2015年09月15日

神戸/TOOTHTOOTH GARDEN RESTAURANT

IMG_1953

IMG_1955

IMG_1957

関西のお店ご紹介が続いていますが、今日お伝えできればと思うお店は三宮にあるTOOTHTOOTH GARDEN RESTAURANTです。こちらは三宮の駅から地下道でも訪れることができる神戸国際会館にあるお店。神戸で少しのんびりする時間ができたのでランチタイムに行ってみました11Fと高さもあり、屋上庭園に隣接していることからテラス席を眺めながらのんびりと食事をすることができます。ロケーションや雰囲気の良さから平日のランチでしたが11時の開店と同時に女性の利用客であっという間に席がなくなりました

当日はランチコースをお願いすることに鱧と新鮮な野菜が目にも鮮やかなサラダにアツアツのバターブレッド、メインにはボロネーゼのパスタを。お肉の美味しさと少し辛みが効いているので食が進みます。食後にはハーブティーをいただきました。お料理はどれもできたて且つ食材の味をしっかり楽しめるものとなっています。初めてのお店で美味しいか不安もあったのですが大満足です

利用客は多いものの比較的ゆったりとした空間で食事をいただけるのことから、旅行中でものんびりご飯をいただきたい時におすすめです

TOOTHTOOTH GARDEN RESTAURANT
住所:神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館11F
050-5799-2090
月〜日11:00〜23:00(L.O.22:30)

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:45Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月08日

京都/伊右衛門カフェ

IMG_1968

京都では伊右衛門カフェも訪れる機会に恵まれました飲料水でお馴染みの伊右衛門、お茶をコンセプトにしたカフェが京都にあります。こちらは朝食から夜、アルコールを楽しむこともできるお店。当日は夕食をいただきました。予約せずに3,000円弱でコースメニューをオーダーができたのも嬉しい点でした

ウェルカム―ティーとしてレモン煎茶からスタートお料理は真鯛のカルパッチョにサラダ、鱧と梅干の天ぷら、やわらか茶美豚のオーブン焼き、お釜で炊いたご飯(お茶の佃煮付)、お味噌汁でした。デザートはお茶の風味が味わえるシフォンケーキにほうじ茶でした。この時期に鱧をいただけたのが嬉しく、また梅干しを天ぷらでというの初めてだったため印象に残りました

いずれもお茶に関連したメニューであるためお茶の奥深さを感じながら食事を楽しむことができます。またこちらのお店がおすすめな点はお茶やお茶関連のグッズ販売もしているところ。お土産に悩んだ時などは心強いお店です

旅行中のお店選びを考えていらっしゃる方に「気軽に京都らしさを楽しむ」という点でお勧めです

伊右衛門カフェ
住所:京都市中京区三条通烏丸西入る御倉町80 千總ビル1F
075-222-1500
8:00〜24:00(L.O.23:30) 不定休

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:39Comments(0)TrackBack(0)

2015年09月01日

京都/ヤオイソ

IMG_1839

IMG_1967

先日京都に行ってきました京都にいったらぜひ訪れるようにと家族に勧められてお邪魔したフルーツパーラーヤオイソさんこちらは果物店ヤオイソさんが運営するオススメの季節の果物を使ったフルーツサンドやパフェをいただけるお店です京都駅からバスまたは地下鉄でアクセスできる京都市内に位置します。

こちらの人気メニューは何と言ってもフルーツサンド開店からすぐにオーダーが入るようでオーダーするフルーツによっては品切れの場合もある点ご注意です。当日いただいたのはフルーツサンド(生クリームをベースにメロン・イチゴ・キウイ・パイナップル・マンゴーが入る)とモモサンドをお願いしました。いずれのサンドも新鮮なフルーツの甘さが口の中にひろがり、また甘すぎない生クリーム、食べた後に口の中に広がる少しばかりのパンの塩気がとっても美味しいです。モモサンドも通常モモは水分たっぷりでパンが水っぽくなってしまいそうですが、全くそんなことがないのが不思議

一緒にいただいたプチパフェ、ミックスジュースもとっても美味しいです改めてフルーツの美味しさを実感しました。フルーツサンドはお持ち帰りでの購入も可能とのことです。また京都を訪れる機会があればぜひお邪魔したいお店です

ヤオイソ
住所:京都市上京区烏丸上立売上御所八幡町104-1
075-451-8415
10:30〜17:00 日曜営業

人気ブログランキングへ←クリックお願いします

cao
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月19日

京都で懐石デビュー

結婚して、関西に引っ越した友人宅に、仲間でお邪魔してきました。仕事を通じて知り合った方なのですが、
仲間でワイワイ楽しもうと
ちょっと桜の時期には早いのですが、
3月の京都を堪能してきました

その際に、「みんなで、京都で懐石デビューしよう」、という話になり、
雑誌で紹介されていた
懐石料理のお店「ぎおん琢磨」で夕食をいただきました

東山にあるこのお店は、
ちょっと入り口が奥まったところにあり、少々分かりづらいのですが、
お店の横を白川が流れていて、それはそれは雰囲気が良いのです

Image010

夜ともなるとライトアップされた祇園の町並みを歩く観光客が、
川のせせらぎを楽しみながら散策されていました

私たちが予約したときには、1階のカウンター席はすでに満席で、
2階のテーブル席に
2階もまたとても雰囲気が良い!
カジュアルな雰囲気で、仲間内で楽しむには良いかもしれませんね

Image011


私たちは、10品のコース+飲み物で、大体一人7,000程度と、
この界隈&内容にしてはリーズナブルなコースを楽しみました
もう少し高いコースもあるのですが、
10品でかなり満腹になってしまったので、
十分でした
料理の一部はこんな感じです。



Image012Image013Image018








Image019Image020Image022






ちなみに、お店では、お昼の懐石もやっているみたい。
ぜひ今度はそちらもいただいてみたいです

祇園の夜の美しい夜景と、美味しい料理で、
心もお腹も癒された、楽しい夜でした

megu

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 14:55Comments(0)TrackBack(0)

2009年03月14日

姫路城

先週報告した「大乗寺」の続きです

姫路城姫路城12






えんやこらせと兵庫県(しかも日本海側)まで遠出したので、どこかついでに寄りましょうと、次の日寄ったのが、姫路城
国宝でもあり、世界遺産でもあるお城ですね
400年前に現在の姿になってから、戦災にあうことなく、今まで当時の姿を残している貴重なお城

とっても写真映えする、きれいなお城でした。
大乗寺では写真撮影禁止だったのですが、姫路城は外はもちろん、中も撮影OK(って中はがらんどうなのですけど。笑)
お隣にある姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」にも、この後寄るのですが、あわせて100枚以上、写真を撮ってしまいました

そのうちの何枚かの写真を並べまーす

姫路城1姫路城2二の丸






姫路城3姫路城4姫路城5姫路城6








姫路城7姫路城9姫路城10姫路城14








姫路城12姫路城11姫路城13






姫路城13ここまでが姫路城の写真です。

次は、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」の写真です
広い敷地内に、9つのお庭がある庭園です。

姫路城を借景にして作られた庭園で、姫路市制100周年を記念して、平成4年に開園。
まだ新しい庭園ですね

好古園1好古園2-2好古園3好古園4








好古園5好古園6好古園7






好古園8好古園11好古園12






穴子弁当レストラン園内にはレストランがあり、お庭を眺めながらご飯を食べることが出来ます
私がいただいたのは、播磨名物「穴子弁当(焼穴子・吸物付)」1,575円。

広いお庭を眺めながらいただくランチは、なんだか心が落ち着きました


姫路城
住所:兵庫県姫路市本町68番地
電話:079-285-1146(姫路城管理事務所)
時間:9:00〜17:00(4月18日〜8月31日:9:00〜18:00)
休城日:12/29〜30
入場料:大人600円、5歳〜中学生200円(好古園との共通券あり)

好古園
住所:兵庫県姫路市本町68番地
電話:079-285-4120
時間:9:00〜17:00(4月25日〜8月31日:9:00〜18:00)
休園日:12/29〜30
入場料:大人300円、小・中学生150円

両方行く場合は、共通券を最初に買いましょう。2割引きになります。
 私は気がつかず、ばらばらに買ってしまいました


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 14:17Comments(3)TrackBack(0)

2009年03月07日

兵庫県香住「大乗寺」の丸山応挙の襖(ふすま)絵

兵庫県の日本海側、香住にある「大乗寺」に行ってきました

大乗寺(応挙寺)なぜかというと、丸山応挙が晩年に描いた壮大な襖絵が当時のままの姿で残っているのですが、今月末をもって、レプリカに入れ替えられてしまうから

一度収蔵庫に入ってしまったら、次はいつ当時の状態で見ることができるようになるか分かりません

仏像などもそうですが、襖絵は建物とセットで設計されているので、そこから独立させてしまっては、本来の美しさ、素晴らしさが分からず、感動が激減すること必須

これは行かねばならん、と片道約7時間かけて行って来たのでした

ちなみに、中の撮影は禁止なので、絵の写真はないです。。。

「大乗寺 丸山派デジタルミュージアム」のサイトで、作品や詳しい解説を見ることができるので、気になった人は覗いてみてくださいね

とはいえ、やっぱり直接行って見るのが一番ですっ

たとえば、金箔地に墨で書いた「松に孔雀図」という絵がありますが、
室内は暗めなので、蛍光灯を普段点けているのですが、お寺の方が、わざと電気を消して絵を見せてくれます。

そうすると、蛍光灯の下では、見やすいけれども平面的だった絵が、自然光のもとでは、絵に奥行きがうまれ、松の木や孔雀に立体感がうまれ、墨で書いているのに、色が感じられるようになります

不思議

ほかにも、「郭子儀図」や「山水図」という絵では、絵を右から見るのと、左から見るのでは、違った絵に見えるという、目の錯覚を利用したつくりになっているなど、感心することいっぱい

ちなみに違う絵というのは、全く違う絵になるわけではないですよ。
たとえば、人物の視線や向きが変わるということですね

そういった技を抜きにしても、構図や筆の使い方、色使いがみごと

3月末で差し替えられるのは、丸山応挙本人の絵だけで、お弟子さんたちが書いた絵は、当時のまま残すそうです。
もし気になった人は、あと・・・20日ほどしかありませんが、行ってみてくださいね (って、そんな簡単には行けないか・・

行く場合は、何日か寺の行事で開いていない日があるので、事前に確認したほうがよいです。

それから、今日の夜の「美の巨人たち」(テレビ東京 22:15〜22:45)で取り上げられるとのこと。
見なくっちゃ〜


ところで、せっかく兵庫まで行ったので、ついでにどこか寄ろうと、翌日「姫路城」に寄ってきました
(普通、姫路城がメインですよね〜。笑)

来週はそれを報告しま〜す。

p.s.記事をアップしました
   「姫路城」 (2009.3.14)


大乗寺(だいじょうじ)
住所:兵庫県美方郡香美町香住区森860
電話:0796-36-0602
時間:9:00〜16:00
内拝料:大人800円 子供500円

blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:48Comments(0)TrackBack(0)

2008年12月01日

京都の紅葉

京都に紅葉を見にいってきました。
南禅寺・永観堂、高台寺・清水寺などの中心地と嵐山方面へ。
12

それぞれの場所でいろんな色合いの紅葉を見ることができました。
中でも特にもみじの赤が鮮やかだったのが写真の永観堂のもみじでした。
(写メールでこれくらいなので、実際はもっと目に眩しいくらいの赤でした

嵐山の山自体の紅葉はもう終りかけでしたが、嵐山周辺の名所の大河内山荘(庭園)は、苔の緑ともみじの赤・オレンジ・黄色のコントラストがとても鮮やかできれいでした。庭園の茶席で抹茶もいただきながら、「あ〜、日本人でよかった」としみじみ感じ入ってしまいました。

清水寺や高台寺のライトアップはものすごい人ごみでしたが、見に行く価値あり
夜はライトアップされた紅葉が黒く濃い水面に映るので、ほんとうに合わせ鏡のような光景を見ることができます。

そろそろ紅葉も終わり頃ですが、駆け込みで見に行かれる方、まだもうちょっとは大丈夫そうです。

waka

blogranking_banner1click,please!

  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 20:50Comments(2)TrackBack(1)

2008年02月11日

一足早い春の萌芽

京都に行ってきました
お天気がよく、少し歩くと体がぽかぽかしてくるほどの陽気です。
そろそろ京都御苑の梅が咲き始めた頃かな?と思い、立ち寄ってみました。

が、まだほとんど蕾も見えないくらい。
ただ、1〜2本、種類が違うのか、それともちょっと早まって咲いてしまったのか、きれいに咲いてる木がありました!
umemomo

白っぽい花びらのものと、濃いピンクの花びらのものが1本づつ。
ピンクの方は、梅?桃?
よく分かりませんが、青い空とのコントラストがきれいだったので、アップで撮ってみました!

最近雪が降ったりして、ほんとに寒い真冬って感じでしたが、春はちゃくちゃくと近づいているんですね。

もっとたくさん咲いて見頃になった頃にまた行きたいな〜。

waka

blogranking_banner
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:52Comments(4)TrackBack(0)

2007年04月21日

京都、西山・大原野めぐり(その2)

木曜日に京都、西山・大原野めぐり(その1)を紹介しましたが、その続きです

さて、木曜日の最後に紹介したのが願徳寺でしたが、その後、近くの京料理店「ぶへい」でランチをしました

ぶへい落西弁当ぶへい






洛西弁当3000円。
なんだか私にしては珍しくここ最近食べ物の記事が少なかったですね。
久しぶりの食べ物写真です


木曜日の大原野神社からここ「ぶへい」までは、みな比較的近い場所に固まっています。
しかしここから次の寺までがすごいんです。
ひたすら歩くこと1時間
そしてその道中は、普通の舗装道路もあるのですが、竹林の中を歩いたり、山道をハイキングよろしくえっちらこっちら歩いたりと、なかなか大変なもの

竹林山道標識






山道2山草しかもすれ違う人もほとんどいません
しかし竹林の中を歩いたのはとても気持ちが良かったです






そしてやっと着きました。金蔵寺。

金蔵寺階段金蔵寺桜金蔵寺遠景






ここにも桜がありました。
そしてここまで来ると、遠くの景色も一望できてきれいです。
後で知ったのですが、今の季節はなかなか遠くまで見えることが少ないのだそうです。
運が良かったんだなぁと嬉しくなりました


山道3そして、再度山道です
狭いところは巾1mもないような山道をえっちらこっちら
道の脇は崖なので、雨など降っていたら大変です。
ちなみにこの道は東海自然歩道。
そう、神奈川から大阪まで続いている道の一部なのです。

ちなみにこちらの道のほうがさっきの道よりハードな感じがしましたが、こちらの方が人に出会いました

山道を20分ほど歩いたら後はまた舗装道路に。
合計1時間くらい歩いたら、やっと善峰寺に到着です

善峰寺は「そうだ京都行こう」のポスターにも使われている有名なお寺ですが、着いてみてびっくり
何がって、観光客の多さにです。

今まで、よほどの京都好きでないと行かないようなマイナーな寺ばかり回っていたので、いかにも京都の観光地みたいな雰囲気に一瞬気後れしてしまいました。笑。

善峰寺桜と寺善峰寺道善峰寺庭?






しかしさすが人を呼ぶだけのことはあって、見所満載
敷地3万坪(10万屐砲涼罎砲い蹐鵑覆堂、廟、院、庭、滝、池、そしてなぜか神社までありました。(寺の中に神社って普通ないですよね?)



そして、ここの最大の見所は、樹齢600年の日本一長い松「遊龍松」

善峰寺遊龍松3善峰寺遊龍松1善峰寺遊龍松2






背の高さほどで枝が横に張り出して見事です
だけど残念なことにこの松、もともと全長54メートルあったのが、松食い虫にやられて平成6年に15メートルほど枝を切ってしまっているのです
ううーん。樹齢600年の歴史が松食い虫のために一瞬でばっさりやられるなんて無念すぎます


三鈷寺最後は三鈷時です。
ここは散策自由(無料)なのですが、お抹茶と道内の説明をつけてもらいました。
道内の写真は撮れないのでさておき、お抹茶と部屋から眺められた京都一望の写真を撮ってくるの忘れました。

お茶菓子お抹茶にはお菓子がついていたのですが、帰りの駅でお土産を物色していたら同じお菓子を発見
というわけで早速買ったのですが、それがこの写真で〜す


大原野神社に入ったのが9時前、三鈷寺を出たのが4時半頃。
7時間半歩き回りました

足はくたくたになりましたが、とにかく天気にも恵まれ、景色もよく、気持ちのいい1日でした
やっぱり京都の寺巡りはやめられません


blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 02:16Comments(4)TrackBack(0)

2007年04月19日

京都、西山・大原野めぐり(その1)

火曜日に続き、京都報告。
京都2日目の朝は7時半過ぎにホテルを出て、京都南西にあたる西山・大原野エリアへ

ほとんどのエリアに行ったことがありながら、まだここに行ってなかったのは、かなり歩き込むハードな行程だったから。

このエリアで有名なお寺と言えば、JR東海のポスターにもなっている善峰寺ですが、行くのがこの寺だけならバスでびゅーんと行って、またバスで帰ってくるだけなので、そんなに大変ではありません。

しかし
私はひとつのエリアの寺を回れるだけ全部回るタイプなので、一度エリア内で降りたら、後は寺から寺の間を移動するわけですね

市内であれば道も平坦だし、仮に次の寺までの距離がちょっと離れていてもバスがたくさん通っているので、移動も簡単です。

しかし
この西山・大原野エリアは、寺と寺を結ぶバスがない上に、ある寺とある寺の間を1時間歩かなければならなかったり、しかも道も舗装道路じゃなくて山道だったりするんです。

こんなハードな行程、これまで一緒に京都に行ってた人たちを道連れにするわけにもいかず、手つかずのまま残っていたのですが、今回はひとりなので思い切って行ってみました
(本当を言うと、この行程につき合ってくれそうな友達がいたのですが、春の京都はホテルが取れず、結局ひとり旅になったのでした)


まわった寺(神社)は全部で7つ
大原野神社、正法寺、勝持寺(花の寺)、願徳寺、金蔵寺、善峰寺、三鈷寺です。

寺のウンチクはきっと読んでも面白くないと思うので(というか私がウンチクは苦手なので。。)、とりあえず写真と簡単な感想を述べま〜す。

まずは大原野神社。
大原野神社大原野神社門大原野神社









木々からこぼれる陽の光が気持ちいいです。境内のしだれ桜がまだきれいに咲いていました。


次は正法寺。
正法寺庭正法寺桜










写真では分かりづらいですが、庭に置いてある石がそれぞれ動物に見立てられています。
獅子、りす、蛙、うさぎ、ヘビ、ペンギン、オウム・・。いろいろありました。
もう一枚は庭の横にある池?の写真です。ここでも桜がきれいです。


そして勝持寺(花の寺)。
勝持寺仁王門勝持寺紅しだれ桜勝持寺桜散る






写真一番左の仁王門は830年頃の建物。
ここは400本のソメイヨシノが有名なお寺ですが、ソメイヨシノはさすがに散っていました。
ただし紅しだれ桜がきれいに立派に咲いていました。
散り始めた花びらが苔の上に落ちているのもいい感じです。


4カ所目が願徳寺。
願徳寺写真が1枚しかないのは、仏像のあるお堂しかない寺で、かつ堂内は撮影禁止だから。
実はここ、お堂に入ると扉が締められて仏像の説明が始まるのですね。(説明が必ずつくお寺は少ないです)
すると説明の途中で、突然明かりが消されるんです。辺りは真っ暗。
そして仏像のひとつだけに明かりがぱっと照らされて国宝の如意輪観音が浮かび上がると言う演出
この如意輪観音は榧(カヤ)の一木から彫られている1200年ほど前の仏像。
とても美しい姿をしており、優美です。
こんな山奥の小さいお寺に国宝があるなんてちょっと驚きですね。


う〜ん。
あと寺が3つ残ってますが、既に長い長い記事。
一気に紹介しようと思いましたが、次に分けたいと思います〜。(え、もう飽きた? そんなこと言わないで〜)

京都、西山・大原野めぐり(その2)


blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:25Comments(3)TrackBack(0)

2006年12月04日

京都の紅葉<大徳寺・高桐院>

京都に紅葉を見に行ってきました。
洛西方面を回りましたが、中でも一番気に入ったのは、大徳寺高桐院。
数年前のJR東海のポスターにも使われた場所で、とっても行きたいと思っていたところです。

木の門をくぐると、もみじの並木のアプローチがあります。
院の屋根はかやぶきで、青々とした苔が生えていてその上にも赤や黄色のもみじが散らされていて、その色のコントラストがとてもきれいです。

daidai2

書院は千利休の邸宅を移築したとのことで、とても簡素だけど趣のあるところ。
中は順路もとくに決まっておらず、好きな場所で好きにお庭を眺められます。
一番広い面の庭は、「散紅葉」(ちりもみじ)といわれ、もみじが落ちて敷き詰められた赤いじゅうたんがあり、そこに竹林の静けさも加わって、とても落ち着きます。
ずっとそこに座っていたい気にさせられます。

庭の中も歩いて見ることができます。庭の中で見つけたつくばいも風情があります。
第3

京都も紅葉の名所はたくさんありますが、来年も行ってみたいなぁと思わせられる、お気に入りの場所の1つです。

waka

1click,please!

blogranking_banner  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 08:00Comments(4)TrackBack(1)

2006年07月03日

そうだ京都いこう

友達の結婚式で京都に行ってまいりました。
北山教会というツタの絡まる教会で、お天気もよく、とっても素敵な式でした
ウエディング

次の日は、今、JR東海のキャンペーンで取り上げられている京都・宇治の三室戸寺に行ってきました。
前回、あじさいの記事を書きましたが、このお寺は6月はあじさいがとてもキレイな時期で、1万株の色々な種類のあじさいが見られます。




あじさい白いあじさい

そして、8月に蓮の花が見頃だそうですが、すでにチラホラと蓮の花も咲いていました。
てら






はす

京都の夏は暑さが厳しいですが、また8月頃に行ってみたいなぁ

waka
1click,please!
blogranking_banner  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:21Comments(2)TrackBack(0)