、パルメザンチーズを混ぜた溶き卵をたっぷりとからませてソテーしたもの。(←一般的な作り方)
お皿が木の枝の絵柄だったのですが、添えられたグリーンサラダが、ちょうど葉っぱのように見えますね
真鯛は、淡白な白身魚が、チーズや卵などで味にコクが出、ホクホクした食感とともに楽しめました

鰤の窯焼きの前にお口直しとして、シャーベットが出てきました。
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
通常メインは1品なので、こちらはサービスしてくださったのだと思います。
気の利いたサービスの連続に脱帽です

そして「鰤の窯焼き」
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
リストランテ・ラ・ブリアンツァ想像以上に立派な窯焼きが出て来てびっくり

これを2人で分けたのですが、取り分けた写真の量でも、全体の1/4〜1/3くらい。
脂の乗った鰤をレモン汁できゅっと味を引き締めておいしくいただきました
お腹もはちきれました。笑。




デザートは「ティラミス」です。
リストランテ・ラ・ブリアンツァ
マスカルポーネチーズをたっぷり使ったティラミス
お腹いっぱいのはずが、ぺろっと食べてしまいました。

ドリンクは、それぞれ2杯ずついただいて、お値段は、税込みで一人あたり5,600円〜6,100円(ドリンク内容により)

今回、いろいろサービスしていただいてしまいましたが(いつもなのか、たまたまなのかは不明・・・)それがなくても、お手頃な値段で美味しい料理が楽しめる高評価納得のイタリアンです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Ristrante la Briannza/リストランテ・ラ・ブリアンツァ
住所:港区麻布十番2-17-8 パーク1ビル 1F
電話:03-5440-8885
時間:ランチ12:00〜15:00(火〜土)、ディナー18:00〜23:30(月〜土)
定休日:日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月12日

グリル満天星 麻布十番本店の日替わりランチ

グリル満天星の麻布十番本店で日替わりランチをいただきました

3種類からサーモンのムニエルを選択
スープ、サラダ、ライス、ドリンク付で1,500円です。

グリル満天星



IMG_2423
IMG_2422
サーモンのムニエルは、ほどよく脂がのって、皮もカリッと焼き上がっています。
アーモンドが、さらにカリカリ食感と甘みをプラスして美味しい

デザートは白玉あんこでした。
IMG_2425IMG_2420


これは会社の先輩が頼んでいたランチ特性弁当1,900円。
グリル満天星
いろいろなおかずをちょっとづつ食べられるのがミソ
お弁当というと作り置きを想像してしまいますが、ここのお弁当は全て注文を受けてから作り始めるよう。
だから、私がオーダーしたサーモンのムニエルより時間がかかってました。(注文するとあらかじめ時間がかかることを伝えられます)

グリル満天星の名前は有名で知っていましたが、実際に本店を利用したのは初めて
1988年オープンだから、開店26年ですね。
(発祥は、赤坂見附の「串ビストロ満天星」で1978年オープンです)

ハヤシライスが有名なようですが1品で1,800円。
うーん、ランチで単品1,800円は贅沢〜ってことで、次の機会に見送りました

お店は、ちょっとレトロな雰囲気のある内装でした。
お客さんは年配の方が多め
昔から利用している方なんだろうな〜と想像しました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

グリル満天星 麻布十番本店
住所:港区麻布十番1-3-1 アポリアビル B1F
電話:050-5868-9391(予約専用)
時間:火〜金11:30〜15:30、17:30〜22:00、土日11:30〜22:00
定休日:月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月29日

広尾のレストランOKADA(オカダ)でディナー

広尾 レストラン オカダ広尾のフレンチ、レストランオカダでディナーしました

コースメニューで、前菜2品&メイン(肉or魚)&デザートのセットで5,400円です。
(食後のドリンクは珍しくセットでなく別になってます)

まずは、アミューズです。
広尾 レストラン オカダ アミューズ
バケットに魚の切り身が乗った一口サイズのアミューズ。
最初に軽く食欲を刺激。


広尾 レストラン オカダ パンパンは、バケットとスクエア型のパン。
このスクエア型のパンが、バター風味ばっちりで美味しい
もりもり食べれちゃう
ホームページのトップにこのパンが出てくるのでやっぱり自慢のパンなのかも


前菜は8種類の中から2種類を選択です。
まずは、「北海道産ホタテとヒラメのタルタル トリュフ風味 カリフラワーのブルーテとともに」
広尾 レストラン オカダ 前菜1
ホタテとヒラメのタルタルは、想像と違う盛りつけでびっくり
薄く切った魚介切り身の上にソースがかかっているイメージでいたら、ソース(とろとろホワイトスープという感じ)の中に細かく切ったホタテとヒラメが。
ブルーテとは、ホワイトソースをフォン(フランスの出汁)で伸ばしたものです。
タルタルはマヨネーズベースのソースだから、このとろとろスープに、全部が入っているのかな?
甘い濃厚なスープに、ちょっと苦みのあるカイワレで、淡白な魚介を美味しく楽しめます

もう一品は、「フランス産フォアグラのポワレ ブドウのキャラメリゼ添え」(+600円)に
広尾 レストラン オカダ 前菜2
魚と対照的にちょっとこってり系を意識して注文
けっこう脂っこいのが好きな私。(少しの量をアクセント的に食べるのが好きです
ブドウが添えてあるのは珍しいですね

これは他のメンバーが注文した「オカダ風パテドカンパーニュ」と「北海道産殻付きホタテのポワレと黒トリュフ入りジャガイモピューレ添え」「山口県萩から届いたアナゴのパートフィロフライ キャロットラベ添え」。
広尾 レストラン オカダ 前菜3広尾 レストラン オカダ 前菜4
広尾 レストラン オカダ 前菜5


メインは5種類の中から、
「オカダ風ブイヤベース(萩のお魚、ホタテ、エビ)ルイユ添え」にしました。
広尾 レストラン オカダ ブイヤベース2
広尾 レストラン オカダ ブイヤベース1
魚介の具たちが、スープとは別のお皿で出てくるところが通常のブイヤベースと違ってるところから、オカダ風としたのだそうです。
スープは出汁が効いたそれだけでも十分美味しいスープ
具が別になっていると、具が入っている感が余計強調されますね
ルイユはバケットの右に写っている黄色のソース。
南フランスでブイヤベースに欠かせない辛味ソース(マスタードとニンニクのペースト)なのですが、これはそんな辛い印象はなかったです。


これは他のメンバーが注文した「フランス産 鴨胸肉と季節野菜のロースト ボルトソース」。
広尾 レストラン オカダ メインほか
これも美味しそう〜


デザートは6〜7種類くらいあり、私の好きなクレームブリュレもあったのですが、
私には珍しく「オカダ風・和栗のモンブラン あったか〜い栗のスープ添え」にしました。
広尾 レストラン オカダ デザート
この栗のスープが、おいし〜い
モンブラン以上に、栗の味が濃厚に感じられ(食感はさらさらなのですが、味が濃厚)もっと飲みた〜いと思いました。


広尾 レストラン オカダ ドリンクドリンクは別途、カフェラテを注文し、全部で・・・7,000〜8,000円くらいだったかな?(ちょっとうろ覚え)

ち・な・み・に、ランチだと、前菜2品&メイン&デザート&食後のドリンクがセットで4,000円。
ディナーのセット内容よりドリンクがさらに付いているのに、それより安い4,000円でいただけます。
一皿一皿の内容が違うのかなと思うのですが、メニュー表を見る限りでは、似たようなメニューが並んでいるので、やっぱりお昼に利用するとだいぶお得かも
(アミューズがついているかどうかは不明)
ただしランチは土日祝のみです。

以上、広尾のレストランオカダでディナーでした〜


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

レストランOKADA(オカダ)
住所:渋谷区広尾5-17-11 アーパス広尾1F
電話:050-5872-4653(予約専用)
時間:12:00〜15:30(土日祝のみ)、18:00〜25:00(22:00以降はアラカルトメニューあり)
月曜

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月07日

西麻布イル バンビナッチョでアグー豚づくし

2010年に一度ランチで紹介した西麻布のRistorante il Bambinaccio(イル・バンビナッチョ)でアグー豚(琉球あぐ〜)料理を食べ尽すイベントがありました

このアグー豚のイベントは、不定期にあちこちで行われていて、(自分の職業は全く関係ないのに)飲食業会の人となぜか仲良くなってしまう友達の誘いで参加してきました

出て来たアグー豚料理は、全部で10種類
同じ豚肉を使っているのに、様々な料理法、味で出て来て「さすが〜」と感心
とりあえず10種類の写真です

イメージIMG_1958
IMG_1957IMG_1959
IMG_1960IMG_1961
IMG_1962IMG_1963
IMG_1964IMG_1965

アグー豚は、沖縄のブランド豚で、小型で脂身が多く、肉質は柔らかく臭みが少ないのが特徴。
どのお料理もおいしくいただきました

そしてデザートも4種類登場
(さすがにデザートにアグー豚は使われていません。笑)

IMG_1969IMG_1968
IMG_1966IMG_1967

参加費は、ドリンク(ワインメイン)も込みで6000円でした。
お腹いっぱい楽しいイベントでした

過去の関連記事
西麻布イル・バンビナッチョの美味しいランチ(2010.10.20)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Ristorante il Bambinaccio(イル・バンビナッチョ)
住所:港区西麻布4-17-22
電話:03-3499-0046
時間:12:00〜14:00(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.)
定休日:日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月13日

西麻布 蕎麦割烹さとうでお祝いディナー

IMG_0976西麻布の蕎麦割烹さとうでお祝いディナーしました
広尾駅からも六本木駅からも徒歩約9分という、駅からちょっと離れた場所です。

コースはお任せ
1人1万円で料理と飲みものがいただけるようにお願いしました



最初に5種類の突き出しが出てきました。
IMG_0977
見た瞬間、わ〜きれいと声をあげたくなる美しさ
繊細な作業ですね

料理はどれも美味しかったですが、左から2番目の白子がとくに美味しかった
薄皮がぷりっとして中からじゅわっと身が溢れ出し、新鮮で上質な味が楽しめました。
(この味が記憶に残って、2日後くらいに普通の安い居酒屋さんで白子を頼んで、あまりの味の違いに驚愕したのでした。やっぱりお値段って味に跳ね返るんだなぁ

次は蟹と胡瓜の酢漬け。
IMG_0982
日本料理って、お皿とあわせて見た目が美しいのが素晴らしい
赤と白の演出でおめでたい雰囲気が伝わってき、気分も明るくなります

蟹は右の出汁につけて。
うーん、冬を満喫です。

そして、お造り
IMG_0986
河豚、トロ、蛸、イカです。
薬味も数種類用意されてお皿を彩っています。

お吸い物と煮物。
IMG_0988IMG_0989
温かいものをいただいてほっと一息
煮物は、手前のお芋のほくほくした食感と、葉物のみずみずしさがちょうど調和されていい感じ

そして(たぶんサービスでいただいてしまった)天麩羅。
IMG_0990
ほろりとした白身魚が淡い味わいで美味しかったです

締めの蕎麦。
IMG_0991
シンプルで素朴な味わい。
日本食ってやっぱりいいなぁ

あと、これは持ち込みですが、お祝いのケーキも
IMG_0992
豊洲にあるパティスリーSAKURAの苺のタルトフレーズ。
苺がたっぷり乗って、タルトの中にはピスタチオのクリーム。
新鮮な苺の果汁とピスタチオクリームのコクのある甘さ、しっかりとしたタルトのサクサク感、味とバランスが見事で美味しい

美味しい料理で気のおけない仲間と楽しい時間を過ごしました

唯一残念だったのは、お店のサービスの若い女性の方がまったく愛想がなかったのと、湯のみに指を突っ込んで手元にとり、お代わりのお茶を注いだこと。
常連の友達は、初めて見る人と言っていたので、あまりこの状態が長く続かないといいなぁと思いました。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


蕎麦割烹さとう
住所:港区西麻布4-1-4 大友ビル2F
電話:03-3797-0163
時間:18:00〜23:00
定休日:月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月08日

麻布十番La Lune/ラ・リューンで独創的ランチ

麻布十番La Lune/ラ・リューンでランチしました
2,000〜4,000円くらいのランチどころをあちこち行きましたが、ここのランチはかなり独創的でした
IMG_3000IMG_3001
週末のランチコースは、2,625円、3,675円、6,300円の3種類。(平日は1,575円のランチもあり)
私たちは、2,625円のランチに。
オードブル(前菜)、メイン、デザート、ドリンクのセットです

IMG_3002メニュー表には書いてありませんが、まずアミューズが出てきました。
なんと土に生えたアスパラガス
ではなくて、牛蒡をローストしたパウダーにさしてある茹でアスパラガスです
牛蒡パウダーをつけながらいただきます。
面白いですね

IMG_3005バケットにつけるのは、バターでもオリーブオイルでもなく、豚肉のリエット。
バケットの付け合わせとしてリエットが出て来たのは初めてかも
ちなみにバターは別料金で用意することも出来るようです。
(ふつう、逆だと思いますよね〜)





IMG_3006オードブルは、4種類から「ヤリイカの紅芯大根詰めポワレ フルーツトマトのソース」にしました。
ちなみに4種類といっても2種類はプラス料金がかかるので、追加料金なしで行こうとすると2種類からしか選べません。
画面やや左、サラダに下に隠れているのがヤリイカですが、イカの足かなと思うのが実は紅芯大根。
ヤリイカを食べると紅芯大根以外にも、なにか芳香の強い味わいが。
何だろうと聞いてみたら、マスタードの葉のこと。
マスタードって葉っぱもあるのですね。
でも辛いということは全然なく、とにかく強い香りが印象的。
フルーツトマトは甘くて濃くて美味しかったです。

IMG_3008次は、サービスのグリーンアスパラガスのスープ。
こちら別途420円で普通サイズのスープを提供しているのですが、それをオーダーしなくても、ミニサイズのスープをサービスでいただけます。
嬉しい



IMG_3012メインは、3種類から「白金豚のポワレ。ふきのとうとピーナッツのピューレ」に。
メインというと、お皿の真ん中にどーんと盛りつけられるイメージですが、なんとお皿の真ん中はソースだけ
そしてお皿の周りにメインの肉や、野菜たちが添えられています。
おもしろい〜

苦み系のふきのとうと甘系のピーナッツを組み合わせたソースも斬新。
確かに苦甘いんです。
なんていうのかな、ピーナッツだと甘過ぎてスイーツっぽくなっちゃうと思うんですけど、そこにふきのとうが混じることでおかずとしてちょうどいいソースになっているという感じでしょうか。
これがお肉によく合う

IMG_3017IMG_3015
デザートは、4種類から「イチゴのサラダ なんとか・・(失念)」をいただきました。
サラダと書いてあったので、本当に葉っぱが乗ったようなサラダみたいなのを想像したのですが、写真のとおりアイスの上にシャーベットがかかったデザートでした。(さすがにサラダはないか。笑)
ドリンクは紅茶をいただきました。

アミューズやメインの盛りつけ方から、ヤリイカのマスタードの葉やメインのソースなど、独創的なのがとても印象に残るお店でした。
2,625円で、アミューズからドリンクまで、これだけの内容をいただけるのもコストパフォーマンス高し

こちらは別のメイン料理「茜鶏のロースト。貝のジュと春野菜、ブールノワゼット」と、デザート「堀内農園のオレンジとマスカルポーネ コーヒーのエッセンス」。
IMG_3010IMG_3013
このデザートもお皿の真ん中はソースだけです。
面白すぎます

またしばらく経ってから、今度はどんなのが出るんだろうと再訪してみたいお店です。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

La Lune(ラ・リューン)
港区東麻布2-26-16
03-3589-2005
12:00〜13:30(L.O)、18:30〜21:00(L.O)
水曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月28日

麻布十番のBistrot Quotidien(ビストロ・コティディアン)で満足ランチ

IMG_2691IMG_2692麻布十番のBistrot Quotidien(ビストロ・コティディアン)で週末ランチしました
小さなビルの2階にあり入り口はシンプル。
コティディアンとはフランス語で「日常の、日々の」という意味だそうです。

ランチコースは、1800円、2500円、3,500円の3種類。
私たちは、2,500円のコースにしました。
オードブル2皿+メイン+デザート+ドリンクのセットです。
オードブルが2皿付いているのが嬉しい

オードブルは6種類より「新たまねぎのポタージュ」と「岩中豚のリエットと鶏白レバーのムース」をいただきました。
IMG_2695IMG_2699
IMG_2696
ポタージュは冷製だったのですが、温かいのでも可能ですか?と訪ねたら、温製にしていただけました
もう一皿も、ふつうリエットかレバームースかのどちらかだと思いますが、両方楽しめるのが嬉しい
白レバーのムースが大好きなんですが、バゲットにつけておいしくいただきました


これはmikaさんが注文したオードブルメニュー「炙りカツオのカルパッチョとクスクスのサラダ」と「田舎風お肉のパテ」
IMG_2698IMG_2701
炙りカツオの量がたっぷりですごいですね
この2品で、もう満足できちゃうくらいです。

メインは4種類より「本日のお魚料理」に。
IMG_2703
長崎産真鯛のポワレです。
蕪や白菜、蓮根が添えられています。
身はほくほく柔らかく、皮は香ばしくカリッと焼き上がっていておいしい
メインにも野菜が使われているのは、私的にポイント高し。

IMG_2702こちらは別のメインメニュー、「大山どりもも肉のパン粉焼き 粒マスタードソース」。
これを見たときに、似てるなぁと思ったのが、先日紹介したオザミ・デ・ヴァン
後から調べて分かったのですが、こちらのシェフ、同じグループのブラッスリー・オザミやオザミ・トーキョーを経てらっしゃいました。
なるほど、なんとなく料理にその雰囲気が出てくるものなんですね

品数は、オザミ・デ・ヴァンと一緒ですが、個人的にコティディアンのほうがすごいと思ったのは、前菜も選べるところ。
オザミは、オードブルとスープは決まっていましたが、コティディアンでは前菜を6種類から選ぶので、スープ以外のオードブル2皿とかでもできるんです。
オザミ同様、もちろんボリューム満点です(それ以上かも)

デザートは4種類より「紅玉のタルト バニラアイス添え」にしました。
IMG_2705IMG_2706
あ、これの見た目もオザミに似てますね。
食後のドリンクは紅茶に。

この内容で、2,500円(しかも税込)はすごい安い
満足度高し
大食いの人でも満足できるオススメのビストロです
今度大食いの友達を誘ってまた行こう

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Bistrot Quotidien(ビストロ・コティディアン)
港区麻布十番3-9-2 タモン麻布2F
03-6435-3241
12:00〜13:30(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
月曜、第3火曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年01月24日

麻布十番の地酒旬水で和食と日本酒

麻布十番の「地酒 旬水」で和食をいただきました
IMG_2372こちら店名に「地酒」と枕言葉がついているように、日本酒がいろいろ楽しめるお店です。
といっても、私はあんまり飲めないので、呑兵衛の2人の横で2杯くらいいただきました。(私にしては頑張った

そのうちのひとつが「ゆず」と書かれたこちら
IMG_2374IMG_2373
日本酒”鳳凰美田”と柚子で作られたお酒です。
ゆずの味が濃い〜お酒
日本酒は入っているけれど、ジュース感覚でおいしく飲めちゃいます。

日本酒はあまり飲んでないけれど、お食事はいろいろいただきました
IMG_2375
お通しの緑豆。






IMG_2377IMG_2379
(左)松葉蟹の雌「香箱蟹」
これは通常メニューでなくて、その日のオススメでした。
青いお皿に生える蟹の色がきれい〜
新鮮な美味しい蟹。
写真左側のほろほろした部分(内子)が私は好きです

(右)刺身盛合わせと比内地鶏の白レバー刺身
刺身はその日に入荷した鮮魚三点より盛合せされます。
レバーは、塩と胡麻油で食べるのが美味しい
この日食べた中で1番か2番
(もうひとつは後に出てくる蕪です

IMG_2380IMG_2381
(左)酒盗クリームのポテトサラダ
じゃがいもは「インカのめざめ」とのこと。
手前にあるマヨネーズみたいなクリームに酒盗が使われています。
ちょっと独特な味の大人のポテトサラダですね。

(右)カラスミと蕪
カラスミ目当てで注文した品でしたが、私は何気に蕪にヒット
蕪の味をちゃんと感じられる繊細で控えめな漬け具合がグッドでした

IMG_2382IMG_2384
(左)野菜たっぷり白身魚(←忘れてしまいました・・)の鍋
やっぱり冬は鍋ですね。
あったまって嬉しいです

(右)だしがあふれる「だしまきたまご」
本当に噛むとだしがわっとあふれるふわふわの卵です。
みずみずしくて美味しい。
この柔らかさ、巻くのにとっても技術がいりそう。すごい

IMG_2385IMG_2386
締めはご飯もの。
確か鯛の炊き込みご飯だったと思います。
「めでたい」とか冗談を言っていたような(笑)

日本酒をあまり飲まなかった私は、呑兵衛の2人とお会計で差をつけてもらったのですが、それで5,000円くらい。

日本酒はあまり詳しくないので、メニューはこちらを参考に → 旬水のぐるなびページ
呑兵衛の2人は、嬉々としていっぱい飲んでました

美味しい食事と日本酒を楽しめるオススメのお店です

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

地酒 旬水(しゅんすい)
港区南麻布1-6-31
050-5796-4533
18:00〜23:00
月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(1)

2013年01月10日

麻布十番モアルーズでディナー

麻布十番のフレンチレストラン「モアルーズ」でディナーしました
IMG_2305仙台坂近くの13席の小さなレストランです

夜のコースは、3,800円、4,500円、5,800円とすべてお手頃
4,500円のコースは、TABLE FOR TWOという活動に協賛しており、料金のうち400円がアフリカの子供の給食費に使われるという仕組みになっています

私たちは、一番安い3,800円のコースをいただきました。
(税込みかつ、チャージ・サービス料はとらないというとても良心的なお値段です
アミューズ、前菜2品、魚または肉料理、デザート、カフェのセットです。

IMG_2308IMG_2311
アミューズは、ささみの薫製のようなものが出ました。
バターは、香草が練り込んである珍しいバターでした。

IMG_2309IMG_2312
前菜2品は「タスマニア サーモンのカルパッチョ」と「下仁田ネギ ブイヨン煮 エメンタールチーズを挟んでオーブン焼き 生ハム添え」
立派なネギからは、甘みと苦みを感じる淡いうまみ汁がたっぷり、ベーコンが味にアクセントをいれてくれます。
通常は、このうち1品はスープのようですが、私たちがいただいたときはどちらも前菜仕立てでした。

IMG_2314
メインは、平すずきとレンコン、タコ、さやエンドウ、カブ、しめじを使った一品。
平すずきが下に隠れるくらい野菜がたっぷり乗っかっています。
野菜好きとしては、メインでもこれだけ野菜が採れるのは嬉しい
野菜は柔らかすぎず歯ごたえを楽しめる煮加減でした。

IMG_2315IMG_2317
デザートは、バナナのムース バルサミコソースかけ
ドリンクは、紅茶、コーヒー、エスプレッソ、カモミールの中から紅茶をいただきました。

この内容で3,800円はとってもリーズナブル
ホール担当の方の接客も距離感がよく雰囲気グッド
もちろん最後にシェフと一緒に外までお見送りつき

親しい人とお話しあがらゆっくりと時間を楽しむのにオススメのお店です

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

モアルーズ
港区南麻布1-4-18
03-3454-6010
18:00〜24:00
月曜休(祝日の場合は火曜休)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月16日

広尾マノワでリュクスなランチ

広尾駅と恵比寿駅のちょうど間くらいにあるフレンチ「MANOIR(マノワ)」でランチしました
IMG_2184食べログでも高得点で、利用した時点でTOP500に入っているフレンチです。

ランチは、3,675円のプリフィクスコースと、6,300円のお任せコース。
お店の方は、6,300円のコースから丁寧に説明してくださって、メニュー表にないメニューもあるとのことで、6〜7種類くらい口頭で説明いただきました。
(もちろん)私たちは、3,675円のコースです。

プリフィクスコースは、ムニュー エキュムという「食前の飲み物+前菜+メイン+デザート」全3皿のコースと、ムニュー ルミエールという「前菜+本日のお魚料理+お肉料理+デザート」全4皿のコースの2種類。
私たちは、皿数が多いルミエールにしました

前菜とお肉料理とデザートは、5〜6種類の中から好きなものを選択。
お魚料理だけ内容が決まっています。

最初に出てくるこの卵みたいなものは、バターです。
IMG_2186IMG_2188
みごとなまでにつるつるに光ってます

前菜は、ホタテ貝とカブのマリネ ウニのヴィネグレットソースに。
IMG_2189
なんだか見た目から美しい。
テンションがあがります。

IMG_0034お魚料理は、和歌山のサワラ ポロ葱と赤ワインのソースでした。
携帯カメラでは写真を撮ったのですが、デジカメで撮るのを忘れてしまいました。
携帯では蜷川実花カメラが気に入っていて、そればっかりで撮っているので、ちょっと色合いに装飾がかかっています。
お魚のミディアムな焼き具合がいい感じです。

お肉料理は、プリフィクスコースでも、メニュー表にないメニューを選択できるとのことで、
スコットランドのうずら肉を使った3種類の部位ごとに調理されたお肉料理をいただきました。
IMG_2192
手前にあるのが低音でローストした胸肉、
左側の骨付きがもも肉のコンフィ、添えてあるのがポルチーニ茸で真ん中に広がっているのがそのソースです。
右側がハツと砂肝を使った料理。
確か下に敷いてあるのはリンゴだったような気がします…。
とにかく手の凝ってるメニューです
いろいろ味や食感を確認しながら楽しみながらいただきました

IMG_2198デザートは、洋ナシとりんごと胡桃とチョコレートのクランブルの上に栗のアイスを乗せサヴァイヨンのソースをかけて表面を焼き上げたものにしました。

IMG_2197
右写真は、友達が頼んだモンブランマノワ風なのですが、想像と違う外観に思わず注目
丸いスポンジ生地の中に、モンブランクリームなどが入っている面白いデザートでした。

IMG_2200食後のドリンクはハーブティに。
あと食事中にミネラルウォーターを別途頼んでいます。

ちょっとうっかりだったのは、お会計時に判明したのですがお肉料理のプラス料金が意外に高かったこと(1980円増)。
プラス料金がかかるとは聞いていたのですが、具体的なお値段を聞いてなかったので、お支払い時にちょっとびっくり
あと、サービス料も別途10%かかるので、合計が7,000円近くになってしまいました
おー
ランチで7,000円なんて、私のランチ歴史の中で初ですっっ

確かにスコットランドのうずら肉なんて珍しいお肉で、部位ごとに調理法を変えて丁寧に作ることを考えたら、そのくらいしてもおかしくはありません。
実際、通常のお肉料理は、ひとつの調理法でどーんと出てきます。

”ちょっと”リュクスなランチのつもりが、普通にリュクス(贅沢)なランチになったお昼でした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

MANOIR(マノワ)
渋谷区 広尾 1-10-6 プロスペクト グラーサ 広尾1F
03-3446-8288
11:30〜13:30(L.O.)、18:00〜21:00(L.O.)
月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:29Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月18日

分けとく山

広尾にある和食懐石の分けとく山へ
お料理に季節感があり、毎シーズン訪れたいほどお料理が楽しみなお店です。

秋なので栗やマツタケ、筍、またウニやホタテなどを使ったお料理を
楽しみました

分けとく山8分けとく山7分けとく山6





分けとく山5分けとく山4分けとく山3






分けとく山2分けとく山盛り付けの品もよく、
また器が素敵





料理長の野崎さんのお料理本を
いくつか持っていて
たまに眺めるだけでうっとりします
和食好きにはおすすめです。

分けとく山 本

最後、土鍋で炊いた炊き込みご飯を丁寧に握って
手土産にしていただきました。




分とく山 (わけとくやま)
03-5789-3838
東京都港区南麻布5-1-5
17:00〜23:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

麻布十番「ビストラン エレネスク」で

麻布十番のフレンチ「Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)」で週末ランチしました(ランチは土曜日のみの営業)
いつも参考にしている食べログで高評価のお店です。

R.N.S.Q.でエレネスクと読むのも不思議ですが、何の意味があるのかとHPを見てみたら、Route National Soixante Quatorze(フランスの国道74号線)の頭文字とのこと。
ブルゴーニュを南北に走る国道でその周りには葡萄畑が広がっているのですが、ここのオーナーの方が何百回と通ったのでお店の名前にしたのだそうです

さてさて、こちらのスぺシャリテランチコースは3,200円。
アミューズ、前菜、メイン、デザート、カフェ、プチフールのセットです。

エレネスク 026 webアミューズの前に、「シュクレとサクレ」。(←とお店の方はおっしゃったのですが、ネットで探しても全然出てきません。オリジナル名??)

アミューズは、「冷製のガスパチョ」です。
しかーし、なんと、ガスパチョの写真を撮るのをどうも忘れてしまったようですーーー がーん
実はガスパチョは好きなメニューのひとつ
出てくるとなんだか嬉しいです

エレネスク 028 webエレネスク 029 web
前菜は、4種類から選択。
私は「パテ・ド・カンパーニュ バスク豚の肉の食感」をいただきました。
どっしりとした量で、食べ応え十分です

これも、美味しかったのですが、お店の一番人気という
「赤穂カキとホタテと雲丹 長茄子の生姜風味ムース 地鶏のコンソメジュレとフレッシュトマトソルベ」をちょっと味見させてもらったら、繊細な味付けで美味しーい ↓ ↓
エレネスク 027 web
初めてだったら、こっちを注文するのがオススメです。

エレネスク 033 webエレネスク 034 web
メインは、肉または魚から選択。
私は魚にしました。
「九州の真鯛のポワレ 春菊のソース」です。
春菊のソースってなんか珍しい。
鮮やかな緑が印象的です。
皮がパリパリ、身がふわふわ、ソースと合って美味しかったです

こちらは肉料理「短角牛のロティ」です。
エレネスク 030 web

デザートは3種類から選択。
エレネスク 036 webエレネスク 038 web
「赤パプリカのプリン メロンスープ」にしました。
プリンも好き
上に乗っているのはトマトのシャーベット。
ちょっと弾力のある柔らかいプリンに、シャーベットのシャリシャリとスープのふわふわ食感が合わさって楽しめるデザートでした

余談ですが、場所には簡単に行けるものの、お店自体が分かりにくく、一瞬迷います
隣にフレンチがあり、そこかな?と一瞬思ってしまうのですが、右側の何の飾り気もないビルに階段があり、そこを昇るとエレネスクがあります。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)
住所:港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 2F
電話:03-6459-4629
時間:月〜金18:00〜深夜(L.O.22:30)、土11:30〜15:30、18:00〜26:00
定休日:日曜、祝日の月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年10月20日

西麻布イル・バンビナッチョの美味しいランチ

旅行に行っている間にすっかり忘れてアップしていないお店がありました
西麻布の「Ristorante il Bambinaccio(イル・バンビナッチョ)」
9月初旬のランチ利用です

webイルバンビナッチョ 022店内は、淡い壁色にアクセント的なランプ、白を基調としたテーブルコーディネイトと落ち着いた雰囲気でGOOD
最初から気分盛り上がりです
私たちは、お店奥の半円形のソファー席へ。
(写真はソファー席から撮った椅子席テーブルの写真です)
椅子席より贅沢気分を味わえて嬉しいです

いただいたコースは、【シェフのおまかせスペシャルコース+ワイン】。
後で詳しく説明しますが、共同クーポンサイトで申し込んだセットで、
スープ、冷前菜、温前菜、本日のパスタ、メインディッシュ、本日のデザートのコースにグラスワインがついたセットです。
(“通常の”シェフのおまかせスペシャルコースは、スープがなく最後にドリンクがついています)

webイルバンビナッチョ 023webイルバンビナッチョ 024






まずワインですが、スプマンテでもいいとのことで、そちらをいただきました。
あとパンですね。

webイルバンビナッチョ 025スープは、じゃがいもの冷製スープでした。
暑い日だったので、この濃厚で冷たいスープがとくに美味しかった
からけっこう歩くお店なので、今年の残暑に思いっきりやられていたのですが、このスープで「はーっ」と落ち着いたのでした





webイルバンビナッチョ 026冷前菜は、秋刀魚のカルパッチョ
今は値段も落ち着いたようですが、まだこの頃は高騰していた秋刀魚です。
おー、秋刀魚!と妙に嬉しくなったのでした。
グレープフルーツというちょっと変わった取り合わせも、さっぱりして美味しかったです
(きっとグレープフルーツが魚の臭みをうまく消しているんだろうなーと想像)




webイルバンビナッチョ 027冷たい2品で、ほてった体が落ち着いたところで、温前菜。
ハモとキスとズッキーニのフリットです。
(天麩羅もフリットというと響きがいいなぁ)
塩とトマトペーストでいただきます。
ほくほく、さくさくとしたフリットでこれも美味しかった




webイルバンビナッチョ 028本日のパスタは、茄子のトマトソースパスタ。
大きな茄子がアクセントですね。







webイルバンビナッチョ 030メインは、牛頬肉の炭火焼、塩とレモンといちじくのペーストで。
この肉がとっても美味しかった
一度煮込んだお肉を、その後に炭火焼しているそうなのですが、ちょっと堅そうな見た目とは全然違って、本当に柔らかい

メインでは、だいたい魚を注文するので、そんなにお肉に詳しいわけではありませんが、ここのお肉は本当に美味しいと思いました
もしかしたら、フレンチやイタリアンで食べたコースのお肉料理では、過去一番かも

webイルバンビナッチョ 031webイルバンビナッチョ 032デザートは、チョコレートのスフレ バニラアイス添えです。

こちら最初にも書きましたが、今流行りの共同クーポンサイトを使って、ワイン付スペシャルコース5,450円のところ2,980円で利用しました。
コースはここまでで、食後のドリンクはついてなかったのですが、
そして当初はそのまま注文しなくてもいいかなーと思ったのですが、料理が大満足だったので気分をよくしてアイスカフェオレを追加しました。

共同クーポンサイトで、他にもレストランをいくつか利用したのですが、値引用に作ったメニュー?と思うような残念なケースもあるなか、こちらは本当に元の値段の価値を感じられる内容で大満足でした

また、アイスカフェオレを飲み干した後の氷をグラスの水に移し替えていたら、それを見ていたお店の方が、すかさず新しいグラスに入れた氷水をさっと用意してくれたりと、お店の方の気配りもGOOD(全般的にサービスよかったです)

落ち着いた店内でゆっくり長居して、美味しいもので満腹(←かなり!)になって、気分もよくなって、しかもリーズナブルに利用できて、大満足して帰ったのでした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Ristorante il Bambinaccio(イル・バンビナッチョ)
住所:港区西麻布4-17-22
電話:03-3499-0046
時間:12:00〜14:00(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.)
定休日:日曜

yumi

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:58Comments(3)TrackBack(0)

2010年09月03日

広尾 CICADA

広尾のCICADAでランチをいただきました
ル・スフレ通りにあるスペイン・モロッコ等を中心とした地中海料理のレストランで
夜はバーとなり、どこを見ても外国人だらけ、ムーディーな感じで
海外にいるんじゃないかと思うほど異国情緒たっぷりな賑やかなお店です

今回はランチということで、シカダ大定番のカラマリーロースト(とっっても癖になる味です!)、
ガルバンゾーディップ(これは、どのテーブルにも運ばれています)
そしてメインに、グリルチキン、真鯛のローストなどをオーダー

広尾 CICADA5広尾 CICADA3







広尾 CICADA4広尾 CICADA2







広尾 CICADA6広尾 CICADA







このお店、1品1品がびっくりするほど多くて大きくて食べられるの?と心配になりますが
意外とペロリといけるのがなんとも不思議
このランチコースで2900円と、コストパフォーマンス最高です
デザートなんて、コースで運ばれてくるようなサイズではなく、
明らかにアラカルトでオーダーしたようなビックリサイズ
これはさすがに満腹でした〜

昼も夜もおススメです
こういうお店、夏に何度も行きたくなります
ちなみに天王洲のT.Y.ハーバーの系列店です

CICADA (シカダ)
03-5447-5522
東京都港区南麻布5-2-40
月・日・祝12:00〜15:00 18:00〜22:30(L.O)
火〜土12:00〜15:00 18:00〜翌2:00

人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:26Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月10日

広尾「アニュ」でおすすめリュクスランチ

お馴染みグルメなmikaさんの選定で広尾にあるフレンチレストラン「アニュ ルトゥルヴェ・ ヴー」でランチしました (でも、実は1月の話・・
とても内容の濃い〜リュクスランチでした

ア・ニュ 皿ア・ニュ バターアニュ パン

ランチメニューは、
・シャンパーニュ3,500円 (食前酒、前菜、魚or肉、デザート、ドリンク)
・ルクス 3,500円 (前菜、魚、肉、デザート、ドリンク)
・スペシャリテ 6,000円
・シェフのおまかせ 12,000円
の4種類。(いずれも別途サービス料10%)

「シャンパーニュ」と「ルクス」は同じお値段なのですが、アルコールをつけるか、魚と肉両方をつけるかという違い。
食いしんぼうな私達は、魚料理と肉料理が両方つく「ルクス」をいただきました

アニュ 前菜前菜は5種類くらいの中から、本日のオードブルで「アンコウとあんきももフリット」(←名前は適当)を。
ワインで味付けしたトマトが敷いてあります。
ちなみに+1,000円で前菜をもう1皿追加も可能。





こちらは2人が注文した「スペルト小麦と牡蠣のリゾット ベーコンの泡」と「ア・ニュのテリーヌ グレッグレギューム添え」
アニュ 前菜2ア・ニュ 前菜3

ア・ニュ 魚魚料理は本日の魚が決まっています。
この日は、「山形の萩で取れたメジナ」。
大根が下に敷かれていて、白子のソースとセップ茸の粉が振りかけられていました。







ア・ニュ 肉は5種類くらいの中から、「スペインイベリコ豚のカルビ ジャガイモのソース」を。
色のついた印象的な大根は、青芯大根だそうです
見た目にもキレイですね。初めていただきます。






こちらは2人が注文した「ゆっくり火を入れた子牛フィレ肉のポトフ 季節のこだわり野菜と共に」と「・・・(←ごめんなさい。何だか分りません)」
ア・ニュ 肉2アニュ 肉3

ア・ニュ ドリンクア・ニュ デザート

デザートは、6種類くらいの中から「リンゴのタルト 塩キャラメルのアイスを添えて」を私はいただきました。
想像していたリンゴのタルトと違う見た目。
フレンチって創造的なんですね〜


ドリンクは紅茶を。
ポットでいただけてゆっくりできるのが嬉しいです

2人のデザートはこちら。これも美味しそうでそそられました。
ア・ニュ デザート2アニュ デザート3

料理は、もちろんどれも美味しかったです〜

しっかりした前菜に魚も肉もデザートもついて3,500円
夜の居酒屋に1回行くなら、やっぱりリュクスランチのほうがいいなぁと思う私
大満足のランチでした

もちろんですが、予約必須のお店です。
カップルや仲の良い女性グループの利用が多かったです。

ちなみに、こちらの支配人とシェフは先日紹介した代官山の「ル・ジュー・ドゥ・ラシット」の支配人とシェフをやっていた方。
値段や内容の構成が似ているのは、そのせいだったのですね


ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー
渋谷区広尾5-19-4
電話:03-5422-8851
11:30〜16:00(L.O.13:30)、18:00〜24:00(21:00)
定休日:月曜

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:04Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月20日

有栖川宮記念公園で一足早くお花見♪

今年は例年になく、寒さが厳しいですね
ですが、春はもうすぐそこまで来ています
先日フランス大使館旧庁舎を訪れた際に、近くの有栖川宮記念公園に足を伸ばしました

なんともう梅の花がキレイに咲いていたんです
spring1spring2










桜の花にはまだ少しありますが、梅の花はこんなにもきれいに咲いています春の兆しを感じられると、寒い日々もあと少しと頑張れますよね

広尾駅からも近く、アクセスしやすいのがまた魅力公園近くにはスープなどの販売などもあり、お散歩にもうってつけ週末だったので、園内はを持って熱心に風景を撮っていらっしゃる方も多かったです。

で確認したところ、昭和9年に高松宮家より東京市に下賜され、公園として一般に開放されたそうです。そんな歴史を感じつつ、春には11種類ものサクラ、そして梅雨時期にはアジサイを楽しめるようです

また近くには可愛らしいお花屋さんもあり、気分は一気に春へ
spring3







明日日曜日には、外へお出かけなさることオススメします

有栖川宮記念公園
東京都港区南麻布5丁目7番29号

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:36Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月13日

解体前のフランス大使館旧庁舎

都内には沢山の大使館がありますが、意外と中に入る機会は少ないものNo Man’s Land1








それがなんと今、フランス大使館旧庁舎が一般公開中なんです
何をやっているかというと・・・No Man’s Land2











No Man’s Landというアートイベントです!2/18まで開催予定です。私自身ラジオでイベント情報を入手。他では大々的なPRをしていなかったようなので、そこまで賑っていないのでは?と思っていました。ところが、無料ということもあり、大人気1月までの開催期間が延長されたくらいです週末に行ったところ、入場までに40分は待ちましたNo Man’s Land3No Man’s Land4












昨年秋にフランス大使館が新しい庁舎に移転し、旧庁舎は取り壊される予定です。取り壊し予定の建物を利用し、様々なアーティストたちの作品が展示されています。その中のいくつかの作品をご紹介します

No Man’s Land4No Man’s Land5










フランス人、日本人、日本在住、フランス在住のアーティスト達が参加。若いアーティストを中心に、今までとは異なる現代アートの楽しみ方を提案するとのことです庁舎の中の一部屋ごとにアーティストそれぞれの世界観が表現されています。部屋数も多いので、ざっくり見るだけでも2時間はかかりました。

様々な表現方法を見るものそれぞれのペースで楽しめるところが魅力的ですが、あまり暖房施設が充実している様子ではなかったので暖かい格好で、そして時間に余裕を持って行かれるのが良さそうですちなみに、などを軽く楽しめる場所も一部ありました。


パフォーマンスやパーティ・イベントも不定期に開催されるそうなので、ご興味のある方は是非

在日フランス大使館旧庁舎
東京都港区南麻布4-11-44
木〜日 午前10時〜午後6時 入場は閉館30分前まで
月〜水曜日

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:31Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月29日

七輪や 麻布十番

麻布にある「七輪や」というお店で焼肉を食べました
駅から少し離れた静かな場所にあってこじんまりとした小さなお店
炭いっぱいの七輪セットが置いてあります

IMG_4751IMG_4753IMG_4755





IMG_4756IMG_4777






一通りのお肉を堪能しましたが
ホルモン好きな私は様々な内臓が入っている「壺漬けホルモン盛」が最高に美味しかったです
周りのテーブルが冷麺を注文していたので最後の〆にいただき、絶品でした
少人数かカップルにおススメの焼肉屋さんです

商店街から少し外れたこのあたりは美味しそうなお店が多くて目移りしてしまいそうでした

東京都港区麻布十番2-16-9
03-3453-1129
火〜土 17:00〜04:00(L.O.03:00) 
日・祝 17:00〜24:00(L.O.23:00) 


人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:05Comments(0)TrackBack(0)

2009年08月26日

麻布十番「Burgaz Ada(ブルガズアダ)」のオスマントルコ宮廷料理

ふたたびトルコネタ
でも今度は日本国内です

トルコ旅行に行くまでは、トルコ料理なんて全然守備範囲になかったのですが、調べてみるとけっこうあるものです
中でも、日本のトルコ料理屋で一番美味しいよと教えてもらった「Burgaz Ada(ブルガズアダ)」に行ってみました
お世話になっている方と、おなじみmeguと3人で参上です

ここは私が愛用している「食べログ」でもトルコ料理ランキング1位になっていて期待高し

Burgaz Adaは、シャレた飲食店が集まって出来ている麻布六堂というビルの3階に入っていました。
偶然にもmeguは地下1階のお店に来たことがあると言ってました。

BURGAZ ADA店内1BURGAZ ADA店内2






さてさて、事前に誕生日のお祝いでと使用目的を伝えていたからか、奥にある半個室みたいなテーブル席を用意してくれていました
天蓋ベッドにかかっているようなカーテンで部屋が仕切られていて、なんだか特別感満載でいい感じです

メニューは、コースが3種類
一番高い「パーディシャの至福」は事前予約が必要です。
私たちはお店のお勧めでもある「ブルガズ アダ コース/スルタンの宴(8,400円)」をいただくことにしました

アミューズ、前菜の盛り合わせ、スープ、サラダ、自家製パン、魚介料理、肉料理、デザート、チャイのセットです。
オスマントルコ料理は、いろいろなものを少しづつ種類多く食べるようになっています、と言っていました。

BURGAZ ADA前菜盛合BURGAZ ADAアミューズ






↑アミューズは焼き茄子とトマトの冷製サラダ

↑盛り合わせはなんと9品
トルコ料理もけっこう細かい作業をするのですね

BURGAZ ADA パンパンとパテ。

BURGAZ ADA スープスープ。(何のスープか忘れちゃった・・・
食べたことのない独特のお味がしました。





BURGAZ ADA サラダBURGAZ ADA サラダアップサラダは、トルコ産モッツァレラ(キョイペイニル)とフレッシュトマトのサラダ。
盛り付けがキレイ






BURGAZ ADA 魚料理魚介料理はその日によって違うようで、新鮮な魚介をその日のスタイルで、とありました。
14〜19世紀の調理法で作るようです。
盛り付けが細かいですね






BURGAZ ADA 肉料理BURGAZ ADA 肉アップ






肉料理は、4種類から選択です。
私は、「松の実,地中海の干し葡萄,サワーチェリーのピラウ(ピラフ)をマリネしたヒナ鶏モモ肉でロールしたロースト ナツメグの香り」 にしました。(長い名前ですっ)
これは14世紀の調理法で作っているそうです。
BURGAZ ADA 肉1BURGAZ ADA 肉2これは2人が頼んでいた肉料理なのですが、ごめんなさい、名前は覚えていません





BURGAZ ADA デザートBURGAZ ADA チャイそして最後にデザートとチャイ
4種類のデザートの盛り合わせなのですが、えへへ、お皿にお祝いの言葉を書いてもらっちゃいました
ちなみに4種類は、サーレップで仕込むハレムのアイスケーキ、ジャムに仕立てたグリーンオリーブとパブリカのアクセント、ザクロシロップのフルーツカクテル、本日のデザートです。

写真を見て分かるとおり、一般に想像するトルコ料理(っていうか一般も分からないと思いますが、つい先日現地で食べてきた料理)と比べても、全然違う雰囲気の料理です

というのも、一部の階級の人だけに向けられた宮廷料理だから。
世界三大料理のひとつにトルコ料理が入っていますが、それはきっとこの宮廷料理のことを指すんじゃないかなぁと思った私。
全盛を誇ったオスマントルコ時代の贅をつくした料理ですね。

そしてこの宮廷料理は、限られたシェフにだけしか伝えられていないそうなんです。
この門外不出の料理のレシピを継承するレストランは、なんと世界でたった3件
イスタンブールに2件と、ここBurgaz Ada
そんな人が日本に来て料理しているなんてとても貴重ですね
っていうか、そんな希少なのに日本に来てていいんでしょうか
(ついでに言うと、麻布十番の前は長野県でレストランをやっていたようです。それも珍しい・・)

お味は聞いていたとおり本当に美味しかったです
私はとくにサラダと肉料理が気に入りました

サーブをしてくださった方は、たぶんシェフの奥さんだと思うのですが、とても心配りのある丁寧な対応で居心地が良かったです
最後はシェフの見送りもありました

というわけで、すっかり気分がよくなって帰った夜なのでした。
みなさまも特別な日にどうぞ


Burgaz Ada(ブルガズアダ)
住所:港区麻布十番3-7-4 麻布六堂3F
電話:03-3769-0606
時間:18:00〜23:30(L.O.)
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:24Comments(2)TrackBack(0)

2009年08月21日

お好み焼き 海音 

ずいぶん前に仕事帰りに西麻布にあるお好み焼き海音(かのん)
連れて行っていただきました
おそらく最寄が乃木坂ですが西麻布の入り込んだ住宅街にたたずむお店
表参道で30年近くお店を開いていたものが移転してリニューアルしたそうです。

ここは広島風のお好み焼きがいただけます

お好み焼き 海音








お好み焼きのほかに、鉄板料理(焼きそばやトン平焼き)が絶品でした
2階には貸切のソファ席の個室があり、自分の部屋のような感覚で
くつろげるお部屋になっているそうです

このあたり、隠れ家風なお店がたくさんあってすごく気になる〜
敷居が高そうだけどまた行ってみたい界隈でした

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:25Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月30日

豚ナイト IN 麻布

いつもお世話になっている取引先の、
「豚好き仲間」の方と、
豚ナイト★と題して、豚料理屋さんへ。

今回は、豚の種類が豊富!とうわさの、
豚しゃぶ炭火焼みろく麻布十番店へお邪魔してきました

名物は、「イベリコ豚のしゃぶしゃぶ」とのことですが、
それ以外にも、炭火でいろんな豚肉を焼いてくれます
Image057







なかでも、面白かったのが、
豚の「おっぱい」
初めて食べたのですが、面白い食感。個人的にはアリ!!でした。
いろんな部位の説明がかわいい。

Image058





もちろん、豚のしゃぶしゃぶも絶品!
たっぷりのネギと一緒にいただきました。
美味しくて、ペロっと平らげてしまいました♪
Image059Image060





しめはうどんです!
Image061





まだまだお腹にキャパがあれば、
TRYしてみたいメニューもたくさんありました
豚ナイトは、これからも続くのです★

美味しいものを、大好きな人と、
とても楽しい時間でした

豚しゃぶ 炭火焼 みろく 麻布十番店
〒106-0045 東京都港区麻布十番3-7-4 麻布六堂B1
TEL:03-6809-3101

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:55Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月22日

広尾のマクロビオティックレストラン「J's KITCHEN」でヘルシーランチ

J's KITCHENお馴染みtomoと広尾のマクロビオティックレストラン「J's KITCHEN(ジェーズ キッチン)」でヘルシーランチしました
広尾駅からすぐの外苑西通り沿いにある、入口の子供の落書きのような絵がかわいいお店です。

1階はテイクアウトのデリがあり、2階がカフェレストランになっています。
表からみると黒のモダンな感じが印象的ですが、2階の店内は、白壁に柔らかい木の色の机が並ぶ優しい雰囲気の内装です

J's KITCHEN アスパラガスサラダJ's KITCHEN ニンジンジュース







ランチは、いくつかあったのですが、私はあまり食欲がなかったので、今の季節限定のアスパラガス入りサラダ盛り合わせにしました。
プラス、人参ジュースを別途注文。

J's KITCHEN サラダプレートこちらは、tomoが頼んだサラダプレート。
これは、パンとスープとミニデザートがセットになっており、またドリンクがプラスαで付けられます。

実はお値段はうろ覚え。
たしか私のサラダは1200円くらい。ジュースが600〜700円くらいだったと思います。

tomoのサラダプレートは、確か1500円くらいだったかな。

マクロビオティックについては、以前料理教室体験でも書きましたが、素材を全てまるごと使うので、材料は基本オーガニックにこだわることになるのですよね
こちらももちろんそうで、調味料もすべて無添加だし、精白された砂糖・肉・卵・乳製品など動物性のものも一切使ってないようです
ヘルシィィィです


J's KITCHEN
都港区南麻布 5-15-22
03-5475-2727
月〜土 11:00〜21:00、日・祝 11:00〜17:00
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:28Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月03日

元麻布のチャペルとレストランクボウで素敵なウェディング

麻布十番 セントメアリー教会麻布十番 レストランクボウ先週末、知り合いの結婚式に、夫婦共々お呼びいただきました
場所は麻布十番。
厳かで美しいチャペルでの挙式と、隣接しているレストランクボウでの穏やかな雰囲気の披露宴でした
最近はもう冬を感じさせる季節ですが、先週末は良い天気で、昼間は少し温かく良い日和でした。
私たちの結婚式の時にはホテルの中にチャペルも披露宴会場もあったので、お外で写真を撮る機会が無かったのですが、
お天気の良い日ならチャペルを背景にお写真も素敵ですね

麻布十番 レストランクボウ 一口オードブル麻布十番 レストランクボウ オマール海老のサラダ麻布十番 レストランクボウ フォアグラとマグレカナール麻布十番 レストランクボウ 季節の野菜のポタージュスープ




レストランクボウは、オシャレで可愛らしく、二人の温かい雰囲気が伝わる素敵な披露宴にぴったりの場所でした。
お食事も美味しくて、たくさんのボリュームだったうえに、慣れない着物でお伺いしたので苦しかったにもかかわらず、ほぼ完食!
上お写真は右から一口オードブル、オマール海老のサラダ、フォアグラとマグレカナール、季節の野菜のポタージュスープ
一口オードブルは、少し抹茶味のする清々しい後味。
夫はオードブル美味しかった!と絶賛していました。
オマール海老のサラダは、食感含めとても美味
フォアグラとマグレカナールは、見た目もとてもオシャレな一皿でした。
季節の野菜のポタージュスープは、野菜をスープにつけながらいただきますこの野菜の刺し方はオシャレで、家でもマネできそう〜

麻布十番 レストランクボウ お魚料理麻布十番 レストランクボウ お肉料理麻布十番 レストランクボウ デザート麻布十番 レストランクボウ ケーキ




そして、お魚料理と、お肉料理をいただくとおなかいっぱい
お肉料理は、ジューシーなサーロインステーキに木の子のソースが本当に美味しかったです
最後に、デザートと、新郎新婦が入刀したケーキで幸せのお裾分けをいただきました。

ちなみに、フォアグラやお肉料理好きの私としては、フォアグラとマグレカナールとサーロインステーキに木の子のソースが特に美味しかった

何よりも、二人の幸せな姿を見ることができて、本当に良い一週末となりました

レストランクボウ(Coubeaux)
東京都港区元麻布3-13-18
03-5411-1881
17:00〜ラストオーダー20:30
定休日:月曜

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月08日

西麻布の韓国料理「草思庵」で李朝懐石

西麻布交差点の近くにある韓国料理「草思庵(そうしあん)」
草思庵(そうしあん)細い路地を入った裏手に、何軒か興味惹かれるお店が並んでいますが、草思庵もそんなお店のひとつです

表からは感じませんが、実は3階建ての1軒屋。私達は2階の席へ。
店内はシンプルで、高級和食屋さんにもありそうな内装。
韓国の伝統的な家屋をイメージしたつくりのようです。

韓国料理というと、焼き肉というイメージですが、こちらは焼き肉もあるものの、それ以外の野菜料理も充実しています
最近ベジに走っている友達と一緒だったので、すべて野菜系のメニューで今回はいただきました

草思庵 ナムル「ナムル盛り合せ」
実は、私ナムルはちょっと苦手なのですが、それがここのは美味しくて、ふつーにぱくぱく食べれちゃいました



草思庵 チャプチェ「チャプチェ」
野菜の炒め物です。
オイスター系っぽい(←実際は何だか分からないのですが)味付けが、食欲を刺激して美味しかったです

草思庵 チヂミ「ジャガ芋チヂミのチーズのせ」
チヂミというと、お好み焼きと薩摩揚げを足して二で割ったようなアレを思い出しますが、こちらのチヂミはグラタンのよう。
ジャガ芋のほくほくとチーズがよく合って美味しい
寒い今の季節に嬉しいです


草思庵 クジョルパン「草思庵風クジョルパン」
韓国の宮廷料理とのこと。
お店の名前に李朝懐石とあるので、きっとこれのことなどを指しているのね。
一般の庶民はあまり目にすることのない料理とのことで、確かに見たことないです。
これって韓国料理なんだーと感心。
いろいろな野菜をクレープの皮にまいて食べるのですが、野菜にほんのりついている下味や、クレープのほんのりした甘味、別途つける薬味調味料が、いろいろ絡んで美味しい
ベジな友達はやたら気に入ってました。

ちなみに李朝懐石となっていますが、メニューは基本単品で懐石コースのようなものはなかったです。
李朝懐石で出てくるような料理を、単品でいろいろ用意しているということなのですね。

草思庵 ゆず茶ドリンクは、私は「ゆず茶」を2杯ほどいただきましたが、他にも薬膳系の飲み物などもあってとても健康そうでした。

全体を通して美味しかったです
お店はそんなに混んでいなかったので、意外に穴場かも

3人で食べて飲んで、ひとりあたり4000円ちょっと。
わいわい騒ぐというより、お話をするのによいお店です
気心知れた人とどうぞ

こちらは一緒に行ったtomoの記事でーす。
「Soushian」


草思庵(そうしあん)
住所:港区西麻布3-24-5
電話:03-3478-2206
時間:平日11:30〜14:00、18:00〜26:00、日祝17:30〜22:30
定休日:無休


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:09Comments(0)TrackBack(1)

2008年08月05日

麻布「ahill(アヒル)」で鉄板焼きフレンチディナー

ahill(アヒル)予約がなかなか取りづらい麻布の鉄板焼きフレンチ「ahill(アヒル)」でディナーしました

広尾駅からガーデンヒルズの脇を抜けて、奥のほうに行ったところにある、最寄り駅から歩いても10分以上かかる場所ですが、お店はお客さんでいっぱい

4,200円のAコースと、6,300円のBコースの2種類はプリフィクススタイル。
ほかシェフに内容おまかせのcコースは8,400円です。

私達はAコースをいただきました
スターターメニューより1品
メインorセカンドより1品
alliカリー
デザートより1品
の組み合わせです。

ahill パンahill アミューズほか、アミューズが最初に出てくるのと、パンと食後のドリンクが付いています。






ahill フォアグラahill 野菜







私が選んだメニューはコレ
えーと、野菜の・・・(えーん、また忘れた)と、フォアグラのソテー。
フォアグラ美味しいです

ahill カリー←これはahillカリー。ちょっと変わったタイプのカレーです。






ahill クリームブリュレahill 紅茶デザートは私の大好きなクリームブリュレです。
クリームブリュレを食べているときって幸せ







アヒル 帆立ほか、同僚と後輩の写真も撮りました。
←これはスターターの帆立ですね。





これは、サーロインステーキとハンバーグ。
アヒル サーロインステーキアヒル ハンバーグ






これは、ガトーショコラとパンナコッタ。
アヒル ガトーショコラアヒル パンナコッタ






実は、この食事をした日の翌日はchieの誕生日なのでした〜。

余談ですが、料理を運んでくれたお店のお姉さんが可愛かったです



麻布 ahill(アヒル)
住所:港区西麻布4-22-10
電話:03-5766-2020
時間:18:00〜AM3:00、祝日18:00〜23:00
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:04Comments(2)TrackBack(0)

2007年12月28日

ピーターラビットベーカリー 麻布十番

麻布十番でかわいぃ〜パン屋さんを発見
その名もピーターラビットベーカリー
余分なものを排除し、自然の恵みだけで焼き上げるという理念のもと、
天板や食型にも油脂を使っていないとのこと。
体によいものだけ、と気遣ったパン屋さんなので
丁寧に焼かれたパンは小麦から違います
お砂糖を使わずはちみつを使ったパンなどは本当に美味しくて
素材にこだわったパンってやはり違うなぁと感激しました
次の日の朝食用にたくさん買い込みました。

ピーターラビットピーターラビットピーターラビット







とにかくお店がかわいくって、うさぎの人形をじーっと眺めてしまいました
女の子なら一度はファンになったことがあるピーターラビット。
気づけばお家にもお皿やコップやタオルやらが昔からたくさんあって
(色褪せたものもあるのに捨てられず)
あらためてかわいぃ〜と思ったのでした
都会なのにホッとできるパン屋さん。
またぜひ、六本木あたりに遊びに来たとき立ち寄りたいお店です

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:02Comments(1)TrackBack(0)

2007年10月30日

六本木/麻布十番「LA BRACE(ラ・ブラーチェ)」でイタリアンディナー

毎度お馴染み?グルメぇなmikaさんと、今度は六本木にある「LA BRACE(ラ・ブラーチェ)」に行ってきました

LA BLACE六本木と言っても、六本木ヒルズの裏手にあり、麻布十番のほうが近いかな。
先日紹介した「L'ESTASI(レスタジ)」より、ちょっと麻布十番よりのところにあります。

お店の前には樹が植えられていていい感じ
店内の写真はありませんが、天井が高く開放的です。
私たちは窓際に座ったのですが、ランチ時に来るのもいいかもと思いました。

ディナーは、コースが2種類。
プリフィクスコース4,800円とシェフのおまかせコース6,800円。

アラカルトメニューがたくさんあるのですが、プリフィクスコースはそのアラカルトメニューの中から、好きなのを選べるようになっています。

コースにしたほうが、断然お徳なので、迷わずプリフィクスコースにすることにしました
プリフィクスコースは、前菜・パスタ・メインディッシュ・デザートのセットです。

ちなみに、アラカルトメニュはそれぞれ7〜8種類づつある上に、さらに前菜、パスタ、メインは本日のおすすめメニューとしてそれぞれ5〜8種類くらい追加で用意されていました。

LA BLACE パンLA BLACE バーニャカウダLA BLACE パスタ?






LA BLACE あんこうLA BLACE デザート






かなり迷った上で選んだのが、
前菜・・野菜のバーニャカウダ
パスタ・・4種のレバーが入ったラヴィオリ
メイン・・あんこうの香草焼き
デザート・・キャラメルのミルフィーユ

バーニャカウダのお野菜は有機野菜。
苦味も含めてお野菜の素朴な味が感じられる一品でした

パスタも、松の実やバジリコの風味がありながら、ちゃんと内蔵の味が感じられる味付け
メインのあんこうも味付けが主張しすぎず、付け合わせの組み合わせで味を楽しめるようになっていました


ラ ブラーチェ テリーヌラ ブラーチェ いかすみ






ラ ブラーチェ 肉






ラ ブラーチェ デザートこちらは、mikaさんが注文したテリーヌ(前菜)、イカスミのパスタ、本日の特選お肉、ティラミスです。

ちなみに、それぞれ長〜い素敵なメニュー名がついておりました。

他のお店と違うのは、あまり聞いたことのない素材や料理方法のメニューが多かったこと。
メニュー名を見て想像していたのと、全然違うものが出て来たりして、けっこう驚きの楽しみがあるイタリアンでした


LA BRACE(ラ・ブラーチェ)
住所:港区麻布十番11-5-30
電話:03-3478-5520
時間:12:00〜14:30(L.O.)、18:00〜23:00(L.O)
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:28Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月27日

麻布十番のベジタブルカフェ&ベーカリー「eat more greens(イート・モア・グリーンズ)」

前々から気になっていた麻布十番のベジタブルカフェ&ベーカリー「eat more greens(イート・モア・グリーンズ)」で夜ご飯食べました

NYのローワーイーストサイドや、イーストビレッジに住む人たちが利用するベジタブル・ナチュラル素材をテーマにしたNYスタイルのベジタブルカフェ&ベーカリーです。(HP受け売り。笑)

いわゆるベジタリアン(菜食主義者)は、肉や魚は食べなくても、卵や乳製品を食べますが、それさえも食べない純粋菜食主義者(ビーガン)向けのメニューをたくさん揃えているカフェです。

店内はナチュラルウッド調のほっとする雰囲気
オープンエアにも席があって、10月でそれなりに寒い時期だというのに、そちらの席のほうが先に埋まるくらい、街にとけ込んだ感じがほのぼのするお店です。

メニューはアラカルトでいろいろいただきました。

季節の野菜とベジタリアンバーニャカウダソース
eat more greens 野菜eat more greens ベーグル






バーニャカウダソースが美味しい
最後にちょっと余ったので、ベーグルを追加注文してお皿がきれいになるまでしっかり全部いただきました

根菜ときのこのキンピラとアボガドのいなりSUSHIロール(左)
里芋とキノコと木の実のサラダ 胡桃味噌ドレッシング(右)
eat more greens SUSHIロールeat more greens サラダ






かぼちゃのニョッキ きのこの山椒豆乳クリーム
eat more greens ニョッキ










秋野菜と4種キノコのピッツァ
eat more greens ピザほか、ローズマリーポテト&ガーリックとチリビーンズ&トルティーヤチップもいただいたのですが、こちらは写真を撮るのを忘れてしまいました。

ピッツア以外は、すべてビーガンメニューです

たしかによく考えると、肉も魚も卵も乳製品も使ってないのですが、そんなことを感じさせない普通の美味しいメニュー
ビーガンメニューと聞くと、味気ないものを想像してしまいがち?ですが、全然そんなことないんですね

3人で食事したのですが、1人3杯前後ドリンクを注文して、でだいたい3500円〜4000円というところでしょうか。

家の近所にあったら、けっこう通ってしまいそうなカフェ&ベーカリーです

食べログのお店紹介


eat more greens(イート・モア・グリーンズ)
住所:港区麻布十番2-2-5
電話:03-3798-3191
時間:平日7:30〜23:30、土日祝9:00〜23:00
定休日:年中無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:25Comments(5)TrackBack(0)

2007年10月19日

麻布十番イタリアン la Brianza

以前から気になっていた
麻布十番のラ・ブリアンツァへ行きました

本当はディナーで行きたかったのですが
お昼に行ってしまったので今回はランチ
パスタランチですがパスタの前に自家製パンが付いていて
それが本当〜〜〜〜〜に美味
もっちもっちでしょっぱい味が付いていて、もうお餅でした

パスタももちろん麺が美味しく、とにかく野菜、魚介、お肉に至っては
素材にこだわっていることで有名
デザート、飲み物まで付いて1000円です
土曜日もやっているのは嬉しいです

ぜひ行ってみたいのがディナー。
ボリュームがあって美味しくってコストパフォーマンスの高い
人気ディナーなのです

ちょっとしたお祝い事とかに最適で、気取らない感じの素敵な素朴なお店です

ラ・ブリアンツァラ・ブリアンツァラ・ブリアンツァ







ラ・ブリアンツァラ・ブリアンツァ

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:55Comments(1)TrackBack(0)

2007年09月26日

広尾“こんぶや”の美味しいおでん

広尾 こんぶや先日、会社の先輩や某テレビ局の方々で、楽しくお食事をしたのが、広尾の“こんぶや”さんです
外苑西通りから1本内側に入った通り沿い。地下1階にお店はあります。
落ち着いた店内ですが、周囲の会話が聞こえづらい居心地の良い空間

広尾 こんぶや おでんメニューはおでんが中心
珍しいものも色々あって、フルーツトマトのおでんや、くじらのさえずり、初めていただきました〜
その他、はんぺんや黒ちくわ等など・・どれも美味しかったです
なんだか優しいあたたかい味がしました


広尾 こんぶや めふん広尾 こんぶや 銀杏素揚げ広尾 こんぶや お刺身





広尾 こんぶや 椎茸広尾 こんぶや 湯葉のかにクリーム包み揚げおでん以外にも、美味しいものが満載で、特に印象に残ったのは“めふん”という珍味
めふんは、鮭の腎臓を塩辛にしたもの。北海道の地方料理で、アイヌ語で腎臓という意味なのだとか。
初めていただいたのですが、とっても美味しかった!お酒に良く合います
その他、銀杏素揚げ、椎茸の炭火焼、湯葉のかにクリーム包み揚げも、どれも美味しくいただきました。
お刺身も、思っていた以上に美味しく、気が付いたら、ほとんどひとりで食べていたような気がします。。。

広尾 こんぶや お蕎麦広尾 こんぶや お茶漬け最後の締めは、おでん出しの汁かけ御飯と鴨せいろそば。
おでん出しの汁かけ御飯は、やっぱり“こんぶや”という店名だけあって、美味しくて、一気に食べてしまいました
せいろそばのほうは、注文した記憶も食べた記憶も全くないのですが、酔っていたのかなぁ・・
“私は酔っていません”と豪語していたのに・・・

広尾 こんぶや
東京都港区西麻布4-10-5 ネクスト西麻布B1
03-5464-3740

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:57Comments(2)TrackBack(0)

2007年08月16日

麻布十番の隠れ家サロン「Radiant(ラディアント)」でフェイシャルトリートメント

麻布十番のとあるマンションの5階。
マンションの入口にも、部屋の入口にも全くお店の名前が出ていない隠れ家的エステサロンがあります。
サロンの名前は「Radiant(ラディアント)」

マンションはオートロックになっており、関係ない人は入れません。
1階の入口で、部屋の番号を押して鍵を開けてもらい、中に入るようになっています。

ラディアント1ラディアント2ラディアント3






マンションの個室は、アロマのよい香りが漂い、ランプの照明が落ち着いた雰囲気を醸し出しており、リラックスできる優しい空間です

エステティシャンの京子さんとは、とあるレストランのオープニングパーティの2次会で会ったのがきかっけでした
最初に私の友達がサロンに通いだし、遅れて私もお世話になることに

写真はありませんが、京子さんはとてもきれいな方で、なのに気さくで人当たりもよく、とてもお話しやすい素敵な女性です

ラディアント5ラディアント4






メニューは、フェイシャルとボディの両方がありますが、私は5種類あるフェイシャルのうちリカバリーコース90分15,000円を受けることにしました。

詳しい内容はあんまりよく分かってないのですが、最初にオイルやら洗顔やらを使ってクレンジングをしてもらい、その後にイオン導入と超音波導入の両方を同時に行って、ビタミンAとCを肌に浸透させてもらうコースです

クレンジングのときは、顔だけでなくて、デコルテから背中まで含めて、マッサージをしてもらい気持ちがよかった

超音波導入はラディアントで初めて受けたのですが、独特のキーンという音がします。
最初はびっくりしたのですが、なんでも音を消そうと思えば(周波数を換えることによって)消すこともできるのだけれど、浸透効果が高い周波数を優先すると、どうしても音が出てしまうのだとか。

逆に効果に説得力があります

実際、受けた後の肌はつるつる。(洗顔した時に一番分かるのですよね!)
もちろん、他のエステでも受けた後はつるつるなのですが、今回のが他と違ったのは、その後の持続日数でした。
通常のエステだと、よくて翌日までしか肌のつるつる感を実感できないのですが、ラディアントで受けたコースは4〜5日くらい実感できました

私はまだフェイシャルしか受けたことがありませんが、ボディをリピートされる方も多いのだとか。
汗をたっぷりかくデトックス系のボディコースが人気だそうです。

ボディは既に通っているところがあるので、なかなか浮気はできないなぁ、なんて思うのですが、機会があれば受けてみたいなぁと思った今日この頃でした

p.s. 今は移転してお店は恵比寿になりました。


Radiant(ラディアント)
住所:港区麻布十番3丁目(これより詳しい住所は予約すると教えてくれます→移転して恵比寿になりました)
電話:050-7539-3531
時間:11:00〜20:00
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:33Comments(5)TrackBack(0)

2007年02月08日

イタリアン「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ」

『南青山「レストラン ヘミングウェイ」でパエリアランチ』の記事で、最近、恵比寿・広尾・渋谷・六本木・4地点に囲まれる、どの駅からも遠いゾーンに注目に注目していると書きました

ペルゴラ カジキマグロ寄ペルゴラ パスタ寄






その時、次もこのエリアのお店に行く予定と書いたのが、ここ「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ」

住所は広尾ですが、一番近い駅は恵比寿駅です。
タクシーでワンメーターですが、駒沢通り沿いの分かりやすい場所なので、駅からてくてく歩いてもいいかもしれません。(広尾3丁目交差点のすぐそばです)

ちなみにこのお店の先をさらに行くと「ヘミングウェイ」があります。
同じ通り沿いのすぐ近くだけど、こちらは住所が南青山なんですよねー。

さてさて本題に。
「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ」のディナーは、7000円のコースのみです
コースの内容は、アミューズ、前菜、パスタ、メイン、デザート、ドリンク
それぞれ5〜6種類から選ぶプリフィクスタイプです。(アミューズはのぞく)

ペルゴラ ライスボールペルゴラ 桜えびのココットペルゴラ カジキマグロ引ペルゴラ パスタ引






アミューズは2品出てきました。(通常は1品のようです)
ライスボールと桜エビのフリット(卵を落としているからココットかも)です。
ライスボールは熱々、桜エビはカリカリでした

ペルゴラ パンペルゴラ パスタ他ペルゴラ メイン引ペルゴラ デザート引




前菜はカジキマグロのマリネ、パスタは胡椒とゴルゴンゾーラ?チーズのパスタ、メインは豚の・・(またもや名前を覚えていませんっ)。
デザートはリンゴとパインを焼いたものにアイスクリームを添えたものをいただきました。
(写真にはパスタが2つ入っています)

ペルゴラ メイン寄メインの豚は皮をぱりぱりに焼いたもので、中の柔らかい肉との歯ごたえの対称が良かったです

アルコールものを1人2〜3杯頼んで、1人11000円ほどでした。

お値段はそれなりにしますが、量はしっかりあるし、とにかくレストランの雰囲気が素敵です
ここに連れて来たら、とりあえず相手に感心されることは間違いないんじゃないかしら〜

雰囲気を例えるのは難しいけれど、ここ数年に日本に進出している外資系ホテルに入っているレストランのような雰囲気かなぁ。
ホテルに入っていると普通に感じますが、どの駅からも遠い場所のレストランでこの雰囲気というのがいいのですねー

p.s. イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラは閉店しました


イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ
住所:渋谷区広尾3-2-13
電話:03-5464-1288
時間:12:00〜13:30(L.O)(土日祝のみ)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:月曜

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:39Comments(2)TrackBack(5)

2006年12月29日

西麻布 Notting Hill Cakes&Gifts

広尾ガーデンヒルズ近くに10月にオープンしたカフェノッティングヒルケークス
ノッティングヒルといえばイギリス
本店はロンドンにあり、日本1号店が出来たので利用しました
青山骨董通りから六本木に行く途中の高級住宅街にあります
ノッティングヒル 店頭
イギリスではヴィクトリア・ベッカムや故ダイアナ元英皇太子妃などが
利用することで有名だそうです
イギリスの伝統的なスコーンやマフィンを提供するもので、
世界で2番目となるイートインスペースもあります
スコーンのすご〜くいいにおいがするのに誘われて
ついついたくさん買い込んでイートインでも食べました

いいにおいというのも、おうちで手作りケーキを
オーブンで焼いているときに
部屋に立ち込めるあの甘〜いにおいです
実際、お店の地下で手作りしているのを見ることが出来ます
すべて手作り
とても家庭的なにおいに納得でした
店内でいただいたマフィンは本当にホクホクの焼きたてで、
すご〜〜く美味しかったです
お母さんがケーキを焼いてくれたときの味でした

ノッティングヒル マフィンノッティングヒル 店内ノッティングヒル プレーン







blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(3)TrackBack(2)

2006年11月25日

西麻布・CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA(クリニカ ガストロノミカ エスペリア)で素敵なランチ

大学時代の友達と“ちょっといいランチ”したいねと話していて、その時レストランガイド「食べログ」で見つけたのが西麻布の「CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA(クリニカ ガストロノミカ エスペリア)」

ESPERIA 外観ESPERIA 外の景色ESPERIA お手拭き置きイタリア料理ランキングで15位以内に入っていて、かつ値段も2000〜3000円と“ちょっといいランチ”に手頃な値段
コメントの評判も良さそうだったので行ってみました

味重視のお店ということで、実際ほんとに美味しかったのですが、私はお店の雰囲気が特にお気に入りでした。
いろんな植物が飾られているかわいらしいアットホームな雰囲気の外観や、柔らかい色でまとまっていながらちょっと和風なテイストで落ち着いた店内など、ちょっと長居したくなる雰囲気がよかった
おてふき置きがかわいらしいガラス工芸のお皿でこれもいい感じでした

ESPERIA パンESPERIA サラダ革命ESPERIA アボガドとずわい蟹のパスタ






ESPERIA デザートESPERIA カフェオレ?さてさて、ランチは1800円と3000円のランチがあった(土日祝のランチメニュー)のですが、1800円のパスタランチを選択
パン、サラダ、パスタ、デザート、ドリンクのセットです。
サラダとパスタは、それぞれ10種類くらいの中から選べます。

私は「サラダ革命」と「ズワイ蟹とアボガドのタリオリーニ」を選びました。

「サラダ革命」はシェフが「シュバリエ(チーズの騎士)」という称号を取るきっかけになったメニューということで、こちらのオススメでした。
実際、絶妙にブレンドされたチーズソースが美味しかった
なんでもないグリーンサラダによく合っていました。

エスペリア 前菜エスペリア パスタ友達の分は写真は撮ったのですが、メニュー名は不明・・(一緒に聞いておけばよかったナ)。

お店は、広尾駅からも六本木駅からも15分ほど歩く、場所はあまり便利でないところなのですが、その日は小雨だったにも関わらず席はいっぱいでした。

私たちも何だかんだいって3時間も居座って、まったりといい時間を過ごしたのでした


CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA(クリニカ ガストロノミカ エスペリア)
住所:港区西麻布4-11-25
電話:03-5485-1771
時間:平日11:30〜15:00、18:00〜23:00、土日祝12:00〜15:00、18:00〜22:00
定休日:月曜、第一火曜

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:12Comments(4)TrackBack(1)

2006年11月19日

広尾“やきやき三輪” 隠れ家的お好み焼き&鉄板焼ダイニングバー

広尾・やきやき三輪広尾から徒歩5分くらい、大通りからわき道に入ったところに、隠れ家的お店“やきやき三輪”があります

仕事の関係の方に、連れて行っていただいたのですが、とても素敵なお店でした!
お店は、1階がウェルカムバーになっていて、2階がメインダイニング、3階は8人程度が入る個室。
2階のメインダイニングは、お客さんもたくさんいて、ワイワイした気取らない雰囲気。一方、1階のバーは、しっとりした落ち着いた雰囲気です
お料理はたくさんいただきましたが、どれも想像以上の美味しさで、とっても満足〜
広尾・やきやき三輪 オニオンサラダ広尾・やきやき三輪 牡蠣広尾・やきやき三輪 フルーツトマト 鯛のカルパッチョ広尾・やきやき三輪 たいら貝 イカ




広尾・やきやき三輪 豚キムチ広尾・やきやき三輪 ころころステーキ広尾・やきやき三輪 お好み焼き広尾・やきやき三輪 そば飯




最初にいただいたオニオンサラダは、シンプルなサラダですが、オニオン特有の苦味や辛味が全くなく、爽やかなお味
鉄板焼は、牡蠣、たいら貝、イカ、ころころステーキをいただきました。
全てが美味しいのですが、この日のおススメと言われた、たいら貝は特に美味しかったです
焼き物以外にも、フルーツトマトや鯛のカルパッチョをいただいて、
お好み焼き、豚キムチ、そば飯を最後にいただきました。
やはりここでは、何といっても、ふわふわのお好み焼きが絶品〜
鉄板焼を思う存分いただいて、とってもおなかいっぱいになってしまったので、
今回お好み焼きは1種類でしたが、今度行ったときには、何種類かお好み焼きを食べてみたいです〜

やきやき 三輪 南麻布店
東京都港区南麻布5-2-35
03-3448-1858

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:57Comments(0)TrackBack(3)

2006年10月31日

麻布十番「グレイス」で蔘鶏湯(サムゲタン)料理

グレイス看板グレイス入口高校の時の友達が、大学時代にアルバイトしていたお店が麻布十番にあると聞いて、前々から行く機会を伺ってました。

それが蔘鶏湯(サムゲタン)料理で有名な「グレイス」です




グレイス蔘鶏湯蔘鶏湯(サムゲタン)は、若鶏の中に、朝鮮人参やなつめなど、漢方として使われている食物を詰め、滋味まろやかなスープで、時間をかけておいしく煮込んだ料理。
女性の美容食、また、疲労時・精力減退時の滋養食として有名です。(HPから説明文拝借

ここ「グレイス」は、1985年オープンということでもう20年以上も前から営業。
そんな前から蔘鶏湯(サムゲタン)を扱っているなんて、かなり先駆けたお店ですよね

蔘鶏湯(サムゲタン)4200円は、キムチ、ナムル、しょうが茶、アイスクリーム付。
いちおう1人前と言われましたが、2人でわけて全然問題ありませんでした。
ほかに、肉チヂミ、ビビンバ(スープ付)とドリンクを1杯づつ頼んで、ひとり3000円ちょっと。
値段も手頃にお腹いっぱいになって嬉しいです

蔘鶏湯(サムゲタン)のお味は、さっぱりまろやかな感じ。
余計な味付けがなく、食物から出てくる旨味が味わえます
自分で塩を足して好きな濃さにして食べるということでしたが、私はそのままいただきました

コラーゲンを摂ることが今流行ってますが、そういう意味でも蔘鶏湯(サムゲタン)はコラーゲンたっぷりでばっちり
若鶏からとるほど良質で吸収も良くなるんだそうですよ

グレイスちぢみグレイスビビンバグレイスアイス








グレイス
住所:港区麻布十番1-7-2
電話:03-3475-6972
時間:11:30〜14:00、17:00〜23:30
定休日:第3日曜

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:45Comments(0)TrackBack(3)

2006年08月12日

麻布十番のCalifornia Grill YOSHI(カリフォルニア グリル YOSHI)

麻布十番のカルフォルニアレストラン「California Grill YOSHI(カリフォルニア グリル ヨシ)」で軽く夜ご飯しました
事前にちょっと甘いものを食べてお腹がふくれていたので軽くしか食べれなかったのですが、料理がしっかりしていて、もっといろいろ注文してみたいな、と思うお店でした

YOSHI 野菜グリルYOSHI パスタYOSHI チーズケーキ






注文したのは、「オーガニックグリルベジタブル 八丁味噌のバーニャカウダソース添え(1,500円)」と「パンチェッタとマッシュルームのポルチーニクリームリングイネ(1,600円)」と「フレッシュマンゴーを落としたクリームブリュレ(750円)」「ニューヨークチーズケーキ アイスクリーム添え(800円)」。

どれも1皿の量がしっかりあるので、シェアして食べるのにちょうどいい感じです

YOSHI クリームブリュレオーガニックグリルベジタブルも、野菜がたくさんあって美味しくて気に入ったのですが、私がおおーと思ったのは、フレッシュマンゴーを落としたクリームブリュレ。
うっま〜〜い
クリームブリュレはもともと好きなのですが、ここのクリームブリュレはかなり美味しかったです。(マンゴがやっぱり聞いているのかな??)
しかもマンゴ味のアイス付きです。

このお店は食事のメニューがリーズナブルなので、食べる人におすすめです。
他にボリュームたっぷりの本格ハンバーグなどもウリのようで、もっとお腹が空いていれば〜と思いました。
ドリンクはそれなりの値段なので、飲んべえは危険です(笑)

去年の12月に出来たばかりのお店のようです。
場所柄あまり目立たないためか、8月(旅行シーズン)だからか、人はけっこうまばらでした。
もっと人が入ってもいいお店だと思いますー

あ、お店の雰囲気はカジュアルな感じです。


あと麻布十番といえば、もうすぐ麻布十番祭りですね。
私はまだ未定ですが、時間があえば行きたいなぁ

p.s. 現在は閉店しました

California Grill YOSHI(カリフォルニア グリル ヨシ)
住所:港区麻布十番2-7-2 2F
電話:03-3470-7778
時間:11:30〜15:00、17:30〜24:00
定休日:年末年始

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:37Comments(7)TrackBack(3)

2006年05月09日

南麻布「有栖川 清水」の小町懐石ランチ

南麻布「有栖川 清水」の小町懐石ランチに行ってきました!
以前『南麻布「有栖川清水」のしだれ桜』の記事で予告していたお店です。

いやぁ、本当にリュクスな時間をすごせました
優雅、優雅

有栖川清水エントランス有栖川清水料亭有栖川清水料亭玄関門有栖川清水テーブル席





入口の門から新緑がきれいな長いエントランスを入ってさらに奥へ。
広い庭の奥に料亭が静かに佇んでいるのですが、今回は先日のパーティの時とは違う玄関でした。
大広間と玄関を分けてあるのですね。
その辺も普通の料亭と違います。

予約の時「相席になりますが・・」と言われていたので、いわゆる普通のお店のすぐ隣に別のお客さんがいるという相席を想像していたのですが、お部屋に入ってみたらこれまた広いお部屋で、お客さんもかなり間隔を空けて3組だけという贅沢な空間

外に見えるお庭も新緑がきれいで心が洗われます
この日は天気も良くて本当に気持ちがよかったです。
紅葉などが植えられていたので、これは秋も相当期待できそう。

この空間は結納とかに良さそうと思ったら、実際多いそうで私たちが行った日も別室(個室)で行われていたようです。

さて、小町懐石は女性限定のレディースコース。
「華(7000円)」と「月(5500円)」の2種類があります。
私たちは「月」をいただきました。

有栖川清水庭有栖川清水先付有栖川清水前菜有栖川清水お椀





有栖川清水向付有栖川清水煮物有栖川清水食事香の物有栖川清水果物甘味





料理は、先付/前菜/お椀/向付/煮物/食事/香の物/果物/甘味の全8品。
日本料理らしく一品一品の細かな芸が嬉しいおいしい料理でした。

安いほうのコースでしたが、本当にお腹いっぱいになって大満足。
この空間とこの料理で5500円はお値打ちと思います。
通常はお昼でもお弁当で7000円から、懐石料理で11,000円からなんですよ。
今度は母親を連れて来ようかな

本当はここは席料を取られるようなところなのですが、この女性限定の小町懐石だけは席料がサービスになっています。
なので女友達同士や母娘、姉妹などで行ってみてくださいね。
(男性がひとりでも混じっていると席料が発生します)

ちなみにお店のHPにも夜のことが全然書いてなかったので一応聞いてみたのですが、やはり一見さんは受けてないらしくて、夜の内容がどんななのかは不明。
(う〜ん、気になる。誰か連れていってくれないかしら〜。)

ちなみに小泉首相も首相になってから8回ほど訪れているようです(他の人のブログから拝借)

そうだ。
料亭に行ってからは何の問題もなかったのですが、予約の電話の感じはあまりよくないかも。
日にちがなかなか確定しなくて3回ほど掛けたのですが、3回ともいまいち・・・。(出た方は毎回違ったと思います)
それだけはちょっと残念ですね。。。

有栖川 清水
住所:港区南麻布3-5-40
電話:03-3473-1111
時間:11:30〜14:30(ランチ)
定休日:土曜と日曜の営業は週によって変更

人気ブログランキング 地域情報/関東ほかの方のレストラン情報もあります!  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:04Comments(6)TrackBack(4)

2006年04月08日

南麻布「有栖川清水」のしだれ桜

お仕事関係のパーティで南麻布にある「有栖川 清水」に行く機会がありました。

実はここ、何年か前にこの通りの前を通った時に「わー、なんかすごそうな料亭。どんな人が利用するのかしら?」と思ったことのあるところです。

入口から長いエントランスを歩いていくと、奥にこれまた広い敷地が現れ、その敷地のさらに奥の方に平屋の料亭が厳かに建っています

パーティは120畳ほどある大広間で立食形式で実施されていたのですが、実はかなりの参加者で歩くのがやっとという感じ。
写真を撮るような状況でなくて肝心の料亭の写真がありません(ゴメンナサイ)。

でも大広間から見える日本庭園などとても素晴らしかったです
なんかとてもリュクスというかセレブというか、とても優雅(日本語のほうが合っている!)な世界です

でも残念なことに仕事で遅れて行ったので、食事がほとんどなくなっていて何も食べれませんでした(>_<)

有栖川清水しだれ桜まあそんなですが、広い敷地内の中央に見事に咲いていたしだれ桜の写真だけは撮ることができたので紹介しますね。






あと、後で調べて分かったのですが、ランチだと女性限定で5500円から食事できる小町懐石というのがあるようです。
これなら自腹でも行ける!(相当リュクスなランチだけど)

はたから見ると絶対普通では行けないと思っていたところなので、これなら本当に日を改めて行ってみようかな
もし本当に行ったら、またここで報告しま〜す。

とにかく場所の雰囲気がすごいので、みなさまもよかったら一度お試しあれ〜デス。

p.s.2006.5.9
 本当に行ってきました!
 『南麻布「有栖川 清水」の小町懐石ランチ』にアップしましたので、よかったら読んでくださいね。


blogranking_banner今日もクリックしてね

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:17Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月30日

東麻布のレストラン&アートサロン「PINO CHIKA」

先週、東麻布にある「restaurant PINO CHIKA(ピノチカ)」のリニューアルオープンレセプションにお邪魔してきました。
以前お仕事でお世話になった方が勤められているお店です

赤羽橋駅から徒歩3分なのですが、どちらかというとオフィス街で、この場所にこんなしゃれたお店があったなんて〜と驚きです。

PINO CHIKAバーカウンターピノチカ 前菜PINO CHIKA写真作品





PINO CHIKAシャンパンピノチカ 海老PINO CHIKAイメージピノチカ ソファ席





名前にRestaurantと付いていますが、お店の雰囲気はどちらかというと落ち着いたバーとしゃれたカフェがあわさった感じ。

とくにバーカウンターは大きな天然日田杉を大胆に使用した見事なもので、そこに座ると大人のリュクスな気分を味わえます

ドリンクのメニューも本格的でオリジナルカクテルやワインなどが1,000円くらいから。
普通だったら食後に行くような感じですが、ここが違うのが食事もしっかり用意されているところ。(だからRestaurantなのですね)

料理は、有機野菜を利用したヨーロッパの家庭料理や、グリルもの、パスタ、サラダ、サイドメニューなどいろいろ。ジャンルでいうとイタリアンダイニングです。コースも用意されているんですよ。

今回はレセプションということで準備いただいた料理を4品ほどいただいたのですが、どれも美味しかったです〜

あとここの特長は、スタッフが全員女性ということ。
オーナーの方も女性(カッコいいですね〜。)なんですよ。
女性だからこそ、落ち着いたバーがありながら食事もしっかりできるというお店が誕生したのでしょうね

奥のテーブルシートは、オーダーメイドのホワイトバルセロナチェアーを使用しているそうです。手前のカウンターとまた違った表情の空間が味わえます。

もうひとつ大事なことを忘れてました。
ここは月ごとに、いろいろなアーティストの方の作品を店内に展示されています。
さらに、水曜日はジャズライブ、木曜日はダンサーが踊るなど、生のイベントも!
食事とドリンクを楽しみながら、観ることや聴くことも楽しめる贅沢なお店なのです

restaurant PINO CHIKA
住所:港区東麻布1-23-6 東麻布ビルB1F
電話:03-3589-5755
時間:18:30〜24:00
定休日:日祝、土曜は予約のみ営業

blogranking_banner今日もクリック、クリック

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:33Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月17日

BABBI

見た目も可愛いチョコレートといえばBABBI

真っ赤をテーマカラーにしたお店で、ほんとにかわいい
私が行くのは西麻布にあるお店なのですが、
チョコレート以外にもアイスクリーム、ジェラートなどが食べれるカフェも併設です
青山から六本木方面に歩く途中で、いきなり真っ赤なお店が現れます

53年前にイタリアの小さな町で、ジェラートコーン工場としてスタートした
名門スイーツブランドだとか

BABBI 本店BABBI チョコレートBABBI BOX












BVLGARIや高級ホテルとのダブルネームチョコレートもあります

写真は頂きモノのホワイトデー限定BOX
チョコレートを食べた後は、ジュエリーボックスとして使えそう〜


blogranking_banner最後にクリック

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年03月11日

麻布十番「Naniwaya Cafe(ナニワヤ カフェ)」のたいやき最中

麻布十番商店街に1909年創業の老舗たいやき屋「浪花屋総本店」があります。
そこが経営しているというカフェ「Naniwaya Cafe(ナニワヤ カフェ)」のたいやき最中をいただきました。

NaniwayaCafeゆであずきたいやき最中って、たいやき?最中?
ちょっと一瞬迷いますが、答えはたいやきの形をした最中です。

最中の皮とあんこが別々になっていて、食べる直前にあんを最中皮に詰めて食べます。
なので、皮はさくさく、あんこはしっとり。
自分の好みにあわせてあんこを多くしたり、少なくしたり。
かなり楽しめながら食べられます

あんこは甘さ控えめというより、かなり甘さを抑えた味。
でも味はしっかりあるので、あんこだけでいくらでも食べれてしまいます。
そういう今も瓶からあんこをスプーンですくいながら食べてたりして・・。
最中皮につけるあんこがなくなってしまうっっ

このあんこは本店で作っているようですね。

NaniwayaCafeたいやき最中最中皮はかじった瞬間香ばしさを感じます。
なんていうかちょっとおこげみたいな味!?
もち米で作っているだけなのに不思議。

麻布十番は去年からけっこう顔を出しているのですけど、実はこのカフェの存在には気がついてませんでした。
今度行ったら、お店のメニューも頼んでみよう

ナニワヤ カフェのことを書いたほかの方のブログが結構参考になったのでよかったらどうぞ。
六本木でグルメ(ナニワヤ・カフェ -Naniwaya Cafe)

住所:港区元麻布3-11-5
電話:03-3746-8820
時間:11:00〜21:00
定休日:火

blogranking_banner今日も是非ワンクリックお願いします

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(1)TrackBack(0)

2005年11月07日

麻布十番のyuris

麻布十番のyurisというお店のケーキを食べました。
その小ぶりなサイズといい、見た目のかわいさといい、味といい、とっても上品でおいしいケーキでした
ケーキ屋さんの奥には、とても雰囲気のよさそうなフレンチレストランもありました。今度はそこで食事をしてみたいなあ


yurisケーキ












お店情報

レストラン&パティスリー
ユリス麻布十番

東京都港区麻布十番2-11-5 アクシアフォレスタ麻布1F
電話:03-5765-2333
FAX:03-5765-2332
営業時間:
ランチタイム  11:30〜14:00(ラストオーダー)
ディナータイム 18:00〜21:00(ラストオーダー)
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝祭日の場合は火曜日)

waka

追記:閉店しました。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:51Comments(0)TrackBack(0)