2015年05月06日

浅草/小桜のかりんとう

浅草「小桜」のかりんとうをいただきました。
私は知らなかったのですが、けっこう有名なお店のようです。
小桜
料亭「福し満」の手土産が発祥のお菓子。
料亭の女将さんが日持ちのする手土産として約50〜60年前に考えたのが始まりなんだそうです。

かりんとう専門のお店として料亭の隣にオープンしたのは、平成元年。
その後、料亭は閉じてしまって、今はこの「小桜」のみやっているんですね

これをくれた後輩は、ここがお気に入りでいつも買っているのだそう
このかりんとうが本当においしい
小桜 かりんとう
いただいたのは4種類の詰め合わせ。
ふるさと(黒糖)
かえで(メープルシロップ、メープルシュガー)
きなこ(きなこ、黒糖)
さくら(塩漬け桜の花)

私がこれまで知ってたかりんとうは、もっと大きくて固くて食べるのに一苦労なかりんとうですが、こちらのは、ひとつひとつが小さめで、固すぎずサクサクポリポリ食べれちゃう(もちろんカリッとしているのですが、軽さを足すとサクサクポリポリ)
味もおいしくて、とても上品な感じ

かりんとうのイメージが変わるので、興味ある方はぜひ
(実はそんなに好きなお菓子でなかったけど、これならうれしい

調べてみると、以前紹介した「オマージュ」のすぐ近くにあるみたいです。
浅草に行く機会がある方は、どうぞ覗いてみてくださいね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

小桜
住所:台東区浅草4-14-10
電話:03-5603-5390
時間:10:00〜17:30
定休日:日曜

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年09月15日

鶯谷 Sake&Wine GENKI で珍しい日本酒

私にしては珍しくバーへ(バーは本当に行かないので記事を入れるカテゴリがないことに今気づきました。笑)
呑兵衛の友達の知り合いのお店で、新規オープンに合わせて友達と一緒にお邪魔したのでした
お店は、鴬谷にあるSake&Wine GENKI
鴬谷に降りるの、たぶん初めてかも

駅・南口からは徒歩2分くらい。
線路上の橋を渡って、階段降りてすぐのローソンが入っているビルの2階です。

オーナーのGENKIくんは、なんと22歳
22歳で自分のお店? おおおおお、すごすぎます
(後日友達から年齢聞いてびっくりの2乗みたいな感じでした。落ち着きぶりから30歳くらいかと・・)
ちなみにお店を鴬谷でオープンしたのは地元だからだそうです。

IMG_3533こだわりは、他のお店になかなか置いていないお酒を扱っているところ

あんまりお酒を飲めない私は、メジャーなやつでもマイナーなやつでも区別が付かないのですが、とりあえずいただいたお酒たちを披露〜


最初にいただいたのは、「獺祭 発砲にごり酒」
獺祭は山口県の日本酒ですが、それのにごり酒のさらにスパークリング版というわけですね。
にごり酒らしいほんのり甘さにしゅわしゅわとした爽やかな発砲加減がいい感じです



次は、ワインのオーク樽で熟成させた純米大吟醸「Masuizumi 」1998年のファーストヴィンテージ
IMG_0678IMG_0677
なんかよく分からないけれどとても貴重な日本酒とのこと。
お酒でもワインでもない独特の香りと味にびっくり

確かに満寿泉のサイトを見ても、オーク樽で熟成させたタイプは商品一覧に載っておらず、珍しい商品のよう。
他の方のブログもあたってみたのですが、2004年とか2006年とか2000年代のものは出てきますが、1990年代ものは数点出てくるのみ。
なんだか、なんだか、本当に貴重なのですね

ちなみに、お酒に弱い私。
どちらかというと水みたいに軽ーく飲みやすいのが好みなので、この「Masuizumi 」はちょっとハードでした
きっと赤ワインとか白ワインでも重たいのが好きな人が好みそう


次は、十九 純米大古酒。(グラス右側)
IMG_0679IMG_3536
これもとてもとても珍しいと言ってました。
蔵元(尾澤酒造場)のサイトも見てみましたが、やっぱり載ってません。
で、ネットを回遊したら、2つだけブログで紹介されているのを発見しました。
ひとつは、ラベルに13yeasと書かれています。
もうひとつは、文章中に実質18年ものと書いてあります。

で、私たちがいただいた十九は、ラベルに20yeasと書いてあります
おおお、なんだか本当に相当珍しいようです。

で、味ですが、20年も置いとくとやっぱりウィスキーのようなブランデーのような、重くてちょっとクセのある味。
最初から重そうだと踏んだ私は、呑兵衛の友達が頼んだのをお裾分けしてもらったのですが、一口飲んで、グラス1杯分くらいの気分でした。笑。

ちなみにグラス左側は、一番軽くて飲みやすそうなやつとお願いしてもらったお酒「澪」
アルコールも5%程度のスパークリング清酒で、飲みやす〜い
瓶の写真はないですが、おしゃれなブルーのボトル。
私的には、一番美味しかったです。ハハハ

今回、お店のオープニングのために、ちょっと力を入れたと言っていたので、いつもこんなに珍しいお酒があるかどうか分からないのですが、他のお店になかなか置いていないお酒を扱ってることがこだわりなので、お酒好きにはたまらないお店だと思います

あ、あと今回いただいたのは日本酒ばかりでしたが、ワインもかなり充実させているそうです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Sake&Wine GENKI
住所:台東区根岸1-3-20 2F
電話:080-4404-8887
時間:18:00〜24:00
定休日:日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月27日

浅草の尾張屋で上天せいろ

仕事で浅草に行く機会があり、後輩のススメで雷門と浅草駅の間にある尾張屋支店でランチをいただくことにしました
こちら本店が浅草駅からさらに離れた場所にあるのですが、最初そちらを覗いたらなぜか閉店中。
あららと駅近くの支店に入ったのでした
私たちの後にも続々入ってすぐ満席に タイミングよく入れてよかったです

IMG_2963明治3年創業で浅草では有名なお店とのこと、全然知りませんでした
メニューは何がいいか迷っていたら、後輩が上天せいろ1300円を食べるというので、マネすることに(笑)

海老天は大きめのが1本、カットされて出てきます。
かぶりつくのも美味しいですが、カットされていると食べやすくていいですね
独自に仕入れた胡麻油で揚げてるそう、見た目からすると白ゴマ油なんでしょうか。

そばは、妙高高原産のそば粉で作られています。
コシがあるけれど、ツルツルっと食べられるのどごしのよいお蕎麦です

量的には、女性でも腹8〜9分くらいの量。
また来ることがあったら、次は天丼を食べたいな。
私の愛用食べログをチェックしてみたら、どうも天丼のほうが人気のようです。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

尾張屋(おわりや)
台東区浅草1-7-1
03-3845-4500
11:30〜20:30
金曜日

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年09月21日

湯島「ビストロタカ」の週末ランチコース

先日紹介した「空海と密教美術展」の後、湯島の「ビストロタカ」に行きました
ビストロタカ 014 web湯島天神のすぐそばにあるかわいらしい一軒家ビストロで、美術館の近くにあるお店ということで予約しておいたところです。
店内も14席ほどと小さなお店。
美術館鑑賞に思いのほか時間がかかって、予約時間より遅れて行くと(もちろん電話連絡済み)他の席はいっぱいで、私たちは最後の組のようでした。

週末ランチは2,500円と3,500円の2種類。(平日は1,500円のランチもあるようです)
前菜、メイン(2,500円は1品、3,500円は2品)、デザート、ドリンクのセットです。
私たちは、2,500円のコースにしました

ビストロタカ 017 web前菜は、3種類からガスパチョ(冷製スープ)を。
暑い日だったので冷たいスープが美味しかった

ガスパチョといえばスペイン料理ですが、初めて海外に行ったのがスペイン。
当時は日本にもスペイン料理屋があまりなく、もちろん他のレストランでも出るということがなかったので、
現地でこんな美味しいスープもあるんだぁと思った思い出があります


ビストロタカ 020 webビストロタカ 018 web
メインは魚にしました。
「鯛のポワレ ポロ葱とジャガイモ添えの軽いクリームソース」です。
暑さがおさまったところで、暖かい料理を食べるとほっとします
スープ状のソースにからめて食べるのが美味しかったです
パンは自家製パンで、もちもちしてました。

ビストロタカ 021 webビストロタカ 023 web
デザートは「フルーツサラダ」に。
グレープフルーツなど3種類の柑橘系フルーツの上に、シャーベットが乗っているというさっぱりとしたデザート
いつもだとクリームブリュレを頼んでしまう私ですが、夏の気分でさっぱりデザートを楽しみました
ドリンクは紅茶をいただきました。

この辺りでご飯を食べることは滅多にないのですが、美術館の帰りに寄るというのもいいなぁと思いました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ビストロ タカ
住所:文京区湯島2-33-1
電話:03-3836-9250
時間:11:30〜15:00(土日祝12:00〜)、18:00〜22:30
定休日:月曜、第1第3火曜(月曜日祝日の場合は翌火曜日休み)

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年08月26日

七五三 浅草

浅草にある七五三(しちごさん)というお店に行きました。
なに屋さんかと思えばもんじゃ屋さん
スカイツリーが目の前に迫るのを眺めながら田原町から少し歩いたところに
ありました

平日夜の早い時間でしたが下町の常連さんでほぼ満席でにぎやかな店内
夏野菜もんじゃという珍しいものからお好み焼き、ホルモン焼きなど
いろんなものをわいわいいただきました

浅草 七五三浅草 七五三







浅草 七五三浅草 七五三







夏は暑い鉄板で汗だくになりながらこういうものをいただくと
とっても楽しくて美味しい

浅草にはもんじゃ屋さん他にもいろいろありそうでした

七五三 (しちごさん)
03-3847-5753
東京都台東区西浅草2-23-7
火〜金
17:00〜23:00
土・日・祝
12:00〜23:00

人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:05Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月28日

浅草一文本店の「ねぎま」

二週続けてお鍋の紹介ですやっぱり寒い時期には、温かいものに弱くなります今回いただいたものは、「ねぎま」。「ねぎま」とはその名前の通りネギとマグロがメインのお鍋。その由来を改めて説明されて思わず納得のメニューです。大きいお鍋でぐつぐつ具財を煮込み、出来上がったものはこちら
浅草 一文3









シンプルな具材だからこそ、食材そのものの味を満喫ですそしてこちらは築50年の一軒家を改装して作られた何とも雰囲気のあるお店です。
浅草 一文浅草 一文2










お会計のシステムもユニーク席にてお金を木札に両替。(100円=1文)こちらの札でお料理をオーダーし、お料理がくるとその札が回収されるシステムです。ねぎま鍋のみならず、牛すじもつ煮込みやくじらの煮込みなどお酒好きにはたまらなそうなメニューがたくさん日本酒のラインアップもさすがで、お酒にあまり強くない私も十分楽しめました。

年中無休とのことなので、これからの忘年会、もしくは新年会などの利用もお勧めです。今年最後の投稿です。皆様、よいお年を

浅草一文本店
住所:台東区浅草3-12-6
03- 3875-6800
月〜金 18:00~23:00、土・日・祝 17:00~22:00無休
人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:07Comments(0)TrackBack(1)

2010年07月27日

浅草名物☆洋食屋よしかみ

先週お話した浅草のお店
こちらです
よしかみ1






看板からして、魅力たっぷり
「うますぎて申し訳ないス!」のよしかみさん。ほんと美味しかったです!
ほおずき市の帰りによったお店。ほおずき市のことばかり気にしていて、その後のご飯をどこで食べるか考えていなかった私たち。さっそく携帯で検索をしたところヒットしたのが、こちら

少々迷いながら、ようやくたどり着いたところ、夕食間際の6時ちょっと前。
ランチの時間でもないのに、待っている人が大勢。外には待ち時間15分から30分程度とご丁寧に案内までありました。その案内に忠実にやはり待つこと30分。

名物のハヤシライスは完売で頂けませんでしたが、それでも大満足できたメニューはこちら。
よしかみ2よしかみ3





ハンバーグとオムライスです目の前で調理している姿を見ながら待つことしばし。できたてのお料理はほんとーに美味しい!厨房には少なくとも5人以上のコックさんがいらっしゃり、きちんと役割分担がなされている様子でした。一つ一つの工程が流れるように美しく、フライパンを回す姿に感動!お料理の味も「洋食美味しい!」と思わせてくれる内容でした。

こちらは単品注文になるので、こちらにライスやスープ、サラダをつけて一人1、600円程度でした。やっぱり老舗はちがうなぁと感じたお店でした。まだまだビーフシチューやエビフライなど気になるメニューが沢山。次回の浅草時にも利用したいです


よしかみ
住所:台東区浅草1-41-4 六区ブロードウェイ  
03-3841-1802 begin_of_the_skype_highlighting??????????????03-3841-1802??????end_of_the_skype_highlighting
AM11:45〜PM10:30(L.O=PM10:00)
(定休日 毎週木曜日)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao





  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:38Comments(0)TrackBack(0)

2010年07月20日

浅草寺ほおずき市

梅雨明け宣言も出され、一気に夏の陽気ですね先週になってしまいますが、夏の風物詩である「ほおずき市」に行ってきました。都内にも六本木などを始め数か所で開催された様子。今回は浅草寺に行ってきましたほおずき1












この日は、なんと功徳日(月に一日設けられたこの日に参拝すると、百日分、千日分の参拝に相当するご利益(功徳)が得られると信仰されてきた日)なかでも私が訪れた日は「四万六千日」と呼ばれる日でしたなんと、この日のご利益はなんと、46,000日分(約126年分)に相当するといわれていますくわしくはこちら

このため、当日の境内は大賑わいお目当てのほおずきは、暑さや人の多さに負けることなく、きれいに赤色を見せてくれましたほおずき2ほおずき市3













またここからは、東京スカイツリーの建設中の姿も見ることができましただいぶ高くなりましたね〜ほおずき市4





こんな感じで、東京のホットスポットを楽しみ大満足心のみならず、お腹も満たしたいと次に向かったのは浅草で有名な洋食屋さんです

こちらのレポートは来週!すごく美味しいオムライスご紹介します




浅草寺
住所:東京都台東区浅草2−3−1
03-3842-0181

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:12Comments(0)TrackBack(0)

2010年02月17日

押上の有名もつ焼き「まるい」で歓迎会

部の歓迎会で、押上のレバ刺しで有名なもつ焼き「まるい」へ
まるい お店下町昭和風(風というよりそのもの)の一軒家がお店というシブーイお店です。
駅から徒歩10分弱。
誰かに連れてこられないと分からない、こんなところに店がという場所にあります。

1階は予約不可なのですが、2階は予約OKということで、予約していったのですが、18時30分に着いたとき、1階(カウンターとテーブル)は当然のように満席でした。
ちなみにこの写真は、帰りがけに撮ったので表に人はいませんが、お店に入ったときは、外でも食べている人がいました
この寒い時期なのに〜

2階は大小のチャブ台が3つ。
私達は7人だったので、一番大きいチャブ台でした。

まるい サラダまるい 大根







↑お通しは大根。
味がよく染みてやわらかくておいしい大根です
←まるいサラダ 380円
一緒に写っているのはサッポロラガービールですが、上司に言わせると、扱っているお店がなかなかないそうで、これがいいんだよと言ってました。
(私はアルコール飲まないので、よく分からないのですが)

(左)白ねぎ入り 480円  (右)もつ煮込み 値段不明
まるい 白ねぎ入りまるい もつ煮込み

(左)牛レバ刺 680円&馬レバ刺 700円  (右)仔牛ステーキ 700円
まるい レバ刺まるい ステーキ

(左)ネギ焼き 250円  (右)なんこつホイル焼き 500円
まるい ねぎ焼きまるい ホイル焼き

とにかくどれを食べても美味しいし安い
その中でも私がとくに美味しいなぁと思ったのは、馬レバ刺ともつ煮込み
でも他のメンバーは、違うものを気に入っていたので、けっこう好みあると思います。

実は、最後に持ち帰り用の仔牛サンドイッチ500円もみんなで頼んだのですが、私はおなか一杯だったので遠慮し、写真はありません
これは周りのお客さんもみんな注文してました
本当はここに来たらコレで締めるのがツウのようですね。

昭和の下町住居で雰囲気満載
たばこの煙がちょっと気になりますが、みんなで楽しくわきあいあいと食べるのにオススメです


まるい
墨田区業平3-1-1
03-3624-0205
月〜金17:00〜22:00、土16:00〜22:00
日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:14Comments(2)TrackBack(0)

2009年12月30日

浅草「オマージュ」でちょっとリュクスなランチ

グルメなmikaさんお勧めの「HOMMAGE(オマージュ)」へ

オマージュ 店浅草駅から徒歩10分という不便な距離ですが、予約必のレストランです。
浅草の下町の雰囲気とは全然違う、シンプルでしゃれた外観
1階にも多少席はありますが、2階席がメインになっています。

ランチは、2,940円、3,675円、6,300円の3種類。

2,940円は、アミューズ、冷製料理、メインディッシュ、デザート、ドリンクのセット。
3,675円は、2,940円の料理に温製料理がさらにつきます。
内容を考えるとプラス700円ほどでもう一品つくのでお得

ちょっと胃の調子が悪かったので、一番安い2,940円のコースにしました。

オマージュ ブータンノワールオマージュ オリーブオマージュ パン
アミューズは豚の血で作った「ブータンノワール」。
それから、オリーブの実とサラミ。
最初に苦手なものはありますか?と聞かれたのに遠慮して伝えなかった私。
実はオリーブの実、苦手なんです むきゃー
苦手なものはちゃんと堂々と伝えましょうね

オマージュ 前菜1冷製料理は、6種類の中から「鴨フォアグラのフラン アンディーブのコンソメジュレとクコの実」をいただきました
ブリオッシュが添えられています。
フォアグラのフランの甘さとアンディーブの苦味が対照的で味を引き立てていました





オマージュ 前菜2こちらはmikaさんが注文した「サーモンのタルタル 千両ナスのフォンダン モデナ産ヴィネガー風味」








メインは、6種類の中から本日選りすぐりの鮮魚として「ヒラスズキ」を。
ブイヤベース味のラタトゥイユが敷かれていて、魚の上には新潟産のきぬさやとドライトマトが乗っていました。

しかしここで私はブログ更新史上最大の落ち度をしてしまいましたぁぁぁ。
なんとメインの写真を撮るのをまるごと忘れました。

今までも、途中まで食べちゃって部分のアップでごまかしたとか、
メインじゃないサブの料理を撮り忘れたとか、そういうのはありましたが、メインを撮り忘れるなんてっ
がっくし

そして普段ならぺろんと全部食べてしまう私も、今日は胃の調子がほんとよくなくて、ちょっとお魚を残してしまいました
(体調がよくなかったのも撮影に影響したのかなぁ)

オマージュ デザートオマージュ プチフール






デザートは3種類の盛り合わせで、洋なしのケーキ、ローズの香りのプリン、キャラメルとキウイのアイスでした。
キウイの味が本当に濃厚だったのと、プリンのローズの香りが本当に濃厚だったのがとても印象的でした
プチフールは生チョコとミニフィナンシェでした。
メインは食べきれなくてもデザートは別腹なワタシ。
(以前テレビで本当に別腹は存在するってやってたんですよ。ほんと)

オマージュ ドリンクドリンクで印象的だったのが、タンブラーに入って出てくることと、器のカップがかわいらしいこと。
コーヒーでも紅茶でもそうでした。
写真では分かりづらいですが、タンブラーの柄もおしゃれです。

全般的に味もGOODでしたが、調子がよかったらもっと美味しかったはず。
(私の愛用「食べログ」でも点数高いです
えーん、体調が悪かったのが残念

これは写真も撮り忘れたし、リベンジが必要だわーん


ちょうどこの日は、浅草で羽子板市をやっていた時で、帰りにちょっと覗いてきました
羽子板市1羽子板市2羽子板市3
ちなみに羽子板市は、毎年師走の17日〜19日に開催されています。
過去に3度ほど、羽子板市目的で浅草にやってきて買ったこともありました。
久しぶりの暮れの賑やかな雰囲気を味わいました

今年の私の投稿は今日で最後です。
1年間どうもありがとうございました
来年もどうぞよろしくお願いいたします


HOMMAGE(オマージュ)
住所:東京都台東区浅草4-10-5
電話:03-3874-1552
時間:11:30〜13:30(L.O/平日)、12:00〜13:30(L.O/土日祝)、18:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜、火曜不定休


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:17Comments(2)TrackBack(0)

2009年06月06日

根津「信濃屋」さんでとんかつを頂く

外勤の帰り、時間は7時半過ぎ
帰宅して夕食を済ませようと思って、駅に急いでいたところ
気になる看板、お店前に掲げられた雑誌記事に目線が集中。
思わず入ってしまった、とんかつ屋「信濃屋」さんです。Shinanoya1

私が頂いたのは、お店でも一番人気、スタンダードメニューと言われている「ロースかつ 1.000円」です。
山盛りの千切りキャベツとトマトが加えられたカツ、ご飯とお味噌汁、おしんこつき。ランチの値段と変わらないのでは?おいしい上にリーズナブルとお財布まで喜ぶ夕食メニューでした信濃屋2

揚げたてをだしてくれるので、注文してから待つこと約15分
お店に広がる香ばしいにおいでおなかの空きもピークに達したところ、ついに私のかつが出来上がり
きれいなきつね色、そして口の中で広がるジューシーさ雑誌で取り上げられるだけあると、頷きながら美味しく頂きました。

旦那さんと、それをフォローするスタッフ1名、トータル2名とこじんまりのお店ですが、客席も多く、絶えることないお客さんの出入りを見ていると、地元でも人気のお店だろうと推測できます

次はロース周りの油をすべて取り除き、真ん中のお肉だけを取り出したという「芯ころロース(2.000円)」を頂きに根津までお散歩に行こうかなヒレともロースとも違う、さっぱり、ジューシーと言われる、このメニュー気になります

信濃屋
住所:文京区根津2-13-8
電話:03-3821-4639
[月〜土] 11:30〜14:00 18:00〜22:00
      [日・祝] 11:30〜15:00 17:00〜21:00
定休日:無休

blogranking_banner←クリックお願いします

cao   


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月18日

御徒町の厳選洋食"さくらい" 何を食べても美味しい洋食屋さん

会社の上司や先輩、仕事でとてもお世話になっている方々と大勢で、御徒町にある洋食屋さんの“さくらい”にて夕食をいただきました
はじめて行ったのですが、有名なお店なのですね!
何をいただいても、とても美味しかった〜
ひとつひとつのお料理が、とても丁寧に作られている、本当に良いお店でした。
御徒町 厳選洋食 さくらい 前菜まずは前菜。
モッツァレラとトマトなど三種
さっそくワインと一緒にいただきました

御徒町 厳選洋食 さくらい ウインナーそして、こちらも前菜に。
ウィンナーの盛り合わせです。チョリソーがピリ辛で美味です




御徒町 厳選洋食 さくらい ロールキャベツそして、癖になりそうなお味のロールキャベツ
少しスパイスが入っているソースが絶妙に美味しく、
ロールキャベツを食べ終わった後も、パンをお店にあるだけ注文し、ソースを付けていただきました
スパイスといっても、まろやかで、口の中にふんわり香りが広がる感じです
御徒町 厳選洋食 さくらい カニクリームコロッケ私個人的には、一番ヒットだったカニクリームコロッケ
クリームが柔らかいのにしっかりしていて、本当においしかったです。
また食べたいです!



御徒町 厳選洋食 さくらい ハンバーグ先輩は、カニクリームコロッケの代わりに、ハンバーグやメンチカツ(下写真)を注文していらっしゃいました。
メンチカツも少し食べさせていただいたら、美味
御徒町 厳選洋食 さくらい メンチカツころもはサクサク,中はじわ〜っとジューシーなお肉が食欲を増します
デミグラスソースもさくらいのオリジナルでいただきます

さくらいは、どのお料理においても、ソースが最高に美味しい
ソースでご飯が何杯も食べられてしまうくらい!!


御徒町 厳選洋食 さくらい オムライス1オムライスは、2種類あります。
左写真は、デミグラスソースがかかったもの。
下写真は、トマトソースがかかったもの。
御徒町 厳選洋食 さくらい オムライス2洋食通な上司曰く、ここのオムライスにはトマトソース!!なんだとか
でも、デミグラスソースのオムライスもものすごく美味しかったです
おなかがいっぱいで無かったら、両方食べたいところですが



御徒町 厳選洋食 さくらい デザート最後は、デザートです。
チョコレートタルトとパンナコッタ
甘めのデザートが、また洋食屋さんらしくて!
おなかはけっこういっぱいにも関わらず、しっかり食べてしまいました

御徒町 厳選洋食 さくらい 紅茶紅茶かコーヒーと一緒に

お店の雰囲気もとても活気があって、とてもきれいな洋食屋さんでした。
騒がしい私たちにも、とても丁寧に対応してくださったお店の方、本当にありがとうございました

いつもに増して、楽しくて美味しい夕食の時間を過ごすことができました

厳選洋食 さくらい
東京都文京区湯島3-40-7 7階8階
03-3836-9357
11:30〜22:45
定休日:月

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:09Comments(0)TrackBack(0)

2009年02月24日

湯島「Caudalie(コーダリー)」でフレンチランチ

お馴染みmikaさんの選定で、今回は珍しい場所、湯島のフレンチレストラン「Caudalie(コーダリー)」に行ってきました

コーダリー湯島で降りるのは2回目です。
1回目は、5年くらい前、友達の結婚式で。

食事中に会話していて気がついたのですが、その結婚式場のホテルの副総料理長とソムリエが一緒に始めたお店が「Caudalie(コーダリー)」でした
おおー。なんか不思議な感じ

ただそのホテルは今はなくなちゃったみたいなのです。(知らなかった
だから、お二人も独立したのかしらね〜。(勝手な想像)

ランチは、プリフィクスコース2,800円とシェフのおまかせコース4,000円の2種類。(平日は1,800円のコースもあります)

私達は、プリフィクスコースをいただきました
スープ、前菜、メインディッシュ、デザート、プチフール、ドリンクのセットです

コーダリー パンまず最初は、パンですね。
私の好きなバターもしっかり付いていて嬉しい

コーダリー スープスープは、泡だててある淡い感じのスープ。
ちょっと風変わりな食感で新鮮でした

前菜とメインは、それぞれ4種類の中から選べます。
mikaさんと私は、偶然どちらも同じメニューに。


コーダリー前菜前菜は、竹の子を使った春らしい繊細なお味の一品「竹の子のフラン カニ、帆立貝沿え 生ノリのコンソメ」
透明のグラスに盛られているのがおしゃれで、美味しかったです

コーダリーメイン









メインディッシュは、本日の鮮魚料理で、黒鯛とあいなめのポワレ。
量もしっかりあって食べごたえ満足

コーダリー デザートコーダリー ドリンクデザートは、決まっており、ドライフルーツがたっぷり詰まったケーキとクリームブリュレ。
ケーキ濃厚でした






コーダリー プチフールかわいらしいマカロンなどが盛られたプチフールまでついて、満足度高し
2,800円でこの内容はとってもリーズナブル

席は16席と小さいお店でしたが、当然満席です。
私達も、2〜3週間ほど前に予約したのですが、ちょうど残り2席を取れた感じでした。

本当は、ワインがウリのお店なので、ワインが好きな人はワインを頼むのがよいと思います。
常時150種類以上揃っているようです。
お店のカードには、ヴィンテージチャートもついていました。

あまり馴染みのない場所ですが(湯島の人ごめんなさい)、わざわざ行く価値ありです


Caudalie(コーダリー)
住所:台東区池之端1-6-19
電話:03-3828-3006
時間:11:30〜14:00(L.O.)、18:00〜21:30(L.O.)
定休日:月曜・第1火曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:32Comments(2)TrackBack(0)

2008年10月25日

上野駅の待ち時間に一人でも利用し易い「WIRED CAFE(ワイアード カフェ)」

実家に帰るときに利用するのが上野駅
電車までの繋ぎでお茶したり、食事したりする場合、上野駅構内やアトレ上野を利用するのが便利ですが、地下鉄と中央口を結ぶ通路の途中にある「WIRED CAFE(ワイアード カフェ)」が、上野駅には珍しくおしゃれな空間でおすすめ

WIRED CAFEはけっこうあちこちに店舗がありますが、私がよく行っていたのは、今はもうなくなってしまった渋谷と恵比寿の間の線路沿いにあったお店
おそらく私の勝手な記憶だけれど、そこは最初の店舗だったはず。なんだか懐かしいなぁ。
ここの、カルチャーぽさとアートぽさが交じり合った店内の雰囲気がけっこう気に入っています

さておき、アトレ上野店はS字型の1階部分と半2階で出来た空間
私は半2階の席に。
駅にあるカフェらしく、1人客向けの席でテーブルの片側だけに椅子があります。
そこから撮った写真がコレ。
WIRED CAFEWIRED CAFE パスタ






いただたのは、ハロウィン期間限定のカボチャのクリームペンネ930円。
なにげにセットになっていたパンが美味しかった

通常メニューとしては、タコライス、キーマカレー、パスタ、プレートもの、スイーツなどカフェらしいメニューが揃っています

駅の待ち時間などにおしゃれな空間で本を片手に1人でも利用しやすいのがおすすめです。


WIRED CAFE(ワイアード カフェ)
住所:台東区上野7-1-1 アトレ上野B1F
電話:03-5826-5803

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:39Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月19日

上野の焼肉屋さん 太昌園

上野 焼肉 太昌園 上野別館仕事でお世話になっている方々に、上野の焼肉屋さん、“太昌園”に連れて行っていただきました
久しぶりの焼肉だったのですが、この太昌園、何を食べても、ものすごく美味しかった〜
上野 焼肉 太昌園 上野別館 ナムルお店に到着して、ビールと一緒に最初にいただいたのは、ナムルとキムチ(お写真撮り忘れました・・・)、そして下のお写真のレバ刺です。
このレバ刺がと〜っても美味しくて、最初から感激
レバ刺は、にんにく醤油、生姜醤油、塩ダレでいただきます!
レバ刺のほかにも、刺身では牛刺やユッケ刺をいただきました。
牛刺もユッケ刺も、とろりとした食感。甘味があります
上野 焼肉 太昌園 上野別館 レバ刺上野 焼肉 太昌園 上野別館 レバ刺2





上野 焼肉 太昌園 上野別館 牛刺上野 焼肉 太昌園 上野別館 ユッケ刺







上野 焼肉 太昌園 上野別館 牛タン焼き物も、たくさんいただきました〜
まず初めに牛タン、中にねぎが挟まれています。
タンの食感とジューシーさ、大好きです

上野 焼肉 太昌園 上野別館 ピートロこちらはピートロを塩で
お写真の中のお肉の色からもわかりますが、良質な脂身がたっぷりで甘味があります


上野 焼肉 太昌園 上野別館 カルビこのカルビは、何というカルビだったか忘れてしまったのですが
大きな一枚肉で、ハサミで切りながら焼きました
こちらのカルビはタレでいただきました。美味しい



上野 焼肉 太昌園 上野別館 ねぎ塩カルビ大量のねぎの下に隠れているのは、塩カルビ
塩との相性抜群

上野 焼肉 太昌園 上野別館 ザブトン私が特に美味しい〜と思ったのは、左写真のザブトンと、下写真のハネシタ
ザブトンは、贅沢なステーキ(?)という感じ。タレでいただきました。美味
ハネシタは、大きな霜降り肉
大きくて、網に乗り切らないので、ハサミで切って焼きました
口に入れると、お肉がとろけます!!
上野 焼肉 太昌園 上野別館 ハネシタ1上野 焼肉 太昌園 上野別館 ハネシタ2






上野 焼肉 太昌園 上野別館 虎マッコリ上野 焼肉 太昌園 上野別館 マッコリさて、この時には、マッコリを大量にいただきました
マッコリ好きの私ですが、太昌園で初めてお豆で作られたマッコリを飲みました。
後味が香ばしく、マッコリの甘さととろみを感じた後に、お豆の味わいがふんわりと出てきます。
とても気に入りました。
そして、以前からお気に入りの生マッコリ“虎”があったので、思わず注文
虎は、マッコリのシャンパンのような感じです。
数年前に、梁の家(やんのいえ)で飲んでから、すっかり虎マッコリのファンに
日本では、あまり販売されていないので、飲める機会も少なく、久しぶりの虎マッコリでした

上野の太昌園は、お肉も刺身も、サイドメニューも美味しく、本当に美味しい焼肉屋さんでした

太昌園 上野別館
東京都台東区上野2-5-4
03-3831-5335
平日・土 17:00〜05:00
 日・祝 17:00〜04:00
無休

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:24Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月07日

コロー光と追憶の変奏曲@国立西洋美術館

久しぶりに美術館に行きたくなって、上野へ行ってきました

お目当ての企画展が入場制限で入れず
急遽、国立西洋美術館でやっていた「コロー 光と追憶の変奏曲」へ

カーミユ・コローは「印象派の先駆」と言われているそうですが、
その作品はとても構図を気にした、バランスの作品だったように思えます。
作品の横にある説明を読むと、
「この作品の○○は、後で書き足された」というような記述が多く、
作品が完成してからも、書き足して、書き足して・・・
そのバランス(?)にこだわっているんですね。。。

個人的には印象派に描かれるピンクともグレーとも言えない空が好きなのですが、
バランス派のコローさんの作品にもその空があり、癒されました

写真はないので、申し訳ありません

コロー 光と追憶の変奏曲
国立西洋美術館
map
8月31日まで
(月曜日休館)

blogranking_banner1クリックお願いします

miki
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:16Comments(0)TrackBack(0)

2008年03月31日

上野公園の桜はやっぱりスゴイ!

週末に上野公園でお花見してきましたー
すごい人で、JR上野駅の改札も渋滞して出られないくらい
公園内も歩く人は渋滞ですし、写真撮る人が止まったりするので、思うようには歩けません。
でも、そのくらいの人が集まるのも、納得。
上野公園の桜、やっぱりスゴイです

上野公園の桜上野公園の桜





後輩くんが、メインの通り沿いの少し小高い場所をゲットしてくれたお陰で、
桜もすごくよく見えました。ありがとー

それぞれお酒や食べ物を持ち寄ったりして、すごく楽しかったです。
お花見しながら遊んだゲームは、ジェンガ

周りの人たちも注目するくらい、大騒ぎしてきました


提灯の灯りで照らされた夜桜も素敵で、今年もいい桜を満喫できて幸せ

もし、来年、上野公園にお花見にいかれるなら、駅からすぐには出られない点にお気をつけください


blogranking_banner1クリックお願いします

miki


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:10Comments(3)TrackBack(0)

2008年02月23日

浅草橋「Bistro La Ciboulette(ビストロ・ラ・シブレット)」のおすすめディナー♪

ネット上の口コミで話題になっていて、とても気になっていた浅草橋の「Bistro La Ciboulette(ビストロ・ラ・シブレット)」に行ってきました

話題通り本当に美味しくて、内容も充実していて大満足のお店でした

シブレット 卵シブレット パン予約時に4,500円と5,500円のコースのどちらかを聞かれます。(コース予約は必だったかちょっとうろ覚え。。)
4,500円は、前菜+魚+肉、5,500円は、前菜+前菜+魚+肉とのこと。
私達は、4,500円のコースにしました。

まずドリンクはハウスワインのボトル(白)を注文。
写真を撮るの忘れちゃったのですが、このワイン本当に飲みやすくて美味しかったです。
アミューズや魚によく合っていました

料理は「前菜+魚+肉」と聞くと、まあそこにパンとかデザート・ドリンクくらいは付くだろうなぁと思いますが、なんと 実際出て来た内容は、

シブレット アスパラガスアミューズ/卵の前菜とチーズ味のスティック
パン
前菜/ホワイトアスパラガスのソースかけ
魚/真鯛の煮物
お口直し/ミントのシャーベット
肉/蝦夷鹿のステーキ
デザート/ケーキとピスタチオのアイス
ドリンク/コーヒー
プチフール(プチじゃなくてでかいです)/カヌレとフルーツ
(↑上記、メニュー名は全部正式じゃないです)
と全9品

シブレット 真鯛シブレット シャーベット





これで4,500円と疑いたくなるような充実ぶりです。
しかも、どれを食べても美味しい〜

あえて印象に残っているものをあげるとすると、私は真鯛とピスタチオのアイスが気に入りました

シブレット 肉シブレット デザート






テーブル席は4人掛けが1つ。あと2人掛けが奥にあったかな?
あとはカウンター7〜8人分です。

料理はシェフがお一人で全部作っています。
そしてサーブしてくださる女性がひとり。

そんなに多くはない席数ですが、よくひとりでこれだけ料理をさばききれるなぁと感心してしまいます


シブレット カヌレシブレット コーヒーお値段は、ボトル1本とひとりだけグラスを1杯頼んで、ひとりあたり6,000円弱。
席料がひとり500円かかっているのですが、それでもとってもお値打ちです
この内容の充実度から考えたらスゴイ。

店内の黒板にはアラカルトメニューもあって、そちらもとても気になった
けれども、コースでお腹満腹〜

今度はアラカルトも食べてみた〜い

予約は、翌月分の予約を前月の1日から受け付けています。
予約開始時間は15時でした。

よかったら、みなさまもどうぞ〜

シブレット 外観ちなみに、浅草橋駅から徒歩5分くらいなのですが、まわりはお店が全然ない閑散とした場所。
でも、美味しいお店には人が集まるんですね〜

ネットを見る感じでは、昼もすごいみたいですね

ちなみにお写真は夜は撮っても大丈夫ですが、お昼は遠慮させてもらっているとのことです。
ご注意くださいね。


Bistro La Ciboulette(ビストロ・ラ・シブレット)
住所:台東区浅草橋2-27-5
電話:03-3863-6232
時間:11:30〜13:30(L.O)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:日

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:10Comments(6)TrackBack(0)

2007年11月05日

浅草で天麩羅

久々に浅草に行って、てんぷらを食べました
仲見世通りから少し入った、浅草では有名な「大黒屋」です。

日曜ということもあり、お昼時間を過ぎていてもけっこう並んでいました。

私たちが食べたのは、天麩羅定食(天麩羅・吸物・小鉢)で1995円なり。
  temp
天麩羅は、海老、きす、かき揚げです。たれがちょうどよい感じで、おいしい!
量は、けっこうボリュームがあり、おなかいっぱいになりました!
ちなみに、手前に写っている”お箸”は、待っている間に仲見世通りの箸屋さん「たけや」で買った”My 箸”です!
エコを心がけ、これからは外食時には、なるべく”My箸”を使おうと思います。  
hasi
布製の箸入れは、きれいな和柄で超お気に入りです

大黒屋天麩羅:東京都台東区浅草1-38-10
       TEL:03-3844-1111

waka

1click,please!

blogranking_banner




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:26Comments(0)TrackBack(0)

2007年09月03日

上野公園と蓮

上野公園の奥にある東京芸大で、芸大コレクション展「歌川広重<名所百景>のすべて」という催し物がやっていて、
江戸好きとしては、欠かせない展示の為、喜んで出かけてみました。

そしたら、なんとお休み
ショックでした。

気を取り直して、お散歩。
一年前に不忍池に行ったとき、ピンク色の蓮が1輪咲いていたのを思い出し、
まだ間に合うかも!と見に行きました

これが、その写真。
上野_蓮






上野_蓮上野_蓮上野_蓮









花の季節はもう終わりに近づいていましたが、
たくさんの蓮の花が空に向かって凛々しく咲いていました

来年は、もう少し早い時期に行ってみようかと思ってます。

その前に、「歌川広重<名所百景>のすべて」に早く行かなきゃ


blogranking_banner1クリックお願いします

miki
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:30Comments(2)TrackBack(0)

2007年06月11日

上野公園の国立科学博物館「FLOWER」

最近手入れは出来てませんが、趣味は一応ガーデニング
土に生えている花、植物が大好きなのです。
ですので、
3月から国立科学博物館で開催されている特別展「FLOWER」に行きたいとずーっと思ってました。

6月17日(日)までというので、焦っていざ上野へ!

撮影許可のブースがいくつもあって、開放的な展示でした。
FLOWER_展示写真







花の生物学的分類や、歴史、現在の研究等々・・・
特に花を色で分類した展示は面白かったですが、
化学記号が入ると理系ではない私にはチンプンカンプン
FLOWER_桜の展示FLOWER_花色の展示











植物の化石や青いバラなど見ごたえはありました
また、いけばなの各流派の展示があったり、花好きにはおすすめです。

ただ・・・
展示の最後には、生態系を壊さないように生きていきましょう
というようなことが書いてあった一方で、
遺伝子組み換えで花色を操作したりする研究があったことを思い出すと、
少々疑問を感じざるを得ませんでした。
私たち、人間のやりたい放題ではいけないなぁ・・・なんて


さて、
私にとって上野はちょっと遠いのですが、
行けば、博物館、美術館、ボート、公園散歩など魅力のある場所です

次回は、国立博物館の「インカ・マヤ・アステカ展」に行きたいと思いまーす



★FLOWER 〜太古の花から青いバラまで〜 6月17日まで
@国立科学博物館【地図】
address:東京都台東区上野公園 7-20
phone:03-5777-8600

blogranking_banner1クリックお願いします

miki
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:08Comments(0)TrackBack(0)

2007年03月19日

旧岩崎邸庭園で日向ぼっこはいかがでしょう♪

上野不忍池近くにあるのは「旧岩崎邸庭園」
旧岩崎邸庭園_入り口旧岩崎邸庭園_洋館







1896年に三菱創設者の岩崎家本邸として建てられたそうで、
和館と洋館が併設されている不思議な空間になっています。
お庭はとても広い芝生になっており、とても気持ちがいい空間
またビリヤードをするだけの館「撞球室」もあり、
洋館と地下でつながっているというから、驚き
旧岩崎邸庭園_撞球室1旧岩崎邸庭園_撞球室2












旧岩崎邸邸の洋館の中のつくりは素晴らしく、
ドアノブや壁紙、窓枠など全てが丁寧につくられており、
つい手を伸ばしてさわってしまいそうになってしまいます
(触るのは禁止されています・・・

明治の財閥の方々がいかに豪華な生活をしていたのかが想像でき、
華麗なる一族ってこんな感じかなぁなんて思いました。


和館の外にはお茶席があり、お抹茶がいただけます。
旧岩崎邸庭園_休憩所旧岩崎邸庭園_メニュー旧岩崎邸庭園_お抹茶







また、季節によっては、洋館でミニコンサートが開催されているそうです
なんとなく、雰囲気が目黒にある庭園美術館に似ている「旧岩崎邸庭園」。
これからの時期、春を感じられる場所としてオススメです。


旧岩崎邸庭園美術館
address:台東区池之端1-3-45
phone:03-3823-8340

blogranking_banner1クリックお願いします

miki
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:15Comments(3)TrackBack(2)

2006年04月01日

西浅草「468(ヨーロッパ)」の穴子棒ずしと芋吸

今日は紹介するのがもったいないくらい美味しいお店。

468お店468カウンター西浅草にあるお寿司屋さん「468(ヨーロッパ)」です。
店構えは決してしゃれてはいません。
聞くと以前は焼き鳥屋さんが入っていた場所とのこと。確かにそのときの名残が店内にも残っていたりします。

でも、見た目で判断しては間違いとはこのこと!
出て来た料理を食べたらもう美味しい〜の一言。
どれを食べてもはずれがないです。
特に、お店の看板料理として出している「穴子棒ずし」と「芋吸」は絶品!

京都の「すし岩」で10年修行されていた岩崎さんが、東京でも美味しい「穴子棒ずし」をということで、去年の6月にここ西浅草でひとりで始められたのがスタート。

知り合いもつてもない東京で始めたので、当然最初はお客さんが入らなくて、アルバイト(涙)をしながらお店を続けられていたのですが、とある雑誌の編集長の目にとまり(←さすがですね〜)、紹介されてからはお客さんも来るようになり、去年の12月にやっと1本立ちしたとのこと。

お客さんの入りはまだまだ日によってバラツキがあるということですが、間違いなくこれから伸びてくるお店です。
行くなら今がチャンスです。いや、ほんと。
もちろん私もまた行きますよ〜。

ところで今回は、「穴子棒ずし」と「芋吸」を入れてあとはお任せで、とお願いし、写真のような料理を出していただきました。
これにドリンクを1杯頼んで、5000円でお釣りが来る感じ。
468付け合わせ468たけのこ468魚468あんきも




468大根468穴子棒ずし468芋吸468デザート




(下段左から2番目が穴子棒ずし、3番目が芋吸)

ちなみに寿司屋なのに、他の寿司はないの?と思うかもしれませんが、もちろんありますよ。
でも岩崎さん曰く、通常のお寿司は他に美味しいお店がまわりにたくさんあるからそちらで食べてもらって、うちでは「穴子棒ずし」と「芋吸」で・・と謙虚な発言。

あと、こちら関東では寿司屋というと寿司だけですが、京都では料理も出てくるいわゆる「割烹」がセットになっているのが普通なのですって。
なので小料理がたくさんあるのですね。

穴子棒ずしと芋吸と小料理のセット。是非食べてみてください〜。

ちなみに、普段美味しいものを食べてない人は行っちゃダメです。
味がちゃんと分かる方に是非!

468
住所:台東区西浅草3-23-14
電話:03-3843-6964
時間:12:00〜21:00(L.O)
定休日:月曜

blogranking_bannerこんないいお店紹介してしまったからクリックして〜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(4)TrackBack(0)