2015年08月01日

バンコク/タイ料理 Kum Poon

セントラルワールド内でお手軽価格帯のタイ料理レストランを見つけました
Kum Poonという名前のお店です(残念ながら意味はわかりません・・・)
お店の中には大きな木が生えていて雰囲気もなかなかのものです
20150531_142952_resized20150531_115957_resized


メニューはタイのイサン地域の伝統的な料理がメインのようでした。

きのこ、レモングラス、何かの実などが入ったスープ
これは薬膳ぽい味で身体に良さそうでした
20150531_121029_resized

パッタイ
立派なエビが入っていて具が充実していて良かったです
20150531_121026_resized

鶏肉の揚げ物(下にご飯)
フリッターのような感じで食べやすかったです
20150531_120642_resized

ちなみに、料理を注文すると、このような野菜セットがついてきます。
ちぎってパッタイに混ぜたり、揚げ物と一緒に食べたりと活用方法は色々。
私は野菜が好きなので嬉しいサービスでした
20150531_120016_resized


サービスチャージと消費税も込みで全部で約370バーツ(1バーツ=3.5円)
2人で食べてランチとしてはちょうど良い量でした。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Kum Poon
住所:7th floor, Central World, 999/9, Rama I Road, Pathum Wan, Bangkok 10330
電話: 
時間:10:00〜22:00
定休日:無し

zuho  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年07月04日

バンコク/「トンカオ」でタイ料理

これまで何回か行っているにも関わらず、なぜか記事にしていなかったのがタイ料理レストランの「トンカオ」です。
今回は忘れずに写真を撮ってきました
20150605_185227_resized


メニューは定番料理が色々揃っていて、味も良く、お値段もリーズナブルなので、とてもいいお店なのですが、駅からやや歩く距離にあるので店内はいつ行っても空いています
逆に言えば予約無しでも安心して行けるのでお薦めです

ソムタム(青パパイヤサラダ)
20150605_185247_resized


エビのすり身揚げ
20150605_185305_resized


ミックス野菜炒め
20150605_185217_resized


野菜のかき揚げ
20150605_191857_resized


どれも美味しいですが、これ以外にも、以前食べたトムヤムクンやトムカーガイなどのスープも美味しかったです


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

トンカオ
住所:167-167/1,Surawong Road, Bangkok 10500
電話: +66 2634-1877
時間:10:00〜22:00
定休日:ソンクラーン前後

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月27日

タイ/アンパワー水上マーケット

バンコクから車で約1時間半の距離にあるアンパワーに行ってきました
アンパワーは「古い伝統家屋や長屋が残り、地元住民も昔ながらの水上生活を続けている」(タイ国政府観光庁)ところだそうで、行ってみるとたくさんの観光客で賑わっていました。

お土産屋さんや飲食店などが川の両岸の水上に立ち並び、情緒ある風景を楽しめます
20150606_175448_resized

20150606_173521_resized

パームシュガーやアロマオイルなどを買い、似顔絵を描いてもらったりと、観光を満喫しました
20150606_173742_resized

20150606_173356_resized

最後はアンパワー名物の蛍鑑賞のボートツアーへ。
20150606_194037_resized

川沿いの木の枝の中にたくさんの蛍がキラキラ光って、とても繊細なイルミネーションのようでした
あまりに繊細な光なのでカメラで撮ることはできませんでしたが、懐かしい優しい光に癒されました。

バンコクから割と近いので、また機会があれば行きたいです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

アンパワー水上マーケット
住所:Amphawa, Samut Songkram
電話:アンパワー町役場 +66 34-751-359 (タイ語・英語のみ)
時間:毎週金土日の週末のみ 15:00〜21:00


zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月20日

バンコク/チャトチャック・ナイトマーケット

随分前にご紹介したチャトチャック・ウィークエンドマーケットは土日のみ開催しているバンコクでも有名なマーケットですが、金曜日の夜にはナイトマーケットが開いているというので行ってみました

BTSモーチット駅で降り、ウィークエンドマーケット開催場所方面に歩くと、道沿いにちらほら夜店のようなものが出ています。
人の流れにのってそのままどんどん歩いて行くと、次第にお店の数が増えてきて、奥の方は大きく開けた駐車場のようなスペースがあり、そこにたくさんのお店がありました
20150605_214300_resized

20150605_214312_resized

20150605_214329_resized

20150605_214339_resized

20150605_220913_resized

ハンドメイドの服飾や雑貨を売っている人もいれば、古着を売っている人もいて、フリーマーケットのような感じです。
ウィークエンドマーケットは工芸品や服飾などのお店が多く、そのため観光客が多いのですが、ナイトマーケットは地元の若者っぽいお客さんが多かったです
(私の持っているガイドブックにも、ウィークエンドマーケットは載っていましたが、ナイトマーケットは載っていませんでした。)

カフェバーやレトロなインテリアショップがあるオシャレな雰囲気の一角もあり、金曜日の夜を楽しむにはお薦めです


過去の記事
チャトチャック・ウィークエンドマーケット

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月13日

バンコク/Calypso ニューハーフショー

一度は行きたいと思っていたニューハーフショーに行ってきました

開演時間は20時15分と21時45分の2回。食事を済ませてからゆっくり観たかったので21時45分の回に。
少し早めの21時15分頃会場に着くと、中の待ち合いスペースに案内されました。
待ち合いスペースはこんな感じです。
20150608_212727_resized

前の回がやや押していたようで21時45分頃にようやく開場し、劇場の中に入りました。
赤色をベースとしたゴージャス感のある雰囲気に期待が高まります
20150608_214151_resized

劇場に入ったあとは割とすぐに開演し、そこからは数々の演目が途切れることなく続き、あっという間の1時間でした。
時々入るコメディ演目がスパイスになって、笑いもあり
ニューハーフダンサーは皆さん迫力のある美人で圧倒されてしまいました
(中には迫力がありすぎる人もいましたが・・・
20150608_215508_resized20150608_215710_resized

20150608_220134_resized20150608_220741_resized

今回行ったのはアジアティークという観光スポットにあるCalypsoという劇場です。
アジアティークはレストランや雑貨などを売っている小さなお店が軒を連ねていてお土産を買うのも楽しいので、買い物をして、食べて、ショーを観てと夜の観光を満喫できるのでお薦めです

Calypsoの席はネットや旅行代理店で予約可能です。席に空きがあれば予約無しでも会場で直接チケットを購入できますが、事前予約の場合900バーツのところ、会場だと1,200バーツ(1 バーツ=3.7円)なので事前予約をした方が断然お得です


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

Calypso
住所:Asiatique The Riverfront (Warehouse no.3); 2194 Charoenkrung 72-76 Rd.,Prayakrai, Bangor Laem, Bangkok 10120 Thailand
電話:+66 2 688 1415-7


zuho
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月30日

バンコク/クロワッサンたい焼き

日本の銀ダコチェーンが展開しているクロワッサンたい焼きのお店がバンコクにもありました
甘いもの好きなタイ人に大人気で、お店の前には人だかりが
クロワッサンのバターの甘い香りに引き寄せられて私もついつい立ち寄ってしまいました。
20150516_151304_resized20150516_151447_resized-1


ピザ、カスタードクリーム、餡の3種類でしたが、ここはやっぱり餡を選びました
味は日本で食べた時と同じでクロワッサンのサクサク感、表面のザラメ砂糖のカリカリ感がいい感じ
20150516_151333_resized20150516_151956_resized

また買いに来ますー

お店はセントラルワールドの6階だったと思います(うろ覚え・・・)。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月23日

バンコク/映画館のソファーシートでゆったり鑑賞

バンコクに来てから行きたいと思いながら行けていなかった映画館。
先週末ようやく行ってきました
20150516_122436_resized

鑑賞タイトルは日本の映画「寄生獣 セイの格率」に。
ちょうど前日に公開されたばかりで、映画館の入り口辺りで結構派手に告知されていました
20150516_122544_resized20150516_122707_resized

実は、バンコクの映画館には飛行機のファーストクラスみたいな座席のみが設置されている高級なスクリーンがあって3,000円くらいだと聞いていたのでそれを狙っていたのですが、残念ながら上映されるタイトルは別のものでした
ちなみに、こちらがファーストクラスシネマの入り口です
チケット代にはソフトドリンクとスナック、そして待ち時間を過ごせるラウンジ利用の料金が含まれているそうです。
20150516_123912_resized



でも、普通のスクリーンでも一番後列にはソファーシートというのがあったので、それを選んでみました。
それほど期待せず入ってみたら、思った以上にゆったりしたソファーが
20150516_124855_resized

座ったらリクライニング機能もあり、座り心地も最高でした
家のソファーより気持ちよくて、約2時間の上映時間も全く首や腰が痛くなることなく過ごせました

ソファーシートのお値段は一人300バーツ(1バーツ=3.6円)
この値段でこんなにゆったり映画を観れるなら悪くない
ファーストクラスシネマも一度は行ってみたいけれど、ソファーシートでも十分でした。


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

SF Cinema City Central World
住所:4,4 / 1-2,4 / 4, Ratchadamri Road, Pathumwan, Bangkok 10330


zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月16日

バンコク/OUTBACKのボリューム満点バーガー

バンコクで牛肉ステーキやハンバーグを食べたい時にお薦めのお店の一つにOUTBACKがあります。
オーストラリア発のステーキレストランなのでボリュームはもちろん、味も良しです。
(前にも書いたかもしれませんが、タイは鶏肉と豚肉は美味しいのですが、牛肉はイマイチなお店が多いのです。)

とはいえ、私はがっつりステーキをという気分ではなかったので、ハンバーガーを注文しました
それでもかなりのボリュームでした
ハンバーグの上にオニオンリングが載っているところがポイントでカリッとしていていい感じです
20150413_130022_resized

ハンバーグにも牛肉の味がちゃんと感じられて美味しくいただきました。
お値段は379バーツ(1バーツ=3.6円)

場所はサイアム駅のサイアムディスカバリー内でアクセスも良いのでまた行きたいと思います


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

OUTBACK
住所:989, 6th Floor, Siam Discovery Center, Unit 603-604, Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok, 10330-Thailand
電話: +66 2-658-0202


zuho
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月09日

バンコク/MORI Dessert Barの日本風ケーキ

バンコクにいて恋しくなる日本のものの一つに、ケーキがあります。
なぜなら、バンコクのケーキはとにかく甘くて大味なのです
生クリームケーキに見えるものも全部バタークリームのこってりしたケーキで、はっきり言うと美味しくありません

でも、日本人居住者が多いだけあって、バンコクには日本風のケーキ屋さんもあります。
チットロム駅直結のマーキュリー内にあるMORI Dessert Barも日本風ケーキを販売しているお店です
MORI Dessert Barは日本人のパティシエの方がオーナーのようで、店頭には懐かしい見た目のケーキが並んでいました。
20150406_142928_resized_120150406_142921_resized_1

ここはやっぱり生クリーム系をと、ショートケーキを選びました。
久しぶりに柔らかい舌触りの甘過ぎないケーキを食し、満足しました〜
ちなみにチョコレートケーキはタイっぽい甘さだったようです。
20150406_144145_resized_1

日本ほど選択肢は多くありませんが、日本風のケーキを食べられるとわかって安心しました

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

MORI Dessert Bar
住所:Mercury Ville, Ploenchit Rd., Bangkok, Thailand
電話: +66 2-658-5518

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年05月02日

バンコク/水かけ祭り

ちょっと前のことになりますが、4月13〜15日はソンクラーンというタイの旧正月でした。

この期間中はタイのあちこちで水かけ祭りが行われているから一度見に行ったらいいよ、と色んな方に言われたのでバンコクで水かけ祭りを行っていたサイアムエリアとシーロムエリアに行ってみました

行ってみたら確かにみんな見ず知らずの人に水鉄砲で水をかけまくり
20150414_133016_resized-1

元々は、新年のお祝いとして、仏像や年長者の手に少量の水をかけて清めるという儀式だったのが、今では水をバシャバシャ掛け合うお祭りになっているそうです
御神輿らしきものを引いている人たちもいましたが、日本とは違ってトラックに積んで、拡声器で音楽をガンガン流しながらの行列でした。
20150413_135612_resized

ちょっと歩いてみたら案の定水をかけられてしまいました
かけられっぱなしは悔しいと思い、私も水鉄砲を購入して参戦
(水鉄砲は通りのあちこちで売っています。ソンクラーンの少し前からコンビニでも売っていました。)
20150413_140225_resized

この時期タイは年間で最も暑く、夏真っ盛りなので、楽しみながら暑さをしのぐという意味でも良い慣習かも。
特にちびっ子達は誰にも文句を言われず通行人を水鉄砲で狙えるということで、すごく楽しそうでした
20150413_143714_resized

日本も最近は夏の暑さが厳しいので、水かけ祭りをやったら楽しく涼をとれていいかもしれませんね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月04日

バンコク/レックシーフードレストランでプーパッポンカレー他

銀座OL時代の先輩が昨年バンコクに遊びに来た際に連れて行ってくれた(タイ好きな先輩なので私より詳しい)のが「レックシーフードレストラン」
お手ごろな価格で美味しかったのでまた行きたいと思っていたもののなかなか機会がなく、やっと再来
写真 3写真 1

仕事帰りのタイ人のお客さんが多く、エアコンが効いている食堂の席は満席でしたが、外の席はまだ空いていたので、そちらに座りました。

注文したのは、プーパッポンカレー、揚げ豚と空芯菜炒め、ミックス野菜炒めの3品。
シーフードレストランなので魚が売りなのに、シーフード料理はプーパッポンカレーのみ、という失態(後で気づきました・・・)
でも、味は3品ともでした。
写真 2

プーパッポンカレーはタイに来てから初めて知ったのですが、蟹(または海老)肉の卵&カレー炒めです。
すごくご飯が進む味で、日本人好みの味だと思います。
(実際、プーパッポンカレーで有名なソンブーンというレストランは日本人のお客さんでいつも盛況です)

ソンブーンはお値段がやや高めなので、プーパッポンカレーを手頃に食べられて、他のメニューも安定感のある美味しさなので、お薦めです
ちなみにこの日は3品を二人で食べて合計425バーツ(1バーツ=3.7円)でした
食べ終わって帰る頃には外の席も満席になっていました。

レックシーフードレストラン
住所:Soi Naratiwart Rajanagarindra 3, Bangkok, 10500, Thailand
電話: +66 2-636-6460
時間:17:00-01:00
定休日:年末年始、不定期休あり

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:58Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月28日

バンコク/Crepes & Co.で休日ブランチ

クレープ専門店のCrepes & Co.に行ってきました。
元々はトンローにあったそうですが、何年か前にLangsuan通りにも店舗オープンしたそうです。
居心地の良い空間を提供することに注力されているお店のようで、ファンが多いみたいで、私も何人かの方にお薦めされました
写真 2 (2)


確かに概観も店内もゆったりとした空気感で、休日に遅めの朝食を食べるには最適でした。
ゆったりしているとはいえ、席はほぼ満席で人気の高さがうかがえました。
お客さんはタイ人はもちろんですが、外国人が多かったように思います

注文したのはCrepes Supremeというクレープ(税・サービス抜き310バーツ。1バーツ=3.7円)と、ラッシー(同95バーツ)。
写真 5写真 3 (2)


クレープにはベーコン、チーズ、ハム、マッシュルーム等が入っていて、見た目とは裏腹に満足感もありました。
クレープは中身が見えないのでナイフを入れながら食べるのがワクワクしますね
ただ、味にはそこまで感動はありませんでした
クレープがもっちりしていたので、パリッとした方が好きな私には合わなかったのかもしれません。

でも、店員さんも感じが良いし、穏やかな時間を過ごすことができるので、割とガヤガヤしているバンコクでは貴重なお店だと思いました

Crepes & Co.
住所:59/4 Langsuan Soi 1, Ploenchit Rd., Lumpini, Bangkok, Thailand
電話: +66 2 6520208
時間:9:00 - 23:00(日曜は8:00から)
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月21日

バンコク/ホックフカヒレレストランでフカヒレスープ&アワビご飯

高級食材としてよく耳にするものの、日本では食べる機会のなかったフカヒレ。
お手頃な値段でいただけると日本人の間で結構有名なのがこちらのお店「ホックフカヒレレストラン」。
写真 3 (1)

写真 4 (1)写真 2 (1)

金曜日の18時半頃に予約なしで行ったところ満席で、少し待って席に着くことができました
お客さんはやはり日本人が多いようでした。

単品メニューもありますが、「フカヒレスープ」の他にもう一つの名物「アワビご飯」やその他メニューがついてくるセットメニューにしてみました。

フカヒレスープの前に3品出てくるのですが、3品目の空芯菜の炒め物の時点で結構お腹がいっぱいに・・・
一緒に食事をした全員が空芯菜にはほとんど手をつけずフカヒレスープの出番を待つこととなりました。
写真 1写真 2写真 3


お待ちかねのフカヒレスープがこちら
写真 4

すごく濃厚なスープの中にフカヒレがごろごろ入っています。
これは個人的な感想で他の人たちにはあまり同意してもらえなかったのですが、スープの味は天下一品ラーメンのスープに似ているように感じました。
きっとコラーゲンがたっぷりなんだと思います。そして癖になる味だと思います。

次はアワビご飯です。
写真 1 (1)

フカヒレスープのスープでご飯とアワビが炊いてあります。写真だと小さく見えますが、濃厚スープをたっぷり吸ったご飯はボリューム感がすごい!アワビも肉厚です。
美味しかったのですが、フカヒレスープを食べ終わった時点で満腹に近かった私は、最後まで食べきることができませんでした

お腹いっぱい食べて、アルコール等のドリンクも含めて一人800バーツ(1バーツ=3.7円)。
対バーツの円安が進んでいて記事を書くたびにレートが悪くなってはいますが、、、それでもお得感のある金額だったと思います

ホックフカヒレレストラン
住所:167/2 Surawong road, Bangkok 10500, Thailand
電話: (+66) 022335939
時間:11:00〜22:00
定休日:タイ正月4/12-15を除いて年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月14日

バンコク/MK(エムケー)レストランでタイスキ

タイスキのチェーン店として有名なMKに行ってきました。
チェーンなので色々なところにお店がありますが、今回行ったのはBTSチットロム駅のセントラルワールド内のお店です。

タイスキというのはいわゆる鍋です。
野菜、肉、すり身、ワンタンなどが具材で、基本は日本の鍋と変わりません
ただ、つけダレが辛くて少し酸っぱいところがやはりタイ風です。
写真

この日はお薦めメニューとして、トムヤム風スープとMKオリジナルスープを半々にしたものがあったので、それを選んでみました。

具材はこんな感じです
写真 1写真 2

スープと具材を入れたところ。
写真 3写真 4

おこわご飯もたのんでみました。
栗、銀杏、カシューナッツ、ソーセージなどが入っていて栄養もありそうで美味しかったです
写真 5

タイにいると毎日暑いので鍋を食べる気分にはなりにくいですが、お店の中は冷房が効いているので食べ始めるとどんどん食が進みました
(そういえば、タイで初めて店内に冷房を入れたのはMKだったと聞いたことがあります


金曜日だったこともあり、周りはタイ人のお客さんで満席
私も久々の鍋料理で楽しくお腹いっぱいになりました

お値段はドリンクも含めて4人で1,625バーツ。1人約400バーツ(1バーツ=3.66円)と割安感もありました

MKレストラン
住所:4/1-2 Central World 7th Floor Ratchadamri RD., Pathumwan, Bangkok 10330
電話: +66 2255-6577
時間:10:00〜22:00
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年03月07日

バンコク/らあめん亭で醤油ラーメン

バンコクにはラーメン店がとても多いので「あー、ラーメン食べたい」と急に思っても割と大丈夫です

この日は午前中用事を済ませて、せっかく近くに来たのでと、日本食材のスーパーマーケット「フジスーパー」で買い物をして帰ろうと思っていました。
そうしたら案の定急にラーメンが食べたくなり、フジスーパー1号店の手前の「らあめん亭」へ。

フジスーパーのお客さんはほぼ日本人なので、このエリアは本当にたくさんの日本人が歩いています。
らあめん亭の店内も日本人が多いです
そして、ゆるりとした接客が多いタイのお店の中で、このお店は入った瞬間から「いらっしゃいませ!」と声をかけられ、すごい勢いで注文を聞かれ、店員さんも忙しく動き回っています
きっと日本のラーメン店のように威勢の良い接客をするよう教育が行き届いているのだと思いますが、タイ人がやると何だか凄い違和感です(いい意味で。微笑ましく感じます。)

何はともあれ、醤油ラーメンをいただきました。
写真

チャーシュー、メンマ、卵、さやいんげん、青菜と具だくさんでスープの味も良かったです
こちらのお店はサービスチャージや消費税込みの値段表示で、醤油ラーメンは180バーツ(1バーツ=3.66円)でした

また買い出しのついでに入ることがあると思います

らあめん亭
住所:593/23-24 Sukhumvit Soi 33/1
電話: +66 2-662-0050
時間:11:00-24:00
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月28日

バンコク /バンコク初の日本風オムライス店OMU

バンコクに日本風オムライスを広めたのがOMUというお店だそうで、近くに行くことがあったので入ってみました。
お店構えは可愛くていい感じ
写真 4

店内には日本人はもちろんですが、タイ人や西洋人のお客さんも多く、盛況でした。

メニューは様々ありますが、お腹が減っていたのでハンバーグのデミグラスソースオムライスに
ハンバーグのお肉はポークとビーフから選べます。ビーフを選びたいところですが、タイで普通のお値段の牛肉を食べたときにはことごとく微妙だったので(高い和牛を食べれば別だそうです)、迷わずポークを選びました(210バーツ)。

スープとドリンクのセットメニュー(プラス50バーツ)にしたので、スープが出てきました。
コンソメスープに見えますが、鰹だしのスープでした。中にはマッシュポテトが入っています。
写真 1

メインのオムライスはこちら
写真 3

デミグラスソースの色がきれいで、盛りつけもいい感じです
プラス20バーツでふわふわオムライスに変更できたのですが、私は普通のオムライスです。
それでも十分卵がふわふわしていていました
ソースも丁寧につくられているようで舌触りが良く美味しかったです

日本風オムライスというだけだって、懐かしい味で満足でした
ちなみにお値段は合計260バーツ+サービスチャージ10%+消費税7%でした(1バーツ=3.66円)

今まで買いていませんでしたが、タイではレストランやカフェに入るとだいたいサービスチャージとして10%加算されます。屋台や市場の食堂などではサービスチャージも消費税もひっくるめて40〜60バーツくらいです

OMU
住所:Park Lane, 18 Room C102-202, Sukhumvit Soi 61, Bangkok
電話: +66 83-843-3456
時間:11:00〜22:00(L.O.21:30)
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月14日

バンコク/屋台のガパオ弁当

最近習い始めたタイ語の先生が「あそこのガパオは美味しいよ。先生も残業になった時は夕方買いにいってるよ。」とおしえてくれたので、早速その屋台に行ってみました
ランスアン通り入り口のマーキュリービルの前あたりに夕方の4時から出ているそうで、夫婦2人でガパオ(鶏、豚、牛から選べます)を作っています。殆どの人がお弁当として持ち帰るようです。
写真 1

先生いわく、タイ人にとっても少し辛いから日本人には相当辛いだろうとのこと
作るところを見ていると、1〜2人前で大さじ山盛り一杯ほどの唐辛子を入れています
炒めている時の湯気が顔にあたると、鼻も喉もムズムズして咳やくしゃみが出る程でした。
「辛くしないようにできますか?」と聞いて「できる」と言われたので一安心していたのですが、それでも唐辛子1本分は入れていました
タイの人にとっては唐辛子1本程度であれば辛くない範囲なんですね・・・。

聞いていたとおり人気のお店のようで、注文してから受け取るまでに20分ほど待ちました。屋台の前だけでなく、少し離れたところでも待ちのお客さんがいて、全部で7〜8人は待っていたと思います。
お値段は、目玉焼き付きで37バーツ(1バーツ=3.65円)でした
味は確かに美味しかったですただ、やっぱり結構辛くて、私にとっては食べきることができるギリギリの辛さでした
写真 2写真 3

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年02月07日

バンコク/水琴(すいきん)で和食ランチ

バンコクには和食料理のお店がたくさんありますが、水琴はその中でも有名なお店のひとつです。
意外とお得に美味しい和食が食べられると聞き、行ってみました

大通り沿いを少し中に入ったところにあり、わかりやすいように通りに面して立派な看板が出ていました
お店の入り口もなかなかのものです。
写真 2-2写真 3-2

メニューは色々ありましたが、私は一番お得感のある本日のランチを
押し寿司とかき揚げ蕎がメインのセットメニューで、品数もじゅうぶん。
お値段は消費税やサービスチャージを入れて230バーツ(1バーツ=約3.6円)でした。
写真 1-2

久しぶりに食べる押し寿司はもちろん、手作り豆腐の冷や奴は大豆の味がしっかりしていて美味しかったです。
また、かき揚げ蕎には卵黄も入っていてボリューム感もあり

カウンター席だったので目の前で調理している様子が見え、ちらし寿司が美味しそうでしたし、お店の雰囲気も良かったのでまた行きたいと思います

水琴
住所:548/7 Embassy Park Plaza Project, Pathum Wan, Bangkok, 10330
電話: +66 2-252-2002
時間:ランチ/11:30〜14:00、ディナー/18:00〜22:00(L.O.)
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月31日

バンコク/オーガニックマーケットでパン購入

バンコクでは意外とあちこちでちょっとしたオーガニックマーケットが開催されています
アマリンプラザという複合ビルにもオーガニックマーケットがあって結構美味しい手作りパンを売っていると聞き、早速行ってきました

ビル内のそれほど大きくないスペースですが、やっていました
パンだけでなく、野菜、果物、石けん、オイルなどが売られています。
写真 2-1

パン売り場はこちら。
色々ありましたが、私は3種類の食パンセット(42バーツ/1バーツ=約3.6 円)と、かぼちゃのパンスティック(90バーツ)を購入しました。
食パンは、かぼちゃ、全粒粉、タロイモ(里芋に似ている芋でタイでよく穫れるそうです)が2枚ずつ入っています。色も黄色、茶色、紫色と可愛いところが気に入りました
写真 1-1

食パンは明日の朝食べる予定ですが、パンスティックは早速いただきました。
カリッとした食感でかすかにかぼちゃの味がする素朴な味で癒されます
ごまもいい感じに効いていて健康的な感じも
写真 3-1

タイのパンやケーキは結構味が濃いものが多いので、時々こういう素朴な味の手作りパンを食べたくなります。
値段はタイにしては高めですが、また買いに行ってしまいそうです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月17日

バンコク/OL市場のお手頃ランチ

年末年始で日本に一時帰国したところ風邪を引いてしまい、戻って来てからも熱がなかなか下がらなかったのですが、ようやく今週の半ばから回復
ということで久々にマーケットでお昼ご飯を食べました。

このマーケットはBTSプルンチット駅が最寄りで、お昼時は近くで働く人たちで溢れかえっています。
昨年yumiが遊びに来たときにも一緒に行きましたが、私の記事ではまだご紹介していませんでした

入り口はとにかく混み合っていて、何か特別な催しでもあるのかと思ってしまいますが、いつ行ってもこの状態です。
写真 4写真 3

左の写真の筋は、スナックや飲み物のお店が多く、奥の広場には雑貨や服飾のお店が集まっているので、ランチの後に立ち寄る人が多いみたいです。
食べ物の屋台が多いのは右の写真の筋で、殆どのお店は、何種類かあるおかずの中から好きなものを2〜3選んでご飯と一緒にワンプレートにして提供するというスタイルです。

私のお気に入りはこのお店です。
写真 2


今回は、ミートボール、野菜炒め、目玉焼きの3種を選びました。
これで60バーツ(1バーツ=3.56円)です。
写真 1


ミートボールは、もしかするとすっごく辛いのでは?とも思いましたが、実際には甘めのタレにからめてあって、食べやすい味でした。ただ、タレにパクチーが入っているところがタイっぽかったです
野菜炒めはさっぱりした味付けなので、ミートボールとのバランスも良く、我ながら良い選択だったなあと自己満足

円安が進んだ影響で、最近はタイの物価も高く感じることが多々ありますが、マーケットや屋台の食事は相変わらずお得感があって助かります

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月27日

バンコク/ジム・トンプソンの家でタイ料理ディナー

タイで有名なブランドといえば「ジム・トンプソン」です。
タイシルクを復興させ世界に広めたことで知られるアメリカ人実業家、ジム・トンプソン氏の名前がそのままブランド名になっており、ジム・トンプソンは、タイシルクの最高級ブランドとして世界的に名高く人気があるそうです(by wikipedia)

バンコク市内にあるジム・トンプソンが暮らしていた家が公開されていて、そこには店舗やレストランも併設されていて、ちょっとした観光名所になっています。
そこのレストランに行ってみました

落ち着いた店内で、ちょっとリッチな気分になれるレストランでした。
クッションやテーブルクロスにはタイシルクが使われていて、鮮やかな色や柄がタイっぽくて素敵です
写真 4-1写真 3-1


メニューは主にタイ料理。
エビフライ、柑橘の実をほぐしたサラダ、炒め物、マッサマンカレー、パッタイとひと通りいただきました
味はもちろんのこと、どれも丁寧に盛りつけられていて、見た目もGood
写真 1写真 3

写真 1-1写真 5

写真 4写真 2


ジム・トンプソンの家の敷地内には、樹齢何百年と思えるような大樹が立っていて雰囲気もとっても良いですし、家の内部もガイドツアーで案内してもらえます(有料)ので、バンコクに遊びに来られた際には訪れて損はないと思います

ジム・トンプソンの家ジム・トンプソンの家
住所:6/1 Soi Kasemsan 2, Rama 1 Road, Bangkok
電話:+66 2 612 3601
時間:9.00 - 17.00 (ラストオーダー16.30) /19.00 - 23.00 (ラストオーダー 21.30)

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月20日

バンコク/Big Mama Pizzeriaでイタリアン

Big Mamaという豪快(?)な名前のイタリアンレストランに行きました。
店名のイメージ通り店内はカラフルで賑やかな雰囲気
お客さんも多く、楽しい気分で食事をすることができました
写真 1-1

注文したのは、Big Mamaサラダ、蟹肉クリームパスタ、4種のピザの3品。
(パンもついてくるのでお腹いっぱいでピザは少しお持ち帰りしました

サラダはイチジクが入った甘めのドレッシングが絶妙で、ボリュームもあるので野菜好きにはたまらない感じ
写真 2-1

パスタは蟹肉がすごくたくさん入っていて、Angel Hairという細いパスタによくソースが馴染んで美味しかったです。タイは蟹やエビがよく穫れるので、お料理にも惜しみなく使われているのが嬉しいところ
写真 3

ピザももちろん美味しくて、他のピザも食べてみたくなります。このお店、店名にPizzeriaとついているだけあって、ピザの種類が多いのです。
写真 4

大衆イタリアンという感じで気取っていないのが私好みで、またリピートしたいお店でした

Big Mama Pizzeria
住所:21 Sukhumvit Road, Khlong Tan Nuea, Watthana, Bangkok 10110
電話: +66 2 259 0232
時間:11:30〜24:00
<Big Mama Pizzeria

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年12月13日

バンコク/ディンタイフォン(鼎泰豐)で小籠包

セントラルワールドをうろうろしていたら、ディンタイフォン(鼎泰豐)のサイン(小籠包の写真入り!)を見つけたので、釣られて入ってみました。
ディンタイフォンは小籠包を世界に知らしめたことで有名で、ニューヨークタイムズに「世界の10大レストラン」として選ばれこともあるトップクラスの点心レストランだそうです日本にも結構たくさん支店があるそうですね。

店頭には可愛らしいマスコットが。ショッピングモール内ということもあり、家族連れのお客さんが多く、20分程待って入店することができました
写真 2-1写真 2


小籠包はやっぱり肉汁がジュワーっと出てきて幸せになる味でした。
それ以外にも、サラダ、ブロッコリーのオイスターソース炒め、水餃子とどれも美味しい
写真 5写真 1

写真 3写真 4

最後にはデザートに餡饅を2種類食べて、満足感も大
写真 1-1

タイ料理に比べるとお値段は張りますが、やっぱり小籠包の肉汁とやさしい味も時にはいいなぁとホクホクした気分で帰ってきました。

ディンタイフォン(鼎泰豐)
住所:B705 Floor 7, 4/1-2, ,4/4 Ratchadamuri Rd, Pathum Wan, Pathum Wan, Bangkok, 10330
電話: +66 2-646-1282
時間:10:00〜22:00
定休日:年中無休

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月29日

バンコク/ターミナル21のフードコート「PIER21」

今日は晩ご飯をさくっと外食してしまおう・・・と思いターミナル21というショッピングモールのフードコートで食事をしました。
これまでランチタイムに来たことは何度かあるのですが、いつも激混みで席を見つけるのに一苦労でした。
フードコートだし、夕飯時は空いているかなと期待して行ったのですが、この時間も満席
タイでは自宅であまり料理をせずにフードコートや屋台で食べたり買って帰ったりするも多いそうです。
写真 2写真 1

魚のすり身団子入り中華麺スープとカオニャオマムアン(マンゴーともち米のココナッツミルクがけ)を注文し、しばらくフードコート内をぐるぐる歩き回ってようやく空いた席をゲットしました
写真 3

中華麺スープは色々な種類のすり身団子が入っているので飽きずに食べられてとても美味しく、むしろ量が少なめなのがちょっと残念なくらいでした
カオニャオマムアンは先々週にご紹介したMANGO TANGOのものに比べると、ややマンゴーの甘みが弱かったですが、ボリューム感があり満足でした
中華麺が40バーツ、カオニャオマムアンが70バーツで合計110バーツ(1バーツ約3.5円)と値段も手頃なのが有難い

また手軽に食べたい時に使いたいと思えるフードコートでした。

TERMINAL21 PIER21TERMINAL21 PIER21
住所:Terminal21 5floor, 2,88 Sukhumvit Soi 19(Wattana) Sukhumvit Rd. North Klongtoei, Wattana, Bangkok 10110
電話: +66 2-108-0888
時間:月 - 日: 10:00-22:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月22日

バンコク/Madam Krokでガイヤーン(鶏のグリル)

最近渋谷にオープンしたというカオマンガイ店が結構にぎわっていると聞いたので、タイではカオマンガイと並んでメジャーなガイヤーンのお店をご紹介したいと思います
このお店はyumiがバンコクに遊びに来た時に一緒に行ったので、yumiの記事でもチラッと紹介されていましたが、改めて

お店は一般的なタイの食堂といった雰囲気ですが、エアコンも効いているので
店名のMadam Krokはオーナーさんの名前だと思われ、店内にはいつも綺麗にお化粧をしたオーナーらしきマダムがいます
写真 2

定番のガイヤーン(鶏のグリル)、ソムタム(青パパイヤサラダ)、もち米をいただきました。
これで80バーツ(1バーツ約3.5円)。円安で以前より割高ではありますが、それでもお得感あり
写真 1

鶏は柔らかくて味付けも程よく、日本人向けの味ですが、備え付けの甘辛タレをつけると一気にタイの味になります。私はやっぱりタレなしで食べた方が美味しくいただけました。
青パパイヤサラダは普通に注文するととても辛いので、辛くしないようにお願いしました。それでも結構辛いでも、ピーナツの香ばしさが辛さを緩和してくれてバランスの良い味でした。
タイ米のもち米は日本のもち米に比べたらパサパサしていますが、それでもモッチリ感があるので食べやすい

実はこれまでにも何回かこのお店で食事をしているほど気に入っています。

Madam Krok
住所:Soi Lang Suan, Ploenchit Road Bangkok, Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330 Thailand
電話: +66 2-6520103-4

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月15日

バンコク/マンゴー専門店「MANGO TANGO」

タイといえばマンゴーということで、MANGO TANGOというお店に行ってきました

ガイドブックに載っていたのですが、地図と場所が違ったので迷ってしまい、たどり着くまでに汗だくに
でも、お店は予想以上にかわいくてお洒落だったのでテンションは上がりました
ガラス張りのコンテナボックスのような建物が二つ並んでいて、一つは注文カウンターと厨房、もう一つは飲食スペースになっていました。
写真 1写真 2

タイの定番デザートでもあるカオニャオマムアン(マンゴーと餅米のココナッツミルクかけ)、フルーツヨーグルト、キウイスムージーを注文し、隣のボックスへ
写真 4

写真 5写真 3

飲食スペースの中はこんな感じです。
写真

マンゴーがいい感じに熟していて味にも満足
マンゴー好きにはたまらないお店だと思います

MANGO TANGOMANGO TANGO
住所:Siam Squares Soi 3, Bangkok, Thailand
電話: +66 81-6195504

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月08日

タイ/イムちゃんで空芯菜炒め

手軽に安くランチを食べたいけれど、屋台だと落ち着かないなぁという時にオススメなのが今日ご紹介するような食堂です。
歩道に対してお店がオープンなので半分外のような気分ですが、冷房が付いていたり扇風機があったりと、割と涼しい

このお店は「イムちゃん」という名前で、日本人が多いプロンポン駅近くにあります。日本語のメニューもあるので注文も楽です。でも店員さんは日本語が通じるわけではありません・・・
写真 1写真 3

私は空芯菜の炒め物、目玉焼き付きをいただきました。味は至って普通(笑)ですが、値段が屋台並みなので悪くないです。
写真 4

お昼時は現地の人たちで混んでいて、私が行ったときも満席でした
写真 2

街中のこういうお店は一人ランチをするときに結構便利
タイの食堂にはケールや空芯菜など緑黄色野菜の炒め物が色々あるので野菜好きには有り難いです

イムちゃん
住所:Thonglor Road, Sukhumvit Soi55, Bangkok, Thailand
時間:月 - 日: 10:00〜22:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年11月01日

タイ/流行のコールドプレスジュース

先日日本のテレビ番組を観ていたところ、日本ではコールドプレスジュースが流行っているとのこと。
これと同じものがバンコクにもあると思ったので今日はそれをご紹介します。

こちらのお店は、yumiがバンコクに遊びに来たときに一緒に行ったOL市場の中にあるフレッシュジュース屋さん。野菜や果物を丸ごとミキサーにかけたり、抽出機で絞ったりといったメニューがあるのですが、この抽出機で絞ったジュースがまさにコールドプレスジュースと同じなんです
写真 2写真 1

色々あるメニューの中から私が選んだのは、人参1本、リンゴ2個から果汁を抽出し、オレンジジュースを少し加えたもの。人参とリンゴを次々に抽出機に投入し、あっという間に完成これで40バーツ(1バーツ約3.3円)なので気軽に飲めるお値段です
写真 3写真 4

タイでは一年中夏の気候で紫外線も気になるので、ちょっと日に当たってしまったな〜という時はこういったフレッシュジュースでビタミン補給するようにしています

フレッシュジュース屋さんは、このお店に関わらずバンコク市内のあちこちで見かけるので、こまめなビタミン補給に最適です。

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月25日

タイ/アロマショップが展開する「KARMAKAMET DINER」

バンコクではアロマオイルや石けんなどを扱うお店をたくさん見かけますが、KARMAKAMETはその中でも素敵度が高いお店です
このKARMAKAMETが展開するカフェがプロンポンのエンポリウム近くにあります。
レンガ造りの倉庫のような建物の中は、レトロな雰囲気が漂いながらも光があちこちから落ちてきて居心地の良い空間
写真 4

入り口のドアを開けるとアロマのいい香りがします。
更にもう一つドアを開けるとカフェスペースに。こちらはアロマの香りが入ってこないので安心して食事を楽しめます。
写真 1写真 1-1写真 2

お料理も見た目、味ともにレベルが高い
写真 2-1写真 3

私がいただいたグラノーラは、フルーツがたっぷりトッピングされていて嬉しくなる可愛さ。
様々なフルーツと一緒にグラノーラをいただけるので、飽きずに食べられます。
ボリューム感もあって、これだけでお腹も満足でした

店内の一角にはアロマショップも入っています
グラス、ランチョンマット、メニューなど全ての小物にまでこだわりが感じられる、超おすすめのお店でした

KARMAKAMETKARMAKAMET
住所:30, 1 Soi Matheenivet Sukhumvit 24, Bangkok 10110 bangkok, Thailand
電話: +66 2 262 0700
時間:月 - 日: 8:00 - 23:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 12:44Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月18日

タイ/自然に癒されるサメット島

バンコクから車とボートで3〜4時間のところにあるサメット島に行ってきました。
サメット島はこじんまりとした素朴なビーチリゾートで、あるのは綺麗な白い砂浜と海と太陽のみ

観光客の多くは訪れるタイ人で、週末を過ごす行楽地として人気があるみたいですが、大規模なリゾートホテルも無いので、人が少なくのんびり過ごすのに最高の島でした

サメットクラブというコテージに泊まったのですが、ここがまたとってもリラックスできるんです
ビーチの目の前にオープンエアのレストランがあり、その内側にプール、そしてプールの左右を囲むようにコテージが並んでいて、小さな集落のような感じです。
写真 1写真 5


プールの奥側が道路になっていて、エントランスがあります。
写真 3写真 4


着いてすぐランチに焼きそばとチャーハンを食べて腹ごしらえ。
写真 2


夕方にはレストランでBBQバスケットセットを。ビーチで食べるとなぜか美味しく感じます
13_113_3


海で泳ぐ→砂浜でのんびりする→食べる→寝る、というシンプルな生活を送ることができるので、自然と向き合う時間が増え、その美しさや懐の深さに癒されました

またリフレッシュしたい時に訪れたいと思わせる素敵な島でした。

Samed ClubSamed Club
住所:Koh Samet 25 Moo 4 Tumbol Phe,, Amphur Muang, ระยอง 21160, Thailand

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho


  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月11日

バンコク/天然100%のハチミツ

実はタイはハチミツの名産地らしいのです。実際にバンコク内の高級なスーパーに行くとタイ産のハチミツが結構色々売られています。

今日ご紹介するお店「Poptales」は手作りアイスクリーム屋さんなのですが、そこで売っているハチミツがとっても美味しいんです甘みが柔らかく、こくがあるのに後味がさっぱりしていて、本当に優しい味です。

なぜ美味しいのかというと、もちろん添加物などを一切加えていないというのもありますが、Raw Honey、いわゆる加熱処理していないハチミツだからだそうです。ハチミツは加熱処理するとビタミン、ミネラル、香りが飛んでしまい、ただの甘いシロップになってしまうそうなのですが、残念ながらスーパーに並んでいる大量生産のハチミツは加熱処理しているものが殆どだとか

このお店は若い女性がオーナーらしいのですが、お店づくりにも優しさがあふれていて、良いものをお客様に届けたいという気持ちが伝わってくるようでした
写真 1写真 3

写真


買う前にはハチミツを手作りヨーグルトにかけて試食させて頂きました。さらに展示してあった蜂の巣も試食可で楽しさもあり
写真 2写真 4


最寄のBTSプロンポン駅からも車で10分くらいとアクセスにはやや難ありですが、お土産やプレゼントにしたい一品です

Poptales
住所:55/7-55/9 Mahasin Apartment, Rimthangrotfaisaipaknam Rd., Khlongtoei, Bangkok 10110
電話: +66819307700, +66850724464
時間:月−土 10:00-19:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuhoPoptales
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(2)TrackBack(0)

2014年10月10日

タイ旅行に行ってきました

毎週zuhoからバンコク情報があがっていますが、なんと、zuhoのところへ遊びに行ってきました
今回、タイ(バンコク)とマレーシア(クアラルンプール)に4泊5日で旅行
マレーシアにも現地に住んでいる友達がいて、どちらも友人を訪ねた旅なのでした

タイにいたのは実質1日半ほどなのですが、1回だけ私もタイ旅行記事を書きたいと思います
ひとつを掘り下げた詳しい情報は、普段のzuhoの発信にまかせるとして、私はざっくりまとめ記事です


タイでまず観光したのは、数年前に出来たというアジアティーク ザ リバーフロント
IMG_6727IMG_6747
ファッションや雑貨など小さなショップが1500店と飲食店が40店集まっており、夕方17時以降から24時までオープンしているナイトスポットです。
行く方法はいくつかありますが、私たちは、BTSサパーンタクシン駅からアジアティーク専用の無料シャトルボートで向かいました。

最初にシャトルボート着地点近くにあるレストラン「Baan Khanitha」でディナーを
IMG_6729IMG_6744
かなり大きなレストランで、店内のほかテラス席でもいただけます。(私たちは店内でいただきました)
ここは、タイとしては高級なレストランですが、現地の人も含め、すごい賑わっていました
料理はいろいろ食べました
IMG_6734IMG_6735
IMG_6736IMG_6739
IMG_6738IMG_6741
パパイヤのサラダに、トムヤムクン(あれ?写真がないです)、名前の分からない炒め物やお肉料理に、フレッシュジュースと、どれを食べても美味し〜い
辛いのがダメなので、唐辛子をゼロにしてもらったのですが、唐辛子なしでも美味しい
というか、元が美味しいから唐辛子を入れても美味しいのでしょうね
3人でいただいて1人あたり800バーツ強(1バーツ約3.4円)でした。
お店の雰囲気もよくて、賑わっているのが納得ですさすが

食後は、ぐるりと小さなお店たちを巡りました。
IMG_6748IMG_6751
IMG_6757IMG_6759
途中、ムエタイの試合が終わったところに出くわしたり、普段はないマーケットが開催されていたり、エリア一帯が、タイの若い子たちや観光客で賑わっていました


ほか、タイといえばお馴染みの市場にも行ってきました
IMG_6787IMG_6791
(確か)プルンチット駅近くのOL市場です。ここもすごい人〜
IMG_6793IMG_6799
ここでは、45バーツのタイ風混ぜご飯と40バーツのフレッシュジュース(オレンジ、アップル、キャロット)をいただきました
IMG_6795IMG_6803
ただし、すごい人だったのはお昼時間だけで、お昼がすぎるとがらーん、と、さきほどの混雑がどこかへ行ってしまったのがみごとでした。笑。


昔ながらの市場に対して、こちらは最新のグルメ市場です。(高級デパート「サイアムパラゴン」の中にあるグルメ・マーケット。)
IMG_6773IMG_6775
このギャップがすごいです
タイって最新のきれいなものと昔ながらのごちゃごちゃしたものが、近い場所に混在しているんですね〜


もちろん、タイといえばマッサージも忘れられません
たった1日半の滞在中に、なんと2カ所も行ってきました
ひとつは、チットロム駅から5分くらいのNee Sun MASSAGE。
IMG_6697
タイ式マッサージが1時間250バーツ(1バーツ約3.4円)です。

もうひとつは、プロンポン駅から3分くらいのWATPO MASSAFE SCHOOL SUKHUMVIT CAMPUS(ワットポーマッサージスクール・スクムビット校)
IMG_6821
たぶんここの生徒か卒業生がやっているのだと思います。
ここでは、フットマッサージ60分と肩&背中マッサージ30分(計90分)を400バーツで受けました。
タイ式マッサージだと120分で400バーツと、かなり格安なマッサージ屋さんです

どちらも飛行機疲れや、旅行歩きを癒してくれました〜


最初に紹介したBaan Khanithaは一人あたり800バーツの高級レストランでしたが、庶民の食堂にも行きました
マッサージで紹介したNee Sun MASSAGEの隣にあるMadamekrok Thai Food
IMG_6843IMG_6845
IMG_6846IMG_6847
パパイヤのサラダと鶏肉の蒸し焼きと、タイ風焼きそばをいただいたのですが、これも美味しーい(ここでも唐辛子はゼロにしてもらいました)
お水(ボトル)を含めて、2人でいただいて1人あたり80バーツです。
これ全部食べてひとり280円弱です
オーマイガッ

もちろん食堂なのでおしゃれではないし、繊細さで言ったらやはりBaan Khanithaのほうが上品な味だったし、でも、でも、10分の1の値段で、これだけ美味しいものが食べられるなんて、ブラボー


ほか、代官山にもショップがあるタイブランドmywarisaで靴を購入。
IMG_7260
私はヒールのある靴が多いのですが、フラットなのもかわいいなと最近思っていたところなので、タイミングよくマッチして購入。
日本円で5,200円くらい(1,550バーツ)でした。
IMG_6826IMG_6827
IMG_6829
ショップに飾ってあった、キユーピーのような人形のかわいさにやられていっぱい写真を撮ってきました。(もちろん許可をもらいました)

なにやら、やたら長い記事になってしまいました。
ふ〜。
来週(金曜日)はマレーシア記事を書きたいと思います


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年10月04日

バンコク/愛らしいコーヒーショップ「Suksawat Coffee」

バンコクに来て驚いたのは、コーヒースタンドが沢山あることです。もちろんスターバックス等の外資系カフェチェーンもありますが、様々な屋台と並んでコーヒースタンドもあちこちにあり、どこも結構繁盛しているように見えますタイの人がこんなにコーヒー好きだったとは知りませんでした。

今日ご紹介するのは、Sukwasat Coffeeというチェーン店の一つです。BTSチョンノンシー駅近くのラライサップ市場の入り口に位置するこの小さなコーヒーショップは、白と赤をベースとした愛らしい店構えで、ついつい買ってみたくなります
写真 1

メニューもかなり充実していて楽しいです。特に冷たい飲み物が多いのは、やはり暑い国ならでは
写真 3


私はアイスカプチーノを購入。お値段は外資系コーヒーチェーンの半額くらいです。味は予想通り甘いバンコクのコーヒーショップでは、作るときにコンデンスミルクを入れるのですが、この甘さが慣れてくると意外と癖になります。
写真 5

たいていのお店で、こんなふうに袋に入れて手渡してくれるので、混みあった市場を歩きながらでも持ち帰りしやすく、手も濡れないので便利です。バンコクでは普通のカフェだけでなくスタンドの甘いコーヒーも是非試してみてくださいね
写真 4


Suksawat Coffee
住所:Saladaeng (Silom) Rd., Silom Rd., Bang Rak District, Bangkok, Thailand

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月27日

バンコク/最新高級モール内のタイ料理限定フードコート「Eathai」

先々週に続き、モール内のフードコートをご紹介します。
今回はセントラル・エンバシーという今夏オープンした最新&最高級のモールの中にあるフードコートです
モール自体は空間が広く取りすぎてあったり、テナントが高級ブランドばかりということで、私にとってはToo Much!な感じなのですが、フードコートはお薦めです。

お薦めの理由は3つ
一つ目は、タイ料理のみのフードコートで、イサーン料理(タイ東北部の料理)などタイ各地の地方料理のお店が出店している点です。様々なタイ料理メニューから好きなものを選ぶことができ、フードコート全体も木をベースにしたタイらしい雰囲気に造られています(写真からはそういう雰囲気がわかりづらいですね・・・スミマセン)。
二つ目は、スペースが屋台コーナーとタイ地方料理コーナーに分かれていて、サクッと一人で食べるにも、複数人でお皿をシェアして食べるのにも向いているという点です。
三つ目は、お土産品を販売しているコーナーがあり、食材、石鹸、オイルなど、タイならではのお土産を買うこともできる点です。一部商品は試食もできるので、味を確認した上で安心して購入できます。
BKK_08_04BKK_08_03


そんなフードコートで私が食べたのは、カオマンガイとヌードル両方屋台コーナーのメニューです。屋台の味を清潔なところで楽しめるので、旅行中でお腹を壊すのが心配・・・という方にも安心です。他のフードコートと比べても圧倒的に清潔感がありサービスも行き届いています。
BKK_08_01BKK_08_05




フードコートにしてはお値段がやや高めですが、一訪の価値はあると思います

Eathai
住所:Central Embassy 1031 Ploenchit road, Pathumwan, Bangkok 10330
電話: +66 2 119 7777
時間:10am – 10pm

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho



  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月20日

バンコク/まるで社員食堂。ランチタイムに賑わうトンソン・マーケット

バンコクでは街のあちこちに屋台がありますが、それが一つの場所に集合した、いわゆるマーケットがあります。
マーケットには、揚げ物、果物などのスナック類の他、雑貨、服、靴・鞄など様々な屋台が集まっていて、さらにその一角には広い食堂スペースがあり、周りにフードコートのように食事系の屋台が集まっています。
お昼休み前後はランチや買い物をするOLさんたちで大混雑するため、日本語のガイドブックでは「OL市場」と紹介されていたりもします

今日ご紹介するのは、そのマーケットの一つ「トンソン・マーケット」。BTSチットロム駅近くの川沿い、トンソン通りを南に下った行き止まりにあります。このマーケットは雑貨や服飾品のお店が少なく、屋台に囲まれた食堂スペースがメイン
BKK_09_01BKK_09_02

BKK_09_04

ランチタイムは近くのオフィスビルから続々と人が出てきて、このマーケットにやってきますかなり広いスペースですが、満席に近い状態です。タイ人だけでなく、外国人の会社員の人達も結構利用していて、まさに社員食堂のようでした。

色々なお店がある中、私はこちらのお店でタイ風焼きそばパッタイを購入。春雨麺のパッタイは初めてです。
BKK_09_06BKK_09_07

干しえび、厚揚げ、ニラ、もやし、唐辛子が主な具材で、やっぱり少しピリ辛でも美味しく頂きました。これで40バーツなので、やっぱり屋台はお得感があります

トンソン通り沿いにも屋台はたくさん並んでいて、とても楽しげな雰囲気です
日本だとこういう雰囲気はお祭りの時ぐらいしか味わえませんが、バンコクでは日常。羨ましい限りです。
日本にもこういうマーケットがあれば、ランチタイムが楽しみで午前中の仕事も頑張れそうですよね
BKK_09_09BKK_09_10


バンコクには他にもOLさんで賑わうマーケットがありますので、追々ご紹介していきたいと思います


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月13日

バンコク/セントラルスーパー内の買い物途中に便利なフードコート

バンコクのショッピングモール内には必ずといっていいほどフードコートがあります
フードコートは屋台よりは少し高めですが、レストランよりは安いので、安全にお手軽に食事するにはとても便利
今日ご紹介するのは、BTSチットロム駅直結の「セントラル」の中にあるスーパーマーケット内のフードコートです。

このスーパーマーケットは生鮮食品やタイの食材はもちろんのこと、各国からの輸入食材も充実した品揃えなので、結構な頻度で利用しています
このスーパーマーケットの一番奥に小さなフードコートがあるのです。
BKK_07_02

BKK_07_03


ピザやお寿司もありますが、ここはやっぱりタイ料理ということで、ガパオを。辛さは控えめにしてもらったので、ちょうどいい味で美味しくいただけました。
BKK_07_04


実は他の日にも買い物がてらこちらのフードコートで食事しました。鶏肉とケールの炒め物、そして味噌ラーメン。
タイの人はこってりした味付けや甘辛い味付けを好むらしく、ラーメンも日本で食べるものに比べて少しこってり甘めな印象でした
BKK_07_01

BKK_07_05


スーパーは旅行のお土産を買うのにも便利なので、機会があれば、ちょっと立ち寄ってみてください


CENTRAL FOOD HALL
住所:Pheonjit Rd., Lumpini, Pathumwan, Bangkok 10330
電話: 02-6557648-52 #101, 302
時間:9:00-22:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:00Comments(2)TrackBack(0)

2014年09月06日

バンコク/「リ・カフェ」でラザニアランチ

たまには洋風のランチも。ということで、先日ご紹介した屋台の近くに見つけて気になっていたたカフェ「リ・カフェ」に行ってみましたタイ料理は美味しいですが、辛いのと、にんにくが大量に入っているのとで、日本人の私には毎日食べるのはきつく、時々こういうカフェメニューも食べたくなります

お店の中に入ると、南国リゾートの別荘に来たかのようなリラックスできる空間でした
BKK_06_05

BKK_06_07


サンドイッチやパスタなどのメニューがあり、私はラザニア(単品150バーツ、ミニサラダ付きで185バーツ)とキウイシェイク(80バーツ)を注文。ラザニアは、いかにもホームメイドという感じの優しい味でした。写真だと小さく見えますが、意外とボリュームがあって、女性のランチとしては十分満足できると思います
BKK_06_03

BKK_06_02


お店はランスワン通りからラチャダムリ駅方面に抜ける小道の一角にあります。外観はこちらです
BKK_06_01

タイ料理に疲れた時や、ゆっくり読書しながら過ごしたい時に、ぜひ訪れてみてください

リ・カフェ
住所:155/6 Soi Mahatlek Luang1, Ratchadamri Rd.
電話: 0-2252-5783
時間:8:00-20:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月30日

バンコク/チャオプラヤー川のボートでカオサン通りへ

バックパッカーが集まる街として有名なカオサン通りに行ってきました。

BTSでサパーンタクシン駅まで行き、そこからチャオプラヤエクスプレスボートでカオサン通りの最寄停留所まで行きます。当日はとても良い天気で、汗がダラダラ サパーンタクシン駅からボート乗り場までの間に飲み物を買えるところがなかったので、喉が渇いて大変でした
BKK_05_01
BKK_05_03


ボートからはチャオプラヤ川沿いの高級ホテル、歴史的建造物、町並みなどが見られて、観光としても楽しめます 王宮や寺院に行く観光客も大勢乗船していて、途中の停留所で降りていきました。
BKK_05_02

BKK_05_04
BKK_05_05

N13停留所で降り、そこからは歩いてカオサン通りへ。レストラン、ゲストハウス、お土産物屋などが軒を連ねていて、歩いていて楽しい ただ、夜はちょっと怖いかも

お腹も減ったじ暑いので途中のレストランでソムタム(100バーツ)、イエローカレー(120バーツ)、パッタイ(110バーツ)を注文し、ひと休憩。
BKK_05_06
BKK_05_07


到着したカオサン通りはこんな感じでした サイアムなどのショッピングセンターが集まるエリアとはまた違う、無国籍で自由な空気。エスニック調の衣類や雑貨、カフェ、ゲストハウス・ホテル、そして青い空が印象的でした
BKK_05_08


チャオプラヤ川とカオサン通り、両方を楽しめる半日観光コースです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho


   


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月23日

バンコク/寿司「築地」

今回はバンコクのお寿司屋さんをご紹介します
日本人が多く訪れる繁華街として有名なタニヤ通りを入ってすぐの右手にある「築地」さんです

タニヤ通り
BKK_04_01


店内にはお琴の曲が流れ、”日本”といった雰囲気。日本人なのでやっぱり落ち着きます
カウンター席と、仕切られた個室があり、私たちはカウンターへ。
BKK_04_02


平日のランチタイムに行ったので、ランチメニューから選択しました
ちなみに休日のお昼に行ったときはランチメニューはありませんでした

お寿司(握り7貫、巻物、お稲荷さん)とお味噌汁、小鉢のセットです。こちらで約600円。
BKK_04_03


銀座OL時代は築地市場が近かったこともあり、美味しいお寿司やお刺身がリーズナブルに食べられるお店が会社の近くに結構ありました。それに比べればやっぱり味は落ちますが、タイでそれなりに満足できるお寿司を、このお値段で食べられるお店はやっぱり貴重だと思いました。

最後には、デザートのフルーツも
BKK_04_04


これからもお世話になりそうな予感大のお寿司屋さんでした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

寿司「築地」
住所:62/19-20 Soi Thaniya, Silom Rd.,Bangkok 10500(最寄り駅 BTSサラデーン)
電話:02-233-9698
時間:11:30〜14:00、17:30〜23:00
定休日:なし

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月16日

バンコク/屋台ご飯 01

バンコクには安く美味しく食べられるお店がたくさんあります。その典型が屋台

このお店は、正確には”半”屋台といった感じでしょうか。店先で調理していて、そこにも席はありますが、奥には冷房がきいた食堂もあります
BKK_03_01

場所は、ちょっとわかりづらいのですが、ランスワン通りからラチャダムリ駅の方に抜ける細い小道の一角にあります。

チキンがお薦めということで、チキンローストと、定番の青パパイヤサラダ(ソムタム)、そしてご飯を注文しました。生野菜(野生的なバジル、パクチー、インゲン豆)の盛り合わせが自動的についてきて、全部で95バーツ(約300円)です
BKK_03_02


チキンはちょうど良い下味がついていて、お肉がすごく柔らかくて甘みもあり、美味しい そしてとてもボリューミー ソムタムも山盛りでフレッシュ 生野菜をお好みでチキンやソムタム混ぜながら頂きました。

一人で食べきるには少し多いくらいで、二人で行ってもう一品プラスするぐらいが丁度いいように思いました。周りのお客さんもだいたい二人組でした

帰りには、ミカンをその場で絞って売っている屋台でフレッシュジュースを購入し、デザート代わりにこちらは20バーツ(約60円)。ジュース屋台はバンコクのあちこちで見かけます。
BKK_03_03


お腹も、お財布も大満足のランチタイムでした

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(2)TrackBack(0)

2014年08月09日

バンコク/スターバックス・ランスワン通り店

おなじみスターバックスですが、こちらのお店は他のスターバックス店舗とは一味違います。
スターバックス・ランスワン通り店は、伝統的なタイの住宅様式の建物で、外観は周囲の環境に完璧になじんでいます

BKK_02_06

BKK_02_05


更に中に入ってみると、高い天井の広々とした空間で、何とも居心地が良いのです
内装は木をベースとした温かみと優しさのある造りに、モダンなエッセンスが追加されていて、何時間でもボーっと過ごせそう大きな木のレリーフパネルや、タイの地方民族の写真が所々に施され、タイの伝統も感じられます。

BKK_02_01

BKK_02_03

BKK_02_02


中庭もあります。
BKK_02_04


後で調べてみたところ、このお店はアジアで初のスターバックス・コミュニティ・ストアだとか
コミュニティとの繋がりを重視するスターバックスのコンセプトを体現し、地域支援にも取り組んでいるようです。
スターバックスは十数年前からタイ北部のコーヒー豆を仕入れているそうです。タイ北部は、バンコクに比べると貧しく、いまだに十分なヘルス・ケアや教育が行き届いていませんこちらの飲み物を購入するとその一部が、タイ北部でのヘルス・ケアセンター、教育施設の建設、感慨事業などに役立てられているそうです

コーヒーだけでなく、タイならではの空間を味わったり、人々の生活に思いを馳せたりするのにも良い、お薦めのカフェです

スターバックス・ランスワン通り店
住所:39/1 Soi Langsuan, Lumpini Patumwan
時間:7:00〜22:00

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

zuho  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 10:00Comments(0)TrackBack(0)

2014年08月02日

バンコク/チャトチャック・ウィークエンド・マーケット

初めまして。zuhoです。今日から土曜日の記事を担当することになりました
タイのバンコクからレポートをお送りします

今回はチャトチャック・ウィークエンド・マーケットに行ってきました。
土日限定で開催されている大規模な市場で、ものすごい数のお店が軒を連ねています。
BKK_01_02

BKK_01_03

BKK_01_07

BKK_01_10


雑貨、洋服、食器、サンダル、帽子など、種類も豊富。タイでのお土産物を買うのに最適な場所です

また、フルーツ、飲料、食事などの屋台もたくさんあるので、暑ささえ大丈夫であれば一日中過ごすことも
BKK_01_12

BKK_01_13

BKK_01_05


私はマンゴーの果実と氷のみで作られたマンゴーシェイクと、ココナッツアイスをいただきました
BKK_01_06

BKK_01_14


家ではくためのパンツとベルトもとってもお得な値段で購入できて、大満足でした
BKK_01_15


バンコクを訪れた際はぜひ訪れてみてくださいね

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます
  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 18:06Comments(2)TrackBack(0)