2016年01月28日

銀座/日本料理「いらか」

またもやちょっと時期遅れの忘年会記事

今日は、銀座の日本料理「いらか」です。
お酒大好きな友達のツテでこちらのお店のご主人が主催した大忘年会へ
珍しい日本酒とふぐ料理を食べる会ということで、お酒と食べることが好きな人がたくさん集まっていました

お酒はあんまり強くない私ですが、ちょっとずついろんなものをいただきました

まずは、F1のシャンパンファイトで使われてるというシャンパン「G.H.MUMM コルドン ルージュ ブリュット」
いらか シャンパン
うーん、さすが飲みやすくて美味しい
いっぱい飲めちゃいます

磯自慢 本醸造 と 九頭龍 逸品
いらか 磯自慢いらか 九頭龍

特別純米 飛露喜 と 十四代 本丸 秘伝玉返し
いらか 飛露喜いらか 十四代
なんだか全然知らなかった私ですが、十四代はけっこう、かなり珍しいお酒なんですね
もちろん美味しかったです
なんだかすっきりとまろやかな感じ?
とっても飲みやすいお酒でした。
貴重なお酒が飲めてよかった

河豚酒(確か九頭龍につけてある河豚酒です)
いらか 河豚酒
ふぐの香りが華やかで、味もよく沁みて美味しかったのですが、私には強かった〜。
ちょっとだけ飲んで、友達にあげてしまいました。
酒好きにはたまらないお酒だと思います。

そしてふぐ料理たち
ふぐを使ったお通し?先付け?3品。
いらか 前菜
アグー豚のソーセージ。
こちらはこのお店の料理というより、お店のオーナーの知り合いのソーセージを投入したということでした。
いらか ソーセージ
見た目にもきれいなふぐさし。
いらか ふぐさし
ふぐの唐揚げです。ほんとにふぐ尽くし〜。
いらか ふぐ唐揚げ
出ましたふぐ鍋
たっぷり河豚です
いらか ふぐなべ
河豚鍋の後は、やっぱりぞうすいですよね。
いらか ふぐなべ2いらか ぞうすい
そしてデザート。
いらか デザート

お酒も料理もおいしくて、お腹いっぱいになって、なにやら贅沢な気分を満喫した忘年会でした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

日本料理いらか
住所:中央区銀座5-8-20 銀座コアビルB2
電話: 050-5799-4137
時間:11:00〜22:00
定休日:無休

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月21日

神楽坂/おの寺でちょっと贅沢な季節の日替わり会席料理

おの寺 神楽坂記事のアップの順番が少し逆転してたりするのですが、昨年、神楽坂の「和食 おの寺」で友人たちの誕生日お祝いをしました

ここのところ、仲間内では、丸ビルや恵比寿の「モナリザ」でのお祝いが続いていたのですが、12月はちょうどクリスマスシーズンでザ・フレンチな「モナリザ」は、クリスマスメニューオンリーに。
他のフレンチも同様だろうということで、いつもと趣向を変えて和食にしたのでした

「おの寺」のメニューは、お任せのコース7,500円(サ・税別/サービス料:カウンター10%、お座敷15%)1本のみ。
旬の食材にあわせて出されるため、毎日内容が違います。
この日のメニューはこんな感じ
おの寺 神楽坂
ちょっとワクワクしてきます

お祝いということで、最初にグラスシャンパンをいただきました
おの寺 神楽坂おの寺 神楽坂
左は普通に注文したシャンパンと烏龍茶。右はお店からのサービスシャンパン。
(お祝いに使うと言ったからサービスされたのか、いつもサービスがあるのかは不明です)


蓮根もちおろし煮
おの寺 神楽坂
この日は雨も振っておりとても寒い日。
最初に暖かい料理が出て来てほっとします
優しい味わいの蓮根もち。
汁まで飲んでしまいました。


お造り盛合せ
おの寺 神楽坂
海老が甘くてとろーりとして美味しい
イカは、ほどよい固さで新鮮でした。


鰯つみれ汁
おの寺 神楽坂
ほんのり苦味が効いた素朴な味わい。


寒さわら汐焼き
おの寺 神楽坂
皮がカリカリ旨味もあっておいしい
イクラの甘味とスダチの酸味でちょっとずつ違う味わいも。


フランス産 鴨の治部煮
おの寺 神楽坂
治部煮は、金沢の郷土料理です。
鴨肉はとてもやわらかく、温まる一品でした。


皮ハギ供和え
おの寺 神楽坂
皮ハギの刺身とキモを和えたもの。
うまい


ちーずと生のりの茶碗蒸し
おの寺 神楽坂
珍しい組み合わせです。
青海苔の香りがふわ〜と漂います。
チーズが不思議に合っておいしかったです


瀬つき鯵の炊き込みご飯、みそ汁
おの寺 神楽坂
おの寺 神楽坂炊き込みご飯は土鍋で来ました。
好きな量を自分たちでよそっていただきます。
なめこ汁と、お漬物も。

料理は、最初から最後まで、和食らしい繊細で上品な味付けで美味しかったです
食べログでも4.0超の高得点だったのですが、納得〜




誕生日お祝いということで、ケーキは持ち込み。
おの寺 神楽坂
おの寺 神楽坂
事前に相談したら、持ち込みオーケーとのことで、食事が終わるまで冷蔵庫に保存、カットもお店のほうでしていただけました

食事は、飲み物やサービス料、税金など含めて、一人当たりだいたい12,000円くらいでした。

カウンター9席に掘りごたつ式のテーブルひとつ(最大6人だけど4人でちょうどいいくらい)の小さなお店。
大切な人と行くのにおすすめです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

和食 おの寺
住所:新宿区神楽坂3-2 神楽坂越後屋ビル 4F
電話:03-3260-2066
時間:18:00〜23:00
定休日:日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月13日

西麻布 蕎麦割烹さとうでお祝いディナー

IMG_0976西麻布の蕎麦割烹さとうでお祝いディナーしました
広尾駅からも六本木駅からも徒歩約9分という、駅からちょっと離れた場所です。

コースはお任せ
1人1万円で料理と飲みものがいただけるようにお願いしました



最初に5種類の突き出しが出てきました。
IMG_0977
見た瞬間、わ〜きれいと声をあげたくなる美しさ
繊細な作業ですね

料理はどれも美味しかったですが、左から2番目の白子がとくに美味しかった
薄皮がぷりっとして中からじゅわっと身が溢れ出し、新鮮で上質な味が楽しめました。
(この味が記憶に残って、2日後くらいに普通の安い居酒屋さんで白子を頼んで、あまりの味の違いに驚愕したのでした。やっぱりお値段って味に跳ね返るんだなぁ

次は蟹と胡瓜の酢漬け。
IMG_0982
日本料理って、お皿とあわせて見た目が美しいのが素晴らしい
赤と白の演出でおめでたい雰囲気が伝わってき、気分も明るくなります

蟹は右の出汁につけて。
うーん、冬を満喫です。

そして、お造り
IMG_0986
河豚、トロ、蛸、イカです。
薬味も数種類用意されてお皿を彩っています。

お吸い物と煮物。
IMG_0988IMG_0989
温かいものをいただいてほっと一息
煮物は、手前のお芋のほくほくした食感と、葉物のみずみずしさがちょうど調和されていい感じ

そして(たぶんサービスでいただいてしまった)天麩羅。
IMG_0990
ほろりとした白身魚が淡い味わいで美味しかったです

締めの蕎麦。
IMG_0991
シンプルで素朴な味わい。
日本食ってやっぱりいいなぁ

あと、これは持ち込みですが、お祝いのケーキも
IMG_0992
豊洲にあるパティスリーSAKURAの苺のタルトフレーズ。
苺がたっぷり乗って、タルトの中にはピスタチオのクリーム。
新鮮な苺の果汁とピスタチオクリームのコクのある甘さ、しっかりとしたタルトのサクサク感、味とバランスが見事で美味しい

美味しい料理で気のおけない仲間と楽しい時間を過ごしました

唯一残念だったのは、お店のサービスの若い女性の方がまったく愛想がなかったのと、湯のみに指を突っ込んで手元にとり、お代わりのお茶を注いだこと。
常連の友達は、初めて見る人と言っていたので、あまりこの状態が長く続かないといいなぁと思いました。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


蕎麦割烹さとう
住所:港区西麻布4-1-4 大友ビル2F
電話:03-3797-0163
時間:18:00〜23:00
定休日:月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年01月28日

神楽坂 SHUN・分家でのんびり夕食

1


神楽坂で会食をしましたゆったりと食事を楽しみたいと思い、お店選びにも熱が入りました飯田橋駅から5分程度、小道を入ったところにある神楽坂 SHUN・分家。少しわかりにくい場所に位置することから、その分落ち着いた感じがしますこちらはコースのみのオーダーとなっており、注文に悩むこともなく、「話すこと」・「食すこと」を楽しめます。個室も多く、2名から大人数で使う場合も予約をすれば、好みの雰囲気で利用が可能です。

当日いただいたメニューをご紹介します
「ズワイガニと京野菜の生酢和え」、「季節の前菜五種盛り」、「湯豆腐」。中皿・主菜・食事は複数メニューから選ぶことができます。魚が気になったので、帆立貝と寒鰆を使ったものを選びましたどのお皿も少量ですが、少しずつ美味しいものをいただけるので、食事の五穀そばを頂くときには満腹です。最後の甘味は果物やケーキの4種盛り合わせ。色々なものを味わえ、コースならではの魅力を満喫しました

2
3


記念日やどなたかをご招待する時などにぴったりのお店だと思います

神楽坂 SHUN・分家
住所:新宿区神楽坂4-2-5
03-3266-0089
17:00〜23:00

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:12Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月13日

八芳園「白金料庭 槐樹」

いよいよ都内でも葉が色づきだしました都内でも秋を感じられるスポットをご紹介します

八芳園にあるレストラン「白金料庭 槐樹」さん。こちらはこの9月にリニューアルオープンした日本料理店です。以前、海外から友人が来た際に、日本らしさを感じられる場所で食事をしたいとのリクエストからお邪魔したお店になります。庭園を眺めながら、ランチであれば美味しい懐石メニューやお寿司を頂けます

複数あるランチコースの中から、お寿司が食べたいとの強い希望で、当日はお寿司のコースを頂きました。
12









サラダや焼き物、そしてお寿司へと続きます。そのほかにも茶椀蒸し、赤出汁や甘味と盛り沢山のメニュー。1品ずつは決して量が多いという印象は受けませんでしたが、コース全体ではきちんと満腹感がありました

カウンター席からの眺めが魅力的9月中旬だったために緑が美しかったですが、今頃であれば色づき始めた紅葉が楽しめると思います。3








カウンター席は10席程度しかなかったため、ランチタイムであっても予約をすることをオススメします。遠出ができない場合でも、近くの秋を満喫したいものです

白金料庭 槐樹
住所:港区白金台1-1-1 八芳園内
050-5796-1777
ランチ 月〜金11:30〜14:30(L.O.)、土・日11:30〜16:00(L.O.)
ディナー 17:00〜22:00(会席料理L.O.20:00)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:58Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月24日

コンラッド東京 風花

先々週ご紹介した水木スパで全身リラックスした後は美味しいご飯を

スパの1階下にはレストランフロアになります。フレンチ・中華・和食とどれも気になるお店が沢山

豊富な選択肢に悩みましたが、スパでリラックスした体にやさしいものを「和食」に。四季折々の素材を取り入れた懐石、お鮨、鉄板焼を楽しめる風花さんにお邪魔しました

スパ同様に絶景の眺めを楽しむことができます。窓越しから見渡せるのは浜離宮恩賜庭園です当日はあいにくの曇り空でしたが、その分落ち着いてお食事を楽しむことができました。
風花






席だけの予約も可能な点もますます魅力です。お弁当もしくは丼がメインとなるのコース、懐石の3つから選ぶことができますが「量が多いのはちょっと負担」と母との意見が一致し、お弁当のコースを選択しました

お弁当の内容はこちらです
先附、お弁当(二段、ゆかりがかけられたごはん、お味噌汁、香物)、甘味(豆腐のチーズケーキ、写真のもの)。お祝い用のデザートプレートにも快く対応してくれてますます好印象でした。
風花1風花2












風花3風花4









お弁当が春を感じさせる内容となっていて、目にも美しく1品1品をじっくり味わっていただけました。

レストランをメールで予約する際に、「スパを終了後に利用する」と一言記入しました。当日はスパとレストランそれぞれが連携したサービスを提供してくれたため、待ち時間なくスムーズに利用することが出来ました

混雑しているという様子は感じられませんでしたが、お料理とお料理の間のタームが長いため、時間に余裕を持って訪れることをおすすめします。非日常を満喫するには最高の時間でした

コンラッド東京 風花
住所:港区東新橋1-9-1
03-6388-8745
11:30~14:00(月曜休)、17:30~21:00(日曜・月曜休)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:21Comments(0)TrackBack(0)

2011年11月18日

分けとく山

広尾にある和食懐石の分けとく山へ
お料理に季節感があり、毎シーズン訪れたいほどお料理が楽しみなお店です。

秋なので栗やマツタケ、筍、またウニやホタテなどを使ったお料理を
楽しみました

分けとく山8分けとく山7分けとく山6





分けとく山5分けとく山4分けとく山3






分けとく山2分けとく山盛り付けの品もよく、
また器が素敵





料理長の野崎さんのお料理本を
いくつか持っていて
たまに眺めるだけでうっとりします
和食好きにはおすすめです。

分けとく山 本

最後、土鍋で炊いた炊き込みご飯を丁寧に握って
手土産にしていただきました。




分とく山 (わけとくやま)
03-5789-3838
東京都港区南麻布5-1-5
17:00〜23:00
定休日 日曜日

人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:05Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月10日

恵比寿 京しずく

恵比寿のアメリカ橋を渡ったあたりに隠れ家のように佇む
京しずくというお店へ

京料理をテーマとした和食屋さんです
カウンター席で目の前が厨房というオープンなスペース、調理の一部始終が伺え
興味深々でした

白味噌のお椀に始まり、初秋だったため、柿を贅沢にふんだんに利用した料理に始まり、
蛤しんじょう、炊き合わせ、お造りなど、
いただきました
京しずく京しずく3








京しずく2
パシャパシャと撮れませんでしたが
とにかく絵になるような料理が目に焼きつき、
和食の奥深さをを目の当たりに
こうゆうところの和食器や
お料理の盛り付け方など配膳作法など
勉強になります


〆は土鍋で炊いた白米と10種類以上の自家製のお漬物、ちりめん山椒
デザートはサツマイモのアイスクリームだったと思います

季節ごとにどんなお料理がでるのか、また訪れてみたいお店です

京しずく
03-5721-8139
東京都目黒区三田1-12-25
11:30〜13:30(L.O.)
17:30〜21:30(L.O.)
完全予約制

人気ブログランキングへ
はな。


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年09月15日

用賀「本城」のおすすめ会席ランチ

本城しつこいくらい(笑)お馴染みのmikaさんと、2か月前に予約した用賀の日本料理「本城」でランチしました
食べログで上位のお店で、最短で取れた週末が2ヶ月後でした。
用賀エリアは、昔花見に行ったきりで、とても久しぶり。

木の格子が印象的な店構えです

本城 メニューランチメニューは2種類。
「松花堂」1,890円
「会席」2,625円

私たちは、「会席」をいただきました
今回は頑張りました
何をって 料理の名前チェックです(笑)

本城 食前茶本城 お通しまず最初に、「食前茶とお通し」






本城 魚素麺「魚素麺の酢の物」
お店に行ったのが8月下旬の猛暑日だったのですが、この暑い中に、最初に出てくる料理が冷たい酢の物というのがぴったり
食欲も刺激して美味しかったです





本城 しんじょう「鱧とトウモロコシしんじょうのお吸い物」
上品なお味です
奥に見える牛蒡みたいなものは、食べたら中が空洞でした。
牛蒡の固さを想像していただけに、意外な食感。
牛蒡をくりぬいたのか、もともとそういう食材なのか、2人で推測したものの、特に確認せずそのまま食べちゃいました



「富山の白海老、こち、鮪、鯛の刺身」
むきゃ〜
ここで大事なことに気が付きました。
名前を記録するのにいっぱいで、写真を撮り忘れていたようですっ。(記事を書くまで気がつかなかった・・)
鮪がとくに美味しかったんです
あー

本城 壺焼き「太刀魚の塩焼きとサザエの壺焼き」
サザエの壺焼きって、なんか日本だなぁと思わせてくれます。
本当は、あのちょっとグロテスクな見た目(←もちろん中身のことです)が苦手なのですが、目をそらして食べちゃう私です





本城 鯛あんかけ「甘鯛のあんかけ、梅ソース」
淡い上品なお味のあんかけに、わさびと梅ソースが効いた一品です。
日本料理は手が込んでいるなぁ






本城 ご飯「豆ご飯、味噌汁、漬物」
なんか、ご飯が白くないだけで、ちょっとお得な気分です
赤味噌の味噌汁は、食事の最後を引き締めてくれました。






「つじりの抹茶煎餅とアイス」
ああああ
デザートの写真も・・・。

どうも料理名と写真を両立するのは、苦手な私のようです・・
献立を紙に書いてお土産に渡してほしぃ〜。
(以前、新橋にそういう日本料理屋がありました。
 そしてその紙を10枚集めると、1回食事をご馳走 or 厨房で洗い物を手伝える
 という特典付き。
 私は間違いなく「1回食事をご馳走」を選択しますが、厨房で洗い物を・・・って、それを希望する人いるのかなと思ったものでした。
 5枚くらいためたのですが、その後ご無沙汰。
 そのお店まだあるかなー。)

話がだいぶそれましたが、2,625円でこの内容は、大満足〜
人気なのが納得です

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


本城
住所:世田谷区用賀2-15-8
電話:03-6805-7989
時間:11:30〜14:30 17:30〜22:30
定休日:水曜

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:17Comments(2)TrackBack(0)

2010年04月19日

京都「閑臥庵」の懐石普茶料理

先週の京都報告の続きです

閑臥庵閑臥庵 テーブル禅寺の閑臥庵(かんがあん)というところで、京懐石普茶料理をいただきました

普茶料理とは、いわゆる精進料理のこと。
油を多く使った料理を、四人が一卓に対座し一器一椀から一品づつ、給仕なしでいただく形式のものを普茶料理と言うようで、
13人グループだったのですが、4人前づつ(1テーブルだけ5人)料理が盛られてきました。

その料理の品々なのですが、これの量がスゴイ
(写真は5人盛り合わせのものと1人分のものが混在しています)
閑臥庵 1閑臥庵 2
閑臥庵 3<br>
閑臥庵 4閑臥庵 5
閑臥庵 6閑臥庵 8閑臥庵 9
閑臥庵 7閑臥庵 10
閑臥庵 11閑臥庵 12閑臥庵 13
閑臥庵 14閑臥庵 15

写真を見て分かるとおりいろいろ手が込んでいて、お味も美味しかったです
これで、お肉・お魚は一切使ってないんですよね。
それでも、こんなにバリエーション豊かに用意できるんだなぁと感心しちゃいました

ちなみにコレで一番安いコースとのこと。
値段が上がると量もまた増えるようなのですが、そんなに食べられる人いるのかしら〜というくらい、とにかくスゴイ量です。

先日紹介したホテル「Mume」のオーナーも、ベジタリアンの外人さんに京都でいいところがないか聞かれたらここを紹介するそうなのですが、まず満足されること間違いないとおっしゃっていました

はライトアップもされて幻想的な雰囲気になります
通常のお店とは違うお寺の雰囲気も一緒に味わえるのが嬉しいです。
特別な人と一緒に行くのがオススメです


閑臥庵(かんがあん)
京都府京都市北区烏丸通鞍馬口東入ル278
075-256-2480
12:00〜21:00
無休

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:07Comments(0)TrackBack(0)

2009年11月05日

築地のwanofu.clubでランチ

先日、先輩の誕生日ランチということで、
築地のwanofu.clubへ。
一軒屋ならではの、
落ち着いた雰囲気が嬉しい
しかも、路地の奥まったところにあるので、
夜とかはもっと雰囲気あるかもしれません

価格帯も、
ランチとはいえ、いいお値段
にも関わらずお客さん(特に女性率高し!)が途切れないのは、
ファンが多いのでしょうね

私は、二度目のランチ訪問です
今回は、「黒豚の胡麻衣揚げ膳」をいただくことに。
1,780円ですが、ちゃんとデザート(今日はケーキ)がついてくるのが嬉しい
(もっというと、コーヒー、紅茶がついてるともっと嬉しい。。。

main











お肉はとても柔らかく、
変に油っぽくなくて、とてもジューシー
特製の胡麻ソースでいただきます

gohan











あと、ちゃんとご飯とお味噌汁が美味しい
(漬物も)
これって大事ですよね〜
お米がちゃんと、美味しかったな

deza-to











デザートのhttp://cms.blog.livedoor.com/cms/article/edit?blog_id=1119428&id=51321526ケーキは、
お肉を食べた後には、ちょうどいいボリューム

今度は夜にしっとりと訪れたいお店です

関連記事 「築地にある懐石料理店wanofuCLUBでちょっぴり贅沢ランチ」(2008.9.21)


 wanofu.club
中央区築地4-2-10
03-3543-3450

ランチ 11:30-14:30(LO 13:30)
17:00-22:30(LO 2 0:30) 
定休日 日曜
    


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:33Comments(0)TrackBack(0)

2009年05月28日

品川駅エキュート内「Wanofu.」にてディナー

先日、いつも親しくさせていただいたいる方にお誘いをいただき、
ディナーを食べることに
「時間を気にせず、ゆっくりお話ができるように」とお気遣いをいただき
品川駅の「エキュート」内の、
本格懐石料理をオリジナルにアレンジして出してくれる、
「Wanofu.」さんに行ってきました!


今回は、「創意膳」というコース料理をいただきました

まずは、季節の小鉢5点盛り


image


前菜がこういう小鉢にたくさんきて、色んな種類を楽しめるのは大好き
特に女性は好きですよね〜。
どれから食べようと迷いつつ、
うーーん、どれも美味しいっと満足するのは至福のひと時

ほうじ茶の豆腐とか、
枝豆の冷製茶碗蒸しなど、ユニークな料理も!

その後、お刺身の盛り合わせ、
湯葉と季節野菜のテリーヌ仕立てへと続きます。

image


テリーヌが、野菜と、湯葉でできていて、
優しい味わい。おなかにも優しい感じです

その後は、メインを4種類の中から選びます。
私は、大山鶏の黒胡椒焼きをセレクト。


image


結構ボリュームがあるけれど、胡椒がきいていて美味しい

このあと、じゃこ御飯、漬物、お吸い物がシメに。
ここのあたりで、かなりおなかは満杯に

しかし、更にデザートを選ぶことができるのです!
別バラ、です!!


image


私はチョコレートケーキをセレクト。
どれも、和のテイストが入っていて、ユニーク

お店の中は、割りと込んでいました。
やっぱり立地の良さも影響しているのかも

お料理も大満足でしたが、
やはり親しい人と時間を気にせず食べれるのもとても嬉しかったです。
これぞ、駅中の特権

便利な上に、ハイレベル。
駅中は進化し続けています。 

Wanofu
住所:港区高輪3-26-27(JR品川駅構内「ecute」)
TEL:03-5475-6885
営業時間:a.m.11:00〜p.m.23:00(LO 22:00)

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:23Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月19日

京都で懐石デビュー

結婚して、関西に引っ越した友人宅に、仲間でお邪魔してきました。仕事を通じて知り合った方なのですが、
仲間でワイワイ楽しもうと
ちょっと桜の時期には早いのですが、
3月の京都を堪能してきました

その際に、「みんなで、京都で懐石デビューしよう」、という話になり、
雑誌で紹介されていた
懐石料理のお店「ぎおん琢磨」で夕食をいただきました

東山にあるこのお店は、
ちょっと入り口が奥まったところにあり、少々分かりづらいのですが、
お店の横を白川が流れていて、それはそれは雰囲気が良いのです

Image010

夜ともなるとライトアップされた祇園の町並みを歩く観光客が、
川のせせらぎを楽しみながら散策されていました

私たちが予約したときには、1階のカウンター席はすでに満席で、
2階のテーブル席に
2階もまたとても雰囲気が良い!
カジュアルな雰囲気で、仲間内で楽しむには良いかもしれませんね

Image011


私たちは、10品のコース+飲み物で、大体一人7,000程度と、
この界隈&内容にしてはリーズナブルなコースを楽しみました
もう少し高いコースもあるのですが、
10品でかなり満腹になってしまったので、
十分でした
料理の一部はこんな感じです。



Image012Image013Image018








Image019Image020Image022






ちなみに、お店では、お昼の懐石もやっているみたい。
ぜひ今度はそちらもいただいてみたいです

祇園の夜の美しい夜景と、美味しい料理で、
心もお腹も癒された、楽しい夜でした

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月04日

横浜“いらか” 落ち着いて美味しくいただく懐石料理

横浜の“いらか”で、春らしい懐石料理を頂きました
空間に余裕を持たせた店内は、個室でなくてもプライベートな感じでゆっくりお食事ができます。
勿論早めに予約すれば、個室もとれるようです
私たちが頂いたメニューは、始めにお通しが。
ところが、お写真を取り忘れてしまいました…

横浜 “いらか”懐石料理1そして、前菜はこちら
桃の節句を意識した、何とも春らしい前菜です
綺麗な盛り付けに思わず写真をパシャリ
真ん中のウニのあんかけ豆腐が特に美味!


横浜 “いらか”懐石料理2次はお造り
こちらもみかんの器に入って色鮮やか
アマエビやカンパチ、貝、トロなど。
みかんの爽やかな香りとともに頂きました〜

横浜 “いらか”懐石料理3炊き合わせは穴子ののったお豆腐や春筍、ふきなど。
どれも優しい後味
特にふきの春らしいお味が美味しく、口いっぱいに広がります。

横浜 “いらか”懐石料理4焼き物はエリンギやお魚を甘めのお味噌で。
一人一つづつでした。
私はここまででけっこうおなかいっぱいに〜



横浜 “いらか”懐石料理5
揚げ物は、蟹やふきのとうなどの天麩羅
ふきのとうの苦味が春らしく清々しくて嬉しくなりました

横浜 “いらか”懐石料理6
ご飯の直前に来たのは酢の物
このタイミングで酢の物が出たのは初めてでとても新鮮でした。
貝やうどや、フルーツトマトを酢味噌でさっぱりと

横浜 “いらか”懐石料理7最後はご飯とお漬物。
蟹たっぷりの蟹雑炊です
おなかに優しく、お味もお上品で、とても気に入りましたが、もうとにかくおなかいっぱいで…
もったいないですが少し残してしまいました。

横浜 “いらか”懐石料理8
最後はいちごのデザートでさっぱりとお口なおし

お味も量も雰囲気も大満足な懐石でした
家族だけではなく知り合いの方をおよびしての夕食にオススメしたい“いらか”の懐石料理でした。

銀座いらか 横浜ジョイナス店
横浜市西区南幸1-5-1 相鉄ジョイナスB2
045-321-6900
11:00〜23:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:00Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月28日

東銀座の“和の杜すみか”で美味しい野菜を堪能

仕事でお世話になっている方と、東銀座の歌舞伎座前、デュープレックスの中にある“和の杜すみか”というとても感じの良いお店でディナーをしました
東銀座 和の杜すみか お通し東銀座 和の杜すみか 春野菜のテリーヌお店の中はほとんどが個室です
まずはじめにお通しの揚げ物と、春野菜のテリーヌです
お通しの揚げ物は、スナックのように軽い感じ。テリーヌは、見た目にもキレイですが、お味も野菜のおいしさが活かされていました。


東銀座 和の杜すみか 皇神(鹿児島のお酒)お食事と一緒に、みんなでいただいたお酒は、鹿児島の芋焼酎“皇神(すめがみ)”
きれいな青色のボトルです。私は芋焼酎が好きですが、その中でも飲み心地の良い焼酎でした^^

東銀座 和の杜すみか 越冬ごぼうのポタージュ東銀座 和の杜すみか 取れたて生野菜のすみかディップ添え





テリーヌの後に登場したのは“越冬ごぼうのポタージュ”。
このポタージュ、とても美味しかったです!
そして、“取れたて生野菜のすみかディップ添え”も新鮮で美味しかった〜
生野菜のディップ添えはシンプルですが、美味しい野菜をいただくときには、一番野菜本来の味を楽しめる食べ方ですよね
どの野菜も自然の甘さが美味しく、キレイに食べてしまいました。

東銀座 和の杜すみか 春待ち竹の子の照り焼き東銀座 和の杜すみか 淀だいこんと車海老の旨煮こちらも新鮮な竹の子を使ったお料理、“春待ち竹の子の照り焼き”。ネーミングも素敵です
フキノトウの天麩羅付きでした。
そして、“淀だいこんと車海老の旨煮”は優しいお味。



東銀座 和の杜すみか 旬菜としらすの土鍋ごはん1東銀座 和の杜すみか 旬菜としらすの土鍋ごはん2最後は、“旬菜としらすの土鍋ごはん”です。
大きな土鍋の中に入ったご飯を、お店の方が取り分けて下さいました〜
こちらも美味しかったのですが、かなりおなかいっぱいになってしまって、食べ切れませんでしたもったいない・・・

東銀座 和の杜すみか デザートデザートは、“とちおとめと小豆の葛豆腐”です
デザートは別腹!で、完食です

新鮮な野菜の美味しいお味を活かしたお料理満載なディナーでした。
どれも美味しかったです〜
楽しいお食事になりました

和の杜すみか
東京都中央区銀座5-13-19 デュプレックス銀座タワー8F
03-3547-8383
17:30〜23:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:52Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月09日

荒木町「鈴なり」の和食づくし

meguの誕生日のお祝いで、会社の元先輩に素敵なお店に連れていっていただきました。
荒木町の「鈴なり」です。

実は荒木町って初めてなのですが、すごい気になるお店がたくさんあってびっくり
大通りからちょっと中に入ると風情ある小道が続き、その両脇にはどれもこれも美味しそうな店構えのお店たちが。。。
「鈴なり」もそんなお店の一軒です
meguも私もおおはしゃぎです

席数は20席ほどのこじんまりとしたお店。もちろん満席です。
カウンター席が7席あって、板さんの手際よい裁きを見ながら食事が可能です。
「なだ万」で10年以上修行されたという店主は、イケメンな大将です

料理は、本当に食べきれないくらい、たくさんいただきました
料理の名前は、、、覚えてません

写真で想像してくださいね。
鈴なり1鈴なり2鈴なり3






鈴なり4










鈴なり6鈴なり7鈴なり8






鈴なり9鈴なり10鈴なり11






鈴なり12鈴なり13










大きいデザートは、お祝い用の特別なもの。
料理は、どれも美味しかったです

ちなみにこちらは先輩が以前アップした「鈴なり」の記事
大将も写ってます


鈴なり
住所:新宿区荒木町7番地
電話:03-3350-1178
時間:18:00〜24:00
定休日:日祝


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:22Comments(6)TrackBack(0)

2008年10月28日

「銀座 矢部」の美味しい割烹料理

お世話になっている方に、後輩と一緒に銀座8丁目の「矢部」に連れていっていただきました

銀座888ビル矢部なんとここの住所は銀座8−8−8。
ビルの名前も銀座888ビル。
しかも2008年8月8日にオープンしています。
なんだかとっても縁起がよさそうなお店です

カウンターがメインのお店で、個室が1室。
席数は少ないですが、板さんは把握できただけで3名いらっしゃいました。
調理場が広く清潔で、料理に力を入れている感じが伺えます。

私達はカウンターでいただきました。
料理はおまかせです。
一応、説明いただいたのですが、記憶力が悪い私なので、内容はだいたいってことで(^_^;

6種類くらいの野菜を使ったキンピラ
おひたし(よく味が浸っていて美味しい
もやしの庵がかかった湯葉(もやし庵の感触が初体験)
矢部 きんぴら矢部 おひたし矢部 湯葉






矢部 刺身矢部 吸い物






刺身盛り合せと寿司(大間のまぐろの刺身がめちゃウマ
お魚(←名前忘れた)のお吸い物(出汁がよく出て美味しかった
炙り?魚と椎茸(味の染み込んだ椎茸美味
揚げ魚と栗とカボチャ(魚の衣がかりかりして美味しかった
矢部 きのこ矢部 揚げ魚矢部かぼちゃ






牛肉といも(牛肉ジューシー)
からすみetc(3年ものの珍味。貴重な味わい
矢部 肉矢部 からすみ









矢部 蕎麦矢部 蕎麦湯






蕎麦(普段、蕎麦湯は全く飲まないのですが、本当に美味しくて1杯飲んじゃいました)
グレープフルーツのプリン(グレープフルーツの酸味とプリンの甘味がばっちり
と11種類もいただいてしまいました。とにかく全体を通して美味しかったです

矢部 プリン板さん(矢部さん)は一見すると、いかにも板さんというようなちょっと強面な感じの方なのですが、お話するととても気さくな優しいお方。

この時期は食材の種類も多く、料理するのが楽しいとのこと。
腕がやっぱり振るうんだそうです。
こういうときに食事をいただけるのは嬉しいですね

花園町大木戸にもお店があって、もともとそこにいらしゃったようなのですが、今はずっと銀座にいらっしゃるようです。
(大木戸はお弟子さんがやってるのかな?)
HPをいろいろ調べたところ、「金田中」で修行されていたようですね。


銀座 矢部
住所:中央区銀座8-8-8 銀座888ビル
電話:03-3573-4888(←電話番号も下3桁が888!)
時間:11:30-14:00、17:00-22:30(L.O.21:30)
定休日:日祝


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:39Comments(4)TrackBack(0)

2008年10月02日

「日比谷 蟹工船」で石焼コースディナー

ブログのメンバー5人で、久しぶりにディナー
蟹工船蟹工船 梅酒ネットで調べて、日比谷の蟹工船に行って見ることにしました
これまで全然知らなかったお店なのですが、蟹料理としてはけっこう有名なようです

ペニンシュラホテルの目の前にある地味なビルの9階。
ここに飲食店が入っているの?という感じのビルです。

ビルは地味ですが、お店の中に入ったら、お座敷とお座敷の間に石畳の小道があって、ちょっと離れ風を演出した趣のある作り
へぇぇぇとちょっと感心です。
私たちは人数が5人だったためか、完全な個室を利用することができました

いただいたのは石焼コース7,350円。
山形牛の石焼がウリのコースです。

【先 附】秋の焼きのこ黄金身和え
蟹工船 先付






【お造り】蟹と旬魚3点盛
蟹工船 お造り









【焼 物】たらば焼蟹
蟹工船 焼物








【強 肴】ずわい蟹グラタン
蟹工船 強肴








【蒸し物】蟹シュウマイ
蟹工船 蒸し物






【石 焼】特撰山形牛 青唐
蟹工船 石焼蟹工船 調味料









【お食事】蟹寿司
蟹工船 お食事








【御 椀】蟹汁
蟹工船 御椀






【水菓子】柚子シャーベット
蟹工船 水菓子






山形牛は、生でも食べられるとのこと
さすがに生ではいただきませんでしたが、かなりレアな焼き加減でも食べてみました。
美味しかったです

6品に蟹が使われていたのですが、そんなに蟹づくしという印象はありませんでした。
調理法が全く異なるので、そう感じさせないのかもしれませんね
なので全然飽きることがなかったです。
(ウリにしている石焼が印象に強かったのも関係しているかな
蟹は、お造りで出てきた生の蟹と、ずわい蟹グラタンが美味しかったです


日比谷蟹工船
住所:千代田区有楽町1-5-2 東宝ツインタワービル9F
電話:03-3509-6980
時間:ランチ 月〜金11:30〜15:00、土・日・祝11:30〜15:30、ディナー 月〜金17:00〜23:00、土17:00〜22:00、日・祝17:00〜21:30
定休日:不定休


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:43Comments(0)TrackBack(0)

2008年09月04日

白金「ひづき」で隠れ家ディナー

友達のyokoが、知り合いのお店があるので行かない?ということで白金にある和食やさん「ひづき」
プラチナ通りを入り、松岡美術館のある道を左に入り、ジンバブエ大使館を通り過ぎ、突き当たりまで行ったところにあります。
徒歩だと10〜15分くらい?? とにかく駅から遠い隠れ家レストランです
ぐるなびのクーポンを印刷していくと、タクシー1メーター分サービスしてくれます。

実は最近あった異常な大雨の日にぶつかり、かなり大変な思いをしてお店に行きました。
本当にバケツをひっくりかえしたような大雨の中、白金台の駅前でタクシーがなかなかつかまらず、その段階で気分はもう帰りたいモード
とはいえお店に着いたら、大人な落ち着いた雰囲気の内装に、心も落ち着きすっかり食事&会話モードに戻ったのでした(笑)。

料理は、基本単品です

ひづきお通しひづきサラダ






最初に出てくるお通し3点セットと、農園サラダ
3点セットかわいいです


煎りピーナッツと、このお店のオススメ イベリコ豚のハンバーグ。
ピーナツは、食べ出したら止まりません。
ハンバーグは、味がぎゅっと締まってジューシーで美味しかったです
ひづきピーナッツひづきイベリコ豚











ひづき とうもろこし揚げとうもろこし
雨が降っていたので、暖かい食べ物が嬉しい





ひづき あんみつひづき わらびもちフルーツあんみつと自家製わらびもち

アルコールも何杯かいただいたのですが、知り合いの・・ということでサービスしていただいてしまいました。
ありがとうございます。感謝

ちなみに大雨にもかかわらず、店内は普通に満席になっていました。
しかも大雨がなかったように、みなさん静かに食事を楽しんでいます。
落ち着いたオトナな感じです。

そうそう、このお店の入り口には、カードキーを挿すところがあります。
実はこれ、地下にもお店があって、そこに入るための鍵なんだそうです。
こちらは収入など一定の条件を満たさないと入れない、会員専用のお部屋。
それなりのお方がお忍びで来ているようです
一度覗いてみたいものですが、ルームチャージもそれなりにかかるようなので、OL身分にはちょっとムリですね〜


白金 ひづき
住所:港区白金台5-11-2
電話:03-5798-7492
時間:月〜土18:00〜04:00、祝日18:00〜02:00
定休日:日曜


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:32Comments(3)TrackBack(0)

2008年06月23日

京都、貴船で川床体験!

ちょっとした会議出席の為、いざ京都へ!!

本格旅行ではないため、たくさんは観て廻れませんでしたが、貴船の川床に行ってきました。
先輩が予約してくれたのは兵衛(ひょうえ)
雨で川床に出られるか心配でしたが、無事雨も上がり新緑がきれいな中、お料理を頂ました。

川のせせらぎが心地よい素敵な場所です。
貴船貴船







お料理も美味しく、京都を満喫。
貴船料理貴船料理貴船料理







貴船料理貴船料理







お店の方に「北島」という無農薬米を使った滋賀県のお酒を勧められ、頂きました。
兵衛さんの為に詰めてくれているそうで、限定100本と聞き、驚き。
すっきり飲みやすく、さらに川床の気持ちよさでお昼からほろ酔いになってしまいました。
貴船_北島貴船_北島







真夏の季節の川床もいいけれど、雨に濡れた新緑が美しいこの季節の川床もオススメです。


兵衛(ひょうえ)
京都市左京区鞍馬貴船町101
phone:075-741-3066

blogranking_banner1クリックお願いします

miki  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:00Comments(2)TrackBack(0)

2008年04月27日

六本木の隠れ家 旬の味 いち 美味しい山菜と土鍋ご飯

先週、普段からとてもお世話になっている方に連れて行っていただいた六本木の隠れ家“いち”、何をいただいても美味しい、素敵なお店でした

六本木 いち 先付け六本木駅から、歩いて数分、通り沿いからは少し内側に入った静かな場所、「こんなところにお店があるのかしら?」と思うような場所に、隠れ家のような雰囲気でお店の入り口があります。
店内も落ち着いていて、居心地の良い空間。
さて、先付けとお酒。お写真はビールですが、この他にも、イチゴ酒や、梅酒のスパークリングなど、美味しそうなお酒もたくさん!

六本木 いち 前菜の山菜先付けのあとに来たのがこちら、山菜の小鉢が満載のお盆
思わず、テンションが高まります
旬の皮付き筍や、こごみや菜の花、噛むと小豆の味のする小豆菜、葉でくるんだお寿司など
ここのお盆には3人分入っています。一つの小鉢には、少しずつですが、ゆっくりいただく楽しさ、「次は何をいただこうかしら」とお盆から取り出す愉しみが味わえます
春の山菜って比べて食べると、それぞれ味が全く違って、本当に美味しかった〜
六本木 いち 山菜の焼物六本木 いち 生しらすそして、その後も、ギボウシという山菜(アスパラではないです)を軽く焼いたものをいただき、山菜に大満足!
ちょっと苦味がある葉先も美味です。

新鮮な生シラスもお醤油をさっとかけていただきます

六本木 いち お刺身 お造り
お刺身は、お醤油かお塩でいただきました。
お塩でいただくなんて初めての体験で、とても新鮮



六本木 いち 焼き魚六本木 いち 牛肉六本木 いち 魚料理






焼き魚には、木の芽のソースがかかっていて、目にも鮮やか
美味しくてうっとりだったのは、ほぼレアの状態の牛肉のステーキ。
口に入れた瞬間、お口の中でとろけるようでした〜
もうだいぶおなかいっぱいになりつつも、鯛の蒸し料理が出ると、こちらも美味しくて、お箸は止まりません

六本木 いち ウニの土鍋ご飯そして何よりも、こちらのご飯が“いち”の名物です。
こちらは、お茶碗に盛った後なのですが、もとは土鍋ご飯
土鍋ご飯は、何種類かあり、ウニ、鯛、カニ、牛肉など、どれも美味しそうでした。
私たちはウニを注文
ウニは、先に土鍋に入っているのかと思っていたら、
炊きたての土鍋ご飯の中に、ご飯と同量ぐらいのたっぷりの生ウニをドバッと入れてふんわり混ぜます
これが、本当に美味なんです!!
おなかがいっぱいなのに、美味しいものって食べられてしまうんですね…

六本木 いち シャーベット最後は、デザートのシャーベット。
午後8時くらいからお店に入りましたら、美味しいし、お話も弾むし、気がついたらもう12時頃でした

食材の味が存分に活かされた、美味しいお料理が満載だったので、帰ってからこのお店“いち”を調べていたら、レストランジャーナリストの犬養裕美子さんも推薦しているお店でした
また行きたいお店です

旬の味 いち
東京都港区六本木7−10−30
03-3402-9424
18:30〜0:00
定休日:日曜、祝日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:53Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月20日

“京都 福ろく寿”横浜上大岡店の懐石ランチ

先日、“京都福ろく寿”の京急上大岡店でランチ懐石をいただきました
横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 茶碗蒸し横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 前菜上大岡は、京浜急行線と市営地下鉄線が通っていて、駅直結の京急百貨店内がデパ地下を中心に品揃えが豊富で、結構便利です
上大岡にはたまにしか行かないのですが、先日行ったら、上大岡駅や京急百貨店内の人の多さにびっくり
福ろく寿は、そんな京急百貨店に10階にあります。

横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 竹酒横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 刺身福ろく寿は、京都に本店があり、湯波(ゆば)、豆腐を使った懐石料理が美味しいお店
この時は、上大岡店で、ランチ懐石をいただきました。
まずは、茶碗蒸しをいただきました。ふんわりとろとろの優しいお味
次に前菜。そして、竹酒をみんなでいただきました
お刺身には、ゆばも一緒にやっぱり、福ろく寿ならではのクリーミーで美味しい湯葉

横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 田楽横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 椀物そして、私が気に入ったのは、田楽3種類いただきました
美味しいお味噌ののった、もちもち食感の田楽をいただくと、なんだか幸せな気分になります
そして、椀物。勿論湯葉入りで、お上品なお味です

横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 焼物1横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ 焼物2焼物は、季節のお野菜と牛肉。
だいぶボリュームもあって、盛りだくさんでした〜
お皿に盛られたお野菜やお肉を、自分で焼いていただきます。
おなかいっぱいだったので、食べるのに必死でしたが、お肉もお野菜も美味しかったです^^

横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ ご飯横浜 上大岡 福ろく寿 湯波 とうふ デザートご飯とお味噌汁といただいて、最後はデザート
デザートは、春らしく塩漬けの桜で飾り付けされた、もち米の甘じょっぱい水菓子です
甘みが抑えられたデザートで、もち米の食感が美味でした

京都 福ろく寿 横浜上大岡店
横浜市港南区上大岡西1-6-1 京急百貨店10F
045-848-7377
11:00〜22:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:03Comments(2)TrackBack(0)

2008年04月16日

鉄板ダイニング 銀座 十勝屋のちょっと贅沢ランチ

東銀座の歌舞伎座前のデュープレックスの地下一階。
十勝屋さんという鉄板ダイニングがあります
雑誌に掲載されたからか、ランチ時も結構混んでいて、12時を越えると満席です
先日、12時少し過ぎに3人で予約なしで突入してみたら、ちょうど1テーブルだけ空いていて、入ることが出来ました〜
銀座 十勝屋 ランチ 前菜せっかく入れたので、ちょっとお高め3500円の鉄板「十勝」コースを注文することにしました!
まずは前菜
前菜は、帆立とローストビーフです。



銀座 十勝屋 ランチ 野菜鉄板焼は、お肉の前にお野菜です
インカの目覚めや、アスパラ
お塩でいただきます^^
銀座 十勝屋 ランチ 十勝池田牛そして、お肉は十勝池田牛
十勝池田牛って、この時に初めていただいたと思うのですが、とてもヘルシー
まぼろしの池田牛とも言われるそうで、脂肪分の少ない上質な程よい量の霜降りが特長のお肉なのだそうです。
焼き方が良いのでしょうか、ヘルシーなのにジューシーで美味しかったです。

銀座 十勝屋 ランチ ご飯銀座 十勝屋 ランチ デザートそして、ご飯とお味噌汁、最後にデザートをいただきました
デザートは、この日は抹茶アイスでした

スタッフの方の感じも良く、とても居心地の良いお店でした。
ランチは、この他にも1200円から定食をいただけるようです

銀座 十勝屋
中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー地下1階
03-3248-1144
11:30〜14:00
 17:30〜23:00
定休日:日曜日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:20Comments(5)TrackBack(0)

2008年03月02日

東銀座 千の庭の大小個室が便利な贅沢空間

以前、yumiさんがランチにいった千の庭の東銀座店に、会社の先輩、上司と一緒に夜行ってきました〜

歌舞伎座向かいのぎんざ日乃出が入っているビルの8階です。
エレベーターを降りると、すでに雰囲気の良い空間。
店内は大小さまざまな個室がそろっています

お料理は、飲み放題込みの5000円!!というかな〜りリーズナブルなコースにしました
コースの内容は、前菜三品、じゃこと京菜のサラダ、お造り四品盛り、米沢三元豚と大根の炊きあわせ、牡蠣淡雪焼き、榛名赤鶏の揚物、帆立の炊き込みご飯、柚子饅頭
お刺身のお写真を撮り忘れてしまいましたが、その他はこんな感じ
東銀座 千の庭 前菜東銀座 千の庭 ビール東銀座 千の庭 サラダ





東銀座 千の庭 煮物東銀座 千の庭 焼物東銀座 千の庭 揚物





東銀座 千の庭 御飯東銀座 千の庭 柚子饅頭米沢三元豚の炊きあわせの豚肉は、ものすごく柔らかく、トロトロでした
牡蠣の淡雪焼は、ジューシーな牡蠣の上に卵白がふんわり意外な取り合わせですが、美味しかったです。
最後の帆立御飯も美味しかったですが、ちょっとしょっぱかったかな??

これだけのメニューでも、結構おなかがいっぱい
柚子饅頭は「もうおなかに入らない〜」という女性先輩が多かったです。

千の庭は、このようなコース以外に、お鍋が美味しいようです
ふぐや、鱈や、京鴨を使ったお鍋が色々あるようで、そちらも気になります
そして、この千の庭の良いなぁ〜と気に入ったところは、ずばり接客
とても感じが良く、食事中、途中で先輩乱入のためメンバーが増えても、すんなりと個室の変更をしてくださったり、増えたメンバーのお料理を初めから持ってきてくれるなど、対応の良さに感心しました
気持ちよく食べられて、そのお店での時間が楽しく過ごせるって、大切ですよね

東銀座 千の庭
東京都中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー8F
03-6226-5181

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:00Comments(4)TrackBack(0)

2008年02月06日

横浜の旨旨(うまうま) 良い食材をリーズナブルにいただけるお店

横浜 旨旨(うまうま)横浜で、複数人数でワイワイと和のものをいただきたい時、よく利用するのが“旨旨(うまうま)”
数年前に、横浜方面在住の会社の先輩に連れて行っていただいてから、気に入ってしまい、よく行くようになりました。
分類でいうと居酒屋さんなので、やはり店内はちょっとにぎやかすぎるかなぁと感じることもありますが、仲の良いメンバーで行くには、気兼ねなく食事ができて、お気に入りです
横浜駅から、モアーズの横を通り過ぎ、橋を渡った一つ目の角を右に曲がって、真っ直ぐ進んだところに、お店があります(ちょっとわかりづらい場所ですが…)。
先日は土曜日の夜に行ったのですが、当日のお昼頃に予約をしてから行きました。
お店に到着すると、案の定、何人ものお客さんがお店の入り口で待っていました!!

横浜 旨旨(うまうま) 刺身横浜 旨旨(うまうま)白子旨旨に、常連さんが集まる理由は、リーズナブルに良い食材をいただけること
基本メニューのほかに、本日のおススメや注目メニューが別紙でズラリ
お刺身メニューや、魚を使ったメニューが多いです
お写真は、何種類か注文したお刺身と、白子。

横浜 旨旨(うまうま) 馬刺し
そして、旨旨の中で、何よりも私が“おススメ!”と思うのが、この馬刺し
脂がのっていて美味しい〜
すりおろしたニンニクや生姜と一緒にいただきます
お口の中で、馬刺しの脂がじんわり溶けます


横浜 旨旨(うまうま) 磯辺揚げ横浜 旨旨(うまうま) ふぐの唐揚横浜 旨旨(うまうま) アンキモその他、この日初めていただいた磯辺揚げが、想像以上に美味しくてびっくりしました。
海苔の巻かれた山芋はとてもふんわりしていて、出汁に浸されている磯辺揚げ。初めていただきました
そして、ふぐの唐揚やあん肝もいただきました。

横浜 旨旨(うまうま) ホタルイカの沖漬け横浜 旨旨(うまうま) かんぱちカマの塩焼きそして、大好物のホタルイカの沖漬けや、かんぱちカマの塩焼きをいただいて、4人でおなかいっぱいに
お酒もかなり飲んで一人大体5000円くらいだったでしょうか
美味しいお酒と美味しいお料理をいただいて、大満足な夕食でした〜

“旨旨(うまうま)は、ランチも美味しい”と聞いたことがありますが、まだランチには行けていません。。。

旨旨(うまうま)横浜店
横浜市神奈川区鶴屋町1-6-1 岩井ビル 1,2F
045-312-6337
AM11:30〜PM02:00 ラストオーダーPM01:30
 PM05:00〜AM12:00 ラストオーダーPM11:30
日曜定休日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:19Comments(2)TrackBack(0)

2008年02月05日

母親の還暦お祝い

母親の還暦祝いで週末は実家に帰省しました

地元の和食どころ「四季料理 里季や」でお祝いです

東京ではお店で食べてばっかりの私ですが、地元にいるときは外食などほとんどしたことがなかったので、地元のこういったお店に入るのは私にとって珍しい新鮮なことです

里季や 刺身里季や 前菜?里季や 金目鯛粕漬け






里季や はも?里季や 茶碗蒸し里季や もずく?






里季や えびコースを頼んだのですが、10品くらいいろんなものが次から次へと出て来ました。
想像以上にたくさんメニューが出て来てびっくり。

最初の7品が出た段階でもうお腹ぱんぱんになったのですが、さらにご飯ものがあると言われ(そりゃそうですよね)、えっ、まだあるの?と思ってしまいました。

あと、東京のお店だとこれらのメニューは通常1品1品順番に出てきますが、こちらでは一気に7品が運ばれテーブルの上にずらりと並びました
旅館の夕食みたいな感じです。

里季や ご飯もの思ったのは、やっぱり地元は東京と違ってとてもリーズナブル
実はこれで4000円。

金目鯛の粕漬けがとくに美味しくて気に入りました

地元は海の側なので、実家にいるころから魚はよく食べていましたが、魚はこっちのほうが美味しいなぁと思います。

でも、こんな地元のお店を紹介しても、誰も行くことができないですね。。。


四季料理 里季や
住所:日立市大沼町1-23-1
電話:0294-35-7711
時間:11:00〜14:00、17:00〜21:00
定休日:月曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:51Comments(10)TrackBack(0)

2008年02月03日

コートヤード・マリオット銀座東武ホテル“むらき” 旬の食材の会席

銀座東武ホテル、最近はコートヤード・マリオット 銀座東武ホテルとなりましたが、こちらの地下1階にある“銀座むらき”でお仕事でお世話になっている方々と先輩と、一緒にお食事をいただきました
コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき銀座むらきは、とっても落ち着いた雰囲気の店内。
私たちは個室の席でしたが、カウンター席もあって、目の前で天麩羅を揚げてもらうこともできるようです。

私たちがいただいたメニューは、
先付、お椀、お造り、焼物八寸、煮物、天麩羅、お食事、デザート
コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき 先付コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき お椀コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき お造り





先付は、サーモンとイクラが和えられたもの美味です
お椀は、美味しい御出汁に、白魚などのつみれが体の芯から温まります。
お造りは、甘エビなど。

コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき 焼物八寸コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき 煮物コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき 天麩羅





焼物には、鰆。上にはいくらがのせられています
煮物は、何かちょっと忘れてしまいました^^;
美味しかったのが、この天麩羅!!
舞茸、獅子唐と、湯葉に巻かれた筍、ナッツをまぶして揚げたえび尾までカリカリと美味しくいただきました。
天麩羅が銀座むらきの伝統というだけあって、あたたかく美味しいタイミングで出してくれました。
カウンターでいただいたら、さらに美味しいんでしょうね〜

コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき お食事コートヤード・マリオット 銀座東武ホテル むらき デザート
ごはんは、ふっくら炊かれた鮭の入ったご飯と、赤出汁のお味噌汁。
デザートは、パパイヤとストロベリー
おなかいっぱいになりました〜

お酒も、日本酒を思う存分いただいて、先輩のお話を楽しく聞きながら、美味しいディナーになりました

日本料理 銀座むらき
東京都中央区銀座6-14-10 銀座東武ホテル B1
03-3546-0111
07:30〜10:00
 11:30〜14:30
 17:00〜22:00 
 日・祝 09:00〜22:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(5)TrackBack(0)

2008年01月10日

泉岳寺門前 紋屋でリュクスなディナー

それこそ名前のとおり、泉岳寺の門を入ったすぐ脇にある(敷地内?)富山の料理を出す日本料理や「泉岳寺門前 紋屋」でリュクスなディナーをいただきました
紋屋 看板紋屋 入口紋屋 部屋






(私は門内ではなく、一般道に面している入口から入りました。写真)

大きめの一軒家、というより旅館風の建物。
木の色をそのままいかした淡い色調で統一された店内で、席の間隔も広めに取ってあるレイアウトは高級感あっておしゃれ
私たちは、2階の個室でいただきました。

ここのウリは、全て天然物の季節の地魚を用意しているところ。

紋屋 テーブル紋屋 お通しお通しは、鮟肝と、、、何だっけ?
お通しからちょっとした一品が出て普通のお店とは違うなぁと思ったのでした。





料理はコースもありますが、すべてアラカルトで注文。
紋屋 お吸い物紋屋 いかすみ紋屋 刺身盛り合せ






紋屋 お茶漬け紋屋 天麩羅






牡蠣真丈 清汁仕立て
いか黒作り(イカとイカ墨で作った塩辛)
刺身盛り合せ(6種類)
魚神(のどぐろ)の煮付けと塩焼き
紅ずわい蟹
風呂吹き蕪
揚げ物いろいろ(3種類?)
白海老焼きおにぎり茶漬け

こうやって並べてみても品数が多いですが、ほんとうにお腹いっぱいいただきました

紋屋 魚神 煮付け紋屋 魚神 焼き魚神て何の魚なのかしらと思ったら「のどぐろ」なんだそうです。
記憶にある限り、初めてお目にかかります。
煮付けも焼き魚も両方できるということで、両方いただいてしまいました。
美味しくて、ほんとうに隅々まできれいに食べてしまいました



紋屋 紅ずわい蟹紋屋 かに味噌






そして見事な紅ずわい蟹
出て来たときに思わず「おお〜」と声を挙げてしまいました。
富山県の魚津港で水揚げされた蟹さんらしいです。
用意してもらった蟹酢につけるのも美味しいですが、甲羅にたぷたぷとある蟹味噌スープにつけると絶品〜

紋屋 蕪一見風呂吹き大根に見える一品は蕪。
ほんとーうに柔らかく煮込んであって、くちの中で味噌と一緒にとろけました

日本料理やなので、本当は日本酒も品揃えがいいです。
越中、石川、越後の北陸三県の名酒がいろいろ用意されています。
でも、私はアルコール飲まないので、暖かいお茶
お酒が好きな方は日本酒もいいと思います〜。


あ、ちょっと接客はこなれてなかったかな


泉岳寺門前 紋屋
住所:港区高輪2-11-6
電話:03-5447-1333
時間:平日11:50〜14:00、17:00〜22:30、土日祝11:30〜14:30、16:30〜22:00
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:50Comments(7)TrackBack(0)

2007年12月25日

門前仲町「志づ香」の和食づくし

志づ香お店を決める時にけっこう参考にしている「食べログ」で評価の高い和食屋さん「志づ香」で夜ご飯食べました

ここの夜のメニューはおまかせ6300円が基本。
アラカルトもあったかもしれません。。。が、最初からおまかせにするつもりだったので、ちゃんと見てくるの忘れちゃった(^_^;
飲み物は、ビール、焼酎、日本酒などがあるようです。
(私は暖かいお茶

おまかせは全部で7品。

志づ香 おひたしおひたし

志づ香 お造りお造り4種類
(写真は4人前)









志づ香 穴子穴子の白焼きと焼き魚

志づ香 百合根百合根の煮物






志づ香 白子志づ香 白子つゆ白子のてんぷら(とつゆ)






志づ香 牡蠣ウニ焼き牡蠣のウニ焼き


志づ香 稲庭うどん稲庭うどん






特徴的なのは、どれも1品1品の量がしっかりしていること
ぱっと見は多く見えないのですけど、身が凝縮しているというのか、口に入れてみると食べごたえがあるのです。

白子のてんぷらも白子がこれでもか〜と詰まっていたり、牡蠣のウニ焼きも見た目は分からないけれど牡蠣がぎゅうぎゅうと3つ詰め込まれていたり。

という訳で、稲庭うどんのころはかなりお腹いっぱい

もちろん味もどれもはずれがなく、期待通りでした
ひとつひとつが丁寧に料理されていて、美味しかったです
6300円でこの内容はおすすめ

お店は小料理や風の雰囲気で、常連さんが多そうな感じ。
お店の対応もかしこまった和食やさんとは違います。
気軽な雰囲気で美味しいものを食べたい時におすすめのお店です

席はカウンターと、4人掛けのテーブル席が2つしかないので、予約がおすすめです。


深川 志づ香
住所:江東区門前仲町1-4-10
電話:03-3641-6704
時間:19:30〜22:00
定休日:日曜、第3月曜、祝日の月曜
食べログの記事: 

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:56Comments(0)TrackBack(1)

2007年11月28日

銀座 夢屋銀兵衛の創作会席

夢屋銀兵衛 シャンパン以前、銀座8丁目にある夢屋銀兵衛というお店で、創作懐石をいただきました
夢屋銀兵衛の店内は、カウンター以外は、ほとんどすべて個室。
そして、メニューは会席コース1つのみ

夢屋銀兵衛 先付け 夢冠夢屋銀兵衛 前菜




まずは、先付けと前菜。
先付けは、器の夢の字が透けて見えて幻想的
前菜は、5品。
穴子豆腐、サーモンマリネなど。
器も綺麗で、お味もどれもお上品
夢屋銀兵衛 中華風スープ夢屋銀兵衛 鮃の鬼おろし茸がたくさん入った秋らしい中華風スープや、鮃の鬼おろしでさっぱり美味しいお料理のあと、美味しくて大満足だったのが、フォアグラのポワレ

夢屋銀兵衛 フォアグラこってりしたフォアグラとさっぱりした大根の相性が絶妙です
タレもしつこすぎず、どんな方でも美味しくいただけます
もちろん、ぺろり。もっといっぱい食べたかったけど、これくらいの量が、きっと丁度良いんですね!


夢屋銀兵衛 蒸し物夢屋銀兵衛 じゃがいものアイスコンソメゼリー蒸し物のあとには、箸やすめに、じゃがいものアイスとコンソメゼリー
じゃがいものアイス!?と、初めはびっくりしたものの、これがまた美味な創作料理でした


夢屋銀兵衛 京鴨夢屋銀兵衛 ドライカレーメインは、お魚かお肉か選ぶことができました。
私は、お肉を選択京鴨治部煮
鴨肉に、甘めの餡、たくさんのった九条葱の組み合わせが、本当に絶妙で美味しかったです〜
御飯も、ドライカレーと稲庭うどんのどちらかを選ぶことが出来ました。
私は、ドライカレーを
ドライカレーはサフランライスで、丁度良い量で美味しくいただきました〜
夢屋銀兵衛 デザート1夢屋銀兵衛 デザート2最後は、女性に嬉しいデザート2品もいただきました〜
マロンのブランマンジェと、アイスクリーム

こんなに贅沢な内容のメニューで、お酒を抜いてなんと5250円かなりリーズナブル
このお値段で、なかなかこんな充実した内容のメニューはいただけないと思います。

知っている人は知っているものなんですね、私がちがお店に行った日も店内はとっても混んでいました

夢屋銀兵衛
東京都中央区銀座8-5-15 SVAXビル7F
03-3572-9119
月〜土 17:00〜23:30(L.O.22:30) 
 日・祝 12:00〜22:30(L.O.21:30)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:12Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月14日

料亭玉家の秋を感じる神無月の献立

北浦和 玉家北浦和駅から少し離れたところにある玉家。
創業昭和2年の老舗料亭です
落ち着いた雰囲気のこちらの料亭に連れて行っていただきました。
6人で入ったお部屋は玉家の離れ
この他にも、温泉の付いているお部屋もあるのだとか温泉には食べながら入るのかしら?食べた後に入るのかしら?

北浦和 玉家 前菜北浦和 玉家 お刺身お料理はまず前菜です。
お写真の中にある柿のようなものはフルーツトマト
ほかにも、姫さざえ、焼き栗、炙り鯖寿司などが入って、秋がイメージされた可愛くて美味しい前菜

北浦和 玉家 土瓶蒸し1北浦和 玉家 土瓶蒸し2その他にも秋を感じたメニューが土瓶蒸し
松茸や銀杏、鱧などの入ったお吸い物に、少しカボスをかけていただくと、体も心も温まってホクホクしてきました
北浦和 玉家 酢の物北浦和 玉家 むかご等焼物
鰆やむかご、半熟玉子が入った焼き物も、
蟹と舞茸と菊の花の酢の物も、
どれもお上品なお味で、美味しく頂きました

北浦和 玉家 キンキの煮付け全員が絶賛だったのが、最後に出たお魚の煮付け
見事な大きなお皿に、存在感ある釧路沖キンキがまりまる一尾
しかも全く煮崩れしていない綺麗な姿なのに、お箸を入れるとふわっと崩れて、お口の中でジューシーな旨味が広がります
普段、お魚を綺麗に食べることが苦手な私も、珍しく綺麗に食べてしまいました〜

北浦和 玉家 稲庭うどんシメは稲庭うどん。
ご飯ではなく、うどんというのが、さっぱりしてまた良いですね
けっこう満腹だったのにツルツルと食べてしまいました
この他にも湯葉茶巾が入った焚合や、デザートの果物など、美味しいものをたくさんいただきました。

玉家さんでの秋を感じるお食事、素敵な思い出の一つになりました

北浦和 玉家
埼玉県さいたま市浦和区常盤3-24-7
048-886-8027
11:30〜22:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:23Comments(4)TrackBack(0)

2007年09月04日

築80年の古民家京料理屋「さくらさくら」でいただく季節の京料理コース

行ってから随分経ってしまいましたが、白金にある京料理屋さん「さくらさくら」でも元会社の先輩や後輩たちからお誕生日を祝ってもらいました

さくらさくらアプローチさくらさくら店内さくらさくら店内2






「さくらさくら」は、もともとここにあった築80年の古民家を改装して出来た京料理やさん
白金によくそんな古民家が残っていたなぁと感心です。

建物の雰囲気がとっても素敵なので、後輩と一緒に、いいなぁ、こんなの自分でもやってみたいなぁ、なんてお店の人に話してみたら、なんと改装に億もかかっているとのこと
古民家の改装ってけっこう大変なのですねっ

さくらさくら先付けコースをいただいたのですが、最初に出て来た12種類の先付けがすごかったです
盛られている器もすべて違う、見た目にも華やかで楽しい一品

ちょっとづつ食べるのが好きな私にとってとても嬉しいメニューです
見たことのない食材なんかもあったりして、話に花が咲きました

ほか、お吸い物、海老と玉子と(あと何だっけ)の煮物、焼き魚、京うどん、ミニ甘味をいただきました。


さくらさくら 箸置きさくらさくらお吸い物さくらさくら煮物






さくらさくら焼き魚さくらさくらデザート






さくらさくら湯葉うどんなんでもうどんは、ゆばを練り込んだ日本初の特製麺とのこと。
ご飯かうどんを選択可能だったのですが、それはもううどんを食べるしかないですよね

それにしても、和食ってやっぱりいいです。
芸が細かいし、味は胃にやさしいし、いくら食べても飽きないなぁと思います



さくらさくら特別デザートそうそう、ミニ甘味とは別に、抹茶と苺のアイスクリームと白玉の甘味を私だけ特別にいただいてしまいました

美味しいものをお腹いっぱい食べて、お祝いもしてもらって、とても嬉しい一夜でした


さくらさくら
住所:港区白金台5-15-10
電話:03-3440-7316
時間:11:30〜23:00
定休日:月曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 05:46Comments(6)TrackBack(1)

2007年07月19日

NINJA AKASAKAでエンターテイメントディナー

お仕事で大変お世話になっている方からお誘いいただき、赤坂東急プラザ1階にある「忍者」をテーマにしたレストラン「NINJA AKASAKA」に、後輩ともども連れていっていただきました

入口から早速エンターテインメントが開始
まずは忍者のお共がついて、仕掛けの施してある通路を上ったり降りたりしながら店内に案内されます。
ちなみに女性は「姫」男性は「殿」と呼ばれます。
なんだか、ちょっと恥ずかしいですが、入店早々楽しい気分にさせてくれます

NINJA AKASAKA 部屋NINJA AKASAKA 燕の巣ドリンク






店内はすべて個室。
けっこう広いなぁと思ったら全部で23のお部屋があるみたいです。
案内されたとき、お部屋の名前をお忘れなきよう〜と念を押されました。
店内は薄暗く、各部屋の構成も入り乱れているので、迷っちゃう人がいるんだろうなぁなんて思いました。


NINJA AKASAKA 壱NINJA AKASAKA 弐NINJA AKASAKA 参






NINJA AKASAKA 四NINJA AKASAKA 五2NINJA AKASAKA 六






NINJA AKASAKA 七NINJA AKASAKA 八NINJA AKASAKA 九






NINJA AKASAKA 拾1

お料理は写真にある通り。
全部で10品いただきました




NINJA AKSAKA 五1中ほどにあるスープのようなものは、こちらの名物「灼熱投石鍋 葉隠之術」。
テーブルの前で、葉っぱをさくさく切りながら、スープを作ってくれます。
その時、なんだかよく分からないけれど、忍者風の説明をしてくれるところが微笑ましくて楽しかったです

NINJA AKASAKA 拾2最後にデザート3品が出るのですが、蛙のチーズケーキが見事
かわいいです〜
実は、真ん中のデザートだけ全員内容が違っていて、フルーツソースがかかったヨーグルトだったり、盆栽の形をしたケーキ菓子だったりします。(盆栽もすごかった)

私は、写真を一生懸命撮っていたから、一番かわいい蛙をあててくれたのかしら?

ところで、料理の終盤くらいに目の前で披露されたテーブルマジック(忍術と言ってましたが)がお見事でした!

いろんなものを見せていただきましたが、圧巻だったのは、くしゅくしゅにまるめた紙の中から(何もないはずなのに)後輩がしていた腕時計が出て来たこと。
ちなみに後輩はいつの間にかはずされていた時計に全く気がついていませんでした(もちろん私たちも)

みんなで「あーっ」と驚きの声を挙げたことはいうまでもありません。

外人さんを連れていったら間違いなく喜ばれるお店だと思いますー
実際、元首相が接待に使ったり、欧米の著名人、韓流スターなども来店してたりするようです。


NINJA AKASAKA
住所:千代田区永田町2-14-3 赤坂東急プラザ1F
電話:03-5157-3936
時間:月〜土17:00〜26:00、日・祝17:00〜23:00
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:27Comments(4)TrackBack(0)

2007年06月16日

銀座4丁目「長峰」の八彩懐石

会社の同僚3〜4人で、1〜2ヶ月に一度、行ってみたいお店を候補に出しあって、あちこち顔を出しているのですが、今月は、makiが見つけてきた和食懐石の「長峰」に行ってきました

長峰階段長峰室内長峰室内2長峰梅酒





エリアはこだわらず、けっこうあちこち行っているのですが、今回はたまたま銀座。

行ってみたら、よく通ることのある道沿いにあってびっくり
全然気がついていませんでした。
いつも思いますが、見逃しているお店ってけっこうあるんだなぁと思います。

「長峰」は、都内の有名高級料亭に野菜を卸している、築地で3代続く青果卸し屋さんが出したお店

というわけで野菜へのこだわりは他の店とは違うようです。
野菜を八彩(やさい)と表現し、お店の冠にも八彩懐石と付けています。

お店は和の落ち着いた色合いの内装で、植木(盆栽?)や壺、扇子、暖簾などがいい雰囲気を醸し出していました
テーブルも個室で、周りをきにせず落ち着いて食事や会話ができよかったです

私たちがいただいたのは、6月の野菜づくしコース5,000円
旬の野菜で創られる、先付二点、御椀、向付、煮物、口替り、留椀、やさい寿司、デザートの八彩懐石です。

長峰トマトジュース長峰葛寄せ長峰和え物









メニューには書かれていませんが、まず最初にトマトジュースが出てきます。
こちらのオリジナルストレートトマトジュースで、看板メニューのひとつのよう。
まろやかでクセがなくとても飲みやすいトマトジュースでした
市販のトマトジュースはあまり飲みませんが、それとは全然違う味です。

先付二点は、野菜の葛寄せと、豆と牛蒡を和えたもの(正式名称が分からない〜)。

葛寄せはどこかで食べたことのある味なのですが、何だか思い出せなくてみんなで何だっけ?何だっけ?と頭を傾げながら食べてました。笑。

長峰すりながし長峰野菜長峰煮物






御椀は、アスパラガスのすりながし。
お椀の真ん中にあるのは、蓮根餅と板蕨です。
野菜がまったく違う形に変貌していて、和食の手の懲りように感心です。

向付は、野菜盛り。
特製のタレにつけて食べるのですが、これが美味しかった
今、バーニャカウダが一般的になっていますが、これの和バージョンです。
味噌とマヨネーズと醤油??で作られているのでしょうか?
野菜もほどよい固さに茹でられていて噛んだ時の感触が抜群

煮物は、、、写真の通り。
詳しい説明を聞くの忘れました(^_^;
煮汁の染みた茄子が印象に残る美味しい煮物でした。

長峰天麩羅口替りは、野菜の天麩羅。
口替りと聞くと、ちょっとした口直し程度の料理かと思いますが、ちゃんとした一品料理です。
これの面白いところは、下に小豆(あんこ)がしかれているところ。
小豆をつけて食べると、いつもとは違う天麩羅を楽しめます



長峰やさい寿司長峰やさい寿司アップ






こちらは、留椀とやさい寿司。
このやさい寿司が美味しい〜
実際、お店のおすすめメニューでもあるようです。
実はやさい寿司は、別のところでも食べたことがあるのですが、想像以上に美味しいんですよね。
私も最初は、えっ、野菜の寿司!?なんて思ったのですが、魚のネタ以上に美味しい寿司もあります。
まあ、もちろん料理人さんの腕前にもよるのでしょうが。。。

長峰デザート最後にデザート。
紫芋のプリンです。
黄色い器と紫芋の対比がキレイ
もちろん味も美味しかったです。

肉も魚もなくて足りるかしら?と最初は思いましたが、実際はお腹いっぱい
5,000円(サービス料は別途)で十分納得の満足ディナーでした

また誰かを連れて行きたくなるお店です。


長峰/ながみね
住所:中央区銀座4-9-5 B1
電話:03-3547-8083
時間:11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:22Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月10日

池袋“味の田や”で懐石&しゃぶしゃぶコース

先日、池袋の東武スパイスの中にある関西料理のお店“味の田や”で夕食をいただきました
いただいたのは、懐石としゃぶしゃぶのコース!
お写真をたくさんパシャパシャ撮ってしまいました〜
まずは、懐石のお料理から・・・
池袋・味の田や・先付池袋・味の田や・食前酒池袋・味の田や・吸い物池袋・味の田や・しゃぶしゃぶ(お造り)




池袋・味の田や・蒸し物池袋・味の田や・焼物八寸池袋・味の田や・煮物池袋・味の田や・煮物




池袋・味の田や・食事池袋・味の田や・デザート懐石料理は、まず食前酒のライム酒をいただきま〜す☆
前菜にはジュンサイ、サーモン黄味寿司、アスパラお浸し、帆立オイル蒸し、まこも竹新引揚げ、烏賊雲丹寄せ
お吸い物には、枝豆豆腐、ヤングコーン、椎茸、三つ葉のお吸い物
お造りは鰹のポン酢、蒸し物は鰻のけんちん蒸し
焼物八寸では、お茄子や里芋の田楽、土佐トマト
煮物は、ペコロス、新じゃが、芽キャベツ、冬瓜などの夏野菜のスープ煮
油物は、海老の真丈上げやおくらや南京など
お食事は、じゃこの青豆御飯、赤出汁、香の物
デザートは抹茶ババロア
かなり盛りだくさんなんです〜デザートにたどり着く前に、結構おなかいっぱいになってしまいました
一緒にいただいた日本酒がすすみます

そして、もう一つのしゃぶしゃぶコースのほうがこちら。
池袋・味の田や・前菜池袋・味の田や・お造り池袋・味の田や・しゃぶしゃぶ(和牛)池袋・味の田や・しゃぶしゃぶ(野菜)




池袋・味の田や・しゃぶしゃぶ(うどん)池袋・味の田や・しゃぶしゃぶ(デザート)しゃぶしゃぶコースは、ピリ辛の先付、前菜には小鮎やホタルイカの沖漬けなどなど。
お造りでは、新鮮なお刺身!
そして、しゃぶしゃぶでは厳選和牛です
きちんとお野菜やおうどん、おもちもいただいて・・・
最後はあずきのアイスでした。

懐石料理としゃぶしゃぶコースを交互にいただいていたら、どちらがどちらのお料理かわからなくなってしまいましたが^^;
どれもこれも、きちんと美味しくて、大満足
お写真でもわかるように、おなかも相当大満足で、楽しいお食事となりました
4人で個室に入れたことも、静かにお話がしやすくて、とても良かったです

味の田や
東京都豊島区西池袋1-1-25 スパイス池袋東武14F
03-3986-0438
11:00〜23:00
 日・祝 11:00〜22:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年05月30日

横浜上大岡の懐石“花里”

横浜の上大岡駅の裏手に、“花里”という日本食のお店があります。
先日、こちらでお昼の懐石をいただきました

入り口の門をくぐり、石段を数段上がると、手入れのきちんとされた素敵な庭園が広がります。
横浜 上大岡 懐石“花里” 庭園横浜 上大岡 懐石“花里” 店内
そして、店内は和室と洋室がありますが、このときには椅子席のある洋室へ。


いただいた懐石のコースは、“つゆくさ”というコース
まずは、食前酒。
横浜 上大岡 懐石“花里” メニュー横浜 上大岡 懐石“花里” 先付け横浜 上大岡 懐石“花里” 前菜




箸染には、生湯葉とフルーツトマトの豆乳寄せ。いくらとミニオクラが入っています。
そして、色鮮やかな前菜は、こごみ雲丹の和え物や、海老と枝豆の琥珀寄せ等など。なんと真ん中には、沢蟹の唐揚げが丸ごと
横浜 上大岡 懐石“花里” お造り横浜 上大岡 懐石“花里” 焼き物横浜 上大岡 懐石“花里” 煮物




お造りもとても新鮮で、特に珍しかったのが、つま。普通は大根の千切りなどが飾られますが、こちらのつまはコリコリした食感が特徴の珍しい海草。とっても美味しい!
焼き物は、丸茄子の胡麻味噌焼き。茄子は皮まで美味しくいただけます^^
煮物は、穴子と石垣豆腐、楓麩など、どれも美味です
横浜 上大岡 懐石“花里” 揚げ物横浜 上大岡 懐石“花里” 椀物横浜 上大岡 懐石“花里” お食事




油物は、小鮎や磯辺揚げなど。
椀物には、ジュンサイが入っていて、目にも美味しい
最後は、赤出汁のお味噌汁とジャコご飯で、更に食欲が
横浜 上大岡 懐石“花里” デザートデザートには、メロン等の果物と、胡麻プリン

どれも一口サイズのお上品なお料理。少しずつたくさんいただけるのが、やはり懐石の嬉しいところですよね美味しい懐石をいただいている時ほど、日本人で良かった〜と思う瞬間はありません

ここ“花里”は、素敵な庭園を楽しみながら、「きちんと」美味しい美しい丁寧な一皿をいただける懐石のお店です

懐石“花里”
横浜市港南区上大岡東1-11-20
045-842-0559

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:41Comments(3)TrackBack(0)

2007年03月27日

「料亭浅田」のカジュアル版「伊兵衛(いへい)」にて加賀会席

「料亭浅田」は、萬治二年(1659年)に浅田屋伊兵衛さんが創業した(厳密にいうと加賀藩五代藩主前田綱紀公より命じられた)「加賀藩中荷物御用」と、慶應三年(1867年)に浅田庄平さんが創業した「旅人宿浅田」をルーツにもつ加賀料理の料亭です

なんだかややこしいですが、とりあえず歴史があるということですね。

料亭浅田赤坂のほかに青山や名古屋にもお店があるようですが、赤坂浅田の1階に「浅田」の味を気軽に味わえるカジュアル版とも言うべき「伊兵衛(いへい)」があります。

料理はカジュアル版ということで軽めの内容ですが、使っている素材は「浅田」と同じ。
鮮魚、野菜、水、蕎麦粉にいた至るまで産地金沢から直送したものを使っているとのこと。

そんな「伊兵衛」で、いつもお世話になっている方からご馳走をしていただきました

今回いただいたのは「お好み金沢」。
先付、向付、お好み4品、蕎麦(または炊き込みご飯)、デザートの8品です。

伊兵衛 先付伊兵衛 向付伊兵衛 鰆






伊兵衛 蛍烏賊伊兵衛 蟹湯葉伊兵衛 山菜天麩羅






お好み4品は、焼き物、蒸し(煮)物、揚げ物、浸し物の約20種類の中から好きなものを選べます。
なんだかフレンチのプリフィクスみたいですね

私は、鰆の焼き物、蟹の湯葉あんかけ、山菜天ぷら、蛍烏賊と分葱ぬたをお願いしました。(名称は相変わらずうろ覚えです)
どれも美味しかったですが、山菜の天ぷらが特に美味しかった

伊兵衛 ご飯伊兵衛 デザート料理の締めである蕎麦は、昆布だしの塩味のそばつゆでいただく、こちらのおすすめの一品のようですが、ご飯党の私はつい炊き込みご飯をお願いしてしまいました。
次行ける機会があったら蕎麦も食べてみたいなぁ

こちらが気持ちよいのは、接客にあたる着物を来ている女性の方々(なんと言うのでしたっけ?)の対応が丁寧でかつ、きびきびと適切なこと

帰りも玄関外でお二人の方に深々を頭を下げられ、さすがカジュアル版といえど料亭だなぁと思ったのでした


伊兵衛(いへい)
住所:港区赤坂3-6-4
電話:03-3585-6603
時間:平日11:30〜14:30、17:30〜22:30、土17:30〜22:30
定休日:日祝

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:45Comments(1)TrackBack(0)

2007年03月15日

銀座「黒尊」土曜日限定レディースコース

先日の土曜日、予告していた黒尊のディナーに行ってきました〜

土曜日に行ったのは、土曜日だけの限定コースがあったからです。
この土曜日限定コース、3種類あってどれでも5,250円。
「特別コース」通常8,400円相当の料理をお得な料金で食べれちゃうコース
「レディースコース」一皿の量を軽めに皿数が多いコース。デザートも2品付き
「フレンチコース」和食なのに本格フレンチが食べれちゃうコース

どれも良さそうで、予約時に随分悩んだのですが、さんざん迷った末に「レディースコース」を選定。

黒尊前菜黒尊まぐろ藁焼き黒尊カルパッチョ






その内容が写真の通りです〜。
コースは全部で10品
フレンチコースがあるとおり、レディースコースにもフレンチの要素が盛り込まれていました。

ちゃんと素材とか説明を受けたのですが、案の定覚えていませんっ
それでも印象に残ったのが、写真2枚目の「藁で焼いたマグロの炙り焼き」。(マグロが玉葱に隠れています〜)
藁で焼くと高温になるため、表面だけが本当にうすーくきれいに炙れるのだそうです。
確かに、焼けている部分は薄皮一枚くらいの厚さです。おおー

黒尊コロッケ黒尊魚メイン黒尊寿司






黒尊鴨肉それから和食やさんなのに、メインに出て来た鴨のステーキが美味しかった

歯ごたえもちょうどよく味もよく染みていました

お椀はランチにも出て来た、四万十川で採れたアオサノリを使ったお味噌汁ですね。



黒尊お椀黒尊デザート1黒尊敬デザート2






デザートは女性に嬉しいことに2品付き
2品目のチーズとクリームをまぜて作ったというソースがチーズを感じさせないまろやかな味でとくに美味しかったです〜

5,250円でこれだけいろいろ楽しめるなんてお徳です〜


黒尊(くろそん)
住所:中央区銀座7-3-15 B1F
電話:03-5537-2469
時間:平日11:30〜14:00、18:00〜24:00、土17:00〜23:00
定休日:日祝

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:54Comments(0)TrackBack(3)

2006年11月23日

白金「心米(こころまい)」で美味しい和食づくし

「心米」とお店の名前に“米”が付くとおり、ご飯が売りの白金のお店
同期のひとりが見つけてきたお店ですが、とても当りでした

もちろんご飯も美味しいのですが、おかずメニューがどれを頼んでも美味しかった

心米 刺身盛り合せ心米 茄子と茗荷心米 舞茸天麩羅






刺身盛り合せはどれも脂がのっているし、茄子と茗荷の煮物は出汁がよくしみ込んで美味しいし、舞茸の天麩羅も衣がパリッとして美味しい
ほか、野菜と茸の蒸したもの、海老と帆立のクリームコロッケ、蓮根と挽肉?の挟み揚げどれも合格点以上です

心米 梅酒心米 蒸し野菜心米 海老と帆立のコロッケ心米 蓮根挟み揚げ





ご飯は、産地と生産者別に10種類以上。
そこから、やわらかめご飯の山形県最上鮎川村の七島さんちの「夢ごごち」とちょっとしっかりご飯の石川県能登町の青木さんちの「こしひかり」を頼みました。(名前はもしかしたら記憶違いもあるかも・・)

心米 釜心米 ご飯ご飯は四日市ばんこ萬古焼の土鍋で一合ずつ、注文してから炊き上げられているんです
(なので注文してから30分くらいかかります)

こだわっているだけあって、どちらのご飯も美味しかったです〜

ただし食事も後半にご飯を注文してしまった私たち。
おかずがだいぶなくなった後で頼んでしまったので、最初から頼んでおけばよかったね〜とちょっぴり反省でした(事前に30分くらいかかるって聞いていたんですけどね

そうそう、ご飯に合わせるおかずというのもメニューにあります。
私たちは、漬け物盛り合せ(写真なし)とイクラの醤油漬けを一緒に頼みました。
ご飯の上にのっているイクラは、それを乗せたものです。

ほか、アルコールなどドリンクをそれぞれ2杯づつ頼んで、3人で19,800円(1人約6,600円)ほど。

もうちょっとすると思っていたので、内容を考えたらお値段もお手頃と思います。
ただし、アルコール好きの人はもう少し高くなってしまうかも。
だいたい700〜1000円と1杯が少々高め設定。
美味しいご飯(おかず)を中心に、アルコールは楽しむ程度という方におすすめのお店です

場所は白金からも広尾からもちょっと距離がある(私たちは広尾からタクシーで行きました)便利とは言えない場所ですが、わざわざもう一度行ってもいいな〜と思ったお店でした


心米(こころまい)
住所:港区白金6-18-7 2F
電話:03-5793-4556
時間:18:00〜26:00
定休日:日祝

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:13Comments(10)TrackBack(4)

2006年10月22日

横浜ロイヤルパークホテルの四季亭で昼会席

横浜桜木町にひときわ目立つ高層ホテル、横浜ロイヤルパークホテル
横浜ロイヤルパークホテルの68階にある日本料理の四季亭で昼会席をいただきました
横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 景色ホテルの屋上には展望台がありますが、68階の四季亭の窓からも素晴らしい景色を眺めることができます。
海の向こうには、うっすらと房総半島も見ることができるほど

私が四季亭にランチに行った日は、たくさんのお客さんがいて、とても賑わっていました
私たちはお祝いのお食事で四季亭に行ったので、初めにサービスで四季亭の方がお写真を撮ってくださったり、御屠蘇をプレゼントしてくれましたお正月以外で、御屠蘇をいただくのははじめてのことでした〜!

横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 昼会席横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 先付 前菜横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 お椀横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 造り




この日の四季亭の昼会席のメニューは・・・
先付:生湯葉、生雲丹、べっ甲あん掛け
前菜:サーモン、いくら、長芋、衣カツギ、紅葉蕪、海老、半熟玉子、子持若布
お椀:玉子豆腐、松茸、鱧、軸菜、ゆず
造り:季節の鮮魚

横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 焼物横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 煮物横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 揚物横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 食事




横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 果物焼物:鯛塩焼、海老塩焼、松葉いか、栗含ませ、酢取茗荷
煮物:飛龍頭、南瓜、いんげん
揚物:海老大葉揚
お食事:赤飯、香物、赤出汁
果物:メロン
という内容
生湯葉の上に生雲丹がのった先付や、松茸の入った香りの良い椀物の美味しさに、みんなのお話もはずみます
予約時に、お祝いのお食事です、ということを伝えていたため、お皿も縁起の良い鶴などが描かれたものばかり。お店側のこのような心遣いが嬉しいですね^^

横浜ロイヤルパークホテル 四季亭 熊澤(神奈川県 地酒)お食事と一緒にいただいたお酒は、神奈川県茅ヶ崎に蔵元のある熊澤という地酒。
青く洗練されたボトルと同様、すっきり爽やかなお味の日本酒で、どのお料理にも合っていました

横浜ロイヤルパークホテル 四季亭
横浜市西区みなとみらい2-2-1-3 横浜ロイヤルパークホテル68F
045-221-1155(レストラン予約用)
ランチ月〜金 11:00〜14:30
 ランチ土・日・祝 11:00〜15:00
 ディナー 17:30〜21:30

blogranking_bannerブログランキングチェックはこちらから〜

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(2)TrackBack(1)

2006年08月24日

京の田舎料理 御蔵(みくら)銀座本店で夷川コース

御蔵 入口御蔵 階段御蔵 入口飾り久しぶりに銀座1丁目の「京の田舎料理 御蔵(みくら)」で夜ご飯食べました
利用するのは4〜5回目くらいです。

夜のコースは3種類あるのですが、一番安い夷川(えびすがわ)コースが3,800円でいただけるので、お手頃でちょっといい食事を食べたい時におすすめです

今回いただいた夷川コースの内容は、
食前酒   無花果
前菜    夏の前菜五種盛り(新薩摩芋の白和え、京唐菜のお浸し、苦瓜とこんにゃくの炒め煮、糸瓜とトマトの酢の物、ささげの胡麻和え)
小鍋    豆乳鍋(生湯葉、生麩、芋茎、柚子、ぽん酢)
煮いたん  加茂茄子の揚げ出し
しめくくり 鮎の塩焼き、蓼卸し、酢取り茗荷
御飯    新生姜御飯、丸干し、京漬物、豆腐の味噌汁
デザート  蕨餅と抹茶のアイス

御蔵 食前酒と前菜御蔵 豆乳鍋御蔵 加茂茄子御蔵 鮎の塩焼き





御蔵 御飯御蔵 蕨餅しめくくりは4種類から、御飯は2種類から選べます。

豆乳鍋はぽん酢がつくけどそのまま食べるのが美味しくておすすめ
加茂茄子の揚げ出しは茄子に味がいっぱいしみ込んでとろとろが美味しかったです
抹茶のアイスもとても濃厚でした。

コースが高くなるにつれ品数が増えていくのですが、女性だったら3,800円のコースでちょうどいい感じだと思います
腹8〜9分くらいでしょうか。
ただこの夷川コースだけは、時間制になっていて2時間という制限付きです。

お店はナチュラルな木の素材をベースにした清潔で落ち着いた和の空間。
けっこう広くて開放的です
入口で靴を脱いであがるお座敷タイプですが、席は掘り炬燵になっているので楽ですよ。

女性同士または男女二人連れ(関係は不明)の利用が多いです。
6人程度の個室もあって、この日は男性5人グループという方たちもいました。

p.s.現在は閉店しました

京の田舎料理 御蔵(みくら)銀座本店
住所:中央区銀座1-6-10 B1
電話:03-3564-3921
時間:11:00〜15:00、17:00〜23:00
定休日:無休

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:02Comments(4)TrackBack(1)

2006年08月06日

横浜の元町梅林 コースメニューはなんと28品!!

横浜・元町梅林の入り口横浜元町のわき道を入ったところにある「元町梅林」。
黒澤明監督が常連さんだったことや、想像を絶するたくさんの量のお料理が出されることで有名な割烹料理店です
以前、アド街ック天国で横浜元町が採り上げられたときにも3位にこの「元町梅林」が入っていたようです。

メニューは、コースのみ。お昼も夜も8,000円〜になります。
私は、10,000円のコースをいただきました。
コースのお料理は、なんと全部で28品
横浜・元町梅林1横浜・元町梅林2






横浜・元町梅林3一品ずつはそれほど多くないのですが、やはり28品も出てくると、とても全部食べきることはできません
私は、かなりおなかをすかせていったのですが、それでも何品かは食べられず・・・
でも、大丈夫お土産で持ち帰ることができるように、きちんと包んでもらえます
そして、お食事の終盤には、必ず女将の平尾禮子さんがご挨拶に。
とてもアットホームで気取らない雰囲気の家庭的なお料理のお店です。

食いしん坊な方は勿論、全部食べられるかわからないけど、この圧倒されるボリュームを楽しみたい方も、一度行かれてみてはいかがでしょうか

元町梅林
横浜市中区元町1-55
045-662-2215
13:00〜15:00,17:00〜19:00,19:30〜21:30(どの時間も要予約です)
定休日月曜(祝日の場合は営業)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:28Comments(2)TrackBack(0)

2006年07月08日

虎ノ門パストラルで生花の先生のお祝いパーティ

私の生花の先生が、とても偉い院号と役職を受けられたので、お祝いパーティに参加してきました

私が習っているのは、嵯峨御流という流派。

普通生花には家元がいますが、唯一嵯峨御流には家元がなくて、京都の旧嵯峨御所大覚寺がその役割を果たしています。
10年生花をやってますが、実はその事実をつい最近知りました(^_^;)
そういえば確かに代表な人っていません。

なんでもそうですが、ウンチクはとても苦手な私です
でも花を生けるのが楽しいからいいのです
嵯峨御流も、いろんな流派が写真付きで載っている本を見て、自分が一番好きな生け方をしていたから決めたのでした

さてさて、先生のお祝いは、虎ノ門パストラルの宴会場で着席形式でありました。
食事は和を中心とした和洋折衷の懐石
虎ノ門パストラル先付け蓋虎ノ門パストラル先付け




内容は、色とりどりの4つの器がかわいい先付け、うなぎの茶碗蒸し、刺身、京茄子と海老の煮物、八寸、ローストビーフ、茄子のおひたし、胡麻ダレの蕎麦、プリンとフルーツのデザート。
虎ノ門パストラル鰻茶碗蒸し虎ノ門パストラル刺身虎ノ門パストラル煮物虎ノ門パストラル八寸




普通お祝いの席だと多少緊張したりするものですが、しっかり全部美味しくいただいてきました
虎ノ門パストラルローストビーフ虎ノ門パストラルおひたし虎ノ門パストラル蕎麦虎ノ門パストラルデザート




ちなみに私の先生は71歳。
先生の長い歴史を物語るように、それこそ幅広い年齢の方がたくさん出席していました。(私は当然!?かなり若いほうです)

着物で当たり前のように参加している方、挨拶の席で「御機嫌ようでございます」と始める方。
むむむ。こういうことが普通な人ってやっぱりいるんだなぁと思う私でした。

とあれ、私の先生の腕前は本当にすごいです
あと何年教えていただけるのか、ちょっと心配な私。
ほんとーに元気に長生きして欲しいなぁと切に思う今日このごろなのでした(^_^)

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:43Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月27日

「東京・芝 とうふ屋うかい」で懐石ディナー(その2)

おととい木曜日の「東京・芝 とうふ屋うかい」で懐石ディナー(その1)の続きです。
毎週土曜日はお店情報以外の記事を書く予定でしたが、勢いあまって記事が長くなってしまったので木曜日に続く連載になりました。

さてさて、今日は料理のご報告。
料理は全部で11品出てきました。
じゅん菜、江戸前八寸、椀物、あげ田楽、煮物、豆水とうふ、芝の治部煮、深川飯、味噌汁、香の物、甘味の11品です。
とうふ屋うかい じゅん菜とうふ屋うかい八寸とうふ屋うかい椀物






とうふ屋うかい あげ田楽とうふ屋うかい煮物とうふ屋うかい豆水とうふ






とうふ屋うかい治部煮とうふ屋うかい食事とうふ屋うかい甘味






江戸前八寸は、まず花菖蒲がしつらえられた漆台に全員分(5名分)が並べられて席に運ばれてきました。
まとめて並べられるとちょっと豪華な感じです
そこから個々の皿に分けて食べました(2枚目写真。漆台の並んだ写真はありません。ごめんなさい)

美味しいと思ったのは、売りでもあるあげ田楽と豆水とうふ

あげ田楽は刻みねぎをたっぷりかけて食べるのですが、ねぎのさっぱり感と味噌の甘さがほどよく絡んで美味しかったです。
あげ田楽は中庭の田楽処で造りたての油揚げを炭火で仕上げるという演出
(でも私たちは中庭が見えない席(違う庭に面してました)だったのでそれは見れなかったのですけど・・(^_^;))

豆水とうふはもちろんそのままでも美味しく、さらに豆水とうふ用に作ったタレがあるので、そのままの味を味わった後にタレをつけて二重に楽しめました。

とうふ屋うかい土産屋豆腐や油揚げ、田楽味噌などは持ち帰りもできるよう同じ敷地内にお土産専用のお店もありました。

おとといの記事ともあわせて感想をまとめると、ここはとにかくこの雰囲気、非日常感を味わいに来るのにいい料亭ですね
とにかく知識ゼロで来た私にとって、料亭に着いた時の感想は「ほえーーっ(スゴクて呆然)」でした(笑)。
誰かを驚かしながら喜ばせたいときにおすすめの食事処です


余談ですが、先日紹介した「PINO CHIKA」がここのすぐ近く。
帰りがけにふらっと寄って軽く飲んで帰ったのでした(^_^)


東京・芝 とうふ屋うかい
住所:港区芝公園4-4-13
電話:03-3436-1028
時間:11:00〜22:00(受付は20:00まで)

blogranking_bannerちょっとはお役にたったかしら?たったら是非クリックplease

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:07Comments(2)TrackBack(0)

2006年05月25日

「東京・芝 とうふ屋うかい」で懐石ディナー(その1)

ステーキで有名な「八王子うかい亭」と同じグループの「東京・芝とうふ屋うかい」で夜懐石をいただいてきました。

実は、同席するメンバーに仕切りをまかせていたのでお店の前情報が全くゼロの状態で行きました。場所も当日確認するくらいです。
そんな状態で行ったので、かーなーり驚きました
何にって、敷地面積の広さ、料亭の趣き、日本庭園のみごとさ、迫り来る東京タワーの景観にです。
とうふ屋うかい東京タワーとうふ屋うかい街灯とうふ屋うかい料亭入口






とくに東京タワーの位置を考慮して作ったとしか考えられない敷地入口から料亭入口までのアプローチは見事
京都の庭園はよく比叡山を借景にして作ったりしますが、ここは東京タワーが見事な借景になっています
この圧倒感は本物を見てみないと伝わらないです。

ちなみに敷地は2000坪とのこと。
よくこんな敷地がここにあったなと思ったら、元ボーリング場だったとのこと。
行きましたよ。私、そのボーリング場。もう10年以上前ですが。。。
その跡地に、この「とうふ屋うかい」が去年秋にオープンしてたのでした。
知らなかった。。。
とうふ屋うかいのぼりとうふ屋うかい庭園1とうふ屋うかい酒樽






料亭に入ると担当の方がいろいろ説明しながら部屋まで案内してくれます。
この料亭は山形にあった築200年の造り酒屋を移築して作ったものとのこと。
造り酒屋に代々伝わっていた酒絞りの酒槽と仕込み大樽も一緒にここまで運んで、通路途中に飾られていました。

ずいぶん広そうなのでいったいどのくらい席があるのか聞いてみたら、個室が53室、大広間が3部屋あるのだそうです。
個室はだいたい広い中庭を取り囲むように配置されていて、すべての個室から日本庭園が見えるようになっています。
中庭は散策できるようになっていて、食事後時間があったら是非どうぞと勧められました。

先日、料亭「有栖川清水」のランチを紹介しましたが、同じ料亭でも全然雰囲気は違って、有栖川清水がひっそりとした隠れ家っぽい料亭としたら、こちらは「THE RYOTEI」という感じの派手さがあります。
なんていうか、映画「キル・ビル」に出て来た日本レストランの雰囲気(伝わるかしら?)ですね。
これは外人連れてきたら絶対喜びそうです

むーん。料理の内容にまだ入ってないのにもうこんなに長い記事になってしまった。
この続き(料理の内容)はあさって土曜日に報告したいと思いますーー。

p.s ↑上の記事の続きは、こちら「東京・芝 とうふ屋うかい」で懐石ディナー(その2)にアップしました!(06.5.30)


東京・芝 とうふ屋うかい
住所:港区芝公園4-4-13
電話:03-3436-1028
時間:11:00〜22:00(受付は20:00まで)

人気ブログランキング 地域情報/関東ほかの方のレストラン情報もあります!

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(7)TrackBack(5)

2006年05月09日

南麻布「有栖川 清水」の小町懐石ランチ

南麻布「有栖川 清水」の小町懐石ランチに行ってきました!
以前『南麻布「有栖川清水」のしだれ桜』の記事で予告していたお店です。

いやぁ、本当にリュクスな時間をすごせました
優雅、優雅

有栖川清水エントランス有栖川清水料亭有栖川清水料亭玄関門有栖川清水テーブル席





入口の門から新緑がきれいな長いエントランスを入ってさらに奥へ。
広い庭の奥に料亭が静かに佇んでいるのですが、今回は先日のパーティの時とは違う玄関でした。
大広間と玄関を分けてあるのですね。
その辺も普通の料亭と違います。

予約の時「相席になりますが・・」と言われていたので、いわゆる普通のお店のすぐ隣に別のお客さんがいるという相席を想像していたのですが、お部屋に入ってみたらこれまた広いお部屋で、お客さんもかなり間隔を空けて3組だけという贅沢な空間

外に見えるお庭も新緑がきれいで心が洗われます
この日は天気も良くて本当に気持ちがよかったです。
紅葉などが植えられていたので、これは秋も相当期待できそう。

この空間は結納とかに良さそうと思ったら、実際多いそうで私たちが行った日も別室(個室)で行われていたようです。

さて、小町懐石は女性限定のレディースコース。
「華(7000円)」と「月(5500円)」の2種類があります。
私たちは「月」をいただきました。

有栖川清水庭有栖川清水先付有栖川清水前菜有栖川清水お椀





有栖川清水向付有栖川清水煮物有栖川清水食事香の物有栖川清水果物甘味





料理は、先付/前菜/お椀/向付/煮物/食事/香の物/果物/甘味の全8品。
日本料理らしく一品一品の細かな芸が嬉しいおいしい料理でした。

安いほうのコースでしたが、本当にお腹いっぱいになって大満足。
この空間とこの料理で5500円はお値打ちと思います。
通常はお昼でもお弁当で7000円から、懐石料理で11,000円からなんですよ。
今度は母親を連れて来ようかな

本当はここは席料を取られるようなところなのですが、この女性限定の小町懐石だけは席料がサービスになっています。
なので女友達同士や母娘、姉妹などで行ってみてくださいね。
(男性がひとりでも混じっていると席料が発生します)

ちなみにお店のHPにも夜のことが全然書いてなかったので一応聞いてみたのですが、やはり一見さんは受けてないらしくて、夜の内容がどんななのかは不明。
(う〜ん、気になる。誰か連れていってくれないかしら〜。)

ちなみに小泉首相も首相になってから8回ほど訪れているようです(他の人のブログから拝借)

そうだ。
料亭に行ってからは何の問題もなかったのですが、予約の電話の感じはあまりよくないかも。
日にちがなかなか確定しなくて3回ほど掛けたのですが、3回ともいまいち・・・。(出た方は毎回違ったと思います)
それだけはちょっと残念ですね。。。

有栖川 清水
住所:港区南麻布3-5-40
電話:03-3473-1111
時間:11:30〜14:30(ランチ)
定休日:土曜と日曜の営業は週によって変更

人気ブログランキング 地域情報/関東ほかの方のレストラン情報もあります!  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:04Comments(6)TrackBack(4)

2005年11月22日

銀座・馳走「卒啄」で季節を味わう美味しい料理

銀座西五番街通りにある日本料理「卒啄(そったく)」でランチをいただいてきました。

11時半スタートか13時半スタートのどちらかになるのですが、いつも予約でいっぱいのようで、私たちが行った日も満席でした。

満席な状態にどんな料理が出るのかな♪とわくわくしながらいただいたのですが、実際にどれも美味しかったです〜

味は濃すぎず薄すぎず、そして日本料理独特の繊細な味わいがあって「美味し〜い」と幸せを満喫。

この日いただいたのは、「点心」コース。
豆腐の暖かい突き出しといくらが乗った冷たい突き出し、そしてメインの点心、かやくご飯とお吸い物、そしてぜんざいです。

そったく豆腐そったく突き出しそったくメインそったくご飯そったくお椀そったくぜんざい




とくに点心の季節を感じさせてくれる盛りつけは、料理を一層楽しいものにしてくれました。

ぜんざいも普通にあるような甘〜いぜんざいでなく、なんていうか今まで味わったことのない渋み?のある味わいあるぜんざいです。

これでなんと2000円。
これは予約でいっぱいなのが納得です。
また来ようと思いました。

普通に歩いていると、全然気がつかない地味なビルの2階にあるんですよね。
銀座もいろいろあるんだなぁ。奥が深いなぁと思いました。

ちなみに客層はほとんど女性。
そして、けっこう年齢層は高いです。
おばさま方たちがちょっと羨ましく感じました。

住所:中央区銀座6-7-7 浦野ビル2F
電話:03-3289-8010
時間:昼11:30〜,13:30〜、夜18:00〜22:00(20:00までに入店)

yumi

blogranking_banner美味しそうと思ったら是非クリックを!
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:28Comments(2)TrackBack(0)