2015年01月23日

銀座/竹富島で沖縄そば&ゴーヤちゃんぷるランチ

以前紹介して、まただいぶ経ったので、久しぶりに紹介
銀座の沖縄料理やさん「竹富島」です

こちらたまーに、ランチで思い出したように利用しています
そして、だいたいいつも同じメニューを頼んでしまいます

それは、沖縄そばとゴーヤちゃんぷるがセットになった竹富島定食
竹富島
お店のオススメランチでもあります。
ご飯に、小鉢2つ(ミミガー、もずく)、漬物がついて860円
こんなにいろいろついて銀座で860円はリーズナブル〜


でも、実はランチより夜のほうがさらにオススメ
沖縄ならではのいろんなメニューが4,000円ほどで楽しめます。(あ、でも私はあまり飲まないほうなので、呑兵衛だともっと行くかも)

以前の「竹富島」の記事
銀座・沖縄料理「竹富島」で楽しい宴会(2008.5.6)
銀座「竹富島(たけとみしま)で沖縄料理ランチ(2011.1.10)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

竹富島(たけとみしま)
住所:中央区銀座6-12-13 B1F
電話:03-5537-1293
時間:13:30〜15:00、17:00〜24:00(金〜25:00、土日〜23:00)
定休日:無休

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月12日

離島×手作りパン

沖縄シリーズのご紹介です。

沖縄に行ったら、沖縄を満喫したい!沖縄らしいものを食べたい!
海ぶどう!沖縄そば!タコライス!
・・・が、連日沖縄料理ばかり食べていると、少し飽きてくることも。。。

そんな、ちょっぴり欲張りで飽きっぽいあなたにご提案です。
「離島のビーチで、地元の手作りパンを食べよう」。

離島で食べる、手作りパンは格別なんです。
沖縄料理ではないけれど、沖縄を満喫できること間違いなしです。

まずは、離島への窓口、泊港の近くでパンの買い出し。

P8160017


朝6時から開店している「かめしまパン」なら、朝早く出発するフェリーにも間に合います。

品揃えも充実。
各種サンドイッチが並んでいます。

P8160014


P8160015


P8160016


家族連れ、サラリーマン、地元のおばあちゃん、、、朝早くから、店内は賑わいます。

この日は、ハムカレー揚げサンドを購入。
離島でスキューバダイビングやシュノーケリング等のアクティビティを楽しむ人は、がっつりした総菜パンがおすすめ。

ここで買ったパンを片手にフェリーに乗り、離島へ向かいます。

そして、透明なビーチでピクニック。

P8160029


ぜ・い・た・くーーーーーー

なにもない島のビーチで、波音を聞きながら、ゆっくり手作りパンを食す。

この贅沢は、都会では味わえません。
海の潮風が、パンに絶妙な味付けを与えてくれます。

沖縄料理ではないですが、沖縄を味わいつくす贅沢のひとつとして、おすすめです。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

kei
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:20Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月01日

りょく銀座で沖縄料理

りょく銀座に沖縄料理を食べに行きました
銀座にはいろいろな沖縄料理やさんがあるけれど、こちらの利用は初めて
数日前に予約して19時半ころ行ったら、他の席は満席でいっぱいでした。
予約しておいてよかった

いただいた料理は・・・

沖縄ソーセージ入り大人のポテトサラダ
IMG_2232
アンチョビと醤油が隠し味の酒のつまみとしても合うポテトサラダ。
食が進みます

泡盛でじっくり煮込んだラフテー
IMG_2234
沖縄といえばやっぱりラフテー。
お肉が柔らか〜い
肉汁たっぷり美味しいです

もずくの天ぷら
IMG_2236
一緒に別の揚げ物も付いてきました。
タレにつけて。

ゴーヤチャンプルー
IMG_2238
こちらも沖縄料理の王道。
豆腐の淡白さとベーコンの旨味がチャンプルーの苦みを柔らいでちょうどいい旨さに

沖縄焼きそば(塩味)
IMG_2239
締めは沖縄焼きそば。
こちら、チューボーですよ、でも紹介されたようです。
ほか、ケチャップとイカスミ味もありました。

IMG_2235他、アルコールを少々飲んで、ひとり辺り3000円前後だったかな。(2人利用)

友達が、ギネスの黒ビールを頼んだら、写真のようなサーバー?を出されて、「グラスを置いてください」と。
スイッチを入れたら、ビールの底から泡がぷわぁぁぁと出てきました。
楽しい演出

店内も賑わいがあって、いい感じに酔いの気分を味わえます


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

りょく銀座
住所:中央区銀座3-3-9 松岡銀座ビル3F
電話:03-3538-0545
時間:月〜木17:00〜24:00、金17:00〜翌4:00、土日祝16:00〜23:00
無休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月31日

沖縄・島旅の前に必ず寄りたいお店。

はじめまして。keiです。
これから毎月日曜日に月刊で担当します。

他の曜日担当の方は紹介しないだろうな…という視点で、
「コレは!」と思うお店を厳選してご紹介できればとおもいます。

まず初回の今回は、沖縄で島旅をする際にぜひ寄りたいお店、
「漁師の店 あぐん茶」です。

150x150_square_26974904


私、9年前から沖縄の島旅が大好きで「毎年必ずどこかの離島に行く!」ようにしています。
ただ、離島を巡るには、早朝からフェリーに乗船しなければなりません。
早朝にフェリーに乗るためには、港の周辺@那覇市で前泊する必要があります。

いつも困っていました。
「前泊をした時に、港の近くに美味しい沖縄料理を堪能できるお店はないものか」と。

港周辺を探しました。かなり探しました。
港周辺で食べ歩きました。かなり食べ歩きました。

そこで、運命の行きつけのお店を見つけてしまいました。
ここだ!!美味しい!!
それが、「漁師の店 あぐん茶」です。

漁師の店主と奥さんがお店を切り盛りされています。
奥まった路地裏にあるので、観光客よりも地元の人が多いお店です。

新鮮な沖縄のお魚を、その場で調理してくれます。
DSCF3443


日ごとに仕入れる魚が代わり、おすすめが変わるようです。
今月行った際は、「イラブチャーのにんにくバター焼き」でした。
DSCF3445


絶品です。
骨までカリカリにあがっていて、身はホクホク、頭から尾まですべて食べれます。
にんにくバターが効いていて、泡盛もすすみます。
明日から始まる島旅のモチベーションがグッと高まる瞬間でもあります。

続いて、ゴーヤーチャンプルー。
DSCF3444


豆腐が大きい!そして、甘い!
沖縄で食べるゴーヤーチャンプルーは、ゴーヤーの素材の味を活かして苦みのあるものが多いのですが、ここのは違います。
ゴーヤーチャンプルーに甘さがあります。
ゴーヤーが苦手な方に、ぜひおすすめしたい一品です。

新鮮な魚やゴーヤーの他にも、アグー豚やヒージャー(山羊)のお刺身等、
沖縄料理ならではのメニューがズラリ。
泡盛も各種、揃っています。

明日からはじまる島旅の前夜祭として、ワクワクな気持ちが盛り上がること間違いなしの沖縄料理屋さんです。

沖縄で島旅をお考えの際は、ぜひ寄ってみてくださいね。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

kei
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:05Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月10日

銀座「竹富島(たけとみしま)で沖縄料理ランチ

以前、夜ごはんで紹介したことのある沖縄料理や「竹富島」
夜は何度か利用していますが、ランチを先日初めて利用しました
(前回ブログに書いたときは夜のみの営業だったのですが、営業時間が変わったみたいです)

ちなみに、仕事の流れで昼時を逃し、14時前後にあちこちをふらふらして辿りついたのでした
(ここは14時30分までランチ営業)

基本居酒屋なので、席のつくりは2~4人掛けが基本なのですが、意外にも!?私と同じように遅いランチを一人でとっている人がけっこういました
まわりのお店が14時でランチ終わってしまうところが多いので、みんなここに流れついたのかしら

web竹富島002ランチは、ソーキソバ定食やタコライス定食など5種類が800円。
海ぶどう丼&半そばセットのみ1100円です。
銀座で800円ランチはお財布に優しくて嬉しいですね

私は、ゴーヤちゃんぷるーと半そばがセットになった竹富島定食にしました
単品定食でも800円なので、セットのほうが複数食べれてなんかちょっと得した気分
ごはん、漬物のほか、小鉢も2品ついています。

web 竹富島 004web 竹富島003

居酒屋なので、店内は夜っぽい雰囲気です。(地下にあって自然光が入らないのも関係あるかも)
昼でも沖縄料理が手頃に楽しめてよいですが、個人的には夜のほうがオススメです
沖縄料理の種類もいっぱいあるし、夜のほうが昼より美味しいです

夜の記事↓
 銀座・沖縄料理「竹富島」で楽しい宴会

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

竹富島(たけとみしま)
住所:中央区銀座6-12-13 B1F
電話:03-5537-1293
時間:11:30~14:30、月~木・土・日17:00~01:00、金・祝前17:00~03:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:30Comments(2)TrackBack(0)

2010年03月17日

銀座の沖縄料理「泡盛」で打ち上げ宴会

ずいぶん前にランチで一度紹介した銀座7丁目の沖縄料理やさん「泡盛」で、仕事の打ち上げ飲み会をしました。

上司や男性陣は泡盛をぐびぐび。
私や女性陣は食事をもりもり。
(女性でがっつり飲んでる人もいましたが)

注文した料理の数々です
泡盛1泡盛2
泡盛3泡盛4
泡盛5泡盛6
泡盛7泡盛8
泡盛11泡盛12
泡盛9泡盛10

食べ過ぎ
いちおう7〜8人で食しました

いつもお値段を書くのですが、このときは仕切ってくれた人がだいぶ持ってくれたので、正確なお値段は分からず・・。

とにかく何を食べてもハズレなしで、1品1品はお手頃な値段でした
(あとはどれだけ飲むかですね。)
お店の雰囲気も敷居が高くなく仲間で打ちとけやすい雰囲気
男女年齢関係なく気軽に楽しく飲むのにいいお店です


泡盛
中央区銀座7-18-18
03-3543-9256
11:30〜14:00(平日のみ)、18:00〜23:30
日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:27Comments(0)TrackBack(0)

2008年05月27日

銀座「ちゃんぷるぅ家」で沖縄そば&ゴーヤー定食

ちゃんぷるぅ家 入口銀座3丁目にある沖縄料理屋「ちゃんぷるぅ家」でランチしました

同じく銀座にある「リトル沖縄」や、先日紹介した「竹富島」と同系列です。
(リトル沖縄も行ったことがありますが、だいぶ前なので、ブログではまだ紹介したことないです

「ちゃんぷるぅ家」はこの2つと比べると、一番庶民っぽい感じ。
年齢問わず気軽に入れる明るい雰囲気です

ランチメニューは、沖縄そば定食、ゴーヤーチャンプルー定食、ポーク玉子定食、TACOライス定食、半沖縄そば&半ゴーヤー定食、週変わり定食2種類で、いずれも800円。
お値段も庶民価格で嬉しいですね

ちゃんぷるぅ家 ランチ私は半沖縄そば&半ゴーヤー定食をいただきました。
どーんと一種類食べるより、いろいろ食べるほうが得した気分です

味は、分かりやすい濃い目のお味。

ちんすこうがデザート代わりに?付いています。
実は、私なにげに、ちんすこう好きなんですよね
なんと後輩が苦手というので、有り難くもらっちゃいました


ちゃんぷるぅ家
住所:中央区銀座3-4-16 B1F
電話:03-5524-2163
時間:平日11:30〜15:00、17:00〜24:00、土日祝11:30〜24:00
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:39Comments(3)TrackBack(0)

2008年05月06日

銀座・沖縄料理「竹富島」で楽しい宴会

松坂屋から道路2本ほど裏あたりにある沖縄料理屋「竹富島」で楽しい飲み会しました

とにかくお料理をたくさん食べました(ちなみに5名で注文しています)
海ぶどう、紅芋コロッケ、トーフヨー、
竹富島 海ぶどう竹富島 紅いもコロッケ竹富島 ローフヨー






ゴーヤーチャンプルー、スヌイ(モズク)天ぷら、ソーメンチャンプルー、
竹富島 ゴーヤーチャンプルー竹富島 モズク天麩羅竹富島 そうめんチャンプルー






ドゥル天、ヒージャー(山羊)のお刺身、ヒラヤチー、
竹富島 ドュル天竹富島 山羊刺身竹富島 ひらやちー






ラフテー、野菜スティック、
竹富島 ラフテー竹富島 野菜スティック






炎の鉄板タコライス(炎が舞い上がっているところ。混ぜた後)
竹富島 炎の鉄板ライス1竹富島 炎の鉄板ライス2






他にも、写真忘れちゃいましたが、いか墨焼そば、ゴーヤーチップスも注文
※宴会終わりのころになってくると、すっかり写真撮ることを忘れている私です
 ゴーヤーチップスなんて2回も頼んでいるのに
 途中も何度も、写真撮らなくていいの?と指摘されてます(^_^;
 全然飲んでないから酔っぱらってはないんですけどね〜

料理はどれも美味しい〜&ハズレなし

竹富島 泡盛そして、泡盛もたくさん消費(私はシークヮーサーのみ)
この2号半の泡瓶を何杯頼んだか

こんなに、食べて飲んで、1人あたり6000円ほどでした。安い
一瞬おまけしてくれたのかと思いました。
(もしかすると通常はもっと押さえられるかもしれません。相当飲んでましたから。笑)
とにかくお料理が460円〜とリーズナブル
一番高いものでヒージャーのお刺身1700円ですが、ほとんどが1000円以下

美味しくたくさん食べて飲めてオススメのお店です〜

店内も沖縄らしい雰囲気をちょっとおしゃれにした感じ。
同僚でも、取引先でも、友達でも、彼・彼女でも、家族でも、誰でも連れていけるオールマイティなお店です

あと、なんと平日は深夜の3時まで営業しているみたいです。
銀座は遅くまでやっているお店が少ないので、これは貴重。
かなり使えますねっ。(これは覚えておこう


竹富島
住所:中央区銀座6-12-13 B1F
電話:03-5537-1293
時間:平日17:00〜翌3:00、土日祝17:00〜24:00
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:42Comments(6)TrackBack(0)

2007年11月17日

東京・新丸ビル「東京うりずん」でおいしい琉球料理

後輩のrisaと新丸ビル「MAQUIA SALON」に行った後、同じビル内にある泡盛と琉球料理の「うりずん」へ。

新丸ビル うりずん本店は那覇にあって、創業が1972年8月15日。
なんと沖縄が本土に復帰したその日なのだそうです。
本店以外にお店を出すのは、ここ新丸ビルが初めてのようです。

お店は満席で賑わっていたのですが、ちょうど最初に入った人たちがぱらぱらと抜ける頃で、10分程度待つだけで入れました。

モダンな新丸ビルの中にありながら、沖縄色をちゃんと出した内装で、大衆居酒屋っぽい雰囲気が気持ちを和ませます

新丸ビル うりずん お通しまずはお通しと、アルコールをほとんど飲まない私はシークヮーサージュース。
(ほかにゴーヤージュースというのもありました。どんな味なんだろう?)

新丸ビル うりずん 血イリチイこれは、豚肉・内蔵・にんにく・ニラを新鮮な豚の血でからめたというスタミナ料理「血イリチイ」。
本当に元気が出そうな一品です


新丸ビル うりずん ドュル天そしてこれは「ドゥル天」。
里芋に似た沖縄独特のお芋「田芋(ターンム)」に、沖縄の幻の豚アグーと、しいたけなどを練り合わせ油で揚げた「うりずん」オリジナルのコロッケ。
これが本当に美味しかった〜
お店の人気ナンバーワンメニューらしいのですが、ほんとうにオススメ

新丸ビル うりずん ゴーヤチップスそれから沖縄と言ったらやっぱりゴーヤーでしょうってことで「ゴーヤーチップス」。
おつまみみたいに、ぽりぽり食べれるのがいいです。
塩味が効いて美味しかった
ゴーヤーものはほかに、ゴーヤーチャンプルーもありました。

新丸ビル うりずん 沖縄そば最後は沖縄そば。
ガジュマルの木の灰汁を使った手打ち麺なのだそうです。
出汁のきいたさっぱりしたお味。



夕方にちょっと間食をしたからかしら?
これだけしか食べてないのに、最後はとてもお腹いっぱいになりました

お値段は2人で合計5500円ほど。

私たちが帰るころ(10時半過ぎ?)も席はまだ満席で、しかもこれから入るお客さんもいました。
泡盛や古酒(クース)もこだわったものを揃えているようなので、お酒に強い方ならこちらもおすすめだと思います〜。


東京うりずん
住所:千代田区丸の内1-5-1 新丸の内ビルディング 5F
電話:03-5224-8040
時間:月〜土11:00〜翌4:00、日祝11:00〜23:00
定休日:年中無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:57Comments(4)TrackBack(1)

2007年03月08日

銀座7丁目「泡盛」で沖縄そばランチ

けっこう地味なビルの1階にひっそりと店を構えている沖縄料理やさん「泡盛」
初めての人には分かりづらい辺鄙な場所だけどランチ時はいつも混んでいます

泡盛沖縄そばセット泡盛ランチメニュー






ランチメニューは5種類あるけれど、いつも頼んじゃうのが沖縄そばセット(じゅうしい付)900円
普段、麺はほとんど食べない私ですが、なぜかここでは麺を注文しちゃう。
あっさりした味で胃にやさしい感じがいいのかな
テーブルに座ると、お馴染みの味を思い出して、思わずこれを注文しちゃうんですね。

ちなみに他のランチメニューは、
・今日のチャンプルーセット
・タコライスセット
・沖縄風塩焼きそばセット
・日替わりランチセット(デザート付)

ここは沖縄本場の味をちゃんと提供しているお店ということで人気みたいです。

夜は利用したことないのですが、40〜50種類の泡盛が常時揃っているよう。
お酒に強い方はどうぞ〜


泡盛(あわもり)
住所:中央区銀座7-18-18
電話:03-3543-9256
時間:11:30〜14:00、18:00〜23:30(ランチは平日のみ)
定休日:日祝

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:51Comments(2)TrackBack(0)