2014年05月02日

daily dlight シャンプー

IMG_1596シャンプーは、決まったものを使わず、そのときそのときに気になったものを使っている私
今度は、daily dlight シャンプー のオレンジ&ラベンダーにしてみました

他のシャンプーと比べてシャンプー液がねっとり濃い感触。
泡もしっかりもっちりしており、泡持ちがよい感じ
何度もシャンプーを足さなくても十分洗えるのがよいです

オレンジのさっぱりした香りに、ほのかに落ち着くラベンダーの香り
気分もすっきり

見た目も華やかで元気が出るパッケージ
そういえばバスタイムって、視覚、嗅覚、触覚がけっこう大事な時間ですよね


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  



Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 01:30Comments(0)TrackBack(0)

2014年04月06日

タングルティーザー TANGLE TEEZER サロンエリート ミッドナイトブラック

久しぶりに食べ物以外のネタです
(もともとなんでもありで始めているのですが、いつの間にか食べ物ばかりになってしまうのです

恵比寿の美容院でおすすめされて買ったヘアケアブラシ。
タングルティーザー TANGLE TEEZER サロンエリート ミッドナイトブラック。

上から見たところと、横からみたところ。
IMG_1415IMG_1417

元ヴィダルサスーンのヘアカラーリスト ショーン・ペリフレイ氏が、髪のもつれの解消と、ブラッシングの重要性に着目し開発したというブラシで、髪がもつれることなくきれいにとかすことができます

イギリスのキャサリン妃のヘアスタイルを手がけるスタイリストもこれを使ってセットしているとのことで、ベタな宣伝文句?にやられてつい買ってしまったのでした

髪の毛が柔らかく細いので、歯の細かい櫛やブラシだとうまくとけなかったのですが、確かにこれは大丈夫
ちょっと曲線を描いた独特の形も、手にフィットしやすい構造。

ちょっとは髪美人に近づけるかなぁ

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 17:30Comments(0)TrackBack(0)

2013年02月02日

テラスモール湘南で衝動買い

辻堂の記事第3弾

辻堂といえば駅前のテラスモール湘南ということで、もちろんここも行ってきましたー
別に買い物するつもりではなかったのですが、たくさんのお店を巡っているうちに、衝動買い4つ。

IMG_2447ひととは、ACTUS(アクタス)でSOHOLM CAFE(スーフォルムカフェ)のタオルを2枚。
こちらちょうどセールになっていて、半額で1枚546円。
タオルは定期的に買う日用品雑貨だと思いますが、私はいつも1枚500円を目安にセール狙いで買い足しています。
やっぱり元々1000円くらいのタオルは、安いタオルより質がよくて丈夫なのでグッドです。

それから、KEYUCAでマーブルクッキー 抹茶200円。
ここはインテリア・雑貨やさんなのですが、クッキーも売っているのですね。
これは会社のおやつに

LOFTで@cosmeシャンプー・コンディショナー部門1位というアラヴォーテルネッサンスヘアシャンプー2,940円とゲルマアーム1,470円(写真なし)
IMG_2450シャンプは、過去もいろいろ紹介していますが、植物系だったりなんとなくよさそうなものを毎回その時巡り会ったものを買っています。
今回もちょうどなくなるところだったので、@codmeで1位というウリにひかれて買ってみました
早速使ってみたのですが、シャンプーを手にとったときの第一印象は、ヌルヌルツルツル。
今までのシャンプーと手触りが全然違います
たとえがいいのかどうか分かりませんが、なめこやオクラのような感じ?
そして頭を洗っているときに、とにかくスルスル指が流れていく感じで不思議な感覚。
ただ髪を乾かした後の髪の通りは、前回のシャンプー(Giovanni)のときのほうがよいかも
もう少し様子を見たいと思いまーす。

ゲルマアーム(写真なし)は、簡単にいうと孫の手
背中や首がとっても凝るので、この手の健康グッズを会社に常備してみんなで使っているのですが、以前後輩が持ち込んだゲルマアームがとってもよくて、めちゃ愛用していたものの後輩が会社を辞めてしまってから使えず。。
それで別の後輩が100円ショップで買ってきてくれたものを使ってたのですが、ゲルマアームのしなり具合(効きめ)が忘れられず、同じのが欲しい〜と思いながらもどこで売っているか分からず、2年くらい経過。
今回偶然同じ物を発見して思わず衝動買いしたのでした
名前も分からなかったので探しようがなかったのですが、今回amazonでも検索してみたらちょっと安くなってますね。むおお

過去の記事
Giovannni(ジョバンニ)のシャンプー(2012.10.20)
アルマダM3.2とP3.2(2010.8.30)
ラ・カスタのシャンプー(2009.5.19)
コレス(KORRES)のジュニパー&オリーブツリー シャンプー(2009.1.17)
Agronatura(アグロナチュラ)のbio Leaves(ビオリーブス)シャンプー(2007.2.1)


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

テラスモール湘南
神奈川県藤沢市辻堂神台1-3-1
10:00〜21:00(レストラン街は11:00〜23:00)
不定休

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2012年10月20日

Giovannni(ジョバンニ)のシャンプー

シャンプーが切れたので、有楽町ルミネの中にあるCosme Kitchen(コスメキッチン)
そうしたら、お店の人に勧められたのが、Giovannni(ジョバンニ)のシャンプー。

IMG_2098ビバリーヒルズのセレブ御用達トップヘアサロンのオーナー&ヘアスタイリストであるアーサー・ジョヴァンニさんが作ったブランドとのこと
なんだか響きのよい言葉が並ぶオススメワードにやられて買ってみることにしました(笑)
もちろんナチュラル系のシャンプーです
(硫酸塩、 パラベン、動物由来成分、遺伝子組み換え成分、合成着色料を不使用)

いろいろ種類がある中から私は、スムーズアズシルク モイスチャー シャンプー250mL1,890円にしました。
ダメージヘア用で、髪の補修成分のベジタブルプロテインや海藻、オーガニック植物保湿成分が配合されている仕上がりがしっとりするタイプです

使ってまず思ったのは、とっても香りがいい
柑橘系のいい香り。
オレンジとレモンが混じったような感じです。
香りがいいとシャンプー自体が楽しいです

そして仕上がりは、実際にしっとりでいい感じ
あとびっくりしたのは、このシャンプーに変えたとたんヘアアイロンの効きが急によくなりました(髪がよく巻けるように)
これはシャンプー効果

気に入ったので、次も買っちゃいそうです(でもまた違うのを勧められてそれにノッてしまうかも

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 00:30Comments(0)TrackBack(0)

2011年08月29日

生活の木「ルーセントローブ シャワージェル ラベンダー」とハーブティ「ムーンガーデン」

毎月通っているアロママッサージのカードがたまり、生活の木の「ルーセントローブ シャワージェル ラベンダー」とハーブティ「ムーンガーデン」をいただきました
前々回のアロマライト、前回のアロマオイルに続き、香りもの第三弾です

シャワージェル 062 web「ルーセントローブ」は、ラベンダーエッセンシャルオイル(天然芳香成分)を配合
洗浄成分は、アミノ酸系のものを使用しているようです。
早速バスタイムに使っているのですが、ラベンダーの香りに思いのほか癒されてとても気に入っています

こちらのシリーズは、ほかにバスミルクとボディミルクがあって、それぞれグレープフルーツ、ローズと香りが違うみたい。
全部そろえたら、ちょっぴり贅沢ですね

ハーブティ 064 web「ムーンガーデン」は、使用中の紅茶やらハーブティやらがあるので、まだ開けていませんが、カモマイル配合のリンゴの香りのするハーブティ
ほか、ブラックベリーリーフ、ハイビスカス、ローズヒップ、チコリールートなども入っているよう。
なんだかこれから飲むのが楽しみです

アロマライトでアロマを焚くのも日常になっていますが、生活のあちこちに香りものが増えているなぁと思う今日このごろです

人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:00Comments(0)TrackBack(0)

2010年08月30日

アルマダM3.2とP3.2

髪の毛にツヤが出るというarmada-styleのイオン導入化粧水「M3.2」と「P3.2」を使ってみました
海洋深層水から採った天然ミネラルでできている化粧水です。

アルマダM3.2とP3.2の違いは、髪の毛を広がらせる感じか、引き締める感じか
さらに、シャンプー前、タオルドライ後、乾いた髪に、と使うタイミングが自由なため、最初、この使い分けがうまくいかなくて四苦八苦

いろいろ試してみたところ、私は、シャンプー前にM3.2をたっぷり、乾いた髪に(寝ぐせ直しに)P3.2を使うのが一番調子いいことが分かりました

シャンプー前にM3.2を使わないと、乾いた後のトップのボリュームが寂しいのですが、使うといい感じにふんわりします
でも、これがタオルドライ後に使うと、ボリュームが出すぎてまとまらなくなるので、使うタイミングが違うだけで、こんなに違うのかと驚きです
ただの水のように見えて、使うタイミングや商品によって結果が明らかに違うので、やっぱり何か効いているだなぁと思いました。

ちなみにツヤのほうは、まだそんなに分からず。
そんなにすぐは分からないかな。

化粧水なので、もちろん肌にも使えます
(もしかしたらこっちが本来の使い方?)
基礎化粧品は普段使っているのがあるので、肌用としては使ってないのですが、暑い日のお風呂あがりなどに、たまに顔にスプレーすると冷たい化粧水がしゅわわと顔全体にひろがって気持ちがいいです

アルマダ シャンプーもともと使っていたシャンプーがちょうど切れるので、同時に手に入れたarmada-styleのシャンプーも、これから使ってみるところ。
天然由来の果汁&エキスが入っているということで、保湿効果、キューティクルの引き締め効果があるそう
「M3.2」とまぜて使うようになっているのですが、これまた髪質によって混ぜる量の割合を変えられるようになっていて、またいろいろトライしがいがありそうです


人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 07:17Comments(2)TrackBack(0)

2009年04月17日

ケラスターゼ ヘアケアとスキンケア

ロレアルのケラスターゼ新商品をいただく機会がありました
ケラスターゼといえばサロンでカウンセリングを受けないと手に入らない商品な上、
昔から愛用しているヘアケア商品なので嬉しいです

ヘアケアセットはレジスタンスシリーズ
パーマ・カラーの繰り返しで髪がダメージを受けている人用の
日常使用のシャンプーとトリートメント。

ケラスターゼそれからチューブ状になっている「集中ケア」セット。
これはサロンエステのような集中ケアを自宅でも続けて
美髪を手に入れたい…
という人にぴったりな、髪の表面をシーリングする
2ステップ集中トリートメントです
約10日に一回、1晩で2個のチューブを使い切るという、
とても贅沢なものです
でもサロンに頻繁に通うことを考えると、これくらい必要なのかも、
と思ってしまいます

そしてケラスターゼから登場した「スキンケア商品」ケラスキンです
都内でもケラスキンのエステティックが登場していますが
ケラスキンはまだ使ったことがないので大事に使いたいと思います。
いただいたクリームはなんと、4万円台のクリーム
高価なものは使ったことがないため、顔がビックリしていまいそうですが…
もったいなくていつ使えばいいのかわかりませんが…
大切に使いたいと思います

ケラスターゼ2







blogranking_banner←ランキング今日もクリックしてね

はな。  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 16:44Comments(0)TrackBack(0)

2009年01月17日

コレス(KORRES)のジュニパー&オリーブツリー シャンプー

Agronatura(アグロナチュラ)のbio Leaves(ビオリーブス)シャンプーを気に入って使っていましたが、なぜか店頭で見つからなくなりました。

残りが1/3くらいになった頃から、補充しようといくつかの店舗を何度か覗いてみたのですが、別のシリーズはあっても、ビオリーブスシリーズがなぜかない
(店員さんなどに聞けばいいのでしょうが、なんとなくそのままにしてた私)

とうとう、シャンプーがなくなってしまって、何かを買わないといけない状況に

最後にチェックしたのが、BALS TOKYOだったので、そこで別のシャンプーを買うことにしました。

コレス(KORRES)ジュニパー&オリーブツリー シャンプーいろんなシャンプーがある中、SAMPLEを片っ端から開けて香りを確認して、シャンプーの効能を確認して、お値段の手頃さを加味して選んだのが、写真の「コレス(KORRES)」のジュニパー&オリーブツリー シャンプーです。

なんと原産国ギリシャ
髪につやが出てしっとりするというのにも惹かれたのですが、自然な風合いの香りが気に入りました

後でいろいろ調べてみたら、「コレス(KORRES)」は、ギリシャの薬剤師ジョージ・コレスさんが始めたブランドとのこと。
すべての商品が、ホメオパシー概念に基づいた最高品質の天然成分から出来ているようです
品質が評価され、世界各国でさまざまな賞を受賞しているのですが、なんとギリシャ本国では、大統領表彰を受けています。
すごいですね

私が買ったのはシャンプーですが、10年ほど前から化粧品のラインナップも揃えているようです。

理屈はあまり知らないで買いましたが、品質が太鼓判の商品で良かった
けっこう気に入って使っています
唯一使いづらいのは、ボトルが頑丈?なので、シャンプー液を出すのに、力がいることかしら(^_^;


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 11:56Comments(0)TrackBack(0)

2008年01月08日

天然無添加石けん「アレッポの石鹸 エクストラ」

今、愛用中のシャンプーは、Agronatureのbio Leavesシャンプーなのですが、2本目のボトル(大)がそろそろ終わりそう

アレッポの石鹸詰め替えを買わなくちゃ〜と思っているところに、正月3日に昨年同様益子までSTARNETに行ったときにふと見つけたアレッポの石鹸

地中海沿岸のオリーブとローレルオイルのみで作られた天然無添加せっけんで、昔ながらの窯焚きで手作りされています。

肌に良さそうとボディ用石鹸のつもりで手にとってみたら、なんと髪を洗うこともできると説明書きが。

へえぇぇ、と思わずリーフレットをしげしげ読んでしまいました

アレッポの石鹸は、ノーマルタイプとエクストラタイプの2種類。
ローレル(月桂樹)オイルの含有量が違うのですが、ノーマルタイプが10%、エクストラが40%以上。

ローレルオイルは強壮・消毒・消臭・フケ取りなどに効果があり、髪が本来もってる自然のツヤを与えるのだそう

つまりローレルオイル40%以上のエクストラが洗髪に向いているのですね。
頭髪の上で滑らすように石鹸を回して使うんだそうです。

好奇心が先に立つ私は、思わずそのエクストラ840円を買っちゃいました。
bio Leaves が使い終わったら、石鹸シャンプーに初挑戦してみようと思います〜


blogranking_banner今日も応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:32Comments(1)TrackBack(0)

2007年02月01日

Agronatura(アグロナチュラ)のbio Leaves(ビオリーブス)シャンプー

2週間ほど前から使い始めているシャンプーの調子がいいです
それは「Agronatura(アグロナチュラ)」の「bio Leaves(ビオリーブス)」シャンプー。

ビオリーブスBALS STOREにあったのを最初に見た時は、シャンプーというよりインテリア雑貨のひとつみたいなイメージで見てました。
ので、最初は買うというより眺める感じ(インテリア雑貨を見てまわるのが好きなので。)

でも、ふと裏の製品表示をみたら、とても素材に配慮した商品であることに気がつきました

まず、成分がバイオダイナミック農法での完全無農薬・オーガニック栽培のハーブ、蜂蜜、野菜等を使ったエキスで出来ていること
もちろん、石油・植物油由来成分・パラベン・安息香酸Na・ソルビン酸K・トコフェノール・フェノキシエタノール等の合成保存料、合成着色料、合成香料、表示指定成分等は無添加です。
防腐効果もすべて天然植物の力を利用。動物実験も一切行ってません。

その時はまだ使い途中のシャンプーがあったので見ただけでしたが、ずーっと記憶に残っていて、前のシャンプーが使い終わるころ、再度BALS STOREに行って購入したのでした

「bio Leaves」シャンプーはノーマルヘア用とダーメージヘア用があって、ボトルの大きさはそれぞれ3種類。
私はダメージヘア用250ml(1470円)を購入しました。
すごく安いわけではないけれども、インテリア雑貨やさんに置いてあるおしゃれ系ヘアケア商品としてはお手頃

植物の優しい香りも癒されます

また「bio Leaves」シャンプーはイタリア製なのですが、ほんと思うのはヨーロッパの商品って、ボトルがおしゃれですよねー
日本製でも成分にこだわっている商品って、けっこうあると思うのですが、なんかパッケージがイマイチ。
中身がよければいいじゃないかーって言われれば、それはその通りなのですが、でもやっぱり見た目にもいい気分を味わいたいもの

「bio Leaves」を使い始めてから、それまでパサついて収まりが悪かった髪が、落ち着いていい感じにまとまっています

すっかり気に入った私は、シャンプーに加えてコンディショナーもつい先日追加で買っちゃったのでした


blogranking_banner応援よろしくネ

yumi  


Posted by ちょっとリュクスな銀座OL&横浜OL at 06:30Comments(2)TrackBack(0)