2015年07月30日

かき氷コレクション

お仕事関係で六本木ヒルズへ
しかし時間を30分間違って早く行ってしまいました
そんな時目に入ったのが、ヒルサイド2階で開催中だった「かき氷コレクション」。
今なら並ばずに入れるというので、ちょうど時間つぶしによいかもと入ってみることにしました

後で分かったけれど、テレビ朝日の夏祭りの出し物のひとつでした。
そういえば六本木ヒルズ、ドラえもんがいっぱいいました。
写真撮ろうかと迷ったのですが、仕事中だったのでなんとなくスルーしてました。

かき氷セレクションは、関東近県の7つのお店のいろいろなかき氷が食べられるという臨時の出店集合体。
一番小さいやつにしようと、外の看板を見て「たい焼きなみへい」の「濃厚!マンゴーミルク」700円に。

入り口の券売機でチケットを買ってから中へ。
中は、フードコートのようにお店が奥に並んでいて、自分の買ったお店で作ってもらいます。

濃厚!マンゴーミルク
かき氷
小さいのを選んだつもりでしたが、本物は全然小さくありませんでした
すごいボリュームたっぷり。(看板の写真はあてにならない。。。)
あんまり水分がとれない体質なので、全部食べられるか心配だったのですが、マンゴーシロップが濃厚でおいしくて、15分ほどで全部食べられちゃいました

思惑が外れたのは、立ち席のみだったこと。(よく見ないで入ってしまった)
きっと期間中相当混むので、わざと立ち席にして回転を早めているのでしょうね。
客層は、かなり幅広く子供から大人まで男女両方いました
平日の午後だったからまだ空いていたのでしょうが、休日とかすごいことになってそうです。
(入り口の呼び子の人も、今なら並ばずに入れるって強調していたし・・・)

8月23日までやっています

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

かき氷セレクション
住所:六本木ヒルズ ヒルサイド2階 ヒルズカフェスペース
期間:7月18日(土)〜8月23日(日)
時間:11:00〜21:00
定休日:期間中無休

yumi
  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月02日

六本木/無窮花(ムグンファ)で韓国宮廷料理

2015年最初のお店記事は、六本木の無窮花(ムグンファ)の韓国宮廷料理を
なんか見た目的におめでたい感じの料理なので、ちょうどいいかなぁと

こちらのオーナーシェフは、服部営業専門学校で専任教師をやられていた慎月順(シンウォルスン)さん。
韓国料理本も複数出されている方です。
なんとお店の料理をほぼ全部おひとりで作られているとのこと。

以下、いただいた料理です

8種の韓国総菜をおやきで巻いていただく九節板(クジョルパン)
無窮花(ムグンファ)
無窮花(ムグンファ)一目みただけで、おおーとテンションがあがります。
赤、黄、緑、茶、白などの彩りのきれいさもさることながら、きっちりときれいに並べられた盛りつけの美しさにわくわく
真ん中のおやき(薄い皮)にカイワレが乗っていますが、これ1枚1枚の間にすべて挟まれており、その細かい作業に感心。
具は全部で8種類。
和牛、卵、海老、椎茸、きくらげ、胡瓜、トラジ(桔梗の花)の根、人参。
写真のように、自分の食べたい具をいろいろ乗せて巻いていただきます。
味は、どれも繊細な味付け。
韓国料理の一般的な濃い味付けを想像していると全く裏切られます。
正直、最初の一口はあまりの味の控えめさに、物足りないと感じてしまうかも
でも2枚、3枚といただくにつれて、その繊細な味付けがじわじわと効いてきて、その美味しさにはまるのです
逆に日本人だからこそ分かる味わいなんじゃないかなぁと思います。


店一番人気のパジョン
無窮花(ムグンファ)
パとは韓国でネギのことで、ジョンとは焼きのこと。
つまりネギ焼きですね
チヂミもこれに近いですが、このパジョンは、一般的なチヂミと違って、つなぎの生地が少なく具が多いのが特徴。
写真で見ても分かるとおり、ネギがぎっしり詰まっています
ネギのシャリっとしたほんのり苦みに卵の甘さと牡蠣の旨味がじゅわじゅわっと口に広がって美味しい
一番人気に納得
酢醤油でいただきました。


具沢山の新仙炉(シンソルロ)
無窮花(ムグンファ)
無窮花(ムグンファ)これまたテンションあがる鍋が登場です
韓国料理って見た目がきれいというイメージが全然ありませんでしたが、さきほどの九節板といい、今回の宮廷料理をいただいて、韓国料理に対するイメージがまた随分変わりました

海老、玉葱、アスパラ、揚げ、豆腐、銀杏、ズッキーニ、人参、以下、肉、ニラチヂミ、鱈、蛤、大根・・・入ってる具の種類の数もすごい
身体もほくほく暖まって、この季節にぴったりの料理です。
こちらも素材の味を活かした、自然な風合いの味付け。


30種ナムルの薬膳ピビンパ
無窮花(ムグンファ)
無窮花(ムグンファ)ピビンとは混ぜる、パとはご飯のこと。
これまでビ(bi)ビンバだと思ってましたが、ピ(pi)ビンパのほうが本来の発音に近いみたいですね。

同じような緑の葉っぱが並んでいるように見えますが、実は全部種類や部位の違う葉もの
30種類全部は分かりませんでしたが、とりあえず把握した種類だけあげると・・
ほうれん草、小松菜、桔梗の根、チーナムル、ゼンマイ、ワラビ、セロリの葉、椎茸、大根、豆もやし、人参、蓮根、白菜キムチ、割干し大根、かぼちゃ、ジャガイモ・・・

スープもついてきて、後からスープをひたした食べ方も楽しめます
無窮花(ムグンファ)無窮花(ムグンファ)

すごいです
今回の料理だけで、いったい何種類の素材を食べたかしら。
1日30種類以上の食材を食べるといい、なんていいますが、軽くクリアです

上記内容は、九節板(クジョルパン)から新仙炉(シンソルロ)までは4人で分けて、最後のピビンパは写真が1人前です。
以上、ウェルカムドリンク付で6000円でした


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

無窮花(ムグンファ)
住所:港区六本木4-12-4 飯田ビル2F
電話:03-3470-2922
時間:11:30〜14:30、18:00〜23:00
定休日:日祝

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月05日

六本木/TOTAL FOODSでカロリーオフご飯

六本木のメトロハット/ハリウッドプラザ内にあるTOTAL FOODSでカロリーオフご飯しました
六本木で用事があって、ひとりで気軽に食べられるところがないかなぁと六本木ヒルズ界隈をウロウロして入ったお店です

「高タンパク・低脂肪・低糖質」をうたっているお店で、なにやら身体によさそう
カラダを構成し代謝をあげてくれるタンパク質をしっかりとり、脂肪や糖質をできるだけ少なくすると太りづらく健康なカラダになるのだそうです。

いただいたのはデリプレート(8種類+玄米ごはん)。
今日のセットはなんとたったのカロリー272.7kcal
ちなみに、タンパク質は45.9gとのこと。
(タンパク質は普段周りでも話題にしないから、多いのか少ないのかよく分からないけれど・・

TOTAL FOODS

8種類のメニューのうち、複数にお肉が使われていますが、すべて鶏肉でした。
アスリートは鶏肉・・・みたいな話を聞いたことがありますけど、きっとそれですね

ちなみにこのセットで1,150円。
意外に手頃です
私はリンゴジュースも別途(200円)つけました。

味はそれぞれ変えてありましたが、全体的に淡白な印象かな。
ヘルシーな気分のとき、ちょっと胃をやすめたいとき(脂っこい物はちょっと〜という時ですね)、身体をつくるぞーというとき、ひとりで気軽に食べたいときに、おすすめです


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

TOTAL FOODS(トータル・フーズ)
住所:港区六本木6-4-1 メトロハット/ハリウッドブラザB2F
電話:03-5414-1877
時間:月〜金10:00〜22:00(L.O.)、土日祝10:00〜20:00(L.O.)、デリ11:00〜22:00(L.O.)
定休日:年中無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月03日

グッドデザイン賞受賞展2014

グッドデザイン賞六本木の東京ミッドタウンで、GOOD DESIGN EXHIBITION 2014(グッドデザイン賞受賞展2014)を観てきました
昨日アップした横浜トリエンナーレに続き、芸術の秋です

開館時間の11時に行ったら、並んでいる人がいっぱい
けっこうみんな興味があるのね。

基本的に、世の中に販売されているモノに対して与えられている賞なので、欲しいと思えば手に入れられる身近な商品が多く、それがかえって自分ごと化できて楽しめました

美術品でないからか、商品に触れるのもOKで(一部触れないのもありましたが)、撮影も問題なし。

おしゃれなデザインはもちろんですが、機能的にも面白いものがあって楽しめました

グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
揺らすとスヌーズ、伏せると止まる目覚まし時計
芯を出さないで書くシャープペンシル(なので芯が折れない)
スマホ内の写真の色と連動して変光する照明など、へぇぇぇと感心。

あと、プロダクツだけでなく、プロジェクトというか取り組みみたいなものも、グッドデザイン賞を受賞していたのが面白かったです
グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展グッドデザイン賞受賞展
グッドデザイン賞受賞展
瀬戸内海の島を活性化する市民プログラム「瀬戸内しまのわ2014」
世界初、ゆっくり走るタクシー「TURTLE TAXI」
石積みの技術をユニークな取り組みで継承する「石積み学校」
生産者を特集し彼らの収穫した食べ物が一緒に届く情報誌「東北食べる通信」
など、アイデアだなぁと興味津々でした

開催期間は短く、10/31(金)〜11/4(火)の5日間。
今日観てすぐアップしましたが、明日で終わりです
興味ある人は、すぐどうぞ・・・


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

期間:2014年10月31日(金)〜11月4日(火)
会場:東京ミッドタウン内各所(B1F〜5F)
開催時間:11:00〜20:00(入場は終了の30分前まで/最終日は18:00まで)
入場料:1,000円(有料エリアと無料エリアの混合)

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年07月14日

ワールドカップ初パブリックビューイング

サッカーワールドカップの優勝国がドイツになりました

実は初めてパブリックビューイングで応援
仕事のお客さまでドイツ人の方がいて、一緒に応援することになったのでした。

朝早起きして六本木のLEGENDS SPORTS BAR
東外苑通り沿いにあるいつもにぎわっているスポーツバーで、あるのは知っていましたが、入るのは初めてです

先に着いていた後輩2人がよい場所を取ってくれていて4人で座って観戦

試合が始まる前は外も暗くこんな感じ(写真上)でしたが、試合終盤、ドイツが点を入れるとバーは大盛り上がり(写真下)
写真_1
写真_2

やっぱりみんなで応援するのは楽しいですね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

LEGENDS SPORTS BAR
住所:港区六本木3-16-33
電話:03-3589-3304
時間:17:00〜遅くまで
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月20日

瀬里奈モンシェルトントンでサーロインステーキディナー

先日、アンティカ・オステリア・デル・ポンテを紹介しましたが、ジャパンレストランウィークのレストラン紹介第二弾です
六本木の瀬里奈モンシェルトントンでサーロインステーキディナー7,350円のコースをいただきました

瀬里奈といえば接待に使うような有名なしゃぶしゃぶ&日本料理店ですが、実は今回友達に聞くまで全然存在を知りませんでした。(あはは
IMG_1222IMG_1225
瀬里奈モンシェルトントンは、瀬里奈の地下にある鉄板焼き専門店

モンシェルトントン3地下のお店に入ると、広いフロアの中に、どーんと鉄板とテーブルが一体になった円形テーブル(カウンター席)が現れ壮観です(写真はサイトからお借りしました)
他にテーブル席や個室もあるようですが、私たちはカウンター席に4人並んで座りました

ドリンクは通常メニューから選ぶのですが、さすが高級店、置いてあるものがみんな高い
私はシャンパン2,000円をいただくことに。

ジャパンレストランウィークのコースは、お通し、きざみ野菜の和風サラダ、特選牛サーロインステーキ、ガーリックライス・味噌汁・香物、デザート、ドリンクのセットです。

お通しは、ゼンマイを使った和風の一品。
IMG_1226
カウンターの向こうの鉄板の上で、ガーリックを焼き始めているのが見えます

次にきざみ野菜の和風サラダ
IMG_1227
しゃきしゃきしたドレッシングのきいたサラダでした。

ガーリックもいい色に焼き上がり、いよいよメインのサーロインステーキです
IMG_1228IMG_1231
目の前で焼きあげてくれるのはテンションがあがりますね

IMG_1232IMG_1233
お肉は3種類の調味料でいただきます
口に入れるとふんわりとろけるように旨味がじゅわ〜と広がり、さすがに美味しい
カリカリしたガーリックや塩味の効いたポテトを合間にいただきながら、味のバリエーションを楽しみました

ガーリックライスも目の前で作ってくれました。
IMG_1234IMG_1236
味噌汁・香物もセットでいただきます。
ステーキというと洋食だけれど、最後にご飯と味噌汁で締めると、日本人だからかほっとするのが不思議

そして、デザートとドリンクは別のテーブルに移動していただきました。
椅子もソファー席になってゆったりくつろげるテーブルです。
なるほど、食べる料理によって場所を変えるというのは新鮮
IMG_1238IMG_1239
このアイスのカップ代わりになっているクッキー?がめちゃウマ
個人的にはこれがかなり気に入りました

IMG_1237あと、4人のうち1人が誕生日だったので、誕生日ケーキも用意いただきました。
このケーキも美味しかったのですが、コースを全部食べてのケーキだったのでお腹がとにかく満杯に
一部をお持ち帰りさせていただきました

美味しいお肉にケーキといただき満足したのですが、ちょっと想定外だったのは、当初の想像よりお金だだいぶかかったこと
私は、コース7,350円+シャンパン2,000円+誕生日ケーキで12,000円。(ワインを飲んでる友達はそれ以上)

ケーキは3人で割っているのですが、サービス料が10%として計算するとホールで4,500円(ひとり1,500円)
ふむむ、そんなもんかな
(ちょっと細かいですが、いちおうこのブログを始めるときに、他の人が見たときに参考になりやすいように、お値段も含めてお料理を紹介できたらなと思って始めたので、ご馳走になった時以外は、値段をちゃんと書くようにしているのです

実は、ここ、いろいろ事件があって、というのは、もともと瀬里奈の5,250円のコースで予約するつもりが、友達とお店の方のやりとりがうまく噛み合ず、瀬里奈モンシェルトントンの7,350円のコースに。
(当日そのことに気づかず、後でレシートみて気づいたのです
あとアルコールが意外に高かったのとケーキの追加で、当初の想像より随分使ってしまったのでした


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

瀬里奈モンシェルトントン
住所:港区六本木3-12-2 B1F
電話:03-3402-1055
時間:月〜金17:00〜23:00、土日祝12:00〜15:00、17:00〜22:30
定休日:年末年始

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月16日

IMA CONCEPT STORE

写真誌「IMA」のコンセプトストアが六本木のAXISビル3階にオープン
オープン前日に開催されたレセプションに行ってきました
IMG_1380IMG_1374

IMG_1391案内状の形がおしゃれでかわいいなぁと思っていたら、この形はなんとショップのフロアの形
フロアとしては使いづらそうな形も、逆に長所のように扱ってしまうセンスの良さに感心

この複雑な形のフロアの中に、ギャラリーとブックストア、カフェが併設。
写真作品を展示販売しているほか、海外・国内の写真集、オリジナルグッズに、写真家・クリエイターとのコラボグッズなどがいろいろ販売されてます

レセプションでは、ワインやシャンパン、軽食をいただきながら、フロアを回遊しました。
ちなみに軽食の盛りつけが大胆
IMG_1373IMG_1370
なんと、森のようなしつらえの中に、プチ人参がつまみ棒がわりになっているチョコケーキ、ハムが巻いてあるチーズ系?ケーキ、見た目が椎茸かキノコかというチーズが練り込んであるパン?
こんなところもタダモノではありません


ギャラリーの第一弾展示は、国内外の写真家12名によるグループ展。
ブログで紹介しても大丈夫と了解をもらえたので一部を紹介です

何十枚も重ねた写真の一部を、地図の等高線のようにカットして、アート作品に仕上げているMERHOLさんの作品。
IMG_1384

雑誌「IMA」6号の表紙にも写真が使われているJASON EVANSさんの作品。
IMG_1377

「IMA」最新号(7号)でも紹介されているLUKE STEPHENSONさんの作品。
IMG_1376

写真の細かいコラージュでひとつのアート作品に仕上げている日本人SOHEI NISHINOさんの作品。
IMG_1383

そのほか、CHARLOTTE CUMAS、CRISTINA DE MIDDEL、ED PANAR、MOTOYUKI DAIFU、CLARE STRAND、SCHELTENS&ABBENES、INKA LINDERGARD&NICLAS HOLMSTROM、MARTEN LANGE さんたちの作品が4月20日まで展示されています。

ギャラリーは約1ヶ月半に1度、新しく入れ替わります


写真家や著名人によるセミナーやイベントも多数予定されていて、オープニング記念として3月17日からは連日のようにトークショーが。
ざっと書くと、ホンマタカシ、名和晃平、中沢新一、川内倫子、石川直樹、蜷川実花、猪子寿之、森本千絵、いとうせいこう、奈良美智さんなどなど。
私も参加したーいとIMAのサイトを見たら既に満員御礼のオンパレード
そ、そうですよね
随時新しいラインナップをアップするようなので、頻繁にチェック必です


ブックストアのコーナーは、雑誌IMAはもちろん、国内外の写真集やグッズなどがたくさん。
IMG_1381IMG_1378IMG_1379
IMG_1382
ここをゆっくり眺めるだけでもわくわくします。


IMG_1372写真がこれしかありませんが、フロアの左手奥まったところにあるカフェは、三軒茶屋の「OBSCURA COFFEE ROASTERS」が監修しているカフェ
農園単位でコーヒーの生豆を選別して仕入れ、焙煎まですべてこちらで手がけたスペシャリティコーヒーがいただけます
レセプションでは分かりやすいように、いろいろなお豆さん7〜8種類くらいがお皿に並んで展示されていました。


IMA CONCEPT STOREは、写真好きな方はもちろん、アートやファッション、インテリア・雑貨に音楽などライフスタイルへのこだわり好きな人が楽しめるスペースです


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

IMA CONCEPT STORE
住所:港区六本木5-17-1 AXISビル3F
電話:03-5572-7144
時間:11:00-22:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月01日

六本木ヒルズのHERBSでミルクレープ

名古屋・栄発の有名なケーキ屋さんHERBS六本木ヒルズ店で初カフェ
初めてだ〜と友人に言ったら、とっても驚かれました
六本木ヒルズにできた当初とっても話題になってなかなか入れなかったのと、今は全国に30店近くもある有名店だから。
へへへ意外に抜け落ちているところいっぱいあるのです。

こちらの看板メニューは、ミルクレープ730円。
IMG_1092IMG_1091
クレープ生地にフレッシュフルーツとクリームをサンドしたケーキ。
ご飯を食べた後だったので、ドリンクだけ別々に頼んでケーキはシェアしました。
ドリンクはアールグレイ700円です。

ミルクレープは、看板に偽りなしの美味しさ
苺、キウイ、バナナなどのフルーツがクレープ生地の細かい層にいっぱいつまっておいしい
クリームも生クリームとカスタードの2種類が使われていて味に深みが。

私は、生クリームたっぷり系よりも、生地やフルーツがしっかりしてるケーキが好き
また食べに来たいなぁと思いました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


HERBS(ハーブス)
住所:港区六本木6-10-2 六本木ヒルズ ヒルサイド1F
電話:03-5772-6191
時間:11:00〜22:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年10月07日

六本木エディション・コウジ シモムラでフランスレストランウィークディナー

今日はタイトルが、カタカナだらけです
お馴染みのフランスレストランウィーク、今年も利用しました
今回は3店舗で利用。
1店舗目は、六本木のエディションコウジシモムラでディナーを。
2店舗目は、白金台のOZAWAでランチを。
3店舗目は、恵比寿のドゥ・ロアンヌでランチです。

ランチは、毎年その年代のお値段、つまり今年は一律2,013円
ディナーは、一律5,000円です

IMG_3688IMG_3692
エディション・コウシ シモムラは、六本木といっても六本木一丁目駅のほうが近い 六本木ティーキューブの中にあります。
こんな大きなビルの1階に高級フレンチレストランがあるのってちょっぴり珍しい感じ

前菜の前に、アミューズ・ブーシュが出ました。
IMG_3691
生ハムをはさんだ小さなハンバーガーとせんべいのようなチーズクラッカー。
ちっちゃなハンバーガーがかわいいですね

前菜は、「海水で軽く火を通した牡蠣の冷製 海水と柑橘のジュレ 岩海苔風味」
IMG_0744
ジュレの下にはミルクも使われていました。
柑橘はレモンとライム。
柑橘系のさっぱりとした味が牡蠣によくあって美味しい
牡蠣に岩海苔ということで、なんとなく日本料理に出て来てもおかしくなさそうな一品。

メインは、こちらのスペシャリテの「カダイフを纏った的鯛の軽やかなフリット ブロッコリーのクーリとレモンのコンフィチュール」
IMG_0745
カダイフとは、トルコのお菓子に使われる極細の麺状の生地のこと。
カリカリとした食感が心地よいのですが、風味がちょっと独特。
確認したらカダイフ自体には味や香りがないらしいので、これはお魚か、上にかかっているパルメジャーノの香りかしら
こちら、他の方のブログを見ると大絶賛のお料理なのですが、ちょっと私にはクセが強いお料理でした

デザートも、こちらのスペシャリテ「カカオのヴァリエーション」
IMG_0746IMG_3699
ガナッシュ、ソルベ(シャーベット)、カカオウオーターのセットです。
アイスクリームのように見える部分がガナッシュで、油脂不使用ムース状のチョコレート。
ガナッシュの上に乗っている黒いのは、オリーブの実。
こちらの上には、スペイン産のオリーブオイルを目の前でかけてくれました。
周りにある粉が、カカオのシャーベットをパウダー状にしたもので、これもテーブルに来てからお皿に乗せてくれました。

右写真のドリンクがカカオウォーター。
まず最初にこちらを一口いただいてから、ガナッシュをどうぞと言われました。
その後は、交互にいただきながら、いろんな味わいを楽しむというスタイルになっています。
カカオウォーターは、カカオをほんのり感じる繊細な味。
ガナッシュがかなり濃いのですが、それと交互にいただくとちょうどよい感じです。
カカオを複数の視点から楽しめるデザートでした

ドリンクはおすすめされたフレッシュハーブティをいただきました。
IMG_3702IMG_3701
ドリンクと一緒にミニャルディーズも(食後の飲み物と一緒に出される甘い小菓子のこと)
全卵で作ったプリンです
プリンの上には、コーヒーゼリーと生クリーム、そしてコーヒー豆がちょんと乗っています。

こちらミシュラン2つ星のお店で、お店はもちろん満席でした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

EDITION Koji Shimomura(エディション・コウジ シモムラ)
住所:港区六本木3-1-1 六本木ティーキューブ1F
電話:03-5549-4562
時間:12:00〜13:30(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
定休日:不定休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月04日

六本木ニルヴァーナ ニューヨークでインドカレービュッフェ

六本木ミッドタウンのNirvana NewYork/ニルヴァーナ ニューヨークでビュッフェランチしました
ニルヴァーナはニューヨーク初のインドレストランで、2007年にミッドタウンが出来たときに日本上陸したお店です。

IMG_3216ランチは、ランチビュッフェ2,000円かコースランチ3,000円。
予約はコースのみ受け付けています。

私たちは、当日予約なしで行ってランチビュッフェをいただくことに
お昼の時間帯をはずしましたが、それでもちょっと並びました。

席は、テラス席と店内席、好きなほうを選べましたが、ちょっと暑い日だったので店内に。
テラス席は、ミッドタウンの裏庭に面していて、緑の眺めが気持ちいいです。
店内は日本人、テラス席は外人さんが多かったです。
なんか国民性が出るなぁ

インドカレーはマイルドからホットまで5種類。
そのほか、タンドリーチキンやサラダなど、カレー以外の総菜がいろいろです。
ライスは2種類ビュッフェコーナーに置いてありましたが、ナンはお願いして焼きたてをテーブルに運んでもらう仕組み。
デザートも種類が豊富です。
IMG_3218IMG_3217

私は辛いのが苦手なので、カレーはマイルドのほうから2種類をいただきました。
どちらもコクがあって美味しかった

ドリンクは別途注文。
アルコールものは500円、ソフトドリンク系は300円です。
私たちは、マンゴーラッシーをいただきました

お店の雰囲気も合わせて、人気なのが納得

でも美味しいインドカレーを手軽に食べるということでいえば、銀座にカレー&ミニサラダ&ドリンク&ナン(&タンドリーチキン)を700円〜1,000円でいただけるところがいっぱいあるので、そっちのほうがコスパはいいなぁと思います。

インドカレーの記事たち
銀座OL&横浜OL ちょっとリュクスな毎日「インド料理」カテゴリ

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Nirvana NewYork/ニルヴァーナ ニューヨーク
港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア ガーデンテラス 1F
03-5647-8305
平日11:00〜15:30、17:00〜24:00、土日祝11:00〜16:00、17:00〜23:00
不定休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月12日

六本木MERCER BRUNCHでくつろぎブランチ

GWに六本木のMERCER BRUNCHでブランチしました

MERCER BRUNCH 111時に行ったのに、5組ほどの待ち
週末は朝9時から(平日は10時から)営業しているのですが、11時でも人が途絶えないなんてさすが
(ちなみにお店を出たのは13時前ですが、もちろんその時間も並んでました。)

店内は、落ち着いたモダンな空間
この日は天気がよいこともあって、1面の窓が全部取り払われてオープンテラスのような感じになってました。
お店の周りは植物で囲まれていて気持ちがいい
とにかく優雅でおしゃれ
ここでまったりするのがとても気分がよいのです

MERCER BRUNCH 3MERCER BRUNCH 2
メニューは、NYスタイルのブリオッシュフレンチトーストブランチ1,600円が看板。
メインが9種類あって、いずれもブリオッシュフレンチトーストが2個付きます。
(ほか、自家製パンがつくメニューなどもあります。)
私は「サーモンのタルタルとアボガドとポーチドエッグ ディルソース」にしました

メインも美味しかったのですが、やっぱりウリだけあってブリオッシュフレンチトーストが美味しい
今まで食べたフレンチトーストの中で一番かも〜
中はふんわり、周りはカリっと香ばしく、卵がしっかりしみ込んだ甘いフレンチトースト

あと別に、アールグレイも注文(確か500〜600円)
ポットで出てきます

MERCER BRUNCH 4これは友達が頼んだ「6種の野菜とスパイシーチキングリルのサラダ ポーチドエッグ添え パルメザンドレッシング」

2品(トースト別でも3品)で2,200円って決して安くないけれど、それでもこの価格に納得してしまう総合的なパワーあり
また利用したいお店です

本当はいつまでものんびりしたいのですが、並んで待っている人がたくさんいるので、一息ついたら退散
この後は歩いてすぐの六本木ミッドタウンに行きました。

恵比寿には、夜だけ営業しているMERCER CAFEも。
ここもそのうち行きたいな

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

MERCER BRUNCH(マーサーブランチ)
港区六本木4-2-35
03-3470-6551
月〜金10:00〜15:30、月〜日・祝18:00〜24:00、土・日・祝09:00〜18:00
年中無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

2013年04月29日

森美術館LOVE展

森美術館でLOVE展:アートにみる愛のかたちーシャガールから草間彌生、初音ミクまでを観ました

LOVE展は、LOVE(愛)をテーマに、時代を問わず、日本・海外と国を問わず、絵画・立体・インスタレーションと形態を問わず、なーんでも集めた展示会です。

「シャガールから草間彌生、初音ミクまで」とサブタイトルが付いていますが、他にもサルバドール・ダリ、ジェフクーンズなど特定のアートジャンルの中で巨匠と位置づけされる作家の作品もあれば、失礼ながら全然聞いたことない作家の作品まで60人を超えるアーティストの作品がてんこもり

なんというか、集められるだけ集めちゃったという感じでしょうか。
これだけあると、観たーーという感じはするのですが、ちょっとお腹いっぱいな部分も

いろいろな作品があった中で、一番いいなーと思ったのは、草間彌生の作品
IMG_0374
ガラス張りの暗い部屋の中に、彼女らしい独特のデザインの光る作品がランダムに並べられているのですが、それらが鏡に映り込んで、どこまでも幻想的な世界に
この展覧会のために新たに造った作品だそうです。
そして、なんとこの作品だけ撮影OK
うわーい

IMG_3019ゴールデンウィークだからか、六本木ヒルズはけっこうな人出でした
LOVE展もそれなりに混んでいましたが、隣の会場で開催していたミュシャ展がすごい行列でした。
なんと1時間半待ちだそうです。すごいですね。

六本木ヒルズがちょうど10周年ということで、オープンスペースのあちこちにキリンのオブジェもありました。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

LOVE展:アートみにる愛のかたちーシャガールから草間彌生、初音ミクまで
場所:森美術館(六本木ヒルズ森タワー53階)
期間:2013年4月26日(金)〜9月1日(日) 会期中無休
開館時間:10:00〜22:00(火曜日のみ17:00まで)
入館料:一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳−中学生)500円

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月13日

六本木「香妃園」の特性鶏煮込みそば

前回、Brasseire Va-tout(ブラッセリー・ヴァトゥ)でワインを飲み放題したことを書きましたが、その後さらに「香妃園」に行って、特性鶏煮込みそばをいただきました

IMG_0327正直、既にすごいお腹いっぱいで、鶏そばを食べようと言われたときは、もう絶対に入らない〜と思ったのですが、あらあら不思議、目の前に出されたらこれが食べれちゃうんですね

ちょっととろみのある、鶏の出汁とコラーゲンが染み出た塩味のスープ。
そして柔らかい白いつるっとした麺。
これが美味し〜い
お腹いっぱいなのに美味しく感じるなんて、普通にいただいたらどうなっちゃうんでしょう

1人前1,365円。
写真は2人前の量です。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

香妃園(コウヒエン)
港区六本木3-8-15 瀬里奈ビレッジ 2F
03-3405-9011
月〜土11:45〜翌4:00、日祝17:00〜24:00
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年04月11日

六本木Brasseire Va-tout(ヴァトゥ)の15種ワイン飲み放題フェア

六本木のBrasseire Va-tout(ブラッセリー・ヴァトゥ)では、毎月3日間、15種のワインが2,000円で飲み放題になるフェアがあります
呑兵衛の友達たちが昨年の8月から毎月通っていたのですが、ついに私も初めて参加してみました
IMG_2826IMG_2825
おつまみや食事をオーダーするのが条件ですが、22時半のラストオーダーまで時間制限はとくになし。
好きなだけワインを飲むことができます

Va toutワインメニュー4月のワインは、スパークリングが4種類、白ワインが5種類、ロゼが1種類、赤ワインが5種類。
毎月テーマがあり、それに沿って用意されるようです。
今回は、スプリングワインフェアと名売ってましたが、いつもはもっとテーマ性が強いようです。(初めての参加なのでよく分からず)
アルコールに限らず水分があまり取れない私なのですが、ちょっと頑張ってスパークリングや白ワインを5杯いただきました

IMG_2827こちらのよいところは、料理もちゃんとしているところ。
呑兵衛の友達曰く、それがあるからワイン飲み放題も続けて通えると言ってました。

この日いただいたのは、以下の料理たち。

まず必ずついてくるパンとバター。

500円の小皿料理2品。
IMG_2829IMG_2830
フォアグラのテリーヌとセップ茸のパテ。
セップ茸とはイタリアでいうポルチーニ茸のこと。
きのこの香りがとてもよいです

IMG_2831
サーモンのカルパッチョ。
たっぷりのオリーブオイルに浸されたサーモン。
イクラやトマト、蓮根が乗っています。
こちらのお店、小皿より大皿のほうがオススメ

IMG_2832
きのこ入りオムレツ。
オムレツがオススメとのことで5種類くらいある中からきのこ入りをいただきました。
中がほんのり半熟ふわふわの卵で美味しかったです

IMG_2833
えーと、これは・・。(名前忘却)
食べ応え十分、お酒もすすむお肉料理でした。
野菜がたっぷりあるのが嬉しい

IMG_2834
最後にデザートのミルクレープ。
控えめな甘さが美味しい。
お腹いっぱいでも入っちゃうんですね

IMG_2835IMG_2837
ところで、4人のうち1人が仕事でだいぶ遅れ、なんと22時頃に。
常連の一番飲む友達なのですが、六本木駅に着いたと分かったとたん、もう一人の常連の友達がその友達のためにいきなりスパークリング4種類を全部注文。
そしてお店にやってきたと思ったら、あっという間に4杯を飲み干しました。

しかもお店の人、こちらが何も言っていないのに、次の白ワイン5種類をいきなり用意してくれました
そしてさらに白ワインも半ばまでくると、ロゼと赤ワインも全部自動で用意してくれるという手際の良さ

その友達は最後にやってきたのに、結局15種類を全部飲んでしまったのでした
19時半からいた私は5杯でもうヘロヘロだったのに、恐るべし
去年から通い続けてるだけあって、顔も呑兵衛ぶりもお店の方に知られている状況がすごいです…

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Brasseire Va-tout(ブラッセリー・ヴァトゥ)
港区六本木5-17-1 AXISビル1F
03-3568-2080
月〜土11:00〜23:00、日祝 11:00〜22:00
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月08日

六本木リューズでちょっとリュクスなディナー

行ってから随分経ってしまったのですが、フランスレストランウィークで、実はもう1軒利用していました
前にも書きましたが、フランスレストランウィークとは、期間限定で参加レストランがどこでもランチが2,012円、ディナーが5,000円になるイベントです。

IMG_2077IMG_2079
そのもう1軒とは、六本木のRyuzu(リューズ)
駅から徒歩3分ほどのビルの地下1階。
広い階段が印象的です

そして、ここがホント当たりだったのですぅ

IMG_2081とにかく料理の見た目が美しいだけでなく、どれを食べても美味しかった
まずは、ダイナースカードを提示するとサービスでいただけるドリンク

IMG_2083
アミューズは、カボチャのスープとサーモンのコロネ (←名前は正確ではないです。以下同様)
カボチャのスープは超濃厚〜。
おいしい
コロネは、カリカリした生地の中に味付けされて刻まれたサーモンが入っています。
見た目がとてもかわいい

IMG_2088アボガド、トマト、ナスのピューレ、トマトの泡のムースで出来ているミルフィーユ仕立ての前菜
緑と赤(オレンジ)の色の対比がきれい。
そしておいしーい (ベタな表現しかできないっ)
ソフトな口当たりでするする食べれちゃう




そして、メインが魚か肉かどちらかと思ったら、両方出て来たんです
フランスレストランウィークのメニューの基本構成は、どちらか片方なのですが、こちらでは両方出しているとのこと。
やったぁ
メインの魚は、マナガツオをズッキーニのピューレときのこの出汁と落花生で味付けしたという一品。
IMG_2089
ピューレが独特の味

和牛ほほ肉のソテー グリーンマスタードソース 三浦半島で採れた野菜添え
IMG_2092
野菜は、オクラ、黄人参、ピーマン、ジャガイモ、かぶ、クレソンが添えられていました。
肉を茹でてからソテーしているとのことで柔らかくて食べやすい

実は、最近食が細くなって、あんまり量が食べれくなっていたので、ちょっと心配していたのですが、美味しいと全部食べられちゃうんだと妙に感心することしきり

IMG_2095そしてデザートは、フロマージュフラン、ヨーグルトアイス乗せ。
フロマージュフランの中にレモンのピューレが混ぜこんであります。
下に敷いてあるのは、ライムのジュレ。
アイスに刺さっているのは、飴でコーティングしたレモンのスライスチップ
サッパリしたすっぱさと甘さがミックスした、絶妙なお味。
締めにスッキリするメニュー構成のバランスがいい

IMG_2097IMG_2093
ドリンクは紅茶をいただきました。
3種類の小菓子付き

これで5,000円なんて、とっても大満足
行ってよかったです〜

普段のディナーは、8,400円から。
気軽に利用はできないけれど、とっても気になるね〜とお互い共感しながらお店を後にしました。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Ryuzu(リューズ)
港区六本木4-2-35 アーバンスタイル六本木B1F
03-5770-4236
12:00〜14:00(L.O)、18:00〜21:30(L.O)
不定休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月05日

六本木のぶどう酒食堂さくらでイタリアンディナー

六本木のぶどう酒食堂さくらでディナーしました
ワインショップとイタリアンレストランが併設しているお店で、2度目の利用です

18時に行ったら、喫煙席なら20時まで大丈夫とのこと。
早い時間だからよかったですが、通常は予約したほうがよさそうです。

メニューは単品でいくつかいただきました

IMG_2033IMG_2034
(左)今日のスペシャルメニューから、北海道厚岸漁港直送の生カキ。
ぺろっと一口でいただきました。おいしい
(右)三浦の農家から届いたグリーンサラダ
シンプルなグリーンサラダです。

IMG_2037IMG_2035
プリプリ海老のアヒージョ。
オイルにバケットをつけて食べるのもいいのですよね。

IMG_2038IMG_2040
4種のチーズのクリームソース”パッケリ”
ひとくちでは食べきれないほどの極太のパスタで、パッケリとは”ビンタ”という意味なんだそうです。
パルミジャーノ、ゴルゴンゾーラ、タレッジョ、モッツァレラの4種類のチーズ
粉チーズを好きなだけ上からかけられます。

IMG_2044ビアンケッティ
しらすがたっぷり。バジルトマトソース味のピッツァです。

食堂と名前についているけれど、お店は、おしゃれな明るいバーっぽい雰囲気のレストラン
道路沿いは、大きなガラス張りでスタイリッシュな感じ
併設しているワインショップには、特価のワインが目白押し。
ワイン用のオリジナルラベル(名前を入れられます)を作るサービスもやっていて、何かに使えそうだなぁと思いました。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ぶどう酒食堂さくら
港区六本木6-1-12
03-5786-3939
火〜土・祝前日11:30〜翌5:00、日・月・祝11:30〜23:30
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年09月30日

HILLS WINE EXPO 2012

IMG_1998IMG_1999
ちょっと前のことですが、HILLS WINE EXPO 2012に行ってきました。

ピーロート・ジャパンというワインの輸入会社が開催していて、世界12カ国60銘柄のワインがテイスティング自由、その場で購入できるという期間限定のイベントです。
一般店舗では入手できないワインも扱っているとのこと

IMG_2000IMG_2001IMG_2007
会場内には、ワインがずらり。
フルボトルが並んでいる前に、全てテイスティング用のワインが用意されています。
うきゃー(あんまり量は飲めないのですが、基本は好きなのです)

私は白しか飲めないので、白ばかり全部飲んできました。

IMG_2006IMG_2004
その中で、美味しーいと思ったのが、写真のこれ。
一般的なワインではなくて、貴腐ワインです。(これを含む8本はクーラーの中にありました)
(しかし名前が分かりません・・。リストがあったのですが、最後に注文するときに本数を書いて紙を渡してしまったので、手元にないのです)
とっても甘いのですが、上品な甘さ
もともと少量を飲んで愉しむワインなので、少量しか飲めない私の口に合うのかも

でもこれは、ちょっと高かったので(あと誰かを呼んでも一度に飲みほせるワインではないので)、もうひとつ美味しいと思ったワインを買うことにしました
一般店舗では販売していない、高級レストラン等におろしているワインだそうです。

最低6本単位からの注文なのですが、呑べえの友達が5本、私が1本、合わせて6本みたいな感じで注文してきました
本当は写真を載せたいのですが、今、友達の家に届いているので、手に入ったら後でアップしたいと思います。。。


ほかにも、ワインに合うパテやソーセージ、パンやオリーブの実なども試食&販売されていました。
IMG_2020IMG_2022IMG_2019
IMG_2021IMG_2011IMG_2013

IMG_2015その中で試食したキャプテンクックのルイユソース(ガーリックチリクリーム)が美味しーい
サバのフィレ缶で、味が11種類あるのですが、ガーリックチリクリームはトマトベースのガーリッククリームにチリがちょっと効いている味です。
フード系を買うつもりはなかったのですが、あんまり美味しかったので、衝動買い

そんなこんなで、最後のほうにはほろ酔い加減ちょっといい気分で、会場を後にしたのでした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:55Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月11日

六本木ミッドタウン orange(オランジェ)でテラスディナー

六本木ミッドタウンのプラザ1階(外苑東通りに面したところ)にある「orange(オランジェ)」で軽い食事をしました。
通りがかりだったのですが、19時までドリンクオール半額ということで、それに釣られて
店先にもテーブルが置いてあり、季節がよいので、中でなく外で飲んでいる人も多いです。
私たちもテラス席に

産直野菜のバーニャカウダと白ワインとハイネケン
IMG_1181IMG_1183
野菜の盛り方がきれいですね
コリッとした赤大根が美味しい

それからキッシュ。
IMG_1185
ちょっとうろ覚えなのですが、白アスパラガスとベーコンのキッシュだったと思います。
これチーズケーキに見えますが、れきっとしたキッシュ

自家製ソーセージ、マッシュポテト添え。
IMG_1186
実は、写真を忘れていたことに途中で気がつき、一部食べた後
極太ソーセージで味がぎゅっと詰まってます

あとデザートを頼んだのですが、なんと写真を撮り忘れています
ジンジャーのクレーム・ブリュレとクラシックチョコレートケーキをそれぞれいただきました

先日紹介したIVY Placeもそうですが、この季節、外で食事するのって気持ちがよいです

ちなみに、後でHP調べたらこちらシャンパン・ビストロとうたっていて、シャンパンがウリだったみたい。
あらら、知らずに普通にワイン頼んでました。

ちょっと面白いなと思ったのは、サラリーマン6人組とか4人組とか、男性グループでのテラス席利用もけっこういたこと。
お店の雰囲気からすると、そんな感じではないのですが、ここが六本木だからなのかな
(ハイソな人が多いので、居酒屋じゃなくてこういうところに来るのかなぁと

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

orange(オランジェ)
港区赤坂9-7-1
03-5413-3600
月〜土10:00〜翌5:00、日祝10:00〜24:00
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:00Comments(2)TrackBack(0)

2011年12月27日

海外の方にも大好評 六本木ヒルズ TEPPAN Hidalgo

「今年も残すところあとわずか」と毎日耳にする言葉です。そんな中、お伝えできていなかったお店がなかったかなと思い起こしたところ、1店ありました!

だいぶ前になってしまうのですが海外のお客様をお連れして大好評だったこちらのお店

日本食は海外の方にも好評な場合が多いですが、お寿司、天ぷらといった定番モノは既にご紹介してしまった場合、日本通の方をどちらにお連れするか・・・思い悩んだ際に、鉄板焼きが思い浮かびましたご存知の通り、六本木ヒルズ自体、建物のたたずまいやそこから見える東京タワーなど「東京に来た」という実感を味わっていただけるようで、人気のスポット。こちらのウェストウォーク5階にお店は入っています。

座席数も多く、平日だったこともあり5名でしたが予約なしでもスムーズに入ることができました日本酒なども多く取り揃えているようで、食事前から十分に楽しんでもらえます当日は季節のコースをお願いしました。前菜、スープ、鮑のバターソースなどを頂き、メインにはサーロインステーキを頂きました。
テッパン イダルゴ1テッパン イダルゴ2











テッパン イダルゴ3テッパン イダルゴ4










お肉料理は日本以外の国でも愛されますが、焼き方であったり味付けの繊細さなどは日本らしいとのコメントもありました。味も雰囲気も楽しんでいると、引き続きガーリックライス、汁椀、季節のフルーツ、コーヒーまたは紅茶を頂くことになります。量の部分でも、体格の良い外国の男性の方にも十分満足頂け、一安心。特別な方をおもてなしする際には候補のひとつにどうぞ

本年最後のアップになります。ご覧頂いた皆様、ありがとうございました!!どうぞ、よいお年をお迎えください

TEPPAN Hidalgo 六本木ヒルズ
住所:港区六本木6-10-1 六本木ヒルズウエストウォーク5F
050-5513-9392
無休
月〜木・日 11:00〜23:00(L.O.22:00)
金・土・祝前 11:00〜04:00(L.O.03:00)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします
cao  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:58Comments(2)TrackBack(0)

2011年07月20日

六本木「obika MOZZARELLA BAR(オービカ モッツァレラバー)」でスパークリング飲み放題ディナー

女ばかり7人で女子会しました
OBIKA 005 web六本木の「obika MOZZARELLA BAR(オービカ モッツァレラバー)」でスパークリング飲み放題ディナーです。
お店のパーティメニューの中にもスパークリング飲み放題プランはありますが、今回は、OZmallの4500円のプレミアム飲み放題プランを使いました。
4名からでないと使えませんが、お得な内容となっています

プランの内容は、
通常 5800 円相当 → 4500円(税・サ込)
利用可能人数 4人〜24人
コース料理メニュー
モッツァレラ3種盛り/イタリアンハム3種盛り/サラダ/揚げニョッキ/小海老とカリフラワーのソテー/モッツアレラと旬野菜のオーブン焼き/パスタ/デザート
飲み放題ドリンクメニュー
ビール、スパークリングワイン、ワイン(赤or白)、カクテル(カンパリ、カシス)、ソフトドリンク(ウーロン茶、オレンジジュース)など12種類程度
飲み放題2時間制(ラストオーダー1時間30分)

なにより料理が充実しているのが嬉しい
お店の名前に「モッツァレラ」が入っているとおり、モッツァレラチーズを使った料理が特徴です

OBIKA 007 webモッツァレラ3種盛り
わたしたちがいただいた日は、手前から「クラシカ」「アッフミカータ」「ストラッチャテッラ」の3種類でした。
「クラシカ」は、スタンダードなモッツァレラチーズ。水牛ミルクの本来の味が楽しめます。私はこれが一番好きでした
「アッフミカータ」は、ワラで燻製にしたもの。これ、メンバーの人気高かったです。
「ストラッチャテッラ」は、ほぐしたモッツァレラチーズを生クリームと和えた、イタリア・プーリア州伝統のスタイルとのこと。
いずれもイタリアから空輸されたものだそうです。
とにかく上品なお味で美味し〜い
お酒にも合う〜
普段あまり飲まない私ですが、この日は(私にしては)けっこう飲んでしまいました
スパークリングも美味しかったですが、ミモザも美味しかった。(って飲んだのはこの2種類だけですが・・)

OBIKA 009 webOBIKA 010 web
イタリアンハム3種盛り
生ハムなど3種のハムは、どれも美味しかったです
お酒が進むメニューです。

サーモンのサラダ
ただのグリーンサラダでなく、大きめのサーモンがどーんと入っていて気前がよいです。

OBIKA 011 webOBIKA 012 web
小海老とカリフラワーのソテー
だんだん料理も火の通ったお食事系に。
冷たいさっぱりものが続いていたので、暖かい食事が出てくるのもいいタイミングです

揚げニョッキ
かわいらしいニョッキ。
揚げ物もちゃんと入っています。

OBIKA 014 webOBIKA 016 web
モッツアレラと旬野菜のオーブン焼き
たっぷりの野菜がつまったオーブン焼き。
ここでもモッツァレラチーズが使われています。
もうこの辺りで、お腹もだいぶ満腹

パスタ
ご飯ものの締めはやっぱりパスタ
実は料理内容をあまり把握してなかったので、パスタまで出てきたときは、すごーい内容充実と思いました。

OBIKA 018 webデザート
そしてデザートまで〜。

写真はありませんが、今月誕生日を迎えたメンバーがいたので、OZmallのアニバーサリー特典を使って、プレートへのお祝いメッセージと、その場で作ってくれる参加メンバーの写真付きお祝いカードも用意してもらいました

料理もたくさんついて、スパークリング含むドリンクが飲み放題で、デザートまでついてこの内容は大満足
呑んべえも、食いしん坊も満足できるプランでした

お店は六本木ヒルズ(ヒルサイド地下1階)にあって、店内の雰囲気も都会の洗練された感じ
お店はイタリア・ローマ生まれですが、店内はどちらかというとNYっぽい雰囲気です。
ローマ、ミラノ、フレンツェのほか、ロンドン、ニューヨークでも展開しています。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

obika MOZZARELLA BAR(オービカ モッツァレラバー)
住所:港区六本木6-10-2 六本木ヒルズヒルサイドB1
電話:03-5786-6400
時間:ランチ11:00〜15:00(月〜金)、ティー15:00〜17:00(月〜金)、ディナー17:00〜23:00(月〜木・日)11:00〜05:00(金・土・祝前)
定休日:無休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2010年06月08日

お好み焼きが美味しい「鉄板焼 佐吉」

先日六本木にいった際に、友人と利用した「鉄板焼 佐吉


ミッドタウンで過ごした後、お腹も空いたので、その近辺をふらふらと歩いたところ発見店内は地下になり、お店に入っていくまでの雰囲気も素敵。照明も暗めで落ちついた空間となっていました
当日は、予約もなしに、飛び込んでみたところ、大当たりのお店でした。どう気に入ったかはまず、当日オーダーしたお食事を見てもらうことにします

食事を待つ間、美味しく空腹を満たしてくれたキャベツ。
シャリシャリ感が残る山芋と梅の味がバッチリのサラダ。
メインの鉄板焼きには「炎の帆立 自家製タルタルソース」を!タルタルソースが美味しく、パンも追加オーダーしました




六本木お好み焼き1 六本木お好み焼き2 六本木お好み焼き3







その後は
佐吉お好み焼(豚玉)←オプションでチーズとエビをつけました
それでもまだまだお腹が空いていた私たちは、特製そば飯もオーダー
六本木お好み焼き5 六本木お好み焼き4








しっかりお腹も満足の私たち。二人で4.000程度でお腹いっぱいになれましたなんとこちらは女優の生稲 晃子さんがプロデュースなさったとのこと。そして当日は一杯目のをサービスしてくれていたこともお店を出た後に気づきました(苦笑)

鉄板メニューとしては、ステーキなどもあり、まだまだ美味しそうなメニューは沢山ある様子。デザートも当然気になるところなので、また六本木に行った際には行ってみます

鉄板焼 佐吉
住所:港区六本木7-9-3 
03- 6804-5355
18:00〜04:00(L.O.03:00) 土17:00〜23:00(L.O.22:00) 
(定休日 日・祝)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:26Comments(0)TrackBack(0)

2010年06月04日

やさい家めい

まだオープンして間もないころに連れて行ってもらったやさい家めい
最近こそ野菜テーマのお店も増えましたが、ここはそのパイオニア的なお店です
あれからだいぶファンになり、都内にいくつか店舗も増え、利用していますが
今回は六本木ヒルズ内のやさい家めい

夜に映画を見た後、小腹満たしに利用しましたがお野菜メインなのでとってもヘルシー
深い時間まで、ここは週末は2時まで空いているので遅くなっても大丈夫です

やさい家めいやさい家めい3







やさい家めい4やさい家めい2







やさい家めい5
もちろん野菜に特化したレストランですが、
ほどよく和牛や魚介のメニューも混ざっていて
肉食の方でも楽しめます
看板メニューの「農園バーニャカウダ」も
絶品で大好きです
どのテーブルにも運ばれていた
「野菜のしゃぶしゃぶ」も
次回ぜひ食べてみたいです

03-5775-2960
東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ
森タワーウエストウォーク5F
平日・日・祝
11:00〜16:30(LO16:00)
17:00〜23:00(LO22:00)
金・土・祝前日
17:00〜26:00(LO25:00)

人気ブログランキングへ
はな。

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:36Comments(2)TrackBack(0)

2010年01月06日

六本木ミッドタウン「鈴波」のお魚定食

サントリー美術館の帰りに寄っ「鈴波」
六本木ミッドタウンのガレリア地下1階にある魚介味淋粕漬やさんが販売店舗に併設して開いているお店(膳処)です。
なぜここにしようかと思ったかというと、私の愛用「食べログ」で評価が高かったから
しかも定食だからお値段が安い

鈴波 定食鈴波定食1,155円、若いもとろろ付鈴波御前1,680円などメニューは7〜8種類ほど。
その中で、私は
「銀むつの照り焼き」1,365円をいただきました
(銀だらだったかも・・。あーなんていい加減な記憶

粕漬けされた魚はほんとに美味しかった
味わいに深みが出て、じわっと口に広がる感じがグッドです


鈴波 先付け(ふた)鈴波 先付けちなみに定食の前には、先付で丹波の黒豆がついてきます。

器がかわいいですね。




鈴波 梅ジュース食後にはお口直しも
氷が入った梅ジュースです。

売店との併設なので優雅な気分というわけにはいきませんが、気軽に美味しい定食を味わいたいときにとてもオススメです


魚介味淋粕漬 鈴波
住所:港区赤坂9-7-3 東京ミッドタウンB1F
電話:03-5413-0335
時間:月〜金11:00〜15:30、16:30〜21:00、土日祝11:00〜21:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:06Comments(0)TrackBack(0)

2009年09月28日

森美術館「アイ・ウェイウェイ展 何に因って?」

六本木ヒルズの森美術館に行ってきました
入口「アイ・ウェイウェイ展 何に寄って?」という中国のクリエイターの展覧会です。
立体物を中心とする26点の作品が展示されていました。

解説には、
「中間的で曖昧な領域から、文化的、歴史的、社会的な因果関係、『何が何に因ってあるのか』、そして『自分はどこから来て、どこへ行くのか』という人間の根源的な問いが浮き彫りになってきます」
とありますが、あんまり難しいことは考えず、私は見るだけでけっこう楽しんできました

見ている途中で気が付いたのですが、なんとフラッシュをたかない、表記方法を守るなどの一定の条件を守れば、写真撮影OKとのこと
一度クロークに預けたカメラを取りに戻って、撮りまくってしまいましたよ
現物を見るのが一番ですが、雰囲気だけでも写真でどうぞ

ライセンス
作家:アイ・ウェイウェイ
以下の写真はすべて「クリエイティブ・コモンズ表示・非営利・改変禁止2.1日本」ライセンスでライセンスされています。
立方体立方体机お茶っぱの家






左ふたつは、1平方メートルの立体をモチーフにした作品。
右の家はなんとお茶っ葉で出来ています。

球体釘を一切使わない組木で作られた球体。
サッカーボールの面のつくりと一緒だそうです。

このくらいシンプルなやつ、けっこう好きです。




中国の寄せ木木の断片木の筒






この長い電柱のような木の柱は2本の木をあわせて出来ています。(写真左)
断片を見ると、中国の形の空洞が。(写真真ん中)
これもたくさんの木をあわせて作っている大きな作品なのですが、上から見ると中国の形になっているみたいです。(写真右)
でも背の高さほどあるので、上から見れません。

三日月2本あし3本あし
三日月の・・というタイトルがついていた作品。(写真左)
4つの穴のあいた扉のようなものが何枚も奥へ奥へと並行に並んでいます。
穴をちょっと斜めから覗いた写真です。
右2枚は、2本脚と3本脚のイス・・だったかな。

自転車ビン自転車を繋げて輪にした作品。(写真左)
奥に写っている自転車は輪の向こう側です。

右の写真は分かりづらいですが、瓶の中に土偶が入っています。
確か現代の瓶の中に、古代の娼婦?の土偶が・・と書いてあったような気がします。
(こんな曖昧な記憶を書いたら怒られちゃうかなぁ)




組木3組木2組木の作品





組木の作品。
柱の部分にイスやテーブルが埋め込まれています。
遠くから見ると、ちょっと森みたいな感じでしょうか。木が生えている本物の森ではなく「森」という漢字に似てませんか?

並ぶイス文字






ただイスが並べられているだけですが、一番好きな作品です。
並べられた椅子の上には、アイ・ウェイウェイからのメッセージが。
メッセージは、これまでの作品の展示室にも要所要所に書かれていました。

映像室森美術館では、展示の最後に決まって映像室があります。
この映像室のイスは通常、森美術館で用意しているイスなのですが、今回はアイ・ウェイウェイの作品のイスが並べられていました。
さきほどの私が一番気に入った作品に使われているイスと一緒です。

この様子も何気に気に入りました。
意外に座り心地のよいイスでした。

11月8日までやっているようですので、興味を持った方はぜひどうぞ


アイ・ウェイウェイ展 何に因って?
六本木美術館
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階 
2009年7月25日(土)〜11月8日(日)
10:00〜22:00(火,〜17:00)
会期中無休
一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳−中学生)500円

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:03Comments(0)TrackBack(0)

2009年07月29日

飯倉片町のイタリアン「DE・SOT・BAR NOZAKI(デ・ソト・バール ノザキ)」でお祝いディナー

会社でめでたい打ち上げ
打ち上げメンバーのひとりが、お店のオーナーと知り合いということで、飯倉片町交差点近くにある「DE・SOT・BAR NOZAKI(デ・ソト・バール ノザキ)」でお祝いすることになりました

知り合いだからなのか、なにやら無謀なお願いをしまくったようで、普通のコースでいただくようなイタリアンレストランなのに、予算を伝えたうえで、食べ放題飲み放題にしてもらったとのこと。
すごい交渉力ですが、お店の人は迷惑じゃなかったのかしら?とちょっと心配したりして

で、出てきた料理の品々です。
ちなみに名前は適当です(間違っていたらごめんなさい)。
いちおうちゃんと説明してくれたのですが、わいわい集まってしゃべっていたので、全然覚えていません・・

・パルメジャーノレジャーノを薄く焼いたものと、オリーブの実にあんちょびなどを詰めたおつまみからスタート
・ブルスケッタ2種。
 手前のパテたっぷりのブルスケッタ、パテが濃厚で美味しかったです
・パンとオリーブオイル
NOZAKI おつまみNOZAKI ブルスケッタNOZAKI パン





・プロシュート(生ハム)といちぢく。
 この組み合わせが絶品
・タコとトマトと豆のマリネ。
NOZAKI プロシュートNOZAKI たこマリネ








・小魚の香草焼き。
・ホタテとバジルのオリーブオイル焼き。
NOZAKI 小魚NOZAKI ホタテ








・白身魚と 温野菜添え。
・イカ墨のリゾット。
NOZAKI 白身魚NOZAKI イカ墨








・ブロッコリーとトマトのコンキリエ(貝殻の形をしたパスタ)
・鶏肉(鴨?)のルッコラとチーズのせ。
 お肉がとっても柔らかくて美味しかった!
 表面の香ばしいかりかり味と、肉のジューシーな柔らかさがグッド
NOZAKI コンキリエNOZAKI 肉








NOZAKI デザートNOZAKI 紅茶






・デザート盛り合わせ
・紅茶

ちなみに私は、スプマンテを1杯、ブラッドオレンジを1杯いただきましたが、ドリンクは写真を撮るのを忘れました。
他の人は、白ワインや赤ワイン、ビール、ワイン用のチーズ盛り合わせなどもいただいてました。

あらためて見ると、けっこうな品数です
お店の方、大丈夫だったかしら?

この日の仕切りはよく分からないのですが、普段ディナーのおまかせコースは6,300円からあるようです。
コースだけでなく、単品ももちろん扱っています

ともかくも美味しい料理でとってもお腹いっぱいになって幸せ気分満喫でした
どうもご馳走さまでした


DE・SOT・BAR NOZAKI(デ・ソト・バール ノザキ)
住所:港区六本木5-18-20
電話:03-3589-1389
時間:11:30〜14:00(月〜金)、18:00〜24:00(月〜土)
定休日:日曜  ※祝日は営業(但し月曜祝日はお休み)

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:45Comments(2)TrackBack(1)

2009年06月26日

ミッドタウン HAL YAMASHITA 東京(はるやましたとうきょう)

映画の帰りに東京ミッドタウンのハルヤマシタ東京にてランチをしました

全国各地の自家農園・特別栽培農園から有機農産物が状況をみて
その日次第で送られてくるそうで
野菜がとても新鮮で美味しいお店でした

大きなオープンテラスからは、美術館前の公園の美しい新緑が目の前に広がり
とても気持ちの良い空間です

ハルヤマシタハルヤマシタ2







ハルヤマシタ3ハルヤマシタ4







いただいたのは
京風海鮮ちらし・薄卵の茶碗蒸し銀餡かけのランチセットと
神戸牛薄切りシチュー・会津産特別栽培こしひかりのセットです
どちらも3000円以下のお手ごろランチでしたが
名物ということで、とても上品でボリュームもあって美味しかったです
このあとデザートもいただき、のどかなランチを楽しみました

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 19:22Comments(0)TrackBack(1)

2009年06月10日

六本木ヒルズ「MADO LOUNGE」でゆったりランチ

先日の森美術館「万華鏡の視覚」のあと、美術館入口フロアにある「MADO LOUNGE(マドラウンジ)」でランチしました
MADO LOUNGEMADO LOUNGE森美術館が出来たころは、いつも混んでいて、入ったことがなかったカフェです。
今はさすがに落ち着いたのか、すぐ入ることができました

メニューは大きくわけて3種類。
大人向けの!お子様ランチ1500円。
パスタランチセット(2種類)1500円。
メインランチセット2400円。

大人向けのお子様ランチとちょっと気になるメニューもあったのですが、フライものが多かったのでそれはやめて、パスタランチをいただくことにしました。
前菜、パン、パスタ、デザート、ドリンクのセットです。

MADO パンと前菜前菜は、生ハムサラダに、マッシュルームの漬け込んだもの、ムースのようなものが盛り合わさった、ちょっと手の込んだもの。
1種類のサラダだけじゃないところが嬉しいです
生ハムも美味しかったですが、なにげにサラダについていたトマトが美味しかった

MADO パスタパスタは、2種類のうちバジルソースのパスタに。

バジルとチーズがたっぷり入って、淡い感じの味が美味しい
一緒だったeriさんは、味がちょっと薄いかなぁと言ってましたが、私はちょうどよかったです。
量もしっかりありました

MADO デザートセットデザートは小さなドルチェと書かれていたのですが、本当に小さい単品を想像していたら、ちょっとした盛り合わせが出てきたので、ポイントアップ
ドリンクの紅茶もポットで出てきて、これで1500円はリーズナブルかもと早速お気に入り。

しかも森ビル52階の眺望に、お部屋のインテリアもおしゃれで、ゆっくりまったりできて、言うことなし。
まったく美術館の後の流れで入ったカフェだったのですが、意外な穴場(いや、穴場じゃないか)にちょっと嬉しくなりました

美術館のついでじゃなくて、ここだけにまた来てもいいかも〜と思いました。

唯一の残念といえば、私がデジカメを忘れてしまったこと
ブログ更新以来、初めての携帯電話での撮影でした
なので、ちょっと写真がぼけています ごめんなさ〜い。


MADO LOUNGE(マドラウンジ)
東京都港区六本木6-10-1 森ビル52階 シティビュー内
03-3470-0052
10:00〜23:30(金・土〜27:00)←問い合わせ時間
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:55Comments(2)TrackBack(0)

2009年06月08日

森美術館「万華鏡の視覚」展

森美術館「万華鏡の視覚〜ティッセン・ボルネミッサ現代美術財団コレクション」を観に行きました
これ、何気にヒット

万華鏡の視覚六本木ライブラリーの会員サービスチケットだったので、軽い気持ちで行ったのですが、作品の空間の中に参加できるところとか、シンプルだけどダイナミックなところとか、不思議な空間を味わえるところとかが、なにげに良かったです

私がいいなぁと思った作品は、チラシやポスターの顔にもなっている、カールステン・フラーの電球をつかった作品。
チラシは、電球が全部ついていますが、実際は点灯する電球がくるくる回っていて、ちょっと楽しい感じでした

あとは、ブロックが飛んでいる作品。
何ってことはないのですが、普通静止して見ることができないものが、写真ではなくて、実物を使って再現しているのが、なんか意外にはまったのでした

美術館は7月5日(日)までやっているようなので、アート好きな方はよかったらどうぞ


万華鏡の視覚
六本木美術館
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階 
2009年4月4日(土)〜7月5日(日)
10:00〜22:00(火,〜17:00)
会期中無休
一般1,500円、学生(高校・大学生)1,000円、子供(4歳−中学生)500円

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:25Comments(2)TrackBack(0)

2009年05月13日

六本木「リゴレット バーアンドグリル」でディナー

六本木リゴレット ピッツァ銀座リゴレット中目黒リゴレットに続き、なんと六本木のリゴレットにも行っちゃいました

正式な名前は、「リゴレット バーアンドグリル」
六本木ヒルズの中にあります。

細かいところはちょっと違いますが、メニュー構成は似ています。
500円のタパスがあるところなども一緒。(でもメニュー数は中目黒より少なめ)
それ以外のパスタやピッツァなどのメニューもお手頃な値段設定です


六本木リゴレット バーニャカウダ六本木リゴレット パン






私たちはガーリックパン、バーニャカウダ、ココット?、パスタ、ピッツァをオーダーしました
4種のチーズピッツァは、蜂蜜をかけて食べます。
美味しかったです

六本木リゴレット パスタ六本木リゴレット ココット






ドリンクを1人、1〜2杯飲んで、ひとり3000円ほどでした。
リーズナブルです
やっぱりここも人がいっぱい、賑わってました

六本木リゴレットは、わざわざ行ったというより、映画の後に、どこか食べるところを探していて、そういえば六本木にもあったよねということで、入ったのでした。

こんなに同じ系列のお店をはしごするって珍しいです
(あ、ラ・ボエムはあちこち行っているかも。
 ちなみに、リゴレットはここから出た人がやってるのですよね


リゴレット バーアンドグリル
住所:港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ ウェストウォーク 5F
電話:03-6438-0071
時間:11:00〜23:30(木〜土&祝前日〜翌日5:00)
定休日:なし

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:28Comments(2)TrackBack(1)

2009年05月06日

六本木ヒルズ「フィフティワン オールデーダイニング&バー」で眺めのいいランチ

今年に入ってから、六本木ライブラリーの会員になってみました。
蔵書がいっぱいの勉強スペースやカフェスペースが利用できるほか、会員向けのトークショーがあったり、美術館のチケットがもらえたり・・。

六本木ヒルズクラブその中で、六本木ヒルズクラブ会員限定のレストラン「フィフティワン オールデーダイニング&バー」を週末の昼間だけ利用できるという特典があったので、利用してみました
(ちなみに、六本木ライブラリーと六本木ヒルズクラブは別のものです)

「フィフティワン」ですが、森タワーの51階にあるので、眺めはさすがです。
東京タワーが目の前にきれいに見えます

でも、実はライブラリーも49階にあるので、眺めはそちらで慣れちゃってたりして

フィフティワン カレーフィフティワン サラダ






ランチは、単品のほか、1680円のカレーセットまたはうどんセット。
それから2980円(←確か)のセットがありました。
予測どおり、どれもちょっと高めのお値段設定。

フィフティワン ドリンク私はカレーセットをいただきました。
サラダ、シーフードカレー、ドリンクのセットです。

味は、普通に美味しかったです

客層の中心は40代くらいでしょうか。
外国人の方もいました。

お値段高めの割りに、けっこう人が入っているなぁと思いました。
やっぱり、ゆっくりくつろげるのがいいのでしょうね


フィフティワン うどん<こちらは、うどんの写真
サラダやドリンクがつくのは一緒です。
うどんだけ撮らせてもらいました。

眺めがよく、よい気分が味わえるのはグッドですが、とりあえず1回利用すればいいかな、と思いました。
眺めならライブラリーでいくらでも味わえるので、後は、花より団子の私です(笑)


フィフティワン オールデーダイニング&バー
住所:港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ 森タワー51階
電話:03-6406-6010
時間:10:00〜25:00
定休日:不明

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:16Comments(2)TrackBack(0)

2008年08月16日

六本木「Aux Six Arbres(オーシザーブル)」でリュクスディナー

昨年に引き続き、とてもお世話になってる方から誕生日のお祝いをしていただきました。
セッティングしてくれた後輩とともに感謝感謝です

Aux Six Arbres(オーシザーブル)お店は1978年より六本木で運営しているフレンチの名店「Aux Six Arbres(オーシザーブル)」
Aux Six Arbresとは「六本の木の元で」という意味なのだそうです。
なるほど、六本木にあるから、Aux Six Arbresなのですね

今でこそ世界各国レストラン楽園の日本ですが、1978年といえば30年前。
それこそ、画期的なレストランだったのでしょうね。
しかも30年続けられているとはすごいです

お店は隠れがっぽい雰囲気の店構え
常連さんが足げく通うような雰囲気です。

Aux Six Arbres(オーシザーブル)プチフールAux Six Arbres(オーシザーブル)パンアルコールは控え中の私ですが、最初の1杯だけシャンパンをいただきました。
これが美味しい〜

写真は、アミューズとこちらの自家製パンです。
アヒルの肉を使ったパテが独特で面白いです。


Aux Six Arbres(オーシザーブル)フォアグラ前菜でいただいたのが、こちらのオススメ
Foie gras chaud au jus d'oignon sauce madere(フォアグラのソテー マデラワインソース)

こちらの有名な歴史ある一品です
ほんとーに美味しかったです

こんなにたっぷりだと飽きてしまうのではないか?と一瞬思わなくもない量ですが、全然そんなことがなかったです。
濃いめのソースがよく絡んで、なのに全然しつこくなくて美味しい


Aux Six Arbres(オーシザーブル)クレープこちらは、後輩が頼んでいた蕎麦粉を使ったクレープ包み(名前は適当です。ごめんなさい)

これもまた美味しいんです
なんていうか、味だけじゃなくて歯ごたえ(柔らかさ)がいいのです。
野菜とクレープが一体化しているというか。
噛んだ瞬間に驚きがありました。



Aux Six Arbres(オーシザーブル)ガスパチョこちらはガスパチョ。

通常の1品をいただくには量が多いかなと思っていたら、フレキシブルに対応してくださって、お口なおしにもよい量で用意してくださいました。
グラスに入れて出されるのがまた素敵です。

常連さんが多いお店では普通かもしれませんが、ほかにもフォアグラのソテーを半分で用意してくださったりと(他の2人は半分づつお願いしました)、いろいろお客さんの都合にあわせて対応してくださるのが心地よかったです

こちらのマダムがとても感じのよい方で、私達の会話に自然に入り込んできて、いい気分にさせてくださいます。
絶妙な話題の拾い方に感心してしまいます。
このお店の歴史を物語っているような方です。
きっと30年続いている秘密はここにもあるのでしょうね

Aux Six Arbres(オーシザーブル)鮮魚こちらは本日の鮮魚

アラの衣揚げとキノコ添え(このキノコ、確かメキシコの日本でいう松茸と言っていたような気がするのですが、むむむ。忘れてしまった
細い衣がカリカリ、アラがほくほく。
これまた歯ごたえがよい美味しい一品でした

チーズの用意もあったのですが、私達はお腹いっぱいだったので、こちらは見送り。



Aux Six Arbres(オーシザーブル)デザートデザートは、キャラメルのアイスクリーム。

写真撮る前にいろいろお話していたら、ちょっと溶けちゃった。
濃厚なキャラメルの味がお口に広がる一品でした。



Aux Six Arbres(オーシザーブル)紅茶Aux Six Arbres(オーシザーブル)プチフール最後は紅茶とプチフールをいただき、美味しいものが食べられる幸せに感謝したひとときなのでした。

どうもありがとうございます



Aux Six Arbres(オーシザーブル)
住所:港区六本木7-13-10
電話:03-3479-2888
時間:12:00〜14:00、18:00〜22:00
定休日:日曜

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:45Comments(2)TrackBack(0)

2008年06月30日

白いアジサイ

六本木ヒルズでシュウウエムラ展を見たあと、ケヤキ坂を歩いていると、白いアジサイの植え込みが坂の両側にずっと並んで置かれていました

あじさい1あじさい2

以前、花博かなにかで、白いアジサイ(アメリカアジサイ”アナベル”というらしい)を見かけたとき、珍しいしかわいいな〜と思ってたのですが、こんな都会の真ん中でたくさん見られるとは

時期によってクリーム色から白い色に変わっていくとのこと。

紫や青いアジサイもしっとりと素敵ですが、また一味違う白いアジサイもいいものだなと思いました。

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

waka




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:27Comments(4)TrackBack(2)

2008年04月27日

六本木の隠れ家 旬の味 いち 美味しい山菜と土鍋ご飯

先週、普段からとてもお世話になっている方に連れて行っていただいた六本木の隠れ家“いち”、何をいただいても美味しい、素敵なお店でした

六本木 いち 先付け六本木駅から、歩いて数分、通り沿いからは少し内側に入った静かな場所、「こんなところにお店があるのかしら?」と思うような場所に、隠れ家のような雰囲気でお店の入り口があります。
店内も落ち着いていて、居心地の良い空間。
さて、先付けとお酒。お写真はビールですが、この他にも、イチゴ酒や、梅酒のスパークリングなど、美味しそうなお酒もたくさん!

六本木 いち 前菜の山菜先付けのあとに来たのがこちら、山菜の小鉢が満載のお盆
思わず、テンションが高まります
旬の皮付き筍や、こごみや菜の花、噛むと小豆の味のする小豆菜、葉でくるんだお寿司など
ここのお盆には3人分入っています。一つの小鉢には、少しずつですが、ゆっくりいただく楽しさ、「次は何をいただこうかしら」とお盆から取り出す愉しみが味わえます
春の山菜って比べて食べると、それぞれ味が全く違って、本当に美味しかった〜
六本木 いち 山菜の焼物六本木 いち 生しらすそして、その後も、ギボウシという山菜(アスパラではないです)を軽く焼いたものをいただき、山菜に大満足!
ちょっと苦味がある葉先も美味です。

新鮮な生シラスもお醤油をさっとかけていただきます

六本木 いち お刺身 お造り
お刺身は、お醤油かお塩でいただきました。
お塩でいただくなんて初めての体験で、とても新鮮



六本木 いち 焼き魚六本木 いち 牛肉六本木 いち 魚料理






焼き魚には、木の芽のソースがかかっていて、目にも鮮やか
美味しくてうっとりだったのは、ほぼレアの状態の牛肉のステーキ。
口に入れた瞬間、お口の中でとろけるようでした〜
もうだいぶおなかいっぱいになりつつも、鯛の蒸し料理が出ると、こちらも美味しくて、お箸は止まりません

六本木 いち ウニの土鍋ご飯そして何よりも、こちらのご飯が“いち”の名物です。
こちらは、お茶碗に盛った後なのですが、もとは土鍋ご飯
土鍋ご飯は、何種類かあり、ウニ、鯛、カニ、牛肉など、どれも美味しそうでした。
私たちはウニを注文
ウニは、先に土鍋に入っているのかと思っていたら、
炊きたての土鍋ご飯の中に、ご飯と同量ぐらいのたっぷりの生ウニをドバッと入れてふんわり混ぜます
これが、本当に美味なんです!!
おなかがいっぱいなのに、美味しいものって食べられてしまうんですね…

六本木 いち シャーベット最後は、デザートのシャーベット。
午後8時くらいからお店に入りましたら、美味しいし、お話も弾むし、気がついたらもう12時頃でした

食材の味が存分に活かされた、美味しいお料理が満載だったので、帰ってからこのお店“いち”を調べていたら、レストランジャーナリストの犬養裕美子さんも推薦しているお店でした
また行きたいお店です

旬の味 いち
東京都港区六本木7−10−30
03-3402-9424
18:30〜0:00
定休日:日曜、祝日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:53Comments(0)TrackBack(0)

2008年04月19日

サントリー美術館「ガレとジャポニスム」展

サントリー美術館 ガレ六本木ミッドタウンのサントリー美術館で「ガレとジャポニスム」展を観ました

エミール・ガレと言えば、アール・ヌーヴォー。
ランプなどのガラス工芸がとっても有名です

アール・ヌーヴォーは日本美術の影響を受けていると言われています。
当時ジャポニスムが流行しており、その影響から、浮世絵に見られるような平面的かつ装飾的な空間構成が作品に多く取り入れられています。

そんなジャポニスムの影響を受けている分かりやすい作品を集めた展覧会でした。

ガレの作品のとなりに、日本の工芸品が一緒に並べられたりして、比較しやすいようになっていました。

私がもともと知っているガレの作品より、ちょっと地味目の作品が多かったですが、なるほどジャポニスムの影響が、分かりやすく作品に表現されていて、なかなか興味深い展覧会でした


展覧会の後は、ミッドタウン地下の飲食店フロアへ。
一時は、混み混みで全然入れなかったですが、今は(平日だったせいもあって?)どこでも余裕で入れます

利用していそうで利用していなかったフードコート「Okawari.jp」を初めて利用してみました

5〜6つくらいのお店が集まっており、好きなものを注文してコート内共有のテーブルでいただきます

ミッドタウン たっぷりサラダミッドタウン あんちょぴパン






ミッドタウン シュークリーム






私は真ん中にあるコーナーから、てんこもりサラダ1,000円と、別のコーナーからアンチョビトースト200円、そしてケーキコーナーからシュークリーム250円を注文しました。

サラダには見本があったのですが、その見本よりたっぷり盛ってくれて食べごたえ抜群
アンチョビトーストも、その場で温めてくれて美味しかったです

1,500円でけっこう満腹美味しく食べれて、意外に使えるいい場所だなぁと思いました
ミッドタウンの中だからか、フードコートなのに使っている椅子もしっかりしたいい椅子です

手軽にお食事するのにおすすめです


ガレとジャポニスム展
期間:3月20日(木)〜5月11日(日)
場所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガーデンサイド ガレリア3階
開館時間:日・月・祝日10:00〜18:00、水〜土10:00〜20:00
休館日:火曜
※祝日などは開館時間や休館日が異なるので、HPを確認してくださいね。

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 20:21Comments(0)TrackBack(1)

2008年03月08日

ザ・リッツ・カールトン東京でパーティ

取引先のパーティがザ・リッツ・カールトン東京でありました。

新しいホテルができると、これまではせっせとそこに入っているレストランに足を運んでいた私ですが、実はリッツ・カールトンにはまだ行ったことがありませんでした。

ちょっとわくわくです

会場はグランドボールルームというところ。
ゴールドがふんだんにあしらわれた豪華な雰囲気の内装です

実はこちらでいただいたお料理が、めっちゃ美味しかった

ザ リッツ カールトン パスタザ リッツ カールトン ロースト←この写真のローストに添えてあるマカロニとか、(ローストも美味しいんですけど、マカロニがはまりましたっ






ザ リッツ カールトン フォアグラ←この写真のコヒーカップみたいなカップに入っているフォアグラのムースとか、

あと写真はないのですけど、鯛のオリジナルソースがかかった料理、大きいチーズの固まりの上であえてくれたチーズリゾットなど、おいしいぃぃぃ







ザ リッツ カールトン デザート作られているのはもちろんホテルのシェフの方々だと思うのですが、実はコウケンテツさんがプロデュースされた特別料理でした。


今の部署に移ってからパーティものはだいぶ機会が減っていたので、ひさびさ華やかな気分を味わえた嬉しいひとときでした


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:37Comments(11)TrackBack(0)

2008年01月06日

東京ミッドタウン 今井屋茶寮 親子丼のランチ

昨年、仕事でお客様のところへ行った帰りにランチに寄った東京ミッドタウンの今井屋茶寮
比内地鶏の美味しいお店です
ランチで、親子丼をいただきました〜

店内は、ミッドタウンで働いている会社員と、買い物中のマダムでいっぱい
私たちがお店に行ったのは比較的早く、正午を回ったばかりだったので、かろうじて入れた感じでした。

親子丼のランチは、1200円くらいだったでしょうか。
お味噌汁と、漬物、デザートの付いたランチセットです
東京ミッドタウン今井屋茶寮 親子丼ランチ1東京ミッドタウン今井屋茶寮 親子丼ランチ2





三つ葉がのせられただけのシンプルな親子丼。
でも、そのお味は抜群です
ふんわり&とろりの卵に、秋田県産の比内地鶏を使った親子丼は、とってもジューシーで、誰もが美味しいと納得できるお味
本当に美味しかった〜
食になかなか厳しそうな、オバサマたちも隣のお席で「美味しいわ〜」と行って、かえって行きました


東京都港区赤坂9-7-3 E-B105 東京ミッドタウン PLAZA B1
03-5413-5544
11:00〜23:00

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:57Comments(0)TrackBack(0)

2007年11月23日

リッツカールトンで朝食

高校時代の友人が上京し週末一緒に過ごしました
東京がまだ2回目という彼女に対し、どうやって東京を案内したらいいのかな〜って
ずーっと考えていました。
私自身、上京している身ですが長いこと東京に住んでいると
普段行く場所も決まってしまって、あらためて「東京らしい場所」というのが
わからなくなってしまいました
ベタベタな東京観光がいいのか、地方にはないお洒落な街に行った方がいいのか
色々迷って友達に聞いてみると「ベタベタがいい」と言うので
私も初心にかえって東京を見てまわりました

日曜日の朝食に選んだのがリッツカールトン東京でのブレックファスト

リッツカールトンリッツカールトン
リッツカールトン












朝早く起きてわざわざホテルまで行ってゆっくり朝食を食べるのは
平日忙しい友人同士でもオススメです
ブランチ感覚なのでお昼ご飯もいらないくらい満足するし
たくさんのメニューを朝からたっぷりいただけて、泊まらなくても
都内でホテルを満喫できるため、少しだけリッチな気分にもなれて
女性同士だと特におすすめ
まして今回は「東京らしい」ということで目の前にどーんと東京タワーが
押し寄せてくるような席で朝食をいただきました

東京タワーに登らなくても、ヒルズに登らなくても絶景が楽しめて
おのぼりさんは興奮ぎみでした
もちろん朝食もたくさんのパン(甘いパンがたくさんありました)や
フルーツ、生ハムなど思う存分いただき、大満足
私も行ってみたかったリッツカールトンの朝ごはん。
とっても楽しく過ごしました〜

なるべく早く行かないと、宿泊者で満席になってしまうので
ホテルでの朝食会は早起きが一番です

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年11月15日

六本木「串むら」の炭火焼とり

今日は私には珍しく焼鳥やさんの紹介で〜す
六本木にある「串むら」

ちょっと裏通りに入った所にあるので、通りがかりでは気がつかないようなお店です。
でもお店は平日でもお客さんでいっぱい
場所がら外人さんも多いです。

メニューは、
焼とり10〜12種類、180円〜250円。
釜飯4〜5種類、750円〜950円。
一品料理9〜10種類、300円〜780円。
ほか、野菜串、変わり串も何種類かあったほか、地鶏だんごの鍋も。
焼とりは、串6本コース1,250円、串10本コース2,100円もありました。

串むら 炭火焼鳥串むら つくね






串むら ねぎま






串むら めんたいこ串むら エリンギ串むら たぬき






私たちは、手羽先、アスパラ巻き、かしわ、卵、つくね、ねぎま、ししとう、明太子乗せ、エリンギ、たぬきなどを注文
炭火で焼かれた焼とりはジューシーでどれも美味しかったです〜


串むら トマト串むら なす串むら 魚






串むら 鳥わさほかに、一品料理も4品ほどいただきました
お魚と茄子は味がよく染みて美味しかった
リーズナブルで美味しいおすすめのお店です


串むら(くしむら)
住所:港区六本木3-8-8
電話:03-3551-8980
時間:17:30〜23:00
定休日:日祝

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:55Comments(0)TrackBack(0)

2007年10月12日

絶品ケーキ!Toshi Yoroizuka

恵比寿の名店トシヨロイヅカがミッドタウンにも進出しているので
先日お持ち帰りしました

トシヨロイズカトシヨロイズカ2







恵比寿店では以前は朝から並ばないと購入できなかったほどの人気。
今は追いつかず完全予約制になっているそうです。
ミッドタウンでは、イートインは行列でしたが、テイクアウトは
すぐに買うことが出来ました

とにかく色鮮やかで見ているだけでも楽しいケーキ屋さん

ショートケーキとチョコレートケーキ(?)をお持ち帰りしました
特にここはチョコレートが美味しくって、種類も豊富
私が購入したものは、見た目はピッカピカにコーティングされているので
どんな中身なのかドキドキでした。
どこかで食べたことのある味・・・TOPSのチョコレートケーキのようでした
ナッツも入っていて、甘くてしっとりしたケーキ

全種類制覇してみたいと思ってしまいました

お持ち帰りなら、スムーズに買えるはずなのでぜひ立ち寄ってみてね

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:59Comments(1)TrackBack(0)

2007年09月08日

六本木「レストラン ブルディガラ」で “ジロンド” ディナー

先日の「レスタジ」に引き続き、また六本木のレストランです

同じけやき通りでも、今度は反対側(グランドハイアット東京前)にある「RESTAURANT BURDIGALA(レストラン ブルディガラ)」

ブルディガラ入口ブルディガラ入口2






六本木ヒルズには何度も来ているけれど、このブルディガラが入っている “けやき坂テラス” に入るのは初めて。
こんなところにレストランが入っていたのね〜と、感心しちゃったりして

入口の吹き抜けフロアから印象的な内装です。
真っ白な壁にかっこいいモノクロ写真がずらりと飾られていてオシャレ

ディナーは、アラカルトももちろんありますが、3,990円、5,565円、8,400円の3つのコースがありました。

そこで私たちは、5,565円の「ジロンド」コースをいただくことに。
前菜、パスタ、魚料理、肉料理、デザート、コーヒーのセットです

ちなみに内容は、
まず、食前に軽いスティック。(もうひとつの写真は料理と一緒に出てくるパン)
ブルディガラ スティックブルディガラ パン







<前菜>トマトに詰めたニース風 野菜の煮込み パルマ産の生ハム添え
写真の撮りがいがある、盛りつけが美しい一品です。
ブルディガラ 前菜










<パスタ>小海老のフリカッセをのせたリングイネ 香草風味のクリームソース
私はこれが一番美味しかった! 海老がぷりぷりして、クリームも美味でした。
ブルディガラ パスタ







<魚料理>イトヨリ鯛のナージュ 香草風味のアクセント
写真にあるようにスープたっぷり。
このスープが美味しかったんです!
魚やお野菜の出汁が効いているのかしら。
ブルディガラ 魚







<肉料理>スペイン産 イベリコ豚の備長炭グリエ 粒マスタードソース
これアラカルトだと量は違うけれども5,250円で出しているメニュー。
ひゃ〜すごいと思ったら、お値段どおり美味しいお肉でした。
見た目は牛っぽいですね!
ブルディガラ 肉(大)










<デザート>白桃のブラマンジェとヨーグルトのソルベ
ソルベでさっぱり食後の締め。
白いお皿に白いデザートで、繊細な印象です。
ドリンクはコーヒー、紅茶、エスプレッソから紅茶をいただきました。
ブルディガラ デザートブルディガラ 紅茶セット







お値段と内容を考えると、満足度高いコースでした
お店の雰囲気は、どちらかというと高そうな雰囲気なのですが、3,990円のコースもあるし、雰囲気よくお手頃に食事したいときにおすすめのレストランです


RESTAURANT BURDIGALA(レストラン ブルディガラ)
住所:港区六本木6-15-1
電話:03-5786-7708
時間:11:00〜15:00(L.O)、土日祝のみ15:00〜17:30(L.O)、平日17:30〜22:00(L.O)、土日祝18:00〜22:00(L.O)
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:14Comments(8)TrackBack(1)

2007年09月06日

5人集まり、六本木「L'ESTASI(レスタジ)」でちょっとリュクスディナー

先月末、ブログの5人が久しぶりに全員集まりました
集まった場所は六本木のイタリアン「L'ESTASI(レスタジ)」

予算1万円でどこかいいところないかなぁと探したときに、5件ほど行ってみたいお店があったのに、4件は日曜日が定休日、1件は貸切でNG

さぁ、困ったぞ!となった時に思い出したのが、先日「SHIZUO Tokyo」のランチで利用した「OZmallの特別プラン」。
そういえば、8,800円のプレミアムディナーというのもあったよなぁと

お店リストがたくさんあって、かなり迷ったのだけれど、名前が聞いたことがあって、日曜日にやっていて、サービス料も込みで8,800円になっているお店と決めたのが「L'ESTASI(レスタジ)」

考えてみると、それなりのお値段なので、レストランの雰囲気もそれなりの上品な大人な感じ
しかーし、私ったらフツーに会社にも着ていってる格好で行っちゃいました(会社は私服。しかも比較的緩いです)

別にそれでも違和感はないのですが、他の4人がドレッシィなワンピースを着てきたので、びっくり
みんなカワイイ格好で素敵です

そういえば最近ワンピースって着てないなぁ。

さてさて、「L'ESTASI(レスタジ)」のOZmall 限定8,800円コースですが、
アミューズ、3種類の前菜、2種類のパスタ、ピッツァ、魚料理(or肉料理)、デザート、ドリンクのセット

レスタジ アミューズレスタジ 前菜レスタジ パスタ






レスタジ 魚レスタジ 肉







しかーし、5人も集まるとおしゃべりに夢中になるもの
いちおうブログをやっているみんななので、忘れないよう気をつけていたつもりでしたが、家帰ってからチェックしてみたら、ピッツァとドリンクの写真を撮るのを忘れていました(^_^;

特別コースなのでメニュー表もなく、口頭の説明のみで、案の定正式名称は全然分からないのですが、写真を見て内容は想像してみてくださいね

レスタジ デザート盛り合せレスタジ デザート一部






料理はもちろん美味しかったけれど、圧巻だったのは最後に出て来たデザート盛り合せ

いろんな種類を少しずつ食べれて幸せでした
私は大きい写真手前に写っているティラミスが特にお気に入りでした

5人で集まるのはなかなか大変なので、次はいつ集まれるか分からないけれど、またみんなで美味しいもの食べながら、ワイワイおしゃべりしたいなぁと思います


L'STASI(レスタジ)
住所:港区六本木6-11-1
電話:03-5770-4565
時間:11:30〜15:30、18:00〜24:00(日・祝17:30〜23:00)
定休日:無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:21Comments(9)TrackBack(0)

2007年08月15日

東京ミッドタウン“ROTI”ボリューム満点なバーガー

東京ミッドタウン ROTI 店頭東京ミッドタウン ROTI 店内東京ミッドタウンでお買い物をした帰りに、夕食をいただいたのが、アメリカンワイン&バーのお店ROTIです
カジュアルな雰囲気の店内は、ちょっと飲むのにとても居心地が良いです。




東京ミッドタウン ROTI カクテルドリンクは、アメリカのワインが中心でしたが、甘めなお酒が好きな私はカクテル、ワインクーラーをいただきました

お食事は、アメリカンなだけあって、結構ボリューミーです
いただいたのは、フォアグラのソテー、オニオンリング、バーガー
東京ミッドタウン ROTI フォアグラその中でも美味しくて大満足だったのが、このフォアグラのソテー
以前こちらのブログにも書いたように、私はミクニのフォアグラ丼が大好きなのですが、こちらROTIのフォアグラも美味しかったです〜

東京ミッドタウン ROTI マスタード東京ミッドタウン ROTI オニオンリング東京ミッドタウン ROTI バーガー





オニオンリングと一緒に出してくれたのがMAILLEのマスタード。
フレンチマスタードの代表ともいえるMAILLEのマスタードは、お上品でクセになるお味
そして、バーガーは、フレンチフライも付いて、かな〜りボリューム満点
ジューシーなお肉がとっても美味しくて、ハンバーガーをいただいているというより、お肉を食べている感じです

店内は、カップルだけではなく、女性同士のお友達で来ている人も多く、みんなでワイワイお食事が出来るお店でした。

ROTI ロティミッドタウン
東京都港区赤坂9丁目7番4号 D-0122
 東京ミッドタウン ガーデンテラス1F
03-5413-3655

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 13:42Comments(2)TrackBack(0)

2007年08月12日

六本木ヒルズのイベント LATIN SUMMER in ROPPONGI HILLS

最近では、ミッドタウンばかりが注目されている六本木ですが、先日、六本木ヒルズのほうへ行ってみると、夏のイベントを色々やっていました〜

六本木ヒルズ LATIN SUMMER ラテンアメリカン・ガーデン1六本木ヒルズ LATIN SUMMER ラテンアメリカン・ガーデン2夏の間、六本木ヒルズ周辺各所でやっているイベントは、ラテンサマー、LATIN SUMMER in ROPPONGI HILLSです
六本木ヒルズがラテンな雰囲気で満載、ラテンジャックという感じ

ラトリエ ドゥ ジョエル・ロブション前の大屋根広場では、ラテンメニューの軽食を食べることの出来るカフェが出現し、ステージではラテンアメリカのノリの良いライブを行っています

ラテンメニューで、気になったものを注文してみました
やっぱり定番タコスと、サボテンのベニエ
ドリンクは、メキシカンマンゴーのジュースと、メキシカンビールのテカテ



六本木ヒルズ LATIN SUMMER ラテンアメリカン・ガーデン3六本木ヒルズ LATIN SUMMER ラテンアメリカン・ガーデン タコス何といっても美味しかったのは、タコス!
タコスの中に入っているメキシカンポークがとっても美味しかったです
サボテンは、初めていただいたのですが、フキのようなアロエのような??不思議な食感で、美味しかったです〜
メキシカンビールのテカテは、初めて飲んだのですが、超〜さっぱり味。
帰ってから調べたら、どうやらメキシコの人は、レモン&塩と一緒に飲むようです。
今度は、レモン、塩と味わってみたい

このラテンサマーのイベントは、今月26日まで行っているようです。
夏らしい気分を味わいたいときに、是非いらしてみてください〜

LATIN SUMMER in ROPPONGI HILLS
六本木ヒルズ各所
お問い合わせ:03-6406-6000(六本木ヒルズインフォメーション)
開催期間:2007年7月27日(金)〜8月26日(日)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:13Comments(2)TrackBack(0)

2007年07月24日

サントリー美術館「水と生きる」展 & 21_21 DESIGN SIGHT「Chocolate(チョコレート)」展

東京ミッドタウンチケット先日の「JJ」に続き、また六本木の東京ミッドタウンに行ってきました
今度は美術館が目的です

ひとつは、ミッドタウン/ガレリア3階にあるサントリー美術館
もうひとつは、ミッドタウンのちょうど裏側のミッドタウンガーデン内にある21_21 DESIGN SIGHTです。


サントリー美術館では「水」をテーマにした作品が2フロアを使って展示されていました。
江戸時代の浮世絵や、屏風、蒔絵のほか、切り子や大皿、櫛、硯箱など、日本の文化を感じさせる作品の数々なのですが、浮世絵だったら、川辺や海辺の絵だったり、大皿だったら文様に波が書かれていたりといった感じで、なにかしら「水」と関連があるものです。

私は、歌川(安藤)広重の東海道五十三次や上野や両国、隅田川の当時の様子を書いた浮世絵に興味津々でした
現代の場所と比較しながら当時の様子を想像したりして、今のあの場所は江戸時代はこんな感じだったんだなぁなんて思いました。

この「水」をテーマにした「水と生きる」展は、展示が3期に分かれていて、私が見た中期は今月30日まで、後期が8月1日〜19日となっています。


21_2121_21 DESIGN SIGHTは、三宅一生(ファッションデザイナー)、佐藤卓(アートディレクター)、深澤直人(プロダクトデザイナー)の3人によるディレクターと、1名のアソシエイトディレクター(川上典李子/デザインジャーナリスト)によって展示内容が企画される新しいタイプの美術館(ギャラリー?)です。

今回は深澤直人氏のディレクションによる第一回企画展で「Chocolate(チョコレート)」をテーマにした展示がされていました。
国内外の約30組のクリエイターによる、約70作品の展示です。

チョコレート本物のチョコレートを使った作品、チョコレートを想起させる作品と、チョコレートにまつわる作品がいろいろあったのですが、面白かったのが、入場のときに小さな板チョコを配られたこと。
しかも、それを会場内で食べてOK!といいます
美術鑑賞しながら物を食べるなんて普通ありえないので、新鮮〜
(これまた、チョコレートの作品を見ているとチョコレートが無性に食べたくなるので、うまい具合にできているのです

ここは、展示作品だけでなく、建物の構造もちょっと変わっていて面白かったです。

でも「Chocolate(チョコレート)」展は今度の週末で終わりなので、もう期間があまりないのですけど。。。


GOODS&FOODSほか、ミッドタウンガーデン内には、21_21 DESIGN SIGHTのショップとして、日産キューブをモチーフに製作された2台のオリジナルカーが並んで停車していました。

GOODSとFOODSの2台があって、GOODSは展覧会の関連グッズが、FOODSはドリンクと軽食が販売されています。
私たちも、2つの美術館の合間にドリンクを買って、ガーデン内のベンチに座って一休みしました。

ミッドタウンでいいなぁと思うのは、すぐ裏に緑がいっぱいのガーデンや公園(檜町公園)があることです。
ドリンクを飲みながら他愛もない話をして、まったりと時間を過ごすのも楽しいですよね


サントリー美術館「水と生きる」展
開催日時:6月16日(土)〜8月19日(日)
 水〜土10:00〜20:00、日・月・祝日10:00〜18:00
入場料:一般1,000円、大学生・高校生800円、中学生以下無料
場所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア3階
問い合わせ:03-3479-8600
定休日:火曜日


21_21 DESIGN SIGHT「Chocolate(チョコレート)」展
開催日時:4月27日(金)〜7月29日(日)
 11:00〜20:00
入場料:一般1,000円、大学生800円、中・高校生500円、小学生以下無料
場所:港区赤坂9-7-6 東京ミッドタウン ミッドタウンガーデン内
問い合わせ:03-3475-2121
定休日:火曜日


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:02Comments(3)TrackBack(0)

2007年07月17日

六本木・東京ミッドタウン「cuisine francaise JJ」でちょっとリュクスなランチ

以前、「コンランレストラン ICONIC」の記事で、ミッドタウンで行きたいと思ったお店が全部満席でダメだったと書きました

実はその時、1ヶ月後の予約を取っておいたのですね

cuisine francaise JJ 入口それで週末行ってきました
フレンチの巨匠ポール・ボキューズの直弟子ジョエル・ビリュアンが手がけるという「cuisine francaise JJ(キュイジーヌ フランセーズ ジェイジェイ)」

東京ミッドタウンは、GALLERIA(ガレリア)という部分にお店が集中しているのですが、その中でもミッドタウンガーデンに面したガーデンテラスというエリアの2階に「cuisine francaise JJ」はあります。

レストランの入口が思っていたより、ずっとシンプルでびっくり
一瞬、ここでいいの?と思ってしまいました。
逆にそのシンプルさが、気張ってなくていい感じです

私たちが行った時は、雨が降っていたので利用されていませんでしたが、店内にはテラス席もあって、外の緑を見ながら食事もできます
テラス席との境も、全面窓ガラスなので、屋内にいても外の緑が見えて気持ちがいいです(さらにその奥に見えるビル群には目をつぶりましょう。笑)

cuisine francaise JJ アミューズcuisine francaise JJ パンとバターさてさてランチは、4,200円(A)と7,350円(B)の2種類
私たちはランチAをいただきました。

アミューズ、オードブル、魚 or 肉、デザート、ドリンクのセットです。



生ハムとメロン海老のババロア






オードブルは2種類から選択可能。
・イベリコ豚の生ハムで包んだメロン メロンのピューレ添え、ポルト酒の風味で
・オマール海老の滋味たっぷりのババロア サラダを添えて

cuisine francaise JJ メイン魚cuisine francaise JJ メイン肉






お魚料理は、
・長崎・五島列島より〜本日おすすめ鮮魚 シェフにお任せ(コチのソテー(?) 茄子とトマトとバジルをつかったソースでした)
お肉料理は、
・牛はらみ肉のポワレ、赤ワインソースで ジャガイモとキノコのソテーを添えて

たまたま、それぞれ違うものを注文したので、全部写真に撮りました

料理はどれも美味しかったです
アミューズは、それぞれの食材の味がより一層感じられる作り。
生ハムとメロンは、ほんとうに生ハムとメロンなんです。
普段食べる生ハムやメロンより、私は生ハムだぞー、メロンだぞーって言ってました。笑。
海老のババロアもちょっといただきましたが、まさしく海老でした。

メインは、ソースがポイントだと思いますが、こちらもグッド
何で味付けしているのかよく分からないのですが、お魚料理の茄子とトマトとバジルが入ったソースはいろんな味がよく絡み合って美味しかったです

cuisine francaise JJ デザートcuisine francaise JJ 紅茶






デザートは6種類から好きなだけ注文可能です。
6種類全部注文してもOKとのことでしたが、そこは控えめに(?)4種類いただきました。

デザートは、全般的に甘めです。
つい欲張ってたくさん食べたくなりますが、ちょっと抑えるくらいがちょうどいいかも


食事の後は、館内をぐるりと回ったのですが、まだ人は多かったです
特に3階のインテリアショップが集まるフロアが混んでいました。
普通インテリアフロアって人がまばらなんですけどね。
でも入ったことのないお店がたくさんあって、いろいろ見て回るのは楽しかったです


cuisine francaise JJ(キュイジーヌ フランセーズ ジェイジェイ)
住所:港区赤坂9-7-4 東京ミッドタウン ガレリア・ガーデンテラス2F
電話:03-5413-3445
時間:11:30〜14:30、17:30〜23:30(←ショップカードに書いてあった時間/HPに書いてある時間と違います・・)

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:02Comments(4)TrackBack(0)

2007年06月04日

ミッドタウンの和バー&グリル

六本木ミッドタウンのA971 GARDEN<>HOUSEというグリルレストランでランチしました。
ミッドタウンはオープン初日にちらりと見に行っただけでまだ食事したことはなかったので初のお食事です
本当はガーデンテラス側にあるお店のテラス席で、緑の芝生を見ながらが良かったのですが、やはりそういう席は、休日の場合は1ヶ月先まで予約でいっぱいだそうです。
私は一応予約しましたが、プラザ側のこのレストランはそれほど込んでおらず、予約無しでも入れそうな感じでした。1階がカフェで、2階がレストランになっていて、2階のレストランのほうにいきました。

レストランコンセプトは「Think Global. Respect Local」ということで、日本各地の食材を洋風アレンジして出すお店です。
私達は、魚料理のコースランチと野菜のパスタコースランチを2人でシェアしました。
どちらのコースも最初に前菜(生ハムとドライキウイとクリームチーズなど)が出てきました。ドライキウイの酸味とクリームチーズがマッチしておいしかったです。
a
そのあと、魚料理のコースのほうは、鯛のポアレとトマト(どこ産だったかな?)、ブロッコリとチーズのリゾット、デザート、ドリンクという内容。
鯛のポアレは、下にラタトゥイユが敷かれていて、和洋折衷という感じ。
すっごくおいしかったです。
bd






fe





野菜のパスタコースは、かぼちゃ、スナップえんどうなどの野菜の入った塩とオイルのパスタ、ドリンクです。
c
どちらのコースも野菜が多く使われていて、さっぱりしながらも薄味すぎず、素材のおいしさがちゃんと味わえておいしかったです。
しかも、ミッドタウンの中のお店にしてはお値段がお手頃でした。(2つのコースで¥4,750。たしか魚コースが¥3,000くらいで野菜のパスタコースが¥1,700くらい。)
1階のカフェもカジュアルなプレートもののご飯メニューがあるようです。

東京ミッドタウン プラザ/1F/E
TEL 03-5413-7240
営業時間 7:00〜翌5:00 日・祝は24:00まで

waka
1click,please!
blogranking_banner
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:00Comments(2)TrackBack(0)

2007年04月13日

六本木にて ランチ 映画 ショッピング☆

最近ご無沙汰していた六本木で休日を過ごしました
まずは六本木ヒルズ
ミッドタウンが出来たせいか、ヒルズ方面への人の流れは少なく、とっても空いていました

六本木ヒルズ トラジ ランチ
TORAJI 六本木ヒルズでランチを頂きました。
こちらのランチ、限定なのですが一人前3000円
カルビやタン、ホルモンなどボリューム満点でスープ、キムチたっぷり、
ご飯、デザートのミルクプリン、お馴染みのアイスキャンデーまでついて
ディナーだとこの価格では食べれないなぁというほどのお得感でした

次に映画ホリデイ
観ました〜
ずーっと観たかったので念願です
恋愛や夫婦生活に失敗して、もうどん底〜〜〜ていうのに
ポジティブに自分らしい道を切り開いていくお話
そういう姿だからこそ最後は幸せになれるのだなぁと、
とっても元気になれる映画でした
カップルやご夫婦で観るのがおすすめです

ヒルズに来ると必ずチェックするのがエストネーション
靴も洋服も大好きなブランドが勢ぞろいしているので
お買い物しやすいです
靴を購入しました〜(覚えていたらまた記事にしますね

最後にミッドタウン東京へ

tokyo mid town


お仕事の関係でサントリー美術館にはお邪魔していたのですが
ミッドタウンをゆっくり回るのは初めて
意外だったのはトイレが空いてるんです(誰もいなかった
夜6時過ぎというのもあったのですが
表参道ヒルズなどだと行列で長く待たされた記憶があるので・・・
ミッドタウン自体もさほど混雑もなくお店を見て回りやすかったです
ファッション、インテリアなどなど楽しめました〜

次はぜひレストランに行ってみたいです

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年01月29日

国立新美術館

先週新オープンした、国立新美術館にいってきました。
1
場所は六本木駅からちょっと歩いたところ。乃木坂駅とは繋がっているようです。
建物は、ガラス張りの流線型のモダンな形。
2
いまは開館記念で、20世紀美術探検―アーティストたちの三つの冒険物語―という企画がメイン展示となっています。20世紀の各年代ごとにテーマが設けられていて、その時代を象徴するアーティスト達の作品が次から次へと展開されています。
駆け足で見ても、ゆうに2時間はかかります。
ゆっくり見ようと思ったら半日はかかるかも。
その他、無料の展示企画として、文化庁メディア芸術祭10周年企画展「日本の表現力」や、この美術館の設計者である黒川紀章展-機械の時代から生命の時代へ-などがありました。これらは体験型の要素もあって楽しめる展示でした。

その他、わたしは時間がなくて行けなかったのですが、レストランやカフェも充実しています。
気になるのは、ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ。ミシュランの三ツ星の料理人のランチが1800円で食べれるのです
今度ゆっくり行ったときに味わってみたいです。

ところで、国立新美術館の設計者である黒川紀章氏。
世界的な建築家でありますが、銀座にとても縁があります。
私は初めて知ったんですが、東銀座にある「中銀ビル」は彼の有名な作品だったんですね。
カプセルをブロック式に積み重ねたこの建物。近くから見ると、丸い窓の中にダンボールが見えたりして、あまりきれいとはいえませんが、デザイン的にはとってもオリジナリティのあるビル。
取り壊し問題なども持ち上がっているようですが、カプセル所有者にまず各自の部屋の中をきれいにして頂いて、デザインの一部である窓の中もきれいに見えるビルになってほしいなぁと思いました。
3

六本木の新しい美術館を見た後、銀座に戻って中銀ビルを見たので、なんだかアートだけではなく”街の景色”について考えさせられた1日でした。


国立新美術館
・港区六本木7-22-2
・OPEN:10:00−18:00(入館は17:30まで)
    毎週火曜日は休館日
・アクセス:東京メトロ千代田線乃木坂駅6出口(2007年1月21日より、美術館直結)
      東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から徒歩5分
      都営地下鉄大江戸線六本木駅7出口から徒歩4分


waka

1click,please!
blogranking_banner

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:12Comments(6)TrackBack(1)

2007年01月19日

隠れ家中の隠れ家!絶品☆石鍋

隠れ家で超絶品の石鍋をいただきました
最寄り駅は乃木坂場所は六本木と乃木坂の中間です。
3月オープンのミッドタウン
そしてあさって21日オープンの国立新美術館のすぐ近くにある裏道の、とある古いマンション

お店の看板もなければ、入り口もよく分からず、マンションの住所だけを
手がかりに、玄関でインターホンを押して部屋の中に入りました
薄暗く、けして綺麗な部屋とはいえませんが、
普通の家に5つほどテーブルが並んでいるだけの
まったくのプライベート空間
連日予約でいっぱいの、隠れ家へ行ってきました
国立新美術館乃木坂 室内








ビックリするような大きな石鍋にごま油が入っていて、
温まったら豚肉、牛肉をたっぷりと入れます。
そして白菜、きのこ、ねぎなどの野菜を入れた後、鶏スープをそそぎます。
お豆腐、蟹、海老、ワンタン・・・次々と入れていき、ボリューム満点
タレは卵ですき焼き風でいただくか、ポン酢でさっぱりと
ごま油のいい香りがするのですが、不思議とまったく脂っこくないのです
こんなに美味しい鍋、初めて食べました〜
乃木坂 タレ乃木坂 石鍋







乃木坂 ラーメン乃木坂 杏仁豆腐







芸能人も多く来ると言うのも納得のお店でした〜
以前は紹介制をとっていたようですが、予約さえ取れれば普通に行けましたよ

03-3403-9888

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。



  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(5)TrackBack(1)

2006年10月18日

六本木ヒルズクラブのレストランとバーで贅沢な時間を・・

六本木ヒルズクラブの会員でいらっしゃる方に、ヒルズクラブのレストランへ連れて行っていただきました
お食事をしたのは、中華料理のスターアニスと、fifty-one
六本木ヒルズの51階にあるので、素敵な景色を楽しみながら・・

スターアニスでは、ディナーコースをいただきました。
コース内容は、3種がお上品に盛られた前菜、とろみが美味なスープ、海老のあっさりした中国醤油ソース掛け、お野菜とハタの炒め物、黒豚のピリ辛四川風炒め煮、ニラ入りスープそば、杏仁豆腐のデザート。
六本木ヒルズクラブ・スターアニス1六本木ヒルズクラブ・スターアニス2六本木ヒルズクラブ・スターアニス3六本木ヒルズクラブ・スターアニス4




六本木ヒルズクラブ・スターアニス5六本木ヒルズクラブ・スターアニス6六本木ヒルズクラブ・スターアニス7六本木ヒルズクラブ・スターアニス8




勿論、どれも美味しい〜前菜もスープも炒め物もそばも!!
やはり、私を含め、女性が一番気に入ったのが杏仁豆腐
とろみがあるのに、やわらかすぎず優しい甘さがとても気に入ってしまいました。
そして、お写真に撮り忘れてしまったのですが、甕入り紹興酒も本当に美味しい。
紹興酒を飲むときには、今まで熱燗でお砂糖を入れて飲んでばかりいましたが、常温でこんなに美味しくいただけるものなのですね〜

六本木ヒルズクラブの夜景六本木ヒルズクラブ・fifty-oneスターアニスの後は、少し場所を移動して、同じく六本木ヒルズクラブのバー、fifty-oneで、デザートワインと美味しいデザートをいただきました。
fifty-oneからの景色は東京が全部見えちゃうという感じ!
東京タワー、葛西臨海公園の観覧車、お台場、そして、丁度時間が良かったようで、ディズニーランドの花火が上がっているところも見ることが出来ました

六本木ヒルズクラブの会員でないと入ることさえ出来ないレストラン、スターアニスとfifty-one、本当に素敵なディナー、贅沢なひと時でした。

スターアニス
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階
03-6406-6010
Lunch 11:30-14:00
 Dinner 17:30-22:00

fifty-one
東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー51階
03-6406-6010
11:00-23:00
11:00-25:00 (bar)

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:15Comments(8)TrackBack(1)