2011年07月08日

銀座 美しょう

銀座8丁目の一軒家フレンチレストラン美しょう(みしょう)でランチ
2階のこじんまりとした高級感たっぷりの素敵なテーブルに案内されました
1000円のランチセットでしたが
自家製の温かいフォカッチャにスープ、メイン料理(お肉かお魚)で
美味しくて感激

メイン料理もちょっとずつ色んな素材を使ったお料理がのっていて
味が新鮮でどれもこれも美味しかったです

銀座 美しょう銀座 美しょう2







銀座 美しょう3
そしてお皿がとっても素敵で3人で
色違いだったり、
和食器が使用されていたり、、
参考になります

お客さんのほとんどが女性で、
女子ランチにおすすめです。


ぜひまた再訪したいお店です

銀座 美しょう (みしょう)
03-3572-1644
東京都中央区銀座8-10-15
11:30〜15:00(L.O.13:30)
18:00〜23:00(L.O.21:30)
ランチ営業
休 日曜日・祝日

人気ブログランキングへ
はな。
  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月20日

神楽坂「ルバイヤート」でビストロディナー

神楽坂のビストロ「ルバイヤート」でディナーしました
こちら、3人兄弟の長男が葡萄を栽培、二男がワインを造り、三男がそのワインを出すレストラン「ルバイヤート」を経営しているというお店です。
ちなみにワイン造りは、明治時代から親子4代続いていて、来年は創業110周年にあたるようです。スゴイ

ルバイヤート 007 webワインが特徴のお店なので、私も今回は珍しくいただきました。
お店の名前と同じ名前が入っている「ルバイヤート甲州シュール・リー」
すっきりとしてとても飲みやすい、美味しいワインです

ちなみに、ディナーコースは、3,800円から9,800円まで4種類。
私たちは、3,800円のコースにしました。
コースのほうがお得なのでそうしたのですが、意外に単品をシェアしている人多かったです。
ひとつの量がしっかりしているからかもしれません。

コースは、アミューズ、前菜、メイン、デザート、ドリンクのセット。
前菜、メイン、デザートは、単品としても出されているメニュー一覧から、それぞれ選択です。

実は、食べてからちょっと経ってしまったので、メニュー名がかなりうろ覚えです
もし間違っていたらごめんなさい

ルバイヤート 002 webルバイヤート 001 webルバイヤート 003 web
こちらはアミューズ。パテがのっかったパンです。
それからバターとパンも。

ルバイヤート 005 webルバイヤート 004 web
←前菜からは、生ハムとホワイトアスパラガスのサラダをいただきました
生ハムもホワイトアスパラガスもどっちも好き

右の小さい写真は別の前菜メニュー、レバーのパテ。

ルバイヤート 009 webルバイヤート 010 web
←メインは、牛ホホ肉の赤ワイン煮をいただきました。
量がしっかり、食べ応え十分

右写真は、別のメインメニュー。
牛ステーキ西洋わさびソース。

ルバイヤート 013 webルバイヤート 012 web
←デザートは、クリームブリュレに。
ただのクリームブリュレじゃなくて、何かキャラメルとか、コーヒーとか、何かしらのブリュレだったのですが、忘れてしまいました

右写真は、別のデザート。

ルバイヤート 014 webそしてドリンクは紅茶にしました。

ビストロらしい、気さくな雰囲気の入りやすいお店です。
金曜日だったからかお店は満席、かつ常連さんが多そうなお店でした。
夫婦(三男のオーナーソムリエと奥さん)で表(テーブル)をきりもりしているのも、いい感じのお店です

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

神楽坂 ルバヤート
住所:新宿区若宮町10-7
電話:03-5228-3903
時間:17:30〜24:00
定休日:日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月15日

麻布十番「ビストラン エレネスク」で

麻布十番のフレンチ「Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)」で週末ランチしました(ランチは土曜日のみの営業)
いつも参考にしている食べログで高評価のお店です。

R.N.S.Q.でエレネスクと読むのも不思議ですが、何の意味があるのかとHPを見てみたら、Route National Soixante Quatorze(フランスの国道74号線)の頭文字とのこと。
ブルゴーニュを南北に走る国道でその周りには葡萄畑が広がっているのですが、ここのオーナーの方が何百回と通ったのでお店の名前にしたのだそうです

さてさて、こちらのスぺシャリテランチコースは3,200円。
アミューズ、前菜、メイン、デザート、カフェ、プチフールのセットです。

エレネスク 026 webアミューズの前に、「シュクレとサクレ」。(←とお店の方はおっしゃったのですが、ネットで探しても全然出てきません。オリジナル名??)

アミューズは、「冷製のガスパチョ」です。
しかーし、なんと、ガスパチョの写真を撮るのをどうも忘れてしまったようですーーー がーん
実はガスパチョは好きなメニューのひとつ
出てくるとなんだか嬉しいです

エレネスク 028 webエレネスク 029 web
前菜は、4種類から選択。
私は「パテ・ド・カンパーニュ バスク豚の肉の食感」をいただきました。
どっしりとした量で、食べ応え十分です

これも、美味しかったのですが、お店の一番人気という
「赤穂カキとホタテと雲丹 長茄子の生姜風味ムース 地鶏のコンソメジュレとフレッシュトマトソルベ」をちょっと味見させてもらったら、繊細な味付けで美味しーい ↓ ↓
エレネスク 027 web
初めてだったら、こっちを注文するのがオススメです。

エレネスク 033 webエレネスク 034 web
メインは、肉または魚から選択。
私は魚にしました。
「九州の真鯛のポワレ 春菊のソース」です。
春菊のソースってなんか珍しい。
鮮やかな緑が印象的です。
皮がパリパリ、身がふわふわ、ソースと合って美味しかったです

こちらは肉料理「短角牛のロティ」です。
エレネスク 030 web

デザートは3種類から選択。
エレネスク 036 webエレネスク 038 web
「赤パプリカのプリン メロンスープ」にしました。
プリンも好き
上に乗っているのはトマトのシャーベット。
ちょっと弾力のある柔らかいプリンに、シャーベットのシャリシャリとスープのふわふわ食感が合わさって楽しめるデザートでした

余談ですが、場所には簡単に行けるものの、お店自体が分かりにくく、一瞬迷います
隣にフレンチがあり、そこかな?と一瞬思ってしまうのですが、右側の何の飾り気もないビルに階段があり、そこを昇るとエレネスクがあります。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Bistaurant R.N.S.Q.(ビストラン エレネスク)
住所:港区麻布十番3-3-9 COMS AZABUJYUBAN 2F
電話:03-6459-4629
時間:月〜金18:00〜深夜(L.O.22:30)、土11:30〜15:30、18:00〜26:00
定休日:日曜、祝日の月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月16日

銀座「パリの食堂」のランチ

以前「ポトフ」だったところに、新しいお店が(去年12月に)出来ていて気になっていたのですが、やっと行ってきました
パリの食堂 057 web「パリの食堂」です。
こちらフレンチレストランやスペインバルをいろいろ展開しているAUXAMISがやっているお店です。
赤が印象的な店頭のひさし、可愛いらしいお花の植木、表から見える赤と白のチェックのテーブルクロスなど、なにやら華やかそうな雰囲気は、お店に足を踏み入れたくなる気分になります
店内も、たくさんのポスターやポストカードが並び、赤と白のチェックの布を活用したランプ、隣の席と席の間が近いレイアウトなど、カジュアルで賑やかな雰囲気のビストロ風店内(いちおうHPではビストロではなくてフレンチレストランと書いてあります)となっています。

ランチは、オードブル&メイン&ドリンクまたはメイン&デザート&ドリンクで1,000円。
ちなみにオードブルとデザートの両方をつけると1,300円です。
私は、オードブル&メイン&ドリンクのセットにしました。

パリの食堂 048 webこの日のオードブルは、.ボチャのムースとポーチドエッグ ▲献礇イモの冷たいスープ の2種類から選択。
私は、カボチャのムースとポーチドエッグをいただきました。
ムースの中にポーチドエッグが隠れています。

パリの食堂 049 web
メインは、)榮の肉料理、∨榮の魚料理、オーストラリア産特選牛ロースのローストビーフ、に務て算挫單痛匸豎貎和牛のハンバーグ、ニ務て暫單痛匸豎貎和牛モモ肉のステーキ フリット添え(+500円)の中から選択です。

私は、本日の肉料理「吉田豚のモモ肉ロースト ジャガイモのピューレ添え」にしました。
ジャガイモのピューレが実は好きなのです。
お肉の量がしっかりあって食べごたえ十分
男性でも満足できると思います

パリの食堂 050 webパリの食堂 051 webこちら後輩が食べたハンバーグとローストビーフ。






パリの食堂 054 webパリの食堂 056 webデザートは、.泪鵐粥爾離愁襯戮肇ャラメルアイスの盛り合わせ、▲丱縫乕味紅茶のパウンドケーキ の2種類から選択です。
私はパウンドケーキにしました。

ドリンクは、メニュー表にはプチコーヒーと書いてありますが、普通に紅茶を頼むことができました。

個人的には青モノ(サラダ類)がないのがちょっと残念。
ちょっと賑やかに楽しい気分で食事をしたいときにいいお店だと思います。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

パリの食堂
住所:中央区銀座3-13-1
電話:03-3547-4120
時間:月〜金11:30〜15:00、17:30〜24:00、土・日・祝日11:30〜22:30
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月09日

青山「monolith(モノリス)」で美味しいランチ

monolith 023 webお馴染みmikaさんと、こどもの城青山劇場の斜め前の道を奥に入ったところにある「monolith(モノリス)」でちょっぴり贅沢ランチしました
monolithとは「一枚岩の石板、何の為に作られたのか、謎の物体」なんだそうです

ランチは、MenuA 2,835円とMenuB 3,990円の2種類。
私たちは、アミューズ、前菜、メイン(魚or肉)、デザート、ドリンクがセットになったMenuAをいただきました(MenuBは魚と肉が両方つきます)
monolith 026 webmonolith 028 webmonolith 040 web
monolith 027 webアミューズとパン&バター。

←アミューズは、よく見ると2層になっています。
淡いピンクとグリーンの色合いがきれいですね
私の好きなバターは2種類 細長いほうには胡椒がかかっています。
また、一般的にテーブルに生花を飾るレストランが多いですが、こちらは天然石が2個。
monolith(モノリス)にちなんでいるのでしょうね

monolith 031 web前菜は5種類から「ホワイトアスパラガスのブラマンジェと天使の海老 ジュレ寄せ」を選択。
ホワイトアスパラガスがデザートみたいに。
ぷりぷりの海老やジュレと一緒に食べると味が調和して美味しいです

monolith 029 webこちらmikaさん選択の本日の前菜。






monolith 035 webmonolith 038 web
メインは、お魚4種類、お肉6種類から選択です。
私は魚から「焼穴子と新ごぼうのフラン フォアグラのポワレ マデラ酒風味(+800円)」を選択。
ごぼうのパリパリ感と穴子&フォアグラの柔らかさが対になってます
ちょっぴり甘めの濃いタレが美味しい
サラダも別に付いてきます

monolith 032 webこちらmikaさん選択の本日の魚料理。






monolith 044 webデザートは4種類から「レモン風味のパンナコッタ キウイのジュレ寄せ」
濃厚なメインを食べた後にさっぱりデザートで締めました。
こうやって自分の注文したものを眺めてみると、柔らかく固めたものが好きなようです
http://livedoor.blogcms.jp/blog/ginzaol/article/edit
monolith 041 webこちらmikaさんのは「苺のスープにマスカルポーネチーズのムースを浮かべて」
メニュー名を書きながら、苺のスープ
名前から想像もつかない形のデザートが出てきているワと今気付く私。

monolith 046 webドリンクはカプチーノをいただきました。

これで2,835円はお得!(私は、厳密にはお値段プラスメニューを注文したので約3,700円)
食べログでもTOP500に入っているお店です。
予約は必ず。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

monolith(モノリス)
住所:渋谷区渋谷2-6-1
電話:03-6427-3580
時間:11:30〜15:30、17:30〜23:00
定休日:月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年03月21日

中目黒「ambiance(アンビアンス)」のディナーでちょっと元気に

地震から1週間以上が経ちました。
茨城の実家もやっと今日、水道が復旧して、電気・ガスともに全部のインフラが戻ったようです。
精力的に復旧作業にあたられている方々に感謝です
さらに大きな被害にあわれている地域もまだまだあります。
心よりお見舞い申しあげますとともに、一日でも早い復旧と復興をお祈り申し上げます

しばらくお休みしていたブログですが、今週から少しずつ再開しようと思います

被災していないエリアでの消費も止まってしまったら、日本全体がダメになるから、多いに食べて、飲んで、遊んだほうがいい、という言葉を聞いても、地震直後しばらくは、やっぱりそんな気分になれませんでした。
ただ、会社に行くと普通にランチは取るので、銀座の飲食店にいつものように行くと、お店もいつものように営業をしていて、ちょっと日常の気分を取り戻します。
そんな中、このブログでもたびたび紹介しているレストランから、この震災でキャンセルが相次いで大変ですというメルマガを受け取りました。
自分の気分を盛り上げるとともに、ちょっとはお役に立てるかなと、仲良しメンバーを誘ってこの3連休に行ってきました

お店は、中目黒の「ambiance(アンビアンス)」
通常夜は6,800円、9,800円のコースのみですが、今回の地震を受けて6,800円のコースは5,800円の特別料金に。
また、こんなときでも足を運びやすいようにと、特別にカジュアルコース2,800円が用意されていました。
さらに、しばらくの間、売上金額の10%が被災地に寄付されます

私たちは、今回特別に登場したカジュアルコースをいただきました

アンビアンス 012 webアンビアンス 011 web
最初にいただいたのは、ベーコンとグリンピースを使ったアミューズ。
白い部分はベーコンなんだそうです。意外
上に乗っている泡はミルクで作った泡とのこと。
グリンピースの味がしっかり出ているのに美味しい(グリンピースって苦手な人多いですよね?)

アンビアンス 014 webメインは、魚(or肉)料理、フライドポテト、サラダがワンプレートになっています。
は、鯛のプロヴァンス風トマトとオリーブオイルのソース(←名前はだいたいで・・・)でした。
ポテトがついてるので、けっこうお腹いっぱいになります

アンビアンス 015 webこちらはお肉の写真。
右下のお魚がポークになっています。



アンビアンス 016 webそしてジャガイモのスープ。
濃厚でおいしい
真ん中に何か乗ってますが、こちらは不明。(ごめんなさい)
オリーブオイルが周りに散らされているのが、さらに美味しそうに感じる工夫なんだなぁ、なんて思いました。



アンビアンス 017 webアンビアンス 018 webデザートは、桜のブラマンジュ。
らしいですね〜。
ほのかな桜の香り(味)と柔らかい甘さがgoodです
ドリンクは紅茶をいただきました。

そうそう、写真はありませんが、パンとオリーブオイルも付いています!

アンビアンス 013 webそれから、私にしては珍しくワインも普通にいただきました。
カルフォルニアのシャルドネです。
すっきりとした辛口で美味しかったです

こちらのカジュアルコースはいつまでいただけるか分かりませんが、夜にこれを気軽にいただけるのは、とてもおすすめ

久しぶりに親友とも顔を合わせて、たくさん話をして、元気復活
おうちの節電など、必要な節約は続けようと思いますが、元気が出る消費もやっぱりいいなぁと思いました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ambiance(アンビアンス)
住所:目黒区中目黒東山1-21-26 B1F
電話:03-3712-3445
時間:11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日:日(ランチ…日・月・木曜定休)

過去の記事
「中目黒 ambiance(アンビアンス)で美味しいベルギーフレンチディナー」(2009.3.17)
「中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いランチ」(2009.4.8)
「中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いディナー」(2010.8.23)
ambiance3周年パーティとアルパ演奏(2010.11.8)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:15Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月26日

BISTRO AIDA(ビストロ間)の美味しいディナー

食べログで高評価の恵比寿にあるBISTRO AIDA(ビストロ間)でディナーしました
ディナーは、1種類のみ、シェフのおまかせコース3,800円。
でコース3,800円は、かなり貴重です

内容もとても充実してました
アミューズ、前菜、野菜料理、メインディッシュ、くずし(ご飯)、デザート、ドリンクのセットです。

web間 024レストランに行く前の1週間ほど、深夜残業が多く夜ご飯をちゃんと食べなかったせいか胃がだいぶ小さくなってしまっていて、正直コースどころか2皿でもキツイかもしれないと心配だったのですが、杞憂でした。
美味しいものを食べると入ってしまうんですね〜

←これは、コースとは別に頼んだドリンク
和歌山の八朔ジュースです。


web間 023web間 025アミューズは、豚肉のラグーを乗せた茶碗蒸し。
こちらはメニュー表には書かれていません。




web間 027前菜は「三種の部位を使った牛肉のお菓子仕立て フォアグラのパルフェとリンゴのソース」
見た瞬間からきれい〜と食欲がそそられます
そして本当に美味しかった
久しぶりの美食だったせいもあるかもしれないけれど、牛肉とフォアグラとソースたちの組み合わせが絶妙。
美味しいよ〜を連呼してしまいました。
(コースの中で私はコレが一番でした)

web間 028パンはブリオッシュとヨモギのパンをいただきました。
とくにブリオッシュのパン味が濃厚で美味しかった
バターは、色白タイプの柔らかいバターでした。




web間 030web間 031web間 032web間 029
野菜料理は「季節野菜を各地から取り寄せたバーニャカウダを海の幸のソースで」
雲丹、牡蠣、アンチョビとカラスミ3種類からソースが選べました。
私は女性に人気という雲丹ソースに。
彩のきれいな新鮮野菜で、体が洗われる気分です
付け合わせの香ばしい海老が、野菜の淡白さと対比して、いい組み合わせになっていました。

web間 034web間 033
メインディッシュは3種類から、魚料理の「氷見産天然ブリのグリエ 厳選野菜のナージュ 柚子の香り」に。
魚をスープに浸して食べるのですが、味がよくしみ込んで美味しかった

web間 036そしてメインディッシュには、いずれも温野菜「ココットストーブでローストした色とりどりの大地の野菜達」がつきます。
この充実ぶりはすごい

もうここまでで何種類の素材を使っているのかしら。
1日30種類以上食べるとよいなんていいますが、ここのディナーですぐクリアーですね

web間 038web間 039
そして、くずしと呼ばれるご飯「桜エビとサーモンをのせたアサリのご飯 AIDAスタイル」。
フレンチでご飯って珍しいです。
いやー、本当にお腹いっぱいになりました。私もよく食べたなぁ

web間 041web間 042
web間 040
そして最後にデザートとドリンク

デザートは、「カフェとホワイトチョコレートムース 苺との組み合わせ プラリネのアイスクリーム」
デザートの代わりにプラス500円でチーズ盛り合わせにすることも可能です。

web間 043ドリンクはハーブティに。
ポットで出てくるのが嬉しいです

これで3,800円なんて、コストパーフォーマンス最高
また絶対来よう

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

BISTRO AIDA(ビストロ間)
住所:渋谷区恵比寿1-16-33
電話:03-5422-9685
時間:17:30〜26:00
定休日:月曜、第三日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月27日

銀座ビストロ「le nougat(ヌガ)」でディナー

webヌガ 023webヌガ 017先日、銀座のビストロ「le nougat(ヌガ)」でディナーしました
ランチ圏内ですが、ランチは週末のみのようで、全然気がついていなかったお店です。
2階建てのお店で、2階はフォーマル、1階はカジュアルなつくり。
2階は先に予約が埋まってて、私たちは1階でいただいたのですが、クリスマス仕様に飾られたかわいらしい店内は、ビストロらしい親しみやすさがあってGOOD
写真はありませんが、像の置物がこのお店の特徴みたいです。

料理はたくさん食べました
HPのメニュー表と付き合わせながら紹介します。

人参のラペ(左)、豚肉のリエット(右)
webヌガ 007webヌガ 008
リエットとパテとテリーヌの違いがまだよく分かってない私ですが、このペースト状にした料理はお気に入り
ヌガのリエットも美味しかったデス

webヌガ 009あと何気に、パンについてくるバターが美味しかった
バター好きの私は、ひとりでほとんど消費してしまいました。




オマール海老とアヴォカドのサラダ(左)、豚の頭肉、豚足のパテ パン粉焼き(/右)
webヌガ 010webヌガ 011
立派なオマール海老が使われた贅沢な前菜です
豚肉は頭と足肉を一緒にしたちょっと特徴のある味。

フォアグラのソテー マデラソース(左)、名前不明(右)
webヌガ 013webヌガ 014
濃厚フォアグラ美味しい 危険です(笑)
メインのひとつのお肉は、メニュー表みても名前がどうしても分かりません。
大きな肉がごろっと入った存在感ある料理でした

シュークルート(左)、奥久慈卵のハーブオムライス(右)
webヌガ 015webヌガ 016
シュークルートとは、ザワークラウト(キャベツの漬物)のフランス語。
ザワークラウトを敷いて、数種類のお肉を上に乗せて蒸し焼きにしたものも、簡単にそう呼ぶみたいです。
お肉の下にキャベツが敷かれてるのが見えますね
寒い冬にこういった暖かい料理は嬉しいです

しかしほんとたくさん食べました。お腹ぱんぱん
でも、オムレツと勘違いして頼んだオムライスも、食事の締めのご飯と思うと入ってしまう

webヌガ 021webヌガ 019webヌガ 020
デザートは写真左から、ライムソルベ ウォッカ添え、クリーム・ブリュレ、パリ ブレスト。
どんなにお腹いっぱいでもデザートはやっぱり入っちゃうのが不思議です

webヌガ 022ドリンクは食後の紅茶しか写真入ってませんが、ほか、ワインやらジュースやらいろいろ頼んでいます。
お料理の価格設定は、アミューズが840〜1,680円、前菜が1,380〜2,800円、メインが1,700〜4,200円、デザートが730円〜(ほかスープやサラダもあり)と全体的にしっかりしたお値段。

季節的に満席だったのもあると思いますが、普段もネットを見ると予約必須の人気店のようです。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

le nougat(ヌガ)
中央区銀座6-12-2
03-6254-5106
平日17:30~26:00、土12:00~26:00、日祝12:00~23:00
日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:46Comments(2)TrackBack(0)

2010年12月23日

沼津で評判のフレンチ「VERJUS」(ヴェルジュ)へ

先日地元に帰省した際、
お世話になっている方と訪れたのが、評判のフレンチ「VERJUS」さん

沼津でフレンチというと、
いくつか評判なレストランはありますが、
このお店は最近グルメな友人からよく名前を聞いていて気になっていたお店

外観は一軒家という感じで、
ちょっとわかりづらいかもしれません
夜で外観が上手にとれなかったので、
とりあえず、お店の看板だけご紹介。
201012182308000


201012181853001




一歩入ると、店内はとても落ち着いた雰囲気で素敵です
完全予約制、中学生以下お断り・・・というだけあって、
大人が愉しめるお店のつくり

私達は、1階で頂いたのですが、
2階は個室がメインで、
バーも備えたフロアになっていました
こちらもしっとりとしていて素敵でした

コースは、7.500円〜から。
立派なお値段です
しかし、お値段にまけず、豪華なコースが
そしてどれも本当に本当に美味しかった
一皿一皿に、感激
「これ何のソースって言ってましたっけ?」とか、
「あ、この野菜何て言ってましたっけ?」とか、
一皿一皿に驚きが
どれもこれも本当に美味しかったので、
なるべく多くの写真をお見せしたく、できるだけ多くの写真UPします!

201012181934001








201012181948001















201012182002000








201012182044000








201012182022000








201012182106000








201012182141000








201012182121000








201012182204000








201012182234000








お肉も、お野菜もお魚も素材の味がちゃんと出ていて、
とても美味しかった

最後は本当にお腹いっぱいに・・・
写真にはないですが、パンや、コーヒー、さらにプチデザートも、
もちろんありました。

料理を出すタイミングが個人的にはちょうど良かったです
遅すぎず、早すぎず、
私的にはベストなタイミングで、
お料理に中断されることなく、会話を楽しむことができました
私達が訪れた日にはそんなにこんでいなかったので、
お店の方が丁寧に、タイミングを合わせてくれていたのかもしれませんね

また、こちらはワインの種類が本当に豊富
お店の方が勧めてくださるワインはどれも本当に美味しく、
飲みやすかったです

沼津といえば、お寿司・・・というイメージの方も多いかと思いますが、
フレンチや、イタリアンの名店も多いんですよ
個人的には、「VERJUS」お勧めです
記念日や、都内からの一泊旅行の贅沢ディナーなどに、
ぜひ訪れてみてください


住所:沼津市三枚橋町7-9
TEL:055-964-0020
FAX:055-964-0030
営業時間:18:00〜24:00
(完全予約制)
店休日: 日曜日
駐車場: 7台


blogranking_bannerありがとうございます

megu

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:20Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月08日

ambiance3周年パーティとアルパ演奏

たびたび登場の中目黒「ambiance(アンビアンス)」
私なんか霞むくらい利用しているyokoのお誘いで、先月末、3周年記念パーティに顔を出してきました
常連さんやお仕事で繋がりのある人たちが集まったパーティでした

お店の真ん中に大きくテーブルが置かれ、その周りに椅子が並べられ、好きなものを好きなだけいただくビュッフェ形式
web ambiance 007web ambiance 008
グラスや取り皿がたくさん並べられています。
そして、私の好きな白レバーのテリーヌがたくさーん

以下、私が食べた料理の数々です
web ambiance 009web ambiance 010
web ambiance 012web ambiance 013
web ambiance 016web ambiance 017
web ambiance 018

本当は栗のデザートもあったのですが、写真を撮らずに食べちゃったっ

料理は相変わらずどれも美味しいです




web ambiance 014そしてパーティということで、ちょっとした演出も
池山由香さんという方のアルパ(インディアンハープ)演奏がありました
(写真ボケボケでごめんなさい 名前のリンク先にはきれいな写真があります。)

中南米のハープをアルパと呼ぶらしいのですが、中南米らしく演奏もリズミカルなものがあったりして、一般的に想像するハープとは少し違う感じ。
しんみり聴かせる曲もある一方で、とても明るい曲もあってパーティに華をもたせていました

また声楽もやってらっしゃるということで、演奏しながら歌も すごーい。
(学生の頃、教員養成課程でオルガン弾きながら歌を歌うっていうのをやって、そんな器用なことできんわいっと思った想い出が・・)

来年の3月にCDデビューもするそうです。
その音源の一部はyoutubeでも聴けるとのことで教えてもらいました。
「広い河の岸辺」
「コンドルは飛んで行く」
ちなみにCDのこちらの曲、ケーナという南米の縦笛とのデュオになっていて、キーフレーズはケーナが演奏しているので、アルパはちょっと分かりづらいかもしれません。

そんな池山さんですが、来週11月16日(火)に東京オペラシティ3階の近江楽堂でランチタイムコンサートをされるそうです。
無料で聴けるので、初台に行く予定のある方は、ぜひどうぞ〜

デュオ・ケーナルパ 近江楽堂ランチタイムコンサート
日時:2010年11月16日(火)
   2回公演:12:30〜13:00/13:30〜14:00
   各回11:45より2回分の整理券を配布(各回先着100名様)
費用:入場無料
出演:Duo QuenArpa(八木倫明(ケーナ)、池山由香(アルパ))
会場:東京オペラシティ3階 近江楽堂(京王新線初台駅下車すぐ)

ほか、コンサートやライブ、コミュニティカレッジなど、いろいろやっているようなので、詳細はこちらをどうぞ。


ambianceの以前の記事
「中目黒 ambiance(アンビアンス)で美味しいベルギーフレンチディナー」
「中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いランチ」
「中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いディナー」


人気ブログランキングへ ←今日も応援ありがとうございます

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:43Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月04日

ビストロ サン・ル・スーでカジュアルランチ

西荻窪にある、ビストロ サン・ル・スーは、
以前から気になっていたお店

ちょっと前(9月ごろ)になりますが、
友人とランチでお邪魔しました

ランチは、2,200円と2,600円のコース。
予約をしておらず、ふら〜っと入ったのですが、
店内は、ほぼ満席
休日のランチは、予約していったほうが安心かもしれません
私たちは運よくラスト1席で入れました。
お手ごろ価格で、カジュアルにフレンチのコースが楽しめるのが人気なのかも

私たちが頼んだのは、
前菜・スープ・メイン・デザート・コーヒーという、
2,600円のコース。
ここの魅力は、ランチでありながらも、
前菜、メインともに豊富な種類の中から選べるところ
その日の気分に必ず応えてくれる一皿がある!そんな安心感があります。
前菜といっても、とてもしっかりしています。
201009051223000








ちなみに、私はメインでお魚料理をチョイス
このボリューム!美味しかったです
201009051239000








あと、デザートも本格的
201009051311000








コースのおまけ、というよりも、
デザート自体がとてもしっかりとしていて、
女性には嬉しいですよね

また西荻窪で美味しいお店を見つけてしまいました

ビストロ・サン・ル・スー (SANS LE SOU)
住所:杉並区西荻南3-17-4 第2篠ビル 2F
電話:03-3247-1408
営業時間:
[火〜金]※第2火曜はお休み。
12:00〜15:00(L.O.14:00)
18:00〜23:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
12:00〜14:00(L.O.14:00)
17:30〜22:00
ランチ営業、日曜営業

blogranking_bannerありがとうございます

megu  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:56Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月01日

中目黒「ビストロ ハムサ」でフランス家庭料理風プリフィクスランチ

中目黒から徒歩5分、目黒川沿いにある「BISTRO KHAMSA(ビストロ ハムサ)」で週末ランチしました

パリのことはよく分からないけれど、パリにはモロッコの空気が漂う区があるのでしょうか。
「パリ5区にありそうな、ちょっとモロッコの空気が漂う“大人が寛げる”ビストロ」とHPでは紹介されており、店内のインテリアや食器等がモロッコのものでまとめられています

最初はHPを見てなかったので、料理もモロッコ料理と思いこんでいて、へー、ヨーロッパ(フランス)とそんなに変わらない料理なんだなぁなんて思っていたら、後でHP見て「なるほど」と思ったのでした。

ちなみにこちらのランチ、平日は1,000円ですが、土日祝はプリフィクスコース1,800円のみとなっています。
前菜、パン、メイン、デザート、ドリンクのセットです。

前菜、メイン、デザートはそれぞれ5〜6種類くらいから選べるのですが、3人ともそれぞれ違うのを選んだので、3種類づつ写真を紹介

webハムサ 001webハムサ 004

webハムサ 003webハムサ 002
まずは前菜(とパン
とてもしっかりした内容で、大満足
パテとテリーヌとリエットの違いがなんだかよく分かってない私ですが、私が食べたのは1番目の写真のお料理
備え付けのカリカリバケットだけでなく、パンにもパテ?をつけて食べてお美味しかったです


webハムサ 006webハムサ 005

webハムサ 007メイン。
私は秋刀魚にしました。
備え付けの野菜とマスタードを練り込んだソースを一緒に絡めて食べるのが美味しい
タジン鍋は、モロッコ料理ですね。
お肉も横で見ていて美味しそうでした。



webハムサ 009webハムサ 010webハムサ 011

webハムサ 008デザート
私はプリンに。
ほか、アイスとパンナコッタ(見た目はヨーグルトっぽいですが)です。

そして締めのドリンク
こちらの紅茶のカップは、モロッコのコセマというブランドのもの。
かわいいカップです

これで1,800円は大満足

店内のモロッコインテリアも、写真はないのですが、とてもおしゃれで&かわいい
地中海の明るい感じと、ヨーロッパのおしゃれさと、イスラム系の民族っぽさがうまい具合に絡んだようなテイストで、すっかり気に入ってしまったのでした。

お店の雰囲気といい、料理の内容といい、私的には大満足
また絶対利用しちゃうと思います


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

BISTRO KHAMSA(ビストロ ハムサ)
住所:目黒区青葉台1-23-4 5F
電話:050-5723-2077
時間:平日11:00〜14:00、18:00〜22:00
     土曜12:00〜14:30、18:00〜22:00
     日曜12:00〜14:30、18:00〜21:00
定休日:月曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:12Comments(4)TrackBack(0)

2010年08月23日

中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いディナー

中目黒「ambiance(アンビアンス)」を紹介するのは3回目
しかも去年紹介したばかり・・・。
でもいいのです。美味しいから

アンビアンス ボードアンビアンス スパークリングブログにたびたび登場するyokoと私は同じ8月生まれ
これまたたびたび登場するtomoと3人でお祝いディナーをしたのでした。

(銀座のランチは除いて) あんまり同じお店に行かない私ですが、ここはyokoのお気に入りということもあって、4度目の利用。
夜はコースが6,800円からなので、ちょっと高めといえば高めだけれど、それを納得させる美味しさ
何回食べても「美味しい〜」と思わせてくれるお店です

この日のコース(基本シェフのお任せですがボードから選ぶこともできます)は、

アンビアンス アミューズアミューズ
(と確か言ってました!)にメロンのソースをかけたものと、
トウモロコシと雲丹を使ったアミューズ
見た目からして凝っています。
美味しいです



アンビアンス 前菜前菜
「国産白レバーテリーヌ いちぢくのコンフィチュール」
バルサミコソースで和えられています。
濃厚なテリーヌと上に乗ったカリカリした生地やアーモンドが合って美味しい






アンビアンス お魚お魚料理
「カサゴのラビオリ 甲殻類のソース」と「エイヒレ」
カサゴのラビオリは、3種類のソースがかけられています。
海老のトリュフソース、玉葱のソース、ココナッツのソース。
この3つを組みあわせるという発想がスゴイ
そしてエイヒレ
トマト、ケッパー、玉葱、豚足で作られたソースがかかっています。
もしかしたらエイヒレ食べたの初めてかも。

アンビアンス グラニテ季節のグラニテ
「パイナップルとバジルのグラニテ」
さっぱりした味で、お口直しにぴったり



アンビアンス お肉お肉料理
「子牛のロース」
ソースは、エシャロット、フォンドボー、コニャックのソースです。
この辺まで来るとだいぶお腹いっぱいですが、美味しいから食べれちゃう
野菜も添えられて嬉しいです。




アンビアンス デザートアンビアンス ドリンクデザート・カフェ
デザートは「マンゴーのパルフェ 金木犀のリキュールのグラニテとオレンジのカンパリ」をいただきました。
デザートも凝っています。
夏らしい冷たいデザートでさっぱりしました。



アンビアンス デザート2アンビアンス デザート3
←↑こちらは二人が頼んだデザート。

アンビアンス 誕生ケーキアンビアンス 誕生ケーキカットそして!誕生日用のお祝いケーキも用意してくれました。
嬉しい 2人の連名です。
こちらも少しカットしてもらって食べましたが、お腹いっぱいだったので、残りはお土産にしてもらいました。




アンビアンス 食後酒食後にはサービスで、食後酒も。
私はアルコール弱いので手前のカンパリですが、2人は強いので奥の50〜60度近いお酒でした。(名前忘れちゃった)

なお、今は地下1階にお店があるのですが、来年を目標に1階に店舗を構えたいとのこと。(メルマガで紹介されてました)
またこの辺のエリアだといいなぁ

前回の記事
「中目黒 ambiance(アンビアンス)で美味しいベルギーフレンチディナー」
「中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いランチ」

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ambiance(アンビアンス)
住所:目黒区中目黒東山1-21-26 B1F
電話:03-3712-3445
時間:11:30〜14:00、18:00〜23:00
定休日:日(ランチ…日・月・木曜定休)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:45Comments(2)TrackBack(0)

2010年07月02日

バルバラ・ア・ターブル (BARBARA a table)

横浜で友人7人と急遽会うことになり、お店も決まっていなかったため
プラプラと歩いて行き着いたお店バルバラ
カジュアルフレンチレストランで店頭にあった「女子会プラン」というメニューで
決まりました

女子会プラン
・チーズフォンデュ
・ボリュームサラダ・フレンチポテトフライ
・パスタ
・クレープ
・カフェ
以上で1980円(ドリンク別)

バルバラアターブル3バルバラアターブル







バルバラアターブル4バルバラアターブル5







バルバラアターブル2
チーズフォンデュが思ったよりボリュームがあり
お腹にたまります。
格別に美味しい!というわけではないですが
これだけの量でお値段はすごく安いと思います
店内は女の子ばかり
デザートメニューやパンも豊富なようなので、
ランチも人気だそうです
女の子と気兼ねなくおしゃべりするには丁度よいお店です

バルバラ・ア・ターブル
045-453-4535
横浜市西区高島2-16-1
11:00〜23:00

人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:12Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月29日

「銀座シェ・トモ」でおいしいリュクスランチ

グルメなmikaさん選定で今度は銀座1丁目にある「GINZA chez tomo(銀座シェ・トモ)」
もともと「白金シェ・トモ」がスタートのお店で、2008年、2009年とミシュランで一つ星を獲得しています。
白金は人気でなかなか予約が取れないようなのですが、去年の10月に「銀座シェ・トモ」がオープンしたので、いちおう私が銀座にも勤めているしということで、銀座店に行ってみることに
「銀座シェ・トモ」は予約もスムーズに取れました。
ちなみにメニューもお値段も、HPで見たところ一緒。
白金が取れないときは、銀座というのもアリだと思います

ランチは、「お昼の4皿コース(2,890円)」「シェフのおまかせ(6,000円)」の2種類(サービス料10%別途)。
私たちは(もちろん)お昼の4皿コースをいただくことに
前菜、季節の有機野菜盛り合わせ、メイン、デザート、ドリンクのセットです。

ちなみに前菜の前に生ウニを980円で、途中でポタージュを600円で、デザートの前にチーズを(確か)1,000円で追加することが可能です。
「生ウニの貴婦人風」は人気メニューのようで他のブログでも話題になっていますが、私たちはベースメニューのみでいただきました。

シェ トモ パンシェ トモ 前菜1最初に出てくるパンとバター。
バターに描かれているマークがかわいいです。
バター好きの私は全部使い切っちゃいました。

前菜は5種類くらいの中から「ココットに詰められた柔らかいフォワグラのバヴァロワとビーツのムース フォワグラのサンドイッチ添え」をいただきました。
ガラスカップの赤いムースがビーツのムースです。
写真では分かりづらいですが、その下にフォワグラのムースが。
柔らかくて濃厚なフォワグラがお口に広がって美味し〜い
手前のお菓子のようなフォワグラのサンドイッチは、また違ったフォワグラの食感が楽しめてよかったです
シェ トモ 前菜2
←こちらはmikaさん注文の「青森県産 桜鱒のマリネ ポーピエット仕立て サフラン風味のゼリーと共に」です。

シェ トモ 野菜盛り合わせ
季節の有機野菜は28〜30種類が盛り合わせになっています。
こちらはこのお店のウリになっているようで、夜のメニューでも組み込まれているほか、HPにも写真が載っています。
お野菜大好きな私としては、いろんな野菜が楽しめて嬉しい
味の濃いものから淡白なものまでいろいろあって楽しめました。

シェ トモ 魚メインは5種類くらいの中から「産地直送 地魚と蟹のガトー仕立て アボカドのムースリーヌとトマトのクーリ添え」をいただきました。

全体的にそうですが、とにかく見た目がきれいです
お皿に広がるソースはトマトソースなのですが、まわりに点々と細かく彩っている緑のものはガトーの上にも乗っているアボカド。
このトマトソースとアボカドペーストを絡めてガトーを食べるのが美味しい



シェ トモ デザートシェ トモ 紅茶
デザートは3種類の中から「パンプディング バニラアイス乗せ」をいただきました。
パンプディングの下半分はクリームブリュレでした。
ドリンクのカップもスリムでおしゃれですね。

これで2,890円、断然おすすめです

シェ トモ カウンター2名で予約したのですが、2名なら是非おすすめですと案内されたのがカウンター。
カウンターというと、厨房を前にちょっと狭いテーブルを想像しがちですが、胡桃の一枚板を使った広いテーブルで、窓を向こうにした解放感あるスペースでした。
正直銀座のビル群はそんなにキレイなものではないですが、明るい自然光の中、外を眺望にしていただくのは気持ちがよかったです

ちなみに、1〜2か月に1回の割合でリュクスランチにいそしんでいる私(たち)ですが、ここ最近紹介したリュクスランチの中では、ここ「銀座シェ・トモ」が一番、敷居が高い雰囲気です。
なんていうか洗練されている感じ

「オギノ」「バカール」「オマージュ」「ル・ジュー・ドゥ・ラシェット」「ア ニュ」などは、(まあ実際にはしないけれど)ふらっと一人で行って「今日いいですか?」と入っていけそうな雰囲気があるのですが、ここは絶対ひとりでは入れない感じ
逆にいえばカップルの勝負レストランとしてばっちりです

シェ トモ 通路←余談ですが、トイレへの同線も豪華でした。

私たちは、入口のある11階フロアしか見れていませんが、12階にもフロアがあってそちらのほうがさらに大人の雰囲気のようです。

そだそだ、唯一の残念は対応がそっけないと感じたことが2回ほどありました。
お店の人はたくさんいるのですが、2人ほど「」と感じたケースが・・。
(ま、なんていうか、あんまりこういうことを書かない私が書くくらい、気になったのであります

shez tomo(シェ・トモ)
中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 11-12F
03-5524-8868
11:30〜15:00(L.O.)、18:00〜22:30(L.O.)
月曜

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:37Comments(0)TrackBack(0)

2010年03月10日

広尾「アニュ」でおすすめリュクスランチ

お馴染みグルメなmikaさんの選定で広尾にあるフレンチレストラン「アニュ ルトゥルヴェ・ ヴー」でランチしました (でも、実は1月の話・・
とても内容の濃い〜リュクスランチでした

ア・ニュ 皿ア・ニュ バターアニュ パン

ランチメニューは、
・シャンパーニュ3,500円 (食前酒、前菜、魚or肉、デザート、ドリンク)
・ルクス 3,500円 (前菜、魚、肉、デザート、ドリンク)
・スペシャリテ 6,000円
・シェフのおまかせ 12,000円
の4種類。(いずれも別途サービス料10%)

「シャンパーニュ」と「ルクス」は同じお値段なのですが、アルコールをつけるか、魚と肉両方をつけるかという違い。
食いしんぼうな私達は、魚料理と肉料理が両方つく「ルクス」をいただきました

アニュ 前菜前菜は5種類くらいの中から、本日のオードブルで「アンコウとあんきももフリット」(←名前は適当)を。
ワインで味付けしたトマトが敷いてあります。
ちなみに+1,000円で前菜をもう1皿追加も可能。





こちらは2人が注文した「スペルト小麦と牡蠣のリゾット ベーコンの泡」と「ア・ニュのテリーヌ グレッグレギューム添え」
アニュ 前菜2ア・ニュ 前菜3

ア・ニュ 魚魚料理は本日の魚が決まっています。
この日は、「山形の萩で取れたメジナ」。
大根が下に敷かれていて、白子のソースとセップ茸の粉が振りかけられていました。







ア・ニュ 肉は5種類くらいの中から、「スペインイベリコ豚のカルビ ジャガイモのソース」を。
色のついた印象的な大根は、青芯大根だそうです
見た目にもキレイですね。初めていただきます。






こちらは2人が注文した「ゆっくり火を入れた子牛フィレ肉のポトフ 季節のこだわり野菜と共に」と「・・・(←ごめんなさい。何だか分りません)」
ア・ニュ 肉2アニュ 肉3

ア・ニュ ドリンクア・ニュ デザート

デザートは、6種類くらいの中から「リンゴのタルト 塩キャラメルのアイスを添えて」を私はいただきました。
想像していたリンゴのタルトと違う見た目。
フレンチって創造的なんですね〜


ドリンクは紅茶を。
ポットでいただけてゆっくりできるのが嬉しいです

2人のデザートはこちら。これも美味しそうでそそられました。
ア・ニュ デザート2アニュ デザート3

料理は、もちろんどれも美味しかったです〜

しっかりした前菜に魚も肉もデザートもついて3,500円
夜の居酒屋に1回行くなら、やっぱりリュクスランチのほうがいいなぁと思う私
大満足のランチでした

もちろんですが、予約必須のお店です。
カップルや仲の良い女性グループの利用が多かったです。

ちなみに、こちらの支配人とシェフは先日紹介した代官山の「ル・ジュー・ドゥ・ラシット」の支配人とシェフをやっていた方。
値段や内容の構成が似ているのは、そのせいだったのですね


ア・ニュ ルトゥルヴェ・ヴー
渋谷区広尾5-19-4
電話:03-5422-8851
11:30〜16:00(L.O.13:30)、18:00〜24:00(21:00)
定休日:月曜

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:04Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月24日

Bouchon d'or(ブション・ドール)でビーフストロガノフランチ

三原橋交差点の近くにあるビルの地下「Bouchon d'or(ブション・ドール)」でランチしました
料理の鉄人で勝者となった“シェ・アズマ”のオーナーシェフ、東敬司さんがプロデュースする”リヨンの居酒屋”を謳っているフランス料理やさんです。

ブション ドールランチは、1,000円が5種類。1,500円が4種類。2,800円コースが1種類。

通常ランチなので、当然1,000円から選択なのですが、
・ビーフストロガノフ バターライス添え
・日向鶏の白ワイン煮込み バターライス添え
・シュークルート
・市場直送!本日のお魚料理
・骨付き鶏もも肉のコンフィ
の中から「ビーフストロガノフ」をいただきました
いずれもサラダ、ドリンク付きです。 (ご飯でないものはパンもついています)

ブション ドール サラダブション ドール ビーフストロガノフ
サラダは、しっかりした量のグリーンサラダ
ビーフストロガノフもたっぷり。
バターライスのせいか、味は全体的にまろやかな感じ
おいしくぺろっといただいちゃいました

ブション ドール コンフィブション ドール パン






こちらは後輩が頼んだ「骨付き鶏もも肉のコンフィ」
野菜もしっかり添えられて食べ応えありそうです。

ブション ドール ドリンクドリンクはコーヒーか紅茶。
私は、だいたいどこでもいつでも紅茶のストレート派です。

明るい色調の店内でゆっくりランチできます


Bouchon d'or(ブション・ドール)
中央区銀座5-9-5 B1
03-3573-0019
11:45〜14:00、18:00〜24:00
日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:02Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月18日

Le jardin des saveurs(ル・ジャルダン・デ・サヴール)でアラカルトディナー

以前、ランチのご紹介をしたフレンチレストラン「Le jardin des saveurs(ル・ジャルダン・デ・サヴール)」で、
アラカルトのディナーを始めたということで行ってきました

ディナータイムになると、B1階のレストランスペースでは本格的なフレンチが楽しめるようなのですが、
1階のカフェスペースでは、リーズナブルなコース料理か、アラカルトが楽しめます
同じお店なのに、予算、当日の気分によって使い分けることができるのは、
なんだか新鮮ですし、便利ですよね

今回は、会社の仲間4人でワイワイと気軽にだったので、
それぞれが好きなものを頼むアラカルトに

前菜、メインを一品ずつ、
そして、デザート(ここはデザートは本当に美味しい)。
沢山話しながらだったので、ボリュームはこのくらいでちょうど良かったかも
これは、私の前菜とメイン。


image











image

ワインを1本あけたのですが、
ソムリエの方が、皆の希望を聞いてくれて、
お薦めのものを紹介してくれました
これが大当たり!しかもリーズナブル

本格的なフレンチでありながら、
ビストロのように、ふらっとも入れる、便利な一店です。



Le jardin des saveurs(ル・ジャルダン・デ・サヴール)
東京都中央区銀座6−16−11 B1F
03-3542-2200
11:30〜13:30(L.O),18:00〜22:30(L.O)


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:17Comments(2)TrackBack(0)

2010年02月15日

銀座「BISTROT La Marie Jeanne(ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ)」本日のランチ

去年の5月にも一度紹介した銀座7丁目の「BISTROT La Marie Jeanne(ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ)」

同じ店は2年くらい重ならないようにしているのですが、メニュー内容が変わったので再び紹介

以前は、パン、スープ、サラダ(=メイン)のセットで1,000円だったのですが、今回は、パン、前菜、メイン、ドリンクのセットで1,200円に。
お値段はちょっと上がりましたが、内容充実で今回のほうが断然グッドです

マリー・ジェンヌ パンしかも私達が行った週は、新メニュースタートということで1,200円が1,000円になっていたので、さらにお得感ありました
(1,200円でも全然納得)

パンは天然酵母の自家製パンで、できたてほかほか


マリー・ジェンヌ サラダ前菜は、4種類から選択。
・ベーコンとキャベツのスープ
・10種以上の菜野菜のグリーンサラダ
・いろいろお肉とフォアグラのパテ田舎風(+500円)
・スパイシーな豚血のパテ 薩摩芋のピュレ添え(+500円)

←私はグリーンサラダをいただきました。

ちなみにスープとパテ田舎風はこんな感じ↓
マリー・ジェンヌ スープマリー・ジェンヌ パテ

マリー・ジェンヌ ワイン実は、後輩がワインを別途注文(夜1,000円のワインが昼は500円でした)したのですが、ワインを注文していない私達にも、ミニワインがサービスでついてきました。
一口ワインサービスは、前回報告したときもそうでした。
ワインがサービスってしゃれてますよね





マリー・ジェンヌ メインメインは日替わりになっていて、この日は「茸入りムース詰め雛鳥のバロティーヌ シェリーヴィネガーソース」
温野菜たっぷり、ランチなのに手も込んでいて嬉しい
美味しかったです








マリー・ジェンヌ ドリンクマリー・ジェンヌ デザート
甘いもの好きの私は、別途デザート(+300円)も注文してしまいました。
「卵明舎の有機卵の濃厚クリームキャラメル」。
クリームキャラメルって、クリームブリュレのことかと思ったらプリンでした。
こちらも美味しかったです

メインがしっかりしていて、ドリンクも付いているので、1,200円でも十分納得
また利用しちゃいます


BISTROT La Marie Jeanne(ビストロ・ラ・マリー・ジェンヌ)
東京都中央区銀座7-12-5 B1F
03-3545-2060
月〜金 11:45〜13:30(L.O)、 月〜土・祝 18:00〜24:00(バータイム 22.30〜)


blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:20Comments(0)TrackBack(0)

2010年01月18日

代官山「ル・ジュー・ドゥ・ラシエット」でリュクスなランチ

代官山の「Le jeu de l'assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)」でリュクスランチしました(実は去年の話
一瞬見過ごしてしまいそうですが、代官山駅から恵比寿駅へ続く道沿いにあるビルの2階に入っています。
ル・ジュー・ドゥ・ラシェット店ル・ジュー・ドゥ・ラシェット入口ル・ジュー・ドゥ・ラシェット テーブル

ランチコースは、3,500円、6,000円、10,000円の3種類。
私たちは3,500円のコースをいただきましたが、アラカルトもいろいろあります。

3,500円のコースは、
アミューズ、パン、前菜、本日のお魚料理、お肉料理、デザート、ドリンクのセット。

ル・ジュー・ドゥ・ラシェット アミューズル・ジュー・ドゥ・ラシェット 前菜
アミューズは3種類出てきました。
見た目にびっくりなお米をゼラチンで泡にしたもの。
赤ピーマンのフィナンシェ。
三重の海苔をつかったスティック(と確か言ってました)
最初から手が込んでいますね

前菜は3種類の中から、「白菜と越前蟹のミルフィユ 柚子風味のソースレムラード 蜂蜜風味の林檎酢のジュレ」を選択
フレンチなのに、和食で使うような食材をメインに使っていて新鮮です。
さっぱりした味付けで美味しかった

ル・ジュー・ドゥ・ラシェット 魚ル・ジュー・ドゥ・ラシェット 肉
本日のお魚料理は「ウスバハギ」
泡は、浅蜊のエキスが効いた濃い味で、泡なのに味がしっかりしているのに驚きました。
緑のソースは、パセリのソース。
魚の下には、麦、百合根、浅蜊、長いもなどが敷かれていました。
全部の具材を合わせながら食べるのが美味しい

お肉料理は2種類の中から、「ゆっくり火を入れた浅野豚のロース スパイス風味 豚足と粒マスタード入りのジュ・ド・ポー」を選択。
お肉は何げに豚さんが好みの私です。
ちょっと脂身も混じっているのも私好みなのですが、野菜と一緒に食べて脂身を調整するのがいいんです

ル・ジュー・ドゥ・ラシェット デザートデザートは、4種類の中から「バナナのエクレア アイスクリーム添え」を選択。
もうこの頃にはお腹いっぱい
やっぱりメインが2種類あると食べ応えありますね。

ル・ジュー・ドゥ・ラシェット デザート2ル・ジュー・ドゥ・ラシェット デザート3






←↑これはmikaとeriが注文した「マロンクリーム乗せカシスムース」と「ミントアイス乗せ フルーツジュレ」。(デザートの名前はいずれも適当。)

ル・ジュー・ドゥ・ラシェット ドリンク紅茶はポットで出てきました。
たくさん飲めるのも嬉しいですが、ポットで出てくると「どうぞゆっくりしてください」という感じもうけて、それがいいですよね

ル・ジュー・ドゥ・ラシェット 飾りテーブルには生花の代わりに、こんなしゃれた石の小物が飾られていました


Le jeu de l'assiette(ル・ジュー・ドゥ・ラシエット)
住所:渋谷区恵比寿西2-17-5 2F
電話:03-6415-5100
時間:11:30〜13:30(L.O)、18:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:26Comments(5)TrackBack(0)

2010年01月02日

2010年もリュクスな毎日☆品川The Diningで上質ランチ

皆様新年明けましておめでとうございます
連日の清々しいお天気に気持ち良く1年のスタートを切れました
今年もご愛読をどうぞよろしくお願い致します

さて私の新年初のご紹介は品川駅港南口から徒歩1分とアクセスもしやすい、
ストリングスホテル東京inter continental26階にあるThe Diningのランチです落ち着いた雰囲気が魅力的

THE DINING1THE DINING2





友人とこちらでをしに行ったのですが、せっかくだったのでランチも楽しもうと追加オーダーをすることに。
週末用のランチコースを頂きました



THE DINING3THE DINING4








THE DINING5THE DINING6





コース内容をご紹介
前菜季節のスープ(この日はかぼちゃ)
メイン(or から選択)
帆立貝の香草パン粉焼き シャルドネソース バジル風味
シェフのおすすめデザート
Coffee or tea
です。は好きな分だけ頂けます。

こちらで3,675になります。

どのお料理も美味しかったです!中でも一番印象に残っているのはメインの帆立貝の香草パン粉焼きです
ソースがとっても上品、また頂きたいです。
スタッフの方の気配りもよく、こちらのタイミングをきちんと確認して、お料理を提供してくださいます。
平日はビジネスランチなど、コースの数が増えるようです。ランチであれば、予約なしでも入れるようです。

頑張ったご褒美や大切な人とのランチといった時にはオススメの場所です。

今年も日常を豊かにしてくれるお店やイベントなど、お伝えしたいと思っています
皆さんにとって素敵な一年となりますように

The Dining
住所:港区港南2-16-1 品川イーストワンタワー26F
電話:03-5783-1258
LUNCH 11:30 〜 14:30(L.O)
   
人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:47Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月30日

浅草「オマージュ」でちょっとリュクスなランチ

グルメなmikaさんお勧めの「HOMMAGE(オマージュ)」へ

オマージュ 店浅草駅から徒歩10分という不便な距離ですが、予約必のレストランです。
浅草の下町の雰囲気とは全然違う、シンプルでしゃれた外観
1階にも多少席はありますが、2階席がメインになっています。

ランチは、2,940円、3,675円、6,300円の3種類。

2,940円は、アミューズ、冷製料理、メインディッシュ、デザート、ドリンクのセット。
3,675円は、2,940円の料理に温製料理がさらにつきます。
内容を考えるとプラス700円ほどでもう一品つくのでお得

ちょっと胃の調子が悪かったので、一番安い2,940円のコースにしました。

オマージュ ブータンノワールオマージュ オリーブオマージュ パン
アミューズは豚の血で作った「ブータンノワール」。
それから、オリーブの実とサラミ。
最初に苦手なものはありますか?と聞かれたのに遠慮して伝えなかった私。
実はオリーブの実、苦手なんです むきゃー
苦手なものはちゃんと堂々と伝えましょうね

オマージュ 前菜1冷製料理は、6種類の中から「鴨フォアグラのフラン アンディーブのコンソメジュレとクコの実」をいただきました
ブリオッシュが添えられています。
フォアグラのフランの甘さとアンディーブの苦味が対照的で味を引き立てていました





オマージュ 前菜2こちらはmikaさんが注文した「サーモンのタルタル 千両ナスのフォンダン モデナ産ヴィネガー風味」








メインは、6種類の中から本日選りすぐりの鮮魚として「ヒラスズキ」を。
ブイヤベース味のラタトゥイユが敷かれていて、魚の上には新潟産のきぬさやとドライトマトが乗っていました。

しかしここで私はブログ更新史上最大の落ち度をしてしまいましたぁぁぁ。
なんとメインの写真を撮るのをまるごと忘れました。

今までも、途中まで食べちゃって部分のアップでごまかしたとか、
メインじゃないサブの料理を撮り忘れたとか、そういうのはありましたが、メインを撮り忘れるなんてっ
がっくし

そして普段ならぺろんと全部食べてしまう私も、今日は胃の調子がほんとよくなくて、ちょっとお魚を残してしまいました
(体調がよくなかったのも撮影に影響したのかなぁ)

オマージュ デザートオマージュ プチフール






デザートは3種類の盛り合わせで、洋なしのケーキ、ローズの香りのプリン、キャラメルとキウイのアイスでした。
キウイの味が本当に濃厚だったのと、プリンのローズの香りが本当に濃厚だったのがとても印象的でした
プチフールは生チョコとミニフィナンシェでした。
メインは食べきれなくてもデザートは別腹なワタシ。
(以前テレビで本当に別腹は存在するってやってたんですよ。ほんと)

オマージュ ドリンクドリンクで印象的だったのが、タンブラーに入って出てくることと、器のカップがかわいらしいこと。
コーヒーでも紅茶でもそうでした。
写真では分かりづらいですが、タンブラーの柄もおしゃれです。

全般的に味もGOODでしたが、調子がよかったらもっと美味しかったはず。
(私の愛用「食べログ」でも点数高いです
えーん、体調が悪かったのが残念

これは写真も撮り忘れたし、リベンジが必要だわーん


ちょうどこの日は、浅草で羽子板市をやっていた時で、帰りにちょっと覗いてきました
羽子板市1羽子板市2羽子板市3
ちなみに羽子板市は、毎年師走の17日〜19日に開催されています。
過去に3度ほど、羽子板市目的で浅草にやってきて買ったこともありました。
久しぶりの暮れの賑やかな雰囲気を味わいました

今年の私の投稿は今日で最後です。
1年間どうもありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いいたします


HOMMAGE(オマージュ)
住所:東京都台東区浅草4-10-5
電話:03-3874-1552
時間:11:30〜13:30(L.O/平日)、12:00〜13:30(L.O/土日祝)、18:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜、火曜不定休


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:17Comments(2)TrackBack(0)

2009年12月14日

渋谷松濤「restaurant bacar(バカール)」で美味しいリュクスランチ

バカール 店訪れてから2か月以上経ってしまったのですが、渋谷松濤のレストラン「restaurant bacar(バカール)」を紹介。

グルメ好きのmikaさんおすすめのお店ということで一緒にランチに行ってきたのですが、これが本当に美味しかった

ランチはA:2500円、B:3500円、C:4500円の3種類。
Aでも十分満足できるということで、ランチAをいただきました

アミューズ、パン、前菜、スープ、メイン、デザート、ドリンクのセットです。

バカール トマトアミューズは、トマトに5つの味(甘・苦・酸・塩・辛)を施したというもの
緑の葉っぱはローズマリー、まわりの白いのはお塩です。

これは今までに感じたことのない不思議な味わいでした。





バカール パンバカール 前菜
パン:ブリオッシュ
前菜:秋刀魚 野菜のタルト仕立て バルサミコソース。
バカール スープバカール 肉
スープ:カリフラワーのスープ ロマネスコ
メイン:米沢豚

バカール デザートバカール ドリンクデザート:巨峰のジュレ
ドリンク:紅茶

感想ですが、とにかくどれを食べても美味しいんです

秋刀魚は表面カリカリ、中はふっくら、付け合わせとの相性が抜群
スープも濃厚かつ繊細なお味で美味し〜い
米沢豚もボリュームしっかりで食欲そそる味付け
(この段階でかなりお腹いっぱいなのですが、美味しいので全部食べちゃう
巨峰のデザートの表面に乗っている泡ですが、これも巨峰で作られているんです
とにかく手が込んでいるっ。

これで2500円
ウソーッ 安いっ

とにかく大満足間違いなしのお店です。
私は絶対また行くぞと思いました。

唯一'難'なのは、ランチは土曜日しかやっていないので、予約が先まで取れないこと
今回は確か2か月ほど前に予約したのですが、もっと取りづらくなること間違いなしです。

私には珍しいウンチクを補足すると(ホームページから受け売り)
「オテル・ド・ミクニ」「ラ・ブランシュ」で修業後渡仏し、アキテーヌ地方「ロジェ・ド・ローベルガード」、アルザ地方「ル・クロコディール」など3つ星レストランで経験を積んだ石井真介シェフと、「シェ松尾」「ロオジェ」などでソムリエを務め、2005年には「JALUXワインアワード」で優勝したオーナーソムリエの金山幸司氏の2人が中心になって切り盛りしているお店です
(確か私の記憶ではスタッフがもう一人いた気が・・)


restaurant bacar(バカール)
住所:渋谷区松濤2-14-5
電話:03-6804-7178
時間:12:00〜14:00(L.O/土曜のみ)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:日曜、祝日、第1.3月曜


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:19Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月15日

池尻大橋フレンチレストラン「OGINO(オギノ)」の美味しいランチコース

2か月前に予約した池尻大橋のフレンチレストラン「OGINO(オギノ)」に行ってきました
OGINO
ランチは土日祝日しかやっていないのですが、予約した時点で2か月先が最短でした。
これは期待大です

お店は池尻大橋駅から5分ほど。
大通りからはずれた住宅街の中にあるのが、隠れ家っぽくていい感じです

店内は20席ほど。
当然予約で満席です。

ランチは、2,500円のプリフィクスのランチコースと、4,000円のシェフのおまかせコースの2種類。

私たちはランチコースをいただきました

OGINO パンまずはパンから。
バターではなく、パテがついてきました。
このパンがとても柔らかくて美味しい
パテをつけると、それだけでいくらでも食べれてしまいます
(でも食べすぎるとメインが食べれなくなるので、ガマンです。笑)

OGINO 前菜前菜は、3種類から選択。
○パテ・ド・カンパーニュ サラダ添え
○初カツオの瞬間燻製 サラダ仕立て
○海老、トマト、アボガドのサラダ 焼きカリフラワーと海老コンソメジュレ

パテ・ド・カンパーニュがここの人気メニューのようですが、素材の組み合わせに惹かれ、3人とも「海老、トマト、アボガドのサラダ」をいただきました。

このコンソメジュレが本当に海老の味
美味しくぺろっといただいちゃいました

OGINO とうもろこしOGINO ガスパチョスープは、2種類から選択。
○トウモロコシの冷製スープ シェリー風味
○ミニ野菜とホタテのタルタル入りガスパチョ

私はトウモロコシを、mikaさんとeriさんはガスパチョをいただきました。
トウモロコシってコーンですが、いわゆるコーンスープとは全然違う、上品な繊細なお味で美味しかった
夏に冷たいスープはやっぱりいいですね

OGINO すずきOGINO 牛






メインは、3種類から選択。
○スズキのポワレ 冬瓜とアサリの煮込み添え バジル風味
○牛ハラミのステーキ 赤ワインソース 皮つきポテト添え
○子羊背肉の香草ムース詰め網脂焼き

私はスズキのポワレをいただきました。
バジルのソースがスープになっています。そこに魚を浸して食べました。
おなか満腹にちょうどいいボリュームで、とても満足です

小さい写真は、mikaさんが注文した牛ハラミのステーキです。

OGINO マンゴーOGINO タルト最後のデザートは3種類から選択。
○チョコレートの半生テリーヌ 生クリーム添え
○マンゴーのゼリー寄せ パッション風味 ココナッツソース
○生イチジクの温かいタルト バニラアイスのせ

これはそれぞれいただきました。

OGINO チョコOGINO 紅茶私はチョコレートの半生テリーヌです。
ほんと濃厚〜でした

もちろんドリンクもついています。
私はアプリコットティーをいただきました。

会計時に、フレンチにありがちな、サービス料がなくてびっくり
2500円ぽっきりで、これだけ充実だと2か月待ちも納得

12時から2時間半、美味しいもの食べて、しゃべって、楽しい週末ランチを満喫
また来ようって思いました。

OGINO バナナケーキそして、さらに帰りに、バナナケーキまでお土産でいただいちゃいました
最後まで気を抜かない気遣いに感心です


OGINO(オギノ)
住所:世田谷区池尻3-5-22
電話:03-5481-1333
時間:ランチ 土日祝11:30〜13:30(L.O.)
     ディナー 火〜土17:30〜23:30(L.O.) 日祝17:30〜21:30(L.O.)
定休日:月曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:49Comments(0)TrackBack(0)

2009年06月04日

本格フレンチ ル・ジャルダン・デ・ザヴールでランチ

たびたびYumiさんのブログにも登場する、
Risaさんと、ランチに

その日はランチの場所が中々決まらず、
会社を出たものの、どこに向かおうか悩んでいたところ
会社のそばのフレンチで、
「クイックランチ、始めました!」の文字が

そこは、ランチでもコースしかないと思っていた、
本格フレンチレストラン
会社にも近いし、よく前を通っていたので、
存在は知っていたけど、
中々入るチャンスがなくて、
素通りしていました

クイックランチは、
肉料理か、魚かメインを選び、
あと、スープ、パンがついて来るといったもの
肉の場合は、1000円程度、
魚は、1500円〜だった気がします。

お手ごろで本格フレンチが食べれるとあって、
早速入ってみることに

お店の中は落ち着いた雰囲気で、
私たちは、お肉料理を注文

先ずは、ポテトスープ。
うーん、美味しい!
本格的な味に満足

image














さらに、パンも温かく、
しっかりとした味です

image
















メインのお肉料理は、
「本当に1000円でいいの!?」というボリュームと、
本格的なソースが本当に美味しい!

image

新規のお店では(笑)久々にお徳感もあり、
ボリューム、味ともに大満足でした

今度は、ぜひコースも食べてみたい一軒です

「フランス料理 ル・ジャルダン・デ・ザヴール」
住所:中央区銀座 6−16−11
電話:03−3542−2200
定休日:日曜日・祝日

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:46Comments(2)TrackBack(0)

2009年04月27日

東銀座「Bistro Persil(ぺるしぃ)」で歓送迎会ディナー

以前、ランチで紹介した「ぺるしぃ」で、部の歓送迎会をやりました
(え、歓送迎会っていつの話って? 記事をため込んでいたんです〜

ちょっと遅れて参加したため、ここのおすすめパンとペーストは、みんながすくった後の残り写真になってしまったので、省略。
昼は1種類ですが、夜は美味しいペーストが3種類味わえます

ぺるしぃ 魚ぺるしぃ 肉









ぺるしぃ パスタディナーのコースは、お魚付きの前菜、メインのお肉、パスタ、デザート盛り合せ、ドリンク(私はハーブティにしました)のセットです。

味はどれも美味しくておすすめ

ここでディナーをいただくのは、3回目くらいですが、いつもメニューをみてコレとお願いするのではなく、予算をあらかじめ言って、その中で出してもらっています。
ドリンクも含めてこれくらい、と伝えておくと、その中でほどよく収めてくれる重宝なお店です
(今回は予算5000円でお願いしました)

ぺるしぃ デザートぺるしぃ ドリンク






私は飲みませんでしたが、テーブルにはワインの赤、白、両方をいただきました。
「高くて美味しいのは当たりまえ、安くて美味しいのがいいんです」というお店の方の方針で、美味しいワインがリーズナブルにいただけます

お店の雰囲気も、気取らないアットホームな感じ
何人で行っても、そのグループで話がはずみやすい、ほどよい大きさの空間と内装がいい感じです


Bistro Persil(ぺるしぃ)
住所:中央区銀座3-11-8
電話:03-3549-2835
時間:11:30〜14:00(L.O)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:21Comments(0)TrackBack(0)

2009年04月08日

中目黒「ambiance(アンビアンス)」でお祝いランチ

予告していましたが、中目黒「ambiance(アンビアンス)」にまた行ってきました
今度は、ランチです。

ちょうどtomoが誕生日だったので、他にも声をかけて7人でお祝いランチしました

ランチは、前菜、メイン(肉or魚)、デザート、ドリンク2500円のセットです。

アンビアンス パンアンビアンス オリーブ最初に出るパンとオリーブ。
前回も書きましたが、これが美味しい
お代わり自由なのですが、3回お代わりしたかも。気がつくと食べ過ぎちゃいます




アンビアンス テリーヌ前菜は、4種類あったのですが、それぞれ好きなものを注文したら、ちょうど4種類全部いただくことに
というわけで、写真は全部紹介

←ちなみに私がお願いしたのは、白レバーのテリーヌです。

テリーヌというと、平べったいものが出てくると思ったのですが、写真のようにケーキみたいな形のものが
なんだか見た目にも楽しめて嬉しいです

お味も、濃厚で食べごたえがあって美味しかったです

アンビアンス 前菜1アンビアンス 前菜2アンビアンス 前菜3









アンビアンス 魚アンビアンス 肉







メインは、お肉かお魚です。
私は魚をいただきました。
お魚の名前は聞いたのですが、、、忘れました

ソースは柑橘系の果物を使っている、さっぱりした独創的な味
下に敷いてあったマッシュポテトと絡めて食べると、一層美味しかったです

アンビアンス デザートアンビアンス デザート2お祝いケーキは、別途、お願いしました。
すごい大きなトレイに豪華なケーキが出て来て、びっくり

ロウソクを吹き消した後に、個別皿に取り分けてくれました。

ここで、デジカメの電池が切れちゃって、ドリンクの写真は撮れなかった。
私は紅茶をいただきました。

今回、ケーキは通常と違いますが、内容充実のランチで、2500円はお値打ちと思います
夜は、コースが6800円からだから、ランチだと気軽に来れておすすめです


ambiance(アンビアンス)
住所:目黒区中目黒東山1-21-26 B1F
電話:03-3712-3445
時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:31Comments(2)TrackBack(0)

2009年04月01日

ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」の2009円ランチ

ザ・ペニンシュラ東京お馴染みmikaさんの発案で、ザ・ペニンシュラ東京の2009円ランチに行ってきました
各レストラン・カフェで、「2009年 ザ・ペニンシュラ東京からの贈り物」として、
いろいろ特別メニューを提供しているのですが、そのうち2つのレストランで2009円ランチをやっています。

2009円ランチをやっているのは、
1Fのレストラン「ザ・ロビー」と24Fのレストラン「Peter」

1F「ザ・ロビー」 ナチュラリー・ペニンシュラ お弁当ランチ
ヘルシーな食材、調理法で仕上げた週代わりの5品をお弁当スタイルで
コーヒーまたは紅茶付き

24F「Peter」 Peter2009ランチ
前菜、お魚かお肉のメインディッシュ、
そしてデザートの3品コースランチ

24Fの眺めも気になりましたが、食後のドリンク付きに惹かれて、1Fの「ザ・ロビー」を予約することに

ペニンシュラ 花週末に予約して行ったのですが、1Fの入り口階だったためか、ホテル内はすごいたくさんの人でびっくり。
レストランにも待ちの行列が出来ていて、予約していて良かったと本当に思いました。

さて、早速2009円ランチを注文しようと、メニューを見ると、確かに2009円ランチはありますが、内容は、サラダ、メイン、デザート、ドリンクのセット。
あれれ お弁当ランチってHPに書いてなかったかな?
ま、なんでもいいか

ペニンシュラ サラダペニンシュラ パンペニンシュラ オイル




サラダとパンとオリーブオイル。

ペニンシュラ パスタメインはパスタです。
パスタの固さもちょうどよく美味しい






ペニンシュラ デザートデザートは盛り合わせ。

盛り合わせってなんか嬉しい
ドリンクは紅茶にしました。


サービス料が10%つくので、最終的には、ひとり2210円になります。

ロビー階の人の多さにはびっくりしましたが、とりあえずレストランでは、ゆっくり話しもでき、ちょっとリュクスな気分を味わうのに十分です
通常メニューは、単品で2000円以上するようなメニューばかりなので、2009円でこのセットはお得
ただし、料理の内容だけだったら、他にもっとコストパフォーマンスよいところがあるので、やっぱりこの場所でというのがポイントでしょうね

24Fの眺めも気になりますね〜


ザ・ペニンシュラ東京「ザ・ロビー」
住所:千代田区有楽町1-8-1
電話:03-6270-2731
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:24Comments(0)TrackBack(2)

2009年03月17日

中目黒 ambiance(アンビアンス)で美味しいベルギーフレンチディナー

お馴染みyokoが見つけてきたレストラン「ambiance(アンビアンス)」に、tomoと3人で行ってきました

ambianceベルギーフレンチという、初めて聞くジャンルです。

地図を頭にいれつつ、その場所に着いてみたら、あれ?ここは以前来たことがあるような
以前イタリアンだったところが、全く、オーナーもお店も変わっていたのでした

聞くと、オープンしたのは2007年10月とのこと。
私が以前行ったイタリアンは、同じ年の5月だったので、けっこうすぐ後に変わっていたのですね
なんかちょっと不思議な気分です。

メニューは、6800円、9800円の2つのコースに、アラカルト。
アラカルトは、1品が1500〜2500円くらいです。

私達は、6800円のコースをいただくことにしました。
アミューズ、前菜、お魚料理、季節のグラニテ、お肉料理、デザート・カフェのセットです。

実は、tomoは肉が食べられないので、彼女だけアラカルトにしようかどうか迷っていたのですが、ダメもとで、魚料理2品に出来るか聞いてみたら、あっさりOK
柔軟に対応してくれるのが嬉しいです

以下は、メニューの説明ですが、案の定、正式名称じゃないです。ごめんなさーい
だいたいの内容ってことで。

ambiance パンパンとオリーブオイル
パンにはバターではなく、オリーブオイルが。
このオリーブオイル(胡椒入り)がなにげに美味しい
yokoとtomoが美味しいを連発、バター好きの私も満足です。

ambiance アミューズアミューズ
グリンピースのスープとフォアグラのカナッペ
スープも美味しかったですが、フォアグラがうまーい
早々に気分が盛り上がります



ambiance 前菜1前菜
2種類の野菜を使ったムースじたて
右:海老、赤ピーマン、トマトジュレ、コンソメゼリー
左:うに、人参、コンソメゼリー
これもいろんな味が交じった繊細な味わいで美味しーい

ambiance 前菜2こちらはyokoが頼んだ、一品。
名前は・・・





ambiance お魚料理お魚料理
サワラのグリル?、ホワイトアスパラガス、芽キャベツ添え、オリーブオイルソース
まずお皿が届いた時の香りがそそられました。
サワラが香ばしく柔らかくて美味しい
って、私、美味しいしか表現できないのか、って感じですねー






ambiance シャーベットambiance ビールシャーベット




季節のグラニテ
杏のシャーベット
本当は、ビールのシャーベットなのですが、実は、私がずっとアルコールを頼まず、ソフトドリンクを飲んでいるのを、ウェイターの方がちゃんとチェックをしており、私だけ杏のシャーベットを用意してくださったのでした
その心遣いに感謝です

ambiance お肉料理肉料理
牛肉のはらみ
ソースも美味しく、料理の終盤といえど、無理なくお腹にすっぽり収まり、美味しさと量のバランスにすっかり満足した私なのでした







ambiance お魚料理2こちらは、tomoが肉料理の代わりにお願いした魚料理
サーモンの胡麻焼き?&チーズリゾット
実は、tomoは魚ではサーモンが一番好きで、かつチーズ大好き人間。
これは偶然だったのですが、自分の好きなものが出て来たので、超大喜びしていました。



ambiance デザートambiance デザート2






デザート
私が食べたのは、韃靼(だったん)蕎麦のクリームブリュレ、胡麻のアイスクリーム添え
クリームブリュレ大好き 胡麻のアイス濃厚でした。

もうひとつは、yokoが頼んだイチゴのミルフィーユ(3種のペッパー入り)杏仁豆腐のシャーベット添え
私もちょっと味見させもらっちゃいました。

ambiance ドリンク食後のドリンク

私は、食事中も、もっぱらソフトドリンクでしたが、酒好きのyokoとtomoはワインでGOGOです。
白と赤をそれぞれ1本づつ頼みました。

白ワインは、私もちょっとだけいただきましたが(写真はなし)、これが、ほんとに飲みやすくて美味しい
(私も、本当は飲めるんですけれど、後でお腹をぴーぴー壊すんです)



ambiance 赤ワインこちらは、赤ワイン
ソムリエの方おすすめのワインをいただきました。
私は香りだけ嗅がしてもらいましたが、すごい芳醇な香りで、おおーと感嘆します。
2人いわく、赤もめちゃ美味しかったとのこと。

ちなみに、ワインはけっこういいお値段します。
下は3800円くらいから、上はそれなりに
2人が頼んだ赤は、コースよりちょっと高めくらいのお値段でした。

アルコールをどのくらいいただくかによりますが、ざっくり予算10,000〜15,000円くらいでしょうか。

一介のOLにはちょっと贅沢なお値段ですが、とにかく納得の美味しさ
そのせいか、フレンチには珍しい、男性3人組なんていうグループも。
食通なんだろうなぁと勝手に想像したりして

ホームページからの受け売りですが、オーナーシェフの方は、ベルギー王立の学校でホテル学や料理全般を勉強した後、三ツ星レストランなどで修行、ブリュッセルのレストランで料理長を経た後、帰国し、ロブション 他を経て、神楽坂のルバイヤート料理長に。そして2007年10月に「ambians」をオープンさせたのだそうです。
とても若い方だったのに、すごい経歴を経ているんだなぁ。

すっかり気に入った私たちは、4月の予約もして帰ったのでした


ambiance(アンビアンス)
住所:目黒区中目黒東山1-21-26 B1F
電話:03-3712-3445
時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:47Comments(0)TrackBack(0)

2009年02月24日

湯島「Caudalie(コーダリー)」でフレンチランチ

お馴染みmikaさんの選定で、今回は珍しい場所、湯島のフレンチレストラン「Caudalie(コーダリー)」に行ってきました

コーダリー湯島で降りるのは2回目です。
1回目は、5年くらい前、友達の結婚式で。

食事中に会話していて気がついたのですが、その結婚式場のホテルの副総料理長とソムリエが一緒に始めたお店が「Caudalie(コーダリー)」でした
おおー。なんか不思議な感じ

ただそのホテルは今はなくなちゃったみたいなのです。(知らなかった
だから、お二人も独立したのかしらね〜。(勝手な想像)

ランチは、プリフィクスコース2,800円とシェフのおまかせコース4,000円の2種類。(平日は1,800円のコースもあります)

私達は、プリフィクスコースをいただきました
スープ、前菜、メインディッシュ、デザート、プチフール、ドリンクのセットです

コーダリー パンまず最初は、パンですね。
私の好きなバターもしっかり付いていて嬉しい

コーダリー スープスープは、泡だててある淡い感じのスープ。
ちょっと風変わりな食感で新鮮でした

前菜とメインは、それぞれ4種類の中から選べます。
mikaさんと私は、偶然どちらも同じメニューに。


コーダリー前菜前菜は、竹の子を使った春らしい繊細なお味の一品「竹の子のフラン カニ、帆立貝沿え 生ノリのコンソメ」
透明のグラスに盛られているのがおしゃれで、美味しかったです

コーダリーメイン









メインディッシュは、本日の鮮魚料理で、黒鯛とあいなめのポワレ。
量もしっかりあって食べごたえ満足

コーダリー デザートコーダリー ドリンクデザートは、決まっており、ドライフルーツがたっぷり詰まったケーキとクリームブリュレ。
ケーキ濃厚でした






コーダリー プチフールかわいらしいマカロンなどが盛られたプチフールまでついて、満足度高し
2,800円でこの内容はとってもリーズナブル

席は16席と小さいお店でしたが、当然満席です。
私達も、2〜3週間ほど前に予約したのですが、ちょうど残り2席を取れた感じでした。

本当は、ワインがウリのお店なので、ワインが好きな人はワインを頼むのがよいと思います。
常時150種類以上揃っているようです。
お店のカードには、ヴィンテージチャートもついていました。

あまり馴染みのない場所ですが(湯島の人ごめんなさい)、わざわざ行く価値ありです


Caudalie(コーダリー)
住所:台東区池之端1-6-19
電話:03-3828-3006
時間:11:30〜14:00(L.O.)、18:00〜21:30(L.O.)
定休日:月曜・第1火曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:32Comments(2)TrackBack(0)

2009年02月21日

銀座「ル・グランブル」でフレンチランチ

以前も紹介した銀座の「ル・グランブル」ですが、今回はrisaの誕生お祝いランチで利用しました

今回は、スープ、メイン、パン、デザート、ドリンクのプチコースランチ

ルグランブルパンルグランブルスープ最初に出てくるパンがほかほか暖かくて、何げに美味しい
ひとり2個付いていますが、1個50円で追加も可能です。

スープは、コーンとカボチャから選べました。
私はカボチャに。
濃厚で美味しいです

ルグランブル魚ルグランブル肉






メインは、お肉かお魚から選択です。

私はお魚にしました。
お魚の名前は、、、忘れちゃっいました 帆立が添えてあります。

お肉の写真も撮らせてもらいました。

ルグランブルクレープルグランブルドリンク






デザートは、以前も紹介した1050円のランチに追加できるデザート3種類にプラスして、コースだけに付けられる1種類と併せて4種類から選択。
コースだけに付けられるとあらば、それを頼まないとね

クレープのアイスクリーム添えです。
アイスクリームはベリー系とキャラメル。
薄く焼いたクレープだけでも美味しいし、アイスと絡めてもグッド

重厚感あふれるインテリアに囲まれて、しっとりとお祝いしたプチリュクスなランチでした

にほんブログ村 銀座情報へ

ル・グランブル
住所:中央区銀座2-13-19
電話:03-3541-7166
時間:12:00〜14:00、18:00〜21:00
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:40Comments(0)TrackBack(0)

2009年02月11日

横浜山手十番館の西洋館でディナー

横浜十番館 ディナー1先日の花展の時に、お家元や家族のみんなでディナーをしたのは横浜山手十番館です

十番館は、ビスカウトが有名で、山手十番館では1階で購入することができます。
1階では喫茶もできます

私たちはディナーでしたので、2階のフロアーのお席でした。
窓からは、外人墓地と、遠くに富士山も見ることができました〜

横浜十番館 ディナー2いただいたコースは、ヨコハマローズディナー。
お祝いで、シャンパンやワインと一緒にいただきました

横浜十番館 ディナー3まずはアミューズ。
ホワイトアスパラガスのブランマンジェ
上にはブロッコリー。




横浜十番館 ディナー4こちらはパンです。
美味しい色々な種類のパンが出てきました!


横浜十番館 ディナー5こちらのパイ生地の中に入っているのは、天使の海老と地養鶏のパテ ペリグーソース
さすが天使の海老!
食感がよく、ぷりぷりして美味しかったです〜
横浜十番館 ディナー6本日のスープは、パプリカでした
パプリカのスープと説明された時にはピンときませんでしたが、パプリカ特有の苦味(?)が全くなく、飲みやすい美味なスープでした。


横浜十番館 ディナー7お魚は、バジル風味のパパイヤを添えたアイナメのポワレ。
赤いソースは、赤ピーマンのクーリ。
パパイヤとアイナメとソースの味が絶妙にマッチしていました〜
横浜十番館 ディナー8お肉の前にはグラニテ。
ハートのお皿が可愛い

横浜十番館 ディナー9さて、グラニテの後には、お肉料理です
仔牛ヒレ肉のロースト ピカントソース。
添えられたお野菜の中に、たらの芽があったのが、とても春らしくて嬉しくなりました
お肉はとても柔らかいのですがさっぱりとして食べやすく、濃い目のソースとよく合っていました。

横浜十番館 ディナー10デザートは、ガトーショコラやいちごのムース、キャラメルのアイスなどたっぷりと
私はムースがとても気に入りました
どれも美味しかったです。
勿論コーヒーor紅茶も最後に付きました。

男性だと少し物足りないかもしれませんが、私は腹八分目という感じ。
女性にはちょうど良い量だと思いました

山手十番館でのディナーは、横浜らしさを感じることができる、とても素敵な西洋館でのディナー。
ゆったりとした贅沢な雰囲気の中で、思い出に残る楽しいひと時となりました

横浜山手十番館
横浜市中区山手町247
TEL045-621-4466
11:00〜21:00(L.O.20:30)、ランチ 11:00〜15:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:07Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月29日

丸の内「ポワン・エ・リーニュ」

以前、友人と新丸ビルに立ち寄った際、
ランチに利用したのが、
「ポワン・エ・リーニュ」という地下1階にある、
ブーランジェリー。

パン屋さん、といっても、
お店の概観や、内装からは、
一目見ただけでは「パン屋さん」と分からないほど!
モダンな雰囲気で、落ち着いています

店内では、常時様々な種類のパンが、
大切に一つずつきちんと並べられていて・・・
まるでセレクトショップのジュエリーみたいです

今回は、
1500円のランチコースを注文。


バジルのスープ(とっても味がしっかりして濃厚)
200901171240001






豆のサラダ
200901171241000





あと、メインのパンがつく、という感じです。
でも、一番のお気に入りは、
5種類のパン(これはおかわり自由だそうです。
でも、これだけでおなか一杯に)だったなあ〜。

200901171240000

パンは、さすが、どれもこれも美味しい
香りもいいし、しっかりとしたそれぞれの味がします。
このお店では、小麦からしっかり育てているんですって

今度は、コースではなく、
テイクアウトもしてみたいな、と思いました
たくさん種類があるから、
きっと、「食べてみたい」パンが見つかるはずですよ!



「ポワン・エ・リーニュ」
住所:東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディングB1
電話:03-5222-7005

時間:平日 11:00〜22:00
土曜 10:30〜22:00
日祝 10:30〜21:00


megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

   


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:04Comments(1)TrackBack(0)

2009年01月21日

葉山 海辺のレストラン“ラ・プラージュ(La-plage) ”で穏やかなランチ

海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) 葉山生け花の先生、お世話になっている方と一緒に葉山のレストランでランチをしました
このレストランがとても素敵なお店でした〜
お店は、葉山の海岸の目の前にあって、夏は海水浴客が浜辺にたくさんいるそうです
夕方はとてもきれいな夕日が見られるそう。
この日は、寒かったですがお天気は良く、浜辺をお散歩している人が結構いました

ランチは、ランチコースと、カレーなどの簡単なランチもあります。
私たちは、ランチコースをいただきました
葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ1オードブルは、7〜8品の中から好きなものを選択できました
私は、“穴子の薫製と野菜の網焼きサラダ仕立て”をいただきました。
野菜は鎌倉野菜を使っているというだけあって、甘みがあって新鮮で美味しかったです。
他にも“本日の地魚のお刺身風サラダ仕立て”は、近くの海でとれたお魚を使っていて、新鮮で美味しそうでした!

葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ2スープは、カブのスープでした。やわらかいお味で美味しかったですが、女性には少し大目の量でした





葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ3葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ4メインは、お魚かお肉を選びました。
先生はお魚を、私はお肉を選択
お肉は、国産牛のハラミの網焼きでした
やわらかくて美味しかった〜!!
お魚も美味しそうでした。
ランチだったので、これでかな〜りおなかいっぱいに。
写真を撮り忘れましたが、美味しいパンも付いていました

葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ5葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ6葉山 海辺のレストラン ラ・プラージュ(La-plage) ランチ7






デザートも数種類の中から好きなものを選ぶことが出来ました
左から、りんごのタルト、カスタードクリームのクレープ包み、バローナのチョコレートムース
どれも盛り付けが素敵で可愛くて、思わず歓声が
私がいただいたのは、バローナのチョコレートムース。
濃厚ですが、しつこくない甘さのチョコレートがとても気に入りました
もちろん紅茶やコーヒーもコースに付いていました

夏はもっと混むんでしょうけれども、この時期は落ち着いていてとても居心地が良いです。
海を見ながらのランチは、とてものんびりしていて、穏やかでした。
家が近ければ、頻繁に行きたいお店です。

海辺のレストラン La-plage(ラ プラージュ)
三浦郡葉山町堀内998シーサイド葉山内
03-875-3134
11:30〜15:00,17:30〜20:30

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:07Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月07日

帝国ホテル レセゾンのディナー

帝国ホテル レセゾン ディナー結婚式をした帝国ホテルから、結婚1周年記念のお食事の招待状が届き、帝国ホテル内のいくつかのレストランのランチ、ディナーから好きなものを選べるということで、
お気に入り“レ・セゾン”のディナーを選択して行ってきました

帝国ホテル レセゾン アミューズまずは、アミューズ。
フォアグラのボンボンと、胡麻にお洒落にのせられたインカのめざめのチップス
素敵な飾りつけ、見ているだけでわくわくします。
フォアグラの甘味がお口の中で広がります〜

帝国ホテル レセゾン コンソメジュレオードブルには、にんじんのジュレ。
美味しい!です。
ただ、尖がった先のほうはスプーンが入らず、全部食べることは出来ません。。
お上品に食べなくちゃいけないんですね


帝国ホテル レセゾン パン帝国ホテル レセゾン ワインお食事と一緒にいただいたのは、ムルソーの白ワイン。
ソムリエの方が、予算と私たちの好みにあったものを持ってきてくださいました
濃厚なお味で、フルーティな香りの私好みのワインでした。



帝国ホテル レセゾン 前菜飾りつけもとても綺麗で、本当に美味しかった赤座海老と、セロリとりんごを使った前菜
あまりに綺麗なデザインに、運ばれたときに思わず歓声が
甘味のあって美味しい赤座海老が、癖のないセロリのお味と美味しく調和します。


帝国ホテル レセゾン 海老こちらも赤座海老を使い、茸と一緒にポワレにしたもの
プリプリの赤座海老がミディアムレアな感じで美味しい


帝国ホテル レセゾン 鹿肉お肉料理は、鹿肉の赤ワインソース。
鹿肉は臭みが全く無く、柔らか〜で美味




帝国ホテル レセゾン チーズ最後に、チーズを
桃やイチジクと一緒に。
固めのチーズ、柔らかいチーズ、癖のないチーズ、ヤギのチーズなど、ワゴンから選ぶことが出来ました
かなり大きめのボリュームで切り分けてくださったので、私たちは、このチーズでおなかいっぱいになってしまいました

帝国ホテル レセゾン プチフール2人分のプチフール
一口サイズですが、どれも濃厚美味で、結構満腹に

帝国ホテル レセゾン デザートデザートはきちんと別に出ました。
フルーツのタルトと、ちょっと苦味のあるコーヒー(モカ?)のアイスでした。
アイスクリームが苦手な私ですが、甘すぎず、美味しかったです。

帝国ホテル レセゾン 紅茶とお茶菓子最後に紅茶とお茶菓子にチョコレートを
最後まで手を抜かないレセゾンのおもてなし。
私たちのテーブルに付いてくださったスタッフの方も、とても話しやすく、色々と説明をしてくださいまして、リラックスしてお食事をすることが出来ました
本当に楽しくて、良い記念のディナーとなりました

帝国ホテル 東京 レ・セゾン
東京都千代田区内幸町1-1-1 帝国ホテル東京 本館中2階
(03)3539-8087
ランチ 11:30〜14:30 (ラストオーダー)
 ディナー 17:30〜22:00 (ラストオーダー)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:06Comments(2)TrackBack(0)

2008年12月03日

元麻布のチャペルとレストランクボウで素敵なウェディング

麻布十番 セントメアリー教会麻布十番 レストランクボウ先週末、知り合いの結婚式に、夫婦共々お呼びいただきました
場所は麻布十番。
厳かで美しいチャペルでの挙式と、隣接しているレストランクボウでの穏やかな雰囲気の披露宴でした
最近はもう冬を感じさせる季節ですが、先週末は良い天気で、昼間は少し温かく良い日和でした。
私たちの結婚式の時にはホテルの中にチャペルも披露宴会場もあったので、お外で写真を撮る機会が無かったのですが、
お天気の良い日ならチャペルを背景にお写真も素敵ですね

麻布十番 レストランクボウ 一口オードブル麻布十番 レストランクボウ オマール海老のサラダ麻布十番 レストランクボウ フォアグラとマグレカナール麻布十番 レストランクボウ 季節の野菜のポタージュスープ




レストランクボウは、オシャレで可愛らしく、二人の温かい雰囲気が伝わる素敵な披露宴にぴったりの場所でした。
お食事も美味しくて、たくさんのボリュームだったうえに、慣れない着物でお伺いしたので苦しかったにもかかわらず、ほぼ完食!
上お写真は右から一口オードブル、オマール海老のサラダ、フォアグラとマグレカナール、季節の野菜のポタージュスープ
一口オードブルは、少し抹茶味のする清々しい後味。
夫はオードブル美味しかった!と絶賛していました。
オマール海老のサラダは、食感含めとても美味
フォアグラとマグレカナールは、見た目もとてもオシャレな一皿でした。
季節の野菜のポタージュスープは、野菜をスープにつけながらいただきますこの野菜の刺し方はオシャレで、家でもマネできそう〜

麻布十番 レストランクボウ お魚料理麻布十番 レストランクボウ お肉料理麻布十番 レストランクボウ デザート麻布十番 レストランクボウ ケーキ




そして、お魚料理と、お肉料理をいただくとおなかいっぱい
お肉料理は、ジューシーなサーロインステーキに木の子のソースが本当に美味しかったです
最後に、デザートと、新郎新婦が入刀したケーキで幸せのお裾分けをいただきました。

ちなみに、フォアグラやお肉料理好きの私としては、フォアグラとマグレカナールとサーロインステーキに木の子のソースが特に美味しかった

何よりも、二人の幸せな姿を見ることができて、本当に良い一週末となりました

レストランクボウ(Coubeaux)
東京都港区元麻布3-13-18
03-5411-1881
17:00〜ラストオーダー20:30
定休日:月曜

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 20:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年11月11日

銀座「パリの朝市」でリュクスなランチ

取引先の方と後輩達と銀座の「パリの朝市」でリュクスなランチをいただきました

店内は通常のテーブル席のほかに、大きな円卓も。
壁一面の窓から明かりが入って、さわやかな印象のお店です。

私達がいただいたのは、前菜、魚料理、肉料理、デザートのBセット。
もちろん、パンとドリンクもついています。

パリの朝市 前菜パリの朝市 パン





前菜は帆立貝を使った、見た目にもきれいな一品
思わず「きれい〜」と言葉に出ちゃいました。
ぱっと見は分かりませんが、焦げ茶の傘の下に、帆立が隠れています。
この焦げ茶のものは何なのか分からないのですが、帆立とソースと味のバランスがとれて美味しい

は、ごめんなさい
案の定、名前忘れてます。(っていうか最初から覚えてない・・
白身魚としめじを使った一品です。
全体にかかっているふわふわした泡状のソースが特徴的
たぶん卵を使って作っているソースだと思います。
後輩が気に入ってました。
パリの朝市 魚パリの朝市 肉









肉は、イベリコ豚のグリエ緑胡椒添え。
肉料理は、実は3つから選択可能です
イベリコ豚のほかに、牛フィレ肉を使った料理と、カモ胸肉を使った料理がありました。
イベリコの響きに誘惑されて、全員イベリコ豚を頼んじゃいました
脂身もほどよくついて美味しかったです

パリの朝市 デザートデザートは、6種類の中から好きな3種類を選んで、盛りつけてくれます。
私は、りんごのタルト、ぶどうのムース、プリンを注文。
アイスは、どれを選んでも添えてくれるみたい。
ないと思っていたものが、プラスで付いてくるとなんか得した気分で嬉しいですよね
甘いもの大好きな私は、デザートがあるだけで幸せ
特にりんごのタルトが気に入りました。

本当は紅茶を頼んだんだけれど、写真に撮るの忘れちゃいました。

知らなかったですが、HPを調べると池袋と新宿にもお店があるみたいです。

私の気がかりは、超忘れっぽい自分の記憶
ランチで利用したのは初めてなのですが、なんとなーく10年以上前にディナーで利用したことがあるような、ないような・・・
当時もブログをやっていたら記録しておいたのですが、かなり曖昧な記憶です。
(もっぱらこのブログは、自分の記憶をとめておくために使っている私でした


パリの朝市
住所:中央区銀座4-10-2 2F
電話:03-3543-9436
時間:平日11:30〜15:30、17:30〜22:30、日祝17:30〜22:00
定休日:なし


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:40Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月10日

デザインホテルSCAPES(スケープス)

葉山にある去年できたばかりのデザインホテルSCAPESへ行きました
東京から車で約1時間ほどで到着
葉山御用邸もすぐ近くで、海水浴場もあり、賑わっているスポットです
SCAPESはお部屋がなんと4室のみ、オールスイートタイプのリゾートホテル
だそうです
館内のデザインはシャネルビルや、ロエベのファサードデザインなど
手がけている方だそうで建物の外観から素敵でした

SCAPES1







ここでフレンチのランチをいただきました

SCAPES6SCAPES7







SCAPES8SCAPES9







わたしの場合、フレンチをいただいた後の胃のもたれる感じがあまり得意では
ないのですが、ここのフレンチは「日本人向けのフランス料理」という感じで
各地から取り寄せたお野菜やお肉を使用し、素材の味をそのまま活かしたお料理で
とにかく美味しかったです
最近の中ではかなりのヒットでした

SCAPES5SCAPES4







SCAPES3SCAPES2







ホテルの屋上に上がると小さな式場、海が臨めて本当に素敵です
そしてジャグジーもあって予約をすれば使用できるとか
ランチの時間までホテル内を色々見せてもらえて
とにかく素敵でした
予約がなかなか取れなそうですが、ぜひ次は宿泊してみたいです

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:34Comments(1)TrackBack(0)

2008年09月11日

神楽坂「ラ・マティエール」で美味しいディナー

グルメなお店開拓が好きな毎度お馴染みmikaさんと神楽坂の「ラ・マティエール」に食事に行きました。

ラ・マティエール テーブル予約は1ヶ月前です。

神楽坂駅から徒歩2分ほど。
細い路地を入ったところにあります。

テーブルはシンプルなコーディネイト。
テーブルは少しづつ壁で仕切られていて、完全個室ではないですが、あまり回りの人を気にしないで食事ができます

コースメニューは3種類
A、前菜、メイン(魚or肉)、デザート 4,725円
B、前菜、魚料理、肉料理、デザート 6,300円
C、おまかせコース 8,400円

ラ・マティエール パン私達はAコースにしました。

一見少ない組み合わせに感じますが、実はこれが相当おなかいっぱいになります。
というのは、とにかくひとつひとつの量が多い
前菜なんて、え、これメインじゃないのっていう量です。
このボリューム感は、高田馬場のラミティエ以来かしら。



ラ・マティエール サーモンこちらは私が注文した前菜
「キングサーモンのマリネ皮カリカリ焼き 温泉卵とクレソンのサラダ添え」

サーモンの量がどーんとすごいです
メインで出されてもおかしくない量です。
サーモンは臭みがなく、脂身がほどよく乗って美味しかったです

ラ・マティエール 前菜ちなみにこれはmikaさんが頼んだ前菜。。。
名前は不明デス

これもすごい量です。




ラ・マティエール マナガツオこれは私が注文したメイン「築地市場より本日の魚料理」
マナガツオを使った一品です。
メインもまたもやお魚ですが、前菜であれだけどーんと出るとは思ってなかったので予定外なのでした(笑)
でも肉より魚のほうが好きだからいいのです。
ちなみに、これも量が多いっ
デザートを食べる前にすでにおなかいっぱいです
Bコースを頼んだらどうなるのでしょう〜。

ラ・マティエール 肉これはmikaさんが頼んだ「黒毛和牛ホホ肉の赤ワイン煮込み」(←だと思います。違ったらどうしようっ)

いやいや、たっぷり。



ラ・マティエール プリンラ・マティエール 紅茶デザートはクリームブリュレも気になったのですが、なんとなくこの日は「昔風クレーム・キャラメル、オレンジ風味のキャラメルのグラス添え」に






ラ・マティエール グレープこちらはmikaさんの「グレープフルーツのテリーヌ マンゴーのシャーベット添え」

とにかくおなかいっぱい満足になったディナーでした
リーズナブル感といい、人気なのが分かるお店です。

帰りは厨房の窓から顔を出して、シェフが見送りの挨拶をしてくれました
アットホームな感じが素敵です。


ラ・マティエール
住所:新宿区神楽坂6-29
電話:03-3260-4778
時間:11:00〜14:00(L.O)、18:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:17Comments(7)TrackBack(2)

2008年08月16日

六本木「Aux Six Arbres(オーシザーブル)」でリュクスディナー

昨年に引き続き、とてもお世話になってる方から誕生日のお祝いをしていただきました。
セッティングしてくれた後輩とともに感謝感謝です

Aux Six Arbres(オーシザーブル)お店は1978年より六本木で運営しているフレンチの名店「Aux Six Arbres(オーシザーブル)」
Aux Six Arbresとは「六本の木の元で」という意味なのだそうです。
なるほど、六本木にあるから、Aux Six Arbresなのですね

今でこそ世界各国レストラン楽園の日本ですが、1978年といえば30年前。
それこそ、画期的なレストランだったのでしょうね。
しかも30年続けられているとはすごいです

お店は隠れがっぽい雰囲気の店構え
常連さんが足げく通うような雰囲気です。

Aux Six Arbres(オーシザーブル)プチフールAux Six Arbres(オーシザーブル)パンアルコールは控え中の私ですが、最初の1杯だけシャンパンをいただきました。
これが美味しい〜

写真は、アミューズとこちらの自家製パンです。
アヒルの肉を使ったパテが独特で面白いです。


Aux Six Arbres(オーシザーブル)フォアグラ前菜でいただいたのが、こちらのオススメ
Foie gras chaud au jus d'oignon sauce madere(フォアグラのソテー マデラワインソース)

こちらの有名な歴史ある一品です
ほんとーに美味しかったです

こんなにたっぷりだと飽きてしまうのではないか?と一瞬思わなくもない量ですが、全然そんなことがなかったです。
濃いめのソースがよく絡んで、なのに全然しつこくなくて美味しい


Aux Six Arbres(オーシザーブル)クレープこちらは、後輩が頼んでいた蕎麦粉を使ったクレープ包み(名前は適当です。ごめんなさい)

これもまた美味しいんです
なんていうか、味だけじゃなくて歯ごたえ(柔らかさ)がいいのです。
野菜とクレープが一体化しているというか。
噛んだ瞬間に驚きがありました。



Aux Six Arbres(オーシザーブル)ガスパチョこちらはガスパチョ。

通常の1品をいただくには量が多いかなと思っていたら、フレキシブルに対応してくださって、お口なおしにもよい量で用意してくださいました。
グラスに入れて出されるのがまた素敵です。

常連さんが多いお店では普通かもしれませんが、ほかにもフォアグラのソテーを半分で用意してくださったりと(他の2人は半分づつお願いしました)、いろいろお客さんの都合にあわせて対応してくださるのが心地よかったです

こちらのマダムがとても感じのよい方で、私達の会話に自然に入り込んできて、いい気分にさせてくださいます。
絶妙な話題の拾い方に感心してしまいます。
このお店の歴史を物語っているような方です。
きっと30年続いている秘密はここにもあるのでしょうね

Aux Six Arbres(オーシザーブル)鮮魚こちらは本日の鮮魚

アラの衣揚げとキノコ添え(このキノコ、確かメキシコの日本でいう松茸と言っていたような気がするのですが、むむむ。忘れてしまった
細い衣がカリカリ、アラがほくほく。
これまた歯ごたえがよい美味しい一品でした

チーズの用意もあったのですが、私達はお腹いっぱいだったので、こちらは見送り。



Aux Six Arbres(オーシザーブル)デザートデザートは、キャラメルのアイスクリーム。

写真撮る前にいろいろお話していたら、ちょっと溶けちゃった。
濃厚なキャラメルの味がお口に広がる一品でした。



Aux Six Arbres(オーシザーブル)紅茶Aux Six Arbres(オーシザーブル)プチフール最後は紅茶とプチフールをいただき、美味しいものが食べられる幸せに感謝したひとときなのでした。

どうもありがとうございます



Aux Six Arbres(オーシザーブル)
住所:港区六本木7-13-10
電話:03-3479-2888
時間:12:00〜14:00、18:00〜22:00
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:45Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月15日

神宮前カジュアルフレンチ ラルテミスペティアント

原宿でお気に入りのお店が増えました
ラルテミスペティアントという
フレンチのお店です。

ユナイテッドアローズ本店近く『クルックキッチン』の向かいにあります
アローズは高頻度で行くのに、ちょっと歩いた先にこんな素敵なお店が
あることは知りませんでした
フランスの国旗とトリコロールのブラインドが目印になっていて
店内は高級店のような緊張感はなく、気楽に入りやすくとても落ち着いた雰囲気で
一番好きな感じです

ラルテミス ペティアント1ラルテミス ペティアント2ラルテミス ペティアント3







天井からぶらさがる葡萄のライトがお洒落
頂いたのは休日でもいただけるビジネスランチです
ビックリなのがお値段とボリューム

パン・アミューズ盛り合わせ・主菜<本日のおすすめ料理>で1500円という価格に
加え、アミューズだけで満腹になるほどのボリュームです

ラルテミス ペティアント4ラルテミス ペティアント5







ラルテミス ペティアント6ラルテミス ペティアント7







結局本日のお肉料理が半分くらいしか食べれず、だけどとにかく前菜から
美味しくて、お肉も上質で美味しかったです
こんなに手軽に行けるフレンチがもっと増えたらいいのになぁと
思いました。
主菜もお肉とお魚が選べるので、ぜひ、お魚も試してみたいです

ラルテミス・ペティアント (L'ARTEMIS PETILLANTE)
03-5786-0220
東京都渋谷区神宮前2-31-7 ビラ・グロリア 1F
12:00〜14:00
 18:00〜21:30(L.O)
水曜・第2火曜

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:57Comments(1)TrackBack(0)

2008年08月14日

GINZA Kanseiでお祝いランチ

実は、今月はchieと私の誕生日
ふたりの間の日をとって、はな。と3人でお祝いランチしました

場所は「GINZA Kansei」
メーカーから名前付きのスープが商品化もされている坂田幹靖さんという方がシェフのお店です。

実は、はな。の誕生日のときに予約をしようと思ったのだけれど、いっぱいで取れなかったところ。
前日の電話だったので、無理かなと思ったのですが、お盆時期に突入していたからか全然大丈夫で、電話に出たお店の人も喜んでいました

お店のインテリアは世界的建築家堀池秀人氏によるものそう。
お部屋の中央に透明のワインセラーがある、シンプルでスタイリッシュな雰囲気のお店でした。

カンセイ スープカンセイ パン






「安全で美味しいランチ」というちょっと変わった名前のランチコースを注文
・菜園からのカップスープ(カボチャのスープ)
・四種類の自家製パン
・トマトのパルフェ
・本日のシェフのおすすめ(蟹のグラタン)
・デザート
・ドリンク(紅茶
・超ミニプチフール
のセットです
カンセイ トマトカンセイ トマトアップ






トマトのパルフェは、長いグラス型の器が印象的で出て来ただけで目を引きました
トマトの実が濃くて甘くて美味しい
一番上に乗っかっているトマトのシャーベットがひんやり喉を冷やしてくれて夏に嬉しかったです


Kansei グラタン蟹のグラタンは、柔らかいクリーム状のグラタン。
蟹の足がしっかり入ったグラタンでした。







Kansei デザートKansei 紅茶






Kansei プチフール






デザートではお祝いプレートが
実は、お店は私が予約したのですが、特に何もお願いせず予約だけ取っただけでした。
そしたら、はな。が気をつかって後からお店に別途電話をしてお祝いプレートをお願いしてくれていたのでした。

わーん。ありがとう
嬉しかったです


GINZA Kansei(銀座カンセイ)
住所:中央区銀座5-6-13 3F
電話:03-3573-5721
時間:12:00〜15:00(L.O)、18:00〜22:00(L.O)
定休日:不定休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:37Comments(5)TrackBack(0)

2008年08月13日

横浜元町のスターライトグリルでランチ

横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー 店頭横浜元町のジュエリー店といえば、スタージュエリーです
私も大好きで、ネックレスやピアス、リングなど愛用していますが、先日は、スタージュエリーがプロデュースしたレストランでランチをしました
お店の名前はSTARLIGHT GRILL(スターライトグリル)です

横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー グラス

落ち着いた店内は女性客でいっぱい
ランチは1600円くらい〜と、周囲のレストランに比べてコストパフォーマンスが良いです
食器はワイングラス等を中心にスタージュエリーのものを使用しているのでしょうか??とってもオシャレ♪


横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー アミューズ横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー 前菜私たちはステーキランチと、ジュエリーボックスというランチを注文しました。
こちらはステーキランチのアミューズと前菜。前菜は鮮魚のカルパッチョです
ステーキは柔らかく美味しく、けっこうボリュームもあります

横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー ステーキ横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー ジュエリーボックスジュエリーボックスのランチには一皿に4種類のメニューがのっていて、彩りが鮮やか
名前のとおり、宝石箱のようです
シックな雰囲気の良い店内だったからか、お写真が少し暗くなってしまいましたが・・・

横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー パンパンはステーキランチにもジュエリーボックスにも付きました。
ふんわり温かく、美味しかったです





横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー デザート横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー デザート2横浜元町 スターライトグリル スタージュエリー 紅茶





最後にデザート
デザートも宝石のように美しく、美味しい!
紅茶もいただいて、大満足なランチとなりました

お店は、みなとみらい線の元町・中華街駅の元町側出口より徒歩3分程度。
中央通りから一本奥に入った角にあります
とても素敵なレストランです。

スターライトグリル
横浜市中区元町2-97
045-212-5946
ランチ11:30am〜3:00pm
ディナー6:00pm〜10:00pm
定休日:月曜

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:05Comments(4)TrackBack(0)

2008年08月05日

麻布「ahill(アヒル)」で鉄板焼きフレンチディナー

ahill(アヒル)予約がなかなか取りづらい麻布の鉄板焼きフレンチ「ahill(アヒル)」でディナーしました

広尾駅からガーデンヒルズの脇を抜けて、奥のほうに行ったところにある、最寄り駅から歩いても10分以上かかる場所ですが、お店はお客さんでいっぱい

4,200円のAコースと、6,300円のBコースの2種類はプリフィクススタイル。
ほかシェフに内容おまかせのcコースは8,400円です。

私達はAコースをいただきました
スターターメニューより1品
メインorセカンドより1品
alliカリー
デザートより1品
の組み合わせです。

ahill パンahill アミューズほか、アミューズが最初に出てくるのと、パンと食後のドリンクが付いています。






ahill フォアグラahill 野菜







私が選んだメニューはコレ
えーと、野菜の・・・(えーん、また忘れた)と、フォアグラのソテー。
フォアグラ美味しいです

ahill カリー←これはahillカリー。ちょっと変わったタイプのカレーです。






ahill クリームブリュレahill 紅茶デザートは私の大好きなクリームブリュレです。
クリームブリュレを食べているときって幸せ







アヒル 帆立ほか、同僚と後輩の写真も撮りました。
←これはスターターの帆立ですね。





これは、サーロインステーキとハンバーグ。
アヒル サーロインステーキアヒル ハンバーグ






これは、ガトーショコラとパンナコッタ。
アヒル ガトーショコラアヒル パンナコッタ






実は、この食事をした日の翌日はchieの誕生日なのでした〜。

余談ですが、料理を運んでくれたお店のお姉さんが可愛かったです



麻布 ahill(アヒル)
住所:港区西麻布4-22-10
電話:03-5766-2020
時間:18:00〜AM3:00、祝日18:00〜23:00
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:04Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月24日

銀座「ル・クラージュ」でお祝いランチ

久しぶりの銀座リュクスランチ
実は、ブログメンバー はな。が誕生日だったので、chieと3人でお祝いランチです

アットホームな雰囲気のフレンチレストランLe Courage(ル・クラージュ)でいただきました。
「野菜が主役」のフレンチという部分に惹かれて選んだお店です。

今回いただいたランチコースの内容は、
・前菜
・本日の肉料理 または 佐渡直送鮮魚料理
・デザート
・パン・コーヒー

ル クラージュ シャンパンランチですが、お祝いなのでシャンパンをいただくことにしちゃいました
昼間からちょっと酔っ払い?です。




ル クラージュ 前菜ル クラージュ パン






前菜は、旬の野菜を炭火焼にしたもの。
野菜は栃木の契約農家から有機野菜を手に入れているみたいです。
ちょっと香ばしい中に野菜本来のうま味が引き出されていて美味しかった

パンには私の好きなバターがちゃんと付いています
バターのおかわりもしてしまった。

ル クラージュ 魚ル クラージュ ミニおにぎり






私が注文したメインの魚はヒラメ。
ただ、出てきた魚はけっこう厚みがあります。
ヒラメって平べったいんじゃなかったかな、、、ということで聞き間違いかもしれません

炭火で焼いたミニ焼きおにぎりもついてきました

ル クラージュ 肉こちらは、はな。がオーダーしたお肉
ちょっと味見させてもらっちゃいました。

魚もお肉も、前菜の野菜と同じように炭火で焼いてあり、これまた美味しい
表面のぱりぱりと中身のふんわか感がいい感じです。
炭火焼って、素材の味を生かすんだなぁと思いました。

素材の元の形が分からないくらい手を入れて、オリジナルのアレンジソースで絶妙味付けという、いわゆるフレンチレストランの料理とはまた違うよさを感じました

ル クラージュ デザートル クラージュ ドリンク






デザートは、シナモンと(たぶん)キャラメル味。
これも美味しかったですー
この写真は私のお皿でシンプルですが、はな。のお皿はお祝いフレーズ付きで飾っていただきました。

実は候補のレストランが2つあって、当日に予約電話を入れたのですが、片方はお祝いデコレは事前予約でないと、、、と断られてしまったのでした。
それでこちらに電話をしたら感じよく対応してくださったので、こちらにお邪魔したのでした
よかった

客層は、比較的上めの感じでした。
サラリーマン4人組みなどもいて、いわゆるカップルがたくさんいるようなレストランというより、男女問わず親しい人と来るような感じのお店です。


Le Courage(ル・クラージュ)
住所:中央区銀座2-10-5 2F
電話:03-5565-5130
時間:11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:47Comments(0)TrackBack(0)

2008年06月19日

銀座「bistrot Vivienne(ビストロ ヴィヴィエンヌ)」でランチ

ヴィヴィエンヌ 店雑誌の銀座特集を見ていたら、今年3月にオープンしたレストラン「bistrot Vivienne(ビストロ ヴィヴィエンヌ)」の紹介が
地図を見ると歌舞伎座の右脇の道を入った奥のところです。
オープンした後にもその前を通っているはずなのですが、気がついていませんでした。
あれれー、ここに新しいお店出来ていたかな〜、なんて思いながらランチへ

ありました。しっかり。
そりゃ、そうか(笑)

想像してたよりオシャレなかわいらしいお店で雰囲気もいい感じ
白い壁に大きく開いた入り口が印象的です。
店内は、間口は狭いのですが奥行きがあり、なんとなくバルっぽい作りというのでしょうか。
茶系で統一されたインテリアが落ち着きます。

ヴィヴィエンヌ 黒板ランチは4種類あったのですが、2種類はすでに売り切れてました。
私は、スモークサーモンのサラダと冷製人参スープ1,050円を、
後輩は、帆立貝のフリットタルタルソース1,260円を注文しました。

ちなみに、売り切れていたメニューは、仏産若鶏のロースト1,050円と子羊モモ肉のロースト香草風味赤ジャガイモ添え1,260円です。
黒板にチョーク書きされていたので、日々メニューは変わるのだと思います。

ヴィヴィエンヌ サーモンヴィヴィエンヌ スープ






冷製人参スープ美味しかったです
しかし、オバカなことに私は見た目からカボチャだと思ってました(メニューをあんまりちゃんと覚えてなかった
うーん、自分の味覚のいい加減さにあきれちゃいます

スモークサーモンサラダは、サーモンがたっぷり入ってました
表面に飾ってあるだけでなく、サラダの中にも隠れているくらいたっぷり。
私は野菜のほうが好きなので、サーモンはそんなになくても大丈夫と思ったのですが、通常で考えれば嬉しいことですよね

ヴィヴィエンヌ 帆立こちらは、後輩の頼んだ帆立です。







ヴィヴィエンヌ パンヴィヴィエンヌ コーヒーヴィヴィエンヌ ハーブティ





ほか、フランスパンとドリンクが付いています。
ドリンクはコーヒーかアイスハーブティのどちらか。

全般的に料理も丁寧で、お店の雰囲気もよく、きっとまた利用しちゃうと思いますが、なんとなく食べた感(満腹感)はそんなにあるほうでないので、完全女性向きだと思います
あ、もしかしたら売り切れていたお肉系だと満腹感あるのかな?

実際、客層もほとんど近隣のOLらしき女性ばかりで、唯一ちょっと年配のおじさん連れが1組いたくらいでした。

また。ショップカードを見ると、夜10時以降はバータイムになるみたいです。
そっか、バルっぽい作りだなぁと思ったのはあながち間違いではなかったのですね。


bistrot Vivienne(ビストロ ヴィヴィエンヌ)
住所:中央区銀座4-13-19
電話:03-6273-2830
時間:11:30〜13:30(L.O)、18:00〜22:00(L.O)、22:00〜Bar Time
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:36Comments(2)TrackBack(0)

2008年04月17日

アニエスガーデン銀座アニエスカフェのお得で美味しいランチ

アニエスカフェ2年ほど前、chieが一度紹介している「アニエスカフェ」

実はこの記事を読んだときから私もずっと気になっていたのですが、なんとなく行く機会がなくそのまま2年。
先日、部の歓送迎ランチでやっと訪れることができたのでした

場所は、銀座1丁目のホテル銀座ラフィナート内アニエス・ガーデン銀座の2階。

窓から差し込む日の明かりがいい感じのレストラン(カフェ)です

ランチは3種類でいずれも1,155円。
週変わりになっていて、今回は
A:野菜カレー
B:鳥ムネ肉のロースト 赤ワインバターソース
C:糸撚魚(イトヨリ)の白ワイン蒸し オレンジソース
から選べました

Agnes CafeスープとパンAgnes Cafeドリンク






どれにも、お代わり自由のスープ、パン、ドリンクがつきます。

お代わり自由だから手を抜いているかと思いきや、このスープが美味しい
何味なのか皆目検討がつかないのですが、手の混んだ繊細な味付けです。

カップも付け合わせの小さいものではなく、おしゃれな容量のあるもの。
上司のひとりは美味しいと気に入って、3杯半も飲んでいました

Agnes Cafe魚料理メインも手が込んでいます。

私は、Cの魚料理にしたのですが、オレンジのソースが美味しい
私はあんまり詳しくないのですが、別の先輩上司によると、オレンジソースは味を美味しく出すのが難しいんだそうです。

付け合わせについているアスパラの冷製スープもこれまた美味しかった

これで1,155円なんて満足度かなり高いです。
もー、早速気に入ってしまいました
頻繁に利用しよう

Agnes Cafe野菜カレーAgnes Cafe肉料理他の人が注文した、肉料理と野菜カレーも写真撮らせてもらいました。
とくに野菜カレーは、見た目にも美味しそうで、これも食べてみたいーと思いました。
でも週変わりなのよね〜



Agnes Cafeデザートそして、ここに来たら是非付けたいのがデザート
写真のようなデザートセットがたった250円でプラスできるので、絶対お得です

ガラスケースに入っている10種類くらいのケーキから好きなものをひとつ選べると聞いて、最初はそのメインのケーキだけなのかと思ったのですが、さらに2つの付け合わせデザートが付いて来てびっくり
(そういえば、2年前のchieの報告でもそうでした)

ミルフィーユがお願いしたケーキで、ソルベ(うまかった)とチョコレートムースは付け合わせです。

女性にとって、こんな嬉しいことはありませーん

ご飯も美味しいし、デザートも美味しいし、お腹もいっぱいになったし、大満足のランチでした


Agnes Cafe(アニエスカフェ)
住所:中央区銀座1-26-1
電話:0120-560-214
時間:11:00〜20:00
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:38Comments(4)TrackBack(0)

2008年02月23日

浅草橋「Bistro La Ciboulette(ビストロ・ラ・シブレット)」のおすすめディナー♪

ネット上の口コミで話題になっていて、とても気になっていた浅草橋の「Bistro La Ciboulette(ビストロ・ラ・シブレット)」に行ってきました

話題通り本当に美味しくて、内容も充実していて大満足のお店でした

シブレット 卵シブレット パン予約時に4,500円と5,500円のコースのどちらかを聞かれます。(コース予約は必だったかちょっとうろ覚え。。)
4,500円は、前菜+魚+肉、5,500円は、前菜+前菜+魚+肉とのこと。
私達は、4,500円のコースにしました。

まずドリンクはハウスワインのボトル(白)を注文。
写真を撮るの忘れちゃったのですが、このワイン本当に飲みやすくて美味しかったです。
アミューズや魚によく合っていました

料理は「前菜+魚+肉」と聞くと、まあそこにパンとかデザート・ドリンクくらいは付くだろうなぁと思いますが、なんと 実際出て来た内容は、

シブレット アスパラガスアミューズ/卵の前菜とチーズ味のスティック
パン
前菜/ホワイトアスパラガスのソースかけ
魚/真鯛の煮物
お口直し/ミントのシャーベット
肉/蝦夷鹿のステーキ
デザート/ケーキとピスタチオのアイス
ドリンク/コーヒー
プチフール(プチじゃなくてでかいです)/カヌレとフルーツ
(↑上記、メニュー名は全部正式じゃないです)
と全9品

シブレット 真鯛シブレット シャーベット





これで4,500円と疑いたくなるような充実ぶりです。
しかも、どれを食べても美味しい〜

あえて印象に残っているものをあげるとすると、私は真鯛とピスタチオのアイスが気に入りました

シブレット 肉シブレット デザート






テーブル席は4人掛けが1つ。あと2人掛けが奥にあったかな?
あとはカウンター7〜8人分です。

料理はシェフがお一人で全部作っています。
そしてサーブしてくださる女性がひとり。

そんなに多くはない席数ですが、よくひとりでこれだけ料理をさばききれるなぁと感心してしまいます


シブレット カヌレシブレット コーヒーお値段は、ボトル1本とひとりだけグラスを1杯頼んで、ひとりあたり6,000円弱。
席料がひとり500円かかっているのですが、それでもとってもお値打ちです
この内容の充実度から考えたらスゴイ。

店内の黒板にはアラカルトメニューもあって、そちらもとても気になった
けれども、コースでお腹満腹〜

今度はアラカルトも食べてみた〜い

予約は、翌月分の予約を前月の1日から受け付けています。
予約開始時間は15時でした。

よかったら、みなさまもどうぞ〜

シブレット 外観ちなみに、浅草橋駅から徒歩5分くらいなのですが、まわりはお店が全然ない閑散とした場所。
でも、美味しいお店には人が集まるんですね〜

ネットを見る感じでは、昼もすごいみたいですね

ちなみにお写真は夜は撮っても大丈夫ですが、お昼は遠慮させてもらっているとのことです。
ご注意くださいね。


Bistro La Ciboulette(ビストロ・ラ・シブレット)
住所:台東区浅草橋2-27-5
電話:03-3863-6232
時間:11:30〜13:30(L.O)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:10Comments(6)TrackBack(0)

2008年01月29日

Paradis du vin(パラディ・デュ・ヴァン)銀座店でAランチ

以前、紹介したインド料理店「ハリドワール」が06年6月に閉店になって以来、そのビルはご無沙汰していたのですが、後に新しいお店が入っているよという話を聞いて、久しぶりに行ってみたのでした

パラディ デュ ヴァン 店内新しく(と言っても随分前に出来ていたのでしょうね。本当は)入ったお店はフレンチ・レストラン「Paradis du vin(パラディ・デュ・ヴァン)」

世界中のワインを揃えているのがウリのレストランです。

ランチは、900円から2000円までいろいろ。
私はプレートランチ900円と迷った末に、一番オーソドックスそうなAランチ980円にすることにしました

Aランチは、本日のスープ、サラダ、メイン(魚or肉)、ライス(orパン)、ドリンクのセットです。

パラディ デュ ヴァン スープとサラダパラディ デュ ヴァン ライスパラディ デュ ヴァン ドリンク






パラディ デュ ヴァン メイン(大)私は魚とライスにしました。

1000円未満の料金でバリエーションを揃えているのは、なかなか魅力的なのですが、スープやサラダはちょっと気持ち量が少なかったかな。

あとサラダまではすぐ用意されたのですが、メインが出てくるのがちょっと遅かったです

12時15分頃に入ったのですが、メインが出てきたのが12時50分。
ランチ時間が厳密な会社のOLさんだと帰れなくなっちゃいますね。。。(^_^;
だから空いていたのかな??


Paradis du vin(パラディ・デュ・ヴァン)
住所:中央区銀座5-9-5 田創館ビル2F
電話:03-5568-7785
時間:11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:42Comments(7)TrackBack(0)

2008年01月09日

自由ヶ丘 Frou Frou(フルフル) 美味なフォアグラ料理

自由が丘 Frou Frou 店内知り合いから“自由ヶ丘にリーズナブルで美味しいお店があるよ!”と教えていただいて、早速行ったお店、Frou Frou(フルフル)
ここのお店、何といっても、私の大好きなフォアグラのお料理がたくさんあって、どれも美味しいのです
シンプルでそれほど広くない店内の壁には、可愛らしい置物がさりげなく置いてあります

自由が丘 Frou Frou シャンパン私たちは、シャンパンをいただきました
自由が丘 Frou Frou アンチョビポテトまずは、おつまみに、アンチョビポテトとブレッド
アンチョビオリーブに漬けられたポテトをいただきながら、パンにもソースを付ければ抜群です

自由が丘 Frou Frou サラダサラダは、シェフの気まぐれサラダ





自由が丘 Frou Frou フォアグラそして、お待ちかねのフォアグラ
下にリゾットの添えられたフォアグラのソテーです
これでもかぁ!!というほど、ボリュームたっぷりのフォアグラなのに、1500円程度でとってもリーズナブル
味付けも大満足〜甘めのソースがとっても美味でした☆
自由が丘 Frou Frou カルボナーラフォアグラに負けないくらい美味しかったのが、カルボナーラ
きのこがたくさん入ったカルボナーラは、噂どおり、とっても絶妙な美味しさで、ペロリといただいてしまいました

おなかいっぱいで、デザートがいただけなかったのですが、
Frou Frou(フルフル)について書いているたくさんのブログを拝見すると、デザートもとっても可愛くて、美味しいみたい〜
今度は、絶対デザートを食べてみます

Frou Frou(フルフル)
東京都世田谷区奥沢5-20-17 テラス自由が丘2F
03-3724-3354
ランチ11:30〜14:30(L.O.14:00)
 ディナー18:00〜22:00(L.O.21:00)
定休日:月曜

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:05Comments(4)TrackBack(0)