2015年10月13日

小割烹おはし 恵比寿

IMG_2646


いよいよ秋本番食欲も出てくる季節です。そんな時はやっぱり和食が恋しくなります。アクセスもし易い、恵比寿アトレ内にある小割烹おはしさん

事前予約をしたところ、半個室に案内してもらえ、のんびりと食事を楽しむことができました。色々なものを楽しみたいと3,500円のコースをいただきました一品あたりは少量なものの、品数が多いためコース中盤頃には十分満腹と感じられます。

おばんざいにお造り、卵料理、さらにはお魚の焼き物に里芋の揚げ物と続きます。いくらと錦糸卵を使ったご飯にけんちん汁ととっても美味しいです。デザートには栗のシャーベットと秋らしい品々に大満足でした。コース料理は一人当たり税込で3,500円とリーズナブルな点も嬉しいところまたお邪魔したいです。

小割烹おはし 恵比寿
住所:渋谷区恵比寿南1-5-5 アトレ恵比寿 6F
03-5475-8342
11:00〜23:00(Food L.O 22:00)(Drink L.O 22:30)
ランチ11:00〜17:00 ランチ営業、日曜営業

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月02日

恵比寿/中村玄

恵比寿の中村玄に行きました
人の名前みたいだけれど、お店の名前
コラーゲン鍋をうたっている(たぶん)台湾料理やさんです
人の名前みたいなだけあって、お店の入り口は、アパートやマンションの入り口のような作り。(写真を撮るの忘れました・・)
知らないと一瞬どきっとします

麻辣香鍋という辛い鍋がウリですが、私たちは鍋以外のものをいろいろいただきました

酔っ払いぼたん海老
中村玄 酔っ払い海老
酔っ払いって何と思ったら、本当にたっぷりの紹興酒でつけてある、アルコールでくら〜とっくる海老さん。
お酒好きにはたまらないですが、弱い人はこれで酔っぱらえちゃう

ハネ付き焼餃子
中村玄 餃子
ハネ付き餃子って餃子界の中でひとつ確立された人気の焼き方ですが、ここのハネは半端ない
餃子が逆さまかつハネまるごとでお椀の蓋をしてるなんて、インパクト大すぎます

生春巻き2皿分
中村玄 生春巻き
しゃきしゃきした野菜の具に、もっちりした生春巻きの皮がおいしい

気まぐれ炒飯
中村玄 炒飯
日によって違うという気まぐれな炒飯。
この日は2〜3種類ありました。
炒飯好きの私。
3人だったけど、半分くらいは私が食べてしまいました

炒飯の向こうに一緒に写ってますが、ここのお店はパクチーがお代わり自由。
炒飯の付け合わせでなく、最初にテーブルについたときから出てきます。
私の周りでも多いですがパクチー好きにはたまりませんね

海老とトマトのあっさりたまご炒め
中村玄 炒め物
これが美味しかった
トマトのフレッシュあっさりさと、ふわふわ卵のコク?に、中華あんのバランスがグッド!
今回食べた中では、私のイチオシです

中村玄 烏龍茶あったかいウーロン茶
パンダのコップがかわいい
他の2人は紹興酒など飲んで、3人で12,000円ほどでした。
けっこう飲んでたので、思ってたよりリーズナブルでびっくり。

もちろん店内は人でいっぱい
予約してから行くのがおすすめです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

中村玄
渋谷区恵比寿南1-18-11 西田ビル 201
03-3711-5897
月〜金18:00〜1:00、土・祝18:00〜24:30
日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月10日

恵比寿/アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレで本場ナポリのピッツァをいただく

ダ ミケーレ恵比寿のL'Antica Pizzeria da Michele/アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレで食事しました
こちらのお店、イタリア・ナポリの超有名店の唯一の国外店
ナポリ本店は、1870年創業という145年の歴史を持つお店です

なぜそんなすごいお店が日本にだけお店を出すことになったのかはよく分からないけれど、3年前より国外では唯一ここ恵比寿で食べられるのです

ナポリ本店で扱っているのは、マルゲリータとマリナーラの2種類のみ
なので、ここ恵比寿店も扱っているピッツァは、この2種類だけです
(派生メニューあり)

粉・トマト・塩・オイル・チーズなど、材料はすべてナポリより直送
本店を味を忠実に再現しています
このピッツァが、期待を裏切らず美味しーい

マルゲリータ
ダ ミケーレ マルゲリータ
写真では分かりづらいけれど、かなり特大のピッツァ。
薄い生地に、トマトとモッツァレラが敷き詰められ、1ピースをとると、熱々のチーズがとろーりととけてトマトの果汁がしたたります。
口にほうばると、トマトの酸味とチーズのフレッシュな味が、たっぷりジューシーなしずるから溢れ出ておいしい

マリナーラ
ダ ミケーレ マリナーラ
トマトとにんにくたっぷりのピッツァ。
同じトマト系でも味わいが全然違います。

ちなみに本店ではピッツァしか扱ってませんが、さすがに日本でピッツァだけだと難しいだろうということで、日本のみオリジナルのサイドメニューがいろいろあります。(イタリアではピッツァしか扱ってないほうが普通)
このサイドメニューもしっかりしているんです

えーと、何かの魚のマリネ。
ダ ミケーレ 魚のマリネ
しょっぱなから名前が不明・・・
酸味の聞いた食欲を刺激する一品目です。

トマトのサラダ
ダ ミケーレ トマトのサラダ
イタリア料理といえばトマトとバジルの組み合わせ。
さっぱりしたおいしさ。

オリーブの盛り合わせ
ダ ミケーレ オリーブ
私はオリーブの実が苦手なのでダメなのですが、みんなおいしいを連呼。
フレッシュでぴちぴちのオリーブの実です。

タコのサラダ
ダ ミケーレ タコ

生ハムと自家製リコッタチーズ
ダ ミケーレ 生ハム
これがうまーい
生ハムが柔らかく熟成していて、そこにリコッタチーズが合わさり、なんとも贅沢な味。
ワインが飲みたくなる一品です。

エビのフリット
ダ ミケーレ エビ
カリカリのエビ。
頭から尻尾まで全部食べて、カルシウム採れるかな。

イカのフリット
ダ ミケーレ イカ

最初にピッツァを紹介したけれど、サイドメニュー(アンティパスト)を先にいただき、最後にピッツァをいただきました。

ちなみにこちらはデザートやコーヒー類はありません。
イタリアのピッツェリアでは、どこでもデザートやコーヒーが置いてないのが普通みたいです。
なるべく本場に近づけるということで、デザートやコーヒーは邪道だったようですね。笑


話が飛びますが、マルゲリータとマリナーラしか扱わないといえば、昔、中目黒にあったSAVOY
まだナポリ風ピッツァが日本になかったころに、本場ナポリ風ピッツァを出した(たぶん)最初のお店。
イタリア本場の窯を日本に持ち込んで焼いていて、(たぶん1995年頃)BRUTUSで美味しいピッツァナンバー1に輝いたお店。
美味しくて、よく通ってました
(今でも中目黒に聖林館として続いていますが、聖林館になってからはあまり行っていません)

マルゲリータとマリナーラしか扱わないって珍しいと当時思ったけれど、今思うと、それが本場ナポリに近いってことだったんですね。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

L'Antica Pizzeria da Michele/アンティーカ ピッツェリア ダ ミケーレ
住所:渋谷区恵比寿4-4-7
電話:03-5447-3800
時間:月〜金11:30〜14:30(L.O)、17:30 - 23:00(L.O)、土11:30〜23:00(L.O)、日11:30〜22:00(L.O)
定休日:不定休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月06日

恵比寿/Sin Tong Kee Ebisu(エビス新東記)で宴会

恵比寿にあるシンガポール料理やさん、Sin Tong Kee Ebisu/エビス新東記で宴会しました

新東記エビス新東記は、シンガポール政府観光局が認定した第1号店
政府お墨付きのシンガポール料理やさんです

4名以上から利用できるコース料理をいただきました(私たちは8名)

1品目ウェルカムドリンク
コースにドリンクが含まれているのです。珍しいですね
タイガービールか、ライムジュースかどちらかを選べます。
私は、ライムジュースに
ライムジュースって珍しいのに、写真を撮り忘れてます・・・。ううう
シンガポールならではのジュースです

追加注文でちょっとだけ飲んだワインはこんな感じ。
新東記

2品目豆腐ゴレン
新東記
揚げた豆腐にもやしときゅうりがたっぷり、ピーナッツの自家製ソースで和えてます。
そこに胡麻とパクチーで東南アジアらしい味付けに。

3品目前菜の春巻
新東記
熱々の春巻き

4品目サテ
新東記
シンガポールの串焼き、定番の屋台料理
このソースもピーナッツを使ってると思うのですが、このソースがグッド

5品目空心菜サンバル炒め
新東記
オイスターソース系の濃い味。
サンバルチリという辛味噌ぺーストが使われているようです。

6品目フライド五香湯葉
新東記
えびと挽肉を湯葉で巻いて五香粉を混ぜ揚げたものです。
湯葉ってシンガポール料理でも使われるのですね

8品目大根もち卵炒め
新東記
シンガポールの代表的な屋台料理で"ローボーカオ"というようです。

9品目シンガポールといえばの海南鶏飯
新東記
新東記新東記
丸ごと若鶏使用のシンガポールチキンライスです。
鶏の茹で汁で炊き込んだジャスミンライスと、自家製のソース3種類でいただきます
淡い味の付いたジャスミンライスとチキンにソースをからめて美味しい

ライスが出たからこれで食事系は最後かと思ったら、まだありました。
10品目麺料理 チャークエイティオウ
新東記
これも屋台の定番で、特製の黒ソース焼きそば。
ビールがとっても合いそうな味付けのしっかりした焼きそば。

11品目締めのデザート杏仁プリン。
新東記
焼きそばで濃くなったお口をデザートでさっぱり
(杏仁豆腐と杏仁プリンはどう違うのか聞いたら同じとのことでした)

上記のコースが3,500円
ほか、ワインボトルを2本と烏龍茶を1杯頼んで、1人あたり4,200円くらいでした。
お手頃な値段でお腹いっぱいになって、宴会利用にオススメ
私たちが利用した日も、満席でした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Sin Tong Kee Ebisu/エビス新東記
住所:渋谷区恵比寿南1-18-12 竜王ビルII 2階
電話: 03-3713-2255
時間: 11:30〜15:00、17:30〜23:00
定休日:日曜定休、祝日不定休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年05月05日

モナリザでお祝いディナー

昨年の夏に、モナリザ丸の内店でお祝いしてもらったことを書きましたが、別のメンバーのお祝いを今度は、モナリザ 恵比寿店でしました
恵比寿店のほうが古くからある、本店みたいなレストランです

ビルの高層階にあった解放的モダンな雰囲気の丸の内店とは趣も異なり、なんとなく歴史を感じさせる落ち着いた雰囲気の恵比寿店
照明も落としめの大人の雰囲気です

それなりに年もとってしまった私たちは、入るなり早々恵比寿店のほうが落ち着くね〜と気分も上々

IMG_1557コースメニューは、6,800円、10,000円、13,000円、15,000円の4種類。
値段構成は丸の内店と一緒です。

私たちは、6,800円のコースをいただきました。

最初に、特性いちごカクテルを別途注文
見た目よりもさっぱりさわやかな甘さのイチゴカクテル。
丸く浮いているのはシャーベットなんです。
氷だと味が薄まっちゃうけれど、これだと味が薄まらずシャーベットも楽しめてカクテルもよく冷えて一石二鳥




突出し
IMG_1558IMG_1559
葉っぱでつつまれたミニ惣菜シュー。
中にチーズが。
見た目は柏餅みたいですね
まずは一口で口慣らし&食欲を刺激です


アミューズ・ブーシュ/クラムチャウダーのムース
IMG_1561
さっきのがアミューズかと思っていたら、こちらがアミューズ。
ベーコンのジュレ(透明部分)が味にアクセントを添えています。
写真では分かりづらいかもしれませんが、白い皿の下は、透明なお皿2枚の間に本物の花びらを挟んだお皿がさらに敷いてあります。
細かい演出が素敵ですね


パン
IMG_1565IMG_1564
フルーツの天然酵母で作った熱々のライ麦パン
モナリザの文字が刻印されているのが印象的。(丸の内店もそうでした)
パンにつける調味料は、パテ、バター、オリーブオイル(バルサミコソース入)の3種類が出てきて充実です
どれもおいしかったですが、やっぱり私はバター押し


冷前菜/宮崎県産初ガツオのリゾレ 焼きワラの香とアボカドのテリーヌ
IMG_1566
しっかりした量の初ガツオ
さっぱりとした味わいに、バルサミコソースとトマトのソースがよいアクセント


温前菜/帆立貝と空豆のフリカッセ アーモンド風味
IMG_1569
フリカッセとは白い煮込みのこと。
写真では帆立貝も空豆も分かりませんが、マカロニでつくられた円の中に詰まっています。
泡で蓋をしてあるのが面白いですね


メイン/木の芽の香る真鯛のパイ包み焼き 春ワカメのソース
IMG_1571
真鯛のすり身と人参とワカメをパイで包んであります。
魚介のお出汁に、バターのソース。
春の香りがする上品な淡い美味しさを味わえる一品でした


フルーツのスープ
IMG_1573IMG_1575
ピスタチオ、ミルクのゼリー、いちごの冷たいシャーベット、ペタクリスピー(パチパチくん)が入ったフルーツのスープ。
これが何気にヒット
爽やかな甘さの中でペタクリスピーがパチパチと口の中でほのかに弾けて楽しい美味しさ。
ペタクリスピーにやたら反応していたら、お店の方が別途ペタクリスピーだけ持って来てくださいました。
ひとりはやたら気に入ってこれだけ食べたりも(笑)


お祝い用ケーキ
IMG_1576
事前にお願いしてこんなしつらえを。
お花の飾りが華やかで素敵


本日のデザート
IMG_1578
左から、クリームブリュレ、クリームチーズのタルト、かぼちゃとチョコのムース(さきほどのお祝いケーキはこれ)、コーヒーゼリー バブル、かわいい顔をかたどったいちごのスイーツ、白鳥の形をしたプチシュー。
顔をあしらったいちごのスイーツはかわいくてなんだか食べるのがもったいない。
お皿の人魚の絵の下にちょうど生クリームをのせているのも面白いです。


アイスクリームとシャーベット
な、なんと写真を撮るのを忘れていました
グレープフルーツとカンパリ、トニックウォーターのシャーベット
バニラアイスクリームの2種類の盛り合わせです。
これも美味しかったです〜〜


ドリンクとプチフール
IMG_1579IMG_1580
ドリンクは、ハーブティです。
最近、食後のドリンクにハーブティがあるときは、それを選ぶことが増えた私。
なんだか胃が休まってほっとするんです。

プチフールは、ヨモギのマカロン、グレープフルーツのピール、カヌレの3種類です。
本当にここまで来るとお腹がはちきれそうなくらい満腹
私は頑張って全部食べましたが、プチフールは残しているメンバーも。。。


ほか、ワインもボトルで頼んでひとりあたり10,000円ちょっと。
お祝いのケーキも込みです。(食後のデザートの一部をお祝い用にアレンジするのがサービスで、今回5人利用だったので、カットする前のものを演出してくれたのだと思います。)
その場で写真もサービスで撮ってくれて、最後にみんなに配ってくれます。
この内容で10,000円ちょっとでおさまるのが嬉しい
「コスパがよすぎ、毎回お祝いはここでいいかも〜」と5人で大満足してお店をあがったのでした。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

モナリザ 恵比寿店
住所:渋谷区恵比寿西1-14-4 シティー・ホームズ恵比寿1F
電話:03-5458-1887
11:30〜13:30(L.O.)、17:30〜21:00(L.O.)
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:30Comments(2)TrackBack(0)

2014年03月06日

恵比寿Abbesse(アベス)でアラカルトディナー

恵比寿Abbesse(アベス)でディナーしました

こちらはコースがなくメニューはすべてアラカルト。
黒板にメニューが書かれています。
いただいたのは、こちら

サバのマリネ
IMG_1126
お店の方にオススメを聞いて頼んだ一品。
これが本当に美味しかったー
想像以上のきれいにデザインされた盛りつけにまず興奮。
白い蕪(大根?)と赤いサバと紫蘇の緑のコントラストがきれいです
そして脂ののったサバが、さっぱりとした蕪と紫蘇で味がバランスよく調和されて美味しい。
この日の一番美味しい料理でした

黒ラッパ茸のタルトフィーヌ
IMG_1127
黒ラッパ茸は、フランスで死者のトランペットと呼ばれているキノコ。(きゃ〜、怖い別名
黒くてトランペットみたいな形をしているからなんですが、写真の料理では調理されていてその形は分かりません。
比較的噛みごたえがあり、噛むときのこの香りがじわーっと広がります

フォアグラのソテーと牡蠣のピラフ
IMG_1128
ピラフが深いグリル用の皿の中に入ってその上にフォアグラがどーんとたっぷり
寒い冬に暖まる一品でした

地ハマグリとペンネのマリニエール
IMG_1132
マリニエールとは、フランス語で漁夫風という意味で、白ワイン、魚のだし汁、エシャロットを加えて煮込み、バターを加えたもの。
地ハマグリがごろごろ入ってて潮味を堪能

ホワイトチョコレートのムース ベリーソースかけ
IMG_1134

どれも総じて美味しく満足でした
費用は、アルコールなども含めひとり5000円弱でした


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Abbesse(アベス)
住所:渋谷区恵比寿1-26-17 阿部ビル 2F
電話:03-5424-2666
月〜金12:00〜15:00、18:00〜24:00、土・祝18:00〜24:00
日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年02月20日

恵比寿 あいびきで豚料理

恵比寿の「あいびき」で豚料理をいただきました
(しかし記事がたまってきます。年末の利用なのに2月にアップ・・

IMG_1052恵比寿駅西口から徒歩3分くらい。
線路沿いなのですが、どちらかというと裏通りになり、暗〜い道を歩いているとひょっこり現れます。
屋台をちょっと彷彿させる、入り口をビニールでおおった小さなお店
テーブルは入り口と奥に2つだけで、あとはカウンターです

「あいびき」という名前のとおり、豚肉料理に力をいれたお店。
アルコールはワインが中心です。

IMG_1045
ワインはフレンチレストランでいただくくらいで、居酒屋っぽいところではまず飲まないのですが、なんだか料理にあいそうなので「クマ」というかわいい名前のワインをいただきました

IMG_1046お通しで出てくるのが熱々のパン
お通しでパンって珍しいですね
ペーストを2種類から選べるのですが、2人でひとつづついただいてお互いでつけて食べることに。
白レバーのムースとクリームチーズのパテです。
でも、これが侮れなかった
とにかくパンが美味しいペーストもおいしい
あんまり美味しいんで、代金払うからおかわりお願いしますと追加してしまいました

あいびきのポテトサラダとお野菜スティック。
IMG_1047IMG_1048
あいびきのポテトサラダは、通常のポテトサラダに肉の旨味とコクが加わった感じ。
お酒がよりすすむ一品です。

お野菜スティックは、バーニャカウダみたいな盛りつけですね。

そして、ここは手作りソーセージがウリ
IMG_1049
私たちも「プレーン」と「しそ」の2種類をいただきました。
太いプリプリしたソーセージから湯気がもくもく出てテンションアップ
食べると肉厚のソーセージから肉汁がじゅわーっと広がっておいしい

IMG_1051うずらの卵の薫製は、お酒のお供という感じ。

これで確か一人3000円以内でした。
気軽に美味しい料理がいただけておすすめです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます


あいびき
住所:渋谷区恵比寿西1-3-2
電話:03-5489-9123
時間:18:00〜25:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(2)TrackBack(0)

2013年10月17日

恵比寿esで気軽なイタリアンディナー

前回、週末ランチで紹介した恵比寿のイタリアンes/エス
今度はディナーでも利用してみました

恵比寿駅から徒歩6〜7分ほどのデザイナーズマンションの1〜2階に入っているレストランで、1階はテラス席になっています。
外で食べている人もいましたが、私たちは2階でいただきました

IMG_3704IMG_3703
アルコールに弱い私はジュース
パンは注文しなくてもついてきました。

バーニャカウダ
IMG_0747
今はどこにでもあるバーニャカウダですが、ここはローズマリーが効いたソースがちょっと特徴でした。
ローズマリーは、血液の循環を促し、消化を助ける効果があるみたいですね


ポルチーニ茸と秋茄子とモッツァレラのオーブン焼き
IMG_3706
秋らしいメニューで、ちょっと季節も感じてみたり。


マルゲリータ&クアトロフォルマッジョのピッツァ
IMG_3707IMG_3709
ピッツァは、ハーフ&ハーフにもできるということで、そうしていただきました。
お値段半分づつで2種類の味が食べられるのは嬉しい
クアトロフォルマッジョにはもちろん蜂蜜付きです。(この組み合わせ好き


毛がにとホタテのパスタ
IMG_3711
写真は、最初から3等分してお皿に盛っていただいたのでちょっと量が少なめになっています。
肉厚な帆立がどーんと入って、気前がよいです
(ただ1人前の3等分にしては多いので、2人前くらいを3等分したのかも。なんか3人でちょうどよい量に調整しますね、と言っていたような気がします)

IMG_3713最後には紅茶もいただきました。

お値段はうろ覚えなのですが、ひとりあたり3,000円〜4,000円くらいだったかな。

夜でもお手軽にイタリアンを楽しめるのがおすすめです

ちょっと意外だったのは、若い(20代前半くらい)男女の利用が多かったこと。
お店の雰囲気からしてもうちょっと上の人が使うイメージだったのですが、20代男女8人(たぶん合コン)、20代男性3人組(合コンの下見?)とか、20代カップルとか。
ちょっとこじゃれたレストランとしてウケているのかしら
前回ランチで利用したときは、30〜40代くらいが中心で女性のほうが圧倒的に多かったので、ちょっと意外でびっくりしました

過去の記事
恵比寿のイタリアン es で週末ランチ(2013.4.1)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

es(エス)
住所:渋谷区恵比寿1-24-11 GRASSE1F 2F
電話:050-5869-4956(予約専用)
時間:ランチ 水〜金11:30〜15:00、土日祝12:00〜15:30、ディナー 火〜日18:00〜23:30
定休日:月曜、火曜ランチ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2013年07月14日

MERCER CAFE EBIS(マーサーカフェエビス)で夜カフェ

先日紹介した六本木のMERCER BRUNCHの雰囲気がとても良かったのに気をよくし、今度はMERCER CAFE EBIS(マーサーカフェエビス)に行ってみることにしました

IMG_0528IMG_0533
六本木のMERCER BRUNCHはブランチというだけあって朝9時や10時から営業していますが、MERCER CAFE EBISは夜の営業だけで、逆に早朝の4時までやっているようなお店。
どうも深夜のほうがいい感じになるようですが、次の日が早かったので開店と同時の18時入りすることに。
まだ周りは明るいです。
私たちと同じように18時入りするお客さん、他にもけっこういました

私たちは窓際の席へ。
通りに面して全面ガラス張りなので、開放感あります。

いただいたメニューは、
(左)トマトとモッツァレラのカプレーゼ はちみつとバルサミコソース
(右)本日の鮮魚グリル(真鯛と夏野菜のローストジェノベーゼソース)
IMG_3314IMG_3315

(左)クアトロチーズのパッパルデッレ
(右)オマール海老エキスたっぷりのリゾット
IMG_3316IMG_3317

そしてデザートに、
(左)季節のタルト(いちじくとマスカルポーネクリームのタルト)
(右)カタラーナ(アイス焼きプリン)を2人でいただきました。
IMG_3319IMG_3320

カフェですが料理はイタリアンレストランで出てくるような本格的なもの
実際、「高級食材をカジュアルに」をコンセプトに展開しているお店で、代官山のASO出身の方がシェフをしているようです。
なるほど、納得
どれも食べてもほんとに美味しかったです

IMG_3318ドリンクは、最初はグァバジュースを料理と一緒にいただき、料理が落ち着いてから、グァバベリーニ(アルコール)をいただきました。
雰囲気出ますね

お値段は、2人ともドリンクを2杯づつ飲んで、ひとりあたり5,000円程度。
料理は1,000円〜1,500円程度と内容からするとリーズナブルなのですが、アルコールは700円〜と1,200円程度とまあまあいいお値段
飲むより食べるのに、あるいは飲む量より数杯で雰囲気を楽しむのにオススメのお店です

客層は、20代が多かったように思います。
お店の雰囲気からするとちょっと意外な感じ
イタリアンレストランには入りづらいけれど、カフェならということで集まるのかな
時間帯が違うとまた違うのかもしれません。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

MERCER CAFE EBIS(マーサーカフェエビス)
渋谷区恵比寿1-26-16 柴田ビル
03-3446-1551
18:00〜翌4:00
無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 09:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年11月22日

恵比寿のスパニッシュイタリアンBaru Comodo(バル コモド)

友達の知人が始めたという恵比寿のBaru Comodo(バル コモド)へ

料理はスパニッシュイタリアン
スペインの小皿料理やパスタなどがお手頃価格でいただけます。

IMG_2159IMG_2157
お通しとワイン
ワインは、普通赤ワインにされるという品種(TEMPRANILLO)で白ワインを作ったという、ちょっと珍しいワインをいただきました。
お通しはワインがすすみます。

これは、鶏レバーのパテ。
IMG_2162
鶏レバーのパテ好きなので、だいたいあると頼みます

IMG_2165プランチャという鉄板焼きが特徴とのこと。
ジャンボマッシュルームのプランチャをいただきました。
本当に大きい
ぷにゅっとした食感のマッシュルームとジューシーなベーコンを一緒に食べるのが合っています


ズワイガニのトマトクリームソース。
IMG_2167

スペイン風オムレツのトルティーヤ。
IMG_2173想像と違って鉄板の中に入って出てきました。

テーブルは1席、カウンターメインの小さなお店
アットホームな感じの店員さんとの距離が近いバルです
そしてなんと朝の5時まで営業
帰れなくなったらここで一夜を明かす?ことも可能です(笑)


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Baru Comodo
渋谷区恵比寿西1-14-6
03-6455-0400
11:30〜翌5:00
日、もしくは連休最終日

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:30Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月30日

恵比寿ロビンズクラブ

少し前になりますが、素敵なレストランに連れて行っていただく機会がありました。伺ったお店は恵比寿ロビンズクラブさん

恵比寿駅西口から恵比寿銀座通りを直進し、その名も「ロビンス通り」を目指します。歩くことしばし
閑静な住宅街を抜けたところにお店はあります。こちらはウエディングにも使用されるなど、外装からも感じられる落ち着いた佇まい。入口からダイニングまで案内していただくのですが、まるで映画かなにかに出てくるようなインテリアに、気持ちが一気に華やぎます

頂いたのはフレンチのコース(少し季節が過ぎてしまったために、現在展開されているメニューとは異なる点をご了承ください
ドリンクにはスパークリングワインを。あまりアルコールには強くないのですが、お料理との相性の良さに自然と美味しく頂くことができました。
ロビンスクラブロビンズクラブ2










ロビンズクラブ3ロビンズクラブ4











ロビンズクラブ5ロビンズクラブ6










ホタテの前菜、白桃の冷製スープ、お魚料理、牛フィレ肉のポワレ、そしてデザートにはフルーツグラタンと紅茶を頂きましたお料理の一つひとつが繊細でありながら、それぞれ食材の魅力をアピール。それでいてコース全体でバランス良くひとつの美味しさが表現されていました

本当にごちそうさまでした

まもなく11月。この時期はどうしても、忙しなく過ごしてしまいがちな季節となりますね。そんな時こそ、大切な人と美味しいものをいただく。こういったご褒美を楽しみたいものです。

恵比寿ロビンズクラブ
住所:目黒区中目黒1-1-29
03-5704-7000
年中無休:11:30〜22:00 (L.O.21:00)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年07月07日

恵比寿のリストランテ・エ・ピッツァリア ダ・イーヴォ(IVO)でディナー

恵比寿の明治通り沿いにあるRistorante e Pizzeria da IVO(リストランテ・エ・ピッツェリア・ダ・イーヴォ)でディナーしました
恵比寿の大通り沿いだけれど、この辺は通りそうで意外に通らない場所。
こんなところにお店があったのね〜と思いました。

メニューはアラカルトがいろいろあるほか、コースは6,500円からです。
私たちはアラカルトにしました。
3人でいただいた内容は以下です。

まず最初に出てくるパン(バケットかな?)とグリッシーニ。
IMG_1155

前菜盛り合わせ。
IMG_1156
8種類の盛り合わせです

マッシュルームのフリット。
IMG_1157
ジューシーなマッシュルームがかりっと揚げられていて美味しいです

ポルチーニ茸のパスタ
IMG_1159
ポルチーニは乾燥じゃなくて生を使っている感じでした。(未確認)

ピッツァ「オーソレミオ」
IMG_1160
スモークしたモッツァレラとミニトマトとバジルのピッツァです。
ちょっと拡大して写真を撮りすぎたのですが、周りに船の舵のような突起がついていて面白い形をしていました。
窯はナポリから材料を運んで日本で製作したものとのこと。
もちもちして美味しいです

ドリンクは、ワインをそれぞれ適当に頼んで、全部で一人5,500円ほどでした。

お店の方は、頭にお面のようなものをつけていました。
何だろうと思ったら、プルチネッッラというナポリの伝統的な道化役者の装いとのこと。
お店の内装もナポリから持ち込んだもので作っているようで、ナポリにとてもこだわっているだなぁと思いました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Ristorante e Pizzeria da IVO(リストランテ・エ・ピッツェリア・ダ・イーヴォ)
渋谷区広尾1-6-10
03-5793-3121
11:30〜14:00(L.O)、18:00〜22:00(L.O)
無休

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年04月16日

恵比寿ビストロシロでディナー

恵比寿のビストロシロでディナーしました
IMG_0420IMG_0421
IMG_0423ビストロというと、気軽に利用できる小さなフレンチレストランということで、食堂のような家庭的な雰囲気をイメージしたりしますが、こちらはナチュラルなテイストと、ちょっと大人の雰囲気を持つお店です

雰囲気の良さに押されて、スパークリングから

ディナーメニューは、基本アラカルトのみ
お魚と野菜を使った料理で、お肉がないのが特徴です。

いただいたのは、
真イワシのレモンマリネ(左)、明石たことマッシュルームのアヒージョ(右)
IMG_0425IMG_0426
1皿目はマリネで食欲を刺激
アヒージョはもちろんバケットも注文。
オイルにつけて食べると美味しいのですよね

聖護院かぶのブランマンジェ オマール海老のジュレと(左)、生ウニのガーリックトースト(右)
IMG_0429IMG_0430
クリーミィなブラマンジェとジュレのハーモニーが美味しい
うには箱で出てくる豪快さ。

ニース風サラダ(左)、あれ?名前が分かりません。ホワイトアスパラガスと・・・温泉卵のせ
IMG_0431IMG_0434
サラダがたっぷりなのは嬉しい
ホワイトアスパラガスと・・も温泉卵を絡めて美味しくいただきました

シロ名物 サバピラフ あられがけ(左)、フルーツトマトとセルバチコのパスタ(右)
IMG_0436IMG_0438
サバピラフって何気に初めてかも。
ちょっと塩味が効いた食のすすむピラフです
最後のパスタまで全部美味しくいただきました

これは4人でいただいた内容です
あとシャンパンを1杯づつと、ワインのボトルを2本あけて、一人当たり6,000〜7,000円でした。

お店は1階から3階まで。
私たちは2階の席だったのですが、落ち着く雰囲気のよい店内で話も(上品に?)弾みました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ビストロシロ
住所:渋谷区東3-9-12
電話:03-6427-9200
時間:11:30〜15:00、18:00〜24:00
定休日:不定休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(3)TrackBack(0)

2011年11月09日

恵比寿「陳麻家」2時間飲放題付点心12品コース

過去にも何度か発言していますが、共同クーポン購入にはまっています
よく買うのは、エステ系やヘアサロン系なのですが、たまーに、ご飯ものも買ったりします。

そんなご飯ものクーポンで利用したのが、恵比寿「陳麻家(ちんまーや)」
2時間飲放題付点心12品コース 3,480円が1,700円という内容です。

点心が12品もついて、さらに飲み放題(←私はあんまり関係ないですが)で1,700円なんてお得すぎる〜
以下、点心(じゃないのもあるけど)12品です

(左)鶏ささみときゅうりのソース和え  (右)前菜盛り合わせ3種
陳麻家 004 web陳麻家 005 web

(左)揚げ春巻き  (右)水餃子
陳麻家 006 web陳麻家 007 web

(左)揚げ餃子  (右)小籠包
陳麻家 008 web陳麻家 010 web

(左)しゅうまい  (右)海老ちり
陳麻家 011 web陳麻家 012 web

ご飯または麺もの→(左)塩ラーメン (右)酸辣湯麺?(←本人に聞いたら覚えてないとこと
ご飯または麺ものは、6種類くらいから1人1種類好きなものを選択です。
こちらでは、「陳麻飯」という辛い麻婆豆腐飯と「担々麺」がウリなのですが、私たちはどちらもそれとは違うものを選びました。
陳麻家 014 web陳麻家 013 web

デザート(アイスクリーム)
陳麻家 016 web
もちろんですが、お腹満腹になりましたぁ
1,700円で味は大丈夫かしらとちょっと心配しましたが、全然問題なく美味しかったです
(お店のウリでないけど)締めに食べた塩ラーメンが私は一番美味しかった

火曜日に行ったのですが、店内は満席でした。
元の値段でも、この内容なら普通に会社帰りの飲みにいいですよね
(と書きつつ、サイトを見るとコースメニューが書いてないのですよね・・。書いてあったらもっと便利だと思うのですが〜)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

陳麻家(ちんまーや)
住所:渋谷区恵比寿1-22-2
電話:03-5448-1775
時間:11:00〜23:00
定休日:日祝

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月27日

恵比寿「ANALOG CAFE/LOUNGE TOKYO(アナログカフェ ラウンジトーキョー)」

恵比寿の「ANALOG CAFE/LOUNGE TOKYO(アナログカフェ ラウンジトーキョー)」でご飯しました
恵比寿駅西口より徒歩2〜3分くらいの雑居ビルに入っていますが、4階にあるので、通りがかっただけでは気づかないお店です。
エレベーターがないので、階段をえんやこらせと昇りました

お店の雰囲気は独特。
なんていうか言葉で表すのが難しいです。
アンティークと和とバーっぽい雰囲気とが混じったような・・・。
あと、L字型の店内の途中に4段ほどの階段があって、奥はちょっと高いフロアになっているのですが、なんでかなーと思ったら、2つのビルの壁をぶちぬいて1つに繋げているからなんだそうです。(お店を作る前からそうだったようです)

さてさて、何のきなしに入ったカフェですが、料理が思った以上に美味しかった
後で食べログで調べてみたら、3.53の高得点
カフェでこれは立派ですー

いただいたのは、以下の写真4品。
ANALOG CAFE  002 webANALOG CAFE  003 web
ANALOG CAFE 004 webANALOG CAFE 006 web

えー、実はメニュー名を全然覚えてません
クラッカーに添えられているパテ?? まずこれが美味しかったです
サラダはたぶんコブサラダ。量がたっぷり。満足感高し。
あと、2種類のキノコと生ハム・・・。これもキノコがジューシーで美味しかった
ドリア・・・(ラザニアだったかな・・)

あとドリンクを1人1〜2杯づつで、ひとりあたり2,600円くらいでした。
また利用すると思います

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

ANALOG CAFE/LOUNGE TOKYO(アナログカフェ ラウンジトーキョー)
住所:渋谷区恵比寿南1-8-3 4F
電話:03-3760-0955
時間:12:00〜24:00(日曜〜21:00)
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 22:42Comments(0)TrackBack(0)

2011年06月04日

ツナミ エビス トウキョウ

ちょっとタイミング的に名前はよくないのですが…
恵比寿のハワイアンレストラン、ツナミ エビス トウキョウに行って来ました


平日夜行ったのですが、20時過ぎぐらいからはだいぶ混んでました

ハワイアンビールやカクテル、ソフトドリンクも充実。
メニューはメインがなぜかカレーなんだけど。笑
それ以外も結構いろいろありました
やっぱりハワイアンだけあって、わりとボリュームあるものが多かった

mayu1webmayu2web

写真はミートタコス。
これも想像以上にボリューミィ。
キャベツと挽き肉でヘルシーな感じだったけど

それからツナミパフェ。
貝殻に盛り付けられてて見た目も可愛い
ココナッツアイス、ソフトクリームといろんなフルーツ。
これ、2人以上で食べることをオススメします
1人で頼んだら食べきれませんでした


全体的にちょっと店内が暗くていい感じ。
女子会もデートも◎です。
あとは男女のグループで来てる人も結構いました。
コスパも悪くないと思います



ツナミ エビス トウキョウ

東京都渋谷区恵比寿1-22-3 シルバービル1F
03-5423-5273
11:30am - 1:00am

人気ブログ今日も応援ありがとうございます
mayu



  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:18Comments(0)TrackBack(0)

2011年05月30日

恵比寿の隠れ家カフェ「pile cafe」

恵比寿駅から徒歩3分くらいの雑居ビルの2Fにある「pile cafe」で夜ご飯食べました
とにかく店の存在&入口が分かりづらい(ゆえに隠れ家カフェ)
カフェが入っているビルの前にいるはずなのに、あれ?お店はどこ??
上を見上げると、確かに2Fにそれらしきお店があるけれど、入口はどこ??
実は、ビルの左側にかなり奥まで通じる通路があるのですが、それをずんずん歩いていくと、ビルの中央あたりに階段があります。
pilecafe 058 webpilecafe 057 webその階段を上ると2階にあがることができます。(ちなみに私は、その階段を非常階段だと思い、その先にあるエレベーターに乗ったのですが、エレベーターに2階のボタンがなかった

お店の入口には大きなメニュー黒板。
←入口の雰囲気はこんな感じ
中も、照明を落とし、ろうそくの明かりがいい雰囲気の店内でした
アンティーク家具がいっそう落ち着き感を醸し出していました。

食事メニューは、けっこういろいろあります。
前菜、サラダ、サイドメニュー、パスタ、魚、肉、ご飯ものなど、40種類くらい。
アルコールも、ビール、カクテル、ワイン、焼酎、梅酒、ソフトドリンクなどいろいろあります。

pilecafe 060 webpilecafe 059 web
pilecafe 061 webいただいたのは、
・エビとアボカドのサラダ仕立て カクテルソース
・本日のPile cafe風キッシュ
・豚トロとキャベツのペペロンチーノ
あとドリンクを1杯づつ。

一人あたり2,000円を切りました。
もうちょっと飲んで食べても3,000円もあれば十分満足できると思います
雰囲気もよく、気軽に利用しやすいのがおすすめです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

pile cafe(パイルカフェ)
住所:渋谷区恵比寿西1-8-2 2F
電話:03-3770-2615
時間:月〜木、日・祝11:30〜24:00、金・土・祝前日11:30〜翌4:00
定休日:無休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2011年01月26日

BISTRO AIDA(ビストロ間)の美味しいディナー

食べログで高評価の恵比寿にあるBISTRO AIDA(ビストロ間)でディナーしました
ディナーは、1種類のみ、シェフのおまかせコース3,800円。
でコース3,800円は、かなり貴重です

内容もとても充実してました
アミューズ、前菜、野菜料理、メインディッシュ、くずし(ご飯)、デザート、ドリンクのセットです。

web間 024レストランに行く前の1週間ほど、深夜残業が多く夜ご飯をちゃんと食べなかったせいか胃がだいぶ小さくなってしまっていて、正直コースどころか2皿でもキツイかもしれないと心配だったのですが、杞憂でした。
美味しいものを食べると入ってしまうんですね〜

←これは、コースとは別に頼んだドリンク
和歌山の八朔ジュースです。


web間 023web間 025アミューズは、豚肉のラグーを乗せた茶碗蒸し。
こちらはメニュー表には書かれていません。




web間 027前菜は「三種の部位を使った牛肉のお菓子仕立て フォアグラのパルフェとリンゴのソース」
見た瞬間からきれい〜と食欲がそそられます
そして本当に美味しかった
久しぶりの美食だったせいもあるかもしれないけれど、牛肉とフォアグラとソースたちの組み合わせが絶妙。
美味しいよ〜を連呼してしまいました。
(コースの中で私はコレが一番でした)

web間 028パンはブリオッシュとヨモギのパンをいただきました。
とくにブリオッシュのパン味が濃厚で美味しかった
バターは、色白タイプの柔らかいバターでした。




web間 030web間 031web間 032web間 029
野菜料理は「季節野菜を各地から取り寄せたバーニャカウダを海の幸のソースで」
雲丹、牡蠣、アンチョビとカラスミ3種類からソースが選べました。
私は女性に人気という雲丹ソースに。
彩のきれいな新鮮野菜で、体が洗われる気分です
付け合わせの香ばしい海老が、野菜の淡白さと対比して、いい組み合わせになっていました。

web間 034web間 033
メインディッシュは3種類から、魚料理の「氷見産天然ブリのグリエ 厳選野菜のナージュ 柚子の香り」に。
魚をスープに浸して食べるのですが、味がよくしみ込んで美味しかった

web間 036そしてメインディッシュには、いずれも温野菜「ココットストーブでローストした色とりどりの大地の野菜達」がつきます。
この充実ぶりはすごい

もうここまでで何種類の素材を使っているのかしら。
1日30種類以上食べるとよいなんていいますが、ここのディナーですぐクリアーですね

web間 038web間 039
そして、くずしと呼ばれるご飯「桜エビとサーモンをのせたアサリのご飯 AIDAスタイル」。
フレンチでご飯って珍しいです。
いやー、本当にお腹いっぱいになりました。私もよく食べたなぁ

web間 041web間 042
web間 040
そして最後にデザートとドリンク

デザートは、「カフェとホワイトチョコレートムース 苺との組み合わせ プラリネのアイスクリーム」
デザートの代わりにプラス500円でチーズ盛り合わせにすることも可能です。

web間 043ドリンクはハーブティに。
ポットで出てくるのが嬉しいです

これで3,800円なんて、コストパーフォーマンス最高
また絶対来よう

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

BISTRO AIDA(ビストロ間)
住所:渋谷区恵比寿1-16-33
電話:03-5422-9685
時間:17:30〜26:00
定休日:月曜、第三日曜

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年12月10日

恵比寿 京しずく

恵比寿のアメリカ橋を渡ったあたりに隠れ家のように佇む
京しずくというお店へ

京料理をテーマとした和食屋さんです
カウンター席で目の前が厨房というオープンなスペース、調理の一部始終が伺え
興味深々でした

白味噌のお椀に始まり、初秋だったため、柿を贅沢にふんだんに利用した料理に始まり、
蛤しんじょう、炊き合わせ、お造りなど、
いただきました
京しずく京しずく3








京しずく2
パシャパシャと撮れませんでしたが
とにかく絵になるような料理が目に焼きつき、
和食の奥深さをを目の当たりに
こうゆうところの和食器や
お料理の盛り付け方など配膳作法など
勉強になります


〆は土鍋で炊いた白米と10種類以上の自家製のお漬物、ちりめん山椒
デザートはサツマイモのアイスクリームだったと思います

季節ごとにどんなお料理がでるのか、また訪れてみたいお店です

京しずく
03-5721-8139
東京都目黒区三田1-12-25
11:30〜13:30(L.O.)
17:30〜21:30(L.O.)
完全予約制

人気ブログランキングへ
はな。


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:59Comments(0)TrackBack(0)

2010年11月05日

筑紫樓

フカヒレ専門店筑紫樓で食事をしました
ここは大きくてトロトロのフカヒレ姿煮を食べることができます

筑紫楼5筑紫楼4







筑紫楼3筑紫楼2







筑紫楼 フカヒレのスープはとても濃厚で、
これだとご飯が何杯でもいけそうなほど
白飯にあいます
他にもシュウマイやクラゲと青菜炒めなど一通りいただき、
最後の筑紫楼特製の杏仁豆腐もまた美味

広尾や銀座にもお店があります


筑紫樓 恵比寿店 (ツクシロウ)
03-3760-0016
東京都渋谷区恵比寿南1-10-2 恵比寿32山京ビル 1F・2F
[月〜金]
11:30〜14:30(LO)
17:00〜21:30(LO)
[土・日・祝]
11:30〜21:30(LO)

人気ブログランキングへ
はな。  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 21:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年05月08日

コスパのよいお任せコースの創作料理のお店

恵比寿にある「リコスキッチン」というお店にいきました

アラカルトもあるようですが、季節の素材を使った「シェフのお任せコース」で5250円をいただきました。
きらいなものや、常連さんには同じものを出さないように、いつ頃来たかも聞いてくれます。
前菜からメインも数種類、間にスープやお口直しのシャーベットも出たりして、とにかくいろんなものが出てきて大満足でした
1






2










3
4









5
6
7







8
9










しかも、お料理に合わせてワインを飲み放題にしてくれるセットもあります。
こちらも5000円くらい。シャンパンも含まれます。
なので、けっこう飲める人は断然こちらのほうが良いかと思います
シャンパンのみの2500円くらいの飲み放題セットもあったような気がします。(うろ覚え)

あまりに満足で翌週もいってしまいました(もちろん違うお料理を出してくれました)


リコスキッチン

[アクセス]恵比寿駅東口より徒歩6分

[住所]渋谷区恵比寿4-23-7

[電話]03-5791-4649 (TEL)  

waka
人気ブログランキングへ
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:00Comments(1)TrackBack(0)

2010年04月16日

恵比寿 松玄

お花見帰りあまりに寒くて温かいお蕎麦を食べにいきました
恵比寿の松玄
お昼をだいぶ過ぎていましたが割と若いお客さんでにぎわっていました

IMG_5079IMG_5080IMG_5081





IMG_5083IMG_5084





お蕎麦屋さんらしくないモダンな作りで、各テーブルの真中に炭焼用の炭を並べる場所があったり
夜は若い層が「呑めるお蕎麦屋さん」というコンセプトでできているお店
お蕎麦屋さんならではの一品料理が40種ほどありました。
薬味が12種類入ったぶっ掛け蕎麦や天ぷら、出汁巻き卵など軽食をいただき
ほっこり温まる空間を堪能できました

人気ブログランキングへ
はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:22Comments(0)TrackBack(0)

2009年12月09日

恵比寿「ダイニングバーオトラ」で宴会

恵比寿の「ダイニングバーオトラ」で15人ほどで宴会しました

から恵比寿ガーデンプレイスへ向かう長い通路を抜けて、すぐ右に曲がったところの線路沿いに2.5階建てのビルがあります。
2.5というのは、3階部分の半分だけに建物があって、半分が屋上になっているのですね。
その半分屋上になっているところに大きい「テント」が設置してあって、その中に席があるんです
そのテントを貸しきっての宴会です(実は私は2回目の利用)

お店は、メキシコ・テキサス料理
オトラ1オトラ2
オトラ3オトラ4
オトラ5オトラ6
オトラ7メンバーのひとりにお祝いごとがあり、ちょっとしたデザートの演出も

おしゃべりにかまけてつい撮り忘れた写真もあるのですが、こんな感じの料理に飲み放題をつけて長居しちゃいました

普通のお店とはちょっと違う異空間を味わえます


ダイニングバー オトラ
住所:渋谷区恵比寿南1-23-8
電話:03-3719-8511
時間:ランチ月〜金11:30〜14:30、土・日12:00〜15:30、ディナー月〜木18:00〜24:00、金18:00〜01:30、土・祝前15:30〜01:30、日・祝15:30〜23:00
定休日:無休


人気ブログランキングへ ←今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:57Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月08日

恵比寿“ぼった屋さん” 山芋いっぱいのふわふわお好み焼き

ぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き お通し女子メンバー4人で定期的に開いているお好み焼き会
前回は白金高輪の小麦、今回は恵比寿の“ぼった屋さん”に行ってきました〜
場所は恵比寿から8分程度歩いたところ。

さて、左写真は、さっぱりとお豆腐のお通し&梅酒ロック♪


ぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き エリンギ焼きぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き 白子のソテーぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き 豚チーズオムレツ







鉄板焼きには、エリンギ焼きと白子のソテーと、豚チーズオムレツをいただきました。
白子のソテーは、本日のオススメの逸品でした。お店の方から「美味しいですよ!」と言われ、4人で即決
この後のお好み焼きやもんじゃもそうですが、鉄板焼きも全て店員さんが鮮やかな手さばきで焼いてくれました
エリンギ焼は、とってもふわふわでシャキシャキな食感。
オススメの白子ソテーは、オススメというだけあって、超美味〜!クリーミーで、口の中でジューシーにとろけます
豚チーズオムレツもふわふわで美味しかった。ネットを見ていたら、このオムレツが好きで、ぼった屋さんに来る人もいるみたいです。

ぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き ぼった焼こちらがお好み焼きのぼった焼
なんと、生地の9割が山芋です
そして、店員さんの手さばきとソース&マヨネーズをかけるパフォーマンスの見事さにびっくり!
これは、まさにエンターテインメントです。
写真を頑張って撮ろうとしたのですが、あまりにも鮮やか過ぎて、早くて、無理でした。。。

山芋をふんだんに使っているだけあって、最高にふわっふわの生地!!
具は、海老・タコ・ホタテ・豚肉など。
どれも新鮮で美味しく、一口サイズに分けてくれるので食べやすく、すぐに食べきってしまいました〜

ぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き 明太チーズもんじゃ1ぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き 明太チーズもんじゃ2もんじゃも、店員さんがしっかり作ってくれます。
左写真は、ヘラで混ぜているているところ右写真は、土手を作った後に流し込んでいるところ
お味は、明太チーズもんじゃ
こちらも美味しかった〜

ぼった屋さん 恵比寿 お好み焼き あんこ巻きデザートは、やっぱりあんこ巻きを注文
あんこ巻きはお好み焼き屋さん、もんじゃ屋さんの定番って感じで大好きです

お酒を一人3杯ほど(だったかな??)飲んで、お会計は一人4000円程度お安い!
店員さんのパフォーマンスを見ているだけで楽しく盛り上がりますし、お味もパフォーマンス以上に素敵で、しっかり美味しいお店でした

恵比寿 ぼった屋さん
東京都渋谷区恵比寿1-25-5
03-5447-2634
月〜日 17:00〜24:00
定休日:火曜日

blogranking_banner一回のクリックで、このブログへの投票になります!是非クリックお願いします

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:03Comments(0)TrackBack(0)

2008年07月25日

恵比寿 九十九ラーメン

たまに食べたくなるのが恵比寿の九十九(つくも)ラーメン

ここでは名物のチーズラーメンが食べれます
ラーメンに山盛りのパルメザンチーズがのっていて、
スープの熱で食べていく途中でだんだん溶けていくようになっていて
少しずつ溶かしながらチーズと味噌スープの味を味わいます
一見、ラーメンにチーズ!?と思うのですが
これが意外にマッチングして、すごく美味しいのです

九十九 九十九 九十九







ネギ、高菜、モヤシの3種のトッピングが無料サービスで
途中からもりもり乗っけながら食べるのがお気に入り
醤油味がとっても美味しい「小鉢イクラ丼」も一緒に注文してしまいます

いつものラーメンとちょっと違った味わいが楽しめるラーメンです

店内はいつも若者でごった返している人気店。
高カロリーなものが食べたくてたまらないとき、つい足を運んでしまうお店です

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:49Comments(1)TrackBack(0)

2007年09月14日

恵比寿EAST GALLERYにて2次会パーティ

先日、友人の結婚パーティへ行きました〜
場所は恵比寿のEAST GALLERYのTOMMY GARDEN
結婚パーティにお呼ばれすることがだんだん増えてきました

今回の会場は恵比寿イーストギャラリーの中のトミーガーデン


イーストギャラリー 外観恵比寿 イーストギャラリー







このビル、他の階も様々なパーティ会場があって
ビルの外見はちょっと変わった感じ。
ここを通るたびに気になっていた建物だったので
パーティ会場を知ったときは、あそこはパーティできるんだぁと
納得でした

今回の会場はビルの一番上。
なんと天井が開閉式になっていたり、室内にプールがあったり
南国の雰囲気漂う素敵な会場でした
そういえば、先日ドラマの「ホタルノヒカリ」でもこの会場が使われていました

夕方の明るいうちから始まったパーティ。
お天気もよく、天井も開き、風船をみんなで飛ばすというパフォーマンスも
(そういえば、このビルから風船が飛んでいるのを前に見たことがありました!)
だんだんと日が沈んでくると、夜空が見えて幻想的に
恵比寿 イーストギャラリー 2












誰かプールに落ちたりするのかな??と期待もしましたが
そのようなこともなく、楽しい結婚2次会パーティでした

2次会の会場って本当に素敵な場所がたくさんあるようで
この会場にたどり着くまでにも何度も仮押さえ予約を繰り返したとのこと、
そんな2人の思いのこもった会場でのパーティは本当に素敵でした

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2007年07月14日

恵比寿「天童」のボリューム中華料理

恵比寿に住んでる友達がオススメしてくれた中華料理「天童」
外観は地味で目立たないお店ですが、入ってみると中はお客さんでとても賑わっている街の人気中華屋さんです。

天童 酢豚どれを食べても美味しかったですが、友達のオススメは酢豚
材料(具)も大きく使ってボリューム満点
ちまちましてなくて、さぁさぁ食べてちょうだいな、という感じが気持ちいいです。

スープの具の入りようもすごいです
具の中にスープがあるみたい。笑。

私は意外にも(?)チャーハンの味付けが気に入りました
とくべつ特徴のある味ではないですが、一口食べて美味しいと感じるチャーハンらしいチャーハンの味。
私は中華料理屋さんに入るとなぜか必ずチャーハンを注文しちゃう人なので、チャーハンが美味しいのはとても嬉しいです

天童野菜系天童 スープ天童 チャーハン






ちなみにお会計も1人2000円以下で安くてびっくり
これは、賑わっているのが納得です

今度はランチも行ってみよう


天童
住所:渋谷区恵比寿西1-3-9
電話:03-3464--0410
時間:平日11:30〜15:00、17:00〜23:00、土日祝12:00〜15:00、17:00〜22:30
定休日:年中無休

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:07Comments(6)TrackBack(0)

2007年03月02日

恵比寿 駄菓子バー 2次会におすすめ!

ずーっと前から気になっていたものの、なかなか行けてなかったのが駄菓子バー

ついにこの前行ってきました
恵比寿で食事をして、ちょっとまだ終電には早いかなぁという時間だったので
もう1軒ということになって歩き回っていたところに遭遇
恵比寿神社の坂の上にあります

えびす 駄菓子バーえびす 駄菓子バー












外見からレトロ
店内はさらにレトロ
天井から懐かしい数多くの駄菓子が山のようにあります
よっちゃんイカ、蒲焼さん太郎、もろこし輪太郎…懐かしいですね
なんと、チャージ500円払えば店内全ての駄菓子が食べ放題〜〜〜

駄菓子バー 店内駄菓子







駄菓子以外にも、なつかし系の食べ物、
焼きそばとか揚げパンなどがあったり
ラムネが飲めたり、もちろんお酒もたくさんありました
夜遅くまでわいわい語らいたいとき、気軽で安くて楽しいバーです
そういえば駄菓子なんて食べなくなりましたよね
嬉しくなってちょっとだけお土産に持って帰ってしまいました
(ほんのチョッとだけ

駄菓子バーは六本木、池袋、人形町にもあるみたいです〜

〒150-0021 東京都渋谷区恵比寿西1-13-7

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(0)TrackBack(0)

2006年12月26日

恵比寿のイタリアンダイニング「まめぞん」でディナー

出版社のお友達に連れられて、恵比寿のイタリアンダイニング「まめぞん」へ。
女性向きできっと気に入ると思いますと言われてましたが、確かに私好みのお店でした〜

基本コースが2つなのですが、いろいろなメニューがちょっとづつたくさん出てくるんです。
1つのものをどーんと食べるより、いろんな味をちょっとづつ味わいたい私にとって、これはかなり嬉しい
まめぞんアミューズまめぞん3種の前菜1まめぞん3種の前菜2まめぞん温前菜




まめぞん小さいデザートまめぞん紅茶




コースは全7皿のコース(4725円)と全9皿のコース(5250円)の2つ(値段はちょっとうろ覚え・・)
内容は、
☆アミューズ
☆美味しい野菜の前菜
☆前菜3品盛り合せ
☆本日の温前菜
☆手打ちパスタの前菜
★選べるメイン料理
☆選べるパスタ料理
★小さいデザート
☆選べるデザート
となっていて、7皿の場合は☆のメニュー。9皿の場合はさらに★のメニューがプラスされます。
ここに書かれてないですが、食後にドリンクもちゃんと付いています。

全9皿は「シェフのおすすめ料理」となっていますが、お友達もこっちのほうがおすすめ!とのことで、こちらをいただきました。

まめぞんメインまめぞんリゾットまめぞんデザート






正式な名前は(案の定!?)覚えてないですが、メイン料理は「イベリコ豚」の料理を、パスタ(リゾット)は「ポルチーニ茸のリゾット」をデザートは「(アイス風?)ティラミス」を選びました。

まめぞんバーニャカウダまめぞん手打ちパスタどれも美味しかったけど、「野菜のバーニャカウダ(美味しい野菜の前菜)」と「幅広麺のクリームパスタ(手打ちパスタの前菜)」が特によかったなぁ

とにかく、いろいろ味わえてお値段が手頃なのがグッドです
ここに載っている写真ぜーんぶあわせて1人分なんですよ
また来ようっと

こちら今年の5月に出来たばかりで、まだ半年ほどのお店とのこと。
恵比寿四丁目交差点と日仏会館を結ぶ通り沿いにあるビルの2階にさりげなく存在しています。


Tokyo Italian Dining まめぞん
住所:渋谷区恵比寿4-23-14 ASビル2F
電話:03-3449-0350
時間:平日11:30〜14:00(L.O)、18:00〜22:30(L.O)
定休日:月曜

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:34Comments(0)TrackBack(1)

2006年10月21日

恵比寿の一軒家「VERITA(ベリータ)」でイタリアン

何のお店か分からないけれどBARっぽい気になるお店が最近恵比寿にできた、と友達がいいます。
じゃあ、とりあえず行ってみようということになったのですが、BARなら事前にご飯を食べてから行きたいですよね。
それで、そのBARの隣にあるイタリアンで食べてから行くことにしました。
それが「Ristorante VERITA(リストランテ ベリータ)」です。

VERITA スモークサーモンVERITA カプレーゼVERITA 手長海老フィットチーネ






VERITA パンここの前は何回か通ったことがあって、こんなところにイタリアンがある〜と前から気になっていたのですが、まだ入ったことがなかったので、ちょうどよい機会でした。

後で知ったのですがこのリストランテ ベリータ、今年で29年も営業しています
確かにそんな雰囲気を感じさせる店内の雰囲気、料理内容でした。

今っぽい洗練されたおしゃれさはないけれど、落ち着くちょっとアットホームな感じの店内(1階より2階のほうが雰囲気がいいです)。
外観も煉瓦作りの一軒家で入口には植物が植えられていて家庭的な雰囲気を醸し出しています
料理も奇をてらったもの(創作など)はないですが、どれも美味しくて量もしっかりあり、安心してオーダーできます
このオーソドックスな美味しさが長く続けられる秘訣かもしれません

私たちが注文したのは、
・ノルウェー産自家製スモークモウイサーモン
・フレッシュトマトと水牛モッツァレラチーズのサラダ(ちょっと名前違うかも)
・フィットチーネの手長海老入りソース

VERITA crema cataranyaそれからデザートに私は
・カタルニア風クリーム
を食べました。

他、グラスワインを1杯とエスプレッソを頼んで、1人5000円弱。
お値段も手頃です。


Ristorante VERITA(リストランテ ベリータ)
住所:渋谷区恵比寿3-9-3
電話:03-3719-1881
時間:11:30〜14:00、17:00〜21:30(L.O.)
定休日:日

blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:17Comments(5)TrackBack(1)

2006年10月06日

食べるエステ! BIAN!

恵比寿に行ったらどうしてもここに入ってしまいます
韓国鍋が美味しいBIAN(ビアン)
「食べるエステ」と謳っているだけあって、新鮮な京野菜、コラーゲンたっぷりの
自家製スープ、石釜で炊いた五穀米
自家製の唐辛子味噌を加えた、お豆腐と野菜のお鍋は本当にあつあつで
辛くて美味しい
辛さも調整できて、辛いもの大好きの私は、いつもヒィヒィ言いながら
食べてます

bian 土鍋bian チゲbian 五穀米










ご飯も注文してからひとつひとつ石釜で炊き上げるので
ちょっと時間はかかりますが、ほくほくで食べれます
白米・五穀米・玄米・黒米・縄文米(12穀米)から選べます

体の中から綺麗になっていきそうな、そんな贅沢なお店です
料金もお手ごろで、ランチもお得
恵比寿は場所柄、オシャレなお客さんがとても多く、
特に女性が大半を占めています。
店内はこじんまりとしているので入れないことも
人気のお店です

恵比寿のほか、日比谷シャンテ内にも新しくできたみたいです

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(3)TrackBack(1)

2006年07月25日

恵比寿「Soaltee mode(ソルティモード)」でネパール家庭料理

思わず「うまい〜!」と口走った料理に会いました
恵比寿にあるネパール家庭料理レストラン「Soltee mode(ソルティ モード)」の「ダル・バート」です。

ソルティモードはネパール人のヨガの先生に、美味しい家庭料理屋さんがあると連れてきてもらったお店です。
ダル・バートに限らず、何食べても美味しかったのですが、特にこのダル・バートは一口食べて咄嗟にセリフがこぼれました。

地震がきたら真っ先に倒れそうな結構ぼろいビルの5階にあり、入口も狭いため、あまり知られてないかと思ったのですが、後でネットで調べたら、けっこう有名なお店のようです。
しかもみんな太鼓判押して「美味しい」と書いてあります。
5年以上前からここにあったなんて知らなかったですー。このビルの別の階のお店には行ったことあったのに・・。

ソルティモード ダル・バートさてさて、ダル・バートとは、2種類のカレー、おかず、豆スープ(ダル・スープ)、ごはん(バート)がセットになったネパール式定食のようなもの。
この豆スープをごはんに混ぜて食べるのも美味しいのですが、お肉のカレーがめちゃうま
そして、カレーに豆スープごはんを混ぜて食べるとさらに美味しいのです。
なんだろ、なんだろ。高級料理店の美味しいとは違うんですよ、もちろん。
家庭料理のめちゃうまなのです

作っているのは、もちろんネパール人の方。
1年ほど前までは日本人の奥さんと2人でお店に立っていたらしいのですが、今奥さんは育児中で、ネパール人の旦那さんお一人でお店をきりもりしています

しかしこのネパール人の旦那さん、見た目が日本人そのもの。
ネパール人と日本人の祖先は同じだ!?という説もあるようですが、思わず納得しちゃうほどです
15〜16年前から日本に来ているというだけあって、日本語もぺらぺら。

ヨガの先生は、彼とネパール語で喋っていたのですが、「彼は日本人だけど、ネパールに長くいたからネパール語が喋れるんだよ」と最初騙されて、それを信じてしまったくらいです(^_^;)
(ちなみに、ヨガの先生はインド系の顔をしています。2つに分かれるみたいです)

ちなみに、日本人でベジタリアンの方ってあまりいないと思うのですが、ネパールでは普通なので、ここも事前(行く1時間前とか)に言うと、ベジタリアン用に肉なしの料理を用意してくれます。
ヨガの先生はしっかりベジタリアン用の料理を食べていました。
(ヨガ的には(ネパールの医学的にも?)肉類はあまりよくないようです。
 でも私は美味しいから食べちゃうんだもんね

すっかり気に入って、また絶対来よう〜と思ったレストランなのでした

Soaltee mode(ソルティモード)
住所:渋谷区恵比寿西2-8-9 宝ビル5F
電話:03-3462-4331
時間:11:45〜14:00、18:00〜24:00
定休日:月曜

blogranking_banner今日もよろしくデス

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:17Comments(2)TrackBack(3)

2006年07月07日

博多もつ鍋 黄金屋 

博多っ子の私がうなる絶品のもつ鍋が恵比寿で食べられます
大人気もつ鍋 黄金屋(こがねや)は冬には予約がとりにくく、当日は3時間待ちとかで
何度か諦めました
夏になるとようやく行きやすくなり(それでも予約は必須)、早速行ってきました

ここのもつ肉は国産牛のみを使用
コラーゲンたっぷりカロリーはカルビ肉の3分の1
すごくヘルシーなのに食べ応えがあり、美容にもいい最高の鍋です

黄金屋 もつ鍋黄金屋 お香








しょう油風味、味噌風味でおつゆの味が選べますが、人気はしょう油風味のようです
とってもあっさりしていて、野菜がたくさん
鍋から溢れるほどのニラと白菜
ゆず胡椒ととてもよくあいます

ほ〜んと美味しいし、一人前1200円でお腹いっぱい

お土産に、かわいいお香セットも貰えちゃいます

blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:00Comments(0)TrackBack(2)

2006年04月04日

恵比寿のスペイン料理「TIO DANJO」で立ち飲み

恵比寿にあるスペイン料理「TIO DANJO」
1階が立ち飲みバーになっていて、2階がテーブル席のレストランになっています。
1階のバーは昨年10月から始まったそうなのですが、2階のレストランは10年前から営業している有名店

こちらに無添加の生ハムを卸している尾島さんの奥さんに「2時からタパスが食べられるわよ」と教えていただき、ランチ替わりに2時にみんなで食べに行きました。

尾島さんの生ハムとマンチェゴのチーズをはさんだボカディジョ(スペイン風サンドイッチ)ももちろん美味しかったのですが、何皿か頼んだタパスもどれも美味しい

TIO DANJO 入口TIO DANJO 総菜TIO DANJO 黒板TIO DANJO トルティージャ





TIO DANJO タパスTIO DANJO ハムTIO DANJO ボカディジョTIO DANJO カウンター





正式名称は忘れてしまったけれど、いわしのオリーブオイル漬け、イカのフライ、トルティージャ(スペイン風おむれつ)などなど、スペインらしいメニューをいただきました。

しかもそのタパスは1皿が500〜600円ととても手頃
ドリンクも500円からと良心的。

私たちは、立ち飲みだと相当早いと思われる2時のオープン時間に行ったので問題なく入れましたけど、やはり夜は1階も2階も混んでいるそうで、予約したほうがベターとのこと。

そうだろうなぁと納得の美味しさでした。
2階のレストランも今度来てみよう

TIO DANJO
住所:渋谷区恵比寿1−12−5
電話:03-5420-0747
時間:14:00〜24:00(L.O.23:30)
  2F=17:30〜23:00(L.O.22:00)
定休日:日、祝


blogranking_banner今日も是非クリックしてね

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:20Comments(2)TrackBack(4)

2006年02月26日

恵比寿のキムチバー・チャミスル

キムチバー・チャミスル1
キムチバー チャミスル。恵比寿にありあす。
このキムチバー・チャミスルは、入り口を上がると2階から4階まで、各フロアーが違うイメージの内装になっています。
私がお邪魔したのは、3階の真っ赤な空間のテーブル席。

メニューは、キムチバーというだけあって、おつまみ用のキムチが豊富。
キムチのほかにも、チゲや、チヂミなど韓国料理が中心でした。
キムチバー・チャミスルのキムチキムチバー・チャミスルの桜海老と京水菜のサラダキムチバー・チャミスルの栗カボチャと飯蛸のポックム






キムチバー・チャミスルの岩手産 真カキの味噌チゲ

写真は左から、キムチの盛り合わせ、桜海老と京水菜のサラダ、栗かぼちゃと飯蛸のポックム、岩手産 真カキの味噌チゲ。
ポックムとは、韓国のお料理で、炒め物という意味だそうです。

キムチはビールやジンロと良く合います!!
このキムチバー・チャミスルでは、眞露チャミスルがとても飲みやすくて美味しい
辛いキムチやチゲに、さっぱりとして飲みやすいジンロが、絶妙の美味しさでした

お料理はどれも美味しかったですが、特に気に入ったのは真カキの味噌チゲ。こちらは、ものすご〜く辛いのですが、その辛さが癖になりそうな美味しさでした。
カキが本当に大きくて、ぷりぷりしていました。

今回はいただかなかったのですが、
参鶏湯もとても美味しそうで、気になったので、今度食べてみようと思います。

追記:閉店しました

キムチバー・チャミスル
東京都渋谷区恵比寿1-7-10恵比寿FNビル
03.5795.1491
PM6:00〜AM5:00

blogranking_bannerブログランキングに参加中

chie  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月19日

自然茶房

イタリアンに飽きて、あっさりめのごはんがたべたくなり、恵比寿の自然茶房というお店にいってみました。
「自然」は「ジネン」と読み、自然薯(じねんじょ。やまいもの類)とか、根菜類を使った体に優しい料理を出してくれるお店です。

sizen2sizen

あっさり味のポトフのような根菜類の煮たものや、おぼろ豆腐をオリーブやトマトで食べるようなもの、カナッペのように、小さなパンケーキにいくらなどをトッピングして食べるものなど、がっつり系ではなく、ほんのり系(?)みたいなお料理でした。

忘年会などで胃や口内炎が激しくなるこの時期、たまにはこういう優しい系のごはんもよいものです。

追記:閉店しました



自然茶房 恵比寿店 (ジネンサボウ エビステン)

電話番号: 03-5791-3355
住所: 渋谷区恵比寿4-3-1 クイズ恵比寿2F
営業時間: 11:30〜23:30、土・日・祝12:00〜23:00
定休日: 無休
アクセス: JRほか恵比寿駅東口より徒歩1分

waka

↓1click!
blogranking_banner




  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 23:28Comments(0)TrackBack(0)

2005年12月08日

スペインバル「タパチョス」で気軽にワイン&スペイン小皿料理

恵比寿駅から歩いて3分くらいの小路を入ったところに、夜になるといつも人で賑わっている立ち飲み屋スペインバル「Tapachos(タパチョス)」があります

料理はどれも手頃で、自家製ピクルスが250円から。

TAPACHOS生ハムTAPACHOSガーリック海老TAPACHOS卵焼き






私たちは、ハモン・イベリコ・ペジョータ(生ハム)800円、本物トマトのサラダ500円、小エビのガーリックオイル炒め500円、トルティージャ(オムレツ)500円をいただきました。

高級料理店みたいな味はもちろん無理だけど、この値段だったら充分満足できる内容の料理です

ワインもグラスで赤白ともに400円から。ボトルも入れると約30種類から選べます。

外国人のお客も多く、こっそりと耳を傾けては、何語をしゃべっているのかなぁと確認してみちゃったり。

なんと平日と土曜は朝の5時まで営業!
とにかく気軽に、ちょっとワイワイ気分を味わいながら飲むのにオススメのお店です

追記:閉店しました

住所:渋谷区恵比寿西1-13-5
電話:03-6415-7227
時間:月〜土5:00pm〜5:00am、日・祝5:00pm〜11:00pm
定休日:なし

blogranking_bannerクリック♪クリック♪

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:20Comments(1)TrackBack(2)