2015年10月29日

銀座/ル・ジャルダン・ドゥ・ツイードでGINZA boxランチ

銀座シャネルビルの屋上テラス「Le Jardin de Tweed/ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード」でランチしました

実は、クーポン利用
過去にも何度か書いてますが、共同購入クーポンのヘビーユーザーな私です

内容は、GINZA box(ベージュ アラン・デュカス 東京プロデュースの軽食とデザートがセットになったボックス) + ペリエ・ジュエ・グランブリュット(グラスシャンパン)+ エヴィアン・ミニボトル1本のセットで3,800円。

ペリエ・ジュエ・グランブリュットは、200円の歴史を誇るメゾン「ペリエ ジュエ」の代表的なシャンパン
ル ジャルダン ドゥ ツイード シャンパン
フローラルな感じとフルーティな感じが両方味わえる、とても飲みやすい美味しいシャンパンです

GINZA boxは、写真のとおり。
ル ジャルダン ドゥ ツイード GINZA box
特に説明がなかったので、かなり私の独断による説明ですが、
左下から、ジャガイモの上にのったサーモンの薫製、同じくカツオの薫製、人参のマリネ、パテ・ド・カンパーニュ、パン、クリームチーズが挟まったカリカリフランスパン、グリーンサラダ、イチジク入りミニマドレーヌ、マカロン。

サーモン、カツオの薫製が美味しかった
凝縮された味がじんわり染みでてジャガイモとマッチ
人参は歯ごたえのしっかりしたマリネでした。
そしてなにげにデザートが美味しい。
そんな凝ったようにみえるデザートでないけど、ちゃんとこだわった味

ぱっと見は少なく見えますが、全部食べると、しっかりお腹いっぱいに

ル ジャルダン ドゥ ツイードここのいいところは、やっぱり雰囲気
なんていうか、もう、特別な気分です
嫌なことも忘れます。
心に余裕が生まれて優雅な気分に

屋外なので、営業は期間限定で今年は、4月1日〜11月15日です。
もう終わっちゃいますね・・

ところで、ブログを書く段階になって、いろいろ調べて分かったこと。
GINZA boxは通常2,700円、ペリエ・ジュエ・グランブリュットは通常2,000円なのですが、両方いただくと計4,700円+12%サービス料のところが、普段でもセット価格4,000円+12%サービス料でいただけます。

今回、合計5,264円相当が3,800円というクーポンだったのですが、5,264円から12%サービス料を引くと4,700円。
これって、GINZA boxとシャンパンの単品の値段を足し上げたお値段
セット価格だと、ちょっと足りないんだよなぁ。
いや、でもエヴィアンがあるか
とすると、エヴィアンが700円で、3つ足して4,700円
まぁ、なんていうか、クーポンを購入するぐらいだから、やっぱり価格には敏感に反応してしまう訳で、結局、私はお得なクーポンをゲットできたのかしら〜

過去の関連記事
ベージュ東京(BEIGE TOKYO/銀座/フレンチ)でヴェジェタルのコースランチ(2006.6.27)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Le Jardin de Tweed/ル・ジャルダン・ドゥ・ツイード
住所:中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10階
電話:03-5159-5500
時間:2015年4月1日(水)〜11月15日(日) 12:00〜20:30(L.O.)
定休日:月・火曜、ほかイベント開催日、悪天候日

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月03日

銀座/レ・ロジェ・エギュスキロールでプチ贅沢ランチ

銀座三越12階にあるミシュラン一つ星フレンチ「LES ROSIERS EGUZKILORE(レ ロジェ エギュスキロール)」でプチ贅沢ランチしました
フランス史上初、女性で最優秀職人国家認定「MOF」を受賞したアンドレ・ロジェさんのお店です

レ・ロジェ・エギュスキロール1WEBの共同購入クーポンサイトをよく利用していると4年前に書きましたが、だいぶ落ち着いたものの今もたまに利用していて、それで行って来たのでした

内容は、ムニュ・エギュスキロールコース全6品を3,500円(税込)で。
普段、ムニュ・エギュスキロールコースは、サービス料10%、消費税8%別途で4,900円のコース。
それをクーポンでは、サービス料はサービス、税込みで3,500円になっていました
(サービス料はサービスって、なんか変な言い回し。笑)

ムニュ・エギュスキロールコース全6品は、アミューズ、前菜、メイン、デザート、小菓子、ドリンクのセット
前菜、メイン、デザートはアラカルトになっていて、好きなのを選べるようになっています。

また、ドリンクを1杯以上、別途注文することが条件になっていたので、私は写真の白ワイン1,200円を注文。
IMG_2521レ・ロジェ・エギュスキロール
フランスのNoaillanという地方のシャトーのワインです

アミューズは、4種類出てきました。
IMG_2526
ピスタチオのクリームチーズ、レンズ豆のムース、そば粉のガレットにサワークリームを挟んだもの、リエットです。
2段のお皿にかわいく盛られてきて、テンションアップ
アフタヌーンティみたい。
チーズやリエットなど、味の濃い料理を最初にちょっとつまんで食欲を刺激です。
食感がそれぞれ異なるのも、考えられているのかな。
しっとり柔らかいチーズ、レンズ豆のムースを入れているのはカリカリした皮、弾力のあるリエット、ふわふわスポンジとクリームのガレット。

前菜は、4種類から「フォワグラのロワイヤル きのこ風味のカプチーノ仕立て」にしました。
レ・ロジェ・エギュスキロールレ・ロジェ・エギュスキロール
前菜の前にフランスパンも出てきます。
カプチーノ仕立てとあるように、泡で一面が覆われて出てきました。
確かに言われてみるとそうですが、全然違うのを想像していたので、まず見た目にびっくり
ほのかにきのこの香りが漂います。
泡スープが口の中でふわふわ溶ける感じが楽しい
濃厚なフォアグラが、きのこの泡スープの淡白さでちょうどよい感じに

メインは、魚2種類、肉4種類から選べました。
私は「チョリゾを纏った鱸のポワレ イカと白インゲン豆のラグー」に。
レ・ロジェ・エギュスキロール
チョリゾって何だろうと思って調べたら、どうやらチョリソ(豚の腸詰めソーセージ)のこと?

このお店の本店「レ・ロジェ」は、フランスのビアリッツにあるのですが、ビアリッツはフランスの中でも、スペインの国境に近いフランス領バスクのラブール地方に属しています。
バスクといえばスペインのバスク地方も有名ですが、このあたりは豚の加工品が盛ん
そんなお土地柄を反映したこのお店ならではのメニューなのです

白身魚の淡白な味に、チョリゾの味がアクセントになってなかなか楽しい一品でした。
ソースは、赤ピーマンとイカスミのソースで、これもつけながらいただきました。

デザートに入る前に、ドリンクは何がいいかケースに入った茶葉やコーヒーを見せてくれました。
レ・ロジェ・エギュスキロール
香りをかいで決めることができます。
私はNINA'Sのアールグレイにしました

お口直しで出て来たのがブラッドオレンジのスムージー。
レ・ロジェ・エギュスキロール
スムージーもだいぶ一般的になりましたね。
美味しいです

デザートは「栗のモンブランに洋梨のソルベ ラム酒香る泡のソース」にしました。
レ・ロジェ・エギュスキロール
気がついたら、私、泡、泡です。笑。
洋梨のソルベは、泡の下に隠れています。
甘く濃密なモンブランにさっぱりとしたソルベ、ラム酒のちょっと大人な風味が贅沢な気分になるデザートでした

ほどなく、さきほどお願いしたNINA'Sのアールグレイと小菓子が。
レ・ロジェ・エギュスキロール
う〜ん、いい香り
小菓子のお皿のちょっとした絵がかわいいです。
まったりと紅茶をいただきながら、週末のランチを贅沢しました


ちなみにこれは友達mokoが頼んだ前菜、メイン、デザートです。
前菜「穴子のフリット ジロール茸のリゾットとブイヨン」
メイン「牛フィレ肉のソテー トランペット茸のソースとインカのめざめのニョッキ(+1,296円)」
デザート「温かいタルトタタン バニラアイス添え 紅玉のソース」
レ・ロジェ・エギュスキロールレ・ロジェ・エギュスキロール
レ・ロジェ・エギュスキロール
私が選んだメニューは、全般的に泡で隠れてシンプルな印象でしたが、mokoのはがっつり食べ応えありそうなメニューですね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

LES ROSIERS EGUZKILORE(レ ロジェ エギュスキロール)
住所:中央区銀座4-6-16 銀座三越12F
電話:03-3561-7020
時間:ランチ11:00〜16:00(L.O.14:30)、ディナー17:00〜23:00(L.O.21:00)
定休日:銀座三越の定休日に準ずる

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月24日

徳うち山で鯛茶漬けランチ

前々から行きたいと思っていた銀座4丁目の徳うち山

以前紹介したうち山から暖簾分けされたお店です

これまで、12時頃にいきなりお店を訪問して、その度に満席で入れなかったのですが、今回、後輩のランチ送別会として、電話予約することに。
それで初めて分かったのですが、鯛茶漬けランチは11時半から、コースは12時半からと時間分けされていました。
もちろん、空き席があれば何時に行っても入れるのでしょうが、いつも満席状態なので、予約必須です

私たちは、鯛茶漬けランチで予約なので、早めに会社を出てお店へ

11時半ちょっと前にお店に着くと、同じ時間にやってくる他のお客さんがぞくぞく到着します。
といっても、席はカウンター8席にテーブル(4人掛け)が2つ、個室(4名)が1つと、そんなに大きくありません。

1時間しかなくてゆっくり食べられるかなぁと思ったのですが、11時半に席に着くと、その時間に合わせて作られた鯛茶漬けが、すぐ運ばれてきました。
(そっか、みんな11時半に来ると分かるから用意しておけるのかぁと、ちょっと感心

IMG_2043

真ん中奥に写っているのは、お頭の煮付け。
これがなにげに美味しい
味がしっかりとしみ込んだほんのり甘い味付け。

IMG_2045うち山でも有名な焼き胡麻豆腐。

豆腐に胡麻が練り込まれているのではなく、豆腐の下に敷かれているソースが胡麻。
そして豆腐は表面がカリッとしていて、中身がソフトタイプのチーズのようなとろみ。
この焼き胡麻豆腐がなんともいえなく上品で贅沢な味わい
日本料理の繊細さってまさにこれよね、というような美味しさです



IMG_2044鯛茶漬けはお決まりの方法でいただきました
まずは、鯛の刺身をそのまま胡麻ダレに絡めてご飯と一緒に。
刺身の食感と胡麻の味を直に感じる、力強い味付け。
ご飯も美味しい

そして、半分くらい食べたら、ご飯の上に鯛を乗せてお茶をかけて鯛茶漬けに。
お茶が胡麻ダレの濃い味をいい感じに緩和して、ソフトな味付けに
食が進みます。
なんだか食べ終わるのが惜しい感じ

IMG_2046最後にはプチデザートも。

予約必の人気店なので、気軽にランチに来れないのが残念だけれど、また食べに来たいなぁ

ちなみにランチのコースは5,000円から、夜のコースは15,000円からです。

過去の関連記事
銀座「うち山」でプチ贅沢ランチ「緑高弁当」(2007.8.2)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

徳うち山
住所:中央区銀座3-12-9
電話:03-3545-1091
時間:11:30〜14:00(L.O.)、18:00〜21:00(L.O.)
定休日:日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年06月02日

銀座 ロドラント・ミノルナキジンで銀座レストランウィークランチ

IMG_1619フランスレストランウィークとか、ジャパンレストランウィークとか、いろいろなレストランウィークが開催されておりブログでも何軒か紹介してきましたが、なんと銀座レストランウィークなるものがあることをmikaさんが発見し、1軒行ってみました
銀座7丁目のl'Odorante par Minoru Nakijin/ロドラント・ミノルナキジンです

開催されていたのは、2014年4月26日(土)〜5月11日(日)のゴールデンウィークを挟む前後。
ランチは3,000円(税・サービス料込)、ディナーは10,000円(税・サービス料込)で一律です。

私たちは(もちろん)ランチで予約です

メニューとは別に、ドリンクもオーダーしました
IMG_1621
国産キウイを使ったノンアルコールカクテルです。
確か1,000円ほどだったかな。

温かい丸いパンに酸味のあるバター
IMG_1622
バターが皮付きライチのように丸めてあるのがかわいいです

鱸のカルパッチョ風 タラの白子のアイス 柚子のジュレ マンゴー、大根とリンゴの角切り
(これ ↑ は正式名称でなくて、説明された内容を羅列したものです。)
IMG_1623
初夏に向かって爽やかな風味を感じられる一皿でした

スペインのガルシア産豚 網で焦げめを付けた 北海道産フランスのジャガイモ ほうれん草 エシャロットと赤ワインのソース(同じく説明内容を羅列)
IMG_1624
ガルシア産豚は調べてみると、スペインのガルシア地方で栗を与えられて育った43%以上の霜降りがある豚とのこと。
確かに脂身が適度に多く甘みがあって美味しいです

コーヒーのマカロン マスカルポーネ ティラミス風
IMG_1625
こちら、マカロンの生地がかなりしっかりしていてナイフで切れにくく、間に挟まってるクリームのほうがはみ出てしまう。
というわけで、結局手でつまんで食べてしまいました。
(通常のマカロンも手で食べますものね・・)
でも、ウェイターの方にはナイフで食べたほうが・・と言われてしまいました。
(ちょっと品がないと思われてしまったのかも・・

最後、ドリンクもありましたが、それは写真を忘れてしまいました

レストランは、「え?ここに」と思うような意外なビルに入っています。
なんていうかパブとかクラブ(飲むほうの)が入っていそうなビルの地下1階。
でも扉をあけると、オフホワイトと茶系を基調にしたシンプルかつ大人のフレンチレストランらしい雰囲気が現れます

個人的な感想としては、料理も美味しく、途中サーブしてくださったシェフも謙虚な方でとても良かったのですが、ウェイターの方がなんとなく距離があるような感じでした。(えーと、もちろんそんな分かりやすい態度が出ていた訳ではないのですが、分かりやすく極端に表現すると、うちのような高級レストランに品の足りない小娘が来て、みたいなちょっと見下されているような感じというのでしょうか。。。マカロンの件以外にも何回かそういう風に感じる接点がありました。ちょっぴり残念

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


l'Odorante par Minoru Nakijin/ロドラント・ミノル ナキジン
住所:中央区銀座7-7-19 ニューセンタービルB1F
電話:03-5537-7635
時間:12:00〜13:30(L.O.)、18:00〜20:30(L.O.)
定休日:不定休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月21日

銀座おのでらでお刺身御膳ランチ

会席料理銀座おのでらでランチしました
ビルの7階にあるカウンターと個室2つの小さなお店
通りがかりではなかなか気がつかないお店です。

夜は高そうですが、ランチは1,300円から。
日替わり御膳1,300円、ハヤシライス御膳1,300円に、お刺身御膳1,600円、おばんざい御膳1,900円です。(ちなみに3月の利用だったので、4月以降は値段が変わっているかもしれません)

私たちはお刺身御膳をいただきました
IMG_1435

IMG_1436お刺身は、鹿児島の天然マグロ、鯛、北海道のあおりイカとほたて。
新鮮で美味しい

小鉢は、広島の牡蠣に、有馬の山椒。(左の小鉢は何だか忘れました・・)
牡蠣はつゆ系の味付けが。

デザートは自家製黒ごまプリンです。
濃厚な胡麻味に、きな粉がアクセントを添えて上品な美味しさ

いろんなものをちょっとづつ食べるのが好きな私にとって、このバリエーションの豊富さはとっても嬉しい
お店の雰囲気も落ち着いていて、気に入りました

ちょっといいランチしたいときに、また利用しようっと


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

銀座おのでら
住所:中央区銀座6-12-14 銀緑館7階
電話:03-3573-7337
11:30〜13:30、17:00〜
土日祝

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月02日

銀座しゃぶ通 好の笹 マロニエゲート店のランチ蒸ししゃぶコース

銀座ランチでお気に入りのお店「しゃぶ通 本店」のちょっとおしゃれバージョン店「しゃぶ通 好の笹(よしのささ)」がマロニエゲートの12階にあります。
こちらのクーポンがLUXAに出ていたので、会社の後輩を誘って行ってきました

ランチ蒸ししゃぶコース(通常2,625円)が1,550円です。

IMG_3453席に付くと、既に大きな四角いせいろが用意されています。
しゃぶしゃぶ用鍋を想像していたので、意外な道具にちょっとわくわく
(そういえば、"蒸し"しゃぶとちゃんとコースに書いてあります。あまり考えずにクーポン買ってる私。)

IMG_3454
まずは先付けです。
ちょっとお酒の肴にもなりそうな一品。
後輩は、ビールが飲みたくなったようですが、ダイエット中だから我慢と言ってました。(っていうかまだ昼だけど。笑)

そしてメインの蒸ししゃぶです
IMG_3456
せいろを開けると既に、朝摘み野菜が一面に敷かれていました。
野菜は、白菜、キャベツ、長ネギ、水菜、パプリカなど。
見た目からテンションアップです

IMG_3457IMG_3458
IMG_3459その上に、まずは黒毛和牛カルビを乗せて軽く蒸すと、美味しそうな食べごろに
小皿に取り分けて、2つのタレでいただきます。
こちらのタレは、本店と同じように濃厚なごまだれと山口県の萩の橙をベースにしたポン酢の2種類。
どちらで食べても美味しい

お野菜たっぷりで油も使わず蒸しているからとってもヘルシー

せいろに半分くらい残した野菜の上に、次はSPF無菌豚をさらに乗せて蒸します。
IMG_3461
本店で私が気に入ってよく食べている無菌豚です。

そしてお肉の締めは鴨
IMG_3462IMG_3464
ここで新たにネギが登場し、鴨で巻いて一緒に蒸します。
最後にちょっと残った野菜もここで全部お皿に持って、肉&野菜は完了。
いやぁ、お腹も満腹、満腹
3種類のお肉が、たっぷりの野菜と一緒に楽しめて満足

まだまだあります、蒸し稲庭うどん。
IMG_3466IMG_3467
うどんもせいろで蒸して食べるなんて私は初めて。
稲庭うどんは、細くてつるつるしている繊細なところが好きです。

最後の締めは、黒糖のグラニテ。
IMG_3468
お肉を食べた後に、シャーベットってなんか食べたくなりますよね
ぴったりの締めです。

これ全部で1,550円なんて大満足
元の値段でも十分納得の内容です

平日の普段ランチはなるべく1,000円くらいと決めているのですが、たまにはこういうプチ贅沢もいいものです。
クーポンは当日キャンセルができないとか、期限があるとか、使い方に制限がありますが、うまく使うとオススメです

過去の関連記事
銀座しゃぶ通の無菌豚しゃぶセットランチ(2013.1.3)
銀座「しゃぶ通」の麦とろセットランチ(2011.2.11)


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

銀座しゃぶ通 好の笹 マロニエゲート店
住所:中央区銀座2-2-14 マロニエゲート12F
電話:03-5159-1287
時間:11:00〜15:30、17:30〜23:00(土日祝17:00〜)
定休日:不定休(マロニエゲートに準ずる)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年03月14日

銀座「オザミ・デ・ヴァン」でボリュームビストロランチ

銀座のオザミ・デ・ヴァンで週末ランチしました
丸の内のBrasserie AUX AMIS(ブラッスリー オザミ)は以前紹介したことがありますが、銀座は初めてです

IMG_0233IMG_0234IMG_0220
太い通りからちょっと小路を入ったところにある可愛らしい3階建ての1軒家
当日の電話だったのですが、カウンター席だったら開いているとのことで飛び入り
どうもぎりぎり入れたようです。よかった

週末のランチは、Menu A 1,575円、Menu B 2,625円、Menu C 4,725円の3種類。
私たちは、Bランチにしました。
本日のオードブル、本日のスープ、メインディッシュ、デザート、ドリンクのセットです

IMG_0222IMG_0221
オードブルは「自家製スモークサーモン ポーチドエッグ添え」
前菜からしっかりした内容のメニューです
サーモンの下には、私の大好きな半熟のとろとろ卵が
サーモンと絡めていただきます

IMG_0223スープは「さつまいものスープ」
優しいソフトなお味です

IMG_0231
メインは3種類より「プーレジョンヌ フリカッセ」をいただきました
プーレジョンヌとはフランスの地鶏の名前。
フリカッセとは、白い煮込みのことで、ホワイトソースや生クリームなどで仕上げたものです。
肉付きのいいモモ肉がどーんと、食べ応えたっぷり出てきました。
マッシュルームと玉葱?が混ざったソースで、少し甘みもある濃いめのお味。
お肉にしっかり絡んで美味しいです

IMG_0225IMG_0227
デザートは「洋なしのタルト アイス添え」。
ドリンクは紅茶に。

IMG_0226友達がお誕生日近くだったので、メッセージサービスもしてもらいました
当日の電話だったのに、手際よく対応してくれて感謝。
当日だとたまに出来ないところもあるので、さすがだなと思いました。

2,625円(税込)で、この内容はコスパよし。
ブラッスリーオザミ同様、量がしっかりしているので、がっつり食べたい男の人も満足できると思います


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

オザミ・デ・ヴァン 本店
中央区銀座2-5-6
03-3567-4120
ランチ:月〜金11:30〜13:30L.O、土日祝11:30〜14:30L.O
 ディナー:月〜木18:00〜24:00L.O、金18:00〜26:00L.O、土17:30〜24:00L.O、日17:30〜22:00L.O
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月23日

銀座・日本料理むとうの鯛茶漬けランチ

IMG_1201日本料理 むとうで久しぶりにランチしました
以前、リニューアル前のお店を一度紹介していますが、新しくなってから行くのは初めてです。
一軒家であることは以前と同じ。
シックな雰囲気の高級な店構えに変身です

お昼は、刺身膳1500円、鯛茶膳1500円、日替わり膳1300円の3種類。
以前より100円づつアップしてます。
今回も、鯛茶漬けランチをいただきました

IMG_1202IMG_1203
たっぷり鯛に、ご飯、味噌汁、漬け物、小鉢2品。
小鉢が1品増えています

前半は、鯛を普通のおかずとしていただき、後半はご飯の上にのせてお茶漬けにしていただきました。
鯛茶漬け美味しい

IMG_1204デザートは、以前はみかんがどーんと出てきましたが、今回は羊羹でした。

夜はコースが6300円からというお店なので、1500円のランチで、この雰囲気と美味しい料理を楽しめるのはグッドです

以前の記事
銀座「むとう」の鯛茶漬け(2008.1)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

むとう
中央区銀座6-4-16
03-3571-0723
11:30〜14:00、17:00〜21:00
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年05月14日

レストラン日水土(ひみずつち)の季節野菜のハーモニーランチ

またまた2008年に紹介したのことのある銀座のレストラン「日水土(ひみずつち)」のランチです
白を基調としたナチュラルな風合いの店内や、野菜充実の体に優しい料理がオススメで、その後もたまに利用しているお店です

ランチは、季節野菜のハーモニーランチ1,500円、ハーモニーランチにお魚又はお肉を添えて2,000円、本日のおすすめランチ・コース3,500円の3種類。

IMG_0565私は、季節野菜のハーモニーランチしか利用したことありませんが、これも充実の内容でオススメ
1,500円なので通常ランチよりちょっと贅沢ですが、お値段以上の満足感です

季節野菜のハーモニーランチの内容は、
野菜の前菜、野菜料理の盛り合わせ、羽釜炊きの自然栽培米、天然醸造味噌『蔵の郷』のお味噌汁のセットに、自然栽培のほうじ茶がつきます。

野菜料理の盛り合わせが立派
IMG_0566
だいたい8種類の野菜メニューが盛られます。
毎回、料理の内容をきちんと説明してくれるのですが、いっきに説明を受けるので、全然覚えられないワタシ・・・
味は控えめで、野菜本来の味を生かした感じです

IMG_0568ご飯となめこの味噌汁。
味噌汁は濃いめです。

こちらのお店は予約必のお店です。

<過去の記事>
銀座「日水土」ランチも行ってみました!(2008.8.7)
銀座・レストラン「日水土」で自然栽培野菜を中心とした夜ご飯(2008.5.1)←夜ご飯の記事です

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

レストラン 日水土(日水土)
住所:中央区銀座1-21-13 2F
電話:03-3562-7720
時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:日曜、月曜

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年10月12日

銀座「le 6eme sens d'OENON(ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)」でリュクスなランチ

もうイベント期間は終わってしまったのですが、10月4日〜10月10日までダイナースカード フランス レストランウィークというのをやっていました。
東京・大阪を中心とするフレンチレストラン約300店舗が、どこでもランチ2,011円、ディナー5,000円でいただけるイベントです。

どこでもランチ2,011円なんて、普段そんなお値段で出していないようなレストランに行きたいわ〜と、いろいろ探しまくりました

それで予約できたのが、銀座のミシュラン一つ星レストラン「le 6eme sens d'OENON(ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)」
パリの名門レストラン「ラ・トゥールダルジャン」の副料理長などを経た、ドミニク・コルビさんという方がエグゼクティブ・ディレクターを務めるお店です。
こちら普段は、ランチコースが4,500円からで、なかなか気軽に行けないお店なので、予約出来たときは「うきゃ〜」状態です

ランチは、前菜・メイン・デザート・ドリンクのコースです
オエノン 006 webまずは、色とりどりのかわいらしい3種類のパンが出てきました。
それぞれちょっとずつ味が違います。赤は紅イモ、緑はほうれん草が練り込んであると言ってました。
バターは、エシレバターです。さすが品があって美味しい

オエノン 008 webこちらは、ウェルカムドリンクで、ロゼのスパークリングワイン(シャンパンだったかどうかは不明。説明聞いたのですが、覚えてませんっ)。
サワサワしたちょっと酸味のあるフルーツっぽいお味でした。
(本当はウェルカムドリンクは、ダイナースカード所有者へのサービスなのですが、なぜか持っていなかった私たちにもサービスしていただけました。





オエノン 010 web前菜は、「メロンの冷製スープ バニラ香る南瓜のクリームと鶏のコンソメゼリーを浮かべて」
見た目もきれいでうっとりですが、お味も、赤肉メロンと南瓜クリームのなめらかなほんのり甘い味が口に広がって、美味し〜い
写真にあるクルトンのようなものが、さくさくした食感のちょっと塩味のある食べ物(なんだろう)で、味を引き締めてくれました




オエノン 012 webメインは、「豚肩ロース肉の香草クルート焼き キノアと黒豆のパルメザン風味」
こちらの豚は、ハンガリーの国宝の豚ということで大変珍しいんだそう。(私も初めて聞きました。)
日本の豚にはない柔らかさと赤身が特徴的でした。
香草(クルート)や付け合わせのお野菜や豆とよく合って美味しかったです
あと、見た目よりボリュームがあって食べ応え十分でした。





オエノン 014 webデザートは、「デーツのクレームグラッセ アーモンドミルクのババロワとレグリス風味のパン・ド・ジェーヌ」
4種類くらいの層からできたデザートで、こちらも作りが凝っています
チョコをささえているジャムは赤ピーマンで、ケーキの中にも挟まってました。

オエノン 016 webそして、ドリンクは「ダージリン」をいただきました。
ほか、コーヒーはもちろん、紅茶もアールグレイやアッサムなど種類が選べました。
このダージリンも美味しい
やっぱり使っている茶葉の品質が違う、と思いました


今回のレストランイベントは、別に普段のコースを2,011円にするという内容ではなく、2,011円用のコースを別途用意する(つまり値段相応でよい)という内容なのですが、こちらのランチは、間違いなくお値段以上の大変コストパフォーマンスのよい内容でした
(私が食べた過去の中で一番のコスパかも

ウェイターの方の対応も慣れており、料理の出し下げのタイミングも自然で、ちょっとしたリュクスな時間を満喫できました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

le 6eme sens d'OENON(ル・シズィエム・サンス・ドゥ・オエノン)
住所:中央区銀座6-2-10
電話:03-3575-2767
時間:12:00〜14:00(L.O.)、18:00〜21:00(L.O.)
定休日:日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(3)TrackBack(0)

2011年06月22日

銀座「竹葉亭 木挽町本店」の鯛茶漬けランチ

竹葉亭 045 web「竹葉亭(ちくようてい) 木挽町本店」で鯛茶漬けランチしました
こちらの鯛茶漬けランチは2,100円。
普段ランチにはちょっと贅沢なのですが、なんだかこの日は後輩と一緒に贅沢したい気分だったので、行ってしまいました
(実は近くに鯛茶漬けを1,500でいただける「あさみ」があるのですが、満席で入れなかった・・

コース以外の食事は基本1階の椅子席です。(コース料理だと2階の座敷席。1階がいっぱいだと2階に通されることもあるとか)

竹葉亭 029 web竹葉亭 031 web
ご飯、たっぷりの鯛、白ゴマ、お漬物、海苔、デザート、お茶のセットです。
ご飯はお櫃で出てくるので、好きな量を何度もお代わりしながらいただけます。
最初はお茶を入れず、ご飯と鯛で楽しむのが一般的ですが、私はそれはさっと楽しんで早々にお茶漬けモード

竹葉亭 035 web竹葉亭 041 web
見た目も美味しそうですが、食べてもやっぱり美味し〜いぃぃ
お茶なし0.5杯、茶漬けで3.5杯くらい食べたかな。

お値段の違いが出てるなぁと思ったのが、山葵と漬物。
山葵は、ツンとしないマイルドで上品な辛さ。
漬物も、本当は私は苦手なのですが、付け具合が絶妙で美味しくて全部食べちゃいました
そして最後はやっぱりデザートですよね。

竹葉亭は、銀座5丁目にも銀座店があり、こちらでは鯛茶漬けランチが1,890円でいただけるほか、鮪茶漬け1,575円もあります。(本店には鮪茶漬けはありません)
本店よりリーズナブルに楽しむには、こちらも

余談ですが、利用した日は雨だったのですが、折りたたみ含め渡した3本の傘が、ぜんぶきれいにたたまれており、やっぱりこういうところが違うんだなーと思いました。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

竹葉亭(ちくようてい) 木挽町本店
住所:中央区銀座8-14-7
電話:03-3542-0789
時間:11:30〜14:30、16:30〜20:00(L.O.)
定休日:日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年05月23日

銀座三越1階「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」でちょっとリュクスなランチ

後紹介になりましたが、新メンバー(MAYU)が加わり、毎週土曜日を担当することになりました
(トップページからご覧になっている場合)この記事の下に、初投稿記事があるので、よかったら見てみてくださいね

さてさて、今日は銀座三越の東側(新館)の1階にある「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」のランチ記事です
「デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ」は、名前にもあるとおり、デンマークの首都コペンハーゲンに本店があるカフェ
本店には、ロイヤルファミリーも訪れるんだそうです

デンマークザロイヤルカフェ 012 web本店の雰囲気をそのまま日本にも持ってきたという店内は、本当にかわいらしい
白を基調とした店内に、黄緑やピンク、空色といった明るい色の椅子や小物たち、壁のイラストなどがキュート。
天井が高く、通路側全面が窓になっているので、明るく開放的な空間です
メニュー表もかわいいですね


デンマークザロイヤルカフェ 023 webランチメニューは、SMUSHIランチ1,890円、ロイヤルランチ1,575円、サンドウィッチランチ1,575円の3種類。
SMUSHIがこのお店のウリのようなので、SMUSHIランチをいただきました
週替わりシェフおまかせ4つのスムッシー、サラダまたは本日のスープ、デザート、コーヒー(または紅茶、オレンジジュース)のセットです。

SMUSHI(スムッシー)とは、デンマークで300年の歴史をもつスモーブローと日本の寿司をヒントに創り上げた、オープンサンド
サンドと言うと、サンドイッチのようなものを想像してしまいますが、全然違います。
デンマークザロイヤルカフェ 019 webデンマークザロイヤルカフェ020 webデンマークザロイヤルカフェ 021 web
デンマークザロイヤルカフェ 022 web
デザートのようなかわいらしい凝った料理でした
よく見ると下にパン生地が敷いてあります。

デンマークザロイヤルカフェ 016 webサラダまたはスープでは、スープをいただきました。






デンマークザロイヤルカフェ 024 webデンマークザロイヤルカフェ 025 web
デザートは2種類の盛り合わせ。 ドリンクは紅茶をいただきました。
ランチセットでこのボリュームのデザートはスゴイです
銀座でケーキセットを食べると1,000円超えることも多いので、ここでランチ食べてゆっくりするというのもいいかも(ちなみにランチは15:00まで)
新館が出来た当初はかなり混んでいましたが、私が利用したときは、ゆったりしてました。

ちょっぴり優雅な時間を過ごしたいときにオススメです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

デンマーク・ザ・ロイヤルカフェ
住所:中央区銀座4-6-16 銀座三越1階
電話:03-3561-7018
時間:10:00〜23:00
定休日:不定休(銀座三越に準ずる)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月06日

銀座トルコレストラン「KONYA」で週末ランチ

web KONYA 011トルコ旅行のツアーで一緒になった方たちと忘年会ランチしようということになり、銀座のトルコレストラン「KONYA」
旅行で知り合った方たちと2か月振りにお会いして、なんだか不思議な気分とともに、こうやって縁が続くのが嬉しいです

こちらのレストランは、普段のランチ圏内にあるにも関わらず、まだ入ったことがありませんでした。
平日は900円からランチがあるようですが、週末は1,700円と2,000円の2種類のランチコースのみ。(単品もオーダー可能)

私は、家庭料理ランチコース(1,700円)にしました。
スープ・前菜の盛合せ・トルコの手作りパン・本日の家庭料理・デザート・チャイのセットです。

webKONYA 001web KONYA 004
スープは、トマトベースのスープ。
トルコで食べたときもそうですが、トルコ料理はスープが当たり前のようにあって美味しいんです

前菜の盛り合わせは3種類。
トルコではこれらが、どーーんとたくさん出てくるのですが、こちら日本では上品に盛られています。
私は奥2つの前菜が好みでした(手前の赤いのは辛かった!)

web KONYA 006web KONYA 005
トルコの手作りパン(エキメッキ)は中が空洞になっている独特のパン
このパンに前菜を乗せて食べるが美味しいです

そして、本日の家庭料理は、トルコ風ハンバーグでした。
トルコ風ハンバーグって、俵の形のハンバーグがたくさん出てくるんですね(これが一般的なかどうかは不明。)
日本のハンバーグとは全然違う味付けなのですが、トルコ風の味付けも味わい深くて美味しいです

web KONYA 009web KONYA 010
デザートはチョコレートプリン。
概してトルコのデザートは甘すぎるのですが、こちらは甘さ控えめでした。
もしかしたら、日本人の味覚に合わせてるのかも

そしてチャイ(紅茶)
トルコでは、1日10杯くらい飲むのが普通というチャイが、当然のように(コーヒーじゃなくて)出てきます。
チャイはおかわりもしてくれました

web KONYA 002入口の看板は、派手な感じの目立つ看板ですが、中のインテリアは、シンプルでかつかわいい感じ
テーブルクロスも淡い白を基調とした布に金色の刺繍がしてあったり、かわいらしいトルコの置物が置いてあったり、落ち着いて食事やお話ができる雰囲気のお店です。
そんな中で、久しぶりにみなさんと楽しい時間を過ごせてよかったです

今度は、平日のランチでも使ってみよう

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

KONYA(コンヤ)
住所:中央区銀座5-9-13 B2F
電話:03-3571-6042
時間:11:30〜15:00、17:00〜24:00(日・祝〜22:00)
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:59Comments(2)TrackBack(0)

2010年12月01日

銀座三越の飲茶レストラン「DIM JOY(ディム・ジョイ)」で飲茶ランチ

銀座三越 新館の11階にあるシンガポールの飲茶レストラン「DIM JOY(ディム・ジョイ)」で飲茶ランチしました
アマンリゾートファミリーのエージャイ・ゼッカ氏と、女優ミシェール・サラム氏のお店ということで話題になっているようですが、私たちは、知り合い(←私のではなくて、一緒にいった人の)がこちらでシェフをしているということで、ここにしたのでした

14時に行ったので、さすがにすぐ入れるかなぁと思ったら、まだ人が表に並んでいました
わお
3人でおしゃべりしながら待っていたので、全然待ち時間は気になりませんでしたが、15分くらいは待ったかな。(ランチの予約は受けてないのです)

店内は明るい自然光が入る、さわやかで清潔なインテリア
客層は銀座にわざわざ足を運んだマダムらしき人が多かったです

DIM JOY シャンパンランチは、飲茶ランチ1種類2,000円。
プラス800円で10種類くらいの飲茶が食べ放題になっていました。
(他の人の過去のブログを見ると、以前は2,800円のビュッフェで30種類くらいのメニューが食べ放題だったようです)

私たちは、普通に2,000円の飲茶ランチのみをいただきました。
お茶(3種類から選択)、蒸し鶏と野菜の前菜、揚げ物2種、点心6種、汁そばか玄米粥、デザートのセットです。
ただ、私たちは知り合いシェフの計らいで、シャンパンと前菜1品をサービスしていただきました。(どうもありがとうございます


DIM JOY烏龍茶お茶は、私は凍頂ウーロン茶をいただきました。これが美味し~い
なんだかいいお茶だわ~ということがすぐ分かります。
お湯がなくなったら足してくれて、たくさんいただけるのも嬉しいです






こちらはランチについている前菜と、サービスいただいた前菜。
DIM JOY 前菜2DIM JOY 前菜1
ランチの蒸し鶏と野菜の前菜は、刻み葱と味噌だれ?をかけて食べるのですが、これがよくマッチして美味しかった

揚げ物2種と点心6種。
DIM JOY 揚げ2種DIM JOY 飲茶1
DIM JOY 飲茶2順番に持ってきてくれるので、点心も出来たてをいただけます
以前のビュッフェのほうがいろいろ食べ放題でよかったという、ブログ記事も見ましたが、私はこのコースで十分満足と思いました (しかも予算も少なくて済むし!)





こちらは汁そばと玄米粥。私は汁そばをいただきました。
DIM JOY 汁そばDIM JOY 玄米がゆ
汁そばは、透き通ったスープが上品なお味です。

DIM JOY デザートデザートは、えーと何だったかな。(すぐ記事を書かないと忘れちゃう・・)
パンナコッタかココナツプリンだったかと思います。(杏仁豆腐ではなかった気がします)

ゆっくりできるお店の雰囲気もおすすめなのですが、それだけに回転が遅くなって混んでしまう悩みもあるんだろうなぁ
もともと14時待ち合わせだったので、ちょうど良かったのですが、ランチ時間だと入るのが大変そうです。(あとは早く行くかですね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

DIM JOY(ディム・ジョイ)
住所:中央区銀座4-6-16 銀座三越 11F
電話:03-3561-7091
時間:11:00~23:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:28Comments(2)TrackBack(0)

2010年03月29日

「銀座シェ・トモ」でおいしいリュクスランチ

グルメなmikaさん選定で今度は銀座1丁目にある「GINZA chez tomo(銀座シェ・トモ)」
もともと「白金シェ・トモ」がスタートのお店で、2008年、2009年とミシュランで一つ星を獲得しています。
白金は人気でなかなか予約が取れないようなのですが、去年の10月に「銀座シェ・トモ」がオープンしたので、いちおう私が銀座にも勤めているしということで、銀座店に行ってみることに
「銀座シェ・トモ」は予約もスムーズに取れました。
ちなみにメニューもお値段も、HPで見たところ一緒。
白金が取れないときは、銀座というのもアリだと思います

ランチは、「お昼の4皿コース(2,890円)」「シェフのおまかせ(6,000円)」の2種類(サービス料10%別途)。
私たちは(もちろん)お昼の4皿コースをいただくことに
前菜、季節の有機野菜盛り合わせ、メイン、デザート、ドリンクのセットです。

ちなみに前菜の前に生ウニを980円で、途中でポタージュを600円で、デザートの前にチーズを(確か)1,000円で追加することが可能です。
「生ウニの貴婦人風」は人気メニューのようで他のブログでも話題になっていますが、私たちはベースメニューのみでいただきました。

シェ トモ パンシェ トモ 前菜1最初に出てくるパンとバター。
バターに描かれているマークがかわいいです。
バター好きの私は全部使い切っちゃいました。

前菜は5種類くらいの中から「ココットに詰められた柔らかいフォワグラのバヴァロワとビーツのムース フォワグラのサンドイッチ添え」をいただきました。
ガラスカップの赤いムースがビーツのムースです。
写真では分かりづらいですが、その下にフォワグラのムースが。
柔らかくて濃厚なフォワグラがお口に広がって美味し〜い
手前のお菓子のようなフォワグラのサンドイッチは、また違ったフォワグラの食感が楽しめてよかったです
シェ トモ 前菜2
←こちらはmikaさん注文の「青森県産 桜鱒のマリネ ポーピエット仕立て サフラン風味のゼリーと共に」です。

シェ トモ 野菜盛り合わせ
季節の有機野菜は28〜30種類が盛り合わせになっています。
こちらはこのお店のウリになっているようで、夜のメニューでも組み込まれているほか、HPにも写真が載っています。
お野菜大好きな私としては、いろんな野菜が楽しめて嬉しい
味の濃いものから淡白なものまでいろいろあって楽しめました。

シェ トモ 魚メインは5種類くらいの中から「産地直送 地魚と蟹のガトー仕立て アボカドのムースリーヌとトマトのクーリ添え」をいただきました。

全体的にそうですが、とにかく見た目がきれいです
お皿に広がるソースはトマトソースなのですが、まわりに点々と細かく彩っている緑のものはガトーの上にも乗っているアボカド。
このトマトソースとアボカドペーストを絡めてガトーを食べるのが美味しい



シェ トモ デザートシェ トモ 紅茶
デザートは3種類の中から「パンプディング バニラアイス乗せ」をいただきました。
パンプディングの下半分はクリームブリュレでした。
ドリンクのカップもスリムでおしゃれですね。

これで2,890円、断然おすすめです

シェ トモ カウンター2名で予約したのですが、2名なら是非おすすめですと案内されたのがカウンター。
カウンターというと、厨房を前にちょっと狭いテーブルを想像しがちですが、胡桃の一枚板を使った広いテーブルで、窓を向こうにした解放感あるスペースでした。
正直銀座のビル群はそんなにキレイなものではないですが、明るい自然光の中、外を眺望にしていただくのは気持ちがよかったです

ちなみに、1〜2か月に1回の割合でリュクスランチにいそしんでいる私(たち)ですが、ここ最近紹介したリュクスランチの中では、ここ「銀座シェ・トモ」が一番、敷居が高い雰囲気です。
なんていうか洗練されている感じ

「オギノ」「バカール」「オマージュ」「ル・ジュー・ドゥ・ラシェット」「ア ニュ」などは、(まあ実際にはしないけれど)ふらっと一人で行って「今日いいですか?」と入っていけそうな雰囲気があるのですが、ここは絶対ひとりでは入れない感じ
逆にいえばカップルの勝負レストランとしてばっちりです

シェ トモ 通路←余談ですが、トイレへの同線も豪華でした。

私たちは、入口のある11階フロアしか見れていませんが、12階にもフロアがあってそちらのほうがさらに大人の雰囲気のようです。

そだそだ、唯一の残念は対応がそっけないと感じたことが2回ほどありました。
お店の人はたくさんいるのですが、2人ほど「」と感じたケースが・・。
(ま、なんていうか、あんまりこういうことを書かない私が書くくらい、気になったのであります

shez tomo(シェ・トモ)
中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 11-12F
03-5524-8868
11:30〜15:00(L.O.)、18:00〜22:30(L.O.)
月曜

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月04日

三井ガーデンホテル銀座「sky」のハーフビュッフェスタイルランチ

以前にも紹介したことのある三井ガーデンホテル銀座のレストラン「sky」のランチですが、メニューが変わったのでまた紹介
とは言っても、今の形式になったのは1年以上前からのようなので、ずいぶん久しぶりに来たんだなぁと思いました。

今は2,500円(サービス料込で2,750円)のランチ1種類で、
・ビュッフェ形式の前菜
・パスタ(orリゾットorメイン)
・ビュッフェ形式のデザート
・ドリンク
というスタイルになっています。

部分的にビュッフェスタイルなので、勝手にハーフビュッフェスタイルランチと名付けちゃいました

席に着くと、ビュッフェ以外の部分の注文を受けます。
その後に、お店の入口付近にあるビュッフェコーナーへ好きなものを取りに

sky前菜ビュッフェといっても、さすがホテルのレストラン。
どれも上品でこだわった美味しそうな料理ばかり

あれもこれも食べたい〜と、ちょっとづつたくさん盛ってしまいました
(それでも、全種類乗せきれなかったっ

どれも美味しかったのですが、とくに生野菜が美味しいっ
生野菜はぜんぶ有機野菜とのこと。
野菜ラブです。
ドレッシングは4〜5種類ありましたが、私がかけたのはバーニャカウダソースです。

skyスープそれからスープ(前菜の一部です。写真手前)。
ビックマッシュルームのスープと栗のスープの2種類があって、どちらもいただいたのですが、これも濃厚で美味し〜いっ
マッシュルームは香りが印象的、栗は繊細で優しい甘さが印象的でした。


skyリゾットパスタ(orリゾットorメイン)では、私はリゾットを選びました。
をつかったリゾットで、これまた凝ったつくりでした。
量は控え目ですが、前菜でたんまり食べているのでちょうど良かったです。
skyメイン
←これはメインの写真です。






skyデザートデザートもビュッフェ形式で好きなものをいただけるのですが、この辺ですでにお腹いっぱい・・。
ただ、デザートの味はまあまあなので、まぁ、あんまり食べなくてもいいかも

skyコーヒービュッフェで量が食べられるからか、男女問わずお客さんがいたのと、外国人の人がいたのが印象的でした。

ホテルレストランなので内装も洗練されているし、高層階にあって開放感もあるし、窓からさす自然光もいい感じで、ちょっと贅沢ランチしたいときにおすすめのレストランです


レストラン sky
住所:中央区銀座8-13-1 三井ガーデンホテル銀座プレミア16F
電話:03-3543-3157
時間:BREAKFAST 7:00〜9:30(L.O)、LUNCH 11:30〜14:00(L.O)、DINNER 17:30〜23:00(L.O)
定休日:無休


人気ブログランキングへ ←今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:28Comments(2)TrackBack(0)

2009年11月05日

築地のwanofu.clubでランチ

先日、先輩の誕生日ランチということで、
築地のwanofu.clubへ。
一軒屋ならではの、
落ち着いた雰囲気が嬉しい
しかも、路地の奥まったところにあるので、
夜とかはもっと雰囲気あるかもしれません

価格帯も、
ランチとはいえ、いいお値段
にも関わらずお客さん(特に女性率高し!)が途切れないのは、
ファンが多いのでしょうね

私は、二度目のランチ訪問です
今回は、「黒豚の胡麻衣揚げ膳」をいただくことに。
1,780円ですが、ちゃんとデザート(今日はケーキ)がついてくるのが嬉しい
(もっというと、コーヒー、紅茶がついてるともっと嬉しい。。。

main











お肉はとても柔らかく、
変に油っぽくなくて、とてもジューシー
特製の胡麻ソースでいただきます

gohan











あと、ちゃんとご飯とお味噌汁が美味しい
(漬物も)
これって大事ですよね〜
お米がちゃんと、美味しかったな

deza-to











デザートのhttp://cms.blog.livedoor.com/cms/article/edit?blog_id=1119428&id=51321526ケーキは、
お肉を食べた後には、ちょうどいいボリューム

今度は夜にしっとりと訪れたいお店です

関連記事 「築地にある懐石料理店wanofuCLUBでちょっぴり贅沢ランチ」(2008.9.21)


 wanofu.club
中央区築地4-2-10
03-3543-3450

ランチ 11:30-14:30(LO 13:30)
17:00-22:30(LO 2 0:30) 
定休日 日曜
    


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:33Comments(0)TrackBack(0)

2009年02月21日

銀座「ル・グランブル」でフレンチランチ

以前も紹介した銀座の「ル・グランブル」ですが、今回はrisaの誕生お祝いランチで利用しました

今回は、スープ、メイン、パン、デザート、ドリンクのプチコースランチ

ルグランブルパンルグランブルスープ最初に出てくるパンがほかほか暖かくて、何げに美味しい
ひとり2個付いていますが、1個50円で追加も可能です。

スープは、コーンとカボチャから選べました。
私はカボチャに。
濃厚で美味しいです

ルグランブル魚ルグランブル肉






メインは、お肉かお魚から選択です。

私はお魚にしました。
お魚の名前は、、、忘れちゃっいました 帆立が添えてあります。

お肉の写真も撮らせてもらいました。

ルグランブルクレープルグランブルドリンク






デザートは、以前も紹介した1050円のランチに追加できるデザート3種類にプラスして、コースだけに付けられる1種類と併せて4種類から選択。
コースだけに付けられるとあらば、それを頼まないとね

クレープのアイスクリーム添えです。
アイスクリームはベリー系とキャラメル。
薄く焼いたクレープだけでも美味しいし、アイスと絡めてもグッド

重厚感あふれるインテリアに囲まれて、しっとりとお祝いしたプチリュクスなランチでした

にほんブログ村 銀座情報へ

ル・グランブル
住所:中央区銀座2-13-19
電話:03-3541-7166
時間:12:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:40Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月11日

銀座「パリの朝市」でリュクスなランチ

取引先の方と後輩達と銀座の「パリの朝市」でリュクスなランチをいただきました

店内は通常のテーブル席のほかに、大きな円卓も。
壁一面の窓から明かりが入って、さわやかな印象のお店です。

私達がいただいたのは、前菜、魚料理、肉料理、デザートのBセット。
もちろん、パンとドリンクもついています。

パリの朝市 前菜パリの朝市 パン





前菜は帆立貝を使った、見た目にもきれいな一品
思わず「きれい〜」と言葉に出ちゃいました。
ぱっと見は分かりませんが、焦げ茶の傘の下に、帆立が隠れています。
この焦げ茶のものは何なのか分からないのですが、帆立とソースと味のバランスがとれて美味しい

は、ごめんなさい
案の定、名前忘れてます。(っていうか最初から覚えてない・・
白身魚としめじを使った一品です。
全体にかかっているふわふわした泡状のソースが特徴的
たぶん卵を使って作っているソースだと思います。
後輩が気に入ってました。
パリの朝市 魚パリの朝市 肉









肉は、イベリコ豚のグリエ緑胡椒添え。
肉料理は、実は3つから選択可能です
イベリコ豚のほかに、牛フィレ肉を使った料理と、カモ胸肉を使った料理がありました。
イベリコの響きに誘惑されて、全員イベリコ豚を頼んじゃいました
脂身もほどよくついて美味しかったです

パリの朝市 デザートデザートは、6種類の中から好きな3種類を選んで、盛りつけてくれます。
私は、りんごのタルト、ぶどうのムース、プリンを注文。
アイスは、どれを選んでも添えてくれるみたい。
ないと思っていたものが、プラスで付いてくるとなんか得した気分で嬉しいですよね
甘いもの大好きな私は、デザートがあるだけで幸せ
特にりんごのタルトが気に入りました。

本当は紅茶を頼んだんだけれど、写真に撮るの忘れちゃいました。

知らなかったですが、HPを調べると池袋と新宿にもお店があるみたいです。

私の気がかりは、超忘れっぽい自分の記憶
ランチで利用したのは初めてなのですが、なんとなーく10年以上前にディナーで利用したことがあるような、ないような・・・
当時もブログをやっていたら記録しておいたのですが、かなり曖昧な記憶です。
(もっぱらこのブログは、自分の記憶をとめておくために使っている私でした


パリの朝市
住所:中央区銀座4-10-2 2F
電話:03-3543-9436
時間:平日11:30〜15:30、17:30〜22:30、日祝17:30〜22:00
定休日:なし


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:40Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月14日

GINZA Kanseiでお祝いランチ

実は、今月はchieと私の誕生日
ふたりの間の日をとって、はな。と3人でお祝いランチしました

場所は「GINZA Kansei」
メーカーから名前付きのスープが商品化もされている坂田幹靖さんという方がシェフのお店です。

実は、はな。の誕生日のときに予約をしようと思ったのだけれど、いっぱいで取れなかったところ。
前日の電話だったので、無理かなと思ったのですが、お盆時期に突入していたからか全然大丈夫で、電話に出たお店の人も喜んでいました

お店のインテリアは世界的建築家堀池秀人氏によるものそう。
お部屋の中央に透明のワインセラーがある、シンプルでスタイリッシュな雰囲気のお店でした。

カンセイ スープカンセイ パン






「安全で美味しいランチ」というちょっと変わった名前のランチコースを注文
・菜園からのカップスープ(カボチャのスープ)
・四種類の自家製パン
・トマトのパルフェ
・本日のシェフのおすすめ(蟹のグラタン)
・デザート
・ドリンク(紅茶
・超ミニプチフール
のセットです
カンセイ トマトカンセイ トマトアップ






トマトのパルフェは、長いグラス型の器が印象的で出て来ただけで目を引きました
トマトの実が濃くて甘くて美味しい
一番上に乗っかっているトマトのシャーベットがひんやり喉を冷やしてくれて夏に嬉しかったです


Kansei グラタン蟹のグラタンは、柔らかいクリーム状のグラタン。
蟹の足がしっかり入ったグラタンでした。







Kansei デザートKansei 紅茶






Kansei プチフール






デザートではお祝いプレートが
実は、お店は私が予約したのですが、特に何もお願いせず予約だけ取っただけでした。
そしたら、はな。が気をつかって後からお店に別途電話をしてお祝いプレートをお願いしてくれていたのでした。

わーん。ありがとう
嬉しかったです


GINZA Kansei(銀座カンセイ)
住所:中央区銀座5-6-13 3F
電話:03-3573-5721
時間:12:00〜15:00(L.O)、18:00〜22:00(L.O)
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:37Comments(5)TrackBack(0)

2008年07月06日

銀座Kazan(カザン)の特製ランチコースを愉しむ

銀座 Kazan カザン 店頭以前、yumiさんが紹介していた銀座Kazanの店舗が6丁目から3丁目に移ってだいぶたちました
先日、新しい3丁目の店舗で、会社の先輩、後輩と5人の女性メンバーで平日にランチをしてきました〜
事前に予約をしたのは、KAZAN's Special Lunch Course特製ランチコース


銀座 Kazan ランチ カザン 店内お店に行った11時半には空いていたものの、12時をまわるともう満席!





銀座 Kazan ランチ カザン 冷たいコンソメジュレのカクテル特別ランチコースは、まずは冷たいコンソメジュレのカクテル。
上のクリームと混ぜながらいただきます
私も先輩も後輩も、思わず「美味しい」を連発です


銀座 Kazan ランチ カザン 生牡蠣の入った4点盛オードブルそして、生牡蠣の入った4点盛オードブル。
やっぱり4点の中で一番気に入ったのは、生牡蠣!
右から2番目の天使のエビも美味しかったです




銀座 Kazan ランチ カザン サラダ銀座 Kazan ランチ カザン ミニパスタオードブルが終わると、シーフードサラダと、ミニパスタ。
一緒にランチに行った先輩は、以前パスタランチを食べたそうで、パスタランチのパスタもとても美味しかったとのこと!
今度は、私もパスタランチを食べてみたいと思いました〜

銀座 Kazan ランチ カザン ウニのミルフィーユ仕立て銀座 Kazan ランチ カザン 焼きタラバガニこの日のメインの特製魚介は2種類。
焼タラバガニと、ウニのミルフィーユ仕立てです。
焼タラバガニは、コースにプラス200円です
私は、ウニのミルフィーユを注文
パイと新鮮な帆立のミルフィーユの上に、濃厚なウニが乗せられ、のりがかかっているメインは、洋風と和風が融合した不思議な美味しさ
美味しかった〜

焼タラバガニを注文していた先輩が、少しタラバガニもくださいました
こちらのタラバガニも、ミディアムレアな焼加減になっていて、口の中でとろけて美味しかった〜

銀座 Kazan ランチ カザン デザート最後にデザート。

すでにおなかいっぱいだった私たちには、ちょっと盛りだくさんな感じでしたが、
パンナコッタなど、美味しいデザートでした

本来は2時間かかていただくランチコースのようでしたが、私たちが急いでいるということで、1時間半でどうにかコースを進めてもらいました
お店の方も、とても感じよかったです。
ちなみに、この特製ランチコースは、3800円でした。
内容のわりに、とてもリーズナブルだと感じました

銀座 Kazan
東京都中央区銀座3-4-6 正隆銀座ビル
03-3562-8050
月〜土 11:30〜15:00、17:30〜23:00
 日・祝 11:30〜15:00、17:30〜22:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:01Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月24日

銀座「ル・クラージュ」でお祝いランチ

久しぶりの銀座リュクスランチ
実は、ブログメンバー はな。が誕生日だったので、chieと3人でお祝いランチです

アットホームな雰囲気のフレンチレストランLe Courage(ル・クラージュ)でいただきました。
「野菜が主役」のフレンチという部分に惹かれて選んだお店です。

今回いただいたランチコースの内容は、
・前菜
・本日の肉料理 または 佐渡直送鮮魚料理
・デザート
・パン・コーヒー

ル クラージュ シャンパンランチですが、お祝いなのでシャンパンをいただくことにしちゃいました
昼間からちょっと酔っ払い?です。




ル クラージュ 前菜ル クラージュ パン






前菜は、旬の野菜を炭火焼にしたもの。
野菜は栃木の契約農家から有機野菜を手に入れているみたいです。
ちょっと香ばしい中に野菜本来のうま味が引き出されていて美味しかった

パンには私の好きなバターがちゃんと付いています
バターのおかわりもしてしまった。

ル クラージュ 魚ル クラージュ ミニおにぎり






私が注文したメインの魚はヒラメ。
ただ、出てきた魚はけっこう厚みがあります。
ヒラメって平べったいんじゃなかったかな、、、ということで聞き間違いかもしれません

炭火で焼いたミニ焼きおにぎりもついてきました

ル クラージュ 肉こちらは、はな。がオーダーしたお肉
ちょっと味見させてもらっちゃいました。

魚もお肉も、前菜の野菜と同じように炭火で焼いてあり、これまた美味しい
表面のぱりぱりと中身のふんわか感がいい感じです。
炭火焼って、素材の味を生かすんだなぁと思いました。

素材の元の形が分からないくらい手を入れて、オリジナルのアレンジソースで絶妙味付けという、いわゆるフレンチレストランの料理とはまた違うよさを感じました

ル クラージュ デザートル クラージュ ドリンク






デザートは、シナモンと(たぶん)キャラメル味。
これも美味しかったですー
この写真は私のお皿でシンプルですが、はな。のお皿はお祝いフレーズ付きで飾っていただきました。

実は候補のレストランが2つあって、当日に予約電話を入れたのですが、片方はお祝いデコレは事前予約でないと、、、と断られてしまったのでした。
それでこちらに電話をしたら感じよく対応してくださったので、こちらにお邪魔したのでした
よかった

客層は、比較的上めの感じでした。
サラリーマン4人組みなどもいて、いわゆるカップルがたくさんいるようなレストランというより、男女問わず親しい人と来るような感じのお店です。


Le Courage(ル・クラージュ)
住所:中央区銀座2-10-5 2F
電話:03-5565-5130
時間:11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:47Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月16日

鉄板ダイニング 銀座 十勝屋のちょっと贅沢ランチ

東銀座の歌舞伎座前のデュープレックスの地下一階。
十勝屋さんという鉄板ダイニングがあります
雑誌に掲載されたからか、ランチ時も結構混んでいて、12時を越えると満席です
先日、12時少し過ぎに3人で予約なしで突入してみたら、ちょうど1テーブルだけ空いていて、入ることが出来ました〜
銀座 十勝屋 ランチ 前菜せっかく入れたので、ちょっとお高め3500円の鉄板「十勝」コースを注文することにしました!
まずは前菜
前菜は、帆立とローストビーフです。



銀座 十勝屋 ランチ 野菜鉄板焼は、お肉の前にお野菜です
インカの目覚めや、アスパラ
お塩でいただきます^^
銀座 十勝屋 ランチ 十勝池田牛そして、お肉は十勝池田牛
十勝池田牛って、この時に初めていただいたと思うのですが、とてもヘルシー
まぼろしの池田牛とも言われるそうで、脂肪分の少ない上質な程よい量の霜降りが特長のお肉なのだそうです。
焼き方が良いのでしょうか、ヘルシーなのにジューシーで美味しかったです。

銀座 十勝屋 ランチ ご飯銀座 十勝屋 ランチ デザートそして、ご飯とお味噌汁、最後にデザートをいただきました
デザートは、この日は抹茶アイスでした

スタッフの方の感じも良く、とても居心地の良いお店でした。
ランチは、この他にも1200円から定食をいただけるようです

銀座 十勝屋
中央区銀座5-13-19 デュープレックス銀座タワー地下1階
03-3248-1144
11:30〜14:00
 17:30〜23:00
定休日:日曜日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:20Comments(5)TrackBack(0)

2008年02月16日

銀座「IL PINOLO(イル・ピノーロ)」でピノーロランチ

後輩のお誕生日のお祝いに、GINZA GREENビルに入っているイタリアン「IL PINOLO」でランチしました

あらかじめ予約をしておいたら、窓際の席を取ってくれていたので、やわらかな自然光が差し込んでいい感じでした

本当に随分前に一度だけ夜に来たことがあったのですが、その時より落ちついた感じの内装になっていました。

椅子もクッションの椅子になって、なんとなくホテルのラウンジのイメージが近いかなぁ。
そのせいか、客層も比較的上めの感じです。

パンとオリーブIL PINOLO スープIL PINOLO ロングパスタ






IL PINOLO 魚ランチは3種類あるのですが、真ん中のコース「ピノーロランチ」2700円をいただきました。

・前菜2種の盛り合わせ 又は 本日のスープ 
・日替わりパスタ(4種類から選択)
・本日のお魚料理 又は お肉料理
・本日のデザート
・コーヒー 又は 紅茶



IL PINOLO デザートIL PINOLO ドリンク






私は、スープ(カリフラワーのスープ)、ロングパスタ(空豆とじゃこのパスタ)、お魚料理(!忘れましたっ(>_<)確かサワラだったような。。。)と紅茶を選択。
本日のデザートはティラミスでした。

いろいろついて2700円はなかなかリーズナブル

でも意外に味は普通だったかな
一番美味しいと思ったのはティラミスでした

IL PINOLO 肉IL PINOLO ショートパスタ






こちらは後輩が頼んでいた、ショートパスタとお肉です。


ちなみに、平日と土日祝ではランチメニューのお値段が違います。
ご注意を


IL PINOLO(イル ピノーロ)
住所:中央区銀座7-8-7 GINZA GREEN 9F
電話:03-5537-0474
時間:11:30〜14:30(土日祝〜15:30)(L.O.)、17:30〜22:00(L.O.)
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:32Comments(4)TrackBack(0)

2008年01月03日

銀座マロニエゲート「SOU(そう)」で市松弁当「采」ランチ

前にも何度か、夜より昼にお金をかけてちょっとリュクスなランチを取るのがマイブームと書きましたが、先日もそんなランチを友達と楽しんできました

そう 入口お店は、銀座マロニエゲートに入っている京料理屋さん「SOU(そう)」
実はマロニエゲートにまだ行ったことがなかったのですね。
なので行ってみなくっちゃ〜と思ってたのです

平日は1,890円のランチ(弁当)からありますが、休日は3,150円から。(サービス料別)

私たちは3,150円の「一松弁当 采(さい)」をいただきました。

料理の内容は以下のとおり。
・弁当
  点心  (秋鮭・出し巻・さといも←蓮根かも)
  ごま豆腐(自家製)
  焚き合せ(南瓜・ゆば・隠元豆)
  御飯  (岩手 ひとめぼれ)
・白味噌鍋 (特別注文の白味噌とお野菜)
・鴨ロース塩焼(フランス シャラン産の鴨と京野菜)
・水菓子  (きな粉のシャーベット)

そう 弁当そう 弁当段積み






弁当は最初段積みされた状態で出てきます。
それを4つに並べるとお弁当らしくなります。
ひとつの箱にいろいろ詰めるのと違って、なんかお洒落ですね

そう 白味噌そう 鴨そう 水菓子






特に印象的だったのが、白味噌鍋。
野菜もたっぷり入っているし濃厚な白味噌が美味しかった

余談ですが、この白味噌鍋が入っている器がとても軽いのですが、桐で出来ているんだそうです。
それに漆塗りしてあるんですね

なかなか気付く人がいなくて、プラスチック?と勘違いしてしまう人も多いのだとか。
輪島出身の友達は、漆器だということを当てていて板さんに感心されていました

あと胡麻豆腐の濃厚ぶりや、鴨ロース塩焼きのあっさりした味わいも良かったです
全体的にひとつひとつが丁寧に調理されている日本料理らしい料理でした。

お店のインテリアもすっきりとした気持ちのよいレイアウトで、なんか清々しい気分でお食事できました

友達ともとても満足したランチなのでした


SOU(そう)
住所:中央区銀座2-2-14 12F
電話:03-5524-6677
時間:11:00〜16:00、17:00〜23:00
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:30Comments(3)TrackBack(1)

2007年12月04日

「ARMANI/RISTORANTE(アルマーニ・リストランテ)」でリュクスなランチ

先月オープンした「アルマーニ/銀座タワー」

そこの10階に入っているイタリア料理「ARMANI/RISTORANTE(アルマーニ・リストランテ)」でランチしました

メニューはアルマーニ本人が監修。
責任者は、英国のケンジントン宮殿でチャールズ皇太子の専属シェフだったエンリコ・デルフリンガー氏です。

ランチは3,800円(Leggero)、5,800円(Assaggio)、それからオープン記念メニューとして10,000(Cllezione)のコースがありました。

私たちは、5,800円のコースを選択。
ランチから奮発ですっ

アルマーニ リストランテ パン5,800円のランチコースの内容は、前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザート、ドリンクのセット。
パンはもちろん付いています。

アルマーニ リストランテ 前菜2種類の前菜はカプレーゼと白身魚(名前忘れました。涙)のカルパッチョ。






アルマーニ リストランテ パスタパスタは、秋の茸の自家製タリアテッレ タイム風味

アルマーニ リストランテ 魚料理魚料理は、帆立貝のカカオバターソテー 赤キャベツのマリネ添え。







アルマーニ リストランテ 肉料理肉料理は、豚肉と鶏肉のミルフィーユ仕立て(正式名称不明)。

豚肉と鶏肉を重ねた料理は初めてです。
まるで最初からくっついていたみたい







アルマーニ リストランテ デザートデザートは、ティラミス アルマーニスタイル

アルマーニ リストランテ 紅茶ドリンクは、紅茶を選びました。

全体的に量はどれも少なめ。

ランチコースの料金は5,800円ですが、他にミネラルウォーターを頼んだのと、サービス料がかかったのとで、全体でひとり7,000円強でした。

お味はもちろん全部美味しかったけれど、すごく絶妙な味付けというほどではなく、普通に美味しい〜と楽しめる感じ
料理の内容だけでお値段を考えると、ちょっと高めかな。。。

お店の雰囲気は、モダンでスタイリッシュな高級感がありながら、窓が多いので明るく開放的でいい感じでした
ほか、日本語が上手なイタリア人(?)のウェイターさんが気さくでよかったです

とりあえず記念に1回は行っておこう、とか、予約が普通に取れるのでステータス感が欲しいときに緊急で使おうとか、そんな感じのランチ利用がおすすめと思います


あと、ミネラルウォーターをいただいたグラスがおしゃれで、どこのかなぁと思ったら、アルマーニ カーサ(同じビル4階に入っています)のものでした。
さすが食器も自前で揃えています
本当は帰りに寄って行きたかったのですが、次に予定があったので覗くことができず。
今度、機会があったら行ってみよう


ARMANI/RISTORANTE(アルマーニ・リストランテ)
住所:中央区銀座5-5-4
電話:03-6274-7005
時間:11:00〜14:00(L.O.)、18:00〜22:00(L.O.)
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:54Comments(3)TrackBack(1)

2007年12月02日

ポール・ボキューズ銀座(マロニエゲート)でちょと贅沢ランチ

銀座 ポール ボキューズ 厨房銀座 ポール ボキューズちょっと贅沢なランチを食べに行こう!ということで、会社の先輩と後輩、全員女の子たちで食べに行きました〜

行ったのは、マロニエゲートの10階にあるポール・ボキューズ銀座
事前に予約をして、12時頃に行くと、もう店内は女性でいっぱい
しかも、銀座にお買い物に来たと思われるマダムばかり羨ましい〜
左お写真は、店内から見える厨房の様子。とてもオープンな厨房は、清潔感と活気があって、気持ちが良い

私たちがいただいたのは、ランチのコース2500円
銀座 ポール ボキューズ ブレッド銀座 ポール ボキューズ スープこの日の前菜はスープ
カリフラワーのスープでした。濃厚で美味しかった
先輩が気に入っていたのは、お写真のブレッド
確かに、もちもちして美味しかった!

銀座 ポール ボキューズ 鱈のポワレメインは、お魚かお肉か選ぶことが出来ました。
私は、本日のお魚のポワレを選択
この日は、鱈のポワレでした。
見た目にも美しいポワレ、食べるのがもったい気もしますが、躊躇せずパクリ
ふんわり優しい食感と味付けの良さに、一気にいただいてしまいました〜

銀座 ポール ボキューズ カプチーノ銀座 ポール ボキューズ クレームブリュレデザートにはうるさい私ですが、本当に気に入ったのが、このクレームブリュレ
これは、本当に美味しくて、感動してしまいました
ダイエットのため一口しか食べられなかった後輩の分まで、いただいてしまいました・・・

最後は、コースとは別にカプチーノを注文し、いただきました。

3500円のランチコースもありましたが、私たちは、2500円のこちらで充分おなかいっぱいに。
銀座で買い物のマダムたちは、こんなところで優雅にランチが出来て羨ましい〜!また来たいなぁと思った素敵なお店でした。

ポール・ボキューズ 銀座
東京都中央区銀座2-2-14 マロニエゲート10F
03-5159-0321
ランチ11:00〜16:00(L.O.14:30) 
 ディナー17:30〜23:00(L.O.21:00)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:38Comments(4)TrackBack(0)

2007年11月27日

Restaurant IKH HUREE GINZA(レストラン イヒ フレー銀座)の魚料理ランチ

イヒ フレー以前、chieが「目を惹く紫色のビル!IKH HUREE GINZA(イヒ フーレー ギンザ)でランチ」で一度記事にしたことがあるのですが、その時とランチのメニュー構成が変わっているので、もう一度紹介

銀座8丁目にある一軒家レストラン「Restaurant IKH HUREE GINZA(レストラン イヒ フレー銀座)」です。

ランチは、Dejeuner"A" 1,600円、Dejeuner"B" 2,500円、Dejeuner"C" 3,900円の3種類。

イヒ フレー サラダイヒ フレー ミニスープ






私たちは、Aランチをいただきました
前菜、メイン(パスタ or 魚料理 or 肉料理)、ドリンク(コーヒー or 紅茶)
のセットです。
メニュー表には書いてありませんが、ミニスープとパンも付いています

前菜は、サラダーバー。
なんかみるからに新鮮な野菜たちです
好きなだけ食べられるので、みんなでおかわりしてしまいました
ソースは4種類くらいあったのですが、写真に写っているのは、アンチョビのソース。
ちょっとバーニャカウダ気分を味わえる美味しいソースです

イヒ フレー 魚グリルイヒ フレー 魚アップ






メインは私は魚料理にしました。
味の濃さがちょうどよく、美味しかった
味付けの良さとしては久々ヒットかも

イヒ フレー デザート&ドリンクあと、別料金(300円)なのですが、かぼちゃのデザートも追加で注文してしまいました。

以前のように1,000円ランチはないので、普段ランチ用に気軽には入れませんが、ちょっとした贅沢を味わいたい時におすすめです

p.s.エリアの再開発で2008年2月に閉店。


Restaurant IKH HUREE GINZA(レストラン イヒ フレー銀座)
住所:中央区銀座8-17-8
電話:03-3547-6601
時間:平日11:30〜23:00、土・祝12:00〜23:00
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:24Comments(2)TrackBack(0)

2007年09月09日

銀座アスター 銀座南店で“お疲れ様でした”のランチ

会社の大先輩が退職されるということで、部のみんなで“お疲れ様でした”のランチをしました
銀座アスター ランチ 前菜利用したのは、銀座アスターの銀座南店。
松坂屋の裏にある店舗です。
ランチのコースをいただきました〜

まずは、前菜。帆立や海老や、豚肉など、4種が綺麗に並べられています。
どれも、美味しくいただきました〜
銀座アスター ランチ スープ
スープはふかひれ入りです!
とろ〜りとしたスープの中に、ふかひれ以外にもたくさんの具が
こちらも、とっても美味しかったです




銀座アスター ランチ お肉銀座アスター ランチ お魚メインは、お肉かお魚か選択することが出来ました。
私たちは、大勢でしたので、お肉とお魚を半分ずつ注文し、みんなで分けてみました

お魚は白身魚の蒸し物。ふわふわでとっても美味
お肉は牛肉の黒胡椒炒め、土鍋仕立て。こちらも美味しかった〜。
メインにはどちらも、香菜が入っていました。私は香菜が大好物なので、とっても嬉しいのですが、苦手な人は、このお料理、ちょっとお嫌いかもしれませんね・・・




銀座アスター ランチ チャーハン銀座アスター ランチ デザートメインの後には、チャーハンと、香の物が付いて、最後にデザートでした。
こんなに盛りだくさんなのに、どれも美味しく、適度なボリュームだからか、女性でもみんなほとんど完食でした。
デザートも、とっても柔らかな杏仁豆腐とタピオカで、さっぱりとしていて、ツルリといただいてしまいました

なかなか普段のランチでは、値段的に行くことの少ない銀座アスターなのですが、久しぶりにいただいた美味しい中華ランチでした

銀座アスター 銀座南店
東京都中央区銀座5-9-11
03-3571-4550

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:41Comments(2)TrackBack(0)

2007年08月14日

銀座並木通り「SHIZUO Tokyo」× OZmall限定 3,800円のごちそうランチ

実は、chieと私は8月生まれ
それで、お互いの誕生日をごちそうランチで祝っちゃおうということになりました。

4,000円を予算にネットで探していたところ、オズモールの限定プラン「3,800円のごちそうランチ」を発見

東京、横浜の和洋中いろいろなレストランの限定プランが用意されています。
銀座・丸の内エリアでは15店ほどあったのですが、そこから見た目の勘で「SHIZUO Tokyo」を選定

なんでも迎賓館の総料理長のキャリアを持つフレンチの巨匠・井上静男シェフのお店なんだそうです。

ビルエントランスお店は銀座5丁目・並木通り沿いのビルの8階。
ビルのエントランスが既にちょっとリュクスです

レストランは、天井までのガラス窓から自然光が明るく差し込んで、とてもさわやかな店内でした
気持ちがいい店内だったのですが、でも窓から見える銀座の外の景色はあんまりよろしくないんですね〜
これは「ベージュ東京」の時もそうだったのですが、こればっかりはしょうがないのですね〜。

SHIZUO Tokyo パン
ところで、SHIZUO Tokyoのランチは普段は4,500円からです。
なので、3,800円のランチは特別メニューなのですね
(予約もオズモールからしか出来ません)




SHIZUO Tokyo 魚SHIZUO Tokyo 肉(大)






さてさて、ウェイターの方から、メインの魚とお肉の説明を受けたときに、どっちにしようかなぁと迷った私。
しかしなんと、メインは両方ついていました
てっきり、前菜、メイン、デザート、ドリンクで3,800円かと思っていたら、前菜、肉料理、魚料理、デザート、ドリンクのセットでした
これはお徳かも

SHIZUO Tokyo 前菜(大)メニューの正式名は案の定?全然分からないのですが、前菜はリンゴが使われていて、そのしゃきしゃきした食感と全体の味のバランスがとてもよい美味し〜い一品でした


SHIZUO Tokyo 魚アップはスズキのポワレだったのですが、添えられた野菜のソテーとクリームがよく合ってこれも良かった

お肉(牛肉)まで食べたら、もうお腹は大満足です



SHIZUO Tokyo デザート(大)最後のデザートは、これまた初めて食べたのですが、バジルのアイスクリームにパイナップルを添えたもの。
バジルなんてスイーツになるの?という感じですが、これがまた意外に美味しかったんです

それから予約の際、お店を利用する目的みたいな項目があったのですが「誕生日」としておいたら、デザートのプレートにお祝いメッセージが添えられていました
ちょっとした気配りが嬉しいです

ただ写真には写ってないのですが、実は下の部分には、来店日の日付がかかれていました。
でもお互いの誕生日の間に行ったので、お互い、その日は誕生日ではなかったのですね。
さすがに、ネットの予約でそこまで細かい設定は無理でしたね(^_^;ゞ

ともかく、とても満足したごちそうランチでした
3,800円(サービス料10%別途)でこの内容は、とてもおすすめだと思います〜。

ちなみに限定プランだけあって、前日からキャンセル料金が発生するので、確実に行けそうな日で予約したほうがよいと思いますー。


P.S. 実は今日で、ブログ2周年を迎えました
   いつも読んでくださっている皆様どうもありがとうございます
   休まず更新してくれているブログメンバーのみんなにも感謝です。
   3年目も頑張って記事を書きたいと思います。
   これからもどうぞよろしくお願いいたします


SHIZUO Tokyo(シズオ トウキョウ)
住所:中央区銀座5-4-6 8F
電話:03-3569-3344
時間:11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:27Comments(9)TrackBack(0)

2007年08月02日

銀座「うち山」でプチ贅沢ランチ「緑高弁当」

うち山 入口うち山 階段雑誌とかで目にしていて以前から気になっていた「うち山」
ランチは1,500円以上からというわけで、通常ランチでは行けないなぁと思っていたら、(会社の)部でお祝いごとがあってちょっぴり贅沢ランチをしようということになりました。

それで「うち山」がいいーと申請したら、それが通ってみんなで行くことに

お店の入口は、高級な和食に多い質素な外観。
階段をずーっと降りて行きます。

店内は、調理をしているようすがよく分かるカウンター席がメインで、あとは個室が2つです。

うち山 弁当うち山 ごま豆腐






私たちが食べたのは、「緑高弁当」2,500円
要予約の弁当です。

まず最初に、ここ「うち山」の名物料理らしい胡麻豆腐を火で炙った一品が出てきます。
豆腐なのに、お餅みたいな見た目と感触
中はもちろん豆腐の柔らかさなのですけど、味は少しお餅の味を彷彿とさせます。
まろやかで繊細な味わいが美味しかったです

次にいろいろなおかずが詰まったメインの弁当が登場です。
目にも楽しい盛りつけは、日本料理のいいところですね

うち山 お吸い物うち山 刺身うち山 デザート






ほか、かぼすが効いた麺と白身魚が入ったお吸い物、刺身も付いています。
刺身はなぜか最初じゃなくて、料理の最後に出て来ました。
順番に決まりはないといえばないですが、通常先に食べることが多いので、ちょっと不思議な気分でした。

最後は、麦茶のシャーベット。
さっぱりとしていて最後の締めにぴったりのシャーベットでした

どちらかと言うと鯛茶漬けのほうが有名みたいですが、こちらの弁当も2,500円でいろいろ食べれてお徳感あります
ちょっとした接待にいいんじゃないかしら
(今度は鯛茶漬けも食べに行ってみよう


うち山
住所:中央区銀座2-12-3 B1F
電話:03-3541-6720
時間:昼11:30〜、夜17:00〜(お店の名刺には終わりの時間が書いてありませんー)
定休日:日・祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:06Comments(2)TrackBack(2)

2007年06月20日

銀座 ロテスリー・レカンでランチ

ある方にお誘いいただいて、yumiさんとはなちゃんと私でロテスリー・レカンのランチを食べに行ってきました〜
ロテスリー・レカンは、銀座レカンの姉妹店。
昼時になると、ビジネスマンではなくマダムで混みますので、予約が必要のようです。このときには、お誘いいただいた方が予約をしてくださっていました!

ロテスリー・レカン 銀座 ランチ1まずはパン
フランスパンとミルクのパン、いちじくのパンの3種類から、私はミルクのパンといちじくのパンをいただきました
いちじくのパンには、いちじくがいっぱい入っていました〜。バターをつけなくても美味しくて幸せです

ロテスリー・レカン 銀座 ランチ2そして、本日の冷製ポタージュは、グリーンピースです。あざやかなグリーンのお色が綺麗です^^




ロテスリー・レカン 銀座 ランチ3そして、メインは、“キングサーモンのポワレと初夏の野菜”か“ロテスリー名物のローストチキン”から好きなほうを選択します!
左お写真は、キングサーモン
yumiさんとはなちゃんはこちらを選んでいました


ロテスリー・レカン 銀座 ランチ4こちらが、ロテスリー名物のローストチキン
私はこちらをいただきました。
名物!と言われれば、食べてみなくっちゃ^^と思って注文したのですが、思っていた以上にボリューミーでびっくり!!
チキンの大きさだけではなく、フライドポテトも山盛りです
私はその量に圧倒されて、ちょっぴり残してしまいましたが、
カリカリの皮とジューシーなお肉も、丁度良い塩加減のポテトもとっても美味しかったです


ロテスリー・レカン 銀座 ランチ5最後は、デザート
フランボワーズのムースです♪
紅茶、もしくはコーヒーも付きました。

お話に夢中になって、紅茶は撮り忘れてしまいましたが
この日は、ご馳走になってしまいました。。ありがとうございました!
ちょっとご褒美ランチの時に、また行きたいお店です

ロテスリー・レカン
東京都中央区銀座5-11-4 銀座クレストビル1F
03-5565-0770
平日
ランチ/11:00〜15:00(L.O)
ディナー/17:00〜22:00(L.O)
土・日・祝
<フルオープン>
11:00〜22:00(L.O)
(日・祝 L.O.21:00)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:26Comments(6)TrackBack(1)

2007年06月12日

銀座ヴェルビア館「コンランレストラン ICONIC(アイコニック)」のランチA

一見そんな風に見えないのに、新しいお店や話題のお店をさくっとカバーしているmikaさんと、ミッドタウンでランチしましょうか、ということになりました
しかーし、行ってみたいお店が4店ほどあったのに、予約しようと思ったら4店とも満席で全滅
むむむ
さすが、今、旬のスポットだけに簡単にことは運びません

しかし、そこはグルメに詳しいmikaさん、4店のうちのひとつ「コンランレストラン Botanica(ボタニカ)」だったら、銀座のヴェルビア館にも新しいのが出来てたからそっちなら予約が取りやすいかもと。

で、電話してみたら、さくっと予約が取れました
「コンランレストラン ICONIC(アイコニック)」

ちなみに両者のメニュー構成はほぼ一緒。
ハンバーガーランチ 2,500円
ランチA 3,800円
ランチB(銀座ではTHE ICONIC LUNCH MENU)6,500円

銀座のみ キッシュ&サラダセット 1,800円が別にあります。

同じ系列でメニュー構成もほぼ一緒ならどっちに行っても同じでしょう〜
場所にこだわらなければ、これは意外な活用術デス

ICONIC バー銀座 ICONICは、ヴェルヴィア館9階フロア全部を使ったかなり広いレストランでした。
食事をするレストラン部分と、けっこう広いバースペースの2つで構成されていて、お店に別々に着いた場合は、人数が揃うまでバーの仕切りのあるソファ席で待たせてもらうことになります(写真はバースペース。オーダーしなくても大丈夫)

ICONIC パンレストランフロアは、思ったよりカジュアルで、緊張する雰囲気はありませんでした
テーブルとテーブルの間がかなり広くとられていて、ゆったりとしてます。

私たちがいただいたランチAは、前菜、パスタ、デザート、ドリンクのセット

ICONIC 前菜ICONIC パスタ






前菜は、5種のオードブルプレートです。
メロンにパルマ産生ハムを添えたもの、稚鮎の揚げ物マヨネーズソースかけ、トビウオのカルパッチョ、ほうれん草とベーコンのキッシュ、空豆のスープでした。(頑張って内容覚えてきましたぁ)

パスタは、ホロホロ鳥煮込み和えスパゲッティーニ ホロホロ鳥の薫製添え(久々、食べてる最中に写真を撮り忘れていることに気がつき、アップでごまかしてしまいました

ICONIC デザートICONIC カプチーノデザートは、ココナッツ風味のブランマンジェとイチゴのシャーベット(チョコと焼き菓子添え)。

ドリンクは、コーヒー、エスプレッソ、カプチーノから選択でした。(ホームページにはコーヒー又は紅茶って書いてあるのですが紅茶は言われなかったです。なんでかな。)

お味は普通に美味しかったですが、やっぱりちょっと値段が内容に比べて高いかなぁぁぁ

ランチで3,800円だと、メインが欲しいところです
けっこう頑張っているフレンチレストラン、他に多いですものね。

ちなみに客層は、かなり幅広かったです。
男女年齢問わず、組み合わせもいろいろでした
そういう意味では、どんな人とでも入りやすいレストランです


コンランレストラン ICONIC(アイコニック)
住所:中央区銀座2-4-6 Velvia館9F
電話:03-3562-7500
時間:11:30〜14:30(L.O)、18:00〜22:00(日祝 〜21:00)(L.O)
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:17Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月07日

ホテル西洋銀座「レペトワ」でリュクスなランチ

一度予約をしたものの、当日の都合で行けなくなり、ずっと行く機会を伺っていたホテル西洋銀座の「レペトワ」にやっとランチに行けました

ちょうど4,000円くらいで食べられる、ちょっとリュクスなランチということで銀座の中から探したときに、3人の意見が一致したレストランです

ホテル西洋銀座は、地下にあるレストラン「アトーレ」は利用したことがありましたが、「レペトワ」は初めてです

ホテル西洋銀座「アトーレ」は中央通りに面したホテルとは独立した入口から入るのですが、「レペトワ」はホテルの中にあるので、当然ホテル玄関から入っていきます

考えてみると、銀座に長いこと勤めているのに、ホテル西洋銀座に入ったことが一度もなかった

ホテルの階段や廊下は、落ち着いた照明の中に、柄の絨毯がちょっと豪華な雰囲気を醸し出していい感じでした

レストランも、柄の布張りソファや西洋風椅子で構成されていて、ヨーロッパの老舗レストランのような感じ。
ほどよい重厚感のある雰囲気が特別な気分にさせてくれます

ランチは3,675円〜7,350円(サービス料別)まで3種類。
私たちは、前菜1品&メインディッシュ1品&デザート&コーヒーの3,675円のコースにしました。(これは平日のみです)
レペトワ メイン1レペトワ 前菜






私は、前菜は5種類の中から「赤ワインヴィネガークリームで和えた水茄子と完熟トマトのコンフィ」を、メインは5種類の中から「グリーンオリーヴを纏った鮮魚のポアレ ズッキーニとルーコラ、ドライトマト添え」を選びました メインの鮮魚は、甘鯛でした。
レペトワ パンレペトワ バター





レペトワ 前菜2ちなみにこれは、レストランでオススメしていた前菜「温かい自家製スモークサーモン 柑橘類と香草のヴィネグレット」





レペトワ メイン2これは、メイン「牛フィレ肉のポアレ エシャロットピューレとカベルネソーヴィニョンソース」





レペトワ メイン3同じくメイン「岩手いわい鶏の炭火焼き アサツキの香り」です。






レペトワ デザートレペトワ紅茶






デザートはワゴンでテーブルまで回ってきてくれて、ケーキが6〜7種類、アイスが4種類、つけあわせのフルーツが3種類くらいからどれでも好きなものを選べます

好きなだけ選んでいいと言われると、逆にどうしよ〜と迷っちゃうんですよね。

それぞれからひとつづつ選ぶことにして、イチゴのタルトケーキとバニラアイスと、、、あれ?なんだったっけ? フルーツは何を選んだか忘れてしまいました(また最後に落ちが。。。

料理も美味しかったですが、ここはセレブなマダム気分(←マダムだと既婚だなぁ)を味わうのにほんとにオススメです

「お〜、リュクスだぁ」を何度も連発しながらランチしてしまいました


レペトワ
住所:中央区銀座1-11-2 ホテル西洋銀座
電話:03-3535-1160
時間:朝食7:00〜11:00、昼食11:30〜15:30、夕食17:30〜23:00
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(7)TrackBack(0)

2007年06月03日

各界の著名人も足を運ぶ“銀座 あさみ”のランチ

いつも美味しいものを教えてくださる親戚のおば様が、先日ランチに連れて行ってくださったのが、“銀座あさみ”

場所は銀座8丁目、汐留寄りにお店があります。
入り口の“あさみ”と書かれた看板、店頭の暖簾が目印です
個室もありますが、私たちは、目の前で店主の浅見さんの手捌きを見ることができるカウンターに座りました

まずいただいたのは、涼しげな籠のお重に入ったお弁当
銀座 あさみ ランチ 弁当中を開けると、思わず「わ〜」と歓声をあげてしまう美しくて可愛らしいお料理の数々
煮物から、酢の物、揚げ物等など・・・この2段の籠の中に、宝石箱のように詰まっています
どれをいただいてもとても美味しいのですが、特に印象に残ったのは、優しい味わいの茄子の田楽と、ふっくらした焼き魚。これが絶品
その他にも、柔らかい筍、海老などの煮物のお味はどれも優しく、美味しい。
和食のお弁当に入っている甘いものはあまり好きではない私ですが、笹麩、杏子も爽やかな美味しさで驚きました

そして、“銀座あさみ”の名物の鯛茶漬けもいただきました〜
銀座 あさみ 鯛茶漬け胡麻ダレに、鯛刺が浸され、本ワサビがのせられています。
まずは、お刺身だけでいただき、その後お茶漬けに
少し塩味のきいた胡麻ダレが、お茶漬けに良く合います
鯛は、新鮮でプリプリの歯ごたえ!
いただいている間にも、店主の浅見さんは慣れた手つきで鯛を裁いていました。

銀座 あさみ ランチ デザート最後に、ちょっと水羊羹のデザートが
これもさっぱりして美味しかったです^^

お弁当は、事前に予約が必要。鯛茶漬けは、予約をしなくても食べられるようです。
ただ、この日も12時を過ぎると混みだしていましたので、事前に予約はとったほうが良いかもしれません。

日本食って本当に良いなぁ〜、日本人で幸せ!と心から思える贅沢なランチでした
連れて行ってくださったおば様に感謝です。ありがとうございました

銀座あさみ
東京都中央区銀座8-16-6 ときわぎ館 1F
03-5565-1606
11:30〜14:00、17:00〜22:00(要予約)
定休日:日曜、祝日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:11Comments(4)TrackBack(1)

2007年04月03日

マリアージュ フレール 銀座本店でランチ ティー

銀座5丁目、すずらん通り沿いにある紅茶専門店「MARIAGE GRÈRES(マリアージュ フレール)」のランチに、お世話になっている方からお誘いいただきました

マリアージュフレール 店頭マリアージュフレール 本マリアージュ フレールは1854年に創業されたフランスの紅茶専門店

茶葉が入っている缶がずらりと並んでいる写真を、何度か雑誌で見たことはありましたが、ランチができるとは知りませんでした

銀座本店は1階が紅茶や茶器のショップで、2階がランチやお茶が楽しめサロン ド テになっています。
3階や地下1階にも席があるようですが、3階ではウェディングパーティらしき準備をしていたので、貸切用なのかな。
1階のショップでは世界35カ国500種類の銘柄や茶器を扱っているとのこと
茶葉の缶が壁一面に並んでいる様子は、その空間にいるだけでわくわくします

さてさてランチは、こちらでは「ランチ ティー」と呼ぶようです。
前菜またはスープ、メイン、パン、紅茶がセットのものをベースにいただいたのですが、前菜またはスープを選ぶところを、私たちは両方いただきました

マリアージュフレール前菜マリアージュフレールスープマリアージュフレールパン




マリアージュフレールバター





前菜はマンゴーと生ハムの盛り合せ。
スープはじゃがいものスープ。
パンにつけるバターは別に用意していただきました。

マリアージュフレールメインそしてメインは4種類から選択です。
1、子牛フィレ肉のロティ
2、真鯛のソテー
3、タスマニア産サーモンのミ・キュイ・ロティ
4、温野菜のアルルカン風
の中から、私は「子牛のフィレ肉のロティ」をいただきました
(今日はメニューがちゃんと書いてあるのは、メニュー表も写真に撮ってきたんです〜)



マリアージュフレール紅茶そして紅茶は、100種類くらいあるメニューの中から選択です
もう何がなんだか当然分からないので、メインの肉に合う紅茶をお願いしました。
それでオススメされたのが「セイロン ヌワラエリヤ」
さっぱりした味で、肉の重みを消してくれるウーロン茶のような飲みやすい紅茶でした。

後輩が頼んでいたフレーバー系の紅茶もちょっといただいたのですが、こちらはフレーバー系らしく本当によい香りがする紅茶で美味しかったです
食事の相性を気にせず紅茶の香りを楽しむならフレーバー系がオススメですね


マリアージュフレールデザートランチセットにはついてなかったのですが、ケーキも追加でいただきました
7〜8種類ある中から、お店の方がオススメしたケーキを食べたのですが、しか〜し、ケーキの名前は覚えてません。。。(やっぱり最後は抜けていた・・
クリームブリュレ(スペインだとクレマカタラナ)のような、表面パリパリ、中身は柔らかいカスタード系クリームの中に、野いちご系のジャム?が挟んである私好みの美味しいケーキでした

そしてこのケーキの写真、ちょっと光が飛んでいます。(補正をしたのでだいぶマシになっていますが)
実はこの瞬間からデジカメが壊れたのですっ
デジカメが壊れた記事も土曜日に書いてますので、こちらをどうぞ〜(最初は桜のこと書いてますが中ほどからデジカメの報告になります)。

お店の優雅な雰囲気を楽しみながら、ちょっとリュクスな時間を過ごせたよいひとときでした

にほんブログ村 銀座情報へ

MARIAGE GRÈRES(マリアージュ フレール)
住所:中央区銀座5-6-6
電話:03-3572-1854
時間:11:00〜20:00(サロン ド テ11:30〜20:00)

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:54Comments(8)TrackBack(3)

2007年02月15日

「GINZA KAZAN(カザン)」でお祝いランチ

隣の席のrisaが、先日の連休に誕生日を迎えたので、お祝いランチをしました。
お店は銀座6丁目の「GINZA KAZAN(カザン)」

魚貝料理をメインに提供するレストランです。

オードブルアップKAZANサラダ






KAZANパスタ






ここは随分前に1度利用したきりでとても久しぶりです
というのもランチが1890円からなので、普段ランチにはちょっと贅沢なのですね。

今回食べたのは「KAZANのランチコース」2650円
・オードブル盛り合せ(4点盛り)
・KAZANシーフードサラダ/豆乳パン
・ミニパスタ
・本日のメイン魚貝(2種類から選択)
・デザート盛り合せ
・ドリンク(コーヒー、紅茶、ヘルシーティーから選択)
のセットです。

KAZANメインアップKAZANデザート






KAZANドリンク






後でHP見て知ったのですが、「日経大人のレストラングランプリ店」や「MYぐるなび数2年連続全国1位」になっているだけあって、料理もどれも美味しい

ここの売りは、“天使の海老”“キャッツアイオイスター”“オマール海老”“本タラバガニ”などいろいろあるようなのですが、オードブル盛り合せに、天使の海老のお刺身を赤かぶのソースで味付けしたものがついていました

メインはサーモンを選択したのですが、思った以上に量がしっかりあってびっくり
サーモンの甘くて柔らかい感触とお野菜の淡白でしっかりした感触の組み合わせが良かったです

2650円で充実感たっぷり
プチ贅沢したいときにオススメのお店です

かつ、1000円くらいの普段ランチメニューがないので、お店が混んでないのもいいところ。
私たちも予約なしに、いきなり入ったのでした


GINZA KAZAN(カザン)
住所:中央区銀座6-14-2
電話:03-3524-8480
時間:11:30〜15:00、17:00〜23:00(日祝22:00)
定休日:年中無休

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:47Comments(11)TrackBack(3)

2006年12月14日

銀座KIHACHI(キハチ)でちょっとマダム気分ランチ

久しぶりに銀座2丁目のレストランKIHACHI(キハチ)でランチしました
後輩の誕生日お祝いです。
KIHACHI(キハチ)は、オープンしたての頃から利用しているのですが、ちょうど4〜5回目くらいでしょうか。

銀座店のオープンは1995年で、もう10年以上前です。
10年も経っていると、ちょっとは飽きられていそうな気がしないでもないのですが、相変わらず盛況で、予約していないお客様は席が空いていなくて入口でお断りされていました(予約しておいて良かった

ランチは2625円、3675円、5250円のコースが3つ(サービス料が別途かかります)。

KIHACHIカルパッチョKIHACHIハンバーグKIHACHIデザート






KIHACHIドリンク私たちは前菜+主菜+デザート+パン+ドリンクがつく2625円のランチコースにしました
前菜は6種類から、主菜は2種類から選べます

私は、前菜に「メジナの叩き風カルパチョ たっぷり香味野菜ソース 」、主菜に「キャベツに包んでローストしたちょっとエスニックなハンバーグ」を選びました。
ハンバーグのこねた身がしまっていて味が奥からじんわり出て来て美味しかったです

キハチ海老サラダキハチ真鱈後輩が選んだのは、前菜が「天使海老、イカ、セロリのグレープフルーツマリネ 」、主菜が「チーズともやしを包んだ真鱈のサクサク衣揚げサルビチャーダソース」です。

お味のほうは、とても美味しい!と思うときと、普通に美味しいかな、と思う時とメニューによって変わりますが、とりあえず安定しているでしょうか。

KIHACHI(キハチ)銀座店は、店内が広く明るい雰囲気
ちょっとかしこまった感もありながら(受付の雰囲気とかウェイターの応対とか)、でもカジュアルに利用できる(席と席の間は比較的近くちょっと賑やかに食べる感じ)という、なんともその絶妙なバランスが利用しやすいのかもしれません。
なんていうか、親とかも安心して連れてこれる感じです
実際、年配の女性の方(マダム)の利用、とても多いです。

ブログ始めてからは来てなかったのでまだ紹介してませんでしたが、写真撮ったので、3回以上行ったお店に追加しておかなくっちゃ

p.s. KIHACHI(キハチ)銀座店は閉店しました(他の場所にたくさんあります)


レストランキハチ(KIHACHI)銀座店
住所:中央区銀座2-2-6
電話:03-3567-6281
時間:ランチ11:30〜15:00、ティータイム14:30〜17:00、ディナー18:00〜23:00(日22:00)
定休日:年末年始

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:16Comments(9)TrackBack(1)

2006年09月19日

旅行中2回目/銀座東武ホテル・ルネッサンス東京のランチブュッフェ

まだ海外旅行中です
今日も予約投稿です。
なお、旅行の間は、コメントの返事ができないので、帰ってくるまで待っていてくださいね。


ではでは本題に。

銀座東武ホテル・ルネッサンス東京の1階にあるカフェレストラン「フィオーレ」のランチブュッフェ(2100円/平日)は、会社の部でちょっとした集まりの時に使うことが多いです。
広くて大人数でも利用できることや、メニューが40種類以上あるので、参加する人の好みや食欲度を気にせず使えるところがいいのですね

銀座東武ホテル1ルネッサンス ランチ銀座東武ホテル ランチ






店内は広いといえど、優雅なオバサマたちに大人気のランチブュッフェなので、早めに行くこと必須です

入口中央にあるブュッフェ料理が並んでいるところは、見た目にも充実感があって写真に撮りたいところだったのですが、小心者?の私は、手元の料理を写真に撮っただけなのでした

ローストビーフはその場で切って出してくれるので、忘れずいただきましょうね

写真には撮ってませんが、いろいろなフルーツやソフトクリームもあります
もちろんドリンクも飲み放題ですよ。

お店の営業時間はさすがホテル、朝の6時半から夜中の24時までやってますが、ランチブュッフェは11時半から14時半までです。(土日祝は17時までで値段が2,415円)


銀座東武ホテル・ルネッサンス東京「フィオーレ」
住所:中央区銀座6-14-10
電話:03-3546-0111
時間:6:30〜24:00
定休日:なし

blogranking_banner今日もよろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年06月27日

ベージュ東京(BEIGE TOKYO/銀座/フレンチ)でヴェジェタルのコースランチ

前から気になっていたベージュ東京(BEIGE TOKYO)に行ってきました。
シャネルがアラン・デュカスグループと一緒にプロデュースしているフランス料理レストランです。
場所は銀座3丁目にあるシャネル銀座ビルの10階。

私たちが行った日は、実はちょっと雨が降っていました。
ベージュ東京に上がる専用エレベーターは、銀座通りからマロニエ通りに入ったシャネル銀座ビルの側面にあるのですが、1階に女性の案内係の人がいるので、その人に傘をあずけ10階にあがりました。

レストラン店内は、窓が大きいためか開放的でかつ落ち着いていい感じ。
インテリアはベージュでまとめられ、どちらかというとモダンな装いです
椅子はシャネルのトレードでもある、ツイードのクッションで出来ていて座り心地が良かったです

席はちょうど窓際で明るい感じはよかったのですけど、銀座の街ってあんまり景観がよくないんですねー
景観ばっかりはレストランもどうにもできないのでしょうがないですね。

さてさて、コースは3つあります。
野菜を主役としたヴェジェタル(3皿+デザート)コース6000円
魚介とお肉のメール/テール(3皿+デザート)コース8000円
ヴェジェタルとメール/テールをあわせた(6皿+デザート)コース11000円です。

私が不思議に思ったのは、なぜ「野菜だけ」「肉と魚だけ」に分かれているのかということ。
野菜と肉、野菜と魚の組み合わせにすればいいのになぁと思います。

さておき、どれにしようかかなり迷った末、ヴェジェタルコースを選択。
理由は、6皿全部なんて食べられないよーと思ったのと、野菜が好きだから
ほんとは魚か肉も1品でいいので欲しかったけど、3品とも肉と魚というのはさすがにちょっとなぁ。。。

ベージュ東京アミューズベージュ東京バターベージュ東京パン





まず3皿が出る前に、アミューズが出ました。
和の漆器?に入ったアスパラガスのスープです。
このスープ、アスパラガスの味がちゃんとしてとても美味しかった

これから出てくる3皿どれに対しても思ったのですけど、使っている食材の味がすごくするんです
姿形は全然ないのに、素材の味がとてもする。
もしかすると生でかじる以上かも。
なんか私ってあまり食材の味がしない野菜を普段スーパーで買ってるんだなぁなんて思いました。
きれいに作りすぎてたり、旬のものでなかったりして、本来の野菜の味が薄くなっているということね。
(それとも私の調理方法に問題がある

ベージュ東京 緑野菜スープベージュ東京 アスパラガスベージュ東京 アンティチョーク





ヴェジェタルの3皿は、
・ハーブと野菜のなめらかなヴルーテ、新芽野菜とウフ・ア・ラ・ネージュ
・グリーンアスパラガスのロースト、パルメザンチーズのチュイル
・アーティチョークのミジョテとじゃがいものニョッキ、<パリグール>のジュ
だったのですが、最初のウフ・ア・ラ・ネージュもすごかったです。

何がって。葉っぱの味がするんです。
なんだろう。実際には飲んだことないんですけど青汁みたいな感じ
とにかく新芽野菜だぞーって味です。

2皿目はまたアスパラガスなのですけど、チーズをあわせた味が美味しかったです
3皿のうち私はこれが一番気に入りました。

そして3皿目はアーティチョークがやっぱりアーティチョークだぞって主張している1品でした。
あまり意識して食べたことなかったけど、アンティチョークって苦みがある食材なのですね。
その苦みが効いている一皿です。

ベージュ東京 マカロンデザートの前に抹茶とキャラメルのマカロンが出てきました。
しっとりジャムにふんわかマカロンがいい感じです。




ベージュ東京 ショコラプラリネベージュ東京 ノワゼット





デザートは、6種類から選べるのですが、私はベージュ東京のオススメでもあるカレ・シャネル ショコラ-プラリネ、グラス ノワゼットをいただきました。
これは見た目も素晴らしく、チョコの濃厚な味がとても美味しかったです
チョコの上に乗っている金箔は、シャネルのツイードを象徴しているのだそうです。
ウェイターの方は特に説明していませんでしたが、同じくチョコに上に乗っている2本の飴の棒はシャネルのマークを象徴しているのかなぁと思いました。

ベージュ東京 カフェオレベージュ東京 シャネルチョコ





ドリンクはカフェオレを注文。
シャネルのマークが入ったミニチョコも付いて来て、なんだかいたれりつくせり。

ヴェジェタルだけで足りるかなと思いましたが、デザートまで食べたらお腹いっぱいでした
これにさらに肉や魚が3皿もつく11000円のコースなんてみんな食べきれるのかしら?

お会計を済ましてウェイターの方に見送られエレベーターで階下まで降りたのですが、なんとエレベーターの扉が1階で開いたら、下にいる女性の案内係の人が私たちの傘を持って待っていました。
見送られてエレベーターが降りるまで数十秒だったのにー。すごーい。
こういう細かい芸当が、高級レストランなんだなぁと思いました。

全体的には雰囲気も料理も満足して帰ったのですが、やっぱり「野菜+肉」「野菜+魚」のメニューが食べたかったなぁぁぁ。

BEIGE TOKYO(ベージュ トウキョウ)
住所:中央区銀座3-5-3 シャネル銀座ビルディング10F
電話:03-5159-5500
時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00

blogranking_banner今日もよろしくデス

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:10Comments(5)TrackBack(2)

2006年05月31日

東銀座“銀之塔”こだわりのシチューとグラタン

東銀座のシチューのお店といえばここ銀之塔。
歌舞伎座の裏にあります。
メニューは、シチュー2500円とグラタン1800円、シチュー&グラタンのミニセット3700円のみ。
シチューにグラタン・・・洋食のお店かと思ったら、お茶碗にご飯、お漬物が出てきます
私が座った席も、椅子ではなく、お座敷。
銀座・銀之塔1銀座・銀之塔2(シチュー)銀座・銀之塔3(グラタン)






お味は、シチュー一筋40年というだけあって、お肉がとろりと美味しいく、味に深みがあります
グラタンも、一見少なめかしら??と思いますが、一口食べれば、その濃厚なお味に満足するはず!
休日の午後3時頃に、行ったにもかかわらず、店内ではシチューを食べる人で3階までいっぱいでした。
また食べたくなる、癖になる濃厚な味わいを楽しんだ休日の遅めのランチでした

銀之塔
東京都中央区銀座4-13-6
03-3541-6395
11:30〜20:30

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:07Comments(5)TrackBack(3)

2006年05月30日

「le pot au feu(ポトフ)」でちょっとリュクスな銀座ランチ

今日は昭和通りを超えた銀座3丁目にあるフレンチレストラン「le pot au feu(ポトフ)」のランチ紹介です

ランチは1800円とレディースランチ3000円の基本2種類。
レディースランチは+1000円でポーションを多くして男性用にも出せるようです。

平日勤務中のランチなので、私たちはもちろん安いほうの1800円を注文。
平日のランチから1800円なんてちょっと贅沢なのですけど、この日は少し奮発です
でも内容は充実してましたよ
ポトフ 看板ポトフ お店ポトフ アミューズポトフ 前菜





ポトフ パンポトフ メインポトフ デザートポトフ ドリンク





まず、まぐろとアボガドのミニ春巻きがアミューズとして出ます。
そして、ふわふわすり身を鱸でくるんだ前菜。
メインは肉か魚を選べるのですが、私は魚で黒鯛と魚介を使った一品をいただきました。(相変わらす正式名称分からず・・)
デザートも写真のとおり彩りのきれいな盛り合せ
もちろんドリンクもついてます

お店の雰囲気もいいし、料理も美味しいし、1800円でフレンチのひととおりを楽しめる女性向きの満足感の高いランチです
親しい人と一緒にちょっとリュクスな気分を味わいたいときにおすすめのレストランです

追記: 2010年6月30日付で閉店しました。

le pot au feu(ポトフ)
住所:中央区銀座3-13-11
電話:03-3546-1159
時間:11:30〜14:00(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
定休日:日

blogranking_bannerちょっとでも役にたったら是非クリック

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:14Comments(4)TrackBack(1)

2006年05月07日

三井ガーデンホテル銀座レストランSkyスカイのちょっとリュクスなランチ

このブログ「銀座OL&横浜OLのちょっとリュクスな毎日」に月2回登場しているwakaさんが以前退職された際、ランチ送別会をした“三井ガーデンホテル銀座のレストランSky(スカイ)”へ、先日またまたランチに行ってきました〜♪
今回は土曜日のお昼に予約をしたのですが、それほどこんでいなく、窓際の席へ座ることができました。
注文したコースはパスタコースとランチコース。

三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyの甘エビとフルーツトマト三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのサラダ三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのパン三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのパン用ソース




三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのにんじんスープ三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのカルボナーラ三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのデザート1




パスタコースのメニューは、まず甘エビとフルーツトマトの前菜。
次にカラスミと旬野菜のサラダ
パンはにんじんのパン、フォカッチャ等4種類。オリーブオイルにバルサミコ酢が入ったものや白身魚をペースト状にしたものを付けていただきます。
スープはまろやかなにんじんスープ。
パスタはカルボナーラを選択。パスタの種類は平たい麺で、カルボナーラソースがよくからんでいました。
最後は季節の苺を使用したチーズケーキ

三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyの前菜三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyの水菜とカラスミのパスタ三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのイベリコ豚のディッシュ三井ガーデンホテル銀座・レストランSkyのデザート2




ランチコースは、パスタコースにメインディッシュがプラスされます。
はじめに、甘エビとフルーツトマトのディッシュ以外にも一口サイズのオシャレな前菜が
パスタは、旬野菜とカラスミのパスタを注文しました。
パスタの後に、メインディッシュはイベリコ豚のグループフルーツソースをお願いしました。なんと、焼き目のついたグレープフルーツが
とっても美味しかったです^^
最後はデザートなのですが、なんと5種類も出てきてびっくりしました

パスタコースは2800円、ランチコースは3800円で、美味しくて満足なボリュームのランチがいただけました

三井ガーデンホテル銀座・ロビーロビーからは汐留や築地、お台場の方面が見渡せます。
晴れている日のお昼以外にも、夜の景色も良さそうです



三井ガーデンホテル銀座・レストランSky(スカイ)
中央区銀座8-13-1
03-3543-3157
Breakfast7:00〜10:00、Lunch11:30〜14:00、Dinner17:30〜23:00
blogranking_banner一回クリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします
chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:55Comments(11)TrackBack(3)

2005年12月16日

日本一予約の取れない店!!!!

ある日、銀座の喧騒を離れた住宅街の小道を歩いて帰っていると
すごく小ぢんまりとしているのにたくさんのお客さんで賑わっている
イタリアンレストランを見つけました

日本一予約の取れないイタリア料理店ラ・ベットラ・ダ・オチアイ

ディナーは、奇数月第3日曜日12時に次の奇数月と
その翌月の2カ月分の予約を電話にて受け付け開始。

ランチは、朝の10時から店頭に出される紙に名前と人数を記入して
11時30分のランチの頃に戻ってくるというシステム。

お値段がとてもリーズナブルなのでディナーの予約日12時に電話してみたのですが
ずーーーーっとつながりません
夕方まで一度たりとも途切れることなくつながらず
始めは、「本当に予約が取れない」と面白がっていたのですが
もうあきらめました

で〜もやっぱり行きたくなったので
ランチなら電話予約なしで行けるので土曜日の朝10時に行ってみました
こんな時間から来る人いるのかなと思っていたら
本当に紙に名前を書くためだけに朝から多くの人が並んでいて
静かな住宅街なのにその光景がすごかったです。
寒いのに朝からご苦労様です

やっとお昼になってイタリアンを食べました
店内はお洒落というよりはアットホームで雑然としています
これがお値段がリーズナブルな秘密

だけどお料理はもちろん美味しかったです
前菜、パスタ、パンがついて1800円。
前菜でお腹いっぱいでした。

落合1




落合2

落合3








一度は行く価値あり
ランチでも十分だと思います


LA BETTOLA da Ochiai ラ・ベットラ・ダ・オチアイ
東京都中央区銀座1-21-2
03-3567-5656
ランチ 11:30〜14:00(LO.)
ディナー 18:30〜22:00(LO.)
土・祝日18:00〜21:30(LO.)
定休日:日曜、第1・3月曜


華。


blogranking_bannerよろしく
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(3)TrackBack(8)

2005年11月29日

三井ガーデンホテル銀座「sky(スカイ)」で送別会

実は銀座OL&横浜OL4人のうちの1人 waka が、来月より汐留OLになることになりました(寂しい

それで今日、銀座に新しく出来た三井ガーデンホテル銀座のイタリアンレストラン「sky(スカイ)」で送別会ランチを開きました

銀座OLではなくなってしまいますが、これまでの銀座暦と、すぐお隣のご近所ということで、これまで通りブログ仲間で更新を続けてもらえます♪
新しい情報に期待しつつ、新天地でも頑張って欲しいなと思います。


スカイ・スープさてさて、その送別会を開いた「スカイ」ですが、今回私たちはパスタランチをいただいてきました。

内容は、パン、付け合わせ、前菜、スープ、パスタ、デザート、ドリンクのセットです。

前菜は2種類から、パスタは3種類から、そしてデザートも3種類から選べました。

実は、付け合わせとスープはメニューに書かれていませんでした。
日によって変わるからなのか、ちょっとしたサプライズを演出するためなのか分かりませんが、出されると思ってなかったメニューが出て来たので、思わず嬉しくなりました

スカイ前菜スカイ・パスタみんなでいろいろ頼んだのですが、私は前菜に「しまあじのカルパッチョ」、パスタに「きのこのフェトチーネ」を選びました。実はきのこはちょっと珍しいきのこを使っていたのですが、聞いたことのない名前だったので、忘れてしまいました(^_^;)

料理は付け合わせやスープも含めてどれも美味しかったです〜
さすがホテルの雰囲気に負けていません。

スカイ・デザートデザートは、はっかくのアイスに洋梨のコンポート添えを頼みました。
実は「はっかく」が何なのかよく分からないのですが、甘さの中に独特の渋み?がほのかに味わえる美味しいデザートでした。

スカイ・パンパンにつける調味料もオリーブオイル、パテ、バルサミコ(たぶん)と3種類あり、いろんな味が楽しめるので、思わず食べ過ぎて、最後はお腹がかなりいっぱいになってしまいました。

写真に撮るのを忘れてしまったのですが、ホテルの雰囲気(内装)が大人のリュクスな感じ満載で、優雅な気分を味わえますよ
お昼だったので外の景色は、グレーのビルばかりだったのですが、きっと夜は素敵な夜景が見えると思います

住所:中央区銀座8-13-1
電話:03-3543-3157
時間:Breakfast7:00〜10:00、Lunch11:30〜14:00、Dinner17:30〜23:00
値段:ランチ 2,800〜

yumi

blogranking_banner応援よろしくネ  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:26Comments(12)TrackBack(8)

2005年11月22日

銀座・馳走「卒啄」で季節を味わう美味しい料理

銀座西五番街通りにある日本料理「卒啄(そったく)」でランチをいただいてきました。

11時半スタートか13時半スタートのどちらかになるのですが、いつも予約でいっぱいのようで、私たちが行った日も満席でした。

満席な状態にどんな料理が出るのかな♪とわくわくしながらいただいたのですが、実際にどれも美味しかったです〜

味は濃すぎず薄すぎず、そして日本料理独特の繊細な味わいがあって「美味し〜い」と幸せを満喫。

この日いただいたのは、「点心」コース。
豆腐の暖かい突き出しといくらが乗った冷たい突き出し、そしてメインの点心、かやくご飯とお吸い物、そしてぜんざいです。

そったく豆腐そったく突き出しそったくメインそったくご飯そったくお椀そったくぜんざい




とくに点心の季節を感じさせてくれる盛りつけは、料理を一層楽しいものにしてくれました。

ぜんざいも普通にあるような甘〜いぜんざいでなく、なんていうか今まで味わったことのない渋み?のある味わいあるぜんざいです。

これでなんと2000円。
これは予約でいっぱいなのが納得です。
また来ようと思いました。

普通に歩いていると、全然気がつかない地味なビルの2階にあるんですよね。
銀座もいろいろあるんだなぁ。奥が深いなぁと思いました。

ちなみに客層はほとんど女性。
そして、けっこう年齢層は高いです。
おばさま方たちがちょっと羨ましく感じました。

住所:中央区銀座6-7-7 浦野ビル2F
電話:03-3289-8010
時間:昼11:30〜,13:30〜、夜18:00〜22:00(20:00までに入店)

yumi

blogranking_banner美味しそうと思ったら是非クリックを!
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:28Comments(2)TrackBack(0)