2016年03月13日

秋葉原/Hitchi×Kakeru(ヒチカケ)で世界の料理と世界のビール

秋葉原のHitchi×Kakeru(ヒチカケ)で宴会しました
世界一周の旅を終えた夫婦が世界の料理と世界のビールを提供しているお店です

世界の料理もいいですが、世界のビールって何か魅惑的です
お酒に弱い私でも気になっちゃう

実際、ビールのメニューは70〜80種類ほど
スゴイ
ひとつひとつに簡単な説明がついていて、選ぶときの参考になりますが、とにかくたくさんあってどれがいいか悩んでしまう〜

とりあえずフルーティで飲みやすいものということでオススメを聞いて、写真のシェファーホッファーグレープフルーツにしました
ヒチカケ2ヒチカケ1
グレープフルーツ果汁を50%加えて造られたフルーツビールとのこと。
アルコール度数も2.5%とかわいいです。
そして本当に飲みやすくて美味しいビールでした
(っていうか半分グレープフルーツだから、実際カクテルなのでは

あとバナナビールと、Newtonという別の飲みやすそうなビールもいただきました。
ヒチカケ3ヒチカケ4
しかし案の定、お酒が弱いのに、いつになく飲んだせいか、後でお腹がゴロゴロ・・・
でも飲んでいるときは美味しいんです
あとで、お腹壊しちゃうんです

ちなみに、これはお酒に強い同僚が飲んでいた「kwak」というビール
ヒチカケ5
何やら、グラスからして貫禄があります

以下、料理も並べたいと思います。
ヒチカケ6ヒチカケ7
ヒチカケ7ヒチカケ8
ヒチカケ9ヒチカケ10
ヒチカケ11ヒチカケ12
エスニック風だったり、アジアン風だったり、ピッツァがあったり、楽しい感じの料理の数々です
料理もビールに合いおいしかったです

以上、料理8品+飲み放題プランで5,000円でした。
(飲み放題プランにするには、貸し切りにするなど条件があります)

ちなみに、秋葉原での営業は3月27日までで、引越するみたいです
4月中旬頃からは、御徒町での営業になるそうです
くわしくは→ヒチカケ引越

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Hitchi×Kakeru(ヒチカケ)
住所:千代田区神田松永町 17-3 B1 (2016年3月27日まで)
電話:070-1305-1254
時間:18:00〜23:30
定休日:月曜

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:00Comments(1)TrackBack(0)

2016年01月23日

新橋/BIERREISE'98(ビアライゼ'98)

ベトナム記事が長かったので、なにげに飲食記事がたまっています
だんだん記憶もおぼろげに…

忘年会で使った新橋のビアホールレストラン「BIERREISE'98」
ビールが美味しく飲めるお店はどこだろう?と、会社の周りの人に聞いて決めたお店です。

ビアライゼ ビールビールは樽生もので、
・アサヒ樽生F(まるえふ)
・ドライプレミアム
・アサヒスタウト
・バスペールエール
・隅田川ヴァイツェン
・ヒューガルテンホワイト
といった感じのメニュー
ビールのことはあまり詳しくないけれど、なかなか他では飲めないビールも並んでいるようです
ほかにボトルメニューもいくつかあります。

一番軽くて飲みやすいのをを聞いて、私は、樽生のヒューガルテンホワイトや墨田川ヴァイツェンをいただきました。(ヒューガルテンホワイトはボトルも別メニューであるのですが樽生をいただきました。珍しいみたい。)
ほんとに飲みやすいビールでした
私はまずビールは1杯くらしか飲まないのですが、2種類飲んだのは珍しいです

食べ物は、いくつか写真を忘れてしまったのですが、

合鴨薫製と水菜の和風サラダ
ビアライゼ 合鴨薫製サラダ

フィッシュ&チップス
ビアライゼ フィッシュ&チップス

ビール仕込みのチキンカツ
ビアライゼ チキンカツ

新鮮マグロとアボカドのサラダ
ビアライゼ アボカドサラダ

ホワイトアスパラ焼き
ビアライゼ ホワイトアスパラガス

といった感じ。
ビールに合う料理たちですね

120席と広い店内なので、予約なしでもけっこう入れるんじゃないかなぁと思います。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

BIERREISE'98(ビアライゼ'98)
住所:港区新橋2丁目3-4新橋パークビル1F
電話:03-5512-5858
時間:平日11:30〜14:00、16:00〜22:30、第1,3,5土曜16:00〜21:00
定休日:第2.4土曜、日曜、祝日

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:59Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月24日

池尻大橋/Stall Restaurant(ストールレストラン)で週末ランチ

目黒川沿いにあるStall Restaurant(ストールレストラン)で週末ランチしました
一番近い駅は池尻大橋ですが、中目黒駅からもがんばって歩けます
お天気のよい日に川沿いをぷらぷらしながら行くのオススメ

初めて行くと分かりづらいのですが、The Workesというカフェバーと一緒になっています。
川沿い側からは、The Workesのほうが目に入るので、Stall Restaurantは気づきにくいですが、右サイドに回るとStall Restaurantの名前もちゃんと出ています。

Stall RestaurantIMG_5084Stall Restaurant2

なんていうのかな。
カルチャーとアートが混ざったような外観とインテリアが私好み
おしゃれなセンスいいオフィスっぽい感じ
シンプルだけど雰囲気あるっていうか。
レストランというよりは、おしゃれなカフェというほうが合ってます

ランチは単品やらプレートやらがありましたが(←記憶あいまい)
私たちは、2,500円のコースをいただきました。
最初は、コースを頼むなんて全然予定してなかったのですが、お得な内容だったのでそれにしてみました。
スープ、パン、前菜、魚、肉、デザート、ドリンクのセットで2,500円!

スープ、パン、コースとは別に注文したドリンク
Stall Restaurant3
フレンチで出てくるような大きなお皿にスープが上品に出てきました。
一応レストランといえど、気分はすっかりカフェなので、お皿がしっかりしているのにちょっとびっくり

前菜
Stall Restaurant4
前菜からしっかりお魚が
シャケをちょっと薫製したような感じの料理。
生と焼きがミディアムな感じで、胡椒がぴりっと効いています。


Stall Restaurant5
んー、鯛だったかな。
なんていうかこの日はメモを取るのをめっちゃ忘れています。
(もともと食べモードよりおしゃべりモードだったから)
葉っぱものもちゃんと乗っててうれしい。


Stall Restaurant6
お豚さんのグリル。
盛りつけも上品です。

デザートはアイスクリーム。
Stall Restaurant7

Stall Restaurant8そしてドリンクは紅茶に。

うん、これで2,500円はお得
さすがにオーナーシェフがやってるようなフレンチ(ビストロ)系の味とまではいかないけれど、コスパはグッド

今回はランチだったけれど、一人で通ってコーヒー飲みながらまったりしたい気分になるお店です。
私は紅茶派だけど、なんていうかコーヒー飲みながらゆっくり時間をすごしたい雰囲気満点のお店なのです。
それでもって読書したり、タブレット広げたり

あとでHPみて知ったのですが、ビルまるごとひとつの会社が運営していて、2階はイベントスペース、4〜5階はシェアオフィスになっていました。
このシェアオフィスがなんか雰囲気いい
私が独立してたらここにオフィス持ちた〜いと思ってしまいました。
みんなそう思うのか 現在全29室満室のようです。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Stall Restaurant(ストール レストラン)
住所:目黒区青葉台3-18-3
電話:03-6416-4646
時間:11:00〜23:00(The Workes=8:00〜23:00)
定休日:なし

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月09日

RIGOLETTO spice market 二子玉川店でディナー

話題になっている二子玉川の蔦屋家電に行ってみようと、かなり久しぶりに二子玉川駅降りたら、すっかり様子が変わっていてびっくり
二子玉に最後に来たのっていつだったかしら
昔、(行ったことないけど)ナムコワンダーエッグがあったよね? チーズケーキファクトリーで有名だったよね? 花火で来たこともあったけど・・・
なんだかめちゃ今っぽい発展したおしゃれな街に〜〜
二子玉といえば、高島屋側が発展してたイメージだったけど、今は逆側がすごいことになってる〜〜。
そして人もあふれている〜〜
周辺の人には当たり前のことかもしれないけれど、久しぶりに利用した私たちには、かなりな驚きでした

蔦屋家電も楽しかったけれど、写真がないので、その話は省略。

そして本題
夜ご飯で利用した「RIGOLETTO spice market(リゴレット スパイス マーケット)」。
RIGOLETTO(リゴレット)といえば、銀座や中目黒、六本木にもあって過去にも紹介しています
二子玉川にもあるんだーと入ってみたのでした

スパニッシュイタリアンと名売ってるだけあって、数多くのタパスとピッツァ&パスタが食べられるお店
タパスは多くが500円なので、リーズナブルにいろいろ楽しめるのがよいです

アムリタとベースボールメモリー
RIGOLETTO カクテル
アムリタは左の赤いほうで、カシスのリキュールにビターオレンジ、グレープフルーツが入ったカクテル
ベースボールメモリーは右の青いほうで、ジンとグレープフルーツ、塩がちょっぴり入ったカクテル
色の対比が鮮やかです
私は、アムリタをいただいたのですが、ビターオレンジとグレープフルーツのほろ苦さを感じるさっぱり系のカクテルでした。

イタリア産プロシュート
RIGOLETTO 生ハム
イタリアンやスペイン料理に行くとだいたい頼んでしまう生ハム。
生ハムっておいしくて好き
イタリア産の生ハムは、スペイン産と比べて柔らかく味もまろやか。
どっちもおいしいけれど、私はイタリア産のほうが実は好み。

海老とアボカドのセヴィーチェ(500円タパス)
RIGOLETTO タパス1
海老やアボカド以外に、トマトや玉葱、イタリアンパセリ、きゅうりが入ったさっぱりした一品。
これで500円なんてリーズナブル

バジルペッパースパイスのバッファローチキン(500円タパス)
RIGOLETTO タパス2
骨付きチキンがごろごろ。
全部で8本くらい
食欲を刺激するお肉でアルコールもすすみます

こだわりの野菜ロースト
RIGOLETTO 野菜
冷たいサラダより温かい野菜が食べたくて頼んだ一品。
テーブルに野菜が運ばれた後、目の前でチーズをかけてくれました。
チーズはクリーム系の淡い味わい。
からめて野菜をたっぷりいただきました

カチョ・エ・ペペ
RIGOLETTO パスタ
カチョ・エ・ペペとは、チーズと胡椒という意味。
その名のとおり、チーズと胡椒を使ったパスタですが、チーズより胡椒の味が強い一品。
(たぶん)初めて食べたのですが、思ったより辛くてびっくり

季節のフルーツのタルトとティラミス
RIGOLETTO タルトRIGOLETTO ティラミス
えーと、タルトのフルーツが何か確認するの忘れました。
これなんだろ。
食べた本人もよく分かってません。笑。

RIGOLETTO カフェオレカフェオレ
カフェオレを飲むと、気分も食事の締めだなぁという気になるのが不思議

実は16時半に入ったのだけど、既にお店は人でいっぱいでした
私たちは早めの夕食利用だったけれど、他の人は何だろう
遅めのランチ? ランチでもディナーでもない間食?

街にあふれいている人をみたら、この時間でも混んでいることは容易に納得できるけれど、おそるべしリゴレット&二子玉。

RIGOLETTO関連の記事
エル・カリエンテでモダンメキシカン料理(2013.9.21)
銀座リゴレットキッチンで遅めディナー(2013.8.1)
六本木「リゴレット バーアンドグリル」でディナー(2009.5.13)
おすすめ!中目黒「RIGOLETTO SHORT HILLS(リゴレット ショート ヒルズ)」のディナー(2009.2.17)
銀座「RIGOLETTO KITCHEN(リゴレット キッチン)」でパスタランチ(2008.10.7)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

RIGOLETTO spice market(リゴレット スパイス マーケット)
住所:世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・ショッピングセンター ステーションマーケット
電話:03-5491-4470
時間:月〜土11:00〜翌4:00、日祝11:00〜23:00
定休日:無休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月28日

バンコク/Crepes & Co.で休日ブランチ

クレープ専門店のCrepes & Co.に行ってきました。
元々はトンローにあったそうですが、何年か前にLangsuan通りにも店舗オープンしたそうです。
居心地の良い空間を提供することに注力されているお店のようで、ファンが多いみたいで、私も何人かの方にお薦めされました
写真 2 (2)


確かに概観も店内もゆったりとした空気感で、休日に遅めの朝食を食べるには最適でした。
ゆったりしているとはいえ、席はほぼ満席で人気の高さがうかがえました。
お客さんはタイ人はもちろんですが、外国人が多かったように思います

注文したのはCrepes Supremeというクレープ(税・サービス抜き310バーツ。1バーツ=3.7円)と、ラッシー(同95バーツ)。
写真 5写真 3 (2)


クレープにはベーコン、チーズ、ハム、マッシュルーム等が入っていて、見た目とは裏腹に満足感もありました。
クレープは中身が見えないのでナイフを入れながら食べるのがワクワクしますね
ただ、味にはそこまで感動はありませんでした
クレープがもっちりしていたので、パリッとした方が好きな私には合わなかったのかもしれません。

でも、店員さんも感じが良いし、穏やかな時間を過ごすことができるので、割とガヤガヤしているバンコクでは貴重なお店だと思いました

Crepes & Co.
住所:59/4 Langsuan Soi 1, Ploenchit Rd., Lumpini, Bangkok, Thailand
電話: +66 2 6520208
時間:9:00 - 23:00(日曜は8:00から)
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月16日

世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その3)

その1その2の記事に続き、noma(ノーマ)の記事第3弾です
今日でフィニッシュです

11皿目は鴨。
noma(ノーマ)
noma(ノーマ)なんと、まるごと鴨が一匹出てきました
北京ダックもまるごとだったりしますが、さすがに頭まで出てくるのはあまり聞いたことがありません
みんなで、おおおと目を見張ってしまいました。
残酷のような気もしますが、ある意味、命をいただいているんだと実感
食の基本に立ち返ります

鴨は青森県産で、3週間熟成。
柔らかくて肉の旨味たっぷり
ソースは、グレープを発酵させたもの。
一般的なオレンジソースでないのが珍しいです。
ジューシーな鴨肉にグレープソースの酸味が効いて美味しかった
鴨肉は、食べやすくきれいにスライスされていました

11皿目のペアリング・ジュース
noma(ノーマ)
セブ、モレル(morel mushroon)、ブルーフルーツの3種類のマッシュルームを使ったジュースです。
ただ、調べて確認できたのはモレルだけ・・・(ほかの2つは間違ってたらごめんなさい)
モレルマッシュルームは高級きのこで有名のよう
あと、レモングラスとパイナップルがミックスされています。
レモングラスがちょっと効いた、ベースはちょっと土っぽい味のジュースでした。

11皿目のペアリング・ワイン。
noma(ノーマ)


12皿目。
noma(ノーマ)
蕪の料理です。
これも見た目で分かる!笑。
後半は根菜、鴨、蕪と比較的見た目で食材が分かる料理が並びました
しかーし、ソースはやっぱり変わっています。
椎茸を使っているのと、イースト菌を発酵させたとかとかとか
英語ペラペラの友人も聞いたことない単語が並び、理解するのに悪戦苦闘

優しい味の料理で、最後はスープも全部飲んでしまいました

本国から来たノーマスタッフに「おいしい」のデンマーク語も確認。
デ レガッツというようです

12皿目のペアリング・ジュース、ワインは、11皿目と同じでした。


13皿目。
noma(ノーマ)
noma(ノーマ)ここからデザートです
まず、お米のアイスが出てきました。
この白い卵の殻のようなものは、お米の(いうなれば)煎餅。
とってーも薄くてサクサク、ほんとに軽い食感でした。
底にあるグリーンのソースは、オキサリスという植物をつかったソース。
甘い麹と柚子でも味付けされてます。

お酒っぽい風合いで、さっぱりとおいしいデザートでした
次の濃いデザートに控えて、お口直しの役目も果たしてくれるデザートです

13皿目のペアリング・ジュース。
noma(ノーマ)
甘い麹を使ったジュースです。
甘い麹が、料理とリンクしているのですね

13皿目のペアリング・ワイン。
noma(ノーマ)


14皿目。
noma(ノーマ)
サツマイモのコンポート(をさらに凝縮させたようなもの)。
煮詰めたカラメルがぐつぐつ泡をたてながら出てきました。
7時間かけて作られた、とってーも甘い、熱々のスイートポテト

うっかりしてましたが、実はワイルドキウイのソースがついています。(写真を撮ってない
スイートポテトだけでも美味しいのですが、キウイをつけると酸味がミックスされてさっぱりして、さらに美味しく
甘いもの好きな私的に、嬉しいデザートでした

13皿目のさっぱりした味わいと14皿目の濃厚な甘さの対比がよかったです


別途注文した紅茶
noma(ノーマ)
なんと湯のみで出てきました。
和カフェなどで、たまに湯のみで紅茶ってありますが、デンマークの方にも、日本の湯のみがビビッときたのでしょうか
ポットも陶器で統一されてます


15皿目。
noma(ノーマ)
全部で14品と言っていたのですが、15皿目もありました
まるで盆栽のような一品です
これは、事前に記事で見たことがありました。
上に乗ってるものは違いますが、この盆栽風盛りつけは、ノーマのお得意のようです
そういえば、日本が大好きで日本に感化されて、それで念願の日本でレストランを展開することになったと記事に書いてあったような気がします。

きのこの形をしてるのは、セップ茸をチョコレートでコーティングしたもの。
チョコといっても甘くなく、塩味がきいていました。
食感は、グミとジャムを混ぜたくらいの弾力。
セップ茸の凝縮ジャム入りチョコレートみたいな感じでしょうか。

奥に見える細い枝のようなものは、シナモンの根っこ。
シナモンの根っこを噛みながら味わいを楽しむという、ここでも不思議健在の食べ方でした。
でも、噛むとシナモンの上品な味がちゃんとふわ〜と広がるんです
へーとまたひとつ驚きと発見でした。

ちなみに日本ではシナモンとニッキが一緒くたになってますが、厳密には別物。
こちらはちゃんとしたシナモンでした。

以上、全15品
やっと全部紹介し終わりました〜

12時にお店に入り、お店を出たのは16時前。
約4時間の滞在でした

さてさて気になる「ドリンク」の代金ですが、ジュースペアリングを選択した私は、シャンパンや紅茶もあわせて、全部あわせて26,605円でした!(ジュース・ペアリング16,500円+シャンパン3,800円+紅茶1,500円+サービス料13%+消費税8%)
結局、ジュース・ペアリング単体でなく、シャンパンも紅茶もいただいてしまったので、想定より予算オーバーの2乗くらいに。ハハハ。(しかもよくみるとペアリングも予約時より500円高くなってます)

事前に振り込んだ「食事代」約47,600円(コース39,000円+サービス料13%+消費税8%)と合わせてしめて約74,200円。
(参考までに、ワインペアリングを選択した3人のドリンク代は31,970円、食事と合わせてしめて約79,570円)

ひゃ〜、当分、つつましい生活をしなくては・・・
とはいえ、他では体験できない料理、人生に一度くらいはこんな贅沢もありだと思いました

勢いで申し込んだとはいえ、やはり食べる前まではその値段に見合う料理が出るんだろうかと心配していたのですが、実際食べた後の感想としては、その値段に納得
最高の食材選び、手間のかけ方(特にこれは半端ない)が随所に伝わる料理の数々でした

じゃあ2回目もと言われると、それはさすがにキツイですが(笑)、とにかく食事において過去最高のハイテンションになったのは間違いないです。
「美味しい」と「びっくり」と「食における新しい価値の発見」があったという感じでしょうか。
人の心を動かすことが、ひとつの目的だとしたら、最大級に達成していると思います

<追加情報1>
ネットで調べたところ、今回の期間限定の総席数2000席に対し、キャンセル待ちが10,000人とか50,000人と書かれてる方がいました。
す、すごい
あと、予約の85%が海外の方のようです。(確かに外国人も多かった。でも私たちは祝日だったからか日本人の方もけっこういました。)

<追加情報2>
知人が、約2週間後にノーマに行き、スタッフに確認してくれました。
お客さんのうち、外国人は6割で、日本人は4割だそうです。(日本人もうちょっと多かった
外国の方は、当選したら大半の方が2〜3日日本を旅行して帰るというパターンのようです。(やっぱりこのために来日する人いるんだ。スゴーイ


noma(ノーマ)の記事
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その1)」(2015.1.14)
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その2)」(2015.1.15)
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その3)」(この記事)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

noma(ノーマ)@ マンダリンオリエンタルホテル東京
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタルホテル東京37階 シグネチャー
電話:+81 (3) 3270 8800
期間:2015年1月9日(金)〜2月14日(土)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2015年01月15日

世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その2)

昨日の「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その1)」の続きです

昨日、ドリンクに関しては、アラカルトで注文し、シャンパンや炭酸水を頼むことにしたと書きました。
ところが、5皿くらいが出た段階で、かなりハイテンションになった私たち。
隣のテーブルも最初はシャンパンを注文していたのですが、気がついたらドリンクのペアリングに移っていて、ホールスタッフから説明を受けてます。
ジュース・ペアリングの説明で出て来た意外な食材の名前を横で聞いてたら、ペアリングがとっても気になってしまったのです
あと何皿出るか次第だ〜と確認してみたら、料理は全部で14皿と(実際は15皿でした)。
あと9皿もあるなら、ペアリング行っちゃえ〜と、ハイテンションのノリで行ってしまいました

私は、アルコールに弱いので、ジュース・ペアリング
3人は、ワイン・ペアリングです。

ちなみに、最初のシャンパンがなかったら、最初からペアリング用のジュースが出て来たのかはよく分かりません
というのは、お隣の方も最初シャンパンを飲んでいて、同じ料理の段階でペアリングになったので、他がどうかよく分からないのです。(3組しかいない部屋の端っこだった)
(追記:私は合計5種類のジュースをいただきましたが、全部で6種類だったことが後で分かりました。)

あと、今回、学んだのですが、ここは1杯いくら、みたいな計算ではないようなんですね。
ペアリングも、ドリンクがなくなったらどんどん継ぎ足されるし、
私が別途頼んだシャンパンも1人分いくらという計算で、シャンパンがなくなったらやはり継ぎ足されるという感じでした。
ペアリングに慣れている人なら常識なのかもしれないのですが、こんな飲み方したの初めてなので、驚きでした
体質的に水分があまりとれないので、私はあんまり享受できませんでしたが、呑兵衛(アルコールでもジュースでも)には、有り難いシステムだなぁと思いました

というわけで、またもや前置きが長くなりましたが、料理です

6皿目。
noma(ノーマ)
これは豆腐とクルミの料理。
上に見えているのは、クルミが細かくカットされたものなんです。
意外(私は最初、鶏のささみかと思いました
このクルミの下に、豆腐があり、パセリのオイルと柚子で味付けされています。
これがおいしーーい
クルミが本当に軽いサクサクした食感で、ほのかなナッツの甘さがします。
さらに豆腐の淡白な味わいに、パセリオイルのちょっと油っこさが絡み、そこに柚子が効いてうまーーい
3皿目のあん肝と並ぶ、私にとって同率1位の料理でした。

6皿目のペアリング・ジュース
ここでは、柚子と蕪(Turnip)のジュースが出たのですが、実は写真を撮るのを忘れた私。
あわい黄色とオレンジを混ぜたような色のジュースで、ヘルシーな優しい味わいでした
料理で柚子が使われているので、それと対応しているのですね。
なるほどーと思いました。

6皿目のペアリング・ワイン
noma(ノーマ)
私ではなく仲間が飲んだワイン(というか日本酒!)です


7皿目です。
noma(ノーマ)
これ、何だと思うでしょう
まったく想像がつきません。
ヘチマ? 海綿スポンジ?
なんと、ホタテ(Scallops)なんです。
ホタテのどこをどうしたらこんな料理に???です。
説明では、ホタテを1週間干してバターとミックスして、空気を入れて作ったんだそうです。
(それでこうなる??)

さらに驚いたのは、その食感
見た目以上に柔らかく、泡のような柔らかさでびっくりします。
エアチョコをさらに柔らかくしたような感じ。

ビーチナッツ(ブナの実)と昆布のオイルで味付けされていて、そのソースが香ばしくて美味しい料理でした
比較的濃厚な味わいで、次に紹介するペアリングのジュースがさっぱりなのは、そこが考えられてるのだなぁと思いました。

7皿目のペアリング・ジュース
noma(ノーマ)
これは、海苔ときゅうりのジュースです。
きゅうりの味が強く、きゅうり!!という感じです。(説明になってない?)

7皿目のペアリング・ワイン
noma(ノーマ)


8皿目。
noma(ノーマ)
8皿目くらいになってくると、分からないことが当たり前になってきます。
このオレンジも、マンゴーか柿かと思ったら、カボチャでした
確かに色はかぼちゃです。笑。
棒状のものは、昆布(Kelp)。
手前は、桜の塩漬け。
ソースは、ピーナッツミルクで、ココナッツミルクのように甘いソースでした。
かぼちゃとピーナッツミルクの甘味、昆布の旨味、桜の塩味、そしてペアリングジュースの酸味の4つの味が口の中で絡み合うという、もう大人な感じの料理です

8皿目のペアリング・ジュース。
noma(ノーマ)
パンプキン、レモン、小さいグリーンベリーのティーをミックスさせたジュースです。
カボチャが料理と連動していますね
酸味があるさっぱりスッキリとした味わいのジュースで、料理とあわせていろんな味が揃うというペアリングでした

8皿目のペアリング・ワイン。
noma(ノーマ)noma(ノーマ)
ラベルの表と裏です。かわいい


9皿目。
noma(ノーマ)
またもや、正体不明の料理登場です。
昆布かと思いきや、ニンニクの実でした。
私たちも「え?ニンニクの実?」と何度も聞き返してしまいました。笑。
ジュニパーベリー、サンショウ(山椒?)ベリー、レモングラスで漬けて1ヶ月発酵させて、薔薇のオイルで漬けて折り紙のように畳んで作ったそうです。
(英語の説明で、ちょっと理解しきれてないところ多々あり。ごめんなさい

ちなみに、味は・・・
とても濃ゆいいぃぃ
夜元気になりそうな 滋養感のある味でした。
なんていうか、初体験な味ですが、濃ゆい感じは、昆布の煮しめに似てるといえば似てる??
濃ゆいのが苦手な私なので、これは食べるのにちょっとがんばってしまいました。(煮しめも食べられない)

9皿目のペアリング・ジュースとワインは、8皿目と同じままでした。


10皿目。
noma(ノーマ)
根菜づくしです
やっと見た目から素材の想像がつくものが出てきました
クワイ、レンコン、牛蒡、百合根、塊茎だけど球根のようにみえるチョロギ(シソ科の多年草植物)。
それから、黒イモと卵
卵はどれかと思いきや、中央の赤いのがそうでした。
割ると中から黄色い黄身がとろけ出してきます
ソースは、ピーナッツミルクソースに、牛蒡ソースと言ってたと思います。
生姜が別についていて、好みで一緒にいただきます。
料理は温かく、優しい味わいの、ほっとする料理
淡白だけれどそれぞれに少しずつ異なる根菜の味わいに、
甘い濃厚なコクのある黄身を絡ませて、そこに少しだけ生姜を加えて食べるのが美味しい
根菜のサクサクした食感もいいです
これはもう和食ですね
私にとって、3皿目のあん肝、6皿目の豆腐とクルミの料理に次ぐ、繊細で上品なおいしい料理でした

10皿目のペアリング・ジュースは、また8皿目のジュースと一緒でした。

10皿目のペアリング・ワインです。
noma(ノーマ)
京都のお酒とのこと。

やっと10皿紹介しました。
ふ〜。ひと息です
明日は最後の5皿を紹介します

noma(ノーマ)の記事
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その1)」(2015.1.14)
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その2)」(この記事)
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その3)」(2015.1.16)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

noma(ノーマ)@ マンダリンオリエンタルホテル東京
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタルホテル東京37階 シグネチャー
電話:+81 (3) 3270 8800
期間:2015年1月9日(金)〜2月14日(土)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月14日

世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その1)

noma(ノーマ)@マンダリンオリエンタル東京に行ってきました

英雑誌「レストラン」が毎年発表しているレストラン界のアカデミー賞ともいえる「世界のベストレストラン50選(The World’s 50 Best Restaurants)」
「noma/ノーマ」は、ここで4回も1位を獲得しているデンマーク・コペンハーゲンのレストランで、2015年1月9日(金)から2月14日(土)までの間、期間限定で東京マンダリンオリエンタルホテルにやってきているのです(当初1月31日まででしたが、後から2週間延長されました)
なんと本国のレストランを休止し、シェフとスタッフ全員が来日

世界1位なだけに、世界で最も予約が困難なレストランとして君臨しているわけですが、そのレストランが日本にやってくるということで、ダメもとで申し込みをしてもし当たったら行こうと、親友たちと昨年6月に抽選予約の申込みをしました。

ちなみに食事だけで約47,600円(コース39,000円+サービス料13%+消費税8%)もかかります
もう清水の舞台から飛び降りる勢いで、当たったら覚悟しようと申込みをしたのです。
(私の過去最高自腹額は1万数千円ですので、いきなり飛び級です。)

そうしたら友人が当選
期間中いつでもランチでもディナーでもすべてOKの状態で申し込みをしたのですが、運良くこの3連休中にあてがわれ、4人で魅惑のコースをいただいてきました

ちなみにドリンクは、ワインのペアリングが約29,000円(ワイン24,000円+サービス料13%+消費税8%)、
ジュースのペアリングが約19,000円(ジュース16,000円+サービス料13%+消費税8%)、
ほか、アラカルトワイン、またはお飲み物(料金別途)を追加可能という3択だったので、
私たちは(予算も気にして)ドリンクはアラカルトにしようと、食事代だけ事前に振込しました

noma(ノーマ)そして、当日
マンダリンオリエンタルホテルの37階、シグネチャーのあった場所がnomaのレストランになっていました。
12時前についたら、入り口には、本国デンマークからやってきたスタッフがたくさん待機中
みんなから一斉にハロー、ハローと挨拶されます。
フレンドリー
(←入り口のオブジェ写真は、マンダリンオリエンタル東京のFacebookから拝借)

全員が揃うまで、レストラン前にあるソファー席(この空間もとっても広くて、さすが高級ホテルの贅沢なつくり)で待ってから、4人でレストランに入りました。
私たちは、奥のほうのややクローズドになっているテーブル席で、そのちょっと個室感なところがいい感じでした
(手前席はオープンなのですが、私たちの部屋は3組のみの利用)

最初にドリンクを聞かれます。
アラカルト予定の私たちは、最初にシャンパンをいただいたら、その後は炭酸水、最後に紅茶をいただくイメージでお願いしました。
noma(ノーマ)noma(ノーマ)
写真は最初にいただいたシャンパン「La Closerie」。
飲みやすくて美味しいシャンパンだったのですが、ネットで調べたら何やらすごいシャンパンでした。
簡単に書くと、セロスさんというすごい人の愛弟子ジェローム・プレヴォーさんという人が作った、ピノ・ムニエ100%のシャンパン。
補助品種として使われることが多いピノ・ムニエの存在感を見事に引き出した衝撃的なシャンパンとして位置づけられているようです

しかーししかし、この後、驚きの料理の連発で、テンションがあがりまくった私たちは、ドリンクのペアリングもかなり気になりだし、途中からペアリングを注文することに
シャンパンに加え、ドリンクペアリングもし、最後に紅茶もいただいて・・・ちょっとお会計がいくらになるんだろうと不安が脳裏をかすめましたが、こんな機会は滅多にないと腹をくくりました。笑。
それはまた後ほど。

そして、ここまでで既に長い記事
やっと真打ち料理の登場です

まず1皿目。
noma(ノーマ)
しょっぱらから驚かされました
北海道の牡丹海老の刺身なのですが、蟻がのってます。
もしかしてそういうの出るかなと思ってたのですが、ほんとに出ました。ひゃー
もちろん蟻は人生初です
長野県でノーマのスタッフが自分たちで捕まえたんだそうです。
そして、この海老。活け造りでした
2匹のうちの左の海老が、なんとこの後、びよんと飛び跳ねて、赤いお皿とその下にある黒い受け皿の隙間に入り込みます。
蟻も一緒に飛び散ります。
ひーー、生きてるーー
しかし不思議なもんです。
普通の飲み屋とかだったら蟻なんて食べられない〜と残すのですが、ノーマだし、めっちゃ高いし、と思ったら覚悟が決まっちゃう
海老は新鮮な刺身の味そのものですが、蟻は、なんていうか、ちょっと香ばしいような、醤油代わりにアクセントをつけてくれました


2皿目。
noma(ノーマ)
シトラス(高知県の文旦)を使った料理。

ところで、ホールスタッフもデンマークの方なので、料理の説明は基本英語です。
私たちは2人が英語ペラペラだったので、全部通訳してもらったのですが、料理の素材名や調理法はやはりよく分からないらしく、ちょっと間違ってるのもあるかもしれません。そしたらごめんなさい
マンダリンオリエンタルのスタッフで日本語ができる方もいたので、両方の解説が入ってます。

分担は、若いものから熟れているものまで熟成の段階が複数のものが使われており、それらを楽しむようになっていました。
の葉っぱはサンチョリ(と言っていたのですが、調べても出てきません。聞き間違いかな)
ソースは、海苔のオイルです。
海苔を濾して抽出したエキスをオイルと混ぜて作っているんだそうです。
赤い丸いのはペッパー。

味ですが、とにかく今までに食べたことのない味で表現が難しい〜
これは何と表現すればいいのか、過去の私の味のストックがない
1皿目は蟻で驚きましたが、2皿目は味で驚くという驚きの連続

頑張って表現すると、文旦のさっぱりした味わいに、濃厚で香ばしいオイリーな海苔ソースが絡んで、独特の味わいになってるところに、ぴりっとした唐辛子が効いている・・・そんな一品です
そして、文旦は、若いほうが酸味があり固めの感触、熟れているのは甘味が増して柔らかい感触。
舌をとぎすまして、いろんな味わいが楽しめる料理でした


3皿目。
noma(ノーマ)
この見ただけでは何なのか全然想像もつかない料理は、液体窒素で凍らせたあん肝のスライスです
えー、あん肝〜 私の知ってるあん肝と違〜う
こんな鮮やかなオレンジ色で、くねくねしているあん肝は初めてみます。
ちなみに、あんこうは英語でモンクフィッシュ(Monkfish)、あん肝はモンクフィッシュレバーというようです。(余談)
カリカリしたほんのり香ばしいブレッドの上にたっぷりのあん肝。
この料理がおいしーーい
冷たいあん肝が、口の中にいれると体温でとろけていくのですが、自分もとろける気分に
香ばしいブレッドがこれまたいい味で、脂っこくなってしまいがちなトロ味(勝手に命名)をいい感じに引き締めてくれます
デザートまで入れて全部で15皿出てくるのですが、あとで出てくる豆腐料理とあわせて、私の中で同率1位の料理でした。


4皿目。
noma(ノーマ)
noma(ノーマ)noma(ノーマ)
烏賊そうめん(のようなもの)です。(追記:後で判明しましたが甲烏賊の蕎麦でした
烏賊そうめんには、なにやら濃い味がついていたのですが、確認しきれませんでした
左は、松の実の出汁に薔薇の花びらが浮いたもの。
日本人の感覚だと、めんはそのままで、濃味のつけ汁につけていただくわけですが、
ノーマは逆で、めん(烏賊そうめん)に味がついており、薄味のだし汁につけていただくというのが斬新
そして薔薇の花びらの味も効いて、これまた過去に食べたことのない味わいになっているのです。
驚きは4皿目になってもまだまだ健在です


5皿目。
noma(ノーマ)
ぱっと見は、タルトケーキ。
でも上に乗ってるのはシジミです。
このシジミは、1皿目の海老の活け造りのお皿のまわりに飾られていた貝がありましたよね。
その中身がここで登場です
たくさんのシジミがぎっちりと乗っかっています。
生地は、3皿目のあん肝スライスのブレッドとたぶん一緒。
この香ばしい生地、やっぱり美味しくて気に入りました
シジミと生地の間には、海苔のペースト、わさび、キウイ、パセリで作ったソースが。
そして、これも全然過去に食べたことのない味。
うううーーーん、表現できなーーーい
まったりとした味わいに、ほんのりレモン味のような酸味が効いているのですが、これはきっとキウイの酸味なんだろうな。
味の表現に挫折です

そして、そして、まだ5皿目だというのに、もうこんな長い記事・・・。
とても全部書ききれないので、5皿づつ、3回に分けて今日から3日連続で書きたいと思います
1回分の食事を3回にわけて書くなんて、初めてです
明日からは、ドリンクのペアリングの話も出てきます
アップしたらここにも記事のリンク貼ります

noma(ノーマ)の記事
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その1)」(この記事)
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その2)」(2015.1.15)
「世界一のレストランnoma(ノーマ)で驚きに満ちた魅惑の料理づくし@マンダリンオリエンタル東京(その3)」(2015.1.16)

私が情報を知ったきっかけの記事
世界1位のレストラン「ノーマ」、マンダリン東京に1月限定出店(FASHION HEADLINE 2014.5.19)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

noma(ノーマ)@ マンダリンオリエンタルホテル東京
住所:中央区日本橋室町2-1-1 マンダリンオリエンタルホテル東京37階 シグネチャー
電話:+81 (3) 3270 8800
期間:2015年1月9日(金)〜2月14日(土)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月19日

ワイン食堂 中目黒101 で夜ご飯

目黒川のイルミネーション「青の洞窟」が始まってから、中目黒のお店で夜ご飯、めちゃ増えました

ワイン食堂 中目黒101一昨日に「WATER」をアップしましたが、今日は、「ワイン食堂 中目黒101」
実は利用したこはこちらが先
「青の洞窟」が始まった最初の週末に早速イルミネーションを見に行ったのですが、目黒川沿いのお店は案の定一杯で全然入れなくて、山手通りまで出てこのお店に入ったのでした。

外にも樽をテーブルにした席や外カウンターがあって、それなりに利用者がいたのがびっくり
けっこう寒い日だったのだけど
私たちも中が空くまで10分ほどだけ外の樽テーブルにいて、すぐ中に入りました。

中は、ちょっとシャレた感じの、フランスのワイン食堂みたいな雰囲気
ワインボトルや瓶詰めの食材が並んでいたり、グラスが天井の棚からぶら下がっていたり、お肉の塊がどんと置かれていたり。
カウンター席が多く、カップル率がかなり高いお店です。

料理は、フランス系とスペイン系が両方。
私たちがいただいたのは、まずはスパークリング
ワイン食堂 中目黒101
おしゃれな青の洞窟を見た後は、なんだか泡が似合う

市場直送 本日のカルパッチョ(お魚3種)
ワイン食堂 中目黒101
この日は、タイ、サーモン、イナダの3種でした。

カマンベールのフリット〜ハニー粒マスタード〜
ワイン食堂 中目黒101
いつもと違う雰囲気ある写真カットです

スペイン風ポテトサラダ
ワイン食堂 中目黒101
ポテトサラダの上に、トマトやオリーブなどのマリネが乗っているのがバルっぽいですね

フランス産 フォアグラのソテー〜トリュフソース〜
ワイン食堂 中目黒101
仏スラール社の「フォアグラ・ド・カナール」を使っているらしく、お店にとっては売れば売るほど赤字の一品と書いてありました。
そんなこと書いてたら気になって頼んじゃいます

2杯目のドリンク。
ワイン食堂 中目黒101
名前は・・忘れました

カルボナーラ
ワイン食堂 中目黒101
実はこれが一番美味しかった
クリームは濃厚で麺によく絡み、ベーコンもしっかり、胡椒もぴぴっときいておいしかったです
気軽に利用できる一般的なお味のバルですが、カルボナーラはちょっとしたイタリアンレストランでも出てきてもよさそう。

お値段はひとり3,000円〜5,000円くらい。
なぜこんなに差があるかというと、飲んでる量です。。。
(料理だけだとひとり2,000円くらい)

宵っ張りの中目黒らしく、翌日3時まで営業。
気軽に入りやすい親しみのある雰囲気のワイン食堂です

青の洞窟関連記事
nakameguro 青の洞窟(2014.11.24)
中目黒/WATERでイルミネーション鑑賞ディナー(2014.12.17)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ワイン食堂 中目黒101
住所:目黒区青葉台1-30-13 サンライズ中目黒
電話: 03-6451-0405
時間: 月〜金18:00〜翌3:00、土・祝前日17:00〜翌3:00、日祝17:00〜24:00
定休日:年末年始

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月17日

中目黒/WATERでイルミネーション鑑賞ディナー

あまりの人気で混み過ぎて土日祝日の点灯が中止になってしまったクリスマスイルミネーション「nakameguro 青の洞窟」ですが、私もこれを目的にめっちゃ中目黒で飲み会をセッティングしているひとりです

最初に利用したのは、点灯開始すぐの週末。
このときはお店の予約をしてなかったので、川沿いはどこもいっぱいで入れず、山手通り沿いのワイン食堂へ行きました(これはあさって紹介します!)

WATERWATER
次は川沿いのお店は予約しないとダメだぁと悟り、お店に行って直接席を指して予約したのが、今日紹介するWATER
WATERは、カフェとダイニングが合わさったような感じのお店です。
何がいいって、川沿いの壁全面がガラス張りで、しかもガラス寄りの席は川側を向いている
もう、川沿いを眺めるために作られてるような席です。

当日はもちろん予約で満席状態になってましたが、
お店の外(ガラスの外側)にもテーブル席が2つあり、さすがに外は寒いので、ここは当日も空いていました。
飛び入り客の何組かが諦めて帰るなか、この寒さでも根性で外を利用したグループが登場するまで、しばらく私たちが一番前の特等席でイルミネーションを堪能です

お店のメニューは、いろんなジャンルの料理がありました。
以下食べた料理と、もともとどこの国の料理かを書きました

まるまるカプレーゼ(イタリア)
WATER
ほんとにモッツァレラチーズもトマトもまるまるですね。
アボカドもプラスされて、女子的好感度アップの料理です

海老のアヒージョ(スペイン)
WATER
寒い冬はやっぱり温かい料理が嬉しい

生麩揚げ出し(日本)
WATER
ちょうどよい出汁の濃さにぷにゅんとした生麩がおいしかった

マグロとアボカドのポキ(ハワイ)
WATER
カプレーゼでアボカド食べてるのに、また頼んじゃいました。
同じ材料を使っていても味付けが違うので、全然気にならず

インディアンカレーチキン(アメリカ?)
WATER
食べ応えがあり、食欲も刺激するカレー味のチキン

ナシゴレン(マレーシア・インドネシア)
WATER
この頃にはイルミネーションも終わり、写真が普通の色に。笑。

食後にデザートとドリンクも。
WATERWATER
デザートは、自家製のチーズケーキとガトーショコラをそれぞれいただきました。
ドリンクは、左からライオンコーヒー、カフェオレ、オーガニックコーヒー
ライオンコーヒーのカップがかわいい

あと、アルコールも何杯かいただいて、3人で約14,000円(ひとりあたり4,700円)でした。


そして、実は明日も別の川沿いのお店を予約しており・・・。
どうかイルミネーションが無事点灯しますように


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

WATER
住所:目黒区上目黒1-13-11 リバーサイド中目黒102
電話: 050-5869-4980
時間: 11:30〜23:00
定休日:なし?

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月17日

中目黒のワインバー モノポール

中目黒のワインバー モノポールで桜の時期にディナーしました
駅から徒歩5分くらいの人通りが少ない裏路地にある小さなお店
いかにも常連さんが多そうなお店です。
時期的にムリかなぁと思ったのですが、この日は雨が降って寒かったからか、当日の予約でも運良く入れました

ワインバーだけれど料理がしっかりしていて、いろいろ注文

豚肉のリエット
パルマ産プロシュート
IMG_1459IMG_1460
どちらもワインに合いそう
そういう私はグァバジュースですが。笑。

バーニャカウダ
牛ほほ肉の赤ワイン煮込み
IMG_1461IMG_1464
こりこりの新鮮野菜をソースにつけていただきます。
そういえばバーニャカウダって本当に馴染みのメニューになりましたね

ポルチーニのクリームソースニョッキ
特性オムレツライス
IMG_1465IMG_1466
ポルチーニってやっぱりおいしい
香りもよくてキノコ系の中では一番好きです
オムレツライスは、目の前で玉子をひろげてくれました

料理はどれも安定した美味しさ
ワインバーなのに、料理がしっかりしてるって嬉しい(単に私がアルコール弱いからですが)

照明がちょっと落としめのなんとも落ち着く雰囲気は、気の合う人とふらっと寄りたくなる雰囲気です。
遅い時間になるほど混みだして、私たちがお店を出た10時半頃は満席(7時半に入ったときは3組くらいだった)
中目黒って夜が遅い街ですが、そんな地元に根付いているのを感じさせるお店でした


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

モノポール
住所:目黒区中目黒1-5-8
電話:03-5768-1139
月〜金18:30〜翌1:00、土18:30〜24:00
日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2014年02月20日

恵比寿 あいびきで豚料理

恵比寿の「あいびき」で豚料理をいただきました
(しかし記事がたまってきます。年末の利用なのに2月にアップ・・

IMG_1052恵比寿駅西口から徒歩3分くらい。
線路沿いなのですが、どちらかというと裏通りになり、暗〜い道を歩いているとひょっこり現れます。
屋台をちょっと彷彿させる、入り口をビニールでおおった小さなお店
テーブルは入り口と奥に2つだけで、あとはカウンターです

「あいびき」という名前のとおり、豚肉料理に力をいれたお店。
アルコールはワインが中心です。

IMG_1045
ワインはフレンチレストランでいただくくらいで、居酒屋っぽいところではまず飲まないのですが、なんだか料理にあいそうなので「クマ」というかわいい名前のワインをいただきました

IMG_1046お通しで出てくるのが熱々のパン
お通しでパンって珍しいですね
ペーストを2種類から選べるのですが、2人でひとつづついただいてお互いでつけて食べることに。
白レバーのムースとクリームチーズのパテです。
でも、これが侮れなかった
とにかくパンが美味しいペーストもおいしい
あんまり美味しいんで、代金払うからおかわりお願いしますと追加してしまいました

あいびきのポテトサラダとお野菜スティック。
IMG_1047IMG_1048
あいびきのポテトサラダは、通常のポテトサラダに肉の旨味とコクが加わった感じ。
お酒がよりすすむ一品です。

お野菜スティックは、バーニャカウダみたいな盛りつけですね。

そして、ここは手作りソーセージがウリ
IMG_1049
私たちも「プレーン」と「しそ」の2種類をいただきました。
太いプリプリしたソーセージから湯気がもくもく出てテンションアップ
食べると肉厚のソーセージから肉汁がじゅわーっと広がっておいしい

IMG_1051うずらの卵の薫製は、お酒のお供という感じ。

これで確か一人3000円以内でした。
気軽に美味しい料理がいただけておすすめです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


あいびき
住所:渋谷区恵比寿西1-3-2
電話:03-5489-9123
時間:18:00〜25:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2013年06月15日

中目黒N_1155でカジュアル宴会

2007年にも一度紹介したことのある中目黒のN_1155で飲み会がありました
この時に行って以来の久しぶりの利用です。

前回は2階の利用でしたが、今回は1階の利用。
2階は通常のレストランですが、1階はバール風のカジュアルな雰囲気で、550円の小皿が気軽に楽しめるようになっています。
私はちょっと遅れて行ったので、料理の写真は途中からなのですが、いただいたのは以下のとおり。
小皿以外の料理は、黒板に書かれたその日のおすすめ料理です。

<小皿料理>
IMG_0452IMG_0454

IMG_0455IMG_0456
IMG_3142スモーク明太子グリル、自家製ソーセージ、海老の包み揚げ、えーと4番目は何だろう(もしかしたらこれは小皿料理じゃないかも?)、あと砂肝のオイル焼きです。
(みんなが適当に頼んでいるので、メニュー名がいまいち不明です)

どれもお酒がすすむおつまみたち。
スモーク明太子グリルは、あるようで意外に他で食べたことなかったかも。
気に入ってちょっと多めに食べてしまいました



<おすすめ料理>
農友園トマトラフとハモンセラーノ高知霧島畑ルッコラサラダとリコッタチーズ
IMG_0457
個人的にはこれが一番美味しかった
この素材の組み合わせもよいのですが、どれもフレッシュで、特にトマトが濃くて甘くて美味しかったです

IMG_3140IMG_3141
IMG_3143パスタやリゾット、もちもちのピッツァもいただきました。

写真にはないですが、その他にバーニャカウダやデザート盛り合わせなども。
デザートは、お誕生日が近い人がいたのでプレートにメッセージをつけていただきました。
料理はかなりお腹いっぱいになるまで食べました

あとアルコールもそれなりに。
私はそんなに飲んでいませんが、この日は7人いてボトルも何本か空けました。
それで一人5,000円〜7,000円くらい。
(飲みや参加の時間で加減)

ここは、お店の入り口に野菜を置いていたりする、旬の野菜がウリのお店なのですが、写真を並べてみると肉とか魚介とか炭水化物系とかそんなものばかり食べていますね…

みんなでわいわいお話も盛り上がったのでした

前回の記事
中目黒の自然派レストラン「N_1155」でディナー(2007.11.3)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

N_1155
目黒区中目黒1-1-55
03-3760-1001
平日12:00〜15:00、平日・土曜18:00〜24:00、日曜・祝日18:00〜23:00
土日ランチ、月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年12月09日

銀座Yellow Spiseのスープカレー

IMG_2275スープカレーのお店Yellow Spise(イエロースパイス)でランチしました
メニューは骨付きチキンや鶏つくねなど9種類くらい(900円〜1,150円)と、本日のカレー1,200円。
この日の「本日のカレー」は、シーフードでした。
どのカレーを頼んでも、7種類くらいの野菜とゆで卵が入っています。

面白いのは、スープの色でベースとなる味を選ぶこと。
黄(オリジナル)、黒(とんこつ)、赤(トマト)、白(豆乳)、濃黄(スパイス増量)の5種類です。

私は、シーフードにしたのですが、味はトマト!と思ったら、シーフードはあらかじめ色が決まっていました。
(何味と教えてくれなかったのですが、色からしておそらくトマトではないかと思います・・・)
IMG_2274IMG_2273
そしてさらに、辛さを20段階で選べます。
真ん中から、プラスマイナス10段階(1番〜10番、−1番〜−10番)。
番号が増えるほど、より辛く(−はマイルドに)なります。
辛くするほうは、5番まではメニュー料金のまま、6番からプラス料金。
マイルドにするほうはココナッツパウダーで調整するのですが、−1番まではメニュー料金のまま、−2番からプラス料金です。
私は辛いのが苦手なので、−1番にしました。

写真を見て分かるとおり、具沢山。
メインのシーフードのほかに、野菜もしっかり入っているのが嬉しいです
ちなみに辛さは・・・、−にしましたが、私にとっては普段の辛口くらいでした

IMG_2272後輩は、プラス150円はらって8番とか食べていたのですが、もっと辛くても大丈夫と言ってました。
いったいどういう舌をしているのでしょう
ちなみにメニュー表には、8番は「かなりヤバイ(辛さ)」と書かれています・・・
私は絶対口に出来ない。。。

私は今回初めて入ったのですが、昼時は人気のようで、この日も待っている人がいました


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Yellow Spice(イエロースパイス)
中央区銀座6-12-2 東京銀座ビルディング B1F
03-6280-6626
月〜土11:30〜15:30、17:30〜22:30、日祝11:30〜21:30
無休

yumi


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月09日

代官山IVY PLACE(アイヴィー プレイス)でテラスランチ

代官山のIVY PLACE(アイヴィー プレイス)でランチしました
代官山蔦屋書店の裏にあるダイニング&カフェです。

IMG_1178当日の朝に電話したら予約席(ダイニングスペース)はいっぱいとのこと。
カフェスペースは当日でも入れるのですが、やっぱり混んでいるので、現地で予約待ちの手続きをしなくてはなりません。
待ち合わせが12時半だったので、12時前にお店で待ち予約入れてみたら、40分ほどで入れました。
40分といっても、近くに暇をつぶすネタがたくさんあるので、全然問題なし。
私は蔦屋書店の中にあるスタバでドリンク片手に本を読んでいました。

お店はかなり大きくて、カフェ・バー・ダイニングの3つの空間からなっています。
席は全部で200席ほど(それで40分も待つなんて人気のほどが伺えます)
私たちは、カフェスペースの中のテラス席になりました。
ほんのり小雨が降るか降らないかの感じの天気でしたが、やっぱりこの季節、外はとても気持ちがよかった

IMG_1171ランチメニューですが、サラダやコーヒーがつくセットメニューは平日のみ。
休日だったので、アラカルトをいただきました
(ちなみに、ダイニングスペースもカフェスペースも同じメニューです)

ドリンクは、紅茶に。
ポットで出てきます。
お願いすると、お湯も足してくれます。

右奥に写っているのは、友達が頼んだレモネード。
味見しましたがとても美味しかったです

IMG_1173IMG_1174
野菜のローストのジェノバ風ピザ
このカリカリしたピザが美味しい
たっぷりかかったモッツァレラチーズとオリーブオイルが食欲を刺激します

ホタテの軽いソテー、白いんげん豆、ドライトマト、バジルピューレ
IMG_1176
肉厚の大きいホタテがごろんごろん。
バジルソースの味付けがグッドです

IMG_1177バケットも追加。
つけるのはオリーブオイルです。

余談ですが、隣の席では、雑誌モデルのケリーさんがやはりモデルのエミさんと食事していて、ブログにもアップされてました。
うーん、さすが絵になるなぁ

思わず長居したくなる、いい気分の時間でした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

IVY PLACE(アイヴィー プレイス)
渋谷区広尾1-6-10
03-5793-3121
11:30〜14:00(L.O)、18:00〜22:00(L.O)
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年06月25日

Rose Bakery(ローズ・ベーカリー)銀座でベジタブルプレートランチ

イギリス人のローズ・カラリーニさんとフランス人の夫ジャン=シャルルさんが、パリでスタートさせたベーカリーというRose Bakery(ローズ・ベーカリー)銀座でランチしました
こちらは今年3月にオープンしているのですが、ローズベーカリー初の「ティールーム」になるとのこと。
店内の写真がHanakoの表紙になるなど、ちょっと話題のお店です。

ユニクロの裏のビルの7階にあるのですが、フロア内のお店の入り口には壁がなく開放的
奥にはパンやスコーン、ケーキ菓子類が並んでおり、壁には野菜や紅茶、書籍などが並んでいます。
テーブルと椅子は、ナチュラルテイストのおしゃれな社員食堂みたいな感じ。
(椅子は、学校の堅い椅子をちょっと大きくしたような感じです。)

ランチは700円から1,500円まで全部で9種類。
といっても700円は本日のスープで、1,000円はポーチドエッグ&ベーコンサラダのみ。
あとは全部1,200円以上とちょっと高めの設定。
ランチはいずれもパン・ド・カンパーニュとバターがついていますが、日替わりスープとドリンクをセットにすると、さらにプラス700円かかります。

私はベジタブルプレート1,500円にしました。
IMG_0954IMG_0953

7種類の野菜総菜がたっぷり
野菜だけですが、相当お腹いっぱいになります


こちらは後輩が頼んでいたポーチドエッグ&ベーコンサラダ1,000円と、自家製ハンバーガー&ロースト野菜1,300円。
IMG_0957IMG_0958

むむむん。
個人的には、もう少し量が少なくてもいいから、もうちょっと安くしてドリンクもつけてほしいなぁぁ
銀座OLの普段使いというよりは、銀座に遊びにくる人向けのお店かな

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Rose Bakery(ローズ・ベーカリー)
中央区銀座6-9-5 銀座コマツビル西館7F
03-5537-5038
月〜金11:00〜21:00、土日祝9:00〜21:00
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年09月26日

銀座「Barcos(バルコス)」のヘルシープレートランチ

約2年ほど前にも紹介した「Barcos(バルコス)」に久しぶりに行きました。
メニュー内容は基本変わりなく、
・ヘルシープレートランチ 750円
・特製タンシチューライス 850円
・メインプレートランチ 950円    の3種類。

バルコス 009 webバルコス 008 web
ちょっとずついろいろなものを食べるのが好きな私は、今回も、日替わりの前菜をいろいろ選べる「ヘルシープレートランチ」にしました
ヘルシープレートランチは、日替わり前菜2品、オーガニックサラダ、スープ、パン(orライス)のセットが基本ですが、プラス200円で前菜をもう1品増やすことが可能です。
バルコス 010 web私は1品ふやして前菜3品にしました

前菜は8〜9品の中から、「野菜の煮込み」「具たくさんオムレツ」「秋刀魚のトマト煮」にしました(メニュー名はちょっと違うかも)
スープは確かじゃがいものスープだったかな。(むーん、記憶あいまい)
ライスは五穀米です

こんなにいろいろついて950円は嬉しい
ちなみにプラス100円でドリンクをつけることも可能です。

以前は混んでいてなかなか入れなかったのですが、今はかなり普通に入れます。
(むしろ空いている!)
利用しやすくなったので狙い目かも

以前の記事→「銀座「organic bar Barcos(バルコス)」でヘルシープレートランチ」

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

organic bar Barcos(バルコス)
住所:中央区銀座2-12-10
電話:03-3248-0571
時間:11:30〜15:00、18:00〜23:30
定休日:日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月01日

英国風パブ HUB銀座コリドー店

HUB 016 web銀座コリドー街にある英国風パブ「HUB」で軽く飲みました
HUBは、都内だけでも30店舗以上ある有名な?バーですが、私はあんまり飲まないので、実は入ったのは初めて
テーブルとテーブルの感覚が狭い60席の店内は人がいっぱいで大賑わい
キャッシュオンスタイルなので、空いている席を押さえてから、カウンターで注文です。

ドリンクは、ビール、ウィスキー、カクテル、ワインなど150種類以上が1杯350〜980円。
食物は、ナッツ290円〜ピザ880円まで35〜36種類あります。

写真は・・・
ラ・フランス680円

HUB 013 webHUB 014 web

新鮮野菜のスティックサラダ420円
茶まめ380円

ほか、ソルティドック480円やほうれん草のニョッキ680円なども頼んだのですが、写真を撮り忘れました・・(飲んだから酔っぱらってた

そんなに長居はしてなかったと思うのですが、かなり気軽に立ち寄る人も多く、隣の席は私たちがいる間に3回転してました
気軽に賑やか感を楽しめるバーで、あんまり飲まない私でも利用しやすいバーでした。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

英国風パブ HUB 銀座コリドー店
住所:中央区銀座7-108 コリドー街1F
電話:03-3289-8733
時間:12:00〜23:30(土日16:00〜)(金〜26:00)
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月29日

銀座「sun-mi TAKAMATSU 7丁目店」のランチ

(先日)雨の日1割引券を持って、銀座「sun-mi TAKAMATSU 7丁目店」のランチへ
久しぶりに行ったら、ランチの内容が変わっていました。
メイン&サラダバイキングの組み合わせは一緒ですが、選択するメインの種類も、サラダの種類も増えていました。

sun-mi 059 websun-mi058 web
メインは、7-8種類くらいからポークストロガノフを選択。
(メインのメニューは、ほかに、お魚料理、ハンバーグ、チキンソテー、大海老フライ添え、ビーフカレーなど。)
いずれのメニューもスープ付き。

sum-mi 057 webサラダバイキングのサラダは、16種類くらい。
少しづついろんなものをよそってきました
写真はありませんが、ドリンクもフリーです。

ランチは全て1,000円。

量を多く食べられるからか、サラリーマン(とくにオジサマ)が8割くらいのお店です。
店内はけっこう広くて、ホテルの宴会場みたいなテーブルの並びになっています。

以前より、利用したくなる内容で嬉しいリニューアルでした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

sun-mi TAKAMATSU(サンミ高松)
住所:中央区銀座7-13-20
電話:03-3546-8181
時間:11:30〜14:00、17:00〜22:00(土日祝〜21:00)
定休日:無休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月05日

ライオン銀座7丁目店の週替りランチ

実は1カ月前の話なのですが、銀座に長く勤めていながら、初めて銀座7丁目のライオンにてランチをしました
初めて知ったのですが、同じライオンでも1階と2階ではランチメニューの内容もお会計も別になっているんですね。

ちなみに1階のほうは、昭和9年創建。(ライオン自体は明治32年創業)
新橋演舞も手掛けた菅原栄蔵さんという人の設計だそうで、歴史を感じさせるかなり凝った造りになってます。
2階は後からできたんですね。

ランチ内容をみたら2階のほうが女性向けっぽかった(ドリンクバーがついてた)ので、私たちはそちらにしました。
ライオン ランチライオン ごはん






注文したのは、週替りのランチ(お肉のソテーとコロッケとサラダの盛り合わせ/ドリンクバー付)950円。
ライオン ドリンク
ほかには、ポークカツカレーとか、ハンバーグランチ、サーロインステーキランチ、ハヤシライスなど、王道な洋食メニューが揃ってました。

意外だったのは、表から想像するより、店内がずっと広かったこと

あまりにも有名すぎるが故に、逆に入ったことがなかったんですけれど、長いあいだ銀座の地でこの広さを維持する(=人を集めている)ってさすがだなぁと思いました

以前、chieが夜に食事したときの記事はこちら
「ライオン銀座7丁目店で美味しいビールとおつまみ」

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ライオン銀座7丁目店
住所:中央区銀座7-9-20
電話:03-3571-2590
月〜土11:30〜22:30、日・祝11:30〜22:00
元日

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2010年06月15日

洋食ブルガリアンレストラン ソフィア

梅雨も始まり、まもなく夏ですね。夏と言えば、やっぱり旅行今すぐどこかに繰り出したいですが、そうも行かない現実と折り合いをつけるため少しでも異国気分を楽しもうと「ブルガリア」料理を食べに行ってきました。

カレッタ汐留内でレストランを探していた折、ぷらっと見えた「ブルガリア」料理の看板。お店は「ソフィア一緒にいた友人も食べたことはなかったものの、二人とも、未知の世界に魅かれ、さっそくお店に入ってみました


「ブルガリア」と言えば、やっぱりヨーグルトCMも思いだしてしまいます。こちらのお店、前菜からメインと様々なブルガリア料理を楽しませてくれるメニュー構成になっていましたですが、やはり何と言っても、ヨーグルトを頂かなければとオーダーしたのはこちら

汐留ブルガリア料理2汐留ブルガリア料理3









写真は、ショプスカサラダ(ヨーグルトサラダ)とカヴァルマ(ブルガリア全土に広がる煮込みオーブン焼き料理)になります。普段なかなか食べられないお料理です。

こちらのお料理のテーマは「美と健康」とのことで、他の料理もヘルシーでした。

お店の入口には民族衣装も飾られていました。さらには、ブルガリア語も勉強できてしまいます。汐留ブルガリア料理1








スタッフの方も海外から来ていらっしゃる方も多く、とっても陽気!月数回は、「オーダービュッフェ」も開催しているとのことですヨーグルトがお嫌いでない方は、一度足を伸ばしてみては

ソフィア
住所:港区東新橋1-8-2 カレッタ汐留B2
03- 3571-0141
月〜金 11:30〜14:30、16:30〜23:00
土 11:00〜23:00
日祝 11:00〜22:00

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao



  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:40Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月08日

コスパのよいお任せコースの創作料理のお店

恵比寿にある「リコスキッチン」というお店にいきました

アラカルトもあるようですが、季節の素材を使った「シェフのお任せコース」で5250円をいただきました。
きらいなものや、常連さんには同じものを出さないように、いつ頃来たかも聞いてくれます。
前菜からメインも数種類、間にスープやお口直しのシャーベットも出たりして、とにかくいろんなものが出てきて大満足でした
1






2










3
4









5
6
7







8
9










しかも、お料理に合わせてワインを飲み放題にしてくれるセットもあります。
こちらも5000円くらい。シャンパンも含まれます。
なので、けっこう飲める人は断然こちらのほうが良いかと思います
シャンパンのみの2500円くらいの飲み放題セットもあったような気がします。(うろ覚え)

あまりに満足で翌週もいってしまいました(もちろん違うお料理を出してくれました)


リコスキッチン

[アクセス]恵比寿駅東口より徒歩6分

[住所]渋谷区恵比寿4-23-7

[電話]03-5791-4649 (TEL)  

waka
人気ブログランキングへ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:00Comments(1)TrackBack(0)

2010年03月08日

ザ・ペニンシュラ東京 ブティック&カフェのプレートランチ

ザ・ペニンシュラ東京ザ・ペニンシュラ東京の地下1階にある「THE PENINSULA BOUTIQUE&CAFE(ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ)」で980円ランチが平日限定で食べられると聞いて後輩たちと行って来ました
ちょうど有楽町近辺で予定があったので、その後に寄ったのですが、11時30分に行ったにもかかわらず、既に満席。(1組待ちでした。)
人気のほどが伺えます

10分〜15分ほど待って、ようやく着席
平日限定のメニューは、
・ナチュラリー ペニンシュラ2品コース 980円
・ナチュラリー ペニンシュラ カフェフェプレート 1,400円
・シェフのおすすめ料理 1,800円
の3種類。(いずれもサービス料10%別途)

ペニンシュラ カフェプレートもともと980円ランチを目当てに行ったのですが、私はここで気持ちが翻って、カフェプレートに
なぜかというと、野菜のスティック、本日のスープ、ヘルシーフォカッチャのオープンサンド、温野菜を使った日替わりメインディッシュ、自家製ピクルスと野菜のマリネがひとつのプレートに乗って、全部出てくるから
いろいろ食べたい派の私としては、ぐぐぐっと惹かれたのでした

本日のスープは、この日は「かぶのスープ」でした。(2品コースの本日のスープも一緒です)
スープが濃いのに味は蕪らしいあっさり味で美味しかったです
あとピクルスとマリネが美味しかった(私は漬物系が苦手なのですが全部食べれた)

ペニンシュラ パンペニンシュラ ハーブティパンはいずれのメニューにもついています。(写真は3人分)

さらに、カフェプレートには、3種類から選べるハーブティもついています。
リフレッシュ、フルーツカクテル、レッドオレンジの中から私はレッドオレンジを選びました。
ポットで出てくるのが嬉しい

現場で心変わりしなかった後輩は980円ランチをそのまま注文。
・本日のスープ または ミニサラダ
・パスタ または 自家製ポークカレー玄米ライス添え
の2品コースとなっています。(ドリンクはなし)

スープとサラダは、それぞれこんな感じ。
ペニンシュラ サラダペニンシュラ スープ

ペニンシュラ パスタメインは2人ともパスタをオーダーしたので、写真はパスタのみ。(カレーの写真はありません。)

パスタは通常のレストランと変わらない感じだったようです。
組み合わせとしては、カレーのほうが良かったかも・・と言ってました。

ほか、デザートを+500円で、ドリンクを+500円で追加可能です。

ペニンシュラという特別な場所でいただく、ということを考えると、私が注文したカフェプレートのほうがさらに気分が盛り上がるかなーと思いました

ちなみに、ランチと書いてしまいましたが、このメニューは10時30分から19時30分までやっているので、ランチに限らず、ブランチとかおやつとか早めディナーとしていただくこともできます


THE PENINSULA BOUTIQUE&CAFE(ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ)
住所:千代田区有楽町1-8-1
電話:03-6270-2717
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:58Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月20日

銀座「やさいの王様」でランチビュッフェ

新しく部に異動してきた後輩のすすめで銀座8丁目の「やさいの王様」でランチしました
部が違うと行っているお店が違っていて新しい発見があります

やさいの王様メニュー「やさいの王様」は名前のとおり野菜中心のメニューで構成されるビュッフェスタイルのお店
この日のランチビュッフェメニュー(999円)は、
・新鮮厳選野菜のサラダバー
 バーニャカウダソース、卵ドレッシング、明太子ドレッシング
・ポトフ
・やさいの王様カレー
・かぼちゃのコロッケ
・ポテトフライ
・パン各種
・鶏唐のあんかけ
・野菜のまぜごはん

やさいの王様サラダは3種類の味付けがありましたが、バーニャカウダソースがやっぱりお気に入り
ポトフは、里芋、レンコン、かぶ、ブロッコリーなど8種類の大きな野菜がごろごろ入っていて食べ応えたっぷりでした

とにかく野菜中心のメニューがたっぷりとれて大満足
ビュッフェでおかわり自由なので、お店は女性向きのインテリアですが、男性の方もけっこういました。

素材をいろいろつかったバランスよい食事をしたいときにおすすめのお店です
ただ、メニュー内容はほぼ毎日一緒なので、他のお店と循環させながらたまに利用するのがよさそうです


やさいの王様
住所:中央区銀座8-10-17 7F
電話:03-3571-9881
時間:11:30〜15:00、17:00〜23:30
定休日:年末年始


人気ブログランキングへ ←今日も応援ありがとうございます

yumi

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月04日

三井ガーデンホテル銀座「sky」のハーフビュッフェスタイルランチ

以前にも紹介したことのある三井ガーデンホテル銀座のレストラン「sky」のランチですが、メニューが変わったのでまた紹介
とは言っても、今の形式になったのは1年以上前からのようなので、ずいぶん久しぶりに来たんだなぁと思いました。

今は2,500円(サービス料込で2,750円)のランチ1種類で、
・ビュッフェ形式の前菜
・パスタ(orリゾットorメイン)
・ビュッフェ形式のデザート
・ドリンク
というスタイルになっています。

部分的にビュッフェスタイルなので、勝手にハーフビュッフェスタイルランチと名付けちゃいました

席に着くと、ビュッフェ以外の部分の注文を受けます。
その後に、お店の入口付近にあるビュッフェコーナーへ好きなものを取りに

sky前菜ビュッフェといっても、さすがホテルのレストラン。
どれも上品でこだわった美味しそうな料理ばかり

あれもこれも食べたい〜と、ちょっとづつたくさん盛ってしまいました
(それでも、全種類乗せきれなかったっ

どれも美味しかったのですが、とくに生野菜が美味しいっ
生野菜はぜんぶ有機野菜とのこと。
野菜ラブです。
ドレッシングは4〜5種類ありましたが、私がかけたのはバーニャカウダソースです。

skyスープそれからスープ(前菜の一部です。写真手前)。
ビックマッシュルームのスープと栗のスープの2種類があって、どちらもいただいたのですが、これも濃厚で美味し〜いっ
マッシュルームは香りが印象的、栗は繊細で優しい甘さが印象的でした。


skyリゾットパスタ(orリゾットorメイン)では、私はリゾットを選びました。
をつかったリゾットで、これまた凝ったつくりでした。
量は控え目ですが、前菜でたんまり食べているのでちょうど良かったです。
skyメイン
←これはメインの写真です。






skyデザートデザートもビュッフェ形式で好きなものをいただけるのですが、この辺ですでにお腹いっぱい・・。
ただ、デザートの味はまあまあなので、まぁ、あんまり食べなくてもいいかも

skyコーヒービュッフェで量が食べられるからか、男女問わずお客さんがいたのと、外国人の人がいたのが印象的でした。

ホテルレストランなので内装も洗練されているし、高層階にあって開放感もあるし、窓からさす自然光もいい感じで、ちょっと贅沢ランチしたいときにおすすめのレストランです


レストラン sky
住所:中央区銀座8-13-1 三井ガーデンホテル銀座プレミア16F
電話:03-3543-3157
時間:BREAKFAST 7:00〜9:30(L.O)、LUNCH 11:30〜14:00(L.O)、DINNER 17:30〜23:00(L.O)
定休日:無休


人気ブログランキングへ ←今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:28Comments(2)TrackBack(0)

2009年12月01日

勝沼でワインランチ

3年前にも一度投稿してますが、勝沼でまたワイナリーめぐりをしました

前回行ってお気に入りとなった「原茂ワイン」について、前回のほうが写真がきれいですが(今回は写メです)、またご紹介します。
プレート前回もオーダーしたプレートランチ
かぶのスープがおいしかったです







チーズワインに合うチーズ盛り合わせ














カレー今回初めてオーダーしてみたカレーライス
大きめかつやわらかいお肉がごろっと入っていて、超美味でした





ワインハウスワイン
勝沼のワインは、赤ワインでもすっきり飲みやすい気がします。








前回は11月に行きましたが、今回は11月も終わりに行ったので、テラス席ではちょっと寒い感じでしたが、外で食べるランチは格別においしかったです

勝沼は、新宿から高速バスで1600円で1時間半ほどで行けるので、お天気の良い日にちょっと足を伸ばしてワイナリーめぐり&ランチを愉しむのにちょうどよいですね。

wakablogranking_banner←ランキング1click,please!





  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 20:56Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月29日

秋を楽しむ!日比谷松本楼ガーデンテラス

春からずーっと、
「屋外の気持ちいい風に吹かれて飲みたいなぁ〜
と思っていたのですが・・・(笑)

・・・やっと叶いましたっ

日比谷公園にある「松本楼
ここのガーデンテラスは気持ちよさそうでいつも気になっていたのです
今回は2時間のコースの飲み放題プランがあると聞いて、いざ

薄暗い公園の中を歩いていくと、温かい灯りの建物が素敵です

テラスに案内されると、既に暗かったテーブルにはキャンドルが
松本楼?



お料理はこんな感じ(暗くてわからないですよね・・・)
松本楼?
松本楼?


お料理は、お酒に合う数品なので、たくさん食べたい方は、
コース以外にも注文すればOK

秋風がとって気持ちよく、もう虫の音も聞こえてきました
これからは、銀杏が色づく季節。
ガーデンテラス、まだまだ楽しめるそうです

今度は明るい時間に行ってみようと思いまーす


日比谷松本楼
address:東京都千代田区日比谷公園1-2
phone:03-3503-1451
*時間は問い合わせてみてください*


blogranking_banner1クリックお願いします

miki
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:56Comments(0)TrackBack(0)

2009年02月17日

おすすめ!中目黒「RIGOLETTO SHORT HILLS(リゴレット ショート ヒルズ)」のディナー

丸の内OLのyokoが、以前紹介した銀座の「リゴレットキッチン」をよく利用していて、同じ系列のお店が中目黒にも出来たことを教えてくれました

リゴレットキッチンというわけで、さっそくyokoともう一人誘って、中目黒の「RIGOLETTO SHORT HILLS(リゴレット ショート ヒルズ)」

場所は駒沢通りのオートバックスの裏手あたり。
近くには、これまた以前紹介した自然派レストラン「N_1155」があります。

オープンは今月1日のよう。
まだ出来たばかりですね。
しかし、いつの間にこんな立派なガラス張りの建物を建てたのやら。
二階建ての一軒家です。
中目黒は、気がつくといろんな新しいお店がぱかぱか出来ているので、いつも驚きです

店内はかなり広いです。
HPによると107席。
銀座でも広〜いと思いましたが、これまた店内はお客さんでいっぱい
これだけお客を呼べるのってスゴイなぁ(笑)

メニューまた店内が全体的に洗練されていておしゃれ
銀座のリゴレットよりスタイリッシュです。
私たちは2階席だったのですが、モダンモロッコテイストでまとめられているとのこと。
ソファー席もあって(私達は普通の椅子)、次はソファー席を利用したいなぁなんて思いました

前置きが長くなりましたが、メニューは、おすすめメニューや、サラダ、ピッツァ、パスタのほか、タパスが約20種類
このタパスが300円(4種類)または500円と安い

リゴレットキッチンTAPAS1リゴレットキッチンTAPAS2リゴレットキッチンTAPAS3






リゴレットキッチンTAPAS4リゴレットキッチンTAPAS5私達は5種類ほどいただきました。(でもメニュー名覚えてません)
これが、どれを食べても美味しい
それぞれまったく違う味付けで、味のバリエーションもばっちり




リゴレットキッチンバーニャカウダバーニャカウダソース




ほか、お馴染みバーニャカウダと、ガーリックトースト(プレーンも)、スペイン産生ハムと、おすすめパスタをいただいたのですが、パスタの写真を撮るのを忘れてしまいました〜

菜の花とトマトを使った、からすみ味のパスタでとても美味しかったです

リゴレットキッチンガーリックトーストリゴレットキッチン生ハム






ピッツァはお腹いっぱいになっちゃって食べれませんでしたが、確か7〜8種類くらい。パスタも10種類以上ありました

リゴレットキッチンデザート締めのデザートは、1つだけ頼んで(お腹いっぱいだった)、3人でちょっとづつつまみました。
ショコラケーキなのですが、すごく濃厚で、まるでチョコ。
デザートまで期待を裏切りませんでした

ドリンクは単品でそれぞれ1〜2杯頼んで、さらにワインのボトルを1本。
それでお会計は、3人で10,000円を切りました
すごい リーズナブル

お店がいっぱいなのが納得
私も絶対また利用すると思います。
yoko、いいお店を教えてくれてありがとう〜


RIGOLETTO SHORT HILLS(リゴレット ショート ヒルズ)
住所:目黒区中目黒1-2-13
電話:03-5773-1241
時間:月〜土11:30〜28:00、日祝11:30〜23:00
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:01Comments(2)TrackBack(0)

2008年09月26日

珊瑚礁カレー モアナマカイ店

鎌倉七里ガ浜にある珊瑚礁のカレーを食べに行きました

すぐ近くに本店があるのですが、モアナマカイ店という支店の方が
海辺で景色が最高でお気に入り

珊瑚礁1珊瑚礁5







この日は平日にとった夏休みに出掛けたのですが、それでも30分待ちで
相変わらずの人気でした

濃厚なガーリックポテトを始めに頂き、その後カレーを注文。
新鮮な魚たっぷりのシーフードサラダも本当に美味しそうなのですが
あまりに量が多くて断念しました

珊瑚礁4珊瑚礁3珊瑚礁2







ここのカレー、個人的には最高に美味しい!ってワケでもなく
値段もまぁまぁするので、カレー屋さんとしては普通なのですが
ハワイ的な雰囲気と江ノ島の見える風景が好きです
テラス席で食べると海風が気持ち良さそう

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:00Comments(1)TrackBack(0)

2008年04月13日

銀座でドイツ料理 ローマイヤのレストラン

銀座 ローマイヤ3月4月は歓送迎会の季節
仕事でお世話になった方が、東京から地方に行かれたりと別れはとても寂しいですが、逆に新たにお仕事を一緒にさせていただく方との出会いは新鮮です。

先日は、お世話になった方が、東京支社から本社に異動されるということで、銀座のローマイヤで、その方と会社の先輩と夕食をいただきました

ローマイヤは、銀座8丁目、以前紹介した揖保乃糸などの入っている太陽ビルの2階。
ランチについては、yumiさんがこちらで紹介しています
銀座 ローマイヤ ロールモップス ニシンのピクルス巻き銀座 ローマイヤ サラダ銀座 ローマイヤ ジャーマンポテト





まずは、ニシンのピクルス巻きやサラダ、ジャーマンポテトを
ニシンのピクルス巻きはワインが合いそう〜!
ということで、初めはビールをいただいていたものの、気がついたら、ワインへ

銀座 ローマイヤ サーモン銀座 ローマイヤ グリルソーセージ&ジャーマンポテトそして、サーモンやソーセージの盛り合わせ、コンビーフも注文!
ソーセージの盛り合わせは、ローマイヤオリジナルのザワークラフト付き。これが、美味しかった!ザワークラフトはお店によってとても酸っぱいので、苦手だったのですが、ローマイヤのザワークラフトはとても優しいお味でした
銀座 ローマイヤ コンビーフ
そして、コンビーフが意外な形状で登場
缶詰でおなじみのコンビーフをイメージしていたら、まるで牛タンのスライスのような形をしていてビックリ
こちらもローマイヤでつくっているオリジナルコンビーフなのだそうです。美味でした

銀座 ローマイヤ 豚肉の黒ビール煮込みもう少し大勢の人数だったら、ローマイヤ特製のアイスバインをいただきたかったのですが、メインをいただくときには、もうすでにおなかがいっぱいということで、豚肉のビール煮込みをお願いしました



銀座 ローマイヤ デザート1銀座 ローマイヤ デザート2銀座 ローマイヤ デザート3





そして意外だったのが、ここローマイヤはデザートがとっても美味しかったです
プリンにガトーショコラなど3種類も頼んでしまいました。
甘みを抑えたプリンを中心に、どのデザートも本当に美味しかったです。

銀座 ローマイヤ
中央区銀座8-8-5 太陽ビル2F
03-6215-6215
11:30〜14:30
 17:00〜23:00
定休日:日曜日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:34Comments(2)TrackBack(0)

2008年02月29日

マンダリンオリエンタル ランチ

このブログでも何度か登場しているマンダリンホテル
今回はランチをいただきました

ダイニング「ケシキ」のランチでは彩り鮮やかなワンプレートランチが
2700円(サービス料別)でいただけますお手頃〜

マンダリン ランチマンダリンランチ 2マンダリンランチ 3







お肉とお魚料理が両方ついて、サラダもたっぷり
デザートも思った以上にボリュームがありました
この日はとってもお天気がよく、日差しがまぶしいくらいに差し込み
ぽかぽかの窓際で都会の景色を楽しみながらいただきました

この日は上京中の母とのランチで久しぶりの楽しいおしゃべりで
素敵な時間が過ごせました〜
あわただしいスケジュールの中、急に行くことになったのですが
それでも満足のサービスと美味しいご飯で、
こんなときはホテルを利用するにかぎるなぁと思ったのでした

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:02Comments(4)TrackBack(0)

2008年01月21日

青山のCasita(カシータ)でもてなしコース

結構前に、青山にあるCasita(カシータ)というお店に行きました!

とても雰囲気のいいお店でしたー。
友人より一足早く着いてしまったのですが、
雰囲気がよすぎて、思わずカウンターで1杯お先に飲んでしまった・・・

予約して下さったのですが、席にネームカードを用意して待っていてくれるのです。
さらに、ナプキンも、イニシャル入りが用意されていて感激
青山カシータ





お料理に夢中で、写真もあまりとれていませんが・・・。
とにかく美味しかったです。
青山カシータ青山カシータ








お店のサービスもよく、記念日などにぴったり合うお店だと思います。
この時はお祝いだったのですが、
シャンパンに名前入りのラベルを貼ってお祝いしてくださいました


address:渋谷区神宮前5−51−8
phone:03-5485-7353
17:00-24:00

blogranking_banner1クリックお願いします

miki

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:15Comments(2)TrackBack(2)

2007年12月26日

“dogenzaka#202”居心地良い空間と美味しい創作メニュー

先日、友人が「お祝いのパーティ兼忘年会に」と連れて行ってくれたお店が、渋谷の道玄坂にある“dogenzaka#202”です
“dogenzaka#202”という名前の通り、道玄坂の途中のビルの2階にあります。

店内はとてもシンプルで可愛い空間ですが、テーブル席のほか、ソファー席や個室もあって、貸切で二次会なんかも出来そうな感じ
渋谷 dogenzaka#202 前菜お料理は、食べやすい創作料理でした
左は、前菜の野菜の洋風酢漬け



渋谷 dogenzaka#202 サラダ渋谷 dogenzaka#202 お刺身渋谷 dogenzaka#202 春巻き





サラダはシーザーサラダ、その次はお刺身。そして、揚げ物に春巻き
どれも結構美味しくて、お皿が来るたびに、みんなすぐに食べ終えてしまいました

渋谷 dogenzaka#202 スペアリブ渋谷 dogenzaka#202 ちらしメインの牛ハラミのステーキも柔らかいお肉で、女性みんなに大好評でした〜
そして、最後はなんとちらし寿司
こってりしたお肉のあとは、さっぱりしたちらし寿司が、意外にも合いました!


渋谷 dogenzaka#202 ケーキお食事の後は、素敵なケーキを友人たちがプレゼントしてくれました〜ありがとうございます
花火の付いた可愛らしいケーキ

店内は、女性だけのテーブルが目立ちましたが、どのグループもお祝いの集まりや忘年会で利用している人が多かったみたい
花火のついた大きなケーキは、他のテーブルに運ばれていくのを見るだけでも、楽しくなってしまいますよね
本当に楽しくて、みんなとお話の尽きない夕食でした

dogenzaka#202
東京都渋谷区道玄坂2-28-11ナルセビル202
03-5457-1202
月〜木・日17:30〜24:00
 金・土17:30〜03:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(0)TrackBack(1)

2007年11月23日

リッツカールトンで朝食

高校時代の友人が上京し週末一緒に過ごしました
東京がまだ2回目という彼女に対し、どうやって東京を案内したらいいのかな〜って
ずーっと考えていました。
私自身、上京している身ですが長いこと東京に住んでいると
普段行く場所も決まってしまって、あらためて「東京らしい場所」というのが
わからなくなってしまいました
ベタベタな東京観光がいいのか、地方にはないお洒落な街に行った方がいいのか
色々迷って友達に聞いてみると「ベタベタがいい」と言うので
私も初心にかえって東京を見てまわりました

日曜日の朝食に選んだのがリッツカールトン東京でのブレックファスト

リッツカールトンリッツカールトン
リッツカールトン












朝早く起きてわざわざホテルまで行ってゆっくり朝食を食べるのは
平日忙しい友人同士でもオススメです
ブランチ感覚なのでお昼ご飯もいらないくらい満足するし
たくさんのメニューを朝からたっぷりいただけて、泊まらなくても
都内でホテルを満喫できるため、少しだけリッチな気分にもなれて
女性同士だと特におすすめ
まして今回は「東京らしい」ということで目の前にどーんと東京タワーが
押し寄せてくるような席で朝食をいただきました

東京タワーに登らなくても、ヒルズに登らなくても絶景が楽しめて
おのぼりさんは興奮ぎみでした
もちろん朝食もたくさんのパン(甘いパンがたくさんありました)や
フルーツ、生ハムなど思う存分いただき、大満足
私も行ってみたかったリッツカールトンの朝ごはん。
とっても楽しく過ごしました〜

なるべく早く行かないと、宿泊者で満席になってしまうので
ホテルでの朝食会は早起きが一番です

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月14日

欧州料理&チーズフォンデュのお店 ボンナ・カストラ(Bonnna Castra)

東銀座から築地方面に少し行ったところにある欧州料理とチーズフォンデュのお店、Bonna Castraボンナカストラ
先日、このボンナカストラで会社の部の歓送迎会をしました
先輩がお店の予約をしてくださったのですが、メニューはドリンク付きのパーティープラン。
Bonna Castra ボンナ カストラ 海の幸の和風マリネまずは前菜に、海老や帆立、海藻の入ったマリネさっぱりして美味
パンは、3種類くらい。私は、ゴマ入りのパンが気に入りました。
Bonna Castra ボンナ カストラ クリームグラタンBonna Castra ボンナ カストラ 牛フィレ肉と茸の煮込みみんなに大好評だったのが、クリームグラタン
美味しいホワイトクリームソースの中に、鮭や、ポテトや、パスタが入っていて、ボリューミーなのに、たくさんいただいてしまいました〜
具も勿論美味しいですが、やっぱりボンナカストラのクリームソースが美味しいんですね。
牛フィレ肉とキノコの煮込みは、少しピリ辛なカレー味。お肉がとっても柔らかくて、こちらも売れ行きが良かったです〜
Bonna Castra ボンナ カストラ チーズフォンデュBonna Castra ボンナ カストラ チーズフォンデュ(ほうれん草入り)さて、お待ちかねのチーズフォンデュは、3種類。プレーン、ほうれん草味、カレー味
フランスパンでいただきました。
ほうれん草のチーズフォンデュは、お店でも一番人気というだけあって、目にも鮮やか、チーズの臭みもありません
カレー味は、ひき肉入りで、ガーリックバターのついたフランスパンに付けていただくと、一段と美味〜
最近は、自宅でもパーティーなどでチーズフォンデュをしますが、やっぱり食べた後の焦げ付きのある洗い物を考えると、お店で食べたほうが美味しく食べられます

Bonna Castra ボンナ カストラ フルーツ最後のデザートは、フルーツいっぱいでした〜

ボンナカストラは店内が結構広いので、80人ほどの大パーティーも出来るみたいです

Bonna Castra ボンナ カストラ
東京都中央区築地4-1-17 銀座大野ビル1F
03-3541-8710
ランチ  月〜金 11:30〜14:00
 ティー  月〜金 14:00〜16:30
 ディナー 月〜土 17:30〜22:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:19Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月13日

「Afternoon Tea TEAROOM(アフタヌーンティー・ティールーム)銀座本店」でスープ&サラダランチ

Afternoon Teaお昼時間はいつも並んでいる「Afternoon Tea TEAROOM(アフタヌーンティー・ティールーム)銀座本店」
ちょっと遅めの時間だったので大丈夫かなと覗いたら3組待ちくらいで入れました

店内はけっこう広いのですけど、いつも人気なのがスゴイです
入口階段の緑がたくさんあるところや、店内のナチュラルウッドの優しい雰囲気が素敵

ランチは、スープ&サラダランチ(1260円)をいただきました
食べ放題の焼きたてパンとドリンク付きです。

Afternoon Tea パンAfternoon Tea 紅茶






パンは8〜10種類くらいの中から自分で好きなものを選べます
なんだかどれも食べてみたくなるのだけれど、私はフォカッチャ(プレーン)と胡桃パンと玄米小麦パン?にしてみました。
私の大好きなバターもあって嬉しいです

ドリンクはアールグレイにしたのですが、Afternoon Teaらしく、ポットで出てくるのがうれしい
写真には写っていませんが、ポットにはちゃんとポットカバーもついているんです。

Afternoon Tea 温野菜Afternoon Tea スープ






さてランチの主役、スープとサラダですが、それぞれ3種類から選べました。
私は、スープにかぼちゃのポタージュ、サラダにチキンと温野菜の盛り合せ(メニュー名は不正確)を注文しました。

このかぼちゃのスープが美味しい
ほんとうに濃厚でまったりうっとりする美味しさでした

サラダもサラダという言葉で片付けるにはもったいないほどのしっかりしたメニュー
緑黄色野菜を中心に温野菜がいっぱい食べれて大満足

Afternoon Tea シーザーサラダこちらは、hanaが注文したサラダ。
温泉たまごが美味しそうなシーザーサラダです。

実は、こちらAfternoon Tea TEAROOM のランチは、銀座にオープンしたばかりの頃に行ったきりでした。(2002年頃)

かなり久しぶりの再訪でしたが、すっかり気に入ってまた近いうちに来よう〜と思ったのでした

ランチは、ほかにパスタランチ(1365円)などもありますよ。


Afternoon Tea TEAROOM(アフタヌーンティー・ティールーム)銀座本店
住所:中央区銀座2-3-6 銀座並木通りビルB1F
電話:03-5159-1635
時間:11:00〜21:00
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:12Comments(2)TrackBack(0)

2007年10月09日

銀座「RUBY CAFE GINZA」魚と野菜のプレートランチ

今日は、銀座5丁目にあるCheers Ginzaという飲食店がいろいろ入っているビルの3階にあるイタリアンレストラン「RUBY CAFE GINZA(ルビー・カフェ・ギンザ)の紹介。

赤を基調にしたインテリアで、けっこうおしゃれな店内
ランチのメニューもお値段に見合うちゃんとした内容なのですけど、意外に空いている穴場なレストランです。

ランチ難民になったときは、とりあえずここに来れば入れるかも

1000円のパスタランチ等もあったのですが、私はお野菜が食べたかったので、魚と野菜のプレートランチ(1200円)をオーダーしました。

サラダ、フォカッチャ、メイン(プレート)、プチデザート、ドリンクのセットです
これだけ付いていると1200円でも納得ですよね

ルビーカフェ サラダとフォカッチャルビーカフェ 魚と野菜ルビーカフェ デザートとカフェ






ルビーカフェ 魚と野菜&ソースルビーカフェ 2種類のソースメインの魚と野菜のプレートには、2種類のソースがついていて、自分でかけて食べるようになっています。
そんな一工夫が楽しい
ソースをかけると見た目の印象も華やかに

味も通常のランチとして合格点
しっかり食べられて満足です

ルビーカフェ パスタちなみにこちらは、パスタランチ(1,000円)の茄子のトマトソースパスタ。
もちろん、これにもサラダ、フォカッチャ、プチデザート、ドリンクが付いています


RUBY CAFE GINZA(ルビー・カフェ・ギンザ)
住所:中央区銀座5-9-5 チアーズ銀座3F
電話:03-6218-0220
時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日:年中無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:09Comments(4)TrackBack(0)

2007年09月05日

銀座 グリル木村家でパンの食べ放題!

木村家といえば、酒種あんぱんで有名
木村家の銀座本店は、いつも美味しいパンを求めるお客さんで満員状態です
そんな木村家の銀座本店の2階〜4階には、お食事やお茶のできるレストランがあるんです
2階はカフェ木村家、3階はグリル木村家、4階はレストラン木村家となっています。
下の階になるほど、カジュアル度が高まるようです

私は、たまに3階のグリル木村家でランチをしています。
先日は、お休みの日のランチに利用しました〜
銀座 グリル木村家 ランチ1グリル木村家は、平日も土日も金額は変わりません。
こちらは、仔牛のカツレツです
1700円くらいでした。


銀座 グリル木村家 ランチ2そして、もうひとつは期間限定の冷製パスタをいただきました〜
こちらは、ミョウガとアナゴのパスタだったと思います。
1200円くらいだったかな??
さっぱりして、とても美味しかったです^^


銀座 グリル木村家 ランチ パン食べ放題何といっても嬉しいのは、グリル木村家では、ランチの間、パンが食べ放題
このパンが、焼きたてで本当に美味しいんです〜〜
写真は、にんじんのパンと、レーズンのパン。
この他にも、10種類程度のパンが食べ放題で、スタッフの方がパンを置きに来てくださいます
焼きたてのパンを思う存分いただけるって、本当に幸せですよね^^
また、この美味しいパンを思い切り食べたくなって、近いうちにグリル木村家に行ってしまうと思います

グリル木村家
東京都中央区銀座4-5-7 3F
03-3561-0091

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:40Comments(0)TrackBack(0)

2007年06月04日

ミッドタウンの和バー&グリル

六本木ミッドタウンのA971 GARDEN<>HOUSEというグリルレストランでランチしました。
ミッドタウンはオープン初日にちらりと見に行っただけでまだ食事したことはなかったので初のお食事です
本当はガーデンテラス側にあるお店のテラス席で、緑の芝生を見ながらが良かったのですが、やはりそういう席は、休日の場合は1ヶ月先まで予約でいっぱいだそうです。
私は一応予約しましたが、プラザ側のこのレストランはそれほど込んでおらず、予約無しでも入れそうな感じでした。1階がカフェで、2階がレストランになっていて、2階のレストランのほうにいきました。

レストランコンセプトは「Think Global. Respect Local」ということで、日本各地の食材を洋風アレンジして出すお店です。
私達は、魚料理のコースランチと野菜のパスタコースランチを2人でシェアしました。
どちらのコースも最初に前菜(生ハムとドライキウイとクリームチーズなど)が出てきました。ドライキウイの酸味とクリームチーズがマッチしておいしかったです。
a
そのあと、魚料理のコースのほうは、鯛のポアレとトマト(どこ産だったかな?)、ブロッコリとチーズのリゾット、デザート、ドリンクという内容。
鯛のポアレは、下にラタトゥイユが敷かれていて、和洋折衷という感じ。
すっごくおいしかったです。
bd






fe





野菜のパスタコースは、かぼちゃ、スナップえんどうなどの野菜の入った塩とオイルのパスタ、ドリンクです。
c
どちらのコースも野菜が多く使われていて、さっぱりしながらも薄味すぎず、素材のおいしさがちゃんと味わえておいしかったです。
しかも、ミッドタウンの中のお店にしてはお値段がお手頃でした。(2つのコースで¥4,750。たしか魚コースが¥3,000くらいで野菜のパスタコースが¥1,700くらい。)
1階のカフェもカジュアルなプレートもののご飯メニューがあるようです。

東京ミッドタウン プラザ/1F/E
TEL 03-5413-7240
営業時間 7:00〜翌5:00 日・祝は24:00まで

waka
1click,please!
blogranking_banner
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月29日

Fortnum & Mason(フォートナム・アンド・メイソン)横浜ランドマーク店のランチ

横浜みなとみらいのランドマークプラザ3階の入り口横にあるとってもおしゃれなベーカリーのショップ、Fortnum & Mason(フォートナム・アンド・メイソン)で、ランチをいただきました
以前からFortnum & Mason(フォートナム・アンド・メイソン)の落ち着いた雰囲気とお上品な店内、お店の入り口のショップにとても好感を持っていたのですが、ランチをしたのは、先日がはじめて!
ランチメニューは、サンドウィッチや、サラダランチ、カレーランチなど
横浜 ランドマーク FORTNUM&MASONフォートナム・アンド・メイソン1
左写真は、サラダのランチ。女性向けのボリュームで、とってもお上品^^
サラダのお野菜、ドレッシング、サーモン、ポテトサラダ、ポテトサラダに添えられたペースト・・・どれも美味しく正統派なお味です
横浜 ランドマーク FORTNUM&MASON2横浜 ランドマーク FORTNUM&MASON3こちらは、ココナッツカレーのランチ。サラダが付きます。
サラダランチに比べると、しっかりおなかにたまるメニュー
そして、ココナッツも癖が無く、まろやかでクリーミー

最後は、紅茶が付きます
横浜 ランドマーク FORTNUM&MASON アフタヌーンティ 4店内は、落ち着いた雰囲気からか、年配の方が多め。
静かでゆっくり出来るので、ショッピングで疲れたときにおススメのカフェです。
特に人気なメニューはアフタヌーンティーセットで、伝統的な英国のアフタヌーンティーの習慣を楽しめるもの。
一人2500円程度で、ちょっとお高めですが、サンドウィッチ、スコーン、プチケーキが三段になっていて、とってもステキです


Fortnum & Mason(フォートナム・アンド・メイソン)横浜ランドマーク店
横浜市西区みなとみらい 2-2-1 ランドマークプラザ3F
045-226-5071
午前11時〜午後9時

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:24Comments(0)TrackBack(1)

2007年04月08日

横浜“YOURS” アンティーク空間がおしゃれなダイニングバー

先日、15名ほどの人数で中学高校時代の友人たちと集まったときに利用したのが横浜のダイニングバー“YOURS”(ユアーズ)
私chieの学生時代はずっと女子校だったので、もちろん集合したのは全員女の子!久しぶりに女子校独特の雰囲気を味わい、大盛り上がりでした〜(女性だけ大勢って迫力あるんです・・)

“YOURS”(ユアーズ)の予約をしてくれたのは友人だったので、私も初めて利用したのですが、なかなか美味しくて、お店の雰囲気も良いのに、お値段がかなりリーズナブル

横浜 YOURS レストラン ユアーズ2横浜 YOURS レストラン ユアーズ1店頭には、ちょっとした灯りで、店名“YOURS”が路地に映し出されています。お店の入り口地下から、アンティークな雰囲気で、中世気分が楽しめます〜。
私たちは広々とした個室でしたが、カウンター席があったり、テーブル席があったり、色々なシーンで活用できそう


横浜 YOURS レストラン ユアーズ 地鶏とポテトのトルティーニョ横浜 YOURS レストラン ユアーズ 炙りマグロのカルパッチョ横浜 YOURS ユアーズ 完熟フルーツトマトの冷製カッペリーニ横浜 YOURS ユアーズ ホワイトアスパラのアンティパスト




お料理はコースで、地鶏とポテトのトルティーニョ、炙りマグロのカルパッチョ、完熟フルーツトマトの冷製カッペリーニ、ホワイトアスパラのアンティパスト、お肉のグリル、鮮魚のフリットのせパスタ、最後にデザートでエスプレッソ風味のパンナコッタをいただきました。

横浜 YOURS レストラン ユアーズ お肉のグリル横浜 YOURS レストラン ユアーズ 鮮魚のフリットのせパスタ横浜 YOURS ユアーズ パンナコッタ エスプレッソ風味




冷製カッペリーニはトマトの甘みがあって、パスタなのに甘い!?という絶妙な美味しさ。
炙りマグロのカルパッチョもトルティーニョお肉のグリルも美味
ホワイトアスパラのアンティパストは、シャキシャキしたホワイトアスパラとジューシーなポークがカルボナーラのようなソースにからめられ、フランスパンにのせていただきま〜す^^こちらも美味しかったです。
ゆっくり食べておなかも良い感じ & おしゃべりに夢中すぎて疲れてきた頃、デザートのパンナコッタがさっぱりしていて食べやすい

こんなにたくさん食べて、そして(女性だけなのに、なぜか)飲み放題付きで一人なんと4000円程度とかな〜りリーズナブル!!
幹事さん、ステキなお店に連れて行ってくれてありがとー

横浜 YOURS(ユアーズ)
神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町2-13-8 第一建設ビル別館B1
045-290-3323
ランチ 月〜金 11:30〜14:00(L.O.13:30) 
 ディナー 月〜土 17:00〜04:00(L.O.03:30) 
 日・祝 17:00〜24:00(L.O.23:30)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:39Comments(4)TrackBack(1)

2007年02月15日

「GINZA KAZAN(カザン)」でお祝いランチ

隣の席のrisaが、先日の連休に誕生日を迎えたので、お祝いランチをしました。
お店は銀座6丁目の「GINZA KAZAN(カザン)」

魚貝料理をメインに提供するレストランです。

オードブルアップKAZANサラダ






KAZANパスタ






ここは随分前に1度利用したきりでとても久しぶりです
というのもランチが1890円からなので、普段ランチにはちょっと贅沢なのですね。

今回食べたのは「KAZANのランチコース」2650円
・オードブル盛り合せ(4点盛り)
・KAZANシーフードサラダ/豆乳パン
・ミニパスタ
・本日のメイン魚貝(2種類から選択)
・デザート盛り合せ
・ドリンク(コーヒー、紅茶、ヘルシーティーから選択)
のセットです。

KAZANメインアップKAZANデザート






KAZANドリンク






後でHP見て知ったのですが、「日経大人のレストラングランプリ店」や「MYぐるなび数2年連続全国1位」になっているだけあって、料理もどれも美味しい

ここの売りは、“天使の海老”“キャッツアイオイスター”“オマール海老”“本タラバガニ”などいろいろあるようなのですが、オードブル盛り合せに、天使の海老のお刺身を赤かぶのソースで味付けしたものがついていました

メインはサーモンを選択したのですが、思った以上に量がしっかりあってびっくり
サーモンの甘くて柔らかい感触とお野菜の淡白でしっかりした感触の組み合わせが良かったです

2650円で充実感たっぷり
プチ贅沢したいときにオススメのお店です

かつ、1000円くらいの普段ランチメニューがないので、お店が混んでないのもいいところ。
私たちも予約なしに、いきなり入ったのでした


GINZA KAZAN(カザン)
住所:中央区銀座6-14-2
電話:03-3524-8480
時間:11:30〜15:00、17:00〜23:00(日祝22:00)
定休日:年中無休

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:47Comments(11)TrackBack(3)

2007年02月04日

わいん 厨房 たるたる

会社の先輩が「一人でもちょっと寄れる居心地の良いワインバーがある」と言うことで、早速連れて行っていただいたのが、銀座の“わいん厨房たるたる”というお店
場所は7丁目のあまり目立たないビルの地下で、以前このブログでyumiさんが紹介したとく奈がの真横にあります。

店内は、カウンターが数席と、テーブル席が数席のそれほど広くは無いお店ですが、たくさんのワインが揃えられていて、「こんな感じのものを飲みたい!」とお店の方にお伝えすると、色々出してくれるのです
お食事は、おつまみ的なものが中心ですが、注文したどれもが美味!
わいん 厨房 たるたる 白レバームースわいん 厨房 たるたる オリーブわいん 厨房 たるたる 生ハムわいん 厨房 たるたる ラタトゥイユ




わいん 厨房 たるたる じゃがいもとベーコンのソテーわいん 厨房 たるたる 赤鶏の皮塩焼きわいん 厨房 たるたる 田舎風 パテわいん 厨房 たるたる カルボナーラ




わいん 厨房 たるたるお写真は上段から、白レバームース、オリーブの盛り合わせ、生ハム、ラタトゥイユ、
じゃがいもとベーコンのソテー、赤鶏の皮塩焼き、田舎風パテ、カルボナーラです。
ワインは、赤を中心にいただきました。
フードのおススメの一品は、カルボナーラ赤ワインに合う、濃厚なお味とペッパーの加減が絶妙です^^

店内には、週半ばの夜にもかかわらず、常連さんらしき方でいっぱい
最近は、雑誌にも掲載されてしまったので、またちょっとこんでしまうのでは・・。
席の状況は、行く前に電話で確認すると良いかもしれません。

p.s. こちら7丁目のわいん厨房たるたる(1号店)は閉店しました
   8丁目の2号店はまだやっています。

わいん厨房たるたる
東京都中央区銀座7丁目12-6 トキワビルB1F
03-5565-9898
15:00〜02:00 LO 00:00
無休

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:02Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月25日

南青山「レストラン ヘミングウェイ」でパエリアランチ

最近、恵比寿・広尾・渋谷・六本木・4地点に囲まれる、どの駅からも遠いゾーンに注目しています。

たとえば去年紹介した「西麻布・CLINICA GASTRONOMICA ESPERIA(クリニカ ガストロノミカ エスペリア)で素敵なランチ」

そして、はな。が紹介していた「西麻布 Notting Hill Cakes&Gifts」

ヘミングウェイ入口そして今日紹介するのは、海鮮料理が有名な「レストラン ヘミングウェイ」。

大正10年創業の仙台店が本店で、東京南青山店は支店です。
料理のすべてが三陸産、近海もの、天然魚の旬の魚介を中心に作られているお魚専門のレストランです



ヘミングウェイアミューズヘミングウェイ海鮮サラダヘミングウェイパエリア






ヘミングウェイドリンク私は「パエリアのコース」(2300円)を注文しました。
アミューズ、海鮮サラダ、本日のパエリア、自家製デザート(写真撮り忘れました)、パン、ドリンクのセットです。

パエリアの具の多いこと、多いこと。
お味は、あまりいじってなくどちらかというと素朴な感じ。
海鮮サラダはレモンの酸味がドレッシングによくあっていて美味しかったです

ヘミングウェイブイヤベース友達が頼んだ「魚介たっぷりブイヤベースコース」(2300円)も具がたっぷりで美味しいエキスがスープによく出ていました

そしてヘミングウェイの後、はな。が紹介していたノッティングヒルケークスでマフィンを買おうと、近くだったので寄ったのですが、なんと日曜日でお休みだったのでした。残念〜

実は、来月もこのエリアにあるお店に行く予定
そこもまた行ったら報告しますー。

P.S. 行ってきました〜。 (2007.2.8)
 イタリアン「イル・リストランテ・ネッラ・ペルゴラ」

P.S. レストラン ヘミングウェイは閉店しました

レストラン ヘミングウェイ
住所:港区南青山7-4-17
電話:03-5467-0016
時間:12:00〜15:00、18:00〜23:30
定休日:火曜日(祝日の場合は営業)

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:23Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月14日

銀座KIHACHI(キハチ)でちょっとマダム気分ランチ

久しぶりに銀座2丁目のレストランKIHACHI(キハチ)でランチしました
後輩の誕生日お祝いです。
KIHACHI(キハチ)は、オープンしたての頃から利用しているのですが、ちょうど4〜5回目くらいでしょうか。

銀座店のオープンは1995年で、もう10年以上前です。
10年も経っていると、ちょっとは飽きられていそうな気がしないでもないのですが、相変わらず盛況で、予約していないお客様は席が空いていなくて入口でお断りされていました(予約しておいて良かった

ランチは2625円、3675円、5250円のコースが3つ(サービス料が別途かかります)。

KIHACHIカルパッチョKIHACHIハンバーグKIHACHIデザート






KIHACHIドリンク私たちは前菜+主菜+デザート+パン+ドリンクがつく2625円のランチコースにしました
前菜は6種類から、主菜は2種類から選べます

私は、前菜に「メジナの叩き風カルパチョ たっぷり香味野菜ソース 」、主菜に「キャベツに包んでローストしたちょっとエスニックなハンバーグ」を選びました。
ハンバーグのこねた身がしまっていて味が奥からじんわり出て来て美味しかったです

キハチ海老サラダキハチ真鱈後輩が選んだのは、前菜が「天使海老、イカ、セロリのグレープフルーツマリネ 」、主菜が「チーズともやしを包んだ真鱈のサクサク衣揚げサルビチャーダソース」です。

お味のほうは、とても美味しい!と思うときと、普通に美味しいかな、と思う時とメニューによって変わりますが、とりあえず安定しているでしょうか。

KIHACHI(キハチ)銀座店は、店内が広く明るい雰囲気
ちょっとかしこまった感もありながら(受付の雰囲気とかウェイターの応対とか)、でもカジュアルに利用できる(席と席の間は比較的近くちょっと賑やかに食べる感じ)という、なんともその絶妙なバランスが利用しやすいのかもしれません。
なんていうか、親とかも安心して連れてこれる感じです
実際、年配の女性の方(マダム)の利用、とても多いです。

ブログ始めてからは来てなかったのでまだ紹介してませんでしたが、写真撮ったので、3回以上行ったお店に追加しておかなくっちゃ

p.s. KIHACHI(キハチ)銀座店は閉店しました(他の場所にたくさんあります)


レストランキハチ(KIHACHI)銀座店
住所:中央区銀座2-2-6
電話:03-3567-6281
時間:ランチ11:30〜15:00、ティータイム14:30〜17:00、ディナー18:00〜23:00(日22:00)
定休日:年末年始

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:16Comments(9)TrackBack(1)

2006年12月11日

帝国ホテルのブッフェレストラン

先日仕事帰りに帝国ホテルのブッフェレストランでお食事してきました。
帝国ホテルにはいくつかレストランがありますが、
楽しくお食事するにはココがおすすめ☆
インペリアルバイキング サール

帝国ホテルも気分はクリスマス
イルミネーションや、ツリーがきれいでした。

サールのエントランスにもツリーが。
帝国ホテル_エントランス帝国ホテル_メニュー










お食事はこんな感じ。
帝国ホテル_前菜帝国ホテル_前菜帝国ホテル_シーフードクレープ






帝国ホテル_ローストビーフ帝国ホテル_パスタ系帝国ホテル_デーザート






帝国ホテル_デザート帝国ホテル_夜景







年末に向かう忙しい平日の合間に、ゆっくりとした時間が過ごせ、
気持ちをリセットできる、そんな場所です。



帝国ホテル
ブフェレストラン
「インペリアルバイキング サール」
東京都千代田区内幸町1-1-1
帝国ホテル東京 本館17階
TEL.(03)3539-8187

12月はクリスマス料金だそうです★


blogranking_bannerplz click

miki


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:57Comments(0)TrackBack(0)

2006年11月05日

パークハイアットホテルの美味〜なカフェ、デリカテッセン

パークハイアットホテル デリカテッセン新宿駅から15分ほど歩いたところにあるパークハイアットホテル
ハイアットグループのトップホテルである、このパークハイアットホテルは、日本ではここ新宿にしかなく、大人の隠れ家的な高級なイメージを持っています
その1階にあるのが、デリカテッセンというグルメショップ
オープンスペースになっていて、カジュアルなカフェなのに、ホテルの美味しさをリーズナブルな価格で楽しめる素敵なところです。

パークハイアットホテル デリカテッセンのサンドイッチ


先日、行ったときにいただいたのは、サンドイッチとラザニアと、フォアグラののったハンバーグ


パークハイアットホテル デリカテッセンのフォアグラのせハンバーグパークハイアットホテル デリカテッセンのラザニアカウンターで、食べたいものを注文すると、温めて席まで持ってきてくれます。
カジュアルなスタイルなのに、さすがパークハイアット!というかなりの美味しさに感激

デリカテッセンのお料理は持ち帰ることもできますし、
店内には、いろいろなおしゃれな食材やお酒も販売していて、
ふらりと立ち寄ったら、楽しくて、ついつい長居!

パークハイアットは新宿から少し離れているので、あまり行くことはないですが、
デリカテッセン、また行きたいと思える場所でした〜

パークハイアットホテル デリカテッセン
東京都新宿区西新宿3-7-1-2 1階
(平日)8:00〜20:00 (土日祝)11:00〜20:00

blogranking_bannerブログランキングチェックはこちらから〜

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:45Comments(6)TrackBack(1)

2006年09月19日

旅行中2回目/銀座東武ホテル・ルネッサンス東京のランチブュッフェ

まだ海外旅行中です
今日も予約投稿です。
なお、旅行の間は、コメントの返事ができないので、帰ってくるまで待っていてくださいね。


ではでは本題に。

銀座東武ホテル・ルネッサンス東京の1階にあるカフェレストラン「フィオーレ」のランチブュッフェ(2100円/平日)は、会社の部でちょっとした集まりの時に使うことが多いです。
広くて大人数でも利用できることや、メニューが40種類以上あるので、参加する人の好みや食欲度を気にせず使えるところがいいのですね

銀座東武ホテル1ルネッサンス ランチ銀座東武ホテル ランチ






店内は広いといえど、優雅なオバサマたちに大人気のランチブュッフェなので、早めに行くこと必須です

入口中央にあるブュッフェ料理が並んでいるところは、見た目にも充実感があって写真に撮りたいところだったのですが、小心者?の私は、手元の料理を写真に撮っただけなのでした

ローストビーフはその場で切って出してくれるので、忘れずいただきましょうね

写真には撮ってませんが、いろいろなフルーツやソフトクリームもあります
もちろんドリンクも飲み放題ですよ。

お店の営業時間はさすがホテル、朝の6時半から夜中の24時までやってますが、ランチブュッフェは11時半から14時半までです。(土日祝は17時までで値段が2,415円)


銀座東武ホテル・ルネッサンス東京「フィオーレ」
住所:中央区銀座6-14-10
電話:03-3546-0111
時間:6:30〜24:00
定休日:なし

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年08月20日

DAZZLE(ダズル)のリュクスなディナー

銀座2丁目のミキモトのビルの中にあるDAZZLE(ダズル)へ、素敵なご夫婦からお誘いいただきまして、行って参りました〜
DAZZLE(ダズル)の店内先日、こちらのブログで、はなちゃんも紹介していたので、行ってみたい!!と思っていたところ。本当に嬉しい出来事でした
お店の入り口である8階から、席のある9階に移動するエレベーター内のエンターテイメントな演出にも驚きますが、9階フロアの内装にもとってもびっくり
ダイヤモンドをイメージしたという巨大なワインセラーに目を奪われます。



お料理は、とってもたくさん注文をしたのですが、少しずついろいろ食べたい!という私たちの希望どおり、お皿に少しずつ盛り付けをしてくれました。
お客さんの要望に合わせたお店の心遣い、とても気持ちが良いものでした
DAZZLE(ダズル)のオイスターDAZZLE(ダズル)のコーンスープDAZZLE(ダズル)のスズキとナスのカルパッチョDAZZLE(ダズル)のシーザーサラダ&ズワイ蟹のクラブケーキ





DAZZLE(ダズル)のパスタ(甘エビ・キャビア)DAZZLE(ダズル)のリゾットDAZZLE(ダズル)のお肉料理(短角牛など)





DAZZLE(ダズル)のデザートプレートいただいたのは、シャンパンを煮詰めたソースのかかったローオイスター、スイートコーンの冷製スープ、カルパッチョ、シーザーサラダ&ズワイ蟹のクラブケーキ(アボカドのソース)、甘エビとキャビアの冷製パスタ、きのこのゴルゴンゾーラリゾット、岩手短角牛と仙台牛のお肉、4種類のケーキのデザートプレート・・・こんなにたくさん!!

口にするもの全てが本当に美味しくて、全員食べるたびに「美味しい美味しい」の合唱です
どれも美味しかったのですが、やはり印象に残ったのは、初めていただいた岩手短角牛のお肉
こんなに美味しい赤身のお肉があるのね!と感心してしまいます。
勿論、仙台牛もものすご〜く美味しい

店員さんからおススメと言われ、いただいた飲み物で特に気に入ったのは、ワインの上に桃の果汁が贅沢に入ったもの。

全てが素晴らしくて、贅沢なディナーでした
そして、楽しいお話をすることができ、お会いしたかった素敵なお方にもお会いできて、笑顔が絶えないディナー中のchieでした。

DAZZLE(ダズル)
東京都中央区銀座2-4-12  ミキモトギンザ2 8F/9F
03-5159-0991
17:30〜25:00 (22:30L.O.)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:48Comments(8)TrackBack(10)

2006年08月09日

カレッタ汐留の“/so/ra/si/o/(ソラシオ)で東京湾を見ながらランチ

カレッタ汐留の46階にあるレストランでランチをいただきました
ハイスピードで上昇するエレベーターで46階についたら、まっすぐのところに/so/ra/si/o/(ソラシオ)があります。
ディナーは、ちょっとお高めですが、平日ランチは1200円から。
目の前に広がる綺麗な景色は、汐留のこの高さだからこそ見えるもの。
築地市場や浜離宮、お台場、レインボーブリッジなどを一面に見ることができます
/so/ra/si/o/(カレッタ汐留・ソラシオ)の景色1/so/ra/si/o/(カレッタ汐留・ソラシオ)の景色2






/so/ra/si/o/(カレッタ汐留・ソラシオ)のランチ2/so/ra/si/o/(カレッタ汐留・ソラシオ)のランチ3






私が注文したランチは、一日限定数十食のハヤシライス。
濃厚なのにさっぱりとして食べやすいデミグラスソース。美味しくて、きれいに食べてしまいました

/so/ra/si/o/(カレッタ汐留・ソラシオ)のランチ1/so/ra/si/o/(カレッタ汐留・ソラシオ)のランチ4






一緒に/so/ra/si/o/(ソラシオ)に行った先輩は、沖縄豚のウインナーのランチセットを食べていました。
こちらもちょっといただいたら、とっても美味しかったです
最後に、お茶もついてのんびりランチ。

素敵な景色を見ながらの贅沢ランチ。
午後も頑張ろう〜っと思える時間でした。

/so/ra/si/o/(ソラシオ)カレッタ汐留内
港区東新橋1-8-1 カレッタ汐留46
03-6215-8055
11:00〜23:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:44Comments(2)TrackBack(0)