2007年12月02日

ポール・ボキューズ銀座(マロニエゲート)でちょと贅沢ランチ

銀座 ポール ボキューズ 厨房銀座 ポール ボキューズちょっと贅沢なランチを食べに行こう!ということで、会社の先輩と後輩、全員女の子たちで食べに行きました〜

行ったのは、マロニエゲートの10階にあるポール・ボキューズ銀座
事前に予約をして、12時頃に行くと、もう店内は女性でいっぱい
しかも、銀座にお買い物に来たと思われるマダムばかり羨ましい〜
左お写真は、店内から見える厨房の様子。とてもオープンな厨房は、清潔感と活気があって、気持ちが良い

私たちがいただいたのは、ランチのコース2500円
銀座 ポール ボキューズ ブレッド銀座 ポール ボキューズ スープこの日の前菜はスープ
カリフラワーのスープでした。濃厚で美味しかった
先輩が気に入っていたのは、お写真のブレッド
確かに、もちもちして美味しかった!

銀座 ポール ボキューズ 鱈のポワレメインは、お魚かお肉か選ぶことが出来ました。
私は、本日のお魚のポワレを選択
この日は、鱈のポワレでした。
見た目にも美しいポワレ、食べるのがもったい気もしますが、躊躇せずパクリ
ふんわり優しい食感と味付けの良さに、一気にいただいてしまいました〜

銀座 ポール ボキューズ カプチーノ銀座 ポール ボキューズ クレームブリュレデザートにはうるさい私ですが、本当に気に入ったのが、このクレームブリュレ
これは、本当に美味しくて、感動してしまいました
ダイエットのため一口しか食べられなかった後輩の分まで、いただいてしまいました・・・

最後は、コースとは別にカプチーノを注文し、いただきました。

3500円のランチコースもありましたが、私たちは、2500円のこちらで充分おなかいっぱいに。
銀座で買い物のマダムたちは、こんなところで優雅にランチが出来て羨ましい〜!また来たいなぁと思った素敵なお店でした。

ポール・ボキューズ 銀座
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F
03-5159-0321
ランチ11:00〜16:00(L.O.14:30) 
 ディナー17:30〜23:00(L.O.21:00)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:38Comments(4)TrackBack(0)

2007年11月27日

Restaurant IKH HUREE GINZA(レストラン イヒ フレー銀座)の魚料理ランチ

イヒ フレー以前、chieが「目を惹く紫色のビル!IKH HUREE GINZA(イヒ フーレー ギンザ)でランチ」で一度記事にしたことがあるのですが、その時とランチのメニュー構成が変わっているので、もう一度紹介

銀座8丁目にある一軒家レストラン「Restaurant IKH HUREE GINZA(レストラン イヒ フレー銀座)」です。

ランチは、Dejeuner"A" 1,600円、Dejeuner"B" 2,500円、Dejeuner"C" 3,900円の3種類。

イヒ フレー サラダイヒ フレー ミニスープ






私たちは、Aランチをいただきました
前菜、メイン(パスタ or 魚料理 or 肉料理)、ドリンク(コーヒー or 紅茶)
のセットです。
メニュー表には書いてありませんが、ミニスープとパンも付いています

前菜は、サラダーバー。
なんかみるからに新鮮な野菜たちです
好きなだけ食べられるので、みんなでおかわりしてしまいました
ソースは4種類くらいあったのですが、写真に写っているのは、アンチョビのソース。
ちょっとバーニャカウダ気分を味わえる美味しいソースです

イヒ フレー 魚グリルイヒ フレー 魚アップ






メインは私は魚料理にしました。
味の濃さがちょうどよく、美味しかった
味付けの良さとしては久々ヒットかも

イヒ フレー デザート&ドリンクあと、別料金(300円)なのですが、かぼちゃのデザートも追加で注文してしまいました。

以前のように1,000円ランチはないので、普段ランチ用に気軽には入れませんが、ちょっとした贅沢を味わいたい時におすすめです

p.s.エリアの再開発で2008年2月に閉店。


Restaurant IKH HUREE GINZA(レストラン イヒ フレー銀座)
住所:中央区銀座8-17-8
電話:03-3547-6601
時間:平日11:30〜23:00、土・祝12:00〜23:00
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:24Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月24日

目黒の路地裏フレンチ食堂「Delasser(デラッセ)」で有機野菜が美味しいディナー

よく一緒に遊ぶtomoが目黒に気になるお店があると言います。
新規開拓だぁということで行ってみました(私はいつも新規開拓ですが(^_^;

デラッセ目黒駅東口から徒歩2分のフレンチ食堂「Delasser(デラッセ)」
駅からとっても近いのですが、裏路地にあるためか、うっかりすると気がつきません。

お店はカウンターとテーブルが3つの15人も入ればいっぱいの大きさ。
テーブルサービスをする方はいますが、料理はシェフひとりできりもりです。

野菜は有機野菜を使っているのですが、メニュー表を見ると、仕入れ先にシェフの実家(栃木県佐野市)が
なんか家庭的ですね

料理は、事前予約をすればコースもあるようですが、基本は単品です。

私たちは、クリームチーズとハムのテリーヌ、前菜盛り合せ、有機野菜のココット焼き、舞茸とクスクスの浅利風味暖かいサラダ ヤリイカのオリーブオイルソテー添え、それからお店の自慢という自家製の天然酵母パンをオーダー。

デラッセ ドリンクデラッセ テリーヌデラッセ パン





デラッセ 有機野菜デラッセ いかクスクス









デラッセ 前菜デラッセ デザートデラッセ コーヒー






これがどれを食べても美味しかったんです
テリーヌは、自家製の天然酵母パンにつけて食べても、生でそのまま食べても、どちらでもいけました。
有機野菜のココットもタマネギやカボチャの甘味がよく出ていて幸せ〜
クスクスに添えられているヤリイカも味加減がばっちりで、旨味がじわっと広がって美味しかったです
自家製酵母パンは追加注文しちゃいました

デザートは1種類。
ホワイトチョコレートのムースで締めました。

ドリンクを各2〜3杯頼んで、ひとり4,000円程度。
親しい人と気軽に普段使いしたくなるお店です
あ、席はそんなに多くないので、予約したほうが安全だと思います


Delasser(デラッセ)
住所:品川区上大崎2-13-45
電話:03-3445-2540
時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日:月曜・第3火曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:26Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月25日

銀座木挽町あたりで、フレンチランチ

今日紹介するお店は、名前は出さないでくださいね、ということだったので、中身だけ紹介

銀座の木挽町あたりにある、とあるフレンチレストランのランチです。

ランチは肉と魚の2種類(どちらも1,100円)
それぞれに、スープ、サラダ、パンが付きます。

肉魚








肉(左)、魚(右)

スープパンとサラダメインの肉や魚はけっこうなボリューム。
フレンチというと女性のお客さんが多いイメージがありますが、こちらは男性グループの来店も多いです。

写真を見ると分かりますが、パンには私の大好きなバターが
それだけでポイントアップです。笑。

メインは、日によって内容が違います。

ところでうっかりしたことに、またメニュー名をチェックするのを忘れてきてしまいましたっ(>_<)

とりあえず写真を見て、想像してくださいね。

しっかりとした味で安心して食べられる美味しさです
私は(珍しく)お肉をいただいたのですが、柔らかくてとても食べやすかったです


blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:46Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月17日

親しい人と行きたい銀座オーバカナル(AUX BACCHANALES)

AUX BACCHANALES オーバカナル 店内以前、このブログではなちゃんが紹介していたオーバカナル(AUX BACCHANALES)の銀座店
私も最近はここで、よく夕食をいただきます

銀座店もオープンカフェで、友人や親しい人とちょっとご飯食べに行こう!という時に、使えるお店

AUX BACCHANALES オーバカナル パンAUX BACCHANALES オーバカナル サラダ






いつも行った時に必ず注文するのが“美食家のサラダ”
オーバカナルは、サラダのメニューがとっても豊富で、どれにしようか悩んでしまうのですが、このサラダが私の一番のお気に入りです
サラダの中に、サーモン、生ハム、テリーヌ、砂肝などがごろごろ入っていて、食べごたえがありますし、何といっても美味
ドレッシングも絶品です

AUX BACCHANALES オーバカナル ウインナーその他にも、ウインナーを注文すれば、何ともボリューミーな一皿が
AUX BACCHANALES オーバカナル 牛肉先日行った時には、牛赤肉のタルタルというものを食べました。ポテト付き
生のお肉をマグロのタルタルのようにした感じ。
これは、私にはちょっぴり酸味が強かったかなぁ。。
AUX BACCHANALES オーバカナル ポテトオーバカナルでは、サラダやアンティパストの他にも、お魚料理やスイーツも美味しくてオススメ!
パンを必ず出してくれるところもお気に入りです☆

でも、一皿でけっこうなボリュームなので、食べたいものを絞って注文することをお勧めします。

AUX BACCHANALES オーバカナル 銀座店
中央区銀座6-3-2 ギャラリーセンタービル1F
03-3569-0202

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:00Comments(2)TrackBack(3)

2007年10月02日

HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ)銀座本店、サロン・ド・テにておしゃれランチ

アンリ・シャルパンティエ 店HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ)と言ったら、スイーツで有名なショップですが、銀座本店では地下のサロン・ド・テで、ランチも展開していることを発見

サロン・ド・テでは以前、目の前で炎をつけて仕上げてくれるクレープを食べたことがありますが、ランチは初めてです。

どんなものかしらと早速行ってみました

ランチは1260円が3種類、1575円が1種類。
それぞれにスープとパン、ドリンクが付きます。

アンリ・シャルパンティエ きのこサラダ私はきのこのサラダランチ(1260円)を注文。
たっぷりきのこにベーコンやタマネギなどが入った美味しい一品

スープはカリフラワーのスープで、さっぱりしたお味でした。
全体的にヘルシーで、女性向きです

ドリンクは紅茶をお願いしたのですが、ポットでたっぷり出て来てびっくり
やっぱりスイーツ(喫茶)が本業だからでしょうか。

アンリ・シャルパンティエ スープアンリ・シャルパンティエ パンアンリ・シャルパンティエ ドリンク







アンリ・シャルパンティエ 肉アンリ・シャルパンティエ パイ後輩が頼んだのは、1575円のお肉を使った料理(名前は忘れちゃった)と、パイ生地の上に野菜などがいろいろ盛られた料理(1260円)

どちらも見た目に工夫がありますね。

全体としては、量は少なめ。
お店の雰囲気がいいので、優雅に軽く食事したいときにおすすめです。
ビビットなピンクを上手に使った店内のインテリアは、高級感とモダンさの両方を感じさせるオシャレさです

アンリ・シャルパンティエ マドレーヌ食事の後に、1階のブティック(スイーツ販売コーナー)で、マドレーヌを買って帰りました。
はちみつが入ったマドレーヌはとても美味しかったです

食べログの記事↓



HENRI CHARPENTIER(アンリ・シャルパンティエ)銀座本店
住所:中央区銀座2-8-20
電話:03-3562-2721
時間:サロン・ド・テ11:00〜21:00(ブティック10:00〜21:00)
定休日:年中無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:17Comments(5)TrackBack(0)

2007年09月29日

銀座フレンチ「ル・グランブル」で重厚なインテリアに囲まれてランチ

ル・グランブル 店銀座昭和通りを1本海側に入った裏通り(木挽町仲通り)を歩いていると、あらこんなところにフレンチレンストランがあったのね、と思うくらいひっそりと存在しているレストラン「ル・グランブル」があります。

入口からなんとなく高級そうな雰囲気を醸し出していて、気軽にランチは無理かなと思いきや、意外にも1050円から用意されています

というわけで、早速行ってみました

1050円のランチは4種類。

和牛ハンバーグステーキとリゾット
和牛引き忍苦のラザニアとサラダ
子羊のグレッグ
サンジャックサラダ

ル・グランブル パンル・グランブル ドリンクこれにパン・ドリンクが付いて1050円。(パンと一緒に写っているサラダは、ラザニアとセットになっているサラダです)






ル・グランブル サラダル・グランブル サラダアップ






私は、帆立貝、ベーコンなどが入ったボリュームあるサラダ「サンジャックサラダ」を注文

味は比較的大味かな。
今時のというより、昔ながらのフレンチという感じです。
(私の中では老舗ほど意外に大味なイメージがあります)

サラダといえ、大きな帆立がしっかり入った食べがいのある美味しい1品でした

ル・グランブル ラザニアル・グランブル 肉他の2人も、それぞれ「和牛引き忍苦のラザニアとサラダ」「子羊のグレッグ」を注文。
いろいろ写真が撮れてブログ的においしいわと思ったら、そう思ってわざわざ違うのを注文してくれてたみたいです。

なんて気のきく後輩なのかしらっ涙ものです。


それから、同じメニュー表に載っていたデザートも気になってしまって、追加してデザート(300円)も注文しちゃいました。

1050円のランチに追加できるデザートは3種類。

タヒチ産ヴァニラのポットプリン
ココナッツのブランマンジェ
自家製アイスクリーム盛り合せ

ル・グランブル プリン私は「タヒチ産ヴァニラのポットプリン」を注文。
ヴァニラが効いたとろけるような柔らかいプリンでとても美味しかったです

ル・グランブル アイスもうひとつは後輩が頼んだ「自家製アイスクリーム盛り合せ」
色合いがとてもきれいですね

写真はありませんが、店内はアンティーク家具で構成されていて、とても重厚感あふれるおごそかな雰囲気

特別な気分を味わえます

量はそんなに多くないので、ほどよくお腹を満たしながら、特別な気分を味わいたいときにおすすめです
(あ、でも1500円以上のコースもいくつかあったので、そちらだと量も満足できるかも!)

食べログの記事

Le Grandbourg(ル・グランブル)
住所:中央区銀座2-13-19
電話:03-3541-7166
時間:11:30〜14:00、18:00〜21:00
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:31Comments(4)TrackBack(0)

2007年09月24日

葉山のレストラン 「ラ・マーレ・ド・茶屋」

葉山の一度行ってみたかったレストラン「ラ・マーレ・ド・茶屋」にいってきました
海の見えるレストランで、30年前からある葉山では有名なレストランです。
初代の料理長はあの熊谷喜八さんです。
せっかく行ったので、魚介系のしっかりしたランチを頼みました。
次々と、本当に美味しい料理が出てきて大満足
中でも一番おいしかったのが、ホタテのグリルの下にかぼちゃのニョッキがクリームソースとともに敷いてあり、上にはちょっと甘酸っぱいドライトマトがのっている料理が絶品でした!
海を見ながら、優雅に贅沢ランチを堪能できました。
いわしサラダホタテ







きのこデザートまかろん







是非また行ってみたいと思わせられるレストランでした

waka
1click,please!

blogranking_banner
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:08Comments(4)TrackBack(0)

2007年09月15日

代官山「Maison Paul Bocuse(メゾン ポール・ボキューズ)」でお徳なプリフィクスランチ

以前、紹介した東京ミッドタウンの「cuisine francaise JJ」を手がけるジョエル・ビリュアンの師匠でもある、フレンチの巨匠ポール・ボキューズの日本本店「Masion Paul Bocuse(メゾン ポール・ボキューズ)」が代官山にオープンした、ということでランチを予約して行ってみました

メゾンポールボキューズ実はもう1ヶ月以上も前に行っていたのに、いろいろ紹介するものがあってブログに載せるのが延び延びになっていました(^_^;

ポール・ボキューズは、すでに今年1月、国立新美術館に「ブラッスリー ポール・ボキューズ」として日本に初上陸していますが、本国フランスのリヨンの町を出て、世界で初めて出店したお店として、大変な話題になっていましたよね
さらに先日9月1日にプランタン銀座の隣にオープンした「マロニエゲート」の10階にも3号店を出店しています。

リヨンの「レストラン ボキューズ」は1965年に三ツ星レストランとなって以来43年間三ツ星を取り続けているお店

予約が取りづらいかしら?と思ったのですが、意外にもスムーズに取れました。
後で行って分かったのですが、お店はかなり広くて、けっこうな人数を収容していました。

さて、ランチはアラカルトもありますが、コースとしてプリフィクスランチメニューが用意されています。
前菜・メイン・デザートのセットで2,500円〜(メニューによりプラス料金)

弟子ジョエル・ビリュアンの「JJ」でもランチは4,200円からなのに、2,500円からフレンチ巨匠のランチが食べれちゃうなんて、とってもリーズナブル

前菜は4種類、メインとデザートは3種類の中から選択できました。
私は、前菜に「鴨のテリーヌ カンパーニュ風」、メインに「本日の魚料理」を選択

ポールボキューズ テリーヌ大ポールボキューズ バター






テリーヌは、脂ののった濃厚な味
私はバター好きなので、別途フランス最高級AOC発酵バター“エシレ”も注文(400円)しちゃったのですが、フランスパンと一緒に食べるテリーヌは美味しかったです

ポールボキューズ スープ友達は「冷たいトマトのスープ“ガスパチョ”」をオーダーしていたのですが、こちらも野菜の旨味がいろいろ交じったまろやかな味で美味しかった
でも友達は、味見した私のテリーヌのほうが気に入っていたみたいですね。




ポールボキューズ 魚魚料理は、ホウボウのポワレでした。トマトやパプリカ、ポテトなどの野菜のソテーがたっぷり添えられて、お魚の塩味と野菜のさっぱり味がうまく絡み合って美味しかったです









ポールボキューズ 肉こちらの写真は、友達が注文した「やわらかい牛ほほ肉の赤ワイン煮込み ブルゴーニュ風」。(そういえばメインは味比べするの忘れちゃった)


ポールボキューズ プリン最後のデザートは「“ムッシュ ポール ボキューズ”のクレーム・ブリュレ」。
なんと、知らなかったのですが、クレーム・ブリュレって、ポール・ボキューズさんが生みの親なのですね

バスク地方のクレマ・カタラーナをもとに作ったのだそうです。
だから、クレマ・カタラーナとクリーム・ブリュレは似ているのかぁぁぁ

こんがり焼けた表面のパリパリと、やわらかなコクのあるカスタードプリンの食感の組み合わせはやっぱり絶品ですね〜
友達もウマイッと一口目に思わず感嘆していました

ドリンクは別注文なのですが、この内容で2,500円はとてもお徳。

食事をする場所は比較的シンプルですが、エントランス付近や併設されたバーなどはアンティーク調の高級感あるデザインで特別な気分にさせてくれます

帰りに代官山も散策できるし、おすすめのランチです〜

ところでこの場所、何でだか忘れてしまったのですが、以前別のレストランだったときにも来たことがありました。
あまりよく覚えてないのですが、レストランの作りはその時と似ていると思います。

食べログの記事


Maison Paul Bocuse(メゾン ポール・ボキューズ)
住所:渋谷区猿楽町17-16 代官山フォーラムB1F
電話:03-5458-6324
時間:11:30〜14:00(L.O)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:月

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:32Comments(5)TrackBack(1)

2007年09月08日

六本木「レストラン ブルディガラ」で “ジロンド” ディナー

先日の「レスタジ」に引き続き、また六本木のレストランです

同じけやき通りでも、今度は反対側(グランドハイアット東京前)にある「RESTAURANT BURDIGALA(レストラン ブルディガラ)」

ブルディガラ入口ブルディガラ入口2






六本木ヒルズには何度も来ているけれど、このブルディガラが入っている “けやき坂テラス” に入るのは初めて。
こんなところにレストランが入っていたのね〜と、感心しちゃったりして

入口の吹き抜けフロアから印象的な内装です。
真っ白な壁にかっこいいモノクロ写真がずらりと飾られていてオシャレ

ディナーは、アラカルトももちろんありますが、3,990円、5,565円、8,400円の3つのコースがありました。

そこで私たちは、5,565円の「ジロンド」コースをいただくことに。
前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーのセットです

ちなみに内容は、
まず、食前に軽いスティック。(もうひとつの写真は料理と一緒に出てくるパン)
ブルディガラ スティックブルディガラ パン







<前菜>トマトに詰めたニース風 野菜の煮込み パルマ産の生ハム添え
写真の撮りがいがある、盛りつけが美しい一品です。
ブルディガラ 前菜










<パスタ>小海老のフリカッセをのせたリングイネ 香草風味のクリームソース
私はこれが一番美味しかった! 海老がぷりぷりして、クリームも美味でした。
ブルディガラ パスタ







<魚料理>イトヨリ鯛のナージュ 香草風味のアクセント
写真にあるようにスープたっぷり。
このスープが美味しかったんです!
魚やお野菜の出汁が効いているのかしら。
ブルディガラ 魚







<肉料理>スペイン産 イベリコ豚の備長炭グリエ 粒マスタードソース
これアラカルトだと量は違うけれども5,250円で出しているメニュー。
ひゃ〜すごいと思ったら、お値段どおり美味しいお肉でした。
見た目は牛っぽいですね!
ブルディガラ 肉(大)










<デザート>白桃のブラマンジェとヨーグルトのソルベ
ソルベでさっぱり食後の締め。
白いお皿に白いデザートで、繊細な印象です。
ドリンクはコーヒー、紅茶、エスプレッソから紅茶をいただきました。
ブルディガラ デザートブルディガラ 紅茶セット







お値段と内容を考えると、満足度高いコースでした
お店の雰囲気は、どちらかというと高そうな雰囲気なのですが、3,990円のコースもあるし、雰囲気よくお手頃に食事したいときにおすすめのレストランです


RESTAURANT BURDIGALA(レストラン ブルディガラ)
住所:港区六本木6-15-1
電話:03-5786-7708
時間:11:00〜15:00(L.O)、土日祝のみ15:00〜17:30(L.O)、平日17:30〜22:00(L.O)、土日祝18:00〜22:00(L.O)
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:14Comments(8)TrackBack(1)

2007年08月21日

ホテル最上階個室ルーム「Le Ciel(ル・シエル)」で堪能する総料理長のディナーコース

先日の誕生日に、ちょっとどころか、かなりリュクスなお祝いを大切な方たちからしていただきました

直前まで場所を全然明かされていなかった私
引率されて着いたところは、神楽坂2丁目にあるアグネスホテル アンド アパートメンツ東京

アグネスホテル&アパートメンツアグネス 玄関






普通だと着いたところで、ホテルのレストランかな、と考えますが、案内されたのはホテル最上階の個室ルーム
しかも、マンションの1室のように、玄関ポーチがあるお部屋。
「Le Ciel(ル・シエル)」というプライベートダイニングルームです

アグネス キッチン広いお部屋の手前部分に、食事をするテーブルが用意されており、その奥に調理をする場所があります。
調理をする場所は、部屋のちょっと折れた部分にあるので、すべては見えないけれど、少しだけ調理しているところが会間見えるシズル感満載のシチュエーションです。

そしてその調理をしていただけるのが、ホテルの総料理長

当然ですが、1日1組限定の完全プライベート対応です。

お部屋の写真も1部しか撮れていませんが、実は私が座っていた側には、天井までのガラス扉の棚が一面にあり、その中には、高級そうな食器の数々が並んでいて、ほんとリュクスな空間でした

いただいたお料理は全部で9品
どれを食べてもほんとに美味しかったです

お通しとして出た、
イベリコ豚のプロシュートと黒豆
イベリコ豚

かぼちゃの冷たいスープ
カボチャのスープ








ル シエル 鮑
五島産鮑 フランス産編笠茸
 大田原産グリーンアスパラガス







ル シエル 縞鰺2五島産縞鯵と山科産おくら 胡瓜
 青胡椒と生姜のドレッシング
  梅酒のジュレ
ル シエル 縞鰺







ル シエル 鱧のムニエル
長崎産鱧のムニエル
 古代米と黒豆の枝豆のリゾット
  大根おろしの軽いバターソース







ル シエル ガスパチョ2ル シエル ガスパチョクリヤーなガスパチョ仕立て
 京とまとのドーム 山科茄子のマリネ
  五島産鰺 さざえ 鱧焼霜
   みょうがのピクルス マスカット




アグネス れんこ鯛
長崎産れんこ鯛と上賀茂産賀茂茄子のスチーム
 山科産さんど豆 山科とうがらし
  とまとのフォンデュ ローズマリー風味







アグネス いさきのソテー2アグネス いさきのソテー五島産黒いさきのソテー
 岩のりと京水菜 浅葱のソース しその香り






アグネス 黒毛和牛2栃木産黒毛和牛の低温ロースト
 香川産ホワイトアスパラガスのグリエ
  上賀茂産柊野ささげ
アグネス 黒毛和牛







ル シエル デザート
杏仁のブランマンジェ
 無花果のアマレット風味







そして、コースのデザートとは別にお祝いのケーキも
プレゼントまでいただいて、感謝感激です
誕生ケーキプレゼント









もー、こんな素敵なお祝いは人生最初で最後かも
感謝の言葉がいくつあっても足りない、嬉しい嬉しいおもてなしでした

私も人に喜んでもらえることをいっぱいしなくっちゃと思った素敵な一晩でした


アグネスホテル アンド アパートメンツ東京
住所:新宿区神楽坂2-20-1
電話:03-3267-5505(代表)

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:37Comments(3)TrackBack(0)

2007年08月14日

銀座並木通り「SHIZUO Tokyo」× OZmall限定 3,800円のごちそうランチ

実は、chieと私は8月生まれ
それで、お互いの誕生日をごちそうランチで祝っちゃおうということになりました。

4,000円を予算にネットで探していたところ、オズモールの限定プラン「3,800円のごちそうランチ」を発見

東京、横浜の和洋中いろいろなレストランの限定プランが用意されています。
銀座・丸の内エリアでは15店ほどあったのですが、そこから見た目の勘で「SHIZUO Tokyo」を選定

なんでも迎賓館の総料理長のキャリアを持つフレンチの巨匠・井上静男シェフのお店なんだそうです。

ビルエントランスお店は銀座5丁目・並木通り沿いのビルの8階。
ビルのエントランスが既にちょっとリュクスです

レストランは、天井までのガラス窓から自然光が明るく差し込んで、とてもさわやかな店内でした
気持ちがいい店内だったのですが、でも窓から見える銀座の外の景色はあんまりよろしくないんですね〜
これは「ベージュ東京」の時もそうだったのですが、こればっかりはしょうがないのですね〜。

SHIZUO Tokyo パン
ところで、SHIZUO Tokyoのランチは普段は4,500円からです。
なので、3,800円のランチは特別メニューなのですね
(予約もオズモールからしか出来ません)




SHIZUO Tokyo 魚SHIZUO Tokyo 肉(大)






さてさて、ウェイターの方から、メインの魚とお肉の説明を受けたときに、どっちにしようかなぁと迷った私。
しかしなんと、メインは両方ついていました
てっきり、前菜、メイン、デザート、ドリンクで3,800円かと思っていたら、前菜、肉料理、魚料理、デザート、ドリンクのセットでした
これはお徳かも

SHIZUO Tokyo 前菜(大)メニューの正式名は案の定?全然分からないのですが、前菜はリンゴが使われていて、そのしゃきしゃきした食感と全体の味のバランスがとてもよい美味し〜い一品でした


SHIZUO Tokyo 魚アップはスズキのポワレだったのですが、添えられた野菜のソテーとクリームがよく合ってこれも良かった

お肉(牛肉)まで食べたら、もうお腹は大満足です



SHIZUO Tokyo デザート(大)最後のデザートは、これまた初めて食べたのですが、バジルのアイスクリームにパイナップルを添えたもの。
バジルなんてスイーツになるの?という感じですが、これがまた意外に美味しかったんです

それから予約の際、お店を利用する目的みたいな項目があったのですが「誕生日」としておいたら、デザートのプレートにお祝いメッセージが添えられていました
ちょっとした気配りが嬉しいです

ただ写真には写ってないのですが、実は下の部分には、来店日の日付がかかれていました。
でもお互いの誕生日の間に行ったので、お互い、その日は誕生日ではなかったのですね。
さすがに、ネットの予約でそこまで細かい設定は無理でしたね(^_^;ゞ

ともかく、とても満足したごちそうランチでした
3,800円(サービス料10%別途)でこの内容は、とてもおすすめだと思います〜。

ちなみに限定プランだけあって、前日からキャンセル料金が発生するので、確実に行けそうな日で予約したほうがよいと思いますー。


P.S. 実は今日で、ブログ2周年を迎えました
   いつも読んでくださっている皆様どうもありがとうございます
   休まず更新してくれているブログメンバーのみんなにも感謝です。
   3年目も頑張って記事を書きたいと思います。
   これからもどうぞよろしくお願いいたします


SHIZUO Tokyo(シズオ トウキョウ)
住所:中央区銀座5-4-6 8F
電話:03-3569-3344
時間:11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:27Comments(9)TrackBack(0)

2007年07月29日

おすすめ銀座ランチ☆GINZA WINE HOUSE 銀座ワインハウス

GINZA WINE HOUSE 銀座 ランチ1先日の報告に引き続き、新しく、銀座ランチのお店を開拓中のchieです
こちらのGINZA WINE HOUSEも、とっても美味しかったので、ご報告
お店の入り口は、左のお写真のような感じ。
入り口はそれほど大きくはないですが、中に入ると3,4階くらいまであって、広々です♪
そして、このGINZA WINE HOUSEの特長は、色々な世代、男性女性問わずお客さんが入っていること。お一人で来ている方もいらっしゃれば、大人数でランチに来ている人も。
“入りやすいお店”ということですね^^


GINZA WINE HOUSE 銀座 ランチ(ステーキ)私がいただいたのは、ステーキランチ980円のランチです^^
ロースステーキか、サイコロステーキか選択できます〜。私はサイコロステーキを選びました!
横についているサラダとポテトも、ハーフ&ハーフか、サラダのみか、ポテトのみか選択が出来るんです。私はハーフ&ハーフでいただきました




GINZA WINE HOUSE銀座 ランチ(ハンバーグ)GINZA WINE HOUSE 銀座 ランチ(サーモン)GINZA WINE HOUSE 銀座 ランチ(ヘルシープレート)





そのほか、日替わりランチ、週替わりランチ、ヘルシープレートがあります。いづれも880円というリーズナブルさ
お写真は、左から日替わりランチのハンバーグランチ、週替わりランチのサーモン、キッシュなどが入ったヘルシープレートです

サイコロステーキは、勿論美味しかったですし、ポテトも入っているので、ボリュームもバッチリ
ステーキランチのほかも、とっても美味しそうでした。
そして、食後には、ちゃんとコーヒーor紅茶も付きます

落ち着いた店内は、食後もゆっくり出来ますし、これから頻繁に活用しそうな予感です

GINZA WINE HOUSE
東京都中央区銀座6-7-4
03-3571-1235

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:08Comments(3)TrackBack(0)

2007年07月25日

Paradis du vin 銀座店 (パラディ・デュ・ヴァン)でランチ

ランチのお店を新しく開拓!していたとき、なかなか良かったのがこちらのお店。
Paradis du vin (パラディ・デュ・ヴァン)です。
お店は晴海通りの近く、昭和通りと中央通りの間にあります。

Paradis du vin 銀座店 (パラディ・デュ・ヴァン)5ビルの2階に上がり、お店に入るとワインのボトルがずらり
お昼からワインを飲んでいるご婦人もいらっしゃいました羨ましい〜
私たちは、仕事があるので泣く泣く自粛・・

ランチメニューは、1000円程度ランチセットから、ちょっとしたランチコースまで色々ありました。
私たちは、ランチセットのお肉料理を
この日のお肉料理は、チキンとポークでした。

ランチ 銀座(パラディ・デュ・ヴァン)Paradis du vin1ランチ 銀座(パラディ・デュ・ヴァン)Paradis du vin3私は、チキンのソテーのランチ
最初にサラダとスープが付きました。
チキンは、柔らかくて、美味しい



ランチ 銀座(パラディ・デュ・ヴァン)Paradis du vin4ランチ 銀座(パラディ・デュ・ヴァン)Paradis du vin2一緒にランチに行った先輩方は、フルーツソースがかかったポークやステーキランチを召し上がっていました
どれも、味付けもお肉の柔らかさも満足美味しかったです〜。

そして食後には、ちゃんとコーヒーも付きました
食後にちょっとゆっくりできるのは、女性にとって嬉しいかぎり!

今度は、ディナーでワインをいただきたいです^^
ランチ時に、こんなにたくさんのワインを見てお預けでは、悔やまれますから〜

Paradis du vin 銀座店 (パラディ・デュ・ヴァン)
中央区銀座5−9−5 田創館ビル 2F
03-5568-7785
ランチ 11:30〜15:00(L.O.14:30) ディナー 17:30〜23:00(L.O.22:30)
定休日:日曜・祝日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 20:22Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月17日

六本木・東京ミッドタウン「cuisine francaise JJ」でちょっとリュクスなランチ

以前、「コンランレストラン ICONIC」の記事で、ミッドタウンで行きたいと思ったお店が全部満席でダメだったと書きました

実はその時、1ヶ月後の予約を取っておいたのですね

cuisine francaise JJ 入口それで週末行ってきました
フレンチの巨匠ポール・ボキューズの直弟子ジョエル・ビリュアンが手がけるという「cuisine francaise JJ(キュイジーヌ フランセーズ ジェイジェイ)」

東京ミッドタウンは、GALLERIA(ガレリア)という部分にお店が集中しているのですが、その中でもミッドタウンガーデンに面したガーデンテラスというエリアの2階に「cuisine francaise JJ」はあります。

レストランの入口が思っていたより、ずっとシンプルでびっくり
一瞬、ここでいいの?と思ってしまいました。
逆にそのシンプルさが、気張ってなくていい感じです

私たちが行った時は、雨が降っていたので利用されていませんでしたが、店内にはテラス席もあって、外の緑を見ながら食事もできます
テラス席との境も、全面窓ガラスなので、屋内にいても外の緑が見えて気持ちがいいです(さらにその奥に見えるビル群には目をつぶりましょう。笑)

cuisine francaise JJ アミューズcuisine francaise JJ パンとバターさてさてランチは、4,200円(A)と7,350円(B)の2種類
私たちはランチAをいただきました。

アミューズ、オードブル、魚 or 肉、デザート、ドリンクのセットです。



生ハムとメロン海老のババロア






オードブルは2種類から選択可能。
・イベリコ豚の生ハムで包んだメロン メロンのピューレ添え、ポルト酒の風味で
・オマール海老の滋味たっぷりのババロア サラダを添えて

cuisine francaise JJ メイン魚cuisine francaise JJ メイン肉






お魚料理は、
・長崎・五島列島より〜本日おすすめ鮮魚 シェフにお任せ(コチのソテー(?) 茄子とトマトとバジルをつかったソースでした)
お肉料理は、
・牛はらみ肉のポワレ、赤ワインソースで ジャガイモとキノコのソテーを添えて

たまたま、それぞれ違うものを注文したので、全部写真に撮りました

料理はどれも美味しかったです
アミューズは、それぞれの食材の味がより一層感じられる作り。
生ハムとメロンは、ほんとうに生ハムとメロンなんです。
普段食べる生ハムやメロンより、私は生ハムだぞー、メロンだぞーって言ってました。笑。
海老のババロアもちょっといただきましたが、まさしく海老でした。

メインは、ソースがポイントだと思いますが、こちらもグッド
何で味付けしているのかよく分からないのですが、お魚料理の茄子とトマトとバジルが入ったソースはいろんな味がよく絡み合って美味しかったです

cuisine francaise JJ デザートcuisine francaise JJ 紅茶






デザートは6種類から好きなだけ注文可能です。
6種類全部注文してもOKとのことでしたが、そこは控えめに(?)4種類いただきました。

デザートは、全般的に甘めです。
つい欲張ってたくさん食べたくなりますが、ちょっと抑えるくらいがちょうどいいかも


食事の後は、館内をぐるりと回ったのですが、まだ人は多かったです
特に3階のインテリアショップが集まるフロアが混んでいました。
普通インテリアフロアって人がまばらなんですけどね。
でも入ったことのないお店がたくさんあって、いろいろ見て回るのは楽しかったです


cuisine francaise JJ(キュイジーヌ フランセーズ ジェイジェイ)
住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア・ガーデンテラス2F
電話:03-5413-3445
時間:11:30〜14:30、17:30〜23:30(←ショップカードに書いてあった時間/HPに書いてある時間と違います・・)

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:02Comments(4)TrackBack(0)

2007年06月20日

銀座 ロテスリー・レカンでランチ

ある方にお誘いいただいて、yumiさんとはなちゃんと私でロテスリー・レカンのランチを食べに行ってきました〜
ロテスリー・レカンは、銀座レカンの姉妹店。
昼時になると、ビジネスマンではなくマダムで混みますので、予約が必要のようです。このときには、お誘いいただいた方が予約をしてくださっていました!

ロテスリー・レカン 銀座 ランチ1まずはパン
フランスパンとミルクのパン、いちじくのパンの3種類から、私はミルクのパンといちじくのパンをいただきました
いちじくのパンには、いちじくがいっぱい入っていました〜。バターをつけなくても美味しくて幸せです

ロテスリー・レカン 銀座 ランチ2そして、本日の冷製ポタージュは、グリーンピースです。あざやかなグリーンのお色が綺麗です^^




ロテスリー・レカン 銀座 ランチ3そして、メインは、“キングサーモンのポワレと初夏の野菜”か“ロテスリー名物のローストチキン”から好きなほうを選択します!
左お写真は、キングサーモン
yumiさんとはなちゃんはこちらを選んでいました


ロテスリー・レカン 銀座 ランチ4こちらが、ロテスリー名物のローストチキン
私はこちらをいただきました。
名物!と言われれば、食べてみなくっちゃ^^と思って注文したのですが、思っていた以上にボリューミーでびっくり!!
チキンの大きさだけではなく、フライドポテトも山盛りです
私はその量に圧倒されて、ちょっぴり残してしまいましたが、
カリカリの皮とジューシーなお肉も、丁度良い塩加減のポテトもとっても美味しかったです


ロテスリー・レカン 銀座 ランチ5最後は、デザート
フランボワーズのムースです♪
紅茶、もしくはコーヒーも付きました。

お話に夢中になって、紅茶は撮り忘れてしまいましたが
この日は、ご馳走になってしまいました。。ありがとうございました!
ちょっとご褒美ランチの時に、また行きたいお店です

ロテスリー・レカン
東京都中央区銀座5-11-4 銀座クレストビル1F
03-5565-0770
平日
ランチ/11:00〜15:00(L.O)
ディナー/17:00〜22:00(L.O)
土・日・祝
<フルオープン>
11:00〜22:00(L.O)
(日・祝 L.O.21:00)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:26Comments(6)TrackBack(1)

2007年06月12日

銀座ヴェルビア館「コンランレストラン ICONIC(アイコニック)」のランチA

一見そんな風に見えないのに、新しいお店や話題のお店をさくっとカバーしているmikaさんと、ミッドタウンでランチしましょうか、ということになりました
しかーし、行ってみたいお店が4店ほどあったのに、予約しようと思ったら4店とも満席で全滅
むむむ
さすが、今、旬のスポットだけに簡単にことは運びません

しかし、そこはグルメに詳しいmikaさん、4店のうちのひとつ「コンランレストラン Botanica(ボタニカ)」だったら、銀座のヴェルビア館にも新しいのが出来てたからそっちなら予約が取りやすいかもと。

で、電話してみたら、さくっと予約が取れました
「コンランレストラン ICONIC(アイコニック)」

ちなみに両者のメニュー構成はほぼ一緒。
ハンバーガーランチ 2,500円
ランチA 3,800円
ランチB(銀座ではTHE ICONIC LUNCH MENU)6,500円

銀座のみ キッシュ&サラダセット 1,800円が別にあります。

同じ系列でメニュー構成もほぼ一緒ならどっちに行っても同じでしょう〜
場所にこだわらなければ、これは意外な活用術デス

ICONIC バー銀座 ICONICは、ヴェルヴィア館9階フロア全部を使ったかなり広いレストランでした。
食事をするレストラン部分と、けっこう広いバースペースの2つで構成されていて、お店に別々に着いた場合は、人数が揃うまでバーの仕切りのあるソファ席で待たせてもらうことになります(写真はバースペース。オーダーしなくても大丈夫)

ICONIC パンレストランフロアは、思ったよりカジュアルで、緊張する雰囲気はありませんでした
テーブルとテーブルの間がかなり広くとられていて、ゆったりとしてます。

私たちがいただいたランチAは、前菜、パスタ、デザート、ドリンクのセット

ICONIC 前菜ICONIC パスタ






前菜は、5種のオードブルプレートです。
メロンにパルマ産生ハムを添えたもの、稚鮎の揚げ物マヨネーズソースかけ、トビウオのカルパッチョ、ほうれん草とベーコンのキッシュ、空豆のスープでした。(頑張って内容覚えてきましたぁ)

パスタは、ホロホロ鳥煮込み和えスパゲッティーニ ホロホロ鳥の薫製添え(久々、食べてる最中に写真を撮り忘れていることに気がつき、アップでごまかしてしまいました

ICONIC デザートICONIC カプチーノデザートは、ココナッツ風味のブランマンジェとイチゴのシャーベット(チョコと焼き菓子添え)。

ドリンクは、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノから選択でした。(ホームページにはコーヒー又は紅茶って書いてあるのですが紅茶は言われなかったです。なんでかな。)

お味は普通に美味しかったですが、やっぱりちょっと値段が内容に比べて高いかなぁぁぁ

ランチで3,800円だと、メインが欲しいところです
けっこう頑張っているフレンチレストラン、他に多いですものね。

ちなみに客層は、かなり幅広かったです。
男女年齢問わず、組み合わせもいろいろでした
そういう意味では、どんな人とでも入りやすいレストランです


コンランレストラン ICONIC(アイコニック)
住所:中央区銀座2-4-6 Velvia館9F
電話:03-3562-7500
時間:11:30〜14:30(L.O)、18:00〜22:00(日祝 〜21:00)(L.O)
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:17Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月07日

ホテル西洋銀座「レペトワ」でリュクスなランチ

一度予約をしたものの、当日の都合で行けなくなり、ずっと行く機会を伺っていたホテル西洋銀座の「レペトワ」にやっとランチに行けました

ちょうど4,000円くらいで食べられる、ちょっとリュクスなランチということで銀座の中から探したときに、3人の意見が一致したレストランです

ホテル西洋銀座は、地下にあるレストラン「アトーレ」は利用したことがありましたが、「レペトワ」は初めてです

ホテル西洋銀座「アトーレ」は中央通りに面したホテルとは独立した入口から入るのですが、「レペトワ」はホテルの中にあるので、当然ホテル玄関から入っていきます

考えてみると、銀座に長いこと勤めているのに、ホテル西洋銀座に入ったことが一度もなかった

ホテルの階段や廊下は、落ち着いた照明の中に、柄の絨毯がちょっと豪華な雰囲気を醸し出していい感じでした

レストランも、柄の布張りソファや西洋風椅子で構成されていて、ヨーロッパの老舗レストランのような感じ。
ほどよい重厚感のある雰囲気が特別な気分にさせてくれます

ランチは3,675円〜7,350円(サービス料別)まで3種類。
私たちは、前菜1品&メインディッシュ1品&デザート&コーヒーの3,675円のコースにしました。(これは平日のみです)
レペトワ メイン1レペトワ 前菜






私は、前菜は5種類の中から「赤ワインヴィネガークリームで和えた水茄子と完熟トマトのコンフィ」を、メインは5種類の中から「グリーンオリーヴを纏った鮮魚のポアレ ズッキーニとルーコラ、ドライトマト添え」を選びました メインの鮮魚は、甘鯛でした。
レペトワ パンレペトワ バター





レペトワ 前菜2ちなみにこれは、レストランでオススメしていた前菜「温かい自家製スモークサーモン 柑橘類と香草のヴィネグレット」





レペトワ メイン2これは、メイン「牛フィレ肉のポアレ エシャロットピューレとカベルネソーヴィニョンソース」





レペトワ メイン3同じくメイン「岩手いわい鶏の炭火焼き アサツキの香り」です。






レペトワ デザートレペトワ紅茶






デザートはワゴンでテーブルまで回ってきてくれて、ケーキが6〜7種類、アイスが4種類、つけあわせのフルーツが3種類くらいからどれでも好きなものを選べます

好きなだけ選んでいいと言われると、逆にどうしよ〜と迷っちゃうんですよね。

それぞれからひとつづつ選ぶことにして、イチゴのタルトケーキとバニラアイスと、、、あれ?なんだったっけ? フルーツは何を選んだか忘れてしまいました(また最後に落ちが。。。

料理も美味しかったですが、ここはセレブなマダム気分(←マダムだと既婚だなぁ)を味わうのにほんとにオススメです

「お〜、リュクスだぁ」を何度も連発しながらランチしてしまいました


レペトワ
住所:中央区銀座1-11-2 ホテル西洋銀座
電話:03-3535-1160
時間:朝食7:00〜11:00、昼食11:30〜15:30、夕食17:30〜23:00
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(7)TrackBack(0)

2007年05月24日

銀座1丁目「Le Chat Botte/ル・シャボテ」のAランチ

昭和通り沿い銀座1丁目の角にあるフレンチレストラン「Le Chat Botte(ル・シャボテ)」
外壁がロートアイアン(鉄のゲート)で囲まれた、ちょっと印象的な外観なのだけれども、銀座のはずれにあるからか、意外に気が付きにくいレストランです。

ここは以前、夜に利用してリーズナブルにフレンチが楽しめるなぁと思った記憶があるのですが、意外にランチをまだ利用していませんでした。

という訳で、先日行ってみましたよ

ランチはA(1,000円)、B(1,500円)、C(2,400円)の3種類

普段ランチなので、もちろんAランチ(メイン、パン、ドリンクのセット)を選択です。

パンル シャボテ メインル シャボテ ドリンク






メインは日替わりで、魚か肉から選択可能。
この日のメニューは、
魚・・・三陸産イトヨリのムニエルアサリ風味
肉・・・コルドンブルー三元豚のロース、モッツァレラチーズ入りのカツレツ

ル シャボテ メインアップ私は魚を選択しました

味はしっかりめ。
味が薄いとなんとなく口が物足りない気分になるときがありますが、ここは食べたぞーという感じばっちりです。
メインの魚がどーんと来るところも、今どき風というよりお馴染みフレンチという感じです。

美味しかったけれど、野菜好きの私としては、やっぱり野菜が少ないのが寂しいかなぁ
肉や魚をどーんと食べたいの!という人向けですね


Le Chat Botte/ル シャボテ
住所:中央区銀座1-15-8
電話:03-3538-3687
時間:平日11:30〜15:00、17:30〜22:30
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:35Comments(2)TrackBack(1)

2007年05月22日

白金「Restaurant Zone(レストラン・ゾーン)」で4:3:3ランチ

アメリカのセレブや多くのスポーツ選手に実践されている「ゾーン・ダイエット」という食事方法があるんだそうです。(知ってました?)

簡単に言うと、炭水化物、たんぱく質、脂質を4:3:3の比率で摂取する食事方法
そうするとホルモンバランスが整って、無理なく体脂肪が減るんだそうです

Zoneその理論に基づいた料理を提供しているレストランが白金(最寄り駅は白金高輪)にあって人気なんだよとtomoに教えてもらい、一緒にランチしてきました

お店の名前はそのもの「Restaurant Zone/レストラン・ゾーン」



ランチは、A〜Cのコースとシェフのおまかせコースの全部で4種類

・Aコース 1,800円 650Kcal
・Bコース 2,800円 570Kcal
・Cコース 3,800円 620Kcal
・シェフのおまかせコース 5,800円(カロリー不明)
という感じなのですが、いずれのコースもカロリーが低いことにびっくり(各コース、パンを1個食べた場合のカロリー)

ZoneオードブルZoneメインZoneゾーンパン






ZoneデザートZone紅茶ちなみに私たちはAコースをオーダーしたのですが、
・シェフ特選オードブル
・本日のシェフのお任せメイン料理
・焼きたてゾーンパン
・デザート
・コーヒーまたは紅茶
と、れっきとしたコースの皿数です。

しかもBコースはAコースより皿数が多いのに、カロリーがさらに低いのが不思議

Zoneオードブルアップさておき、またもや肝心のメニュー名を忘れてしまいましたが、オードブルは鮮魚のカルパッチョにきゅうりやパプリカなどを挟んだものでした。
白身魚の染み込んだ味付けと野菜のさっぱりした食感がマッチして美味しかったです

Zoneメインアップメインは、牛肉のトマトソース煮込みだったのですが、お肉がとても柔らかくて口の中でとろけました

デザートも単品ではなく盛り合せです。
どこから見てもダイエット食とは思えない普通のコース料理です

そうそう、焼きたてのオリジナルパンが、胡麻とクルミのパンだったのですが、どちらも風味や味が際立って美味しかったです

特にダイエットを意識している訳ではないのですが、健康にも良さそうで、とても嬉しいレストランです

昨年11月にオープンしたばかりのようなのですが、そんなこんなで、かなりのメディアにも取り上げられているみたいですね
帰り際に、22日(つまり今日!)のぷっスマでも取り上げられるので良かったら見てくださいね、と言われました


Restaurant Zone/レストラン・ゾーン
住所:港区白金2-3-23
電話:03-3446-3436
時間:平日11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:30Comments(4)TrackBack(1)

2007年05月02日

チャコ銀座で女性限定セレブコースのディナー

東銀座、マガジンハウスの近くにあるチャコ
以前から、「チャコ銀座のランチのハンバーグが美味しい!」と聞いていたのですが、ランチにはなかなか行けないまま、先日ディナーに行ってきました
店内は、落ち着いた良い雰囲気

私たちは、事前に平日女性限定のセレブコースを予約
セレブコースは、以下のたくさんのメニューが出て、なんと一人4500円というリーズナブルさです

銀座チャコ セレブコース1銀座チャコ セレブコース2銀座チャコ セレブコース3まずは、最初にアミューズ。ドリンクはワインをみんなでいただきました^^
そして、前菜の3品盛り合わせ。このあと、サラダも出ました(お写真を紛失してしまいました・・)


銀座チャコ セレブコース4銀座チャコ セレブコース5銀座チャコ セレブコース6メインのヒレステーキは、最初に焼き加減を尋ねられます。
お店の端にある暖炉のようなところで、シェフがステーキを焼いてくれるのですなんだか趣きがあって、素敵です
柔らかくて、ジューシーで美味でした
ヒレステーキはディナーで単品で注文すると5000円以上しますから、このセレブコースは本当にお得

銀座チャコ セレブコース7銀座チャコ セレブコース8最後のデザートには、シャーベットとケーキ、コーヒーが
デザートがしっかり出るのも、女性にとっては嬉しい!!
結構おなかいっぱいになりました〜

私たち女性にとっては、この女性限定コース、本当にお得です
“セレブコース”といって注文するのも、なんだか嬉しいですしね

チャコ銀座
東京都中央区銀座3−14−10
03-3542-1828
17:00〜22:00(L.O.21:00)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:15Comments(0)TrackBack(0)

2007年04月04日

みなとみらい“ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン”にてカフェランチ

みなとみらいのクイーンズイーストの4階に、可愛いカフェがあります
どこでお茶をしようか悩んだら、このお店にたまに入ります
それが、ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン
先日は、ここル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアンでランチをいただきました〜
ランチメニューは、簡単なセットランチもあれば、前菜、メイン、デザートとあって、前菜やメインをチョイスできるランチコースもあります。
コースといっても2000円程度でとってもリーズナブル
私たちは、ランチのコースをいただいたのですが、
ひとつは、前菜にサラダ、メインに豚肉のリエットを選んで、
もうひとつは、ラタトゥイユのブルスケッタを前菜に、白身魚とオレンジのエスカベシュを選択

桜木町 ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン1 みなとみらい カフェ店内の内装や、テーブルのセッティングなど、いかにもカフェらしい清潔感ある雰囲気がとっても素敵
やっぱり女性客が多いのも、ゆっくり居たくなる爽やかな空間だから。


桜木町 ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン2 みなとみらい カフェ桜木町 ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン3 みなとみらい カフェお魚料理は、オレンジの酸味のきいたさっぱりクリーミーなお味
お肉料理は、外側カリッと中はジューシーな美味しさでした^^


桜木町 ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン4 みなとみらい カフェデザートはブラウニー。可愛らしいデザインで
ゆっくりとしたくなる、おしゃべりに花の咲く素敵なカフェ。

ランチをしたのは、初めてでしたが、ランチもオススメです〜

ル・ジャルダン・ドゥ・ジュリアン
神奈川県横浜市西区みなとみらい2-3-2 クイーンズイースト 4F
045-682-2607
11:00〜20:00
不定休

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:42Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月03日

マリアージュ フレール 銀座本店でランチ ティー

銀座5丁目、すずらん通り沿いにある紅茶専門店「MARIAGE GRÈRES(マリアージュ フレール)」のランチに、お世話になっている方からお誘いいただきました

マリアージュフレール 店頭マリアージュフレール 本マリアージュ フレールは1854年に創業されたフランスの紅茶専門店

茶葉が入っている缶がずらりと並んでいる写真を、何度か雑誌で見たことはありましたが、ランチができるとは知りませんでした

銀座本店は1階が紅茶や茶器のショップで、2階がランチやお茶が楽しめサロン ド テになっています。
3階や地下1階にも席があるようですが、3階ではウェディングパーティらしき準備をしていたので、貸切用なのかな。
1階のショップでは世界35カ国500種類の銘柄や茶器を扱っているとのこと
茶葉の缶が壁一面に並んでいる様子は、その空間にいるだけでわくわくします

さてさてランチは、こちらでは「ランチ ティー」と呼ぶようです。
前菜またはスープ、メイン、パン、紅茶がセットのものをベースにいただいたのですが、前菜またはスープを選ぶところを、私たちは両方いただきました

マリアージュフレール前菜マリアージュフレールスープマリアージュフレールパン




マリアージュフレールバター





前菜はマンゴーと生ハムの盛り合せ。
スープはじゃがいものスープ。
パンにつけるバターは別に用意していただきました。

マリアージュフレールメインそしてメインは4種類から選択です。
1、子牛フィレ肉のロティ
2、真鯛のソテー
3、タスマニア産サーモンのミ・キュイ・ロティ
4、温野菜のアルルカン風
の中から、私は「子牛のフィレ肉のロティ」をいただきました
(今日はメニューがちゃんと書いてあるのは、メニュー表も写真に撮ってきたんです〜)



マリアージュフレール紅茶そして紅茶は、100種類くらいあるメニューの中から選択です
もう何がなんだか当然分からないので、メインの肉に合う紅茶をお願いしました。
それでオススメされたのが「セイロン ヌワラエリヤ」
さっぱりした味で、肉の重みを消してくれるウーロン茶のような飲みやすい紅茶でした。

後輩が頼んでいたフレーバー系の紅茶もちょっといただいたのですが、こちらはフレーバー系らしく本当によい香りがする紅茶で美味しかったです
食事の相性を気にせず紅茶の香りを楽しむならフレーバー系がオススメですね


マリアージュフレールデザートランチセットにはついてなかったのですが、ケーキも追加でいただきました
7〜8種類ある中から、お店の方がオススメしたケーキを食べたのですが、しか〜し、ケーキの名前は覚えてません。。。(やっぱり最後は抜けていた・・
クリームブリュレ(スペインだとクレマカタラナ)のような、表面パリパリ、中身は柔らかいカスタード系クリームの中に、野いちご系のジャム?が挟んである私好みの美味しいケーキでした

そしてこのケーキの写真、ちょっと光が飛んでいます。(補正をしたのでだいぶマシになっていますが)
実はこの瞬間からデジカメが壊れたのですっ
デジカメが壊れた記事も土曜日に書いてますので、こちらをどうぞ〜(最初は桜のこと書いてますが中ほどからデジカメの報告になります)。

お店の優雅な雰囲気を楽しみながら、ちょっとリュクスな時間を過ごせたよいひとときでした

にほんブログ村 銀座情報へ

MARIAGE GRÈRES(マリアージュ フレール)
住所:中央区銀座5-6-6
電話:03-3572-1854
時間:11:00〜20:00(サロン ド テ11:30〜20:00)

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:54Comments(8)TrackBack(3)

2007年02月11日

東京丸の内VIRON(ヴィロン)でカジュアルフレンチ

東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON ブレッド東京丸の内のトキア(TOKIA)ビル。
1階のJR東京駅側に、VIRONというカジュアルフレンチレストランがあります
女性メンバーで、ここVIRONにディナーを食べに行ってきました〜

店内に入ると、パンをテイクアウトできるカウンターがあります。美味しそうなパンがずらりと並んでいて、ランチ時には、このカウンターが丸の内OLで混みそうです!
ディナー時には、パンがサービスでおかわり自由何回もおかわりしてしまいました^^

まずは、ドリンクとともに前菜をいくつか注文しました。
サヨリのカルパッチョや、牛舌のジャガイモソースかけ、ホワイトアスパラ、白レバーのムース
東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON カルパッチョ東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON 牛舌のジャガイモソース東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON ホワイトアスパラ東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON 白レバーのムース




カルパッチョから白レバーのムースまで、どれも美味しい〜のですが、前菜の中で特に気に入ったのは、牛舌のジャガイモソースのお料理。牛舌をこのように調理された形でいただいたのは初めて!
ホワイトアスパラの前菜もとっても気に入ってしまいました相性の良いソースと柔らかいのにシャキシャキとしたホワイトアスパラが絶妙でした。

東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON 牛ほほ肉の赤ワイン煮込みメインのお肉料理には、牛ほほ肉の赤ワイン煮込みを
この牛ほほ肉も、とっても柔らかくて、お口の中でとろけてしまいます〜

お魚料理は、今日のおススメがいくつかある中から、ひとつ選びました。
下のお写真のように、グリルされたお魚と、ソースを、目の前で盛り付けてくれます
このとき、盛り付け作業をしてくれたのは、スタッフの佐藤さんという方でした。佐藤さんありがとうございました〜
東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON お魚料理東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON お魚料理の調理東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON お魚料理の盛り付け





最後は、やっぱりデザートで
フルーツサラダ、タルトタタン、サバランをみんなで分けました。
サバランは、自分で好きな量のラム酒をかけていただきます
東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON フルーツサラダ東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON タルトタタン東京丸の内 トキア(TOKIA) VIRON サバラン





何をいただいても美味しくて、お気に入りのひとつに加わったレストランでした
この時には女性5人で、上のお料理+ビールやワインを一人4,5杯飲んで、一人7000円程度。
堅い感じのフレンチではなく、カジュアルな感じのフレンチなので、どちらかというと親しい仲の人とワイワイ飲むお店として、また利用したいです

VIRON(ヴィロン) TOKIA(トキア)店
東京都千代田区丸の内2-7-3 トキア1F
03-5220-7288
平日: 10:00 - 21:00
 土曜: 10:00 - 21:00
 日祝: 10:00 - 21:00
無休

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:36Comments(2)TrackBack(2)

2006年12月24日

渋谷 シェ・パルメ フランス料理で友人と忘年会

渋谷 シェ・パルメ先日、大学時代の同級生と忘年会をしました
場所は、渋谷の“シェ・パルメ”
友人がこのシェ・パルメに連れて行ってくれたのですが、とっても素敵なレストラン。
お店は、渋谷駅南口から歩いて5分くらいのところ。ビルの1階で、店頭の大きな旗が目印です
こじんまりした感じの店内ですが、シェ・パルメのフランス料理のコースはとってもお上品で、美味しく、みんな大満足でした

コース内容は、アミューズグール(最初の軽いオードブル)、魚介と冬瓜のピュレ カクテル仕立て、シャンピニオンのポタージュ、お肉料理もしくはお魚料理、デザートです。
渋谷 シェ・パルメ オードブル渋谷 シェ・パルメ 魚介と冬瓜のピュレ渋谷 シェ・パルメ マッシュルームのスープ





渋谷 シェ・パルメ パン渋谷 シェ・パルメ 和牛の頬肉のブレゼ 赤ワイン風味渋谷 シェ・パルメ デザート




カクテル仕立てのピュレでは、オマール・つぶ貝・サザエ・ウニ・ホタテ・ムールと赤ピーマンのムースなど等、小さなグラスの中にたくさんの食材がつまっていて、食べながらワクワクしてしまいます
そして、スープは、美浦産(茨城産)のシャンピニオンのポタージュ、コーヒーのグラサージュ風味で、マッシュルームを細かく刻んだものがふんだんに入っていて、食感がとても繊細
メインは、私はお肉を選択しました。
赤ワイン風味の和牛頬肉のブレゼだったと思います。やわらかく、ボリュームもあり、本当に美味しかったです!

デザートも付いたこのコースは、なんと4800円というリーズナブルさ
かなり良心的なお値段で、本当に満足しました

渋谷に行って食事をする機会はあまりないのですが、また行きたいと思った素敵なお店でした〜。

p.s.シェ・パルメは閉店しました

シェ・パルメ
東京都渋谷区桜丘町20-12 Le Quartier桜丘101
03-5459-7077
ランチ  11:30〜13:30(L.O.)
 ディナー 18:00〜21:00(L.O.)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:32Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月20日

浦和ロイヤルパインズホテル レストランRPRの心に残る素敵なフレンチ

浦和ロイヤルパインズホテル RPR ディナーメニュー記事のタイトルに「心に残る素敵なフレンチ」と付けたように、本当に美味しくて、芸術的なフレンチをいただきました
レストランの場所は、先日中華料理「彩湖」のディナーでも行った浦和ロイヤルパインズホテルの19階にあるレストランRPR(アールピーアール)
同じフロアーに、トップラウンジもあります。

浦和ロイヤルパインズホテル RPRディナー 食前のお愉しみ浦和ロイヤルパインズ RPR オマール海老のジュレ ボレロのダンス浦和ロイヤルパインズ RPRディナー ポテトとフォアグラのガレット




ディナーは、まず“食前のお愉しみ”から。スプーンに盛られたひとくち前菜。
次にいただいた“オマール海老のジュレ ボレロのダンス”は、とても色鮮やかで、可愛らしいデザイン
周りに点々と彩られたものは、なんとリンゴとアボカド、トマトを小さくして並べられたもの。オマール海老の上にはコンソメのジュレ、キャビア、金粉がのっていました
そして、フォアグラ好きの私には、嬉しくて仕方ない一品“ポテトとフォアグラのガレット ポルト酒ソース”
ふんだんに使われたフォアグラを、トリュフの入ったソースにからめていただくという贅沢な一品です。

浦和ロイヤルパインズ RPR 蟹入りコンソメロワイヤル金紙包み1浦和ロイヤルパインズ RPR 蟹入りコンソメロワイヤル金紙包み2ロイヤルパインズ RPR 人参とズッキーニの衣の平目ムースリーヌ




スープには、“蟹のロワイヤル入りコンソメスープ 金紙包み”が。金紙を開けていただきます^^スープの中には、ハートに形どられた具が入っていました
今回のお料理で一番びっくりしたお料理が、お魚のお料理、“人参とズッキーニの衣を着た平目のムースリーヌ詰め 2色のソース”です。
なんとなんと、平目のムースリーヌが、短冊状にした人参とズッキーニの編みこみの中に入っているのです
もう、お料理というより、芸術品 食べるのがもったいない
・・・でも、もちろん完食。とっても美味しいですもの〜

ロイヤルパインズホテル RPRディナー お口休めの氷菓子ロイヤルパインズホテル RPR 国産牛フィレ肉のグリエロイヤルパインズホテル RPRディナー サラダマリアージュ




お口休めの氷菓子をいただいた後、お肉料理“国産牛フィレ肉のグリエ 季節の野菜添え”を。
お肉に添えらているものは、そば粉のクレープで、ヤギのミルクを使ったチーズがとろりと入っていましたグリーンのソースは、春菊のソース。
最後に、“サラダマリアージュ”、“季節のフルーツ スープ仕立て”をいただいて、“RPR特製デザート”には、パンナコッタのバニラとフルーツ添えが

ロイヤルパインズホテル RPRディナー 季節のフルーツスープ仕立て浦和ロイヤルパインズホテル RPR特製デザート浦和ロイヤルパインズホテル RPR ワインラベル




お写真を見てもわかるように、とってもたくさんの量があったのに、本当に美味しくて、残さずいただいてしまいました。
今回、感激したのは、目にも美味しい丁寧なお料理だったこと
どのお皿も素敵でした!
お食事と一緒にいただいたお酒のラベルは、台紙に貼ってくださいました
けっこうたくさん飲みましたねぇ^^;

私たちは、大きな窓の個室で、とても落ち着いた空間でしたが、
個室ではなくても、天井がとても高く広々としているので、ゆったり過ごせます。
ディナー時には、ピアノの生演奏もあって、リュクスな時間と空間が楽しめます

浦和ロイヤルパインズホテル レストランRPR(アールピーアール)
埼玉県さいたま市浦和区仲町2-5-1
(048)827−1165(直通)
ランチ/11:30A.M.〜2:30P.M.
 ディナー/5:30P.M.〜10:30P.M.

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:57Comments(1)TrackBack(1)

2006年12月07日

日仏学院 brasserie de l'institut(ラ・ブラスリー)でほのぼのランチ

飯田橋の日仏学院にbrasserie de l'institut(ラ・ブラスリー)というフレンチレストランがあります。

brasserie de l'institut(ラ・ブラスリー)ラ・ブラスリー らんちょん先日、雑誌FIGARO主催のフランス映画試写会を日仏学院に観に行ったとき、ランチをラ・ブラスリーで取りました。

ラ・ブラスリーは日仏学院の敷地内中庭を抜けた奥にあります。
そのシチュエーションもレストランのいい雰囲気に一役買っていましたが、内装もウッドを基調にした明るい雰囲気の広い店内でいい感じでした

ランチはいくつかあったのですが、一番安い1000円のランチを選択。
パン、サラダ、メイン、ドリンクのセットです。
パンには私の好きなバターも付いてました

ラ・ブラスリー パンラ・ブラスリー サラダラ・ブラスリー メイン






ラストオーダー14時のぎりぎりに行ったにもかかわらず、レストラン内は人でいっぱい。
日仏学院らしく、お客さんにフランス人が多いのも特徴。

料理の内容、レストランの雰囲気ともに、確かに近くにあったら何度も通いたくなるようなレストランでした

ちなみに夜はよくライブをやっているみたいです。


brasserie de l'institut(ラ・ブラスリー)
住所:宿区市谷船河原町15
電話:03-3260-9639
時間:月〜土11:45〜14:30(L.O)、日11:45〜14:00(L.O)

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 03:59Comments(2)TrackBack(1)

2006年11月11日

東銀座「Bistro Persil(ぺるしぃ)」の定番人気ハヤシライスランチ

「Bistro Persil(べるしぃ)」は銀座界隈のOLに人気のビストロ
お昼時はいつもいっぱいです。(夜もだけど)

何回か入れないことが続いていたのですが、先日久しぶりに入れました(私たちでちょうど満席)
ランチメニューは3種類。
そのどれにも、サラダ、スープ、パン(ペースト付き)、ドリンクが付きます。

ぺるしぃペーストパンぺるしぃハヤシライスぺるしぃスープ




ぺるしぃハーブティ





メインももちろん美味しいのですが、オススメなのがペーストが添えられたパン
このパンがもちもち、本当に美味しい〜
そしてペーストは日によって変わるのですが、これも美味しい〜

実は夜も利用したことあるのですが、夜はペーストを数種類たっぷり味わえるし、ワインも手頃な値段で美味しいものを楽しめるし、ここは昼より夜のほうがさらに満足度高いんじゃないかな〜

さてさて、私が選んだメインは定番人気ハヤシライス
ここのハヤシライスは見た目が白っぽい独特なもの。
どんな味?と言われるとうまく説明できないけど、クリーミィ感ある優しい口当たりの美味しさという感じかしら。
子供が好きそうな分かりやすい味ではなくて、一工夫ある大人向けの味ですね

ドリンクはコーヒーかハーブティを選べます。
私はハーブティにしました。

ここは昼も夜もコストパフォーマンスが高いおすすめのお店です〜

にほんブログ村 銀座情報へ

Bistro Persil(ぺるしぃ)
住所:中央区銀座3-11-8
電話:03-3549-2835
時間:11:30〜14:00(L.O)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:日祝

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:13Comments(5)TrackBack(2)

2006年10月04日

帝国ホテル レ・セゾンでリュクスなフランス料理ランチ

帝国ホテル東京内にあるフランス料理のレストラン、レ・セゾンで、とってもリュクスなランチをしました
行ったのは先日の日曜のランチ
この日は私たち以外にも、お誕生日のお祝いランチパーティをされているご家族がいたり、お若いカップルやご年配のご夫婦がいらっしゃいました。
帝37国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース 前菜帝国ホテル レ・セゾン ランチコース フォアグラとセープ茸ピザ風





帝国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース パン帝国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース メインディッシュ1




いただいたのは、ランチのコース。
お写真左から、前菜、フォアグラとセープ茸ピザ風、パン、メインディッシュのお魚のお料理。
前菜はあわびのエスカルゴソースがかかったものと、サーモンやウイキョウのジュレだったと思います(詳しい説明が覚えられず・・)もちろん、お上品なお味にうっとり!
そして、今回とっても気に入ってしまったのが、フォアグラとセープ茸とベビーリーフのピザ風。
フォアグラが本当にいっぱいのっていて、美味しいついつい笑顔になります。
メインディッシュのお魚のほうは、お野菜たっぷりのポワレ。彩りがとてもキレイで、芸術です

帝国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース メインディッシュ2帝国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース デザート






帝国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース プチケーキ帝国ホテル 東京 レ・セゾン ランチコース 紅茶






そしてメインディッシュのお肉のお料理のほうは、ラムのお肉の詰め物と豚肉を茄子でターバン状に巻いたもの。
ラムは癖がなくて美味しい!ですし、何といっても豚肉がやわらかくて、口の中でとろけます
デザートはイチジクとアイスのリキュール添え(上に飴がかかっています)、プチケーキやフィナンシェ、チョコレートなどたくさん出ました
デザートがたくさんで、食後もお茶がゆっくりできるのは、女性にとって本当に嬉しい!!

ちなみに、私のいただいたランチコースは6,825円で、
シャンパンを1杯いただいて、サービス料なども含めて、
一人あたり合計10,000円程度でした。

食事の後は、帝国ホテル内をうろうろしましたが、この日はホテル内での結婚式が10組ほどありました。
幸せそうなカップルが何組もお写真撮影をしていました〜

帝国ホテル 東京 レ・セゾン
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館中2階
(03)3539-8087
ランチ 11:30〜14:30 (ラストオーダー)
 ディナー 17:30〜22:00 (ラストオーダー)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:25Comments(2)TrackBack(3)

2006年09月17日

目を惹く紫色のビル!IKH HUREE GINZA(イヒ フーレー ギンザ)でランチ

IKH HUREE(イヒ フーレー)銀座8丁目にある青紫色と黄色のビル。奇抜な配色の外観が目を惹きます
ここはIKH HUREE GINZA(イヒ フーレー ギンザ)というフレンチレストランのお店です。
最近ニューオープンしたので、たまにランチに行っています〜










IKH HUREE(イヒ フーレー)ランチ1IKH HUREE(イヒ フーレー)ランチ2IKH HUREE(イヒ フーレー)ランチ3






お写真のランチメニューは、日替わりのパスタ♪
トマトクリームが美味しいパスタです。
サラダとパン、コーヒーが付いて、1000円。
このほかにも、牛ロースのステーキ丼は、ボリュームもたっぷりで、お気に入り。ステーキ丼は、1200円

1階は広いガラス窓のオープンな雰囲気が、女性には入りやすい空間
2階はこじんまりとしたアットホームな空間。
ゆっくりランチをしたい時には、とても良いお店です

最近は、ディナー時にもお客さんが、大勢入っているようです。
3階はバーになっているそうですし、今度行ってみたいと思っていま〜す

p.s. 現在は閉店しました

銀座 IKH HUREE GINZA(イヒ フーレー ギンザ)
東京都中央区銀座8-17-8
03-3547-6601
ランチ 11:30〜14:00
 ティータイム 14:00〜17:00
 ディナー 17:30〜23:00(ラストオーダー21:30)
 土曜・祭日 12:00〜23:00(ラストオーダー21:30)
定休日:日曜

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:29Comments(4)TrackBack(1)

2006年09月14日

新橋「ビストロ ベルラン」の限定スペシャルランチ

銀座中央通りをずっと新橋の方へ歩いて行くと左側にある「ビストロ ベルラン」でランチしました
以前12時に訪れたとき、限定20食のスペシャルランチ(1050円)が既にもう終わっていて断念したことがあったので、ずっと行きたいと思っていたのでした。

というのも、ここの通常メニューはランチでも1890円からなので、お安いスペシャルランチじゃないと、OLには厳しいのですね

限定スペシャルランチ(1050円)は、ミニ前菜、メイン、パン、ドリンクのセット。
組み合わせとしては一般的ですが、メインはボリュームありました
添え野菜もしっかりしてるので嬉しい
そしてパンには私の大好きなバターも付いているので、ポイントアップ。(バターが付いてるだけで単純にポイントアップなのです!)お店の名前が掘られているのがかわいいです

ビストロベルラン 前菜ビストロベルラン メインビストロベルラン バタービストロベルラン コーヒー







お店の雰囲気はけっこう重厚です。
思ったより奥まである広い店内で、照明は抑えめ、焦げ茶の家具類が落ち着いた印象を醸し出しています。
入口の扉もしっかりしているので、ちょっと入りづらい印象はあるかも。

あとちょっと驚いたのはお店のホームページ。
なぜか、旧字をいたるところに使っています。
私は一瞬文字が化けているのかと思ってしまいました(^_^;
きっと昔の時代っぽい雰囲気を出したかったのでしょうね

p.s. 現在は閉店しました

BISTRO BERLIN(ビストロ ベルラン)
住所:港区東新橋1-1-21
電話:03-3572-0055
時間:平日11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休日:土日祝

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:00Comments(2)TrackBack(2)

2006年09月10日

いつもより少し贅沢ランチをしたいなら「le pot au feu(ポトフ)」がおすすめ

東銀座の歌舞伎座の裏、マガジンハウスの横にある素敵なフレンチのお店に、ランチに行きました
お店の名前を知らずに行ったら、なんと以前yumiさんがこの「銀座OL&横浜OLのちょっとリュクスな毎日」で紹介していたフレンチレストラン「le pot au feu(ポトフ)」でした〜

「le pot au feu(ポトフ)」のランチは、yumiさんが書いているように、とっても美味しくて、お上品で、丁寧に作られたメイン料理!が女性にぴったりです
東銀座 le pot au feu(ポトフ)東銀座 le pot au feu(ポトフ) スープ東銀座 le pot au feu(ポトフ) 地鶏のつめもの東銀座 le pot au feu(ポトフ) 紅茶






yumiさんは1800円のランチコースを選ばれていたようですが、
私はスープ、パン、メイン料理で1000円に、紅茶を200円で付けてみました〜
スープは冷製スープ、濃厚でとてもコクがありました。
メイン料理は、2種類から好きなものを選べます!私は地鶏のつめものを選択しました。
お肉の下には、リゾットが隠れています
量はちょっと少なめですが、味は本当に美味しくて、ランチ時にはお客さんも少なく、静か。ゆっくり過ごせます

今度は、ディナーに行ってみたいと思いました。

東銀座 le pot au feu(ポトフ)
中央区銀座3-13-11
03-3546-1159
11:30〜14:00(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
定休日:日曜日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:01Comments(0)TrackBack(1)

2006年09月09日

代官山の一軒家「レストラン シェリュイ」でディナー

先週、シェリュイのカヌレの報告をした際に、レストラン シェリュイの予約もしたと書きましたが、早速行ってきました

レストラン シェリュイレストラン シェリュイ玄関大きな一軒家をレストランとして使っているのですが、内装は大正時代の洋館のような、懐かしい感じのする落ち着いた店内です。
フロアにちょっとした段差があったり、仕切りがあったりして、ひとつの部屋はさほど大きくない(4〜5テーブルくらい)のですが、部屋の数はけっこうあって、全部をあわせるとかなり広いレストランでした。(写真は表から撮ったものです)
なので窓は閉まっていましたがテラスもあり、お昼などはとても気持ちがよさそうです

コースはけっこう細かく分かれており、3800円〜9000円まで7種類
私たちは、5600円のBコースと5200円のDコースを選びました。

Chez Lui 前菜盛り合せChez LuiフォアグラChez Lui 本日の魚Chea Lui デザート




私が食べたBコースは前菜1、前菜2、メイン、デザート、ドリンクのセットです。
前菜1は、オードブル盛り合わせ
前菜2は、フォアグラのソテー シェリュイ風
メインは、本日の海の幸の盛り合わせ
を選びました

ドリンクは他にアルコールを1人1〜3杯ほど。
サービス料が別途かかるので、合計は1人7500円ほどでした。

味は、、、そんなにうるさく言う方の私ではないですが、ちょっと大味だったかなぁ(^_^;

でも、ギターの生演奏があったり、店内の雰囲気はとても素敵でした


RESTAURANT Chez Lui(レストラン シェリュイ)
住所:渋谷区猿楽町20-15
電話:03-3461-0070
時間:11:30〜14:30(L.O)、18:00〜21:00(L.O.)

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:05Comments(2)TrackBack(0)

2006年09月07日

ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京 のSUNDAY SPECIAL ランチ

よく一緒に遊んでいる高校時代の友達がCPAに合格したので、ゴードン・ラムゼイatコンラッド東京でお祝いランチしました
実は私の先月の誕生日のお祝いも兼ねてます(^_^;ゞ

なんとなく地上に近いレストランより、見晴らしのいいビルの上がいいねーということになり、マンダリンのシグネチャーとコンラッドのゴードン・ラムゼイの両方に電話したところ、シグネチャーは満席だったので、ゴードン・ラムゼイにしたのでした。
(でもゴードン・ラムゼイは実は近くに大きな汐留のビル群が立っているので、そんなに見晴らしがいい訳ではないのですけどね)

ゴードン・ラムゼイは、事前にHPで値段を確認したところ、ランチは5000円、15500円と書いてあったのですが、予約して行ってみると6800円のコースのみでした
特に確認はしなかったのですが、メニューにSUNDAY SPECIAL LUNCHと書いてあったので、日曜はいつもそうなのかもしれません。

ゴードン・ラムゼイ アミューズゴードン・ラムゼイ トリュフサラダゴードン・ラムゼイ サフランライスゴードン・ラムゼイ 平目




メニューに書かれていたコースの内容は、フルーツを使ったカクテル、前菜1、前菜2、主菜、プレデザート、デザートでしたが、それ以外に、アミューズ、プチフール(小菓子)も付いてきました
メニューに書かれているものは、プレデザート以外は2〜4種類から選択できるようになっています。

フルーツを使ったカクテルでは白桃のカクテルを、前菜1ではトリュフとアスパラガスのサラダ、前菜2ではサフランライス、主菜はヒラメを選択
デザートはチョコレートケーキにキャラメルアイスが添えてあるやつを選びました。
いずれも長〜い素敵な名前がついていましたが、メインの材料しか覚えていません(スミマセン!)

ゴードン・ラムゼイ プレデデザートゴードン・ラムゼイ デザートゴードン・ラムゼイ カフェオレゴードンラムゼイ プチフール




コースの組み合わせで面白いなと思ったのは、食前酒(カクテル)はコースに含まれているのですが、食後のドリンクが含まれていないこと。
逆はよくありますけど、確かに食後のドリンクが含まれていない方が、追加注文しちゃうかも。
うまいですねぇ(笑)

でもそのかわり!?サービス料は込みになっているようです。
サービス料が別にかからないのは嬉しいですね

さておき、支払は最終的に一人7850円ほどだったのですが、皿数の豊富さを考えるとお徳感ありました

そういえば1年前、ブログを始めた2日後に、カジュアル版セリーズbyゴードン・ラムゼイの記事を書いたんですよね
懐かしいなぁ。


ゴードン・ラムゼイ at コンラッド東京
住所:港区東新橋1-9-1
電話:03-6388-8000(ホテルの代表からレストランに繋いでくれます)
時間:11:30〜14:30(月〜土)12:00〜15:00(日・祝)、17:30〜22:00
定休日:土日祝

blogranking_banner人気ブログランキング

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:57Comments(4)TrackBack(2)

2006年07月14日

AUX BACCHANALES

パリに行ったような気分に浸れるオープンカフェの老舗オーバカナル

本格的なフレンチから気軽なカフェタイムまで、オープンカフェでリュクスな
ひとときが楽しめます

私は紀尾井町を利用するのですが、赤坂や今春オープンしたばかりの銀座にも
あるようです
以前は原宿にもあったのですが…そこはなくなっちゃいました


オーバカナル ワインオーバカナル ランチオーバカナル 外観












入口にテイクアウト・ベーカリー、その奥に広々したカフェエリア、
本格的なフランス料理を出す少し小さめのダイニングルーム、
豊富な屋外席(冬は暖房あり)があります
ダイニングルームでのランチは850円から、フルコース・ディナーは3800円からで
カフェはオムレツ、ニース風サラダ、ステーキ・フリットなどの軽食があります

フランス直輸入の素材で作るフランスパンが70種類以上
お客様もインターナショナルなので
本当にパリにいるような錯覚をおこします
パリ大好きな私のとっておきの場所です

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。



  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(1)TrackBack(0)

2006年06月27日

ベージュ東京(BEIGE TOKYO/銀座/フレンチ)でヴェジェタルのコースランチ

前から気になっていたベージュ東京(BEIGE TOKYO)に行ってきました。
シャネルがアラン・デュカスグループと一緒にプロデュースしているフランス料理レストランです。
場所は銀座3丁目にあるシャネル銀座ビルの10階。

私たちが行った日は、実はちょっと雨が降っていました。
ベージュ東京に上がる専用エレベーターは、銀座通りからマロニエ通りに入ったシャネル銀座ビルの側面にあるのですが、1階に女性の案内係の人がいるので、その人に傘をあずけ10階にあがりました。

レストラン店内は、窓が大きいためか開放的でかつ落ち着いていい感じ。
インテリアはベージュでまとめられ、どちらかというとモダンな装いです
椅子はシャネルのトレードでもある、ツイードのクッションで出来ていて座り心地が良かったです

席はちょうど窓際で明るい感じはよかったのですけど、銀座の街ってあんまり景観がよくないんですねー
景観ばっかりはレストランもどうにもできないのでしょうがないですね。

さてさて、コースは3つあります。
野菜を主役としたヴェジェタル(3皿+デザート)コース6000円
魚介とお肉のメール/テール(3皿+デザート)コース8000円
ヴェジェタルとメール/テールをあわせた(6皿+デザート)コース11000円です。

私が不思議に思ったのは、なぜ「野菜だけ」「肉と魚だけ」に分かれているのかということ。
野菜と肉、野菜と魚の組み合わせにすればいいのになぁと思います。

さておき、どれにしようかかなり迷った末、ヴェジェタルコースを選択。
理由は、6皿全部なんて食べられないよーと思ったのと、野菜が好きだから
ほんとは魚か肉も1品でいいので欲しかったけど、3品とも肉と魚というのはさすがにちょっとなぁ。。。

ベージュ東京アミューズベージュ東京バターベージュ東京パン





まず3皿が出る前に、アミューズが出ました。
和の漆器?に入ったアスパラガスのスープです。
このスープ、アスパラガスの味がちゃんとしてとても美味しかった

これから出てくる3皿どれに対しても思ったのですけど、使っている食材の味がすごくするんです
姿形は全然ないのに、素材の味がとてもする。
もしかすると生でかじる以上かも。
なんか私ってあまり食材の味がしない野菜を普段スーパーで買ってるんだなぁなんて思いました。
きれいに作りすぎてたり、旬のものでなかったりして、本来の野菜の味が薄くなっているということね。
(それとも私の調理方法に問題がある

ベージュ東京 緑野菜スープベージュ東京 アスパラガスベージュ東京 アンティチョーク





ヴェジェタルの3皿は、
・ハーブと野菜のなめらかなヴルーテ、新芽野菜とウフ・ア・ラ・ネージュ
・グリーンアスパラガスのロースト、パルメザンチーズのチュイル
・アーティチョークのミジョテとじゃがいものニョッキ、<パリグール>のジュ
だったのですが、最初のウフ・ア・ラ・ネージュもすごかったです。

何がって。葉っぱの味がするんです。
なんだろう。実際には飲んだことないんですけど青汁みたいな感じ
とにかく新芽野菜だぞーって味です。

2皿目はまたアスパラガスなのですけど、チーズをあわせた味が美味しかったです
3皿のうち私はこれが一番気に入りました。

そして3皿目はアーティチョークがやっぱりアーティチョークだぞって主張している1品でした。
あまり意識して食べたことなかったけど、アンティチョークって苦みがある食材なのですね。
その苦みが効いている一皿です。

ベージュ東京 マカロンデザートの前に抹茶とキャラメルのマカロンが出てきました。
しっとりジャムにふんわかマカロンがいい感じです。




ベージュ東京 ショコラプラリネベージュ東京 ノワゼット





デザートは、6種類から選べるのですが、私はベージュ東京のオススメでもあるカレ・シャネル ショコラ-プラリネ、グラス ノワゼットをいただきました。
これは見た目も素晴らしく、チョコの濃厚な味がとても美味しかったです
チョコの上に乗っている金箔は、シャネルのツイードを象徴しているのだそうです。
ウェイターの方は特に説明していませんでしたが、同じくチョコに上に乗っている2本の飴の棒はシャネルのマークを象徴しているのかなぁと思いました。

ベージュ東京 カフェオレベージュ東京 シャネルチョコ





ドリンクはカフェオレを注文。
シャネルのマークが入ったミニチョコも付いて来て、なんだかいたれりつくせり。

ヴェジェタルだけで足りるかなと思いましたが、デザートまで食べたらお腹いっぱいでした
これにさらに肉や魚が3皿もつく11000円のコースなんてみんな食べきれるのかしら?

お会計を済ましてウェイターの方に見送られエレベーターで階下まで降りたのですが、なんとエレベーターの扉が1階で開いたら、下にいる女性の案内係の人が私たちの傘を持って待っていました。
見送られてエレベーターが降りるまで数十秒だったのにー。すごーい。
こういう細かい芸当が、高級レストランなんだなぁと思いました。

全体的には雰囲気も料理も満足して帰ったのですが、やっぱり「野菜+肉」「野菜+魚」のメニューが食べたかったなぁぁぁ。

BEIGE TOKYO(ベージュ トウキョウ)
住所:中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10F
電話:03-5159-5500
時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00

blogranking_banner今日もよろしくデス

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(5)TrackBack(2)

2006年06月06日

フランス料理「ラ・シュエット ドゥ ボンヌール」でプリフィクスランチ

銀座からちょっと足を伸ばして築地のフランス料理店「ラ・シュエット ドゥ ボンヌール」でランチしてきました

ランチしてから記事を書くまでにちょっと時間が空いてしまった(2週間くらい)のですが、実はメニュー名が全然思い出せません
マ、マズイ。(って普段もメニュー名適当だったけど)
メインの魚の種類は確認したんだけどなぁ。鱸(スズキ)だったか鯛(タイ)だったか。。。

あんまり(かなり?)記憶力がよくないほうなのですが、先日「あるある大辞典」で記憶力にはDHAがいいと言っていたので、早速トロやサバを食べ始めている私でした。(効くといいなぁ)

さてさて、本題に戻らねば
「ラ・シュエット ドゥ ボンヌール」のランチは1050円〜4200円のコースまであるのですが、この日選んだのはプリフィクスランチ(1,680円)
前菜+メインディッシュ+ドリンクのセットです。
前菜とメインディッシュはそれぞれ4種類から好きなものを選べるようになっています。

ラシュエットドゥボンヌール前菜ラ シュエット ドゥ ボンヌール 鱸のソテー私が注文したのは、メニュー名が全然思い出せないといいつつ撮った写真から推測すると、前菜はサーモンのテリーヌ。
(確か、テリーヌという名前からすりつぶした魚をきゅっとつめてスライスしたものが出てくると想像していたのですが、想像していたのと違うのが出て来たなぁと思った記憶があります)
そしてメインが(おそらく)鱸のソテー。
最後にドリンクは紅茶をいただきました

料理自体は手も込んでいて美味しいし盛りつけもきれいだし1000円のランチでは絶対食べられない内容なのですが、なんとなく物足りない感じ。
やっぱりデザートが付いてないからかなぁ。
デザートも込みでこの値段だと完璧なんですけどね〜

とは言え、レストランは品の良さそうなちょっと年上の人たちで埋まってました。
余裕のあるときにいいお店です。

ラ・シュエット ドゥ ボンヌール
住所:中央区築地2-12-16
電話:03-5565-8744
時間:11:30〜14:00、18:00〜22:00
定休日:日、第1・3土

blogranking_banner今日もよろしくです

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(0)TrackBack(1)

2006年05月30日

「le pot au feu(ポトフ)」でちょっとリュクスな銀座ランチ

今日は昭和通りを超えた銀座3丁目にあるフレンチレストラン「le pot au feu(ポトフ)」のランチ紹介です

ランチは1800円とレディースランチ3000円の基本2種類。
レディースランチは+1000円でポーションを多くして男性用にも出せるようです。

平日勤務中のランチなので、私たちはもちろん安いほうの1800円を注文。
平日のランチから1800円なんてちょっと贅沢なのですけど、この日は少し奮発です
でも内容は充実してましたよ
ポトフ 看板ポトフ お店ポトフ アミューズポトフ 前菜





ポトフ パンポトフ メインポトフ デザートポトフ ドリンク





まず、まぐろとアボガドのミニ春巻きがアミューズとして出ます。
そして、ふわふわすり身を鱸でくるんだ前菜。
メインは肉か魚を選べるのですが、私は魚で黒鯛と魚介を使った一品をいただきました。(相変わらす正式名称分からず・・)
デザートも写真のとおり彩りのきれいな盛り合せ
もちろんドリンクもついてます

お店の雰囲気もいいし、料理も美味しいし、1800円でフレンチのひととおりを楽しめる女性向きの満足感の高いランチです
親しい人と一緒にちょっとリュクスな気分を味わいたいときにおすすめのレストランです

追記: 2010年6月30日付で閉店しました。

le pot au feu(ポトフ)
住所:中央区銀座3-13-11
電話:03-3546-1159
時間:11:30〜14:00(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
定休日:日

blogranking_bannerちょっとでも役にたったら是非クリック

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:14Comments(4)TrackBack(1)

2006年05月11日

恵比寿「ROUGE OU BLANC(ルージュ ウ ブラン)」の週末ランチ

今日は、恵比寿の「ROUGE OU BLANC(ルージュ ウ ブラン)」の紹介

最近お店を開拓するのに、情報誌よりいろんな人のブログを参考にすることのほうが多くなりました。
最初は私が行ったお店と同じ記事を書いている人を探すために検索していたのですが、その際ほかの記事も読んでみるといいなぁと思うお店の情報がけっこうあったりするのです。
実はこのお店もそんなお店のひとつです。

この日のランチはA〜Eランチまで5種類(850円〜1200円)。
どれにもサラダ、パン、コーヒーor紅茶が付きます

私は、スズキのソテー魚介入りトマトソース(950円)を注文しました。
ROUGE OU BLANCROUGE OU BLANCサラダROUGE OU BLANC鱸のソテーROUGE OU BLANC紅茶





写真に撮るのを忘れちゃったのですが、パンにはバターがちゃんと付いてきます。
実は私はバター好きなので、個人的にポイント高
銀座のフレンチなどではランチにはバターが付いていないことが多くて、別に注文するとプラス200円とか300円とか(バターだけなのに)するところもあるのですよね。
なので普通に付いてくるのが嬉しい

更にメニューには書いてなかったのですが、食後のドリンクと一緒にミニケーキが付いてきました(写真には3つ写っていますが1人1つ)

それで950円なんてOLの強い味方
銀座だと絶対1000円は超えちゃいます。
恵比寿ってなにげにけっこう頑張っているお店多くて嬉しいです

ROUGE OU BLANC(ルージュ ウ ブラン)
住所:渋谷区恵比寿西1-14-9
電話:03-5456-0848
時間:12:00〜15:00、18:00〜25:00
定休日:不定休
ROUGE OU BLANC←地図です。

blogranking_bannerよろしくね

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(4)TrackBack(0)

2006年04月18日

高田馬場 の有名フランス料理店「L'AMITIE(ラミティエ)」のボリューム満点ディナー

ボリュームとその安さから有名なフランス料理店(ビストロ)といえば高田馬場の「L'AMITIE(ラミティエ)」
毎回行く度に「うへーー。すごい量〜」とうなりながら食べてます(^_^;)

前菜とメインの2品が基本コースになっていて、それにドリンクとかデザートをプラスするのですが、基本の2品だけでもうお腹いっぱいになってしまい、デザートどころでなくなってしまうくらい

そんな前菜とメインの写真がこれ。
ラミティエお肉のパテーラミティエ真鯛のポワレ今回私が注文したのは、前菜:お肉のパテー、メイン:今日のお魚料理(真鯛のポワレ)なのですが、お肉のパテーも普通のレストランの2倍以上の量。お魚も真鯛のほかに肉厚のホタテが4つもメインなみに並んでいて、もうお腹に入りませんーー状態(笑)。




ラミティエ鱸の前菜ラミティエ子牛のメインもひとつ、こちらは友達の注文した2品。
こちらもすごいボリュームです。
前菜がメインのようです。

それでこの2品で2100円なのですよ

今回は、それぞれワイン1杯とコーヒー1杯とデザート1/2皿(2人で半分こしました)をプラスで注文して、合計ひとりあたり3200円。
や、安い。

もちろん安いだけじゃなくて、味もおいしいです!
高級店みたいな繊細な微妙な味というわけにはさすがに行かないけど、素直に美味しい〜と満足できる味付け
ビストロの良さを満喫できる嬉しいお店です。

しかも私は利用したことありませんがランチはさらに安いんですよねーー。
会社の近くならランチも行くんだけどなぁぁ。

ともかく一度は行ってみるべきお店です

L'AMITIE(ラミティエ)
住所:新宿区高田馬場2-9-12
電話:03-5272-5010
時間:11:30〜13:30、17:00〜22:00
定休日:月曜、第2火曜

blogranking_banner今日もクリックよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(2)TrackBack(7)

2006年03月22日

昔ながらの人気店・神保町のレストラン七條

神保町といえば、ココ!というお店。
行列のできる昔ながらの西洋料理のお店、レストラン七條。
夕食に行ってみました。

入り口は、小学館ビル地下の食堂街とあって、特にオシャレな店構えというわけではないのですが、
注文したお料理が運ばれてくると、そのギャップにちょっと驚きます。

神保町 七條 活ウニのコンソメジュレ神保町 七條 カルパッチョ






まず、前菜の活ウニのコンソメジュレと、カルパッチョ。
シャンパンを飲みながらいただいたら、美味しい美味しい!

そして、お魚料理・お肉料理は、こんな感じ。
神保町 七條 エビフライ神保町 七條 和牛ほほ肉のハチミツ赤ワイン煮神保町 七條 ハンバーグデミグラスソース目玉焼き添え






エビフライ、和牛ほほ肉のハチミツ赤ワイン煮、ハンバーグデミグラスソース目玉焼添えです。
最近では、エビフライがNHKの食彩浪漫にも取り上げられたようです。
私が気に入ったのは、和牛ほほ肉のハチミツ赤ワイン煮。やわらか〜いお肉に甘すぎない赤ワインとハチミツのソースがとても良く合っていました。

そして、デザートも忘れずに・・・
神保町 七條 クレームブリュレ神保町 七條 ソルベ盛り合わせ神保町 七條 くるみ入りチョコレートテリーヌ






クレームブリュレ、ソルベ盛り合わせ、くるみ入りチョコレートテリーヌ。
ソルベ盛り合わせは、3種類のソルベが入っていましたが、
その中のひとつが洋酒たっぷりのソルベで、いただくだけで酔っ払ってしまいそうでした。
クレームブリュレもチョコレートテリーヌもとっても美味しかったのですが、
お店の閉店時間が22時とあって、私たちにはちょっぴり早く、かなり慌てて食べました。
もう少しゆっくり味わって食べることができれば・・という感じでした。

レストラン 七條
千代田区一ツ橋2-3-1 小学館ビルB1
03-3230-4875
神保町駅A8出口すぐ

blogranking_banner銀座OL&横浜OLのちょっとリュクスな毎日の現在のランキングは何位?

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:17Comments(0)TrackBack(1)

2006年03月21日

神宮前フレンチレストラン「ラルテミス・ペティアント」のプリフィクスディナー

美味しいと噂のフレンチレストラン「L'ARTEMIS PETILLANTE(ラルテミス・ペティアント)」のディナーに行ってきました

ラルテミス・ペティアントアミューズ1ラルテミス・ペティアントアミューズ24種類のコース(3,990〜7,560円)があるのですが、私たちはペティアントコース(3,990円)をオーダー
アミューズ、前菜、主菜、パン、デザート、コーヒーのセットです。
前菜、主菜、デザートはリストの中から好きなものを選ぶプリフィクスタイプです。

ラルテミス・ペティアント前菜ウニ私は前菜に「生ウニと地養卵のカキ卵、ラルテミス風」、主菜に「牛ホホ肉のブレゼ・ケッパーソース」を注文。
で、このウニの前菜がめちゃウマだったのです

実は、前菜が出てくるまでに相当時間がかかっていて、アミューズでつなぎがあったとは言えオーダーしてから30分以上経っていたので、少々いらだち気味だったのですね。
でもそんないらだちが吹き飛ぶくらい美味しかったのです〜

他の子が頼んだ前菜「ズワイ蟹のフランとアヴォカド マグロとマジョラムのカプチーノ仕立て」も一口味見させてもらったのですけど、これもめちゃウマ (ごめんなさい写真はないです)

ラルテミス・ペティアント主菜牛ホホ肉美味しいものを食べると気持ちが和みます〜

でもやっぱり長時間待つのはツライからお店を半分の大きさにするかシェフをもっと増やして欲しいな

さておき、主菜以降は普通の早さで出てきました。
主菜も美味しかったけど、まあ他のお店でもあるような美味しさ。

もうひとつ上のラルテミスコース(5.250円)は、「前菜2皿&主菜1皿」か「前菜1皿&魚料理1皿&肉料理1皿」のどちらかを選べるんですけど、もし私が注文するなら「前菜2皿&主菜1皿」のほうだな〜と思いました。

ラルテミス・ペティアントデザートいちごデザートは春らしく「いちごとベルベーヌのジュレ, ハチミツのグラニテがけ」を注文。
アルコールが効いた大人の味でした。

他の子が注文した「バナナとコーヒーのカタルーニャ風プリン」にもアルコールが効いていたので、ここのデザートはアルコールがポイントなのかも

ラルテミス・ペティアント食後酒?最後に卵の殻に入った甘〜い食後酒?のようなものが出ました。

アミューズも2皿出たりとメニューに書いてないちょっとしたサービスがコースのお徳感を一層引き出してました。

ラルテミス・ペティアント入口L'ARTEMIS PETILLANTE(ラルテミス・ペティアント)
住所:渋谷区神宮前2-31-7
電話:03-5786-0220
時間:12:00〜14:00、18:00〜21:30(L.O)
定休日:水曜、第2火曜

blogranking_banner今日もよろしくネ
yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(2)TrackBack(1)

2006年03月20日

お紅茶のお店 〈MARINA DE BOURBON〉

コーヒー派か紅茶派か?と聞かれれば、迷わず「紅茶派!」と答えます。
今回は紅茶好きの方におすすめのティーサロン。
MARINA DE BOURBON(マリナ・ド・ブルボン)

学生時代から愛用しているお気に入りの紅茶のお店です。
場所は白金。紅茶とカフェのお店は吉祥寺や桜新町にもあるとのこと。

たくさんの種類から紅茶を選んで、
紺と白のストライプのおしゃれな缶に入れてもらえるのです。
お家のこの缶が並べば並ぶほど、幸せ

紅茶:缶









忙しい時には、ポットやカップを温める時間がなくて、
ついついティバッグに頼りっぱなし。。。
私にとって、茶葉の紅茶を飲めるときは、
自分に余裕がある証拠だと思います


そんな紅茶が購入できる白金店にはレストランにもあるのです

ランチには2コースあって、「プリフィクスランチコース」(2625円)を選びました。
前菜:ノルウェーサーモンの香草マリネ
メイン(魚):鮮魚のポアレ タブナードソース
紅茶:魚料理











デザート:ラムレーズンのムース ミルフィーユ仕立て
紅茶:デザート







さらに、おそらく100種類はあるかと思われる紅茶から
好きな紅茶を選べるのです!!
(さらに香りや時季をイメージしやすいメッセージ入り)
今回選らんだのは、
『PRINTEMPS』プランタン=春
「やわらかな緑茶にトロピカルフルーツとハニーの香りを加えたブレンドは
春の息吹を感じさせてくれます。」

『PORTE』ポルト=扉
「爽やかなパイナップルと芳醇なメロンの組み合わせは、
新たな可能性の扉を開きます。」

1階のティーブティックでは様々な茶葉の香りを楽しむことができます。
春は、彩りの良い、華やかな茶葉が好まれみたいです。

私達が飲んだお茶の葉はコレ↓
紅茶:茶葉








お土産に焼菓子も購入できます
紅茶:焼菓子




左:カシューナッツ
右:アーモンドボール  (各367円)

shop:マリナ・ド・ブルボン 白金台店
address:港区白金台5−14−1
phone:03−3444−9720

もう少し暖かくなったら、目黒の庭園美術館までお散歩して
芝生の上で読書するなんていうのも、おすすめです

p.s.閉店しました

blogranking_bannerブログランキングに参加中

miki

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:27Comments(2)TrackBack(0)

2006年03月19日

アニエスガーデン銀座アニエスカフェ(agnes cafe)でリュクスなランチ!

Agnes gerden(アニエスガーデン)銀座Agnes cafe(アニエスカフェ)。
フランス料理の坂井宏行シェフがオーナーシェフをつとめる『ラ・ロシェル』のパティスリーショップです。
ランチタイムは、11時半から14時まで。
まずは、スープとパン。スープはミネストローネ。パンは、3種類あって、おかわり自由でした。
銀座アニエスカフェ・ミネストローネ銀座アニエスカフェ・パン





そして、私の注文したランチは、エビとカニのクレープ包みの入ったプレート。
このアニエスカフェへ連れて行ってくださった方が注文されたのは、はオードブルバリエのプレート。
銀座アニエスカフェ・ランチ1銀座アニエスカフェ・ランチ2






意外にボリュームがあって、おなかがいっぱいになったのですが、
210円でデザートプレートを付けることができるとあって、やっぱり頼んでしまいました
銀座アニエスカフェ・デザートプレート1銀座アニエスカフェ・デザートプレート2







銀座アニエスカフェ・紅茶銀座アニエスカフェ・アイスティー










ケーキは、ショーケース内に20種類ほどあって、どれもものすごく美味しそう〜
その中からひとつを選ぶのに、とても時間がかかってしまいました。
お写真はロールケーキのデザートプレートと、オデオンのデザートプレートです。
プレートには、ケーキの他にも、キンカンのシロップ漬けと、バニラが付いていました
デザート下のお写真は、温かい紅茶とアイスティ。
アイスティは、入っている氷も紅茶でできていました

お料理が美味しいのはもちろんですが、
店内の明るい雰囲気、食器のデザインの可愛らしさが、
楽しいお食事をさらに楽しくさせてくれました。
ちょっぴり贅沢な幸せランチでした。

p.s. 2012年12月で閉店しました

銀座ラフィナート内 アニエスガーデン銀座アニエスカフェ
中央区銀座1-26-1 2階
0120-560-214
営業時間 11:00〜20:00(無休)
銀座一丁目駅(7番出口より徒歩3分)・東銀座駅(2番又は1番出口より徒歩5分)

blogranking_banner銀座OL&横浜OLのちょっとリュクスな毎日の現在のランキングは何位?

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(4)TrackBack(2)

2006年02月28日

銀座「Cave des Vignes(カーヴ デ ヴイーニュ)」のランチ

ちょっと銀座情報がご無沙汰していたので、久しぶりに紹介。

今日は歌舞伎座の近くにある「Cave des Vignes(カーヴ デ ヴィーニュ)」のランチです

実はここ、以前紹介した「ad Lib(アドリブ)」の姉妹店。

ad Libもそうですけど店員さんはみんな男の人、つまりウェイターさんばかり。
そして、接客がとても丁寧です
なんていうか、ちょっとしたレストランに行くと、ウェイターの方が丁寧に給仕してくれますよね。あんな感じです。

Cave des VignesパスタCave des Vignesコロッケ今回、2人でそれぞれ明太子のパスタ(半熟卵添え)とカニクリームのコロッケ(ポテトサラダ添え)を頼みました。
それぞれバケット付きで各1,050円です。

実はおかわりできるバケットとは別に、具?が入ったパンを最初に少々いただけます。
サツマイモのパンとか、クルミのパンとか4種類くらいから選べます。

私たちはサツマイモのパンをいただいたのですが、これがホント美味しいのです
聞くところによると、これは別の姉妹店「BRASSERIE VIEILLE MONTAGNE BOULANGERIE」で焼いているそうで、店舗で購入できるとのこと。

しかし場所を聞いたら八丁堀だったのですよね〜。
近そうで意外に行かない場所。。。
う〜ん。パンだけを買いにわざわざ行くのも大変だしな〜。
八丁堀が近い人は是非行ってみてください(中央区新川2-1-10。03-3555-7775)

さて本題のランチに戻りまして、実はたまたま他の人のオーダーで知ったのですけど、希望があればあらかじめ料理を分けてくださるとのこと。
それでお願いして半分づつにしていただきました。
なんか2種類食べれると得した気分ですよね

料理は一手間かけていて、それが味にも反映されています。
ただ量はそんなに多くないので、女性向きですね。

あ、あとお昼はいつも混んでいるので早めに行くことをオススメします!

場所:中央区銀座4-13-15 B1
電話:03-3549-6181
時間:11:30〜14:00(LO)、18:00〜23:00(LO)
定休日:日曜日

blogranking_bannerちょっと役にたったわ♪という場合は是非是非

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:07Comments(7)TrackBack(1)

2006年02月19日

Cafe de Rope横浜のカフェ・ド・ロペで美味しい&可愛いランチ

Cafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)横浜駅周辺の美味しくて可愛い雰囲気のカフェといえば、Cafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)
Cafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)は、名前からもわかるように、JUNグループのROPEのカフェです。

カフェの隣には、Rope Picnic(ロペピクニック)のお店もあります。
Cafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)のメニューは、クレープが中心。
クレープは甘いものだけではなく、ランチやディナーにもいただけるそば粉を使ったガレットというクレープがあります。
Cafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)のクレープCafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)のグラタンランチ
写真は、左がガレットランチセット、右がパスタセットのグラタン。
値段もそれほど高くなく、軽く食べることができるランチセットや、おやつにいただけるデザートのメニューがたくさんあるので、店内はいつもこんでいます。
しかも、店内がとっても可愛い!ので、女性客やカップルが多いんです。

軽めのお酒も置いてあり、ランチやおやつだけではなく、夜に少しだけ飲みたいというときや、帰りがけにちょっと小腹がすいたなぁなんて際にも良いかもしれません。

Cafe de Rope(カフェ・ド・ロペ)
横浜市西区高島2-16 横浜ポルタB1
045-444-2490
LAST ORDER food22:15 drink22:30
JR,京浜急行線横浜駅から徒歩1分

blogranking_bannerブログランキングに参加中。このブログへ1票をお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:19Comments(6)TrackBack(2)

2006年01月08日

池袋東武デパ地下のイートイン メゾンミクニ

デパ地下には美味しいものがたくさん!
特に、良く利用するのは、デパ地下に入っているイートイン。
お気に入りのデパ地下イートインは池袋東武百貨店の地下1階にあるhttp://www.oui-mikuni.co.jp/メゾン ミクニのイートイン

フォアグラ丼
先日、こちらのブログでyumiさんからミクニのオリジナルギフト「ケーク オ フリュイ」について紹介がありましたが、ミクニオリジナルのフォアグラ丼もおススメです
こってりとしたフォアグラとバルサミコ入りの甘めソースが本当に美味しい〜!!

この他にも、こちらのイートインでは、フォアグラ丼とチキンカレーのハーフ&ハーフや、週替りのパスタなどがあり、更に店頭で売られているパンやケーキも注文することができます。

フォアグラ丼をいただいた後には、ケーキもいただきました。
ノアサバラン
左がノアという木の実や干しブドウの入ったチョコレートとキャラメル風味、
右が洋酒のきいたサバラン。
どちらもしつこ過ぎないお上品な甘さで、とても美味しかったです。
モンブランやチョコのムース、エクレアもものすごく美味しそうでした。

追記:閉店(撤退?)しました

池袋東武百貨店内メゾンミクニ
豊島区西池袋1−1−25 池袋東武プラザ館地下1階
平日・土曜日10:00-21:00 日曜日20:00まで
JR池袋駅南口改札から徒歩1分

blogranking_bannerブログランキングに参加しています!クリックをお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:02Comments(7)TrackBack(5)

2005年12月10日

私も表参道エチカ行きました!

昨日、このブログメンバーの Hana(華)が報告してますが、私も表参道エチカに行きました。

というか通りがかったので、これはどこかに入ってみなくてはと「VIE DE FRANCE CAFE(ヴィ ド フランス カフェ)」に入ってみました。

vie de france cafeあのパン屋さんの「VIE DE FRANCE」ですね。

なんだか表参道だからか、外観もほかの「VIE DE FRANCE」とはちょっと違う感じです。
オシャレ感が漂っています

そして置いてあるパンや総菜もちょっと違います。
ちょっとグレード高めの内容で、値段もパン屋さんにしては高めです。

vie de france cafe menuちなみに私が購入して食べてみたのは、キッシュロレーヌ368円、イタリアンハーブチキン263円、ダージリンティー263円
全部で894円です。

これって、高いのかな??

でも、味は美味しくてお腹もいっぱいになりました
キッシュがけっこう見た目よりボリュームあるんです。

エチカは、ほかにも持ち帰りの食材屋さんから、アクセサリー、ネイルケア、コスメ・トイレタリー関係のお店などいろいろ入ってました。

しかし、Hana(華)が行ったクロエ・カフェもいいなぁ。リュクスだなぁ。
私も今度行ってみよう

blogranking_bannerよろしくデス

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:11Comments(3)TrackBack(2)

2005年11月26日

フレンチ食堂 プティ・メゾンのお得なコース

新橋にとてもリーズナブルにフレンチを味わえるお店があります。

お店の名前は「フレンチ食堂 プティ・メゾン」。

名前のとおり、フランスの田舎にありそうな2階建てのかわいらしい一軒家です
すぐ近くを通ったことは何度もあったのに、全然気がつかなかった、ほんとうにさりげない一軒家です。

プティメゾン前菜でも料理はあなどることなかれ!
3570円のコースで、オードブル、メイン、スープ、チーズ、デザート、パン、コーヒーまで付いて来ちゃうんです

しかもオードブルは盛り合わせで5種類、メインもしっかりと手の込んだ煮込み料理、デザートも単品と思いきや盛り合せで出て来ちゃうんです
チーズもソフトとハードあわせてちょっとづつ3種類楽しめます。

これで3570円なんてとっても嬉しいですよね!

気持ちが大きくなって、ワインもいつもより多めに飲めちゃいます

ランチはまだ行ったことありませんが、そちらもかなりお得な様子。

ほんとうに気軽にフレンチを味わえる、嬉しい一軒です。

プティメゾンメインプティメゾンデザート住所:港区新橋2-12-9
電話:03-3504-1988
時間:月〜金 11:30〜14:00,17:30〜22:00
   土・祝 11:30〜14:00,17:30〜21:00
定休日:日曜日

追記:2010年12月に閉店しました

yumi
blogranking_banner←よろしくデス  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 05:47Comments(0)TrackBack(4)

2005年10月04日

銀座「アドリブ」でちょっと贅沢気分のランチ

フレンチレストラン「マノワール・ダスティン」が、もっと気さくにワインと料理を楽しんで欲しいと、レストランの地階に作ったのがここ「アドリブ」。

銀座も8丁目のけっこう奥のほうにあり、人通りも少ない通りにあるので、なかなか知らないと行けないところですが、ちょっと洒落たランチを食べたいときにオススメです

adlibsaladaadlibpastaランチは5種類あるのですが、いわゆる肉料理、魚料理がつくランチのほかに、ハンバーグ、パスタ、カレーと言ったフレンチっぽくないランチも実はあったりします。

ハンバーグとかパスタとか単純に聞くとありきたりのメニューを想像してしまいますが、そこはフレンチレストランだけあってどれも人手間掛けてある凝った料理です
普通のメニューがおしゃれなメニューになってしまうのは、フレンチならではですね。

ところで、今回は2人でパスタランチとカレーランチをいただきました。
パスタランチは、パスタのほかにレタスたっぷりのサラダとフランスパンがつきます。(写真上)
カレーランチは、カレーのほかに付け合わせ(これが存在感あり)とラデッシュ(パン)がつきます。(写真下)
これでどちらも1155円。

adlibcarryadlibdesert今回ハンバーグは終わっていたので注文出来ませんでしたが、どれも嬉しいのが盛りつけが奇麗なこと(パスタランチはメニューがらそんなに差はないですが・・)

盛りつけなんて味がよければ関係ないじゃない、という人もいるかもしれませんが、やっぱり見た目も食事のうち。
奇麗に盛りつけてあると、なんか優雅な気分になれます

また、今回はカレーランチのラディッシュがもう切れてしまっていたので、替わりに抹茶のクリームブリュレを出していただきました。(写真下の右)
今回はとっても得してしまいました

p.s.ビル取り壊しのため2008年3月閉店。


住所
 中央区銀座8-12-15 地下1F
電話
 03-3248-5544
営業時間
 11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日
 日曜
予算
 ランチ 1,155円から
 夜は利用したことないですが、平均予算5,000〜6,000円のようです。

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:28Comments(2)TrackBack(2)